JIS規格についてお尋ねしたいことがあります。
日常生活の中にJIS規格に沿っている製品って必ずどこかに存在していますよね?たとえば鉛筆とか……。
このJISマークが入っている商品には必ずJIS番号なんていうものが存在しているのでしょうか?存在しているのであれば、JISマークの入っていない製品の中にJIS番号取得済みなんていう製品はあるんでしょうか?
ご存知の方教えてください(質問内容のみで結構です)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ところで「JIS番号なんていうもの」とは,Zz_zZの言われるような「規格の番号」(文字コードならJIS X 0208とか)のことでしょうか? それとも,ある製品がJIS規格に合致していることが認定されたときにもらえる「登録番号のようなもの」でしょうか?


一応,両方の可能性を考慮しながら回答することにします。

確かに,辞典を引くとZz_zZさんの転載されたような記述が出てきます。しかし,合格した商品全てにJISマークが付けられるわけではありません。
(barbee2さんは,JISC(日本工業標準調査会)のホームページは読みつくされたということですので,ご存じの内容もあろうかとも思いますが,ご了承ください。)

JISの規格自体は現在約9000件ありますが,そのうちJISマーク表示制度の対象になっているのは約700件です。
このマークを表示するためにはしかるべき審査を受ける必要があります。
審査に合格すると,いわば「○○会社の○○工場で作られるこれこれの製品は,JIS A 0000という規格を満たしており,またそのような製品を継続的に安定して生産しつづけることが可能であると認められる」というお墨付きが得られたことになります。
(漠然と「この工場はJIS規格を満たしている」というのではなく,「どの製品が,どのJIS規格を満たす」という形で認定されます。)
その結果,官報や「標準化ジャーナル」(日本規格協会の月刊誌)に,会社名や製品の種類,該当する規格番号などと共に「認定番号」(これがさきほど書いた「登録番号のようなもの」です)がついて掲載されます。
参考URLは,日本規格協会のページにあるもので,最近JISマーク表示工場として認定された工場の一覧です。左端にあるのが認定番号,右端にあるのが該当するJIS規格の番号です。(トップページはhttp://www.jsa.or.jp/

また,ISO 9000,14000などは,製品ではなくシステム自体が規格に合致しているかどうかを見ます。これらについても,同様に官報や標準化ジャーナルに掲載され,JSA Q 1234のような登録番号(こちらは「登録」という)が与えられます。
(9000シリーズはQ, 14000はEです。それぞれquality, environmentの頭文字。)

JISマーク表示資格の取得は(一般には)義務ではありませんので,JIS規格を満たしている製品を作っていても,あえて審査を受けないという場合もあるでしょう。
(ただ,9000/14000シリーズは,取得していない事業者には入札参加を認めない自治体もあったりするので,あえて審査を受けない事業所は減ってくると思います)

また,JISマーク表示制度の対象外の約8300件については,たとえ規格を満たしていてもマークの表示はなされません。従って,「JISマークの入っていない製品の中に,JIS規格を満たしている製品はあるか」というご質問であれば,「たくさんある」という回答になります。

参考URL:http://www.jsa.or.jp/auth/list.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。舌足らずであった質問に対してこれだけ丁寧に答えてくれたことに非常に感謝致します。また、尋ねたかったこと全点について必要な回答を得ることができ、誠にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/04 17:16

ジス【JIS】


(Japanese Industrial Standard) 日本工業規格。工業標準化法によって制定された鉱工業品の規格。合格した商品には(JIS)マークが付けられる。




 JIS は、規格なので、マークが入っていればその規格を満足(承認・合格)しているものです。ので、JIS の何番に合格している事が明らかです。

 JIS は、翻って言えば、最低基準でもありますので、わざわざ表示しない製品も多く存在します。
    • good
    • 0

下記の機関のHPで、お知りになりたいことが載っていると思います。



参考URL:http://www.jisc.org/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。HPはほとんど見尽くしてしまい、上記のページもすでに検索済みでした。
HPの紹介ではなく、出来れば説明していただきたいのですが・・・。

お礼日時:2001/05/28 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリフィス(JIS Z8762)で25Aって?

現在、空気の流量(0.003~0.015kg/s)を計測するコーナータップオリフィスの設計計算をしています。

25A配管で絞り12.5mmくらいで計算上は成立しますが、JIS Z8762によりますと適用管径が50A以上となっています。(既存の差圧計が使えるように管径、絞りを設定)

教えて頂きたのが・・・
 ・JISで50A以下の配管についても何か規定があるのでしょうか。
 ・JISでない場合、ちまたでは15A~25Aのオリフィス流量計も市販されていますが、
  何にもとづいているのでしょうか。

乱文ですみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

JISZ8762の流量計算式で校正で変動するのは、Cと気体ならεでしょう。JISZ8762の規格通りに使うなら、これらもこの規格の中にありますね。
規格外なら校正してCを決めるのです。特殊な流体でなければ、オリフィスを提供する側で校正してCやεを決めているので、ユーザー側で校正することはないでしょう。それが、8762のデータと変わりがなければ、8762のデータを使えということになるかもしれません。

QASME規格とJIS規格の対照表

ASMEにおけるSA-278CL40なる金属材料はJIS規格のどの材料に相当するのか教えてください。また一覧表などあったら教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら、材料規格は、JISにしろ、ISO、ASTM、AISI、SAE、ASTMのいずれもWEB上では公開していません。これらの団体は規格の認証と出版のみが収入源ですから、仕方ありませんが。そこでASMEは、American Society of Mechanical Enggineers の略ですが、圧力容器関係ではこの規格が準用されることが多いです。ASMEのサイトを覗きましたが、残念ながらこの規格はデータとして、出てきませんでした。 一般的なのは、日本規格協会に電話でたずねることです。うまくすれば、電話だけで回答が得られるかもしれません。規格協会には図書室もあり、そこで確認することもできます。規格協会は全国各地にありますが、参考のため、本部(東京)の電話を記しておきます。 03-3583-8007

参考URL:http://www.asme.org/

Q東洋紡 3101ですが、業績はどうでしょうか

東洋紡 3101ですが、業績はどうでしょうか
下げているところですが中間決算の業績修正報告は
いつ頃出るのでしょうか。

Aベストアンサー

以下は参考程度に・・・
A.既にご存知のように、中間決算の発表は、11月6日でごわすね、
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/kessansch/kessansch.cfm
また、東証適時開示ルールでは、決算について正式発表を待たずに、速やかに開示すべきとしているのは、前回の正式発表数字から
  1売上高で±10%以上の変化
  2経常利益で±30%以上の変化
  3税引き利益で±30%以上の変化
のいずれかに該当する場合、となっていたと記憶しておりやす。
最近は、こんなに前回発表の業績予想数字から乖離しているのに、なぜ速やかに開示しなかった、と東証から、またアナリストからお叱りがあるといけんので、正式な決算発表日の数日前に修正を開示するケース目立ちますね。

B.また、日経が観測記事を決算発表日の数日前に出してしまうケースも多いでごわす。
日経を見ていると、1面トップで大きく取り上げたテーマについては、それみろ!かっかくしかじか個別企業の業績面でも影響が出始めているぞ、と後日、書き立ててくる可能性が高いでごわす。
今回、数日前、日経は1面トップで原燃料高の問題を掲載しました。
個別企業への影響は、これからどんどん書き立てるでしょう、

C.従って、nariyukiさんのご懸念どおり、この10月後半は、日経が観測記事を書き込んでくる可能性があると思います。
また、もちろん、適時開示で、企業側が中間決算前に業績修正を発表する場合もあると思いますが、東洋紡の動きは、ある程度、今期の下方修正を織り込んで下げてきたのではないでしょうか?
従って、企業側が実際に業績修正を発表しても、サプライズ的な影響は軽微では?
むしろ、日経が原燃料高問題の先行きをどのように書き立てるか、が気になります。

D.また、先ほど書きましたように、当面この銘柄は信用買い残が重しとなり、これから最後の敗戦処理期間を向えますので、万が一、思わぬ中間期好業績発表、そして今期予想上方修正などを発表しても、当面上値は限定的にならざるを得ないと予想します。
ただ、空売りをしかけるには、遅いと思います。

E.最後にやっかいな問題、会社側の発表、日経の観測記事等、物事が発表される数日前、あるいは、1・2日前に、出来高がややふくらんで、少し大きな陽線または陰線をつけるケースが日本市場には多いでごわすね。サメの餌食にされないよう、お互い気をつけましょう、でごわす。

以下は参考程度に・・・
A.既にご存知のように、中間決算の発表は、11月6日でごわすね、
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/kessansch/kessansch.cfm
また、東証適時開示ルールでは、決算について正式発表を待たずに、速やかに開示すべきとしているのは、前回の正式発表数字から
  1売上高で±10%以上の変化
  2経常利益で±30%以上の変化
  3税引き利益で±30%以上の変化
のいずれかに該当する場合、となっていたと記憶しておりやす。
最近は、こんなに前回発表の業績予想数字から乖離して...続きを読む

QJIS(日本工業規格)を小学生でもわかるように。。

いくら日本工業規格の説明読んでも理解出来ません(T_T)
どなたか小学生でも理解できるような平易な文で教えていただけませんでしょうか。
どうかよろしくお願いいたします((T_T))

Aベストアンサー

小学校の教科書と同じようなものですよ。
違うのは、いろんな意見があっても
みんなで決めて、それに従ったほうが便利ということですね。
国際規格ISOというのがありますが、JISの上位規格といってもよいものです。
JISも和訳もしないで、そのままだからそっちをみてねって規格も増えています。
自転車は空気を入れることでさえ、あいかわらず、いろんな規格があります。
不便ですよね。JIS(ISOも)はそれを目指しています。
この規格のなかにはロシアも、中国も、アメリカも、フランスもありません。
現実はまだずれていることがあっても、いずれはみんな一緒って、
希望があり、夢がありますそれはいいことでしょ。
しかし、温度のF度とか、インチとか、マイルっていつなくなるんでしょうか。
ほんとアメリカには、マイルです。
(メートルみたいにフランスの決めたことはって国民も、)

Q        ☆JIS規格についておしえてください

私はJIS規格とは何の事か分らないので教えて下さい。

JIS企画について3つの質問があるのですが答えて下さい。

   1)会社としてJIS企画を取った方が良いか?メリットを教えてください。

   2)新JIS企画とJIS企画の違い。

   3)JIS企画とはISOの様な物ですか。出来たらその違いも教えて下さい。

Aベストアンサー

単にJIS規格といえば、参考URLのような回答しかできません。また、JIS企画というのは劇団名です。
今回の質問は「JIS規格」の方だと解釈ます。

> 1)会社としてJIS企画を取った方が良いか?メリットを教えてください。

もう少し質問が具体的にならないと、どうしようもありません。
例えば、御社の製品がJISの中の特定の規格に準拠すべきかどうかということであれば、販売戦略等にもよりますので、一般論では何とも言えません。

> 2)新JIS企画とJIS企画の違い。

JISの中の個々の規格は頻繁に改定されていますので、何をもって「新」なのかが分かりません。

> 3)JIS企画とはISOの様な物ですか。出来たらその違いも教えて下さい。

JISは「日本工業規格」ですから日本国内における標準規格であり、ISOは「国際標準化機構」という組織名です。ですから、国内におけるISOに相当するのは「日本規格協会(JSA)」ということになります。
もし、ISO 9000シリーズのような、特定の規格のことを質問されているのであれば、正確な内容を補足してください。

参考URL:http://www.aao.ne.jp/accessibility/jis/whats_jis/index.html

単にJIS規格といえば、参考URLのような回答しかできません。また、JIS企画というのは劇団名です。
今回の質問は「JIS規格」の方だと解釈ます。

> 1)会社としてJIS企画を取った方が良いか?メリットを教えてください。

もう少し質問が具体的にならないと、どうしようもありません。
例えば、御社の製品がJISの中の特定の規格に準拠すべきかどうかということであれば、販売戦略等にもよりますので、一般論では何とも言えません。

> 2)新JIS企画とJIS企画の違い。

JISの中の個々の規格は頻繁に改定さ...続きを読む

QJIS規格

JIS規格について調べています。
「JSA(日本規格協会)」と「JISC(日本工業標準調査会)」という2つの団体がありますが、どちらがどんな役割をしているのでしょうか?
JIS規格を考えて制定しているのはどちらですか?
ISO等国際規格とJIS規格との連携をおこなっている のはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

JIS規格の制定は経済産業省が行っています。
日本工業標準調査会は経済産業省に設置されている審議会なので、JISの審査を行っています。
JIS規格は誰でも考えられます、メーカーや大学の研究機関から果ては個人まで。
ISOとの連携はJISC(日本工業標準調査会)が行っているようですね、経済産業省に設置されているから当然といえば当然でしょうが。
JSA(日本規格協会)は、JISのデータベースや規格表の発行、ハンドブック出版等の、どちらかというと規格を世に知らしめる類の活動ですね。

QJISコードとは

「JISコード」という言葉の意味が分かりません。

アスキーデジタル用語事典 http://yougo.ascii24.com/gh/13/001390.html によると、JIS X 0208、JIS X 0212に規定される文字コードのことのように思えるのですが、JIS X 0201、JIS X 0213に規定される文字コードは、JISコードには含まれないのでしょうか。

それとも、このようなこととは異なる、全く別の概念でしょうか。

「JISコード」の意味を教えてください。

Aベストアンサー

JIS X 0208、JIS X 0212もJIS X 0201、JIS X 0213もJISコードに変わりはないです。
ここらあたりが参考になれば
http://www.kanzaki.com/docs/jcode.html#jis

QJIS規格の気象条件について

JIS規格に載っている気象条件で気圧800~1060hPaとありますが、この数値の根拠となるものは何でしょうか。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

質問文が、これだけの記載では、的確な回答が得られない可能性が高いですよ。
もう少し詳しく、「JISの何に関する規定」とか、「JISxxxxに記載の」とか書かないと、答えるのが大変です。

で、あくまで推測ですが、
JIS C60721-3-4の、気象条件の分類に
・低圧:70Kpa
・高圧:106Kpa
と記載があります。
これを見ると、
「低圧は屋外使用の限界値であり、通常約3000mの高度である。」
とあります。
また、高圧に関しては、
JIS C60721-2-3に
「高度-400mは、地球上のもっとも深い自然の窪地に相当する」
とあります。高度-400mで、106Kpaです。

質問に対する回答の意図は、これでよろしいでしょうか?

QJIS

JIS規格についてお尋ねしたいことがあります。
日常生活の中にJIS規格に沿っている製品って必ずどこかに存在していますよね?たとえば鉛筆とか……。
このJISマークが入っている商品には必ずJIS番号なんていうものが存在しているのでしょうか?存在しているのであれば、JISマークの入っていない製品の中にJIS番号取得済みなんていう製品はあるんでしょうか?
ご存知の方教えてください(質問内容のみで結構です)。

Aベストアンサー

ところで「JIS番号なんていうもの」とは,Zz_zZの言われるような「規格の番号」(文字コードならJIS X 0208とか)のことでしょうか? それとも,ある製品がJIS規格に合致していることが認定されたときにもらえる「登録番号のようなもの」でしょうか?
一応,両方の可能性を考慮しながら回答することにします。

確かに,辞典を引くとZz_zZさんの転載されたような記述が出てきます。しかし,合格した商品全てにJISマークが付けられるわけではありません。
(barbee2さんは,JISC(日本工業標準調査会)のホームページは読みつくされたということですので,ご存じの内容もあろうかとも思いますが,ご了承ください。)

JISの規格自体は現在約9000件ありますが,そのうちJISマーク表示制度の対象になっているのは約700件です。
このマークを表示するためにはしかるべき審査を受ける必要があります。
審査に合格すると,いわば「○○会社の○○工場で作られるこれこれの製品は,JIS A 0000という規格を満たしており,またそのような製品を継続的に安定して生産しつづけることが可能であると認められる」というお墨付きが得られたことになります。
(漠然と「この工場はJIS規格を満たしている」というのではなく,「どの製品が,どのJIS規格を満たす」という形で認定されます。)
その結果,官報や「標準化ジャーナル」(日本規格協会の月刊誌)に,会社名や製品の種類,該当する規格番号などと共に「認定番号」(これがさきほど書いた「登録番号のようなもの」です)がついて掲載されます。
参考URLは,日本規格協会のページにあるもので,最近JISマーク表示工場として認定された工場の一覧です。左端にあるのが認定番号,右端にあるのが該当するJIS規格の番号です。(トップページはhttp://www.jsa.or.jp/)

また,ISO 9000,14000などは,製品ではなくシステム自体が規格に合致しているかどうかを見ます。これらについても,同様に官報や標準化ジャーナルに掲載され,JSA Q 1234のような登録番号(こちらは「登録」という)が与えられます。
(9000シリーズはQ, 14000はEです。それぞれquality, environmentの頭文字。)

JISマーク表示資格の取得は(一般には)義務ではありませんので,JIS規格を満たしている製品を作っていても,あえて審査を受けないという場合もあるでしょう。
(ただ,9000/14000シリーズは,取得していない事業者には入札参加を認めない自治体もあったりするので,あえて審査を受けない事業所は減ってくると思います)

また,JISマーク表示制度の対象外の約8300件については,たとえ規格を満たしていてもマークの表示はなされません。従って,「JISマークの入っていない製品の中に,JIS規格を満たしている製品はあるか」というご質問であれば,「たくさんある」という回答になります。

参考URL:http://www.jsa.or.jp/auth/list.htm

ところで「JIS番号なんていうもの」とは,Zz_zZの言われるような「規格の番号」(文字コードならJIS X 0208とか)のことでしょうか? それとも,ある製品がJIS規格に合致していることが認定されたときにもらえる「登録番号のようなもの」でしょうか?
一応,両方の可能性を考慮しながら回答することにします。

確かに,辞典を引くとZz_zZさんの転載されたような記述が出てきます。しかし,合格した商品全てにJISマークが付けられるわけではありません。
(barbee2さんは,JISC(日本工業標準調査会)のホー...続きを読む

QJIS K6380 BII規格について

JIS K6380 BII-717という規格について教えてください。

上記はゴムパッキンのゴム特性についての規格なのですが、
『BII-717』といった部分の詳細がまったくわかりません。

過去改訂でなくなったのかも不明ですが、
上記規格についての詳細を知りたいです。

ご存知の方いらっしゃいましたらご教示願います。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ここでもたまにJISに関する質問が出てきます。ですが当の規格協会はこれが最大の売り物なので、内容に関する質問には答えてくれません。一方、ここはここでハンドブックを持っている参加者はそれ程多くないでしょう。関連の業務に就いていて持っている人がいるとしても、専業者としては「仕事の上で必要なのなら、自分で調べるのが当たり前だ」という意識が働くことが普通だと感じます。
 私は金属加工をしているので、近所の図書館の除籍本からハンドブックの鉄鋼編と非鉄金属編をもらって来ています。

 以上からヒントだけを答えておきます。
 要するに古いハンドブックを持っている図書館に訊ねるのが最も速いでしょう。通常「レファレンス」と呼ぶ参考調査業務は、図書館の重要な仕事の一つです。この質問のような古い書籍資料を参照しないと答えられないものは疑いなくその範囲に含まれます。
 ですから、
1.住んでいる地域の公立図書館から古い「JISハンドブック ゴム」を所蔵している館を探す。
http://www.jla.or.jp/link/public.html
2.その中の「K6380 BII-717」の項目を探してもらう。
3.結果はざっと文書にしてくれるか、口頭で読み上げてくれるか、になるでしょう。原文が必要な場合には、複写の郵送依頼が可能なこともあります。その辺は各館にお訊ねください。
 東京だと江東区立江東図書館(元々は都立館だったのが区に移管されたもの)に最も所蔵が多くあります。それでも1991年以降のものしかありません。更に古いものとなると、一番良いのは工業科のある大学の図書館を利用することですが、こちらは少々条件が厳しいかもしれません。
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/equalTop.html

 こんにちは。
 ここでもたまにJISに関する質問が出てきます。ですが当の規格協会はこれが最大の売り物なので、内容に関する質問には答えてくれません。一方、ここはここでハンドブックを持っている参加者はそれ程多くないでしょう。関連の業務に就いていて持っている人がいるとしても、専業者としては「仕事の上で必要なのなら、自分で調べるのが当たり前だ」という意識が働くことが普通だと感じます。
 私は金属加工をしているので、近所の図書館の除籍本からハンドブックの鉄鋼編と非鉄金属編をもらって来...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報