FAX等で用いる感熱紙は再生できないのでしょうか。
そうなると、プリンタファックス等のほうが環境には優しいですよねぇ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

感熱紙から紙への再生という意味では極一部の製紙会社では大量でなければ混入しても差し支えないとして受け入れているところもあります。


建材ボード等紙以外へのリサイクルならば可能性はありますがLCA等のデータは多分ありません(コストが合わないからデータもない)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実際使おうとすると、感熱紙が割安ですがリサイクルを考慮すると普通紙がよさそうですね。

お礼日時:2001/05/29 21:27

 今清掃のアルバイトをしているのですが、感熱紙(FAX・レシート)は再生不可のものとして処分されています。

紙ゴミに混ぜると再生に妨げになるので気をつけるよう指示を受けています。
 一方普通紙FAXの紙は最上級の再生用紙(紙ゴミの上)として分けられます。雲泥の違いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どこも一緒ということは再生不可なのでしょうね。

お礼日時:2001/05/28 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汗をかいても変色しないシャツってありますか?

汗をかいても変色しないシャツってありますか?
汗をかくと後ろから見ると濡れているのが明らかでみっともないですよね。ありますか?

Aベストアンサー

有ります。

今年<はなまるマーケット>で紹介されていました。

通気性が有り、肌に触れる内側は色が変わりますが、表側は色も変わらず、驚きました。

その商品かどうかは解りませんが、

http://www.uap-tv.jp/SHOP/KSMD0006.html

UAPという商品です。

Q【エタノール】セルロースを用いたほうがエネルギー効率がよいのですか?

クーリエ・ジャポンという雑誌の今年6月号に、
バイオエタノールについての記事がありました。(元記事は英エコノミスト誌)
その中に、
「将来的にはエネルギー効率のよい、セルロースを使ったエタノールが実用化されるだろう」
というように書いてありました。
え?
私はてっきり、サトウキビやトウモロコシから取るより
セルロースからエタノールを取ろうとすると
効率が悪いから現在普及してないのだと思っていましたが、
一体どういうことなのでしょうか。

「セルロースのほうが可能性は秘めているが、まだ技術が開発されていない」
ということなのでしょうか。

あまり詳しくないもので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

セルロースを発酵させて、アルコールをつくるためには、硬いセルロースを粉砕、軟化させ、酵素がセルロース分子を連続的にアタックできるよう処理する必要があり、そのために若干のエネルギーを必要とします。したがって穀物からアルコールを作成するよりかは若干ですが余分なエネルギーを必要としますので、エネルギー効率は悪くなるはずです。ただ穀物という全人類にとってもっとも必要とする資源から、ガソリンなどいわゆる先進諸国の人々が主として利用する物資を製造することによって生じる食料品価格の高騰、資源のうばいあい等々を勘案すれば、現状食料にてきさず廃棄されているセルロースを原料としてガソリンを製造することのほうがトータルでは効率がよい(エネルギーすら効率がよいかもしれませんね)と称していると思います。
なおセルロースからアルコールを清掃する技術は、現時点で研究室レベルでは完成しており、事業化一歩手前という状況と覆います。

Q開封しても変色しない切り干し大根

以前買っていた切り干し大根は、開封してから残りをそのまま何度も開封口を輪ゴムで留めたりして保存していたのですが時間が経つにつれ(気がつく範囲で早くて2週間)茶色っぽく変色していました。
しかし、最近買ったものはもう何ヶ月も同じ袋のものを度々使っていますが白いままです。袋には保存料、添加物は一切使用していません。と書いてあります。
使う側から見れば変色しない乾物ってうれしいのですが、この切り干しに当たるまではどこの産地だとか原材料だとか気にせず買っていたので、変色するのが当たり前みたいに思ってきたので返って気になります。どうなのでしょうか。
変色するものしないもの、どちらが体にいいのでしょう。

Aベストアンサー

切り干し大根が保存しているうちに茶色になるのは、糖分のせいだそうです。
甘みが強くおいしいと…。
で、白いものは、漂白している製品もあるのかもしれませんが、下記のページ↓によると、いったん干し上がった大根をもう一度水洗いして糖分を洗い落としているようですね。白い方が売れるからでしょうか、理由はよくわかりませんが。
その保存料添加物は使用していませんという表示が信用できるとしてですが、危険ということではないようです。茶色になるほうが甘みが強くておいしいってことです。

参考URL:http://www.benikou.com/report/kiribosidaikon/index.html

Q再生できる紙とそうでない紙について

今まではなんの区別もなく、そのままゴミに出しておりましたが、
最近ではゴミ処理業者のところもうるさくなり、区別するようになりました。
そこで質問なのですが、再生できるタイプとそうでないタイプでなんとなく…で捨ててる感じがするので、いくつか会社で発生する紙のゴミを言いますので、再生できるかできないタイプ教えてください。
○コピー用紙(これは多分再生できるのではないかと思ってます)
○FAX用紙(感熱紙を使用しております)
○送り状(カーボンがついてるタイプ)
自分的になんとなく分かるのは裏がツルツルしてるようなタイプは再生できないと教えられてるのですが、本当でしょうか??

Aベストアンサー

○コピー用紙(これは多分再生できるのではないかと思ってます)
普通紙でしたら問題ないです
○FAX用紙(感熱紙を使用しております)
感熱紙は表面に薬剤が塗ってありますのでムリだとおもいます
○送り状(カーボンがついてるタイプ)
カーボン使用も基本的には焼却です

紙にコーティング等を施してるのは焼却処分です

Q苛性ソーダで変色しない自然色素を教えてください

オリーブオイルと苛性ソーダで石けん作りを楽しんでいます。
白やクリーム色の石けんはいくつか作りましたが、だんだんもっとカラフルなものを作りたいと思うようになりました。
いくつか試したのは、石けんのタネにスパイス(パプリカ、ターメリック)やクレイなどを加えたり、チョコやコーヒーを入れる方法、色つきのオイル(レッドパームオイル)で作成する等です。
真っ赤なイチゴジュースや色が鮮やかなハーブティをつかったときは、みごとに茶色にかわってしまいました。

合成染料を使わないで、カラフルな石けんを使うことができたら楽しいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的に赤紫~青系の花や果物の色素であるアントシアン系の色素は
アルカリには不安定です。また熱にも不安定ですので石鹸の着色には
向いていません。

また、葉緑素(クロロフィル)も加熱で退色する傾向が強いので
葉による染色も石鹸にはあまり向いていません。鉄や銅のイオンを
加えると安定になりますが、石鹸の泡立ちが悪くなります。

ベニバナなどの黄色の花の色素はフラボノイド系でアントシアン系の
色素よりはアルカリに安定です。

また、ターメリックや茜、紫根などに含まれる色素はフェノール系や
キノン系の色素でこれらはアルカリで元の色とは別の色に変わります
(一般的に赤くなる)が、色自体は安定です。

パプリカやニンジンの橙色の色素はカロチノイド系でこれらは
アルカリで変色したりせずに安定です。
また藍(インジゴ)もアルカリに安定です。

ただ、アルカリでは変色しない色素にも蛍光灯などの光で退色する
ものがありますので注意が必要です。

参考URL:http://www.rinku.zaq.ne.jp/chlo/soap/index.htm

一般的に赤紫~青系の花や果物の色素であるアントシアン系の色素は
アルカリには不安定です。また熱にも不安定ですので石鹸の着色には
向いていません。

また、葉緑素(クロロフィル)も加熱で退色する傾向が強いので
葉による染色も石鹸にはあまり向いていません。鉄や銅のイオンを
加えると安定になりますが、石鹸の泡立ちが悪くなります。

ベニバナなどの黄色の花の色素はフラボノイド系でアントシアン系の
色素よりはアルカリに安定です。

また、ターメリックや茜、紫根などに含まれる色素はフ...続きを読む

Q色付きの紙と普通の紙の違い

色付きの紙と普通の紙(色が付いていない紙)との違いが知りたいです。
特に環境面について。
例えば、色付きの紙の方が燃やすときに環境に悪い煙が出る、など。
何でも良いので知っている情報を教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問の意図が不明ですが、この質問の内容では、 色だけの違いであれば、
違いは無い、 と言って良いと思います。


それよりも、材質の違いで 比較なされた方が良いでしょう。


http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/kurasi/tetuduki/gomirisaikuru/kateigomi/zatugami/index.html

参考URL:http://www2.city.koshigaya.saitama.jp/kurasi/tetuduki/gomirisaikuru/kateigomi/zatugami/index.html

Q一度選んだ部分が変色しないのは何故?

はじめまして。よろしくお願いします。
先日IE7をインストールして使い始めたのですが、いわゆる一度選んだ部分が変色して自分が何処をクリックしたかわかる機能みたいなものが使えなくなっているようです。これはどこかで設定しないといけないのでしょうか?それともIE7には元々そのような機能は付いていないのでしょうか?詳しい方教えて頂けますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もIE7を使っていますが、ちゃんと色が変わります。

一度アクセスしたところの色が変わるのは、アクセスの「履歴」をとってあるからなんですが、これにはそれ相応のスペース(ハードディスク内の)がいります。
たぶん、いっぱいになってしまって、新しい「履歴」を保存できない状態になっているのではないかと思います。

メニューの<ツール>から一番下の<インターネットオプション>を選んでいただき、
「全般」タブの2段目「閲覧の履歴」のところにある「削除」ボタンを押すことで、履歴を削除できます。
当然、今までのアクセス履歴が消えてしまうわけですから、全部色が元に戻ってしまいます。でも、それからは、きちんと色が変わるはずです。
おためしあれ。

Q再生紙と二酸化炭素の関係などの紙に関して

学校の授業で小論文を書くのですが、テーマが決まっておらずそれを探すためにニュースを見ていたんです
そうしたら日本製紙会社の作った再生紙とされる年賀状には、実際古紙は1%ほどしか入っていないというのを耳にしました

そこで以前に「再生紙は二酸化炭素を発生させてしまう」という内容のものを思い出したのですが、何処の過程で発生するのか(作る過程、ごみとして捨てて焼却処理する過程など)が分かりません
そのときは興味関心がなかったのであまり詳しく聞いていなかったんです
紙に関係した環境問題を教えていただきたいです(森林伐採など)
それと皆さんは普通の木から作った紙と古紙などから作った再生紙、どちらをより利用したらいいとお考えでしょうか

・普通の紙より再生紙は二酸化炭素を発生する(?)
・普通の紙を作るには木が必要でそのために木を伐採している
・どちらも地球温暖化を悪化してしまう要素があること

このようなことを考慮して意見をいただけると嬉しいです

※私も知らないことばかりなので、間違った知識などがあると思います。そのときは教えてくださると嬉しいです。それとここで得た知識は小論文を書くのに参考にさせていただきます。もちろん皆様の個人的な意見を私の考えにするつもりはありません。環境問題や再生紙についての事実などを小論文を書くのに参考にするということです

学校の授業で小論文を書くのですが、テーマが決まっておらずそれを探すためにニュースを見ていたんです
そうしたら日本製紙会社の作った再生紙とされる年賀状には、実際古紙は1%ほどしか入っていないというのを耳にしました

そこで以前に「再生紙は二酸化炭素を発生させてしまう」という内容のものを思い出したのですが、何処の過程で発生するのか(作る過程、ごみとして捨てて焼却処理する過程など)が分かりません
そのときは興味関心がなかったのであまり詳しく聞いていなかったんです
紙に関係した環境問...続きを読む

Aベストアンサー

これは、面白い話題を選択されましたね。
(相当奥が深いですよ~)

バージンパルプでも再生紙でも製造工程においてパルプを乾燥させる際に使用する燃料の年少に伴い二酸化炭素が発生します。
バージンパルプの場合は、バイオマス質の黒液を利用することができますので、原料となる樹木が再生可能な森林経営が実施されている森林から伐採されている場合には、この黒液起源の二酸化炭素はノーカウントとみなすことができます。一方、再生紙の場合はこの黒液が得られないので化石燃料起源の二酸化炭素が発生するため、環境負荷が高いというデータになることがあります。

と何を言っているか分かりにくいですね。そうです。複雑な問題なのです。

>普通の紙より再生紙は二酸化炭素を発生する(?)
さまざまな条件により左右されますので、一概には言えません。
が、日本の製紙会社のLCAのデータを見るとそのようにいえることもあるようです。
一方で、再生紙を利用することで新たな熱帯雨林の伐採を防止できると言う考え方もできます。評価方法によって異なる側面が見えてくるのです。

>普通の紙を作るには木が必要でそのために木を伐採している
その通りです。
伐採したあとにどのように森林を手入れしているかが問題となります。たとえば伐採したあとに植樹し、50年後に再度伐採する。と言うことを、永遠に繰り返しているのであれば、地球温暖化には影響が無いでしょう。
しかし、伐採した量や森林面積をきちんと再生可能な形で利用しているかどうかが問題となります。急激な森林伐採は土壌流出につながることもあり、そうなると森林が再生することはなくなります。

熱帯雨林の伐採は地球温暖化の主要因と言われています。と同時に、地球温暖化以外にも悪影響が多くあります。二酸化炭素という切り口だけではなく、さまざまな切り口があります。

下記のURLが参考になるでしょう。
http://www.yasuienv.net/R100PaperLCA.htm

http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/kouho/kouenyoushi/
http://www.human-waseda.jp/faculty/004_amano.html

参考URL:http://www.yasuienv.net/R100PaperLCA.htm

これは、面白い話題を選択されましたね。
(相当奥が深いですよ~)

バージンパルプでも再生紙でも製造工程においてパルプを乾燥させる際に使用する燃料の年少に伴い二酸化炭素が発生します。
バージンパルプの場合は、バイオマス質の黒液を利用することができますので、原料となる樹木が再生可能な森林経営が実施されている森林から伐採されている場合には、この黒液起源の二酸化炭素はノーカウントとみなすことができます。一方、再生紙の場合はこの黒液が得られないので化石燃料起源の二酸化炭素が発生す...続きを読む

Qバジルの葉が黒く変色しない方法

毎年バジルを栽培してジェノバソースを作っているのですが、いつも疑問に思うことがあります。バジルって、収穫するとすぐに黒く変色していきませんか?でも売っているバジルの葉は全く変色していないですよね?あれってなにか特別な処理でもしているのかなぁ?だれかおしえてくださーい!

Aベストアンサー

バジルの葉を切ってしばらくおいておくと、どんどん黒くなっていくのは、酸化作用のせいです。そこで、黒くしないためには、切り口に薄い塩水をくぐらせます。市販品がどのような処理をしているかは、ちょっとわかりませんが・・・・・
ジェノバソースを作る時にも、酸化させないように、オリーブオイルにまぶしてから刻むと黒くなりにくいです。あと、調理法によっては、レモン汁を使う場合もあります。
ようは、剥いたリンゴと同じような処理をすれば、あまり変色しません。

Qいらなくなった紙、再生紙にしてもらうためには、どこに持っていけばいいですか?

印刷済プリンター用紙、くしゃくしゃになってしまった白い紙、カラフルなチラシ。私の部屋にはどっさりと溜まっています。というのも、「燃やされるんじゃなくてどうせなら再利用してもらいたい」と思いつつ、この紙達を「どこに持っていけば再生紙にしてもらえるのかわからない」まま何年も経ってしまったのでした。

「いらなくなった紙、再生紙にしてもらうためには、どこに持っていけばいいですか?」 ここに持っていけば受け取ってもらえるよ、っていう機関があったら教えて下さい。お願いします。(うちは埼玉です)


gooの中を回って調べてたら、リサイクルにもお金がかかるってことを知りました。再生後の品質を考えると、使う紙使えない紙を選り分けないといけなくて、雑誌やチラシは使われないという記事を見かけました。コストを考えなければ再生できない紙はないという記事も見ましたが、コストを無視できるなんて状況は考えにくいなと思いました。

くしゃくしゃな紙もダメなんだって記事を見ました。これからは使用済みの紙を丁寧にしまおうと思いました。一応今も私の部屋にある紙達はきれいにとって置いてあるので、きっと持っていく場所を間違わなければ再生紙にしてもらえるんでしょう。未来は明るいな、うん。

東京23区では、束ねて資源として出せばいいらしいですね。うちの地域はどうなんだろうな。各自治体の規則があるようなので、非常に面倒くさすぎてやる気も全く起こらないんですが、問い合わせなりなんなりしようかと思います。うちも資源って書いて出しただけでちゃんとリサイクルの場所へ運ばれるくらい簡単だったらいいな。

印刷済プリンター用紙、くしゃくしゃになってしまった白い紙、カラフルなチラシ。私の部屋にはどっさりと溜まっています。というのも、「燃やされるんじゃなくてどうせなら再利用してもらいたい」と思いつつ、この紙達を「どこに持っていけば再生紙にしてもらえるのかわからない」まま何年も経ってしまったのでした。

「いらなくなった紙、再生紙にしてもらうためには、どこに持っていけばいいですか?」 ここに持っていけば受け取ってもらえるよ、っていう機関があったら教えて下さい。お願いします。(うちは...続きを読む

Aベストアンサー

今は、古紙の値段が高いので業者でも無料で引き取ってくれます。
電話帳で古紙回収業者を捜してもち込めば、無料で引き取ってくれます。
今は大抵の地域で紙を定期的に集めているところがあるので近所の人に聞いてみたらどうですか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報