『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1期と2期の間に2年も3年も空白のあるアニメが多いです。
人気の冷めないうちに連続して出さないのはなぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1期放送時以降に2期制作が決定した場合、


制作に1~2年ほど時間がかかります。
当然、制作スケジュールは年間で決まっているので、
新規製作スケジュールを組むのに、どうしても
時間がかかってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2013/08/25 10:54

「スポンサーが付いてくれるかくれないか」とか「テレビ局の放送時間帯の枠が取れるか取れないか」とか「そもそもNHKかその他の民放などのテレビ局と放送契約結べるかどうか」などの「大人の事情」があるのです。



「番組の企画」としてプレゼンテーションを行い、「GOサイン(つまり承諾)」が降りて「スポンサーや放送する時間帯(枠)が決まって初めて放送される」のです。

もちろん「メインで制作を担当するアニメの制作スタジオやサブ担当の制作スタジオ、スタッフの確保など」も関わってきます。

「制作スケジュール」に「既に別の作品が組み込まれている」などの理由もあり、「すぐに」とはいかないのです。

何よりも「コスト回収」つまり「利益を得るもしくは続編を製作しても利益を得られる作品かどうかを見極める為の様子見期間を置くという理由や続編作る意思がありその為の資金を稼ぐ必要がある」などの点から、「自ずと間隔が空いてしまう」のです。

「ぶっちゃけて言えば『CDやDVD・ブルーレイやキャラクターグッズ等の関連商品』が売れて儲けられなきゃ『次(続編)が作れない』」のですよ。

もちろん他の方の指摘通りに「原作有りのものは原作のストックが少なくてオリジナル展開せざるを得なくなって、後で『原作で明かされていない設定』と『アニメ側で原作未登場の部分の設定を独自に設定してしまった場合』に、原作で『張られていた伏線に対する設定を明かした際の設定の相違点(齟齬。そご)』を『原作信奉者』に突かれたくないから出来ない」というのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2013/08/25 10:54

ちょっと、ある回答に異論を唱えさせて頂くと、アニメを作る上で一番重要視されるのは、売れるかです。


したがって、TVなどで放送される作品には、必然的に視聴率の高さが求められます。
視聴率が取れない内容のアニメなんて、スポンサーが認めませんし、制作している側もこれはビジネスですから、売り上げがとれない作品など、作ったりはしません。

確かに、TVの視聴率で全てが決まる訳ではありませんが、それはなにも、TVだけに限った事ではありません。
映画、劇場版もしかりです。

アニメも商売として成り立っている以上、採算の取れない作品なんて、わざわざ高いお金かけて制作する会社、企業なんて存在しません。
まあ、なかには、自腹切って、趣味としてアニメを作る人もいますが、それは商売としてでは無く、あくまでも趣味としての範囲ですから、公に出てくる作品はごくまれだと思います。

で、今回の質問の趣旨ですが、期間が開いてしまう理由は、制作会社の様々な理由によるものだと思います。
たとえば、他の作品と制作日程が重なるケース。
あるいは、当初の予測に反してヒットしてしまい、続編を考えていなかった。
その場合、新たな企画書を作成して、スポンサーからの許可を得なくはならない二度手間が発生する為に、期間が開いてしまうケース。
または、一度終わった作品の後に、別の作品が放送されていてそれがヒットしているケース。
たとえば、ワンクールから一挙に二クールへと延びたケース。
と、事情は様々だと思います。

また、なかには凄い方がいて、ヒットする予測を予め予定していて、すぐに続編が組めるように既に用意されているケース。
ごくまれだし、一期目がヒットしなかったらボッ企画として、制作会社にとっては損利益になるケース。

だから、視聴率は続編を作るかいなかの上で重要なポイントだと思います。
それを無くして、無作為に続編制作してヒットしなかったら、制作会社にとっては損利益ですから痛手でしょうね。
そんな無謀な冒険が出来る程、日本のアニメ制作会社は儲かってはいないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2013/08/25 10:54

まず、アニメに視聴率は関係ない。


関係があるとしても夕方帯のアニメのみ。

大抵のアニメは深夜帯アニメなので、視聴率を取る為に放送しているわけではない。

利益は放送後。
映像媒体、グッズ等で補う形を取る為、
それらの利益によって続編が出来るか否かの判断材料になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2013/08/25 10:54

ライトノベル作品は、


基本月刊誌ですので、作品の話数はそう簡単に貯まらない。

オリジナルでつなげることは、
ライトノベル作品は原則設定が混在してしまう為、できない。

4コマ漫画は、特に話が貯まらない。
現在放送中の「恋愛×ラボ」&「きんいろモザイク」も、
結構ストックを貯めていたのでようやくアニメ化に踏み切れた。
4年間=アニメでは1クールがせいぜい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

十分に原作ストックがあると思われる作品ですぐに二期が出ないのは視聴率が極端に悪かったからでしょうか?

お礼日時:2013/08/24 22:25

おそらくですが、漫画を原作にしている作品ですと、1期のうちに原作に追いついてしまい、期間をおいて2期に突入した…という場合があります。


OVAでつなげている作品(ブリーチとかナルトとか)もありますが、そういうことをしなければ空白ができてしまいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/08/24 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング