『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

以前、友達とカラオケに行った時、大好きなクイーンのボヘミアンラプソディーに挑戦しました・・・音程が難しすぎて全然歌えませんでした。
次に懲りずにキラークイーンを歌ってみました・・・速いのと単語が難しいので歯が立ちませんでした。
歌いやすい易しい曲、もしくは皆さんがよく歌うクイーンの曲は難ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

Queenって意外と歌いづらいのですよね・・。


やはりI was born...が一番歌いやすいかと思います。

曲の候補は他の方の回答で出揃った感がありますので、ちょっと補足しますと、以前東芝から"Queen Karaoke Flix"というものが出ました。

私がもっているのはザーディスクですがビデオテープもあったのかもしれません。
これはクイーンのプロモビデオの音声からヴォーカルトラックだけ消し、画面に歌詞の字幕をつけたものです。はじめ「フレちゃんの声が入ってないクイーンって、何の意味が~」とか思ったのですが、これが意外とツボ。私のバックでクイーンの皆様がコーラスを入れてくれる訳ですから(笑)。
それとコーラスや、細かい楽器の凝った音などがよく聞き取れて、いろいろ新発見もありました。
ちなみに、音声出力を切りかえれば普通に聞くこともできます。

今の時点でこれが(DVDなど今風の形で)発売されているかわからないのですが、カラオケに興味があれば絶対お勧めなので、ご参考まで・・・!
    • good
    • 0

I Was Born to Love You



One Vision

Under Pressure

はどうでしょうか?
    • good
    • 0

カラオケにあるか存じませんが、私的には"Teo Torriatte(Let Us Cling Together)"ですね(#5のご回答にもありますが)。


あの、真面目に答えてますよ(^^;)。中学一年生の私が歌えましたから(^_^)。むしろ「日本語」の部分をどう歌おうか悩み、この辺りが意外とむずかしいかも(笑)。
あとはやっぱ"We Will Rock You"なんか・・・リズミカルなんで(^_^)。
    • good
    • 0

歌いやすいのは


「手をとりあって」(Teo Torriatte)
「You're My Best Friend」「Somebody To Love」
など比較的スローなものだと、歌詞に遅れてしまってもすぐに追いつけるし、舌を噛まずに(からまずに)歌えると思います。

私がよく歌うのはやっぱり「ボヘミアンラプソディー」(←よく声が裏返りますが)・「キラークイーン」です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
この2曲はどこの機種に入ってるのですか?前はB-karaで歌ったのですが、載ってませんでした(>0<)
それにしても、クイーンネタだと回答がいっぱい来て楽しいですね。クイーンって本当に人気バンドだったことがよくわかります。できればフレちゃんが死ぬ前に生でライブを見てみたかったな~。

お礼日時:2004/04/06 19:32

#2さん、SOMEBODY TO LOVEはサビが激ムズですよ。



「愛という名の欲望」「永遠の翼」はどうでしょうかね。シングルになっていない曲だといろいろあるんですけどね。

ロックの場合ノリが全てですんで、私の場合は歌いこなせなくても勢いでごまかしてなんでも歌いますけど...。
    • good
    • 0

こんばんは。


RADIO GA GA とか SOMEBODY TO LOVE なんかはどうでしょうか?
私はカラオケでは歌わないので実際に歌いやすいか、わからないのですが、口づさんだ感じだと歌いやすそうです。
    • good
    • 3

定番かもしれませんが、we are the champion はスローテンポで歌いやすいと思います。

なかなか、感動しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
we are the champion はですねえ、ゆっくりな部分もあればめちゃめちゃ速い部分もあるのですよ。だから・・・私に歌えるかなあ。

お礼日時:2004/04/06 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際のキーについて

男性が女性ヴォーカルの曲を歌う際に関してですが、僕は2~3程キーを下げて歌います。

しかし他の過去の質問を見るところによると、キーを上げて低く歌う方が大半のようです。

普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?

僕が他人とは違うだけなのでしょうか。

意味不明かもしれませんが、よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないことを第一にするので、上のとおりに指導すると思います。その上で個々の声域・力量に合わせて微調整すると思います。

男性と女性の声域の差は、およそ半音7ヶで、もちろん女性のほうが高いです。
キーは、12種類ありますが、それは階段のように上下に長くつながったものではなく、時計の文字盤のように、12進めば元に戻ります。
従って、高い声・低い声というはあっても、高いキー・低いキーというのは本来はありません。
12進めば元にもどりますから、現在12時に居るとして6時間進めば6時ですが、6時間戻っても6時です。同じ6時になるので、どちらに回っても良いのです。
そのためカラオケのキーコンは、プラス6、マイナス6までしかありませんし、それ以上は必要ありません。プラス7が欲しければ、マイナス5でよいし、プラス11が欲しければマイナス1で良いのです。
各々まったく同じキーになります。
男性が女性の歌を歌う場合は、キーを7段下げれば本来の声域と合致しますが、マイナス7というのは、キーコンにないので、プラス5にします。先ほど時計の文字盤で説明したとおり、7時間前と5時間先はどちらも「5時」の位置になるので、まったく同じキーになります。もちろん男性の場合は、プラス5にして「下のオクターブ」で歌います。これでキーが7段階下がったことになります。
しかし、もともと男性の歌でも、プロのキー(原曲キー)では高過ぎて歌えないというケースが多いので、同じ意味合いから、プラス5にせずにプラス3あたりに設定して下のオクターブで歌うのが良いのです。
弾き語りでギターをされるのなら、女性の歌を男性が歌う場合、左手の押さえ方を変えずに、カポを第5フレットに装着すれば良いのです。もちろん伴奏のギターの音は高くなりますが、声は1オクターブ落とします。これで気持ちよく歌えます。カラオケのキーコンとはギターのカポのことです。

>僕は2~3程キーを下げて歌います。
あなたは一般男性に比べ、相当に高い声の出る人です。
>僕が他人とは違うだけなのでしょうか。
上記のとおり、あなたは一般の人よりも上のほうに声域が広いので、「他人と違う」現象になっています。
>普通は上げて低く歌うものなんでしょうか?
一般的には、そのとおりです。キーコンでプラス3~5にして「下のオクターブ」で歌います。
先生について習っている人なら、ほぼ100%そうしていると思います。
専門家は、見苦しい歌い方・聞き苦しい歌い方にならないこと...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qフレディのマイクスタンドについて

QUEENのフレディが使っているマイクスタンドですが
どうやって作るんですか?

出来るだけ傷をつけない加工の仕方を教えてください!!

あと長さなども教えてください!!

Aベストアンサー

長さは、私が知ってるフレディの身長(175cmくらいという説を採用。間違ってたらすいません(^^ゞ)と、ライブ映像で「股間保持」しているとこからの類推で、820mmくらいだと思うんですよ(^^ゞ

そうなると、実はこのサイズのプロ用マイクスタンドの補充部品が、概ねピッタリのはずなんですよね。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=427%5E7211000155%5E%5E
上の商品紹介には書いてませんが、メーカー資料では長さ840mmです。
http://www.k-m.de/MICROPHONE-STAND.3+M5663fec1dbd.0.html
写真があった方が良いと思って、2つ上のは色が黒ですが、シルバーももちろんあります。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=427%5E7211000102%5E%5E
(こっちは写真がないので…サイズは上の黒と一緒)

これを手に入れて、お好みでマイク付けるとこの反対側のプラスチックグリップを抜いてしまえば、ジャスト820mmくらいになります。

私の長さの判定が合ってれば(^^ゞ、これ1本買うのが一番手っ取り早いかと。

フレディ本人のは、ストレートマイクスタンドの中棒をぶっこ抜いて、ちょっと長いので下の方を切った…という説があるのは知ってるんですが、ストレートスタンドの中棒よりブームパーツの方が、長さはピッタリ(のはず(^^ゞ)だし、何より軽いので、ブームパーツの方が良いと思うんです。

ただ、ライブの映像では、TAMAのちょっと昔のモデルのストレートマイクの中棒にそっくりなのがあったりしますけども(^^ゞ

長さは、私が知ってるフレディの身長(175cmくらいという説を採用。間違ってたらすいません(^^ゞ)と、ライブ映像で「股間保持」しているとこからの類推で、820mmくらいだと思うんですよ(^^ゞ

そうなると、実はこのサイズのプロ用マイクスタンドの補充部品が、概ねピッタリのはずなんですよね。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=427%5E7211000155%5E%5E
上の商品紹介には書いてませんが、メーカー資料では長さ840mmです。
http://www.k-m.de/MICROPHONE-STAND.3+M5663fec1dbd.0.ht...続きを読む

QQueenの'39

A Night at The Operaのなかの'39という歌が好きなんですけど、この歌の歌詞の意味を教えてください。著作権にひっかかるようなら、大まかな意味だけでもいいので・・・。

併せて、時代背景なども教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

ブライアン・メイが創った歌ですよね。私も好きです。
これは宇宙旅行で相対的に起きる問題などを扱ったSFの歌で、
ある男が宇宙の旅に出掛け1年間だけ宇宙空間を旅したつもりになっていたそうです。
でも地球の時間では100年経っていて、男が地球の自身の家に戻って
みると、そこには愛する妻の姿は無くて、自分の子供(又は孫)がいるだけ
だったという・・という何とも浦島太郎の様な話を歌にしたものだそうです。
それとブライアンはこの曲に別の見方も付けていて、悲しいバラードで感傷旅行
をしている様に歌ったとも言っているそうです。
blue5586pさんがおっしゃる通り「39」は、QUEENの1stアルバムの曲順から数えて、
通算39番目に位置しているそうです。

QQueenのフレディ・マーキュリーが最後に歌った曲

Queenのフレディー・マーキュリーが最後に歌った曲ってなんですか?
恐らくレコーディングでの曲だと思うのですが。

Aベストアンサー

1991年4月、『INNUENDO』に続くアルバムのレコーディング(後の『MADE IN HEAVEN』)が始まりました。
しかし、フレディの病状は日に日に悪化、結局5曲しかレコーディング出来なかったようです(「It's a Beautiful Day」「Let Me Live」「A Winter's Tale」「You Don't Fool Me」「Mother Love」)。

その中で、「A Winter's Tale」がフレディが最後に作った曲、「Mother Love」が最後(死の2ヶ月前)にヴォーカルをとった曲と言われています。

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

Qショパン - エチュード10-4 は難易度の高い曲ですか?

ショパンの「エチュード10-4」をMP3プレーヤーでよく聞いています。
いつも聞きながら、「指の筋肉が鍛えられそうだな」とかピアノの上手い人が練習曲として弾くのに良さそうだな、なんて思っていました。

※私はピース楽譜でBレベルの曲しか弾けないので初心者です。

私の予想では、「エチュード10-4」はピースでCレベルくらいだと考えていたのですが、インターネットで調べてみるとFレベルで、かなりの上級者向けの曲だと分かりました。

耳で聞く分には、「速さが命の曲」という印象で、曲の旋律自体はそれほど複雑に感じませんでした。(前述したように指の筋肉がついていないと弾けない曲だと思いましたが)

実際、弾いた事のある方がいたら、曲の難しさの印象を教えて下さい。

自分が弾きたいわけではなく(私のレベルでは弾けません)、興味心の質問です。

http://www.youtube.com/watch?v=rXAbtsy_lgk&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている訳で…『そうは簡単にテンポ出して弾かせないぞ』みたいな?感じ

質問者さまもピアノを弾かれるのであれば テンポを速く弾く難しさってある程度お分かりになると思いますが F難度くらいになると指定のテンポで弾くのは 想像以上に難しいんです。
もちろん右手だけでなく 左手にも同じような音型がありますから 右手と全く同じテクニックを持って弾かなければならない。

それと 10度が頻発に出てきますので 手の小さい人には多少ハンディがあるかな…とか。

それに加え エチュードと言っても 非常に芸術性が高いものですので 深い表現力も必要になります。


ショパンエチュードに限らず ピアノ曲(だけではないと思いますが 私はピアノしか演奏しないので)は聴いた感じより 本当はかなり難しいものが多いと思います。
よく音楽関係のカテゴリで 『私は今~をやっています。~を(例えばカンパネラとか)弾きたいのですが弾けるでしょうか?』というご質問をみかけますが それも多分 聴いた感じが簡単そうに聴こえるからなんでしょうね。


私は『エリーゼのために』でさえ パーフェクトなタッチ・ペダリング・解釈・表現力 全て完璧に弾くのはなかなか難しいなぁ…と思ったりしますね。
ピアノは(いやいや 音楽は)奥が深いんです。

こんにちは。

ショパンエチュード10-4ですか(笑)←なぜ(笑)かと言うと、今さっき10-12を弾いてたのでタイムリーなご質問だなと思いまして(^^;)
全般的にショパンエチュードは 楽譜自体複雑ではないですよね。
なので聴いた感じ速さだけが際立ち さほど『大曲』というイメージを持たないというのは分かります。


難しさはその『速さ』なんですね。指定のテンポを考えずにゆっくり弾けば F難度がC~D難度くらいになるでしょうかね~。でもテンポを出して(速く)弾くのに難しい音型をショパンさんも考えている...続きを読む

Qtomorrow never knowsって難しい??

高校生男子なんですが、カラオケではミスチルとB'zばっかり歌います。
よくネットなんかで、ミスチルのカラオケで難しい曲の候補にメジャー所でいくと「イノセントワールド」と「tomorrow never knows」あたりが入ってきたりするのを見るのですが、
前者と後者では天と地ほどの差があるように思えるのですが気のせいですか?
後者は最終サビまで歌えますがイノセント前者ははっきりいって無理です・・。
あと、案外「抱きしめたい」の最終サビあたりがきつかったり。

B'zのメジャー所でいえば「LADY NAVIGATION」とか「もう一度キスしたかった」とかあたりまでなら原曲キーで歌える程度の音域です。
「裸足の女神」だと本当に調子のいいときにやっとこさ。
「ZERO」「TIME」あたりは絶対無理ですね。

Aベストアンサー

私も15年位前は、あなたのようなB’zやミスチルを歌う高校生でした。
レベルも似たようなものだったと思います。
いまでは、バンドを10年以上やって、当時とは比にならない知識と技術を身につけることが出来ました。

15、6年前の当時は、あなたが挙げる曲がリアルタイムで
街中にながれている時代でしたのを思い出して回答することにしました。


まず、基本的に「難易度」とありますが、ほとんどはキーで決められているでしょうね。
高い音域が多用されていれば難易度があがり、
そうでなければ低いとされるのでしょう。

まあ、質問の「Tommorowは難しい?」という部分ですが、
アマチュアには難しいと言って過言ではないレベルでしょうね。

しかし、私にとっては、列挙された曲全てが簡単です。

難しいとか、簡単とかは、すべて相対的なものなのです。
そして、カラオケは、いっぱんど素人向けに考えれているのです。
ちょっと練習したり得意な人がいれば「それほど難しく感じないのに?」
と思うケースも多々あるでしょう。

しかしボーカルとしての観点から見れば、
本当は、すべて余裕があって、圧倒的なパワーで歌えないと”歌えている”とはいえません。
一般人のうまい下手なんてものは、どんぐりの背比べです。

練習していく過程で私も気付きました。
「おれは同等レベルだ。」と勘違いしていましたが、追いつくまでは10年近くかかりました。
いまでは、世界レベルの洋楽曲を練習しているので、
音域もビブラートやリズムや声量などの技量も、
J-POPを歌うには、なにも困らないレベルになりました。

とりあえず、音域が届く程度を歌えていると勘違いするなら、
「難しい」と判断できないでしょうし、
あなたがこの先練習を続けたとして、
今の音源を10年後に聴いて、このコメントをみたら「うわっ、おれ恥ずかしい!」
「これで歌えるとか言っちゃってたのか・・・」って思うでしょう。

若いうちはそんなもんです。
最後にもう一度答えを言いますが、「一般人には十分難しい」が回答です。

私も15年位前は、あなたのようなB’zやミスチルを歌う高校生でした。
レベルも似たようなものだったと思います。
いまでは、バンドを10年以上やって、当時とは比にならない知識と技術を身につけることが出来ました。

15、6年前の当時は、あなたが挙げる曲がリアルタイムで
街中にながれている時代でしたのを思い出して回答することにしました。


まず、基本的に「難易度」とありますが、ほとんどはキーで決められているでしょうね。
高い音域が多用されていれば難易度があがり、
そうでなければ低いとさ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング