人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

高齢者の支援活動で介護や福祉の相談に民生委員の役目は大きいと思いますが
包括支援センターも同様の活動を行っているようです。

細かい活動内容は違いがあるようですが。

そこで知りたいのですが、あるマンションをある民生委員の方が担当で受け持っているところに
管理会社が包括支援センターの紹介をした場合に
民生委員と包括支援センターの業務がバッティングするように思えます。
いわゆる、仕事の競合行為が発生するとか。

立場的に民生委員と包括支援センターではどちらが優位とかあるのでしょうか。

お世話になる住人がどちらを選ぶだけの話でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どちらが優位か、と聞かれても、どちらにもそれぞれの領分なり、役割の違いがあるので『どっちがエライのか』という内容のように聞こえないよう、誤解の無いようにお答えしたいと思います。



一般論で言うと、『包括支援センター』が「優先」するはずです。
それを、民生委員さんも決して悪くは思わないでしょう。

民生委員は、地元の名士とか、古くから土地に住んでいる信用のある方などが、厚生労働大臣の委嘱を受けて『ボランティア』として活動なさっている方たちです。
要は近所の信用できるオッチャン・おばちゃんに相談するようなものですから、その民生委員さん個人のこれまでの経験などから解決策が提案できればともかく、込み入った相談になればなるほど、単に役所なり(包括支援センターなども含めて)専門機関への口利きなり、橋渡しが役目になります。

対する『包括支援センター』というのは、高齢者介護や子育てなどの相談を受けて、具体的に必要なサービスをコーディネイトして実施することを『業務』として行っている機関です。
そのため、職員にも社会福祉士や介護福祉士、看護師など専門職を揃え、場合によっては役所の立場を「代行」して、相談者の問題解決に尽力しています。

まぁ、どういう事例の「相談」なのか、具体例があればより正確な回答が差し上げられるんですけどね。
    • good
    • 0

地域包括支援センターと民生委員さんは、お互い連携をとりながら業務を行っているので、どちらでも構わないというのが正解です。


地域包括支援センターの職員に比べて、民生委員さんの方が細かなことを知っていることもあるので、お聞きすることも多くあります。その方の相談しやすいところに相談していただければ、どちらでも課題解決のお手伝いができます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会福祉協議会、民生委員(協議会)、地域包括支援センターの役割り

高齢社会福祉を総合的に学びたいと思います。
タイトルに書きましたように、社会福祉協議会、民生委員そして地域包括支援センターのそれぞれの役割は、法律とか教科書的に書いてあることは理解できるのですが、全体像(構造)がどうもシックリとわかりません。私達が最終的に求めるべき超高齢社会の福祉社会(介護も含めて)とはどういうものなのでしょう。そして、そのプロセスとしてのさまざまな試行錯誤である(とわたしが勝手に考えるのですが)現在の我が国の仕組みは、どのような課題や問題を背負っているのでしょう。高齢化のスピードが早い(すぎる)とか、財政的な問題(つまり税金や保険料)とかも重要だと思います。地域ごとの特性もあるかも知れません。もちろん、我が国の国民性も関係しているのでしょう。また、日本人の家族制度や老いに関する認識もあると思います。そういうことをひっくるめて、日々のそれぞれのご担当のみなさまやボランティアのご苦労には敬服しながら、実際には、そういう組織的な問題も、地域の福祉状況や人間関係、担当の役所、事業者との関係などもさまざまでしょう。これから、どのようにこの問題に取り組んで行けばよいかを実務的な視点をご理解されているみなさんから、少しヒントをご教示いただけませんか。

高齢社会福祉を総合的に学びたいと思います。
タイトルに書きましたように、社会福祉協議会、民生委員そして地域包括支援センターのそれぞれの役割は、法律とか教科書的に書いてあることは理解できるのですが、全体像(構造)がどうもシックリとわかりません。私達が最終的に求めるべき超高齢社会の福祉社会(介護も含めて)とはどういうものなのでしょう。そして、そのプロセスとしてのさまざまな試行錯誤である(とわたしが勝手に考えるのですが)現在の我が国の仕組みは、どのような課題や問題を背負っている...続きを読む

Aベストアンサー

まず、真剣に高齢社会福祉を総合的に学びたいという姿勢に敬意を表示します、
では役割など書いてみます、

1、社会福祉協議会・・・社会福祉を目的とする事業の、調査、企画調整、助成、普及宣伝などを行う民間団体。ヘルパー派遣、福祉資金の貸付けなど直接的な援助を実施、ま研修会の開催、ボランティア活動の援助も行う、財源は行政からの補助、共同募金などの寄付、会費。。。
2、民生委員・…市町村に設置された民生委員推薦会により選考、推薦が行われ、それを受けた都道府県知事の推薦によって厚生労働大臣により委属される、
・・・民生委員法に基づき、市町村区域に設置、民間人の奉仕者です(児童委員も兼ねる)
3、地域包括支援センター・・・第1号被保険者(65歳以上)を対象に 包括的支援事業を包括的に実施する地域の中核的機関。
業務の種類は1、介護予防ケアマネジメント、
      2、総合相談支援、
      3、権利擁護業務、
      4、包括的、継続的ケアマネジメント支援、

高齢社会が進むなかで、H18度からは介護予防給付も行っており、介護予防のための高齢者施策にますます重点を置いてます、

まず、真剣に高齢社会福祉を総合的に学びたいという姿勢に敬意を表示します、
では役割など書いてみます、

1、社会福祉協議会・・・社会福祉を目的とする事業の、調査、企画調整、助成、普及宣伝などを行う民間団体。ヘルパー派遣、福祉資金の貸付けなど直接的な援助を実施、ま研修会の開催、ボランティア活動の援助も行う、財源は行政からの補助、共同募金などの寄付、会費。。。
2、民生委員・…市町村に設置された民生委員推薦会により選考、推薦が行われ、それを受けた都道府県知事の推薦によって厚生労...続きを読む


人気Q&Aランキング