痔になりやすい生活習慣とは?

小学校2年生の娘が頭部MRI検査を受けることになりました。

検査は眠らせないで行うということなのですが
2年生にもなれば普通は大丈夫なものなのでしょうか?
娘は恐怖心が強い方で大きな音も苦手です…。

もし可能ならば眠らせてもらえるようにお願いしてみようかと思うのですが、それはそれでリスクを伴うのでしょうか?

MRI検査について詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

2年生ならギリギリな感じですね。


もしかしたら怖くなって泣いてしまうかもしれません。

眠らせての検査はその施設によって方針が違いますので
どういう手段なのか確認してみたらどうですか。

睡眠導入剤のようなもので眠気を誘ってウトウトしたら検査するのか
ガッツリ麻酔かけてピクリとも動かない状態で行うのか。

最初はダメ元で行ってみて、こりゃダメだとなったら寝かせて検査になるのでしょうね。
私の職場でも2年生くらいなら寝かせないです。
特に依頼が脳外科なら。小児科で絶対に寝かせないと無理そうな場合は最初から寝かせてます。

寝かせて撮るリスクはやはり薬を飲んで(もしくは座薬)の副作用でしょうか。
麻酔ならもっとリスクが高くなります。


予約時間は午前?午後?
前日の夜は夜更かしさせて昼寝しやすくしておくといいかもしれません。
なお、服装は金属のボタンが無いように気をつけて下さい。
ヘアピン、ゴムも外しておきましょう。
もしかしたら保護者の方にも一緒に入ってもらってなだめながら検査するかもしれません。
同行する方も金属無いような服装で。ポケットに携帯、時計、カードとか入れないように。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり眠らせることにはリスクもあるようなので
とりあえず検査してみてダメなら…という気持ちでいようと思います。

検査は午後です。
服装のことなど様々なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2013/08/29 17:54

>2年生にもなれば普通は大丈夫なものなのでしょうか?



大丈夫な子もいますし,そうでない子もいます。
ただ,だいたい聞き分けがある子どもなら,「検査室に親が一緒に入り,検査をしている子供の足に触れておく」などをで落ち着いて検査を受けています。


>もし可能ならば眠らせてもらえるようにお願いしてみようかと思うのですが、それはそれでリスクを伴うのでしょうか?
「眠らせる」の意味が,「薬剤を使って眠らせる(鎮静をする)」であれば,当然リスクがあります。頻度は低いですが,心肺停止に至ったこともあるようです。最近,小児科学会などがMRI検査時の鎮静についての提言を出しているくらいです。
「眠らせる」が検査中に寝てしまうというのであれば問題ありません。どうぞ,寝させてあげてください。検査には何ら影響ありませんので。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

薬剤を用いて「眠らせる」ことにはやはりリスクがあるのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2013/08/29 17:36

大人なら寝ちゃえる程度の気にならない物ですが。



体が棺おけ状態に密閉され、外側から ゴンゴンゴンゴンゴン ゥイゥイゥイ と聞こえてくるので
それが面白おかしければなんて事はありませんが
その状態が20分ほど続くので 飽きて寝ちゃうか怖くなるかそれは解りません。

家で頭から布団かぶせて シミュレーションしたらいかがですか?

MRIで全麻ってあまり聞きませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
話だけではイメージできないと思うのでシュミレーションしてみようと思います。

お礼日時:2013/08/29 17:32

MRI検査中は動くことが許されません。

また確かに
大きな音が断続的に聞こえます。病院によっては
ヘッドフォンや耳栓を装着させますが、完全には
防ぐことができません。

>それはそれでリスクを伴うのでしょうか?
検査そのものについてのリスクはないと思いますが、
お子様の体調、体質はどうなのかも考慮に入れて
判断する必要があります。いずれにせよ、心配なことが
あれば事前に医者に相談して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
少しでも音の大きさが軽減されるようにしてもらおうと思います。

お礼日時:2013/08/29 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のMRI検査について

8才の子供がMRI検査(造影剤なし)を受けることになりました。
以前にも、検査をしようと言われていましたが、伸びてしまい、今回が初めての検査になります。
前にも先生に言われましたが、黙って受けられるか、微妙な年齢と言われました。
以前私がMRIを受けて、その後ひどい閉鎖恐怖症になり怖い思いをしました。
子供が検査でトラウマにならないかとても心配です。
子供の性格は、おとなしくて我慢するタイプなので、検査自体は動いたり暴れたりしないと思います。ただ、あの音と閉鎖空間で大丈夫か心配です。
今は、音の少ない機械もあるようですが、病院のホームページでは、昔ながらのMRIのようです。
関係者の方にお聞きしたいのですが、子供が検査中はもちろん中にははいれないのでしょうか?また、検査技師の方に途中で声かけしていただけたらと
思うのですが、伝えるのは変でしょうか?
また、お子様が麻酔無しで検査を受けた方がいましたら、どのような感じだったか、おしえてほしいです。
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

お返事を読んで少し気になったので。

以前MRIをお受けになった時に、「気分が悪くなって足をばたつかせたが無視でした」とありますが、そういった事が起きても良いように緊急用のスイッチみたいのを必ず持たせる筈なのですが、そういったモノは持たしてくれなかったのでしょうか?
もし持たしてくれなかったのなら、そこの病院はちょっと怖いですね。MRIの機械が古いとか新しいとかの問題ではありませんよね。
もし多少離れても他に病院があるのなら、お子様の為にも他の病院に行かれたら如何でしょうか?

QMRIの危険性について教えてください。

 最近、私の職場の隣にMRIの撮影室が出来ました。
 その際MRIの説明会があり、「磁気を使うのでレントゲンより安全だ」との説明がありましたが、それは撮影についてで、壁一枚隔てて、ほぼ毎日仕事をしている場合はどうなのかというのはありませんでした。
 撮影室の壁の側に置いたパソコンの画面の色が変わってしまい、「磁気の影響を受けてパソコンが危険なので遠ざけて欲しい」などということもありました。
「MRIの撮影機器より4メートル離れていてば大丈夫」とか
「1メートルで大丈夫」
「肩凝り用の磁気治療気の大きいものだと思えばいいから」
 と、関係者に説明を求めても今ひとつ安心できる回答はありません。

 人体への影響としてはどんなものが考えられるのでしょう。
 危険性はないのでしょうか。
 非常に気になり、安心して仕事が出来ません。

 何か情報をお持ちの方がいらしたら教えていただきたいと思います。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2の方がおっしゃるように、現在のところは磁場の人体への影響は無いとされています。
MRIの磁場は科学測定用のNMR(MRIと同じ原理を使っている装置)よりも弱いです。私はNMRを使用しており、装置の近くに常に居ますが、体調が悪くなったことはありません。安心してお仕事してください。
PCの画面がゆがむのは#1の方がおっしゃるように磁場の影響です。人体への影響とは別物です。

Q朝起きたときに、足が痛いと言う5歳息子。骨肉腫?

息子のことで心配なことがあるので教えてください。
海外在住なため、とても不安です。

今週の月曜日から「足が痛い」と言うようになりました。
そのときは、起きたら倒れてしまう程だったのですが、時間がたつと
それほどでもないようで、なんとか幼稚園に行きました。

翌日も朝から痛がるので、小児科にかかりました。
病院が終わってから幼稚園に行かせたかったので、いつもとは違う総合病院へ
いきました。
その先生は、筋肉痛だろうとのことでしたが、息子の痛がる様子を見て念のため
整形外科の先生に診てもらうように言われ、そのまま受診しました。
整形外科の先生のときは通訳の方がいらっしゃらず、先生に「筋肉、炎症」と
日本語で言われて、シップと解熱鎮痛剤をもらって帰ってきました。

水曜日も痛がり、木曜日も痛がるのでまた昨日の午後に受診しました。(主治医の先生)
そのときも通訳の方がおらず、私が聞き取れたのは問題がないということ。

でも、ずっと痛がっていて(ずっと痛がってはいますが、激痛ではないです。我慢が出来る痛み。
でも痛いのか歩き方は常にびっこをひくような感じです)

私なりに、色々と検索をして思い当たるのが骨肉腫です。
でもどの先生も、息子に歩かせ、ジャンプさせ、ケンケンさせてみたり触診したり。
激痛ではないため、どれも出来ます。
触っても痛くありません。
なのに、レントゲンを撮りましょうとか血液検査をしましょうとか言われません。

ということは、本当にあきらかに骨肉腫のような病気は潜んでいないと言う
確信があるから検査をしてくれないのでしょうか?

でももう5日目です。筋肉痛ならば良くなっているはずだし、毎朝起きたときには
動かせないくらい痛がります。
でも、時間がたつと歩けるようになるため幼稚園には行かせてます。

食欲も普通にありますし、睡眠も取れています。風邪のような症状は今のところ
ありません。

同じような症状があったとか、それは骨肉腫であるはずがないから検査しないよとか、
その辺を教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

息子のことで心配なことがあるので教えてください。
海外在住なため、とても不安です。

今週の月曜日から「足が痛い」と言うようになりました。
そのときは、起きたら倒れてしまう程だったのですが、時間がたつと
それほどでもないようで、なんとか幼稚園に行きました。

翌日も朝から痛がるので、小児科にかかりました。
病院が終わってから幼稚園に行かせたかったので、いつもとは違う総合病院へ
いきました。
その先生は、筋肉痛だろうとのことでしたが、息子の痛がる様子を見て念のため
整形外科の先生に診て...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配な事と思われます。

自分も先日「骨肉腫かっ!?」と、子供が膝を痛がるのを見て不安な思いをしました。。。

さて、せっかく病院に行ったのに、診察だけで「大丈夫」と言われる程、心配になるものはありませんね。
そう言い切られてしまえば、素人である自分が「○○ではないですか?」と、医者に食ってかかる事も早々出来ませんし。。。(汗

ネットで検索しても「これだっ」とピッタリと該当するものはなかなかありませんが、それでも少し調べて見ましたので、あくまで参考程度にして頂きたいと思います。

骨肉腫の場合は、「痛い」と言ってびっこをひくようになる頃には、その痛みの部分がかなり腫れているようです。
お子さんの膝は、腫れていますでしょうか?
質問内容に、そのような症状は記載されておりませんので、質問者様が目に見えて分かる症状は、お子さんの訴える「痛み」のみになるのではないかと思われます。

さて、そこで気になる「痛み」についてですが、5歳と言う事であれば、確かに「成長痛」も考えられる年齢です。
もう少し様子を見て、腫れはしないが痛みが引かないと言った場合には、「股関節炎」も疑って見て下さい。

「膝が痛いと言っているのに股関節?」と思われるかも知れませんが、子供の場合、股関節が悪くても股関節が痛いと訴えることは滅多にありません。
7割近くは膝やふともものあたりが痛いと訴えます。

その為、足(膝のあたり)が痛いと言って診察を受けても原因が分からないと言ったケースが多いようです。

どのような病気があるのかですが、よく見られるのが「単純性股関節炎」と呼ばれるものです。
好発年齢は3,4歳から10歳くらいまでが多いそうです。

子供の訴える症状に、「何かあってからでは遅い」と親が敏感になるのは当たり前の事です。
自信を持って納得の出来る行動を取って下さい。

参考程度まで。

ご心配な事と思われます。

自分も先日「骨肉腫かっ!?」と、子供が膝を痛がるのを見て不安な思いをしました。。。

さて、せっかく病院に行ったのに、診察だけで「大丈夫」と言われる程、心配になるものはありませんね。
そう言い切られてしまえば、素人である自分が「○○ではないですか?」と、医者に食ってかかる事も早々出来ませんし。。。(汗

ネットで検索しても「これだっ」とピッタリと該当するものはなかなかありませんが、それでも少し調べて見ましたので、あくまで参考程度にして頂きたいと思います。...続きを読む

Q知的障害か発達障害なのかMRIでわかるものですか?

おはようございます!
少々気になったことがございますので、ご質問させて頂きます。
22歳、男です。


長くなってしまいましたが、
一番最後の■と書かれた項目が本題の質問のまとめになっております。
それだけみて頂いて答えて頂けたら幸いです。



 私ももともと非常に記憶力や理解力、思考力がとても低くく。
小学生の時から何か指示を出された時にそれが理解できず(というよりも意識が上の空になりやすい)
行動に移すことができません。



 このような状態ですので、未だに小学生の時の勉強すらできない有様。
若干、生活に影響があるとまではいきませんが距離や量の値がうまく理解できなかったり

 (例60kmで大体時間に換算してどれぐらいで着くのか。150MLのペットボトルがどれぐらいの大きさなのかわからない(というかあってるか自信がない)

仕事でも人の話を理解できないので仕事がうまくできません。
というか話を聞いていても、意識がどこかに行きそうで、そうならないように集中をするのですが、相手の言っている言葉が頭に入らず、気づいたら意識が別の方向に行っていたなんてことも多いです。集中力も一分ももたないかもしれません……。


 それに+して人の言葉や物事、事柄などが記憶することが大変難しいのです。
思い出そうとしても、思い出せません。
思い出しても大抵その記憶は間違ってることが多いのです。
少し前のことも忘れてしまうので。
人の発言を忘れないようにメモも取るのですが、メモを取っていると今度はその人の話がわからない、理解できなかったり、メモが追い付かないこともあってトホホな状態です。


 思考自体もすぐに混乱してしまうし、前に進めることができません。考えていたいけど、そもそも考えても自分が考えている気がしないし、考えて発言したことも自分で考えたような気がしないですし、なんというか頭の中で言葉を流して、その状況に見合った意見を言ってるような気がします。


 そんな感じだからでしょうか、何かの事柄に対して感じるということができません。
人間は何か感じて初めて思考ができるかと思うのですが、私の場合は物事に対して感じることができません。できないのですが、周りを見ると何か感じて発言をしているので、幼いころより周りの意見にあわせたり、過去の周りの人の意見、もしくは本を読んだ内容を思い出して近いような発言をそのまま発言しているような状態です。


 上記の内容に重複するかわかりませんが、感情というのもありません。
ない、というと少し大げさですが人とぶつかりそうになったときは少し驚きますし、時々面白くて笑ってしまうことは多々あります。が、周りの方々を見ていると私には感情がないのでは?と思ってしまいます。主に思いやり、愛情、不安など……普段は何を見ても面白いと思わないし、何事にも興味がモテません。……正直責任感というのも感じません。(無責任なのかと思うときがあります)なので、責任を感じたふりをして、周りにあわせて他人の手伝いなんかはしています。



 以上のことから自分でもこの年齢になって自分は脳に障害があるんじゃないかと思い、脳神経内科へ行ってMRIで脳を見てもらったり脳波を見たのですが、異常なしでした。


 なぜかその後に精神科へ案内され、心理テストを行った結果。
軽うつと診断されました(笑)


 まぁそれはおそらく誤診だと思うのですが……。

 
■質問の本題
MRIで脳に異常がなくても知的障害、発達障害ということはあるのでしょうか? もしそうであるのであれば、念のために見に行ってもらいたいのですがどこへ行けばよいのでしょうか? 教えて頂けるとありがいです。 お願いします。

おはようございます!
少々気になったことがございますので、ご質問させて頂きます。
22歳、男です。


長くなってしまいましたが、
一番最後の■と書かれた項目が本題の質問のまとめになっております。
それだけみて頂いて答えて頂けたら幸いです。



 私ももともと非常に記憶力や理解力、思考力がとても低くく。
小学生の時から何か指示を出された時にそれが理解できず(というよりも意識が上の空になりやすい)
行動に移すことができません。



 このような状態ですので、未だに小学生の時の勉強すらできな...続きを読む

Aベストアンサー

一般的なMRIでは,脳の形の異常を見ます。奇形や脳腫瘍などの形態の変化として分かる異常が原因で,質問者さんのような症状が出る場合は有効ですが,そうでなければ,MRIで原因の特定はできません。CTを行っても同じ結果でしょう。
質問文をみた印象だと,脳の機能の異常について質問者さんは悩んでおられるようですし,該当する診療科はやはり精神科でよいと思います。精神科医でも発達異常などに詳しい医師を探せれば,そちらがよいと思います。神経内科や心療内科では難しいところでしょう。
心理テストから軽度うつと言われたというのも,質問文を読めばなんとなくわかる気もします。ただ,質問者さんの抱えている問題の一部分を切り取ったに過ぎないのではないかなと思いますが。まあ,短時間で適切な診断にたどり着くのは難しいでしょうし,もう少し長くその精神科に通院してみてはいかがでしょうか。

Q赤ちゃん MRI検査

生後5ヶ月の子供がMRI検査を受ける事になりました。
そこで心配な点があり投稿させて頂きました。
まず、赤ちゃんは大人しく検査を受けられないので(動いてしまう為)睡眠薬?みたいいなものを飲むらしいのですが、そういったものが体に害がないのか不安です。薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。
次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?
そもそもMRI検査自体受ける事が心配なのですが、上の2点だけでも納得できたら少しは気持ちが安心するかなと思っています。
どなたか同じような体験等された事のある方ご回答頂けたら本当に助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用の耳栓なんてお店で売ってないですよね?

新生児でしたけど、耳栓してましたよ(笑)イヤーウイスパーを1/4に切って作った看護師さんお手製のものでした。しなくても難聴にはならないと思いますが、ウルサイとすぐに起きちゃいますからね。
脳にも異常なく、MRI検査の影響も全くなく、3歳になる今日まで二人とも元気にすくすく育ってます。
何の検査をされるのか存じませんが、小さな赤ちゃんに色んな検査や治療を受けさせるのは本当に辛いですね。元気に成長されますように。

こんにちは。

3歳男女双子のママです。
早産で小さく生まれましたので、二人とも入院中に脳のMRI検査を受けました。

>薬の名前は分からないのですがシロップみたいに飲むタイプでそれを飲んでも寝ない子もいると聞いたのでそんなに強い薬ではないと思うのですが…。

えーと。特に害はなかったと思います。娘は検査中にもう起きてしまってました(^_^;)

>次にMRI検査はすごく音がうるさいと思うのですが赤ちゃん用の耳栓など耳を防護するような物をつけなくて難聴にならないのか心配です。赤ちゃん用...続きを読む

QMRIも被ばくするって本当?

「MRIも、本当は被ばくしている」と聞きましたが、本当ですか?CTと比べて被ばく量はどのくらいですか?

Aベストアンサー

MRI検査で、放射線被曝はありません。

ただし、日常生活でも放射線被曝しています。たとえば宇宙からの放射線や地球からの放射線などです。
人間の体の中にも食物や水として放射能を持つものが含まれています。汚染されているのではなくて、自然界に普通にあるものです。考古学で年代推定によく使われる14C(放射能を持つ炭素)は自然界にあるものです。こういったものはごろごろしています。中にはラドン温泉といって、放射性同位体のラドンを微量に含む温泉もあります。
こういった自然界の被曝はMRIのなかでもありうるわけなので、被曝がどうかと問われると、日常生活被曝以上の被曝はないというのが他らしいのかもしれません。

ちなみに被「爆」は爆弾を受けることです。蛇足です。

Qレントゲン・・・どれ位の枚数を撮影したら体に影響が出ますか?(被爆)

子供の頃から体が弱いです。
入院や肺炎、喘息のたびにレントゲンを最低2枚ずつ取っていました。
そのほかに造影剤を使って、長時間機械の下で動かずにじっとする検査や学校の検診など、普通の人よりかなり放射線を浴びています。

中学生になった頃に、あまりにもレントゲンの回数が多いので、主治医から「将来体に影響が出るかも知れないから」といわれて、レントゲンの回数を減らすようにしようと言われ、なるべくとらないようにしてもらっていたのですが、引っ越して他県になってしまったので別の病院に行っています。
前の病院以外では普通にレントゲンを撮ってしまっているのですが、レントゲンってどれくらい危険なんでしょうか?
何枚くらい撮ったら被爆の恐れがあるのでしょうか?
ガンや白血病などが怖いです。

とくにガンは祖母が子宮ガンと大腸ガンをしていますし、親類にも大腸ポリープ、胸部のしこりなどの経験者がいて心配です。
私も26歳にして大腸にポリープがあります。
ガンから逃げられないような気がして怖いです。

被爆について詳しく教えてください。

Aベストアンサー

診療放射線技師です。

ガンや白血病は「確率的影響」とされています。
また、ガンや白血病は200mGy以下の被曝では、
統計学的に有意な発生率増加は、無い事が分かっています。

胸部エックス線写真1枚での照射線量は0.2mGy前後ですから、
1000枚程度では、全く被曝の影響はないといえます。

1000枚を越えたからと言って、すぐに影響がある訳でも勿論無く、
おそらく有意な影響が出てくるのは、何十・何百万枚でしょう。

ですから、質問者さんは、全く心配する必要はありませんし、
またこれからも必要のある検査は、勿論受けてかまいません。


医療被曝には「限度」と言うものはありません。
医療法施行規則第30条の27で定められているのは、
我々のような放射線作業従事者に関する限度であり、
#3の方のリンク先の内容は、全く正しくありません。
また、現在では職業被曝の限度も、全く違った数値となっています。

QMRIではどこまで解るのでしょうか。

MRIではどこまで解るのでしょうか。
度々体調が悪く、脳神経内科にてMRIを受けたところ、特に問題なしでした。
悪心、頭痛、腹痛、めまい(意識障害)等が、数ヶ月に幾度か、回数を増して起きていました。

実検査では異常なく、今も度々起きています。

結局診療内科ゆきで、現在休職中ですが、
最初のMRIで、どこまでわかるものなのかと、不安になり、質問に至っております。

MRIで継続的な意識障害までわかるものなのでしょうか。

今は、安定剤と睡眠剤を飲みながら生活しておりますが、
(もともと不眠気味でしたので)
詳細な脳検査を受けるべきなのか、悩んでおります。

ご回答のほど、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

MRIも(原理は違いますが)CTも,「かたちを見る」検査だと思ってください。
たとえるなら,メロンを買うときに,大きさやどれだけきれいな丸かを見るようなものです。中身も見ることができるので,妙に種が多いなあ,ということも分かります。
でも,甘さまでは分かりません。

もし,脳に異常が生じて,形が変わってしまい,そのために症状が起きているなら,MRIやCTで発見することができます。
脳梗塞や脳腫瘍などが典型的です。腫瘍ならどれぐらいの大きさかはもちろん,形の変化を見ることである程度素性も分かります。
しかし,頭痛や,あるいはけいれんといった,脳の機能については,MRIやCTでは分かりません。
まして,考えている内容などは分かりません。
PETなどによって,機能も見ようと試みられていますが,まだ確実とはいえません。

しかし,MRIやCTで「異常が見つからない」ことが分かれば,心療内科で症状を抑えていくことができます。
これが逆だと大変です。症状を抑えていたら脳腫瘍だった,となったら生命に関わりかねません。
なので,まず形を見て,目立つ異常がなければ,他の原因を考える,ということになります。

ご質問を見ると,脳には異常がないのに,症状が続いているので,心療内科で対応するほうが良いだろう,という医師の判断かと思われます。
「不眠を見たらうつを疑え」というぐらいなので,年齢にもよりますが,ご質問の症状を最初から心療内科が扱うことも多いです。

MRIも(原理は違いますが)CTも,「かたちを見る」検査だと思ってください。
たとえるなら,メロンを買うときに,大きさやどれだけきれいな丸かを見るようなものです。中身も見ることができるので,妙に種が多いなあ,ということも分かります。
でも,甘さまでは分かりません。

もし,脳に異常が生じて,形が変わってしまい,そのために症状が起きているなら,MRIやCTで発見することができます。
脳梗塞や脳腫瘍などが典型的です。腫瘍ならどれぐらいの大きさかはもちろん,形の変化を見ることである程度素性も分か...続きを読む

Q子供のMRI検査(造影剤)について

7歳の子供がおります。
MRIの検査をすることになりました。
半年ほど前、別の科の先生がMRIをとろうか迷っていた時に
まだ小さいので入院して、検査だな・・・と言っておりました。
今回、別の科で撮影することになったのですが、子供に黙って寝てられるかな?と聞いて、うなずいた為、入院や麻酔なしで行うことになりました。

また、アレルギー体質で蕁麻疹がよくおき、最近では咳が長引き喘息ぽいな・・・と言われました。
先生には、いちお伝えましたが造影剤を使う検査をするようです。副作用のこともあるのでとても心配しております。
アドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

診療放射線技師です。

小学校低学年のお子さんは、検査出来るか出来ないか、
我々にとっても微妙な年齢ですので,心得のある技師なら、
検査前に本人としっかりコミュニケーションを取り、
どういった環境ならば撮影を完了することが出来るかをはかります。

場合によっては、検査中検査室内に入り、
直接コミュニケーションをとりながら検査したりもします。
このあたりは、技師の技量が問われる部分だと思います

お子さんの場合、決して病院嫌いにならないような方法を、まず考えます。
(つまり精神的・肉体的負担がないこと)
しかし、場合によっては、きちんと叱ることもあります。
命に係わる可能性がある場合などには、親御さんにとって「なんて乱暴な」と、
受け止められた事も、あるかもしれません。

特に検査後、異常無しとなった場合,苦情を言われる場合もありますが、
異常がないことを証明するのも、検査の必要性の大切なファクターなのです。

今回造影剤使用とのことで、ご心配はお察しします。
しかし事前にアレルギーの心配などお話になったとのことで、
当然配慮はされますし、造影剤の投与量などは、年齢・体重などにより、
適切な量が決められますので、過度な心配は要らないと思います。

また経験則を含みますが、MRIの造影剤による重篤な副作用は、
CTの造影剤に比べると、とても少ないと思います。
確率云々の話になってしまうと、副作用が有った人にとっては100%ですから、
統計学的数字を挙げることは、あまり意味がないと思います。

検査を受ける立場のご心配も分かりますが、
検査をする側もそれなりの配慮をしておりますので、
たいていの心配は、取り越し苦労に終わるともいます。
検査がスムーズに済み、良い結果が出ることをお祈りします。

こんばんは。

診療放射線技師です。

小学校低学年のお子さんは、検査出来るか出来ないか、
我々にとっても微妙な年齢ですので,心得のある技師なら、
検査前に本人としっかりコミュニケーションを取り、
どういった環境ならば撮影を完了することが出来るかをはかります。

場合によっては、検査中検査室内に入り、
直接コミュニケーションをとりながら検査したりもします。
このあたりは、技師の技量が問われる部分だと思います

お子さんの場合、決して病院嫌いにならないような方法を、まず考えま...続きを読む

Q子供の脳腫瘍を疑っています。

5歳の子供ですが、先月より吐き気が続いています。
子供にとってストレスがあったので心因性のものかとも思っていました。
実際の嘔吐は先月1回・先週の日曜から3日間連続して酷い吐き気と、嘔吐は吐き気が酷くて吐きたいのに吐けなくて少し吐くと一旦は落ち着くような、胃の中のものを全部吐くような今までの胃腸炎のような症状ではないように感じています。
どこが気持ち悪いの?と聞くと、頭が気持ち悪い、喉が気持ち悪い、と言います。
それに、最近になってしゃっくりをするようになりました。今もしていて、はっと気がつきました。この間もしていたな、と。。。
それに、恐ろしいことに物が二重に見える、というのです。子供が言うことだから焦点が合わないときのことを過剰に言っているのかもしれないのですが。。。
今回の嘔吐で、かかりつけの小児科と、兄弟の受診があったので大学病院の小児科に罹かり、両医師からは所見で重症な兆候は無いのでまずは胃腸炎が疑われるので様子見を、と言われていますが、不安でたまらず頭がおかしくなってしまいそうです。
下痢や熱など、吐き気・嘔吐以外の症状はありません。嘔吐は3日間ありましたが、その後吐き気だけになっています。というより吐こうとしても出ないようなことが1日1,2回くらいあります。
ナウゼリンを飲んでいるので、嘔吐が治まっているだけなのでしょうか。。。
あまりに脳の病気の症状が重なり、週を明けても吐き気が治まらなければもちろん再受診しますが、とにかくもう不安で不安で、例えば、いわゆる胃腸風邪で吐き気だけが続く場合があるのかどうか、そのような経験をされた方、どうかアドバイスいただけたら幸いです。
もし、脳の病気での吐き気の場合、ナウゼリンで吐き気が治まるものなのか、治まってしまったら逆に病気の発見を遅らせてしまうのではないかとすごく心配です。
どうぞよろしくお願い致します。

5歳の子供ですが、先月より吐き気が続いています。
子供にとってストレスがあったので心因性のものかとも思っていました。
実際の嘔吐は先月1回・先週の日曜から3日間連続して酷い吐き気と、嘔吐は吐き気が酷くて吐きたいのに吐けなくて少し吐くと一旦は落ち着くような、胃の中のものを全部吐くような今までの胃腸炎のような症状ではないように感じています。
どこが気持ち悪いの?と聞くと、頭が気持ち悪い、喉が気持ち悪い、と言います。
それに、最近になってしゃっくりをするようになりました。今もしてい...続きを読む

Aベストアンサー

既に複数回答がありますので、参考までに。

まず、ナウゼリンの作用ですが、中枢性と末梢性(の方が強いです)の両方の作用があります。
(参考)
http://www.medicos.jp/kusuri/siru-kusu9.html

仮に脳腫瘍性の吐き気であれば大元を直すことはできませんので治ることはありませんが、
悪化させることもありません。(吐き気そのものはある程度まで抑えることは出来ます。)

脳腫瘍には年齢は関係ありませんので、子供でも可能性は0ではありません。

ただし、
(1)子供さんがストレスを感じるような出来事が最近あったこと。
(2)頭痛がない(吐き気の出る脳腫瘍では、ほぼ頭痛を伴います)
(3)体の左右での変化がはっきりとはない。(バランスが取れない、言語障害、聴力障害などがない)

あと5才であればCT、MRIを取るということは(CTの場合)被爆もありますが、麻酔薬もしくは
眠剤を使う必要性も出る(検査の間じっとしている必要性がありますので)のであまりしたくない。

という点で、とりあえず経過観察という診断は妥当ではないかと思います。

書いてある症状では自家中毒(アセトン血性嘔吐症)かなと直感では思いましたが、検査や
においである程度診断はつくはずですので、その辺りはDr.も確信が持てないのかもしれません。

ものが2重に見えるというのは、ストレスもありますが乱視の可能性もあります。

吐き気が続くようであれば、勿論再受診して相談されたので構わないと思いますが、今週末は
少し様子をみてあげたので良いのではないかと思います。

既に複数回答がありますので、参考までに。

まず、ナウゼリンの作用ですが、中枢性と末梢性(の方が強いです)の両方の作用があります。
(参考)
http://www.medicos.jp/kusuri/siru-kusu9.html

仮に脳腫瘍性の吐き気であれば大元を直すことはできませんので治ることはありませんが、
悪化させることもありません。(吐き気そのものはある程度まで抑えることは出来ます。)

脳腫瘍には年齢は関係ありませんので、子供でも可能性は0ではありません。

ただし、
(1)子供さんがストレスを感じるような出来事が最...続きを読む


人気Q&Aランキング