現在、住宅ローンの返済をしていますが、借主は夫で妻の私が連帯債務者となっています。

ネットでの繰り上げ返済についてお聞きしたいのですが、現在地方銀行でローンを組んでいて、単独で借り入れている場合はネットで繰上げ返済ができるのですが、連帯債務の場合は2人そろって銀行まで行かなければいけません。

先日店で聞いたところ「法律的な問題でネット返済はできない」と言われたのですが、どこの銀行でも連帯債務の場合はネットでの返済はできないのでしょうか。

宜しく御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どこの銀行でもできないと思います。



単独債務であれば、ネット上でも本人の意思確認ができますが、連帯債務では、双方の意思確認が難しいですから。繰上返済は、期間を短縮する場合と期間はそのままで毎月の返済金額を減額する場合があります。債務者にとって、期間短縮すれば、もともとの期限の利益を短くする不利益が生じますし、毎月の返済金額を減額すれば、返済元本の減少を遅らせるという不利益が発生します。
この取扱は非常に大切なことですから、後々のこと(例えば連帯債務者の離婚や不仲によるトラブル等に巻き込まれない為)を考慮して、連帯債務者双方に確りと意思確認を取っておく必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですね。
でもこれだけネットで何でもできる時代ですから法律が整備されていくことを期待したいと思います。

どうもありあとうございました!

お礼日時:2013/09/03 06:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q期限の利益喪失後の利息について

 知人の会社にお金を貸していたのですが、昨年末に資金繰りに行き詰まったようで、相手の弁護士と交渉の末、「元金のみ7年間の毎月分割払いで利息・遅延損害金はなし」という条件で和解するに至りました。(公正証書は作成済です。)
 分割金の支払いを合計2回以上怠ったとき、その他本契約に違反したときは期限の利益を失う旨、公正証書に記載してありますが、約束の期日に払い込まれたのは1回だけで、そのつど督促したりして一応支払は続いてはいるものの、現時点で半年分が未納となっており、既に相手の期限の利益はなくなっている状態です。
 とりあえず、遅れながらも支払いが続いている限りは、差押え等の手続きはするつもりはありませんが、将来支払いが滞って差押えをするとき、あるいは元金の支払完了後、期限の利益喪失後の遅延利息分(5%?)も要求することは可能でしょうか?
 公正証書には「利息・遅延損害金は付さない」と記載されていますが、これはあくまでも期限の利益喪失前の話であって、既に2回以上の支払いの怠りがあり期限の利益が喪失となっている以上、当然に法定利息分(5%?)も要求できると考えて大丈夫でしょうか?

 知人の会社にお金を貸していたのですが、昨年末に資金繰りに行き詰まったようで、相手の弁護士と交渉の末、「元金のみ7年間の毎月分割払いで利息・遅延損害金はなし」という条件で和解するに至りました。(公正証書は作成済です。)
 分割金の支払いを合計2回以上怠ったとき、その他本契約に違反したときは期限の利益を失う旨、公正証書に記載してありますが、約束の期日に払い込まれたのは1回だけで、そのつど督促したりして一応支払は続いてはいるものの、現時点で半年分が未納となっており、既に相手の...続きを読む

Aベストアンサー

和解が成立した時点でそれまでの貸金契約が更改されたわけですから、別段の特約がなくとも、債務不履行による遅延損害金5%(会社間なら商事利率6%)を請求することはできます(民法419条)。その計算の起算点は和解後の期限の利益喪失時からです。
法律では弁済については利息・元本の順に充当されるため、元本額だけ支払っても弁済が完了しません。例えば、100万円の元本で支払時の利息が5万円だった場合、100万円を払っても5万円の元本が未払いになります。そのように計算したうえで、元本額が全て支払われた後でもなお残額があれば請求はできます。
ただし、後日の紛争を避けるためにも、しっかりその請求をしておくべきかと思います。

Q住宅ローンの連帯債務時の団信について

実の父と連帯債務にて日本住宅ローンの住宅金融公庫で、2430万の住宅ローンを組んでおります。私の持分は4分の3。父の持分は4分の1で、私は、団信に加入しており、父は未加入です。私が死亡した場合、団信にて2430万が支払われると思うのですが、父が死亡した場合、ローンはどうなるのでしょうか?(親子リレー返済はしておらず、私が、毎月、ローンを支払ってます。但し、残高証明は、私と父それぞれ、郵送されてきます。)

Aベストアンサー

>父が死亡した場合、ローンはどうなるのでしょうか?

連帯債務ですから、質問者さまが満額支払う義務が生じます。
債務の相続は、関係ありません。
連帯債務は厳しい契約で、債権者は「この住宅ローン返済を、どちらに請求しても問題ない」のです。
逆に言えば、連帯債務者は「債権者から(この住宅ローン)返済命令を受ければ、拒否不可能」なのです。
つまり、連帯債務者は「債務者どちらが払うのかでなく、どちらにも返済義務がある」のです。
一方が死亡しても、債権者は「残った側に満額返済命令」を行なう事が合法的に可能なのです。
残念ながら、「住宅ローン持分のみ返済する」は通用しません。
裁判になっても、100%敗訴します。(民法第432条)
連帯債務者と連帯保証人は、似て非なるものですからね。^^;

>残高証明は、私と父それぞれ、郵送されてきます。

今は、父親が健在なので別々に融資残高証明を送付しているに過ぎません。
先に書いた通り、連帯債務は「一つの債務を、皆で払う契約」です。
皆が1人になると、その1人に返済義務が生じます。
債権者は、その1人に満額の残高証明を送付しますよ。

>父が死亡した場合、ローンはどうなるのでしょうか?

連帯債務ですから、質問者さまが満額支払う義務が生じます。
債務の相続は、関係ありません。
連帯債務は厳しい契約で、債権者は「この住宅ローン返済を、どちらに請求しても問題ない」のです。
逆に言えば、連帯債務者は「債権者から(この住宅ローン)返済命令を受ければ、拒否不可能」なのです。
つまり、連帯債務者は「債務者どちらが払うのかでなく、どちらにも返済義務がある」のです。
一方が死亡しても、債権者は「残った側に満額返済命令」を行なう...続きを読む

Q借用書無しの期限の利益喪失について。

こちら債権者側で、友人にお金を貸している状態です。

だいぶ以前に貸したお金なのですが、春先に返す。
冬にかえす。と延び延びになっており、先日連絡をし、
毎月1万ずつ返済すると和解しました。
ですが、1回目の返済日に振込みが無く、翌日に確認した所、正当な理由は無く、
さらには伸ばしたいとの申し出があり、あきれ返っています。
催促した所、翌々日には振り込みされたのですが、こちらからの信用は皆無となりましたので、
一括返済・もしくは公正証書の作成を提案していますが、相手が拒んでいます。
相手はこのまま月払いを主張しています。

法的手段を使い、一括返済・強制執行を目論んで支払督促・小額訴訟を起こそうと一考してるのですが、
今回の貸し借りには借用書がありません。
期限の利益喪失については取り決めしていません。
この状況で1回の支払いの遅延で期限の利益喪失を主張できるのでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

民法第136条
期限は、債務者の利益のために定めたものと推定する。
期限の利益は、放棄することができる。ただし、これによって相手方の利益を害することはできない。

結論から言うと、借用書もないし、契約書において支払いを怠った場合は残りの債務すべてを請求でき、債務者は弁済しなくてはならない、などという約定も定めていませんので、現実問題として1回の遅延でいきなり少額訴訟、差押え、強制執行することは難しいのかなと思われます。(結局は少額訴訟で勝訴しても相手が支払わなければ状況は変わりません)

支払督促も少額訴訟も、まずは、何月何日にどのような条件でいくら貸し付けたのか、又、返済方法や返済期日はどう定めたのかを物的証拠で証明する必要があります。少額訴訟の場合、相手が裁判に出廷しないという前提であれば、御質問者様の主張することが全て認められますので期限の利益喪失を主張することは可能です。

貸し付けた金額にもよりますが、調停等の方が効果があるのではと推測します。少額訴訟と言えど、訴状の作成や、尋問、陳述等ある程度の知識と、費用が必要ですので、調停で和解調書を作ってもらい、そこで改めて期限の利益と喪失条件を付け加えてはいかがでしょうか。

御質問から察するに、弁護士に依頼すると双方赤字の可能性がありますので、示談、調停、和解等の方法をお勧めします。

民法第136条
期限は、債務者の利益のために定めたものと推定する。
期限の利益は、放棄することができる。ただし、これによって相手方の利益を害することはできない。

結論から言うと、借用書もないし、契約書において支払いを怠った場合は残りの債務すべてを請求でき、債務者は弁済しなくてはならない、などという約定も定めていませんので、現実問題として1回の遅延でいきなり少額訴訟、差押え、強制執行することは難しいのかなと思われます。(結局は少額訴訟で勝訴しても相手が支払わなければ状況は変わりま...続きを読む

Q離婚後、夫名義の家(夫名義の住宅ローンあり)に母子が住み続ける選択をされた方に質問です。 この場合、

離婚後、夫名義の家(夫名義の住宅ローンあり)に母子が住み続ける選択をされた方に質問です。
この場合、住宅ローンの支払い、養育費、固定資産税、家の修繕費用はどのように取り決めしましたか?
また、家賃という名目で夫にお金を支払ったりしていますか?
子供は家を離れたくないと言っていて、できれば義務教育が終わる10年後まで住み続けることができればと思っているのですが、金銭的負担が大きすぎるのであれば、違う方向性もあるかと思っています。
また、メリット、デメリットがあれば教えてください。
もちろん、夫の了承を得ることが先決なのも理解しております。
離婚の理由は夫のW不倫です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は経験者ではありませんが、元夫名義の家に住み続けローンの支払いを元夫にしてもらうと、デメリットとして「児童扶養手当(母子の手当。子が18歳になるまでもらえ、子がひとりなら最高で月42300円。所得制限あり)」をもらえない可能性があります。
元夫がローンを払い、貴方がローン分を元夫の口座に「自動送金払い」にすれば大丈夫でしょう。
私が知る限りでは、手当をもらっている人はそうしている人が多いです。
でも、ローンの額が大きければ、手当をもらうより元夫にローンを払ってもらったほうがいいでしょうね。

養育費をもらうことで、手当をもらえなくなるということはありませんが、所得制限の所得に影響し、養育費の8割が所得に加算され、手当をもらえる場合来年度もしくは再来年度(9月以降)の手当の額に影響します(所得の額によって、手当が少なくなったり、もらえなくなる可能性あり)。
また、固定資産税や修繕費用を出してもらっても、それは手当をもらう、もらわない、もしくは手当の額に影響することはありません。

なお、多くの母子家庭の人を見てきましたが、養育費をもらっている人は全体の半分もいません。
せいぜい2割くらいですね。

私は経験者ではありませんが、元夫名義の家に住み続けローンの支払いを元夫にしてもらうと、デメリットとして「児童扶養手当(母子の手当。子が18歳になるまでもらえ、子がひとりなら最高で月42300円。所得制限あり)」をもらえない可能性があります。
元夫がローンを払い、貴方がローン分を元夫の口座に「自動送金払い」にすれば大丈夫でしょう。
私が知る限りでは、手当をもらっている人はそうしている人が多いです。
でも、ローンの額が大きければ、手当をもらうより元夫にローンを払ってもらったほうが...続きを読む

Q金銭消費貸借契約における「期限の利益喪失」と「遅延損害金」と「強制執行」の関係

金銭消費貸借契約において強制執行認諾条項付きの公正証書がある場合「期限の利益喪失」と「遅延損害金」と「強制執行」の関係について教えてください。

それぞれの言葉の意味は理解できていますが、次のように それらの条項が契約内容にあわせて盛り込まれている場合は、どのように理解すればいいですか?

・ 分割払いの一回でも支払を怠ったら、期限の利益を喪失して、債権者は残りの債務を一括請求できる。
・ 期限の利益を喪失したときには、残りの債務に対して、期限の利益を喪失した日の翌日から支払済みまで、年○%の割合による損害金を附加して支払う(請求できる)。
・ 債務を履行しないときには、ただちに強制執行できる。

Q1. 強制執行はどの時点でできるのですか? 「債務を履行しないとき…」とは、期限の利益を喪失した時点、つまり「債権者が残りの債務を一括請求できる」時点ですか? 契約書にどのように書かれているかによって違ってくるのですか?

Q2. 一回でも支払を怠ったら強制執行、ということなら「遅延損害金」はどのような意味を持つのですか? 「…支払済みまで年○%の割合による(損害金を支払う)」というのは強制執行の場合どう理解すればいいのですか?

金銭消費貸借契約において強制執行認諾条項付きの公正証書がある場合「期限の利益喪失」と「遅延損害金」と「強制執行」の関係について教えてください。

それぞれの言葉の意味は理解できていますが、次のように それらの条項が契約内容にあわせて盛り込まれている場合は、どのように理解すればいいですか?

・ 分割払いの一回でも支払を怠ったら、期限の利益を喪失して、債権者は残りの債務を一括請求できる。
・ 期限の利益を喪失したときには、残りの債務に対して、期限の利益を喪失した日の翌日から支払...続きを読む

Aベストアンサー

Q1、「どの時点か」は、契約書で変わってきます。期限の利益を喪失しても猶予することもあるし、その前に、強制執行は公証人の執行文がないとできないので、公証人が公正証書の内容によって判断するので「強制執行はどの時点でできるのですか?」の正確な回答は「公証人が公正証書に執行文が付与された時点で強制執行はできます。」となります。
Q2. 「遅延損害金」は、通常、残金に対して遅延した日から発生し、全部返済まで続きます。
ですから、強制執行の申立には「残代金○○万円」と「残代金○○万円に対する年月日から支払い済みまで年○%の遅延損害金」と別々に記載するようになっています。
その強制執行での配当では、遅延損害金が優先するので、何時まで経っても残金が残ることもあります。

Q住宅ローン月々返済額を減額するのは可能ですか?

35歳女性です。
2000万円のローンを組み、毎月12万の返済をしており、住宅ローン残り600万(5年返済)になりました。
子供の教育費を先に貯めたいので、ローンの返済金額を5万位にしたいと考えておりますが、可能でしょうか?
今まで、ローン返済ばかりで教育資金が貯められておりません。。
不可能でしたら、このまま変更せずに返済する事は可能です。

銀行の方へ確認しましたら、非常に感じ悪く、さんざんたらい廻しにされた揚句、契約者本人からお電話下さいの一言でした。
主人は早朝から夜中まで勤務のため、仕事の合間を縫って電話をしてもらっても、減額は出来ませんでは意味がないので・・・。

貯蓄についてネットで調べると、ローン返済よりも、手持ちの教育費を先に貯めるべきだとプロの方々が言っており、今更後悔しています。。

ちなみに子供は10歳 8歳 3歳 です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

先に、他金融機関へ肩代わりを打診してみてはどうですか。
うまく行けば期間延長と金利引き下げが出来るかもしれません。

肩代わりが決まってから現在の金融機関に言えば、今とは違った対応になると思います。

ただしメガバンクは、住宅ローンなどほとんど眼中にないので、冷たい対応かもしれませんが。

Q特定調停中の「期限の利益喪失」

10日前に簡易裁判所に特定調停の申し立てをしました。
本日、その内の1社であるメガバンクから内容証明郵便が届き「期限の利益喪失の為一括で払え、さもなくばオリ○○トに保障債務の履行請求をします」と記されていました。

Q1 調停申し立て後は請求を止めなければいけないのですよね?これは実質的な取り立て行為ではないのですか?


Q2 もし債務移行した場合、今後の調停の相手はメガバンクからオ○○ントになるのですか?


Q3 メガバンクの貸付金利は10%台なので引き直し計算の減額が出来ないのは承知しています。とりあえずメガバンクに一括返済するだけの現金は用意できるのですが、今のタイミングで払うのは調停に悪影響を及ぼしますか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Q1.メガバンクでのローン契約書兼保証委託契約書の中に、特別調停申立てが期限の利益喪失・保証人の代位弁済事由になる旨の記載事項が有る筈なので、契約書に沿った対応をしているだけです。取立行為というよりは、事実の通知だと考えて下さい。この場合にはローン金利の中に「保証料」部分が含まれており、銀行としては期限の利益喪失事項の発生と当時に保証人から弁済を受ける。保証人である信販会社が実際の取立回収をすることになるが、信販会社では全体の保証料収入と保証履行の負担損失とが確率的に相応している、というだけのことです。

Q2.理解の通りで特別調停の相手方が代ります。内容証明は、「契約に沿って一括請求したが履行がなかったので、保証人が代弁し債権が移転する」という事実を重ねる為のプロセスです。

Q3.特定調停を申し立てた以上、自身の判断で一部債権者への返済はすることは出来ません。

Q繰上げ返済の見極め

ローンの繰上げ返済をするにあたり、相談窓口や便利なサイト、ツールなどを探しています。
お勧めのものがございましたらご教示いただくと幸いです。
また経験談、アドバイスなどありましたらお付き合いください
いまのところ、以下のように整理し、メリット、リスクを洗い出し中です

備考
 ローン:フラット35 
 残債:1100万円
 貯蓄残:1200万
 暫定計画:2013年 500万円(700万) /10,9/
        2014年 300万(500万)   /11,10/ 
        2015年 300万(300万) 完済 /12,11/
       ()内は繰り上げ返済後の貯蓄残 / /は子供の年齢
       年間約100-120万の貯蓄を前提とする

 リスク:返済した分、貯蓄が減るので、失業時や急な出費への不安が残 
      2015年は、子供が中学受験をするとなると元での資金が不足する危険あり
      親の介護は3年以内は確立が低いが、5年経過後くらいには未知数

 家族:男子2人、妻 共稼ぎ

 その他
   ・2013年に500万繰上げしたあと、変動金利に変更し、月々の金利負担を軽くする

                                以上です。よろしくおねがいします。    

ローンの繰上げ返済をするにあたり、相談窓口や便利なサイト、ツールなどを探しています。
お勧めのものがございましたらご教示いただくと幸いです。
また経験談、アドバイスなどありましたらお付き合いください
いまのところ、以下のように整理し、メリット、リスクを洗い出し中です

備考
 ローン:フラット35 
 残債:1100万円
 貯蓄残:1200万
 暫定計画:2013年 500万円(700万) /10,9/
        2014年 300万(500万)   /11,10/ 
        2015年 300万(300万) 完済 /12,11/
 ...続きを読む

Aベストアンサー

借り換えには登記等に手数料がかりますので、
残高600万円、見込み残返済期間2年ですと損をする可能性が高いです。

例えばフラットと変動の金利差が2%として、年間金利差は12万円、
2年目は半分なので6万円、合計18万円程度なので、
手数料がそれ以下でないと損をする勘定になります。

したがって借り換えはあまりお勧めできません。

また、順次繰り上げ返済する理由が分かりません。
必要な手持ち資金が300万円なら、
最初の年にそこまで減らしてしまうべきです。

結局いつ頃どの程度の資金が必要か、
イザと言う時のためにどの程度の蓄えを置いておくか、
そのために増える金利負担はどの程度か、
そのあたりをシミュレーションしてみる必要があると思います。

こちらのサイトはそのあたりがテーマごとに良くまとまっています。
http://allabout.co.jp/

Q期限の利益喪失

ひとつの銀行で保証会社が違うろーんを2つ契約していますが、ひとつのローンが遅れてしまい期限の利益を喪失すれば、片方のローンも当然に期限の利益を喪失するのでしょうか?

Aベストアンサー

一つのローンが遅れて期限の利益を喪失しても、二つ目のローンに影響はないです。
ないですが、一つ目ローンの回収のため、財産の差押えなどあれば、二つ目のローンも期限の利益は喪失し、両方とも一括で、即、弁済しなくてはならないことになります。

Q夫のローンはそのままで、マンションの名義を妻に。

分譲マンションを、夫84%妻14%で所有しています。 
夫は新しい事業を始めこの不況下で相当苦戦しております。
将来(自己破産・小規模再生等)のことを考えて、2年以上の夫婦間不動産贈与税控除を利用して、念のためマンションの名義をすべて妻名義にローンはそのまま夫に残して払い続けようと、夫婦で話し合って、
銀行にその旨を話すと、主債務者の持ち分が0%になるのは~と渋い返事でした。
絶対ダメではないが、できれば100%移行は避けてほしいとのことでした。

名義を変更した場合、ローンが一括で請求がある場合があるとの情報をWEBでしり、
とても不安になっております。

**********
某司法書士さんのHPから
1、所有権の名義を夫から妻に変更しても、住宅ローンの債務者が夫なので、夫が自己破産をすると、妻が住宅ローンを払い続けようとしてもできないのが原則です。

住宅ローンの契約書に「期限の利益喪失条項」というのがありまして、その条項には、「借主が自己破産をしたら、それ以降は住宅ローンの分割払いは認めないので、残額を一括で払って下さい」と書いてあるのがその根拠です。
*********
実際にローンを借りている銀行に一括返却要請があるのか否かを尋ねますと、
ローン返済の滞りがなければ、ないと思うが、確実にはないとこたえられないとの返事。
主債務者 持ち分 も幾分か残しておけば、
一括返済要求は ローン遅滞がないならないと思うが、
はっきりとは断言できない。とのこと。
(但し、名義変更したこと、配分を銀行に通知する義務や、なにか銀行に対し事務処理をする必要が あるか、と尋ねましたら、特になしとのこと。
 ならば、名義変更はばれないのでは と思ったりしました。)

上記の様に言われましたので、主人の持ち分を若干10%ほど残し、
残り90%を私(妻)に名義を移そうと考えておりますが、
この場合でもローンの一括返却をもとめられる可能性はどのぐらいあるのでしょうか?
この質問を他銀行(り○○)の方に聞くと、断言は出来ないが、ローンさえ滞らなければ、
問題はないでしょうとのことを言われました。

因みに、住宅ローンは  評価格約1600万 ローン残額2800万残っており、連帯保証人:妻 住宅は抵当となっております。


本当に大変になってからですと、「財産隠し」ともみられかねないので、なるべく早く行動したく思っています。また、ローン自体は、実際には主人が払えなくとも、滞ることがないように、妻の実家と私(妻)が払っていく予定です。
回答を急がせて、本当に申し訳ありませんが、何卒、皆様どうぞ、よろしくお願いいたします。

分譲マンションを、夫84%妻14%で所有しています。 
夫は新しい事業を始めこの不況下で相当苦戦しております。
将来(自己破産・小規模再生等)のことを考えて、2年以上の夫婦間不動産贈与税控除を利用して、念のためマンションの名義をすべて妻名義にローンはそのまま夫に残して払い続けようと、夫婦で話し合って、
銀行にその旨を話すと、主債務者の持ち分が0%になるのは~と渋い返事でした。
絶対ダメではないが、できれば100%移行は避けてほしいとのことでした。

名義を変更した場合、ローンが一括で請求が...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

追記ですが、お父様のやられていた会社は倒産したとのことですが、法的に整理されたのでしょうか?
されていないとすれば、政策公庫の債務者はまだ会社のはずですね?
また、その会社には大きな繰越欠損があるのではないでしょうか?

そうであれば、その会社を経由してお金を入れて返済するほうがかなり税金が抑えられるはずですね。

新しい事業は新たに会社を起こしたのでしょうか?それとも個人事業なのでしょうか?

私は税理士ではないので確かなことは言えないですが、この辺りって上手くやらないと返済がかなりきついですよ。(原則として、会社でも個人でも返済資金は税金を払ったあとのお金です。税金を払わないで済む方法があればそうするとかなり返済が楽になります。)

一度、税理士さんや会計士さんに相談するといいかもしれません。

ちなみに弁護士さんに相談するのは止めた方がいいでしょう。
(ほぼ間違いなく自己破産を勧められます。)


人気Q&Aランキング