12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

中国大陸と台湾の中文の微妙な違いや言い方、用法は、何ですか?
将来関東に住むことになり、早速韓国や中国語のネイティヴスピーカーを見つけて捕まえて友達になりたいのですが、その際の中国大陸に住んでいる人の話す中文と台湾にすむ人の話す中文の微妙な用法や言い方の違いを教えてください。
私が知りたいことの例です。
中国大陸に住む人と中国語を話すことに慣れてしまうと(中国大陸の中国語に慣れる)、と台湾では、使わない用法、表現方法が出てくる(それにより台湾人と話す際に多少の 弊害がでてしまう)
また、台湾でしか使わない発音、是時事十石食實 吃遲尺持池赤 など中国大陸の中国語と微妙に違うので中国大陸の人に自分の言っていることを聞き取ってもらえない

などです。
質問内容が分かりにくくてすみません(>人<;)
よければ、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

A:普通話を習っていればとりあえずは通じます。

多少の違いはどこの地域にでも有ります。

1つ最初に覚えていて欲しいのですが、大陸と一言に言われますが、ご存知のようにスーパーデカイです、中国は。台湾のそれとは比べ物にならないくらい遠い中国語を話す地域も有ります。

中国はその殆どの地域で同じ文字こそ使用されてはいますが、古来から全く異なる地域独特の言語が話されていました。それだと国家として纏まらないので、北京地方で話されていた言語をベースにして普通話が誕生しました。今ではどこの地域でも大抵の人は普通話を理解できますが、元々有った地域独特の単語はそのまま残され使用されていることが少なく有りません。ここまでは恐らくご存知のことでしょう。

北京で習う普通話、台湾で習う普通話、どちらにしても学校で習う普通話は一緒です。一緒なはずです。
けれども、この小さな日本でさえ地方に行けば訛りや方言が有るように、中国ではその振れ幅はもっと大きいと思った方が良いです。台湾の普通話も同様です。

例えば、日本人がアメリカで下手くそな英語を話せば、すぐに外国人であることがバレますが、中国では色々な地域出身の人がそれぞれの訛りで話すので、どこの人とは聞かれても必ずしも外国人とは思われません。

私は上海で普通話を勉強しました。しかしながら北京の発音はr化が凄いので、もごもごして何を言っているのか聞き取るのに苦労します。

つまり、どこで習っても多少の弊害?はあります。つまりそれが当たり前、問題ないです。

具体的な言葉の違いは山程あると思うので、詳しい人に任せるとして、少しだけ、
台湾独特の普通話で特に気になったのは「和」です。英語でいう and と同じ意味ですから凄く使うのですが、大陸の読みがhe2に対して、台湾はhan4と読みます。あとは、台湾ドラマで良く「我知道了啦」と言うので、私も語尾に「了啦」をつけて話したら、台湾人の言葉は使うなと言われたことが有ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の「もし」(要是、如果、・・・話)

「もし・・・なら」という意味の中国語(普通話)は、
ぱっと思いつくだけでも
要是
如果
・・・話
があります(日中辞典によれば、もっとあります。)が、
この意味・ニュアンスの違いを教えてください。


如果・・・話
の代わりに
要是・・・話
という言い方は可能ですか?
可能なら、意味・ニュアンスはどう変わりますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「もし明日雨が降ったら、私は行きません。」

1.如果明天下雨,我就不去。
2.如果明天下雨的話,我就不去。
3.要是明天下雨,我就不去。
4.要是明天下雨的話,我就不去。
5.明天下雨的話,我就不去。

 硬さを順に並べると、1>2>=3>4>5のようになっていると思います。また、条件節を受ける働きとして、よく二番目の文節に「就」が来ます。

 ちなみに、「明天」を「如果」と「要是」の前か後ろか、どちらに置いてもかまわないのですが、「我」を「就」の前に置くべきです。つまり、このようなことです。

○如果明天下雨,我就不去。
○如果明天下雨的話,我就不去。
○要是明天下雨,我就不去。
○要是明天下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

○明天如果下雨,我就不去。
○明天如果下雨的話,我就不去。
○明天要是下雨,我就不去。
○明天要是下雨的話,我就不去。
○明天下雨的話,我就不去。

×如果明天下雨,就我不去。
×如果明天下雨的話,就我不去。
×要是明天下雨,就我不去。
×要是明天下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

×明天如果下雨,就我不去。
×明天如果下雨的話,就我不去。
×明天要是下雨,就我不去。
×明天要是下雨的話,就我不去。
×明天下雨的話,就我不去。

 こんばんは。

 まず、「・・・話」ではなく、「・・・的話」のように覚えましょう。

 それから、「もし・・・なら」という意味の中国語と言えば、次のような言い方は全部ありえます。意味は同じで、言葉の硬さぐらいの違いなので、お気軽に考えてください。

書き言葉、話し言葉
1.如果      

話し言葉
2.如果……的話  
3.要是      
4.要是……的話
5.……的話     

 「如果」はちょっと硬い感じの言葉なのですが、それでも会話でしばしば使われます。

「も...続きを読む


人気Q&Aランキング