ちょっと変わったマニアな作品が集結

こんにちは、私は現在高校三年の受験生です。

第一志望は千葉大学工学部機械工学科なのですが、数学をかなり苦手にしています。
まだ授業で教科書IIIの範囲は終わっていないですし、IAIIBもセンター過去問で6割ほどといったところです。

6月ごろから東進衛生予備校に通っており、数学IAIIBを受講しているのですが発展的な内容で、基礎から抜けていては発展もなにもないのではないかと後悔しています。

そこでお尋ねしたいのですが、教科書の例題を九月中に終わらせたあと、IIICはどのように勉強していけばいいでしょうか。
学校で青チャートはIA~IIICまで購入したのですが、千葉大学は黄色で充分だといったネットの意見を鵜呑みにしても大丈夫か不安です。
いまから基本例題のみやるにしても、一周したころにムダだと判明しては、もう取り返しがつかないと思います。

いまから対策というのもかなり遅いというのは承知しています。
現在平日は八時間、休日は十四時間ほど勉強しており、二次対策をしている他教科との兼ね合いも考えると
数学一辺倒ということにもいきません。

その他、千葉大学受験についての情報なら何でも大歓迎です。
御回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

となると、



1.その講義は千葉大レベルの講義なのか、上なのか、下なのか。

2.取り敢えず、基礎の基礎よりは上であるその講義に、丁度ついて行けているようですから、それはそれで続けたら良いのではないかと。

3.そもそもあなたの基礎学力はどうなっているのか。
センターで点が取れない場合、基礎学力が無い、センターの出題形式に慣れていない・誘導に素直に乗れない、なんて理由が考えられそうですが、どちらなのか。

4.公式や基礎的な解法が、一通り全部スラスラ出てくる状態なのか。

5.どういう点で基礎力不足を感じ、どうしたいのか。それは基礎の講義を受けなければならないのか。

と思いましたが。
基礎が「理解できない」のであれば、極易しい入門講義を受けると良いのかもしれません。
しかし、入試標準レベルかその前後かと想像できそうな講義について行けるわけですから、「基礎が理解できていない」状態だとは思えないのですが如何でしょう。
「基礎に穴がある」、「基礎的なことが全部一通り『出てくるわけではない』」、なんてことならありそうですが。
つまり、インプット(も少し抜けているのかもしれませんが)やインプットのための理解というより、アウトプット、習ったことがスラスラ出てこない、ということは?
もしそうなら、これは基礎教材をバリバリ演習していく以外にありませんよ。
他人の講義を聴いたところでどうにかなるとは思えません。
その講義は講義で生かしつつ、自分で薄い基礎的な問題集を解いていくことだと思います。
ポイントは、問題を見て何が見えたか、どう手が動かせたか。
では、解答解説を見て、何が見えなければならなかったのか、どう手が動かなければならなかったのか、です。
単に合っていた間違っていただけしか見ないようだと伸びないかもしれません。
また、講義の方はそれで良さそうですが、基礎の方は、「忘れた頃にできるのか」を見るべきです。
数1Aを一周させると、最初の方は忘れてますよね。それが良いんです。
二周目に、何が見えるのか、できなければならないことができたのか、同じような間違え方をしていないか、等々チェックします。
で、三周目にどれだけ完璧にできるか。
問題を見て、できる、という問題はもう飛ばして良いです。
薄い問題集が見つからない場合は、機械的に何題か飛ばしでやっていくことです。

あるいは、その辺りはもうできているが、センター形式に慣れていない、あの誘導に素直に乗れない、ということなら話は別ですが。

憶測が混じっていますので、さてどこまで的確なことが書けているやら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに数学への苦手意識からか、他教科に比べて割いていた時間は長いとは言えません。
単に問題演習不足のかなと、回答者様からのご指摘で感じました。

今から早速、実行していきます。
薄い問題集は明日にでも本屋さんでみてきますね。

正誤だけをみてきたのは否めません。
もっと中身を抉れるように教科書から振り返りたいと思います。

お忙しい中、お付き合いいただいてありがとうございました!
合格できるように勉強します!

お礼日時:2013/09/02 23:23

> 6月ごろから東進衛生予備校に通っており、数学IAIIBを受講しているのですが発展的な内容で、


> 基礎から抜けていては発展もなにもないのではないかと後悔しています。

後悔の仕方が間違っています。
基礎から抜け落ちているために発展的な内容について行けず、後悔しています、か、
基礎から抜け落ちているにも拘わらず、予習から発展的な内容について行けてしまっていて、これで良いのかと思っています、か、
どちらでしょうか?
現象は何なのか。それへの対処を考えるんであって。
推測を書くな、現象を書け、と思いますがね。
特に心配なのが、予復習で膨大な時間が失われてないか、という辺りですが。

この回答への補足

曖昧な文章、失礼しました。

分野ごとに差はありますが、後者です。
テキストの問題はおもに二次試験の過去問で作られています。
なんとなく分かる問題がややあるのですが、数学に苦手意識をもつ自分としては基礎から習いたかったので、いきなりこんな問題やって大丈夫か?と不安になったのです。
なんとなくで分かった問題も、捻って出されたらどうしようかと思います。

予習20分、復習20分といったかんじです。
はじめの頃は復習に倍近くかかっていたのですが、予習時に問題の意図をよく考えるようにしてからは短縮できました。
しかし、その場では理解しても忘れてしまうのではと心配なので、週末に再度解き直しています。

補足日時:2013/09/02 02:24
    • good
    • 1

国立大の工学部4年の意見。



千葉大に限らず、同レベルの国立大の入試は大して違いはないはず。

勉強順
数1 ⇒ 数A ⇒ 数2 数B 同時進行 ⇒ 数C ⇒ 数3
でOKではないでしょうか。
教科書を見れば、各分野の相関性が見えてくるはずです。相関性を考えて、同時進行できる分野は同時に勉強するなど、工夫をすることによって短時間で基礎をマスターできるでしょう。
例:三角比と三角関数、数2微積と数3微積 (数2微積は数3微積の特別な場合です)

解法パターンを覚えることも大事だが、それは基礎知識を脳にすり込むためということを忘れないように。
応用力は、自分にとってややハイレベルな問題を自力で解答することで身につきます。
入試問題は総合問題なので、各分野の基礎をマスターはもちろん、いつでも自由に知識を使う力を総合問題集で養うことがいいでしょう。(黄チャートだけでは不安)

自分で作った解答を口で説明すると理解が曖昧な箇所がよく分かるので、そこを重点的に鍛える方法も有効だと思います。

先の話ですが、機械系志望ならば入学後の基礎科目のほとんどが「数学」です。
高校の内容が分かっている前提で授業が進むので、特に数3BCが疎かだと苦労するかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

わかりました、まずは教科書の基礎内容を勉強したあとに、青チャートと模試と過去問を使って応用力をつけていこうと思います。

よろしければ、おすすめの総合問題集について教えていただけると嬉しいです。
学校から配布されている問題集はIA~IIICまで含めて200問×24冊あり、苦手分野は使用しますが、なにか良いものがあればそちらを使用していきたいです。

お礼日時:2013/09/02 01:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q千葉大工学部に向けての数学問題集

千葉大工学部デザイン学科を目指しています。
現在、数学はIA・IIBは標準問題精講、IIICは青チャートを使用しています。
そこで、今のままの教材で行っていいのか、
プラチカなどの問題集に切り替えるべきなのか悩んでいます。
特にIIICの青チャートは問題が多すぎて、選別に時間がかかるので困っています・・・。

千葉大の数学は簡単だと言う話を耳にしましたが、過去問を見たら
そうは思えませんでした・・・・orz

Aベストアンサー

合格最低点を調べてください。
次にセンターで取るつもりの点数をノートに書き出してください。

で、合格最低点からセンター予定点を引いてください。
それが二次で取るべき点数の目標点です。
---

で、考えやすくするために、
2次で、数学以外は5割取れるとして計算してください。
(※とってください^^;)

その点を前述の「二次で取るべき目標点」からひいてください。
それが2次数学の目標ラインです。

あんまり取らなくていいとおもいます。
---

で、過去問をとりあえず、2~3年分やってください。
ミスなく、度忘れなく、もしくはあと2ヶ月くらいしっかりやれば、
何点とれそうですか?
それがおそらく「実際のあなたの本番の点数」の上限です。
それ以上はムリでしょう。
---

ここを計算してから、
数学にどれだけ時間を割くべきか
戦略をねってください。
---

ちなみに
2011年はべらぼうに難しいですね。
君の志望学科なら、3割取れれば合格か?
2010年はけっこうふつうですね・・・。最終的には5割は取りたいかな。

とはいえ、このぼくの指標もあてになりません。
数学0点でも受かります。
他の科目で稼げばね。
---

■数III
微分積分は
せいぜい「青チャート基本例題」のみでいいでしょう。
それすら負担なら1ランクハードル下げてください。
極限は教科書基本問題でいいでしょう。

■数C
教科書基本問題でいいでしょう。

---

2010年の問題で現段階で4割未満なら
チェクリピのIAIIBを完璧にやったほうがいいかな~。
ただ、これすら負担に感じるのであれば、
もはや「数学0点作戦」とか「2割作戦」しかないかも。

プラチカは必要ない。レベルが高すぎる。
そんなのやってる場合じゃない。

試験戦略的には、
決まりきった頻出問題のみを、
ミスなくきっちり、とにかくきっちり確実にとることです。
それで受かるでしょう。
あまりに演習量が少ないと
何が定型でなにが非定型かわかりませんから、
その場合はチェクリピを。(IIICは別)
---

受験全体の戦略としては、
センターで稼ぎましょう。

二次レベルの数学は、
伸びないひとは伸びません。
---

過去問で具体的になにか疑問があったら、
数学のカテで
質問でもしてもいいかも。

合格最低点を調べてください。
次にセンターで取るつもりの点数をノートに書き出してください。

で、合格最低点からセンター予定点を引いてください。
それが二次で取るべき点数の目標点です。
---

で、考えやすくするために、
2次で、数学以外は5割取れるとして計算してください。
(※とってください^^;)

その点を前述の「二次で取るべき目標点」からひいてください。
それが2次数学の目標ラインです。

あんまり取らなくていいとおもいます。
---

で、過去問をとりあえず、2~3年分やってください。
ミスなく...続きを読む

Q青チャート?黄色チャート?

こんにちは
新高3になるものです。
広島大学を志望して受験勉強を始めました。
数学は黄色チャートを使って勉強しているのですが、学校の先生に青チャートのほうがいいと言われました。
でもネットで見ると、広島大学なら黄色チャートでも大丈夫という意見も見られたので質問しました。
このまま黄色のままで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられます。また、チャート式は、色が違っても同じ問題が収録されている場合があり(同じ問題が複数の色で収録されている)、黄色と青の違いは(両チャートの簡単な問題をA、難問をC、その中間をBとすると)「黄色はAとB、青がBとCが収録」されているようなものです。青チャートで挫折する場合の多くは、基礎を理解しないまま青チャートを始めてBで躓くか、難しいCの理解に時間や手間がかかることです。広島大を目標とするのであれば、このCに対して時間を書けることは得策とは言えず、コストパフォーマンスが低いと言えます。東大の理系志望で数学で高得点を狙う人には必要ですが、そうでないならそこまでやる必要はなく、他の苦手科目などに時間を費やしましょう。
 また、重複している問題も多いので、「黄色が終わったら青をやる」というようなこともできます。そうすると(重複している問題があるので)青チャートでかかる時間を短くできます。またこうすることで、黄色チャートをやっている期間は難問に出くわすことなくある程度の数学の完成ができ、時間があれば青をやるということもできます。もちろん、いきなり青チャートをやってそれだけを完璧にした場合に比べて、時間や労力に多少の無駄が生じますが、保険料と考えれば安いものです。

 学校の先生は、「本番で黄色チャートで対応でいなかった問題が出た」時のクレームが面倒なのでそのように言ったのでしょう(もしくは、「高い目標をもたせた方が結果がよくなる」と考えているのかもしれませんが)。仮に黄色を完璧にして不合格したら先生に文句が言えますが、青を挫折して不合格になったとしても生徒は「先生の指導内容ではなく自分の勉強不足が不合格の原因」と結論付けます。できなかった自分の責任とするのです。つまり先生に責任がないことになります。学校の先生はこうしたクレームを非常に嫌うので、生徒のメリットよりも自分の責任逃れを最重視し、そのようにアドバイスすることも多いです。確かに青チャートを完璧にすればおそらく広島大では高得点(もしくは満点)が取れるでしょう。しかし、それを達成するのにコストがかかるばかりでなく達成そのものが低確率です。
ご参考までに

元塾講師です。私自身は文系数学(昔のⅡBまで、複素数平面は範囲内でした)出身で、首都圏の国立大学(文系・2次で数学あり)に合格しました。指導経験としては、理系受験者に数学も教えいました。

 結論を書くと「黄色でも大丈夫」です。
 確かに青チャートを完璧にすれば、黄色を完璧にするより本番で高得点を期待できますが、その「青チャートを完璧にする」という行為はなかなか難しいものです。その達成が困難な参考書にトライして途中で挫折して結果的に学力が伸びない可能性が高いことが考えられま...続きを読む

Q千葉大学2次試験について

千葉大学文学部を目指している高3受験生です。

千葉大学の2次試験のレベルは、どの程度のものなのでしょうか?

基礎的な問題が多いのか、応用力を必要とする問題が多いのか。

国立大学全体で比較したとき、難しめの部類に入るのか。

受験事情に詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 他の質問にも回答しています。
 試験の特徴としては「非常に基本的なものが多い」といえます。大学入試としてはレベル・内容ともに真っ当なものです。ただ、注意してもらいたいのは「大学入試試験全体の中間や標準ではない」ということです。
 多くの大学は偏差値50にいかない大学です。そのために参考書の多くはそうした受験生を中心にしているので「参考書の中心やメインターゲットは偏差値40そこそこ」です。そのために、千葉大の問題を見ると「難しそう」というイメージになります。しかし教科書の内容やしっかり勉強している人にはそれほど難しいものではありません。東大等の問題は解答用紙に書くまでに下書きをし色々と試行錯誤をしますが、千葉大に関しては「問題を見て解答の筋がスッと見えるレベル」です。

 他の質問からあなたの志望学部等は分かりますが、今回の質問の回答として書くと「医学部は別」になります。高得点を求められることと多少難易度の高い問題が含まれていいるので他の学部と別物です。
ご参考までに。

Q偏差値50の高校からの、千葉大学

千葉県の公立高校に通う高校一年生です。
工学系に興味が沸き、
(1)国立のほうがメリットが多いという噂を聞いた
(2)なるべく経済的負担をかけたくない
という理由から、千葉大学電気電子工学科に志望したいと思いました。

しかし私の通う高校は、家庭の事情により偏差値50ギリギリの高校で、とても千葉大学を受験するのには無理としか言いようのない授業です。

千葉大学に受験するためには今から対策をしなければいけないと思いますが、日常で、受験に向けての試験科目の勉強方法がわかりません。
独学の方が良いのか、もしくは個別指導塾へ通ったほうがよいのかもわかりません(予備校は夏休み中行ってみましたが、挫折しました)。
また、工学系志望なのにも関わらず、理数系が苦手です。。

散漫とした文章となってしまいましたが、どなたかご指導の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学に行くのは高校生の半分未満です。
偏差値50というのは中学生のど真ん中の学力ということです。
両者を比べれば、そのままでは底辺大学に行けるかどうかの学力であることが判るでしょう。
千葉大学に程遠かったり予備校の授業について行けなかったりするのは統計的にも当然のことです。
以下、偏差値50程度の高校に相当する学力だとして話を進めます。

なぜあなたの学力はその程度なのでしょうか。
中学校の勉強が身に付いていないからです。
当たり前ですよね。
ひょっとするとその原因が、小学校の勉強が身に付いていないから、ということもあり得ますが、中一中二中三の勉強がとにかく身に付いていないわけです。
高校の勉強や大学受験の勉強は、それらとまるで別物であるわけではなく、むしろ一繋がりの物なのです。
中学校の勉強が身に付いていないのに高校の学習内容には入れません。
大病の後でまだ歩けない奴が帝京高校の一軍とのサッカーの試合に出るような物です。
そもそもその程度の成績でしかない連中が勉強熱心である確率は低いわけですから、その高校の授業はおそらく、中学の復習をしつつゆっくりゆっくりという感じになるでしょう。
予備校ですが、特に河合などのかなりまともな進学校の連中が行くような所だと、やっていること自体が半年分差が付いていても不思議ではありません。
つまり、まだ全然やったことがないようなことをやっていても何の不思議もないのです。やっていたことでも難易度が違うでしょうし。
塾や予備校に行きさえすればどうにかなるだろうというのがまるっきりの間違いであったことに気付いただけで十分です。

個別指導は高くないでしょうか。経済的な事情を抱えているような人が行く所なのかどうか。
高校のレベルはそうであっても、高校の先生のレベルがそうであるわけではないでしょう。(少なくとも公立なら転勤があるでしょうから)
だから解らない所は学校の先生に聞けば良いのです。

まずは中学三年までの学習内容をきちんと身につけてください。
書店に行けば教材が並んでいるでしょう。
糞細かいことまでは要りません。基礎的な所をしっかりやっていって下さい。
中三の内容だけを勉強したって中一の内容が抜けていれば無駄かも知れませんので、中一の内容からかも知れませんし、小学校の内容からかも知れません。
どこからやり直さなければならないかをまず探してください。
目標は極普通の公立高校入試で楽に8割。理数はできて当たり前。です。難関校の独自問題に手を出してはいけません。
中学の学習内容がきちんと身に付いたら、次は高校の教科書レベルです。大学入試レベルではありませんよ。
鍵は高一高二の教科書レベルの学習内容がいつ終わるか、でしょう。
中学の教科書とは厚さが違うという認識くらいはあるでしょう。
高二の終わりにそこまで、というのは虫が良いかも知れません。
勉強を重ねていけば、高三の終わりに高三の教科書レベルのことは終えられるかも知れません。
すると、一浪千葉大が見えてくるでしょう。勿論、猛勉強を重ねれば、もっと早く受かるかも知れません。
勉強しないのであれば、出ても就職に困るような底辺大学かも知れません。

高校の偏差値は50程度だが、あなた自身の実力はそれを遙かに超えている(偏差値にして10以上)、というのであれば、また話が変わってきます。

しかし理数系が苦手でどうして工学部なのでしょうか?
大学は入ればそれがゴールではなく、入った後そのことをやっていくのです。
特に工学部は授業が詰まってますから、苦手だの好きではないだのでは済みません。
基礎学力がちゃんとあって、それで電子電気のことが好きで、それでやっとやって行ける所でしょう。
就職が良いから工学部に、程度の動機なら他を探した方が良いでしょう。
まぁ国立に行くなら文系にしたって理数がある程度必要ですので、二年生が終わるまではしっかり取り組んでいってください。

大学に行くのは高校生の半分未満です。
偏差値50というのは中学生のど真ん中の学力ということです。
両者を比べれば、そのままでは底辺大学に行けるかどうかの学力であることが判るでしょう。
千葉大学に程遠かったり予備校の授業について行けなかったりするのは統計的にも当然のことです。
以下、偏差値50程度の高校に相当する学力だとして話を進めます。

なぜあなたの学力はその程度なのでしょうか。
中学校の勉強が身に付いていないからです。
当たり前ですよね。
ひょっとするとその原因が、小学校...続きを読む

Q物理の問題集について。 重要問題集と名問の森で迷っています。 志望大学は千葉大学医学部医学科です。

物理の問題集について。
重要問題集と名問の森で迷っています。
志望大学は千葉大学医学部医学科です。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
はじめるなら、重要問題集からが良いでしょう。
問題の難易度は、名問の森の方が上です。
ただし、重要問題集は解説が少ないので、時間が無い場合は、名問の森と同時併用も考えられます。
千葉大医学部の場合は、物理の2次試験は、おおむね標準問題2題、難問1題を解答する事になります。
出題は、力学、電磁気学、熱力学が多そうです。
センター試験の足切は700/900を450点満点に換算するので、最低点は350点、総合点の合格者の最低点は1014/1450ですから、2次試験の最低点は664/1000程度です。
物理は、配点は150点ですから、2/3問を正解する必要があるでしょう。(部分点も考えられますが、最初につまづくとすべて間違える可能性があります)

Q数3の青チャートと 一対一対応の演習は どう使えば良いのですか? 順番に青チャート終→一対一 なの

数3の青チャートと
一対一対応の演習は
どう使えば良いのですか?

順番に青チャート終→一対一
なのか
青チャートと一対一を同時に進めていくのか
どちらが短期間で効率が良いでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します

Aベストアンサー

単元ごとに青を例題だけやってみてすんなり進めるようなら1対1にシフト、そのまま1対1を終えられたらそこで次(の単元)に進むか上に進む。1対1で難儀するか違和感があるなら青に戻る。というところでしょうか。

青は戻るべき基本(オペレーションマニュアルであり直球)、1対1はその半歩先だけを行く変化球です。青から見える退屈な受験数学に色を添えるものです。イロモノともいう。本家「大学への数学」はもっと毒味や刺激がありますが、汎用性を持たせたためにやたら薄味になりました。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q化学の問題集について

僕は今年受験するものです。

千葉大学の理工学部を目指しています。

今はセミナー化学しかもっていないのですが、それに加えて数研出版の重要問題集or旺文社の基礎問題精講+標準問題精講にするか迷っています・・・(ちなみに両方とももっていません)

どちらのほうが良い??ってか千葉大学の理工に向いていると思いますか?ちなみに偏差値は恥ずかしい話ながら河合全統模試で58しかありません・・・

Aベストアンサー

 あくまで参考程度ですが、千葉大の理学部化学科へ進学した友達は旺文社の基礎問題精講+標準問題精講をやっていましたね。自分としても解説が詳しい旺文社の基礎問題精講+標準問題精講のほうがおススメです。重要問題集はとっつきにくい問題が多いように思えます。あと千葉大は化学IIの糖類やアミノ酸の話がよく出題されるので、まだやってないなら、夏休み中に一通りやってしまうといいと思います。

 あと河合全統模試で58って千葉大工学部共生応用化学科には十分な偏差値じゃないですか?頑張ってくださいね。

Qチャート式 合うレベルについて教えてください。

娘の学校でチャート式をつかっています。
黄色 だそうです。
先日の保護者会(私は欠席)で、クラスのお母さま方が
なぜうちの学校では黄色なのか、青を使いたいなどど言ってたそうです。
青のほうがレベルが高いからだと思いますが。。
学校が黄色と判断したのだからそれでいいと思のですが、
保護者的にはゆるされないようです。

うちより偏差値の低い学校も青や赤を使っているとのこと。

娘の高校は受験時の偏差値は60を少し超えるぐらいです。
大学進学率はほぼ100%ですが、国公立は1割ぐらいで、国立受験こそしますが、
進学は私大がほとんどです。
どのレベルが相応なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ参考書の完全理解が困難になります。正直黄色チャートに関しては高校入試時偏差値60程度の学校の3割程度がマスターできると思いますが、青チャートにすれば5%切るでしょう。学校の先生もその辺を分かっていて「できない難関参考書よりできるやさしめの参考書」をやっているのでしょう。私自身、青チャートをやり結果早慶に進学しましたが、数学が得意な人でも挫折しそうな代物です。また金銭的には多少多くかかりますが、「黄色が完成してから青」というのがベストな気がします。黄色をマスターできる人も少ないですし、黄色をマスターした後からでも青に取り組めます。この方法はいきなり青の分量の多さを、黄色で少なくできるのでお勧めですし、一通り範囲を学習できるのでお勧めです(黄色と青では多少問題の重複があります)。  

 正直言って、青を使えといっている保護者の方は自分たちのお子さんの学力を分かっていないようです。「自分が解いて簡単だから子供にも青をやらせろ」というのなら構いませんが、青やって、入試問題で使えるかの吟味もせず「受験の基本青チャート」やドラゴン桜で勧めているなんていう安直な発想です。早慶以上志望者以外には青チャートは不要です。御三家(開成や桜蔭)クラスなら大半(ほぼ総数)が早慶以上に進学するので青チャートが基本ですが、それ以外の学校では無用の長物です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 チャートに関しては志望校レベルによって使う色は大まかに別れています。

赤:チャートとしては最難関であり、国公立医学部・東大受験生で数学を得点源とする人対象
青:国公立医学部・東大・難関国公立・早慶の合格を目指す人対象
黄:東大の文系で数学が苦手な人(1完~1完半程度)、難関国公立・早慶レベルで数学をやや苦手とす  る人・マーチクラス合格を目指す人対象

 おおざっぱに分類するとこんな感じです。確かに難しめの内容をやっておいた方が安心かもしれませんが、それだけ...続きを読む

Q数IIIってどこで使われますか?

今高1です
数IIIはおもにどの学部の受験で扱われる教科ですか?
なんか、とても難しいと聞きました…
私はまだ具体的に学部や大学は決まってませんが、今のところ理学部や理工学部に興味があります。そういった、学部だとどのような教科が必要になってくるのでしょうか?
理系の学部を目指している人はセンター試験では現代文、古典、歴史系といった文系の教科は受けるものなんですか?それとも自分の受けたい大学の学部によって変わりますか…?

そういったところが全く分からないので教えてください!お願いします

Aベストアンサー

数III…微積、複素数平面、曲線

理系全般の学部、工学系や薬学・医学系など。
数IIIを全く理解せずに理系学部に入ると、初年度の基礎教育で苦戦します。

つまり、大学で学ぶのに必要だから数IIIを出題するのです。
数IIIは難しくはありません。難しいという人は、たいてい数II・Bが分かっていない人です。
解き方が完全にパターン化されているのが数III。まあ、高い計算力は必要ですけど。
身近なところで言うと、物理学を学ぶ際に数IIIが必要になります。

理系の学部で必要なこと
・論理的思考 ⇒ 数学・国語
・口頭による説明能力、文章による思考の表現力 ⇒ 国語・英語
・PCスキル(エクセルなど。マクロが組めるなら申し分ない) ⇒ 情報
・文章読解力、英語の読み書き ⇒ 国語・英語
・計算能力・数式による自然現象の表現 ⇒ 数学・物理・化学
・専攻に対する興味・関心・探求心
・実験を行う際、他人との協調性


国公立大学を受験する場合は、センター試験で5教科7科目を受けるパターンが多いです。
だから、文系の科目も受験します。
センター試験は基礎的なレベルなので、理系ならクリアすべき試験です。

私大の場合だと異なります。入試案内を見れば書いてあります。

数III…微積、複素数平面、曲線

理系全般の学部、工学系や薬学・医学系など。
数IIIを全く理解せずに理系学部に入ると、初年度の基礎教育で苦戦します。

つまり、大学で学ぶのに必要だから数IIIを出題するのです。
数IIIは難しくはありません。難しいという人は、たいてい数II・Bが分かっていない人です。
解き方が完全にパターン化されているのが数III。まあ、高い計算力は必要ですけど。
身近なところで言うと、物理学を学ぶ際に数IIIが必要になります。

理系の学部で必要なこと
・論理的思考 ⇒ 数学・国語
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング