南北問題とは何かを分かりやすく教えて下さい。また、参考文献やURLも教えて下さい。
あと、先進国と途上国はどのような基準で分けるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東西問題がイデオロギーの対立だったのに対し、南北問題は先進国と途上国との対立をあらわします。

大雑把に見て先進国は北に位置し、途上国は南に位置するためこう言われています。
具体的には搾取する国とされる国のあいだに起こる諸問題といったとろでしょうか。途上国は当然経済力をつけたいと思うわけですが、資源や環境のこととか、人件費のことを考えると、先進国としてはそのままでいてくれたほうが都合がいいのです。ほかにもいろんなことがあるんだと思います。明らかに先進国のエゴですけど。
    • good
    • 0

参考文献というより、いわゆる南北問題とその周辺を解かりやすく解説している入門書的な雑誌が出ています。


まだ書店により在庫があると思いますので、捜してみてください。

岩波「世界」2001年別冊「50問これが核心だ!」
本体 952円 ISSN 0582-4532
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2001/04extra.html

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/sekai/2001/04extra.html
    • good
    • 0

(1)南北問題


http://www.jade.dti.ne.jp/~f-chouko/faq/bundan.htm
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/south_nort …


(2)基準とは少し違うかもしれませんが、以前にあった質問です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=56833

参考になればよいのですが...。
    • good
    • 0

 ご希望に添えるかどうか分かりませんが、取り敢えず以下のURLにアクセスしてみて下さい。



 http://www.rikkyo.ne.jp/~htanaka/nanboku.html
http://www.e-t.ed.jp/edotori43111/nanboku.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発展途上国(LDC)&最貧国(LLDC)

こんにちはsometimespage3です。

タイトルにもあるようにいま発展途上国(LDC)&最貧国(LLDC)について調べています。しかし、なかなか思うように情報が集まらず困っています。
誰かこの基準はどのようなものであり、どれくらいの国があるかなど、詳しい情報を教えてください。どこかのサイトでも大歓迎です。

Aベストアンサー

LLDC(=Least among Less Developed Countries)
後発開発途上国(但し最近の国連文書においてはLeast Developed Countries(LDC)と称するのが一般的)。開発途上国の中でも特に開発の遅れた国々を指す。この存在自体はすでに1960年代末時点から認識されていた。国連の開発計画委員会の認定基準によって評価した後、経済社会理事会における審議を経て国連総会の決議により認定される。具体的には、1人当たりGNIが750ドル未満、人口75百万人以下等が基準とされており、現在は世界50カ国が認定されている。

と簡単に説明すると以上のようになります。
外務省の国連に関するページにLDCについてのページがありましたのでURLを載せておきます。詳しくはそちらを参照してくださいね。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/ldc/index.html

Q引用、参考文献

雑誌への投稿等で、ネットからのホームページ等から引用や参考にした場合、その記載方法はどんな形にすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

『サイト名』,URL,引用・参考にした年月日

でいいんじゃないでしょうか。ネットの場合、いつの情報か?ということをちゃんと書くのが決まりだったと思います。

あと引用文は「」の中に入れます。

Q途上国の貧困

途上国の貧困はなぜ起きたのでしょうか??
また、どうすれば解決できるのですか??
私は経済学部に所属しているのですが、教育を与えることで
経済が発展して貧困が少なくなると思っているのですが
原因とみなさんが考える解決策を教えてください。

Aベストアンサー

<貧困が起きた理由>・・・途上国も多々ありますが、とりあえず貧困が深刻な国が多いアフリカを例にあげます。

(1)独立時の人材不足。
アフリカの国々が植民地だった頃、行政機関の役人や、農場、工場、鉱山の経営者、資本家、技術者などは、その多くが支配国の人達であり、アフリカ人の多くは労働者でしかありませんでした。その為、独立後に政府や行政機関、経営者や技術者の役割を担う人材が不足し国の運営が速やかに行われませんでした。国営企業なども運営に失敗しているものが多いです。

(2)民族対立。(汚職と度重なる政変)
アフリカには800から1000もの民族がいると言われます。しかし、植民地時代の国境線のままに独立したため、殆どの国が国内に複数の民族を抱えるようになりました。
アフリカ諸国が独立したおりは、その指導者達は、国内の部族は利己的な考えを捨て、新国家全体の利益を考えようと主張し、部族重視主義は非難、否定され、世界もその趣旨に賛同しました。
しかし、現実に起きた事は、自らの権力を維持し、少しでも多くの利益を得る為に、自己の出身地や出身部族を優遇し、他の部族を支配下に置く独裁者となる者が多く出ました。
公務員の雇用や予算の配分、外国からの援助の受け入れなど、国家から得られる利益は大きく、政府自体(支配者層)が利権をむさぼり、経済を停滞させる汚職の温床となったのです。

逆に支配された民族は不満が高まり、反政府運動に走り紛争が勃発します。そして紛争により経済が悪化します。
また、紛争が多発し政権が幾度も変わった場合は、旧政権の政策を否定する事が多かった為、経済の発展プランが短期で変更される為、著しくその方向性が変わったりして継続性が保てず、経済の発展の歩みが遅くなりました。

(3)工業化の失敗。
アフリカ諸国の多くは、農産物を輸出し、工業製品を輸入に依存している国が少なくありませんでした。
その為、多くの国で工業製品の自給と、さらには輸出を行い経済を発展させようとしました。
しかし、工業技術の輸入には多額な資金が必要であり、水道、電力の安定供給、道路網の生産基盤などの整備も必要で、工業化は高くつくものになりました。
その上、人口の少ない小さな国が多かった為に、国内における工業製品の需要は小さく、大量生産による低廉化ができず、外国の品質の優れた安い商品が世界に出回っていた為、国際競争力でも負け、結局は失敗しました。

(4)自然災害。
1970年代から80年代において西アフリカでは酷い旱魃が起こり、3000万人が深刻な飢餓に見舞われました。旱魃により農村は疲弊し、住民は難民となって都市部へ押し寄せました。各国の経済は旱魃でダメージを受けました。

(5)戦争。
国内での部族対立から発した内戦の他に、国によっては他国からの侵略がありました。タンザニアなどは1978年に隣国のウガンダに攻められ、撃退してのけますが、その戦費はタンザニアの1年分の輸出総額に相当するものでした。他にも戦争で経済にダメージを負った国が結構あります。

(6)難民。
紛争と旱魃によって難民が発生し、その難民の存在が政情を不安定化させ、それがまた新たに難民を生むという悪循環がありました。ルワンダなど幾つかの国がこうした難民の悪循環に苦しめられました。


<解決策>
アフリカの特にサハラ以南の48の貧困国においては、国連や世界銀行、国際開発協会の援助で、現在、10年にわたり経済成長が続いています。
2005年と2006年には2年連続で経済成長率が5.4%を記録し、2007年は5.3%。2008年には5.4%になると予測されています。
90年代の貧困率は44%でしたが、2015年には38%に低下するとの予測もあります。
その援助政策は・・・
「貿易の促進」「経済規制の緩和」「インフラ格差の解消」「マラリア対策」「公共財政管理と行政改革」「汚職の追放」「紛争解決」「初等教育就学率の上昇」
などです。こうした事で効果が上がっているようなので、こうした政策の強化が解決策になると思われます。

<貧困が起きた理由>・・・途上国も多々ありますが、とりあえず貧困が深刻な国が多いアフリカを例にあげます。

(1)独立時の人材不足。
アフリカの国々が植民地だった頃、行政機関の役人や、農場、工場、鉱山の経営者、資本家、技術者などは、その多くが支配国の人達であり、アフリカ人の多くは労働者でしかありませんでした。その為、独立後に政府や行政機関、経営者や技術者の役割を担う人材が不足し国の運営が速やかに行われませんでした。国営企業なども運営に失敗しているものが多いです。

(2)民族対立...続きを読む

Q途上国における教育と貧困について

どのような負の連鎖が生じているのか教えてください。

Aベストアンサー

地球単位での話はできませんが、スリランカでの話を。
スリランカではお金や物資の援助より、子供たちが学校に
いけるようにする環境整備に対してのボランティアを受け入
れています。
http://www.owop.gr.jp/
風が吹けば桶屋が儲かる、ではありませんが、地方の村に
井戸を掘ることで教育ができるようになる、との事です。
あの国では少し高度が上がると、もう水が手に入りません。
なので、子供たちが連日水汲みをします。それも一日中。
まずは、それを止めさせること。
そうでなければ、いくら学費がタダになったとしても
子供たちが学校に来ません。
だから井戸が必要なんです。それも、単体の井戸ではなく、
「井戸の製法」を伝えることが必要なのです。

次に、教育ですが、教育が行き届かないと、自身の不利益も理解できません。
現在はフェアトレードなどの運動がありますが、
http://mscience.jp/index2
あくまでも先進国からのアプローチです。
本来の意味での教育で、自分たちの置かれた立場を理解
することが必要です。
かといって「だから資本主義はだめだ、共産思想で行こう」
と思われても困りますが・・。
すごくおおざっぱですが、教育の無い事が自身の利益を
失って、それが更に貧困を呼び、貧困が教育の機会
を失っている、といった連鎖があるのではないでしょうか。

参考URL:http://mscience.jp/index2

地球単位での話はできませんが、スリランカでの話を。
スリランカではお金や物資の援助より、子供たちが学校に
いけるようにする環境整備に対してのボランティアを受け入
れています。
http://www.owop.gr.jp/
風が吹けば桶屋が儲かる、ではありませんが、地方の村に
井戸を掘ることで教育ができるようになる、との事です。
あの国では少し高度が上がると、もう水が手に入りません。
なので、子供たちが連日水汲みをします。それも一日中。
まずは、それを止めさせること。
そうでなければ、いくら学費...続きを読む

Qなぜ世界中の途上国は原発に走る?

世界中で、温暖化によると考えられる異常気象で、
ナイアガラが凍ったり、この時期のモスクワで雨が降ったりと
無茶苦茶な気候になっています。

このため、CO2排出を減らすと言いうのが世界の課題として
国際的に取り決められています
(正しいかどうかは知りませんが、ルールはルールです)

そこで、これから電気をガバガバ使う途上国では、
原子力発電所しか選択の余地がないのでしょうか?

低量の放射線は、健康に害を及ぼさないというのも国際的な
共通認識となったようで、一部の頭の古い学者だけが、
まだ騒いでいるようなので、原発の廃棄物処理もある程度の
放射線漏れが許容されるということなので、そんなに難しく
ないんでしょうね。

Aベストアンサー

原発の欠点は事故の怖さと廃棄物の処理ですが、それを除くと CO2 や PM2.5 は発生しないし、運転コストが安いのです。ガス・石油・石炭などを買うお金のある国は別ですが、例えば日本は原発を止めてからはガス・石油の輸入で莫大なお金を使っています;お金のない国ほど原発は魅力的だと思います。おそらく各国の実績がそれを示しているのだと思います。

福島のような事故は発展途上国ではまだ起きたことがないので、モデルがありません。一度どこかで起きればまじめに考え始めると思いますが....。廃棄物の最終処理は先進国でもまだ検討中ですから、発展途上国が心配することではないと考えていると思います。人ってそんなものだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報