悪いことを初めてしたときに

~に手を染めるっていいますよね?

でもやめるときには

~から足を洗うといいます

これの語源を知りたいのですがどなたかわかりますか?

A 回答 (2件)

「足・・・」は旅行から、「手・・・」は染物から来ているらしいです。


昔は旅から帰ってくると、必ず足を洗いました。で、何かを止める時に「足を洗う」と言うようになったと言う事です。
染物をはじめるとすぐ、手が染まっちゃいますで、何かを始める事を「手を染める」と言うんだそうです。・・・染物が悪い事とは思えませんけどねえ。
    • good
    • 0

足を洗うの語源


昔、僧は裸足で托鉢していた歩いていました。
寺に帰ると歩き回って泥だらけになった足を洗って心身ともに清めた。
これが「足を洗う」の語源といわれています。

手を染めるの語源は
染物屋のことから来ています。
一日染めの作業をしたあとどんなに手を洗っても手に付いた色が消えないところから来ています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング

おすすめ情報