ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

以前、ロールシャッハテストを受けましたが、

絵柄が何に見えるかのテストが終わった直後、

検査員(臨床心理士?)から「お母さんはどうしましたか?」と聞かれました。

当時、母は健在でしたが、私は何故か「死にました」と答えました。

続いて検査員が「お父さんはどうしましたか?」と聞くので、

父も健在でしたが私は「知りません」と答えました。

テスト後になぜ「お母さんはどうしましたか?」「お父さんはどうしましたか?」と聞かれたのでしょうか?

なぜ両親とも健在なのに私は(母は)「死にました」(父は)「知りません」と答えたのでしょうか?

ずっと気になっているので、おそらくこういうことであろうという程度で構わないので、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

回答の補足に。

>ネットで自分に調べられる範囲で調べてみて、もしかしたら、私にはM反応がなかったか少なかったのではないかと思うんですがどうでしょう?

まあロールシャッハなんて、所詮(言い方は悪いですが)相手がこうかもしれないという、傾向とかがちょっと分かる程度のものです。
こういう反応が少ないからどうこうというほどのものでもないです。
IQテストのような機械的に測定できるものは分かりやすいですけどね。
自由度が高いですから、スプラッタな映画を見たあとは、スプラッタな連想が多く浮かんだりするでしょうし。

私は実施したこともされたこともありますが、実を言うとどういう反応をすると心理士がどう読み取りたがるかが分かってしまうので、全然素直な回答ができなかったんですよ。
ひたすら無難なことを言いまくりましたが、それでも心理士さんには、素直じゃない性格なんだなとかそういうことは伝わったはずです(笑
自分を絶対に読ませないようにしたい人なんだな、とかね。

要するにその程度のもので、でも読み取れることは(私が素直じゃないとか)読み取れる。そんなものです。

お父さん、お母さんのことについては、具体的には見当もつかないです。
まあそれがすごく気になるってことは、質問者様の心に何か引っかかるところがあるということですから、直接実施した心理士に聞いてみるのがいいと思います。

ごめんなさい、お役に立てず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回も丁寧な回答を本当にありがとうございます。

傾向がちょっと分かる程度のものということで、診断や断定ができるものではないのですね。

私はこの時のカードに対して言ったことは全く記憶に残っていないのですが、今回質問した最後のやりとりだけ、何故か強烈な印象が残っていまして、ずっとこだわっています。

このテストを実施したのはもう10年以上も前のことなので、そのときの心理士が現在もいらっしゃるか、検査資料が残っているか疑問ですが、まずは問い合せてみることにします。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/09/03 23:59

こんにちは。


そういう勉強(心理士とかの)してましたけど、腑に落ちないですね。
心理テストって、区切りが大切なんです。
ここからが、心理テストです。はい、終了しました。とちゃんと区切る。
終了した後、相手の心理状態を測るというのは、マナー違反だと私は思っていますが…

もしかしたら、相手の心理士はカードをしまっただけで、はっきりと終了と告げておらず、
テストは継続していたのかもしれません。
お母さんお父さんの質問をされたあと、お疲れ様終了ですと言いませんでしたか?

ちなみにロールシャッハはカードの印象を聞いたあと、あれこれどう思ったか聞くこともありますよ。

いずれにせよ質問が出た文脈が分からないので、なぜそんな質問をしたのか分からないですが、
心理士としてはピンとくるところがあったのでしょうね。
質問者様の答えに関しても、やはり文脈の中で、自然に生まれてきた答えだったのでしょう。

わあ、なんか生き生きした心理現場だなぁ。

余談ですが、ロールシャッハは心理的負担の高いテストです。
終わったあと、嫌な感じしませんでした?
どうして心理的負担が高いかというと、心の中(潜在意識?)を探る度合いが高いんです。
だから、終了時に心の中がかなり乱されて、思わぬ感情が芽生えたり、変な感想が湧いて来たり
そういうのよくあります。
ですから、そういうもんだなーくらいに思ってたらいいと思います。
心理士としては、湧き上がってくるままに答えてくれたら、嬉しいと思うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言われて思い出しましたが、お母さんは?お父さんは?という質問はカードをしまってからされましたが、その質問に答えてから終了と言われた気がします。

すべてのカードに答え終わってから、質問をされることもあるのですね。

心理士さんは何にピンときたのでしょうかね~。

ネットで自分に調べられる範囲で調べてみて、もしかしたら、私にはM反応がなかったか少なかったのではないかと思うんですがどうでしょう?

ほかの話は全くなく、カードを片付けてすぐ「お母さんはどうしましたか?」とだけ聞かれ、「死にました」と答えると、続いてすぐ「お父さんはどうしましたか?」とだけ聞かれました。文脈もなにも、それだけです。

お礼日時:2013/09/03 18:49

私も過去に受けたことがあります。

言いたくない事言わされた思いが強く、良い印象はありませんでした。

たぶん、あなたの心に潜む心理的抑圧の傾向を見ているだけです。ですから、つじつまの合わないことを聞いてきます。

私の場合は結果は何も教えてくれませんでした。聞いたら、まあ普通ですとしか答えがありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ロールシャッハテストを受けた経験がおありなんですね。

抑圧の傾向をみているのでしょうか?

私は時期を隔てて2回受けていますが、2回目はこのような質問はされず、2、3の性格特徴を教えてくれました。

お礼日時:2013/09/03 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロールシャッハテストの結果を教えてもらえない。

心療内科&精神科通院歴6年になります。
今の担当の先生になって2年くらい経ちます。
その先生が担当に付いた際、ロールシャッハテストを受けました。
ですが、結果を教えてもらえません。
2年間折に触れては、そのことを尋ねてみるのですが、
「あなたの回答はアーティスティックなところが多いから、解析が難しい。」と言われるだけで、いつもかわされてしまいます。
確かに芸大にも通っていたし、人より個性が強い、というのは自分でも分かるのですが、2年経っても解析不可能ということは、本当にあるのでしょうか?
それとも、結果が悪くて、私には教えない方がいいだろう、という先生の方針なのでしょうか?
(実際、そのテスト後からは、一週間に一時間、私の話を聞く、というカウンセリング形式の診察に切り替えられました。)
病名もはっきりしたものは分かっていません。
パニック障害の傾向がある、ということと、あとはパーソナリティーの問題の方が強い、と言われました。
何もかもが曖昧なため、「私は物凄くおかしい人間なんじゃないか。」と、いつも不安が付きまといます。
(最近は特にその不安が強いのです。)

誰か、何か分かる方がいらっしゃいましたら、是非ともご協力よろしくお願い致します。

心療内科&精神科通院歴6年になります。
今の担当の先生になって2年くらい経ちます。
その先生が担当に付いた際、ロールシャッハテストを受けました。
ですが、結果を教えてもらえません。
2年間折に触れては、そのことを尋ねてみるのですが、
「あなたの回答はアーティスティックなところが多いから、解析が難しい。」と言われるだけで、いつもかわされてしまいます。
確かに芸大にも通っていたし、人より個性が強い、というのは自分でも分かるのですが、2年経っても解析不可能ということは、本当にあるの...続きを読む

Aベストアンサー

ロールシャッハはそれほど信憑性がないとは思いませんが、、、
多くの人は、例えば夢占いのように「何々に見えたからあなたはどんな性格」というのが出るかと思ってられるかもしれませんが、そういうような物では有りません。何に見えたかなんて実際にはどうでも良いのです。(知ってしまうと今後に影響が出るので説明はしませんが)
テストの結果を被験者に言ってしまうと、次回のテストの結果に大きく影響が出ます。その先生は、もう少し状態が良くなったらまたテストをして調べてみようかと思っていたのでしょう。それか治療のヒントを得るためか。私も患者さんには適当にかわして、結果は教えません。
テストは治療ではなく、治療するためにレントゲンを撮るような物ですから、あなたが執拗にきかなくてもカウンセリングになったと思います。
普通の対応ですので気になさらずに。

Qロールシャッハ 子宮と答えた

先日、病院でロールシャッハテストを受けました。

えぐい表現ですみません。
VIIIのカードを、真ん中の白い部分から
子宮、卵管、子宮口、膣、大陰唇、小陰唇、おしりと
答えてしまいました。

結果が心配です・・。
どんな解釈されてしまうでしょうか・・。

Aベストアンサー

“ロールシャッハ”そこまで克明に答えられる(・・・できる)ご自身の方が凄いとおもいます。

そこまで厳密で決定付けされる検査ではないと思いますよ。

大体、何を見てのことかと言うのは想像できます。(違うかもしれませんが。)

私は女性の骨盤に見えましたね。見様では蝶が羽を広げた様にもみえますよね。

無意識の状態で瞬間的に何を連想するかとした心理テストの様なものですよね。

>>結果が心配です・・。

心配されることは無いと思いますよ。

Q精神科に通っています。心理検査とはどのようなことをするのですか?

精神科の心理検査とはどのようなことをするのですか?

精神科に通っています。
明日、病院で心理検査を行います。その結果と今までの受診をもとに医師側の見解や診断が下されるそうですが、その検査とはどのような事をするのですか?対話型でしょうか?
病院によって違いなどありますか?

Aベストアンサー

心理士です。

No.1の方が回答していらっしゃるのは、質問紙法というパーソナリティ検査のことです。

その他には、絵を見て何に見えるかあるいは、イラストを見て物語を作るといった「投影法」という心理検査が用いられることもあります。

いずれにしても、No.1の方が書いていらっしゃるように心理検査のみで診断がつけられる訳ではありません。
精神科医の問診、質問者様の症状と併せて、総合的に診断がつけられます。
また、プライバシーは守られますので、心理検査には、素直にお答えになる方が、正しい診断がつき、適切な治療を受けられることにつながります。

QWAIS-IIIの結果を今後に活かしたいです

私は45歳の専業主婦で明らかな原因でうつ状態,パニック発作を発症、信頼できる主治医の下、適切な診察と投薬を続けているものの一向に回復しないこと,自閉圏の子どもがいること,話にまとまりがなくどこまでも広がって行くなどの要因から発達障害の2次障害の疑いありということでWAIS-III,AQ(自閉スペクトラム指数)10点,社会常識テストを受検した結果、既に非自閉圏診断が下りています。

WAISは3時間弱かかり、8年以上の引きこもり+安定剤で緩みきった脳を酷使した為、非常に大変でしたので、この結果を是非活かしたいと思っています。
また、客観的事実などもお詳しい方に是非お教えいただきたく質問させていただきました。

誠に恐縮ですが、「詳しくは主治医に…」というご回答はご勘弁下さい。検査官が主治医だった為、書面はWAISの結果のコピーのみです。
診察は次々と新たな問題が起きる環境の為、常に持ち時間ギリギリで検査の振り返りをお願いする余裕がありませんので、ご理解いただきたく思います。

言語性 117 動作性 109 全検査 115

言語理解 114 知覚統合 110 作動記憶 115 処理速度 118

単語 14 類似 14 知識 10 理解 13 算数 13 数唱 12 語音整列 13

絵画配列 10 絵画完成 9 積木模様 11行列推理 15 符号 12 記号探し 15 組合せ11

補足ですが、知識の落ち込みは学生時代暗記物(社会・特に歴史)が嫌でことごとく避けて来た結果です。
絵画完成はまだ緊張感いっぱいだったこともあるのか?誤答すらできず危機感から笑いがこみあげるほどわかりませんでした。
符号は早く書くことより、何故かきれいに書くことを意識してしまった為、スピードを意識した記号と比べて差が生じたかと思います。

どうか宜しくお願い致します。

私は45歳の専業主婦で明らかな原因でうつ状態,パニック発作を発症、信頼できる主治医の下、適切な診察と投薬を続けているものの一向に回復しないこと,自閉圏の子どもがいること,話にまとまりがなくどこまでも広がって行くなどの要因から発達障害の2次障害の疑いありということでWAIS-III,AQ(自閉スペクトラム指数)10点,社会常識テストを受検した結果、既に非自閉圏診断が下りています。

WAISは3時間弱かかり、8年以上の引きこもり+安定剤で緩みきった脳を酷使した為、非常に大変でしたので、この...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

ご丁寧に御礼をいただき、恐縮しています。

さて、
>ただ、お手上げだった絵画完成の低さと絵画配列では投げ出したく
なるほど悩ませられたことに若干ひっかかりがあります。
>特に気にする必要はなく、留意点もないか?をお教えいただけると
非常に助かります。
ということですが、人間誰でも、多少の得意・不得意はあります。
知能検査の結果にも、それは現れてきます。

つまり、検査結果を見たときに、まったくアンバランスのない人は、いらっしゃいません。
そこは、逆から見れば、その方の個性が表れているのです。

普段の生活の仲では、苦手なことを意識されることが多いかも知れませんが、むしろ、ご自分の得意な部分を活かしてやっていくということを重視していただきたいと、私を考えています。
「長所の活用」ということで、新しいことを知ったり、いろいろなスキルを身につけたり、ものごとに対処した方が、気持ちも楽に、楽しくやれると思いますし、その方がスムーズに覚えられると思いますよ。

お子様にも、同じように、お子様のよいところ、得意なところがおありでしょうから、是非、「長所活用」という考え方で育てて行かれるとよいのではないでしょうか。

以上、補足申し上げます。

No.1です。

ご丁寧に御礼をいただき、恐縮しています。

さて、
>ただ、お手上げだった絵画完成の低さと絵画配列では投げ出したく
なるほど悩ませられたことに若干ひっかかりがあります。
>特に気にする必要はなく、留意点もないか?をお教えいただけると
非常に助かります。
ということですが、人間誰でも、多少の得意・不得意はあります。
知能検査の結果にも、それは現れてきます。

つまり、検査結果を見たときに、まったくアンバランスのない人は、いらっしゃいません。
そこは、逆から見れば、その方の個性...続きを読む

QWAIS-IIIプロフィールの結果の見方について

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、小学校入学前の
検査では特に問題は無く、普通に入学しました。
そして、その後は、かなり変わった子でありましたし、できない教科は
かなりできなかったのですが、田舎の学校では上位の成績で卒業し
それなりに名前が通った私立の大学に入学し、その後、大手の会社に
入社しました。
・・・が、そこからがダメダメで、「相手の気持ちになって考えろ」とよく
怒られ、また人をイライラさせるのが得意なダメダメぶりでした。
ストレスにも非常に弱く、24歳でまつげが完全に白髪になるほどでした。
その後、その大手の会社から転職した職場で、完全に心身ともに
おかしくなり、幻覚を見るレベルになったため、精神科通いとなり
発達障害を疑われ、検査を受けた流れとなります。

検査の結果、発達障害と診断され、手帳も取得しました。
その際、検査結果は見せていただけませんでしたし、内容についても
記憶力は高い。図形の回転などは非常に低いといった、簡単な
結果としか教えてもらえませんでした。

その後、私は就職し、未だにダメ人間で、いつ首になるか分かりませんが
仕事につき、自分で働いたお金で一人ぐらし6年目ほどになります。

今回、引っ越しする関係で病院を変わることになり、勝手に見てしまいました。
結果を。。。


言語性    92
動作性    82
全検査    86 

言語理解  97
知覚統合  77
作動記憶  88
処理速度  102


下位検査としては
単語 7
類似 8
知識 13
理解 9
算数 7
算唱 8
語音 9

配列 8
完成 6
積木 6
行列 7
符号 10
記号 11
組合 6

今まで、知能は高いと言われていましたし、子供のころも学校の
成績としては高いほうだと自分では思っていたので、ショックでした。
総合で、86って平均よりも低いですよね・・・
平均である100を超えているのも1つしかないし、自分の知能は
低かったんだと、改めて知り、鬱傾向が悪化しています・・・

私ができないことはたくさんあるのですが、
コミュニケーション力はかなり低いです。
方向音痴・音楽音痴・運動音痴でもあります。
一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります。
(学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら
何とかなっていました)
長文が話せないので、基本会話は短い。
メールで文章を書くのは得意だが、話すとボロボロ
聴力は悪くないですが、会話を聞き取る能力は低く、早口や文法の
流れが悪い人の会話は、かなり聞き取れません。
人の顔を覚えることができない。名前は覚えられる。
自分が納得できないと、素直に行動に移せない。
基本的に他人にも、流行にも興味が無い。(ニュースを見るのは好きです)
喜怒哀楽はかなり乏しい。怒は全くなく、喜・楽もほぼない。基本的に普通のみ。
しっかり睡眠をとっていても、基本的にいつも眠たく、あくびばかり
人にはっきり意見を言い過ぎるらしい

子供のころ、暗闇の中で目を開けると、様々な色のキラキラ光る粉が
空や天井から舞い降りる映像が見えていました。
みんな見えるものだと思っていたのに、私にしか見えないと気が付いてから
見えても見えないふりをしていたら、いつの間にか見えなくなりました。6~7歳ごろ

鬱傾向が強くなった頃、入眠時幻覚という、夢遊病のような幻覚が見え始め
意識が無い状態で、歩いたり、電話したり、字を書いたり、着替えたりといった
行動を起こしていました。 電話の内容は、かなりやばいです。

やっぱり、脳の構造が人とは違うんでしょうね。

書いていたらキリが無いので、もう終わりますが、できないこと
ばかりです。

仕事は事務職です。
臨機応変な対応が求められ、正直向いていないと思います。

自分は、発達障害で精神障害者手帳3級を持っている20代後半の女です。
WAIS-IIIのテストや問診の結果、手帳を出されたのですが、
実は結果については見たことも無く、ほとんど内容について聞いたことも
ありませんでしたが、この度、病院を変わることになり、紹介書と一緒に
入っているのを勝手に見てしまい、ショックを受けています。

私は8か月半で生まれ、2000グラムほどの未熟児でした。
乳児期に熱性痙攣をよく起こし、その際、脳波の乱れもあったため
知的障害を疑われた時期もあったらしいのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プライバシーの観点からあまりよくありませんので、お気を付けください。

IQや、群指数の点数は、質問者様の年齢で、平均的な成績を取ったときに100になるようにつくられています。
また、IQ、群指数ともに、90~109の範囲に50%の人たちが含まれます。
85~114の範囲に広げますと、約68%の人たちが入るようになっています。

全検査IQが86でしたが、測定誤差も含めて考えますと、質問者様のIQは、90%の確率で、81~88の範囲にあると考えられます。
この値から、質問者様の知的なレベルは、「平均の下」と判断され、「低い」とはいえません。

言語性IQと、動作性IQは、最近の研究によれば、あまり意味のある区別ではないことが分かってきていますので、気になさる必要はありません。
むしろ、質問者様の知的、あるいは、認知的な能力は、4つの群指数を見ることで、その特徴がよく分かります。

質問者様の場合、言語理解=97(92~103)と、処理速度=102(95~108)は、測定誤差(それぞれ括弧の中に示しました)を考えても、まったく「平均」のレベルです。
これに対して、作動記憶=88(83~95)は、誤差も考えますと、「平均」か、「平均の下」のレベルです。
また、知覚統合=77(72~86)は、「平均の下」から「低い」に含まれます。

これら群指数の数値は、それぞれの能力を示していますし、数値の差は、質問者様の能力の「個人内差」を示しています。
「個人内差」というのは、他の人と比べた差ではなく、質問者様の中での得手・不得手を示すものです。

質問者様の個人内差は、次のようになります。
1.言語理解と処理速度には、有意差はありません。
2.言語理解は、知覚統合、作動記憶よりも有意に高い。
3.知覚統合は、作動記憶、処理速度よりも有意に低い。
4.作動記憶は、処理速度よりも有意に低い。

それぞれの群指数が表しているのは、次のようになります:
言語理解……言語理解だけでなく、言語による表現や、言語を用いた思考力
知覚統合……視覚的な情報処理や、認知、ものとものとの関係を理解する能力、言語によらない思考力
作動記憶……言語的な聴覚的短期記憶(聴覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、短期記憶に保存した情報を用いた計算、意味の理解など心的作業を行う能力
処理速度……視覚的な短期記憶(視覚から入った情報を、数秒~数10秒記憶しておく能力)、書字など心理的作業のスピード

つまり、言語による理解、表現、思考や、視覚的な短期記憶、心理的作業のスピードは、平均的な力があり、質問者様の中では得意な能力です。
これに対して、聴覚的な短期記憶や、聴覚から入った情報を短期的に記憶しておいての作業は苦手と思われます。
また、視覚的な情報処理、とくに空間認知のような図形、地図の理解、いくつか同時に入ってくる情報の間の関係の理解、折り紙、展開図など図形的な思考の問題は苦手と考えられます。

コミュニケーション能力が低いのは、言語的な能力のためではなく、作動記憶がやや苦手なため、たくさん話されると、記憶しきれないことが影響しているように思います。
「一方的に話される長時間の話を聞くのは苦手で、かなり虫食い状態になります」というのも、同じことが背景にあると考えられます。
この点については、メモを取る、ICレコーダ(最近では、ケータイ、スマホも使えるかも知れません)で録音する、キーワードや数値など大切なことは、繰り返してもらうなどの対策で補えるところがあるでしょう。

「話すとボロボロだが、メールでは文章は書ける」というのは、言語表現力自体は低くないことを意味しています。

「方向音痴・音楽音痴・運動音痴」は、いずれも、知覚統合の弱さが関係しているといえます。
方向音痴は、図形や地図など空間的な認知が苦手なことによります。
おそらく、「道順を聞く」という方法の方が、あるところに行くのには、やりやすいのではないでしょうか。
音楽は、リズムや和音などが含まれますが、この音痴は、同時に入ってくる複数の情報の関係、関連性を捉えることが苦手なために生じていると思います。
運動音痴も、たぶん、複雑な動作になると、複数の動きをコントロールしなければなりませんが、その辺りがうまくいかないことによるのではないでしょうか?
ただし、処理速度は平均的な能力があり、質問者様としては得意ですので、運動に関しては、反復練習で改善する余地はあるように思えます。

人の顔を覚えるのにも、知覚統合の能力が影響しますので、それが苦手というのはこの結果からよく分かります。

「学校の授業でも聞き取れていませんでしたが、教科書と黒板を写していたら何とかなっていました」という点は、処理速度が、個人内差としては優れている点と一致します。
これによって、学校で学ぶような知識(とくに、社会、理科系統)は身につけられ、WAIS-IIIの知識で、評価点が13と高かった(下位検査の評価点は、平均が10)のだと考えられます。

このように見てきますと、群指数に表れた質問者様の結果は、文章で書いていらっしゃる特徴と良く一致していると思われます。
「うつ傾向がある」と書いておられますので、検査の際に、質問者様が本来お持ちの能力が十分に発揮できたかどうか、疑問なところもありますが、個人内差の特徴はかなり良く反映されているのではないでしょうか。

さて、一応、この結果が質問者様の特徴を反映しているとして、大切なことはこれからどうするかということになります。
どうしても、苦手な点、弱いところが誰しも気になりますが、それらをたとえば、訓練で改善するのはとても難しいものがあります。
つまり、なかなか成果が上がらず、むしろ逆に、意欲や自信を失うことにつながりかねません。

そこで、弱点については、上の説明でも少し触れましたが、他の手段で補うこと(メモや、録音の利用など)を考えたり、それを使わないで済むよう、うまく回避できないかということを考えましょう。

むしろ、質問者様が得意な、言語理解(たぶん、聞いて理解することはさておき、書かれたものを読んで理解するとか、文章を書くというのは得意でいらっしゃいませんか?)や、処理速度の能力をうまく活かすことを優先してお考えください。

ここで詳細について説明する余裕はありませんが、最近では、書店に一般向けの本で、発達障害や、そういう傾向をお持ちの方が、ご自身の認知的なバランスの悪さにどのように対応したら良いかを分かりやすく説明した本がたくさん売られています。
一度そうした本をご覧になるとよろしいかと思います。
1冊だけ例を挙げますと、
星野仁彦(著)「発達障害に気づかない大人たち<職場編>」祥伝社新書、\780+税
があります。
著者自身、ADHDの精神科医で、ご自身の経験や、長年の臨床経験から具体的な対処方法があげられています。

もう一点。
質問者様が発達障害かどうかの診断は、医師にしかできませんので、ここでは触れることは避けます。
ただ、WAIS-IIIなど知能検査の結果は、診断に当たっては、あくまでも参考のデータとして用いられますから、知能検査の結果だけで発達障害の診断は下されません。
また、発達障害か、そうではないかは、明確に区別されるものではなく、いわゆる「普通の人」であっても、いくらかはそういう傾向を持っている人もたくさんいます。

大切なことは、自分の認知的な傾向を理解し、長所を活用し、短所は補うなり、回避するなりという対処を採ることです。
それによって、質問者様が困っていらっしゃるような、うつ傾向など、いわゆる「二次的な障害」に悩まされないようにすることです。
可能であれば、職場でも、周囲に協力を求めることも、一つの方法です。
長所活用+短所回避を意識されることで、日常生活が少しでも楽に送れるようになると良いかと思います。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。

心理士です。

いろいろな状況でお困りのことと拝察します。

まずは、WAIS-IIIの結果について、簡単に説明を書かせてもらいます。
ただ、No.1の方もおっしゃるように、本来は、検査を実施した心理士の方に説明をしてもらうのがもっともよいことです。
医師も、おおよそのことは分かると思いますが、結果の詳しい分析や、検査の時の質問者様の様子も合わせて理解することが必要ですので、心理士さんにお聞きになるのがよいのです。
また、このように、誰でも見られるネットに詳しい検査結果をお示しになるのは、プ...続きを読む

Q知能指数が80というのはどうゆう意味なのでしょうか?

 知能指数が80というのはどうゆう意味なのでしょうか?
低い知能だと聞きましたが、どうゆう感じなのでしょうか?○歳児並みの知能しか持たないというゆう意味なのでしょうか?それとも記憶力が普通より低いという意味なのでしょうか?知的障害や学習障害とは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

 知能指数というのは、もともとは子どもの精神の発達状況を調べるためのもので、

IQ=精神年齢÷生活年齢×100

としたものです。10歳の子どもが12歳程度の精神年齢であれば、知能指数120、8歳程度の精神年齢であれば 80 ということです。あるいは、知能指数120の10歳児は、知能指数100の12歳児と同じ知的能力があると考えるわけです。
 精神年齢をはかるのに使われるのが「知能テスト」です。テストですから、受けるたびに点数は異なりますので、数ポイントの違いはあまり意味がないと思います。また、同じ人が、違う種類の知能検査を受けても違う値が出ます。IQ 107がIQ 103よりすぐれている、といえるほどのものではないでしょう。普通の学力試験でも、70点と75点では理解度に意味のある差はないのと同じです。

 ご質問の「知能指数が80というのはどうゆう意味なのでしょうか」は、この意味だと、10歳児だったら8歳児の平均程度の知能である、ということになります。

 ただし、これは、成人には適用されません。40歳の人が平均して20歳の人の2倍の能力を持っている、などということはありませんね。40歳の人の知能指数が80だから、32歳程度の知能だ、といっても仕方がありません。

 成人の場合は、「偏差知能指数」というものが使われるようです。これは、全体の平均を100とし、標準偏差から計算するもので、「85~115の間に約68%の人が収まり、70~30の間に約95%の人が収まる」というものです。(Wikipediaによる)

 知能指数の標準偏差は、検査によって異なるようですが、15とか16 程度のようなので、知能指数80であれば、-1.2σ くらいで、これは100人中の 80番台後半くらい、ということになります。(いわゆる学力偏差値で言うと、偏差値38くらい)

 #1 の回答に有名人の知能指数が挙げてありますが、みんなが同じ知能検査を受けているわけがありません。だれかが推定したものでしょうが、確実な根拠があるとはとても思えません。
 

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/知能指数

 知能指数というのは、もともとは子どもの精神の発達状況を調べるためのもので、

IQ=精神年齢÷生活年齢×100

としたものです。10歳の子どもが12歳程度の精神年齢であれば、知能指数120、8歳程度の精神年齢であれば 80 ということです。あるいは、知能指数120の10歳児は、知能指数100の12歳児と同じ知的能力があると考えるわけです。
 精神年齢をはかるのに使われるのが「知能テスト」です。テストですから、受けるたびに点数は異なりますので、数ポイントの違いはあまり意味が...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む

Q精神科で心理検査をした人教えてください

9月に「精神科の診察ってこんなもの?」で相談にのってもらった者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7011938.html

皆様のアドバイスから転院を考えていたのですが
すでに心理検査の予約をしていたので、その検査と結果を聞ける
10月5日の診査日まで待つことにしました。
今までの通院記録は以下です。

(精神的なことが原因と考えられる頭痛、発熱、吐き気があるため
 学校で紹介された精神科に行きました。)

一回目 7月末  (軽いカウンセリングのあと薬の処方。昇圧剤と胃薬)

二回目 8月8日 (体調を聞いて薬の処方。昇圧剤と胃薬。強い抗うつ剤が出されたが副作用で眠り続けてしまったので1錠で中断。)

三回目 8月29日(体調を聞いて薬の処方。昇圧剤と胃薬。次回心理検査をしましょうと言われた)

四回目 9月14日(体調を聞いて薬の処方。昇圧剤と胃薬。検査はなく「では予約をしましょう」と言われ、検査の終わった10月5日にその結果を伝えてカウンセリングをどうするか相談しましょうと言われた)

五回目 9月21日(1回目の臨床心理士による検査。1時間半)

六回目 9月28日(2回目の臨床心理士による検査。2時間)


上記に書いたように
七回目の10月5日に、二週にわたっての検査の結果が聞けて
前からお願いしていたカウンセリングの相談が出来るのだと思っていました。
ところが「では次回、臨床心理士と話し合って結果が話せると思います」
と、3週間後に、と伝えられました。
診察は毎回同じように血圧を測って体調を聞いて同じ薬を処方するだけ。
さすがに息子も「ここの診察は腑に落ちない」と言い出しました。
私も「3週間後に」と言われた時に疑問をぶつけたらよかったのですが
先生の発言にあきれてしまって言葉が出ないまま帰宅してしまいました。

三回目の時も「次回検査しましょう」と言ったのに、行ってみれば「では予約をしましょう」だったのでさすがに私も不信感でいっぱいになりました。

そこで本題です。
2回目の検査から数えると結果が聞けるまで4週間も待つ事になるのですが
こんなに待たされるものなのでしょうか?それだけ患者であふれているからなのでしょうか?
心理検査の流れが、どこにいっても同じように時間のかかるものならば
転院しても何も変わりませんか?

今回、検査結果さえ教えてもらえたら、前の質問をした時の皆様のアドバイス通り転院するつもりでした。
もしここの精神科の流れが普通と違うというのでしたら、迷うことなく転院しようと思います。

体験談、アドバイスなどよろしくお願いいたします。

9月に「精神科の診察ってこんなもの?」で相談にのってもらった者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7011938.html

皆様のアドバイスから転院を考えていたのですが
すでに心理検査の予約をしていたので、その検査と結果を聞ける
10月5日の診査日まで待つことにしました。
今までの通院記録は以下です。

(精神的なことが原因と考えられる頭痛、発熱、吐き気があるため
 学校で紹介された精神科に行きました。)

一回目 7月末  (軽いカウンセリングのあと薬の処方。昇圧剤と胃薬)

二回目 8月8日 ...続きを読む

Aベストアンサー

心療内科で、心理テストを受けた事がある者です。

少しでも参考になればと思い、私の経験談と知人の経験談を書かせて頂きます。

まず、私の場合、息子さんの様に2種類のテストを受けました。

ただ違っている点が、かかった時間こそ息子さんと同じ位でしたが、二つのテストを行う事に、そう時間を開けなかった事です。

もう数年前の話になってしまいますので、記憶が少し曖昧ではあるのですが、確か二日続けてだったと思います。

質問者様が疑問に感じていらっしゃる通り、私も、何故次回検査しましょう、と言ったその日に予約の手配を医師がしてくれなかったのかと思います。

私の場合は、診察の際テストを受けたい旨を自ら申し出たのですが、その時点で予約の手配をして貰えました。
(心理士のスケジュールの都合で、本来の通院日とは違う日に行われましたが、それ程日数はかからなかった様に記憶しています)

そして、これは検査の種類にもよると思うのですが、私の場合、2度目のテストを受けてから結果が出るまでもそう時間はかからなかった様に記憶しています。

また、知人の場合、私が受けたテストとは別のテストでしたが、大学病院だった為、予約が取れる日が、希望した日から少し遅くなる感じでした(多分半月位かな?1ヶ月は要しなかったと思います)

結果は、出るまでにそれ程日数はかからなかったと聞いています。


この様に、テストの内容や病院、それから臨床心理士が病院に常駐しているかどうかも関係して来る様です。

ですが、次回受けましょう、と言っておきながらその『次回』に予約を入れるというのは、少しおかしな話ですね。

恐らく、カウンセリングをするか否かを医師が決定するのを急がない理由として、息子さんに抑鬱だったりの気分的な症状が顕著に現れていないからではないでしょうか。

もし顕著に現れていれば、安定剤なりを処方されると思うからです。

それに、私の経験談になってしまいますが、カウンセリングを受ける事自体、そんなにまどろっこしい段階を踏む事はなかったです。

医師の方から、診察だけでは聴いてあげられる時間が限られてしまうので、カウンセラーさんと一度話してみたらどう?という割と軽いノリだったと記憶しております。

正直な話、血圧を上げるお薬や胃腸薬位なら、心療内科や精神科でなくとも処方出来る内容ですよね。

カウンセリングを受けるまでもない、と思われている可能性もある様に感じました。

ですが、息子さん自身がトラウマの様な物を抱えてしまっているのも事実の様ですから、私個人の意見としては、カウンセリングを受けてみるのが良いのではと思います。

抑鬱状態ではないとしても、心因性であろう症状が身体に出ている訳ですし、幸い、質問者様にカウンセリングを息子さんに受けさせてあげたいという気持ちがある点から、息子さんの心の傷がこれ以上何かの症状を出してしまう前に受けられると良いと思う次第です。

病院のカウンセリングですと、恐らくは無料(診察代に含まれる形)になるかと思うのですが(私の経験上です)、有料のカウンセリングは考えてはいらっしゃいませんか?

もし、有料でも良いから受けさせてあげたい、と思われる様でしたら、ネットなどで検索をかけてカウンセラーのページを良く読んだり、前評判を調べたりして、息子さんに合いそうなカウンセラーを探してみると良いと思います。

今は通わずとも、電話カウンセリングというものを実施されているカウンセリングルームも多く存在します。
(ウィルコムが可能でしたら一定額で話し放題ですし、スカイプが可能でしたらソフトをダウンロードすれば無料での通話が出来ますので、通話料を気にする心配もありませんし)
気になるカウンセラーを見付けたけれど遠方だから通えない、という問題も解消出来るかと思います。

ですので、お探しになる際は、ウィルコムやスカイプでの電話カウンセリングが可能かどうかも視野に入れられると良いと思います。


いずれにしても、今通院している病院は少し頼りない印象を受けました。

検査結果を待ってから、転院するか否かをお考えになるのも良いですし、有料カウンセリングを選択されるのも私個人としてはお勧めです。

因みに、現在私が通院している心療内科の医師は話を真剣に聴いてくれないどころか、患者が傷付く事を笑いながら平気で言うどうしようもない医師です。

ですが、近場で通える範囲に専門の病院がない為、薬は心療内科で貰い、心のケアは有料カウンセリングで、と割り切って利用しています。

少しでも参考になりましたら幸いです。息子さんにとって良い方法が見付かる事をお祈りしております。

長々と失礼致しました。お大事にされて下さいませ。

心療内科で、心理テストを受けた事がある者です。

少しでも参考になればと思い、私の経験談と知人の経験談を書かせて頂きます。

まず、私の場合、息子さんの様に2種類のテストを受けました。

ただ違っている点が、かかった時間こそ息子さんと同じ位でしたが、二つのテストを行う事に、そう時間を開けなかった事です。

もう数年前の話になってしまいますので、記憶が少し曖昧ではあるのですが、確か二日続けてだったと思います。

質問者様が疑問に感じていらっしゃる通り、私も、何故次回検査しましょう、と言...続きを読む

Q発達障害と心理テストで結果が出ました。

初めまして36才の男です。

昨日診察でショックな事があって・・・
それは心理テストの結果が「先天的な発達障害」
の診断を受けて、IQも平均よりちょっと低いという
結果でした。単純作業の仕事も視野に入れて
今年は障害者枠での仕事など、転職活動したいと思います。
働きながら探すのは大変ですけど・・・

抑うつ気分が強く転職活動に対する力弱っています。
袋小路に入ってしまいました。

Aベストアンサー

心理士です。

36歳になられての「発達障害」の診断で、驚かれたのではないでしょうか。

ただ、若干気になるところもありましたので、回答といいますか、コメントをさせていただきます。

まずは、心理テスト(おそらく、WAIS-IIIという成人用の知能検査を受検されたと思います)の結果だけでは,発達障害の診断は行われません。
心理テストの結果は、発達障害の診断にあたっては、あくまでも参考資料として用いられます。

詳細が分かりませんが、質問者様の認知能力にある程度以上のバラツキ(アンバランス)がおありで、そのため、日常生活やお仕事に多少とも支障があって,そのために受診なさったところ、発達障害を指摘されたのではないかと推察します。

発達障害という診断は、最近よく下されるようになっていますが、あくまでも医学的な見地からの、一つの評価とご理解ください。
その意味では、他の方のご回答にもありますように、お一人の大人として質問者様をとらえたときには、「個性」とお考えになることも可能です。
ただし、個性とはいえ、場合によっては支援が必要であったり、ご自身で生活や仕事の中でいろいろと工夫していくことが必要な個性です。

「IQが平均よりちょっと低い」という点も、気になります。
どのくらい低いのか、ということです。
知能の高さについての「平均」は、ある程度の範囲があります。
試験の平均点のように、1つの点数に決まっている訳ではありません。

また、知能検査でも、他の心理検査でも、なるべく客観的に測定できるようにつくられてはいますが、そのときの体調や、心理状態(不安や、心配事があるなど)によっても測定結果は影響されますし、長さや重さのように物差しを当てて直接測定できるものではありません。
その意味で、知能を測定するときには、どうしても「誤差」をともないます。

したがって、ただちに「単純作業を視野に入れて」仕事を探さなければならないかどうかは、即断しない方がよろしいと思います。

診断結果や、心理検査結果については、受診された医療機関で説明を受けられたとは思いますが、ひょっとしたら質問者様が、診断に驚いてしまって、きちんと理解される余裕を失ったまま、袋小路に入っていらっしゃるのではないかと思います。

診断結果や、心理検査の結果について、また、その心理検査の結果からどういうところに留意して、あるいは、どういう工夫をすれば長所を活かし、短所をカバーして、日常生活や仕事にうまく取り組めるかという助言も含めて、もう一度、その医療機関にいらっしゃって、再度説明を受けてこられることをお勧めします。

その際、どうしても欠点や、短所に目が向きがちですが、質問者様としての長所(専門用語になってしまいますが、個人内差として<つまり、他人と比較してではなく、質問者様ご自身の内で>、優れたところはどなたにもあります)を活かすこと、短所、欠点は他のよいところでカバーするなり、なるべく使わないで済むようにするなりすることをお考えになってください。

受診された医療機関で、心理テストの結果の写しがいただけるようでしたら、それを持って、たとえば発達障害者支援センターのような公的機関に相談されることもよろしいかも知れません。

ご自身の頭の中だけで考えを巡らし、マイナス思考(志向)に陥って仕舞われているような印象がありましたので、一言申し上げました。
お一人で決めつけてしまわれず、是非いろいろな専門家の援助も得て、余計な困難や、二次的な問題を引き起こさないでやれるようお考えになってください。

心理士です。

36歳になられての「発達障害」の診断で、驚かれたのではないでしょうか。

ただ、若干気になるところもありましたので、回答といいますか、コメントをさせていただきます。

まずは、心理テスト(おそらく、WAIS-IIIという成人用の知能検査を受検されたと思います)の結果だけでは,発達障害の診断は行われません。
心理テストの結果は、発達障害の診断にあたっては、あくまでも参考資料として用いられます。

詳細が分かりませんが、質問者様の認知能力にある程度以上のバラツキ(アンバランス)が...続きを読む

Q心理検査(発達障害検査)する人としない人

このする人としない人がいるのはどうしてですか?

医者の判断や医者の好き嫌いですか?

どうしても私自身も医師のさじ加減でこうも人生が変わるのかと思っています。
病院も色々あるので、色々行っています、遠くはなりますが通院頻度が低いためです。

法律問題は専門家に聞いていますので、いいですので。

そもそも心理検査を受ける発達障害や認知症の患者は少ないはずです。
全員受けるのが普通だと思うのですが。。。

Aベストアンサー

心理士です。

発達障害もしくは、その疑いでお困りなのでしょうか?
精神科医でもきちんと診断できる先生は必ずしも多くありませんし、発達障害を専門としている精神科医も多くはなく、予約も取りにくいので、お困りかも知れませんね。

場合によっては、都道府県や政令指定市が設置している公的機関である、精神保健福祉センターや、発達障害者支援センターにご相談になる方がよろしいかも知れません。

日常生活や、仕事、学業の上で、知的な能力、認知能力が関連してうまく行かないとお考えでしたら、現在通院して、診てもらっていらっしゃる主治医の先生にまずは、相談され、知能検査を受けて、その結果を参考にしたいとお伝えになるのがよろしいと思います。


さて、ご質問について、小生の知りうる限りの範囲で説明を書かせていただきますので、もし参考になれば幸いです。

「発達障害」という場合、最近の通説では、広汎性発達障害(自閉症スペクトラムと呼ぶように変わってきていますが、いわゆる自閉症、高機能自閉症、アスペルガー障害を含みます)、ADHD及び学習障害(LD)3種を含みます。
これらは、重複して診断が付くこともあります。

発達障害には含まれませんが、「精神遅滞(知的障害)」が、別の診断カテゴリとしてあります。

精神遅滞、発達障害の診断に当たっては、最近では、DSM-IV-TR(これは、ごく最近DSM-5に改訂され、年内にはその日本語版が出版されます)に基づいて行われることが普通です。

精神遅滞の診断においては、知能検査の結果はほぼ必須とされます。
次のリンク先をご覧ください:
http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%9F%A5%E7%9A%84%E9%9A%9C%E5%AE%B3

発達障害の診断で、知能検査の結果に言及があるもの、知能検査の結果が必須と書かれているものはありません。
自閉性障害:http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E8%87%AA%E9%96%89%E7%97%87%E9%9A%9C%E5%AE%B3
ADHD:http://homepage3.nifty.com/asakuratown/tekuteku/adhd/dsm-4.htm
学習障害:http://www.ashappy.net/adhdld-pdd/adhd/adhdlddsvicd.html

恐縮ながら、この点で、No.2の支援学校の教員の方のご回答は、正しくありません。

ただし、実際の臨床場面では、精神遅滞はもちろん、発達障害を疑う場合には、知能検査(多くは、WISC-IV、WISC-III、WAIS-IIIなどのWechsler知能検査が用いられます)が実施されることがよくあります。
それは、それぞれの発達障害の診断を受けた方には、知能検査の結果に共通したパターンが現れやすいため、診断の上で参考にするということです。

しかし、勘違いしていただいてはいけない点があります。
それは、知能検査の結果で確定診断ができるものでもありませんし、どの発達障害であるかを鑑別することはできないということです。

医療機関で発達障害を疑うのに、知能検査(心理検査というのは、あとで触れますが、知能検査などを含む、心理学に基づく検査全体を示す言葉です)を実施しないのは、1つには、医師の判断による場合があり、もう1つは、おそらく知能検査を実施できる心理士が在籍しないという実際的な理由によるものと推測されます。

医師による判断というのは、上に書きましたように、確定診断に当たっては、知能検査の結果が必ずしも必要ではないということや、その医師が、知能検査の結果を十分に読み取れないということもあるかも知れません。

発達障害の確定診断については、生育歴の確認、聴取、現在の心理・行動上の特徴の確認、それらの結果と診断基準の照らし合わせから行われます。

ちなみに、発達障害があると診断されたとしても、年齢が進むにつれて、発達的変化は見られますので、成長した子どもや、大人になった方では、当然、その時点では診断基準に書かれているような典型的な特徴がそのまま当てはまる訳ではありませんので、注意が必要です。


最後に、知能検査、心理検査などの言葉(概念)の整理をしておきます。

心理学の理論や、知識、研究成果に基づいてつくられた検査全体を含めて「心理検査」と呼びます。
この中は、普通次のように分けられます。

1.知能検査
ここには、WISC-IV、WISC-III、WAIS-IIIなどのWechsler検査の他にも、田中ビネーVなどの知能検査、また、K-ABC、DN-CASなどの認知能力に特化した検査も含みます。

さらに、「発達検査」もここに含めてよいかと思います。
教育界では、上記の知能検査も「発達検査」と呼ぶこともあるようですが、典型的な発達検査は、発達期(乳幼児~思春期)の、認知、言語・社会性、運動などの発達の状況を調べる検査を指します。

言語を用いない知能検査や、個別の認知能力を調べる神経心理学的検査もあり、大まかには個々に含んでよいと思われます。

2.性格検査またはパーソナリティ検査
古くはYG性格検査がありますが、そのほか、投影法のロールシャッハテストなど、性格や、パーソナリティ検査がここに含まれます。

3.学力検査
名前の通り、子どもの学力を測定する検査です。
学年別に、学習内容の到達度を測定する検査が売られています。
しかし、日本では、全国的に学習指導要領出学習内容が統一されていることもあって、我が国にはきちんと標準化の手続きを踏んでつくられた学力検査はありません。

4.適性検査
職業適性、運転適性などを測定する検査が使われています。

話題があちこちしてしまいましたが、ご質問の点とそれに関連したことがらをいくつか、まとめて参考情報として、書かせていただきました。

心理士です。

発達障害もしくは、その疑いでお困りなのでしょうか?
精神科医でもきちんと診断できる先生は必ずしも多くありませんし、発達障害を専門としている精神科医も多くはなく、予約も取りにくいので、お困りかも知れませんね。

場合によっては、都道府県や政令指定市が設置している公的機関である、精神保健福祉センターや、発達障害者支援センターにご相談になる方がよろしいかも知れません。

日常生活や、仕事、学業の上で、知的な能力、認知能力が関連してうまく行かないとお考えでしたら、現在通院...続きを読む


人気Q&Aランキング