忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

アイドルや声優さんを応援する時、多くの人はどのような感情で応援しているのでしょうか?
握手する為にCDを何枚も買う人やライト何十本も使って応援している人も手の届かない存在と分かっていながらの憧れですか?もしそうだった場合結婚とかなった時祝福できますか?

自分は憧れとか好きとかその辺がよく分からなくて悩んでいます。
応援したいという気持ちがあってもその人が結婚となった時に周りの人と同じように祝福ができないのです。幸せになってもらいたいとは思います。ですがモヤモヤして何か失ったようで三日くらいは食欲もなくなってしまいます。

画面越しに見て満足できずライブ会場まで行ったりします。同じ推しの方を見掛けると自分より気合が入っていて落ち込んだりもします。ですが誰のものでもないと気持ちを入れ替えて応援します。
絶対付き合えない相手であるからこそ勝手ではありますが誰とも結婚せず皆の者であってほしいと思ってしまいます。誰か一人の者にならないでほしいと強く思います。

これは憧れなのでしょうか?それとも恋愛感情でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「憧れ」のほうが感情としては近いですね。



「アイドル」というのは「偶像」と訳されることが多いです。
ファンは自分自身が「この人はこうあって欲しい」という願望がそれぞれあります。
スタイルや、アイドルそれぞれの個性はありますが、その他にも「ファンが抱える願望」によって、アイドルというものは成り立っているのです。
アイドルが発信をし、ファンが自らの願望を返していく。
それが応援になっていくわけです。

今のファンのかたは「自分が返せればそれでいい」という、ある意味淡白な人が多いですね。
アイドルといえど人間である、ということを、明確に知らしめているのが「AKB」などのアイドルユニットです。
「卒業」や「恋愛禁止」など、ある意味「仕掛けがかった」ことを行っているのは、彼女たちが「労働者である」ということを自ら暗示しているわけです。
「アイドルは神様じゃないよ、人間なんだよ」と、口では言わないけど、こういう規律や「セレモニーを設定すること」で、暗示させているのですね。
今のファンのかたは「それを知った上で」応援をしているわけです。
アイドル性を失わせないままで、神格化を抑制し、人間に近づけようとしている。
…実に巧妙ですが、悲劇的事件も過去にはありましたし、そこから学んだ成果なのでしょう。

今のような「関係性」になる前は、ファンはあなたのように「純粋」だったです。
落ち込んだり、食欲を無くしたりね。
そういうのは珍しくなかったんですよ。

しかし、アイドルが「偶像」であることは、今も昔も変わりありません。
憧れ、心を捧げるという気持ちに変わりはない。
ただまあ「時代」というものも考えるなら、もう少しだけ後ろに引いて「自分自身の恋愛を楽しむ」方向に情熱を振っていくほうがいいかな?とは思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイドルは偶像ですか。とてもしっくりきました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/04 02:21

好きなアイドルが誰かと付き合ったり結婚したりしてほしくないという感情は普通の感情です


それは片思いというかたちの恋愛感情ですね

別にアイドルでなくても強力な片思いは現実の評価が出来ていない状況と思います
たとえばオナラはしない、タンは吐かない、鼻くそほじらない等
多くのアイドルというものはそういう存在としてイメージされるように売り込まれます

結婚や交際など異性と関わることは生々しいが伴ってきます
そうなればアイドルとしての存在は否定されるわけですから、そこに「嘘」が確認されます
ファンとしては嫌ですよね、勝手な思い込みとはいえ、そういう誘導をされてきたのですから

とはいっても、お互い年齢が増すにつれ、そういう見え方は現実寄りになってきます
「大人になる」ということでそういう現実に対応力がつく、あるいは言い方を変えれば鈍感になってくるのです

しかし、そういう当のアイドルが現実に耐えられなくなって人生が歪んでしまうこともめずらしくないのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>好きなアイドルが誰かと付き合ったり結婚したりしてほしくないという感情は普通の感情です

そうなんですか。皆さんの祝福の声があふれる中で一人取り残された気でいました。

祝福できないモヤモヤは、絶対に手の届かない存在が失われた喪失感ですね。整理がついてきました。ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/03 20:12

 芸能人というのは一面でしかないですからね。

ほとんどの人は芸能人と付き合うのは躊躇するでしょう。それだけで写真週刊誌に追い回され、(一般的な傾向として)生活も派手でほとんどの場合相手の方が遥かに収入も多く、生活リズムも不安定です。家事は上手であることもあるでしょうが、仕事優先ですからまともにできないことも多いでしょう。

 そういうことを承知の上で恋愛感情に発展するというなら、それは本物です。一般人でも芸能人と結婚した人というのは珍しくありませんから、チャレンジすべきです。

>絶対付き合えない相手であるからこそ勝手ではありますが誰とも結婚せず皆の者であってほしいと思ってしまいます。誰か一人の者にならないでほしいと強く思います。

 それはあまりに身勝手です。ほとんどのアイドルは、次々に若い子がデビューするのに追い立てられて、自分の立場が不安定であることを承知しています。あなたがパトロンになって一生支えてやれるなら別にして、そこまで執着するくらいなら祝福して、引退を伴うなら静かに見守るべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分が幸せにできる自信もないのに独占欲みたいな物が
生まれてきてしまうのはどうしようもないですよね…変え方が分かりません
自分みたいなのは二次元キャラにのめりこんでればいいんですかね。回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/03 20:12

手の届かない相手への憧れですね。



あと、色んな妄想も入っているんじゃないですか?

確かに、アイドルですから結婚とかになったら
ファンとしての現実が崩れてしまうんじゃないですか?

今の人気が一生続く商売ではないので
結婚とか引退とかって仕方ないと思いますよ。

一皮むけば女性ですから。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。自分は結構アイドルに処女性を求めてしまうとこがあるので
急に生々しくなったことへの嫌悪感もあるのかもしれません。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/03 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドルへの恋愛は擬似恋愛?本当の恋愛?

30歳を過ぎた友人がいます。彼はあるアイドルが大好きで、彼女を応援することは自分の人生にとってとても重要なことで、本当の恋愛をしているのだといいます。
私は、「それは自分の思い描いた偶像に一方的に恋しているだけであって、本当の恋愛ではない、現実に戻ってよく考えたほうが良い」といいましたが、彼は、
「そもそも恋愛とは、相手に対して自分の思い描いた理想を投影するもので、これは現実の恋愛なのだ。そして、そのアイドルと付き合える可能性はゼロとはいいきれない。だから、彼女に対するのが非現実的な恋愛で、身近な女性に対するものが現実的な恋愛とは言い切れない。」
といいます。
言われると、なるほど、とも思います。
だが、高校生か20代の頃ならまだしも、30過ぎた男の意見としては、何か違和感を覚えるのですが、うまく言葉にできません。
この違和感の原因は何なのでしょうか?
彼の意見に対して、皆様はどう思われるでしょうか?
多くのご意見をうかがいたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

思うんですけど、本当に恋愛をするってことは、一人では出来ないことです。相手がいて、やっと恋愛とは何なのか分かるんじゃないんでしょうか?

アイドルに恋焦がれていることは、別にいいことだと思いますが、そのアイドルの日常生活やまた性格などを知っていることや、付き合ってみなければ、自分が本当にその相手に恋心を抱いているのかどうかは確認出来ません。

とにかく、アイドルと現実的に恋愛をするには、そのひとと一緒に付き合うことから始まります。ただ、遠くから応援しているだけでは、恋愛をしているとはいえないです。

相手の本当の姿も知らないし、どんな性格なのかも知らないし、それで恋愛をしているってどう考えてもおかしいですよね?

それから、好きになることと恋愛をすることって違います。アイドルのひとは、確かに恋愛対象にはなりますけど、でも、恋愛が出来るかどうかは、それは付き合ってからじゃないとわからないことだと思います。

よく小学校、中学校、高校で好きになるひとが出来ますよね?それで、確かに恋心を抱きます。でも、その好きな相手と恋愛をするためには、付き合ってみなければ分からないことです。ひとによっては、付き合ってから恋心を失ったっていうひともいますが、それは、本当の相手を知るようになったからですよね。で、付き合う前は、「自分勝手に想像していた相手」に恋心を抱いていたわけで、これは相手の本当の姿に恋心を抱いていたわけではないです。ですから、付き合う前に抱いていた感情はある意味で、非現実的な相手に恋心を抱いていたことになります。

ひとは、付き合ってみて、好きだと確認して、それから恋愛に発展していくかどうか経験していくわけです。恋愛をするには、自分からも相手からも恋をもらわなければ、恋愛をしているとはいえません。

お友達の場合は、お友達が勝手に作り上げた女性に対して恋心を抱いているだけであって、それは現実的なものではありません。

私は身近な女性であろうが、アイドルであろうが、現実的に恋愛は出来ると思っています。でも、現実的に恋愛をするには、もちろん相手の本当の姿を知ることが第一条件です。で、もちろん付き合っていなければ分からないことがいっぱいありますから、とにかく、恋心を抱いてることと恋愛していることを一緒にしちゃいけないと思います。

お友達がいっているのは、恋愛をすることではなく、恋心を抱くことは可能であることをいってるって思いますよ。だって、誰だって憧れのひとに恋心を抱くことってあると思いますからね。でも、それが現実的なものなのかは、それは、相手のことを本当に知っていなければ、その恋心が本物なのかどうかは確認出来ません。とにかく、付き合ってみなければ、相手がどういうひとなのかわからないし、恋愛を経験するには、相手からも好いてもらわなければ、恋愛をするってことは出来ません。恋愛をするってことは、相手をただ好きでいることでなく、お互いが傷つきあったり、泣いたり、笑ったり、二人だけでしか分かり合えないものを分かち合えたりっていろんな経験をすることから恋愛ってなりたっていくものだと思います。恋愛は一方的な恋心だけでは恋愛をすることは出来ません。恋する二人が一緒になって、恋愛とはなんなのかを経験して、初めて、その二人にとっての恋愛とはなんなのかって語ることが出来るんだと思います。

だから、現在、もし、お友達がそのアイドルと付き合っていないのであったら、それは非現実的な相手に恋心を抱いてるだけであって、「恋愛をしている」ことにはなりません。現実的に恋愛をしたいのであれば、そのアイドルにとにかく近づき、一緒にデートをしたりなんかすることで、恋愛が出来るかどうか確かめる必要がありますね。

思うんですけど、本当に恋愛をするってことは、一人では出来ないことです。相手がいて、やっと恋愛とは何なのか分かるんじゃないんでしょうか?

アイドルに恋焦がれていることは、別にいいことだと思いますが、そのアイドルの日常生活やまた性格などを知っていることや、付き合ってみなければ、自分が本当にその相手に恋心を抱いているのかどうかは確認出来ません。

とにかく、アイドルと現実的に恋愛をするには、そのひとと一緒に付き合うことから始まります。ただ、遠くから応援しているだけでは、恋愛を...続きを読む


人気Q&Aランキング