人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

将来、自営業、または起業したいと考えています。
その際、経理を見れるように簿記を取っておいた方がいいのかな、と思うのですが、簿記の資格を持っていない経営者もたくさんいて必要性に疑問を持っています。
資格を有しなくても大丈夫なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

会計ソフトもあるし税理士や会計士もいますから、知識がなくてもやっていけないことはないと思います。

でも、貸借対照表とか損益計算書とかいわれても何のことやらサッパリ、となると税理士や経理担当者がやりたいようにやられても税務署に揚げ足をとられてもそれが見抜けないわけですから、基礎的な知識はあったほうがいいに決まっているとは思います。

ただ他の方も指摘しているように、経営者として求められるのは儲けのスキーム(仕組み)をいかにして作るかであり、経理に関する知識ではないんですね。私が読んだある本に「経営者は経理や会計の詳細を理解する必要はない。ただ、重要なことはあるのでそれを把握していればいい」とありました。
それによると、経営者が把握してなければならない数字は3つで、
・売上はどれだけあるか
・支出はどれだけか
・手元に現金がいくらあるか
これだけ分かっていればいいそうです。なんとなく、分かります。この数字は常に頭の中に入ってなければならないでしょうね。

将来的なことであり、すぐに独立開業するわけでないなら、簿記3級くらいは持っておいていいと思います。使えるわけではないでしょうが、邪魔にはならないと思いますよ。
    • good
    • 4

資格の有無ではなくて、会計の知識です。

会計の知識がなかったらどのように売上計画やら運営資金の計画を立てていくのでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答
どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/09/15 08:45

簿記の資格を実際に取得せずとも、取得しようと思えば取得できる程度の知識は必要だと思います。

    • good
    • 3

まず、資格が必要かってそんなことに回答する必要あんのか?


経営者に必要なのは資格なんつう称号じゃなく実力だ。
但し、おまえが学生なら、簿記程度の資格とっておいてもいいだろうな。


んで、本題は、会計知識が必要かどうかで回答すべきだろうな。
おまえがどのレベルを目指してるかによって変わる。
ただ、喫茶店やりたいだとか個人事業主の延長みたいな商店でもやりたいなら、金の勘定さえできればどうでもいい。

しかし、でかい会社つくるんだとか、大成功するんだとか、優れた経営者になるんだとか、志高く起業するっつうなら
(というか志の高くない人間が起業なんかしたら不幸だからやめた方がいいが。)
会計の基本的な理解くらい当然にしろだ。
そんな程度の基本的な勉強すらできない人間が優れた会社経営なんかできるわけがねえ。

経営者にそんな力必要ないとか税理士に任せりゃいいとか言ってる
数字読めない中小企業の冴えないおやじがいるが、だからいつまでたっても冴えない。

必要なことは、全て勉強し、全て実践し、全て力つけんだよ。
その位のやる気がないならやめた方がいい。
そんな奴はサラリーマンとしてだって活躍できない。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/09/15 08:43

まずは、自営であれば(というよりも簿記や会計を生業としないならば)資格は不要です。


ただし、簿記(というか会計)は知っておく必要があるでしょう。

簿記の資格って、あくまでも能力を公的に認定するだけのものなので、資格がなくても知識があれば十分です。

とはいえ、自営の場合には自分の業務に必要な範囲の知識があればいいことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
会計の知識ですね。

お礼日時:2013/09/15 08:44

こんにちは



資格を有しなくても大丈夫です。専門家がいらっしゃいます。
でも、ご自身の会社になるわけですから、必要な会計知識を身につける事は良い事だと思います。
何もかも、おまかせ状態になるより、せめて簡単な簿記の基礎知識くらいは、必要だと思います。
簿記3級もしくは、余裕があれば、2級を取得しておくと、何もないまま、会社を経営するより、安心だと思います。今は会計ソフトもあるし、知識などなくても、会計士さんや税理士さんに、お任せすれば決算や税金の申告など安心ですが、いざ、説明を聞いてもチンプンカンプンでは、話も理解出来ません。会計のバランスシートと呼ばれる数字の把握も必要ですし、利益を得るためにはどうするか、会社を大きくするには、どうしたら良いのか、ご自身の会社であり、会計士の会社ではありません。報酬を支払うと、顧問になってもらい相談に乗ってくれますし、決算等の申告についても報酬さえ支払えば、作成申告してくれます。でも、それだけです。会社が傾いても、業績不振になっても、会計士さんは何もしてくれません。ご自身が日頃から、数字に関心を持ち、毎月の(月次の各書類)試算表などをチェックする必要性は高いと思います。せっかく起業するのだから会計士さんと二人三脚するつもりで、やっていってはいかがですか?起業まで、まだ時間があるなら(起業してからでも良いですが)少しずつ、経営の事、会計知識の事覚えていかれた方が私は良いと思います。
    • good
    • 1

こんにちは。



いきなり結論ですが、不要です。

なぜから、今はほとんどフルオートの会計ソフトが存在するためです。
また、ご商売が軌道に乗れば、会計士を雇えばいいだけですから問題ありません。

ちなみに、私の父方の実家は布団屋でしたが、祖父母とも簿記など持っていませんでしたよ。

簿記は、就職の際に履歴書に書けば、ある程度効果があるといった類の資格です。
今はパソコンソフトで代用可能ですので、個人事業主なら全く不要な資格です。

ではでは(^_^)
    • good
    • 1

法的には問題ありませんよ。


でも、経営者的には、簿記がわかるほうがいいですね。
    • good
    • 3

資格というのは外に対する、自分の保有能力の証拠の為にあるのですから、資格を持っている持ってないというより、実務出来ればよいのであれば、知識を付けるという事は必要でしょう。

その結果試したい取れたとか、目標があった方がやりがいがあるという人は資格を取ればよいと思います。
信頼できる税理士に任せっぱなしなら要らないし、自分で把握して今後の戦略に役立てたり、税金を節約したいとか考えればある程度の知識は必要じゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返答どうもありがとうございます

お礼日時:2013/09/15 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独立開業するのに簿記の知識は必要?

独立開業する場合、簿記の知識は必要ですか?簿記の知識がなくても弥生会計などのソフトが使えればだいじょうぶなのでしょうか?
簿記の知識が必要の場合でも、起業する人全員が簿記の勉強をしているとは思えないので疑問に思いました。

Aベストアンサー

>起業する人全員が簿記の勉強をしているとは思えないので…

たしかに、多くの人が白色申告です。
しかし、少し簿記をかじって青色申告をすれば、最大 65万円の控除が受けられ、節税になります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm

また、起業とのことで店舗や事務所を取得するのに多額の資金を投入するようだと、あえて消費税の課税事業者になっておくと良いのですが、消費税の申告書こそ簿記が分からなければ全くお手上げになります。

>弥生会計などのソフトが使えればだいじょうぶなのでしょうか…

ソフトに頼るとしても、多少は簿記が分からないと無理です。
このサイトでもしばしば弥生会計に対する質問が見られますが、ソフトの操作方法ではなく簿記の基礎が全く分かっていないためと思われるものが多いです。
要は、ソフトを使いこなすためにも、簿記に関する少々の知識は必要だということです。

Q日商簿記3級って何に使えるんですか?

私は現在就職活動中の大学3年です。彼女が日商簿記3級を目指して今月半ば頃から勉強をしだし、私に「一緒にやろうよ」的なことを言って来た直後に「あー就活中だし、テスト近いし無理だね」と言われ、むかついたのでやってやろーじゃんって思ったんですけど、実際、日商簿記3級って何に役立つのか教えてもらえませんか?
一応、知っておいて損はないかなー程度に考えており、また就職活動中なので、面接等において「自分に限界を作らない」みたいな事を日商簿記3級を通して言えればなーと思い頑張っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の知識は、経理では必須ですが
あなたが金融機関を志望しているのであれば、たとえ営業でも、簿記3級はとっておいて損はないでしょう。
実際、金融機関では、営業でも入社2年以内に簿記3級を取得のこと、としているところもあります。
中には2級取得を課しているところもあります。

金融機関でなくても、営業で取引先の信用度を調べる際に
取引先の会社の状況を知るのに
簿記の知識は役に立つと思います。
まぁ、そのための知識としては、3級では役不足なんですが
それでも、働き出して、一から勉強するのと、ある程度の知識があって
それの積み増しをするのとでは、労力はまったく違います。

簿記は経理のみならず、営業でも必要となる知識です。
営業では、財務諸表分析というものが役に立ってくるのですが
その基礎となるのが、簿記になります。

蛇足ですが、金融機関志望であれば、ファイナンシャルプランナー(FP)の取得を
目指されるのもいいと思います。

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q経営者になるための簿記のレベルは?

ベンチャーで起業しようと思っている学生です。
経営者には会計の知識が必要、と聞いたので、
簿記を勉強したいと思っております。

経営者としての簿記のレベルは、三級でも大丈夫なのでしょうか?
もしくは、二級までとらないと話にならないんでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

簿記の知識は大事ですが、もっと経営者に必要なのは、
実学である「資金繰り」と考えます。というか、盲点かと思います。

資金繰りを理解すれば、簿記の知識は後からついて来ますよ!
イメージとしては個人の家計簿です。
企業は取引が多いので、資金繰りを理解できないと、
資金ショートを起し、黒字倒産してしまいます。
「いつお金が入ってきて、いつ支払うのか?」
こんな単純なことが、取引が多くなると、わからなくなり、
経営を圧迫します。
以下資金繰りについての参考サイトがありますので、ご参照ください。
http://www.kozakai-keietsurou.com/

Q簿記検定3級を受けますが、1ヶ月の勉強で何とかなりますか?

 こんばんは、今度、2月末に簿記検定の3級を受けることにするのですが、ちょっとした都合で1ヶ月しか勉強できませんが、何とかなる範囲でしょうか?
 ちなみに僕は普通高校出身で、簿記の知識はまったくありません。
 よろしくお願いします(^^ゞ

Aベストアンサー

可能です。私も1ヶ月の勉強で取りました。
しかも普通科出身で特になにも簿記の学校に通うこともなく独学でした。ただし、簿記を知っている友人はいましたが、、、
確か・・
参考書:「10日でうかる!日商簿記最速マスター」
    (東京リーガルマインド)のみ

   ⇒読み見やすく覚えやすい。理屈を覚える。
   (短期間の場合は複雑に書いている参考書は
    理解に時間かかる為、避ける事)

問題集:過去問題(試験と同様の用紙の分)

   ⇒試験イメージをつける。
   (時間もはかり実施)

勉強方法:参考書1冊、丸々20日ほど真剣に覚えてから、試験直前に過去問題を8回分を2回繰り返してします。
仕事もしていたので長時間の学習は無理でしたが合格できましたよ!参考書も過去問題もいずれも間違えた問題は再度しました。ヤル気と気合と集中力で頑張ってください!

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む

Q職業訓練校の簿記って役に立ちますか?

転職するに当たって、次の仕事で経理的な仕事も含まれてくるので、できれば簿記とかとっとくと良いよと聞きました。

職業訓練校なら、失業手当も貰いながら勉強できるのでいいなぁと思っているのですが、どの程度の内容を勉強するのでしょうか?期間は3か月くらいなんでしょうか?

あと、ユーキャンなんかの通信教育もいいなと思ったんですが、通信教育でもゼロからわかるようになってるんでしょうか?通信はちょっと不安なのですが、仕事をしながら勉強できる点は魅力的です。

行ってよかった、あまり必要なかった、なんて方いらっしゃいましたら、詳細を教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、parimokoさん。
友人が昨年まで職業訓練校に通っておりました。
私も将来職業訓練校に通うべきか迷っておりましたので、その友人から聞かせて貰った事、それについて自分が考えた事を纏めてお話します。
尚、職業訓練校は地域によって教えている内容の差が激しい(東京は就職率も人気も高い講座などがあるが、地方になると大変初歩的なものしか教えて貰えない所もある)ようですので、その辺はご自身のお住まいと斟酌されてお考え下さい。

・職業訓練校の訓練期間は学校・コースによって違う。
 6日間で終わるところもあれば、2年コースもある。
 ただし人気は1年以上のもの(給付金を長く貰えるので)。
 その為、1ヶ月、3ヶ月のものは今後廃止になる可能性が高い。

・簿記の場合、1年で全商簿記上級……に手が届けば御の字。
 (難易度は大体日商1級>全商上級>日商2級>全商1級…で考えるとOK)
 通常は3級から始めて日商2級程度の内容までを教える。
 これには、訓練期間は関係無し。
 その内容をじっくりやるかフルスピードで教えるかの違いだけ。
 
・通信教育は、ゼロからやる人にはお薦めしない。
 ユーキャンの「受講生の声」は全て経理等経験者で構成(HP参照)
 幾ら合格率の高さを謳っても、これでは初心者には敷居が高い。

ちなみに、別の友人が専門学校で簿記資格を取ったのですが、その早さ(4月入学で6月には3級取得)が学校側の目に留まり、授業料免除で上の級を受けないかと誘われておりました。
又、その子とは違う別の職業訓練校に通った子の履歴書を知り合いに見て頂いた時も、訓練校に通っている間に取得した簿記の級――つまり1年でどれだけ伸びたかに採用担当者の目が行ったようでした。

職業訓練校はあくまでも、就職スキルの初歩を教えるだけのところです。
通った期間は期間として(歳を一つ取る等の形で)消費されます。
その期間をどう過ごしたかは結局「資格を取得できたか」(その人がどれだけ成長出来たか、頑張ったのかを形にしたもの)でしか現れません。
行ってよかったかどうかは、ご本人の気の持ちよう(どう過ごしたいか)次第ではないでしょうか。

こんにちは、parimokoさん。
友人が昨年まで職業訓練校に通っておりました。
私も将来職業訓練校に通うべきか迷っておりましたので、その友人から聞かせて貰った事、それについて自分が考えた事を纏めてお話します。
尚、職業訓練校は地域によって教えている内容の差が激しい(東京は就職率も人気も高い講座などがあるが、地方になると大変初歩的なものしか教えて貰えない所もある)ようですので、その辺はご自身のお住まいと斟酌されてお考え下さい。

・職業訓練校の訓練期間は学校・コースによって違う。
...続きを読む

Q簿記3級は暗記が大事ですか?勉強のコツは何ですか?

お世話になります。

簿記の3級に取り掛かっています。
まだ勉強を始めて数日なのですが
左右に何と言う名前が来るのか、さっぱり分かりません。
入る金額は簡単なのでわかるのですが・・・

資産が増えると左、減ると右とか
大まかな言葉としては覚えたのですが
どんな科目が入るのかが分かりません。

何回も繰り返して暗記するしかないのでしょうか?

3級をクリアしてる人に聞いたら
3級は2週間程度の勉強で受かると言われました。
しかし私には到底無理なようです。

簿記の勉強のコツとかがあったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簿記でつまずく人は大抵、借り方、貸し方、左と右で
はてな。。。とこんがらがるケースがほとんどです。

まずは現金のあり方だけを覚えるといいです。
現金は基本的に(決算書などの)左側に残高が残ります。
まず、これだけ覚えてください。

そして、売上が上がると現金が増えるわけですから、
現金は左、売上はその反対で右に。

経費を使うと現金は減るわけですから、
現金は右に、経費勘定はその反対で右側にきます。

上の仕訳を例にしてみると、
現金残高10000円として、
現金1000/売上1000
経費500/現金500
となるわけです。(数字は適当です)

簿記は仕訳段階では引き算を使わずに、足し算だけで
表現しますので、現金が減るという引き算を使わず、
反対側に数字を載せることで現金の増減を表すので、
ここらが迷いやすいところなのです。

>どんな科目が入るのかが分かりません。

あとは、ほぼ日本語通りです。
下の言葉をさらに便宜上細かい勘定科目に分けているに過ぎません。
資産・・・現金・預金・土地・建物・売掛金
負債・・・借入金・買掛金
費用・・・○○費

ちょっとややこしいのは、同じ言葉で資産と費用の区別があるものでしょう。
これは最重要項目の決算書、清算表の問題には必ず出てきて、
配点に大きくかかわりますので、いくつかのパターンを全部覚える必要はあります。
家賃(費用)―前払家賃(資産)
支払い利息(費用)―未払い利息(負債)―前払い利息(資産)
など。

どんな勘定科目があるのかは、いちいち勉強するより、
どこかの会社の決算書でも見たほうが早いです。
みるのは費用項目くらいでよろしいでしょう。
どういうものがあるのか、さらりと3つ4つみるだけでいいです。

あとは、一通りさらってみたら、(全部理解できてなくてもよい)
一度、過去問を1つ解いてみることです。
そして、理解できていないところだけ見直します。
そして、その過去問の問題が理解できたら、次の過去問をやり、
また、わからないところだけ復習します。

だいたい10問くらい過去問をやり、理解を十分にしておき、
初見の問題をやって9割取れれば、ほぼ3級は合格できます。
(これは2級も同じです)
合格ラインは7割なんで、自宅で7割では問題によっては
落ちる場合もありますので、9割理解を目指してください。

簿記でつまずく人は大抵、借り方、貸し方、左と右で
はてな。。。とこんがらがるケースがほとんどです。

まずは現金のあり方だけを覚えるといいです。
現金は基本的に(決算書などの)左側に残高が残ります。
まず、これだけ覚えてください。

そして、売上が上がると現金が増えるわけですから、
現金は左、売上はその反対で右に。

経費を使うと現金は減るわけですから、
現金は右に、経費勘定はその反対で右側にきます。

上の仕訳を例にしてみると、
現金残高10000円として、
現金1000/売上1000
経費500/...続きを読む


人気Q&Aランキング