こんにちは私は30歳代の男性ですが みなさんは敬語について日ごろからどのように思ってますか?例えばなんとも不可思議 奇妙な感覚とか 私の思うには敬語で会話してる間はお互いに距離をもってるような感じでぎすぎすしていて殺伐としていてなにか重くろしいムードが漂ってるのです 一時期年上の人前ではいつも黙っていたものです
あと初対面の人と会話していて言葉をくずすタイミングは
どのようにしてますか?私は人を観察してこの人はあっさりしたタイプだと思ったら最初は敬語で話していても言葉をじょじょにくずしていくようにしてます また仕事関係でずっと年上の人でその人が社会的に肩書きがいくつもある人なんかの前では絶対に言葉がくずれず敬語のままです
最近私も20歳台のころと比べて人への言葉の対応の感が身
についてきたような感じです
あと私はいつも思いますが敬語で会話していてこちらが
言葉をくずしてもいいですか?とたずねるとどうなるか
 相手はいやな顔して怒りだすだすでしょうか?それとも
いいよ と言うか みなさんはどうおもいますか?
私の思うには敬語が無くなればもっと人間関係がスム-ズになると思いますが日本の習慣の一種だから仕方ないですね このように私のように常日ごろから敬語について思ってる方のご意見もお聞かせください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 こんばんは。

敬語の問題というのは実に微妙で難しい問題ですよね。私は個人的に敬語の存在を肯定的にとらえています。大げさに言えば、日本語の美しさの一つは敬語が存在するからだとさえ思っています。確かに、estoladaさんがおっしゃる通り敬語を使っている間はお互いに距離を置くことになると思います。それを重苦しいと捉えるのか、いい意味での緊張感と捉えるのかは人によって異なると思いますが。初対面の人と会話していて言葉をくずすタイミングというのは確かに微妙なところがありますよね。的確な回答になっていないことを承知で言うならば、やはりTPOに任せるというところでしょうか。実際、私の場合は「よし、今この瞬間から言葉をくずすぞ」などと意識したことは正直言ってありません。その場の雰囲気を読んで適切な言葉を使うという方が私の場合は合っているようです。まあ、日本人の間で「言葉をくずしてもいいですか?」といったような会話は実際あまり耳にしたことがないように思いますが、日本語以上に敬語体系が発達し、尚かつ敬語の使い方に関しては徹底していると言われるお隣の国韓国では、相手といわゆるタメ口で話したいときなどは、どちらからか「俺たち今からパンマル(タメ口)で話そうか」などと切り出すようです。また、敬語ではありませんがフランス語には相手の呼び方にはVous(あなた)とTu(君)の2種類があって、最初はお互いにVousで話していたのが互いに打ち解けてきたなと思うと、やはり「今からTuで話そうよ」と宣言するらしいです。ただ、日本人の言語習慣というか、伝統的な考え方から言うとこういう事は逆に不自然になってしまうように思います。日本人は昔から相手の心を読むという事を一種の美徳にしてきた気がしますから。良くも悪くもいわゆる本音と建前というものに結びついてしまうのでしょうか。外国では通用しませんが本音と建前も私は日本国内で生活する上ではとても素敵な習慣だと思っています。結論から言えば日本人の言語習慣においては敬語をある程度適切に使えた方が人間関係がスムーズに行くと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


女性が使う言葉、男性の言葉、子供の言葉、一つの物事を表わすのにいろいろな言葉を使ったり(雨、夕立、五月雨、霧雨、、、、)、様々な方言があったり、日本語の表現てとても豊かです。日本人は、周りの環境やそれと自分のかかわりにとても敏感だし、鋭い言語感覚にそれが現れていると想います。他国語(私は英語を勉強しましたが)にはないものです。敬語では人の関係の「公」と「私」を使い分けられる、優れたツールだと想います。

国語の教科書のような出だしになりましたが、敬語は、「こういう相手には」「こういう時には」使わなければならない、なんてルールはないと想います。使う場面を使い分ける感覚が日本人にはあるという結果、そういうツールが出来たのだと思います。だから、そういうツールを、それが必要な場合に自然と使えば良いのではないでしょうか?どんな言葉でもその場その場に最適な言葉を選べば良いのではないでしょうか?ただ、最近はちまたで「敬語が崩れてる」と取り上げられて、それを正しく使えない事がとりざたされています。最近のニュースで自分の両親を「お父さん、お母さん」と他人に言うこといついて90%以上の高校生が正しいと答えたような状況にあるからだと思いますが。でも、この状況を作り出したのは大人が後輩である若者に使い方を教えないからだと思います。それでますます、窮屈な言葉づかいだと感じる人も増えるのかもしれませんね。

estoladaさん敬語が窮屈に感じられる相手とは、既に話し言葉を使って良い間がらなのではないでしょうか?
1期上の方の場合は職場によっても違うと思いますが、組織ですから周りからあまりはずれていない言葉づかいをするのが、人間関係的にはいのでは?
敬語を崩したいと思うなら、そのまま相手に言えば良いのではないですか?「たばこすっていいですか?」と同じような感じで。海外では「ファーストネームで読んでいい?」という事で人間関係の距離感を縮めたりするようなのと一緒では?相手とわずらわしい話方でなく、ストレートに話たい!という意図をわかるように聞いてみれば相手が敬語をどう思っているかは別にして、不快な思いはしないと思います。
敬語が無いほうが、、、、と、おしゃっています。生活環境によっては、敬語をあまり使わないもあるかもしれません。わたしは普通のOLですが、でも、敬語が必要な場面は私の場合はたくさん沢山あります。だから私にとっては必要なんです。
    • good
    • 0

私は逆に、敬語は互いの距離を縮めるものだと思っています。


ここで言う距離とは、互いの年齢や経験、立場といったものです。
私は学生なので、たいていは敬語を使うほうの立場なのですが、例えば大学の教授なら知識や学識が、バイト先の先輩なら仕事の経験や熟練度が私より上ということになります。
そういった差を縮める(差をなくすわけではない)ために敬語を使うんだと私は解釈しています。
私の個人的な考えでは、敬語が無くなれば、縮まっていない「差」を意識してしまい、余計に相手に気を使ってしまって堅苦しくなるように思います。

同い年やその前後の友人ならいきなり言葉を崩しますが、少し歳の離れた友人の場合は、向こうが「敬語は使わなくていいよ」と言ってくれるまではとりあえず敬語を使うことにしています。
特に仕事なら、年上や地位が上の人に対して「敬語をくずしていいかどうか」と尋ねるのは、若干失礼な気がします。
「内」と「外」は、使い分けた方が良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>敬語が無くなればもっと人間関係がスム-ズになると思います



 estoladaが本当にそう思うのならば隗より始めよで、まずestolada自身から敬語を廃するべきだ。だが、このestoladaの投稿自体が敬語を使っているではないか。態度が矛盾している。estoladaが否定する敬語とは何か。

 ↑な~んて言われたらムッとくるでしょう。だからやっぱり敬語は必要だと思うんですよ僕は。

 でも納得できない敬語というものもありまして。よく新聞・雑誌に「今の敬語は乱れている。たとえば“犬に餌をあげる”という用法だが、“あげる”は尊敬語だから犬に使うのはおかしい」とか載りますが、「じゃあキミは“仲人にお中元をあげる”と言うのか?」と言いたくなりますね。それと「~させていただく」の濫用のような過剰敬語の問題もあります。だから、自分が納得できない敬語に対しては異議を唱えてもいいと思います。
    • good
    • 0

こんばんは。


「敬語」ってある意味とても楽ですよね。使う相手の年、肩書、自分との関係を考えれば、自ずからその言い回しも、そして使い方のルールも決まってくるものですし。かえって、そのようなもののない英語などの方が、相手との距離を推し量りながら、使う言葉を選択していく、といったことが必要なはずですからー。

何年も社会人をやっていらっしゃるのですから、その辺は苦痛がないはずですし、
なぜあえて今、無理に「敬語」をはずすことを考えていらっしゃるのでしょうか?
その職場の敬語を使っている方と今の関係だけ(仕事上)以外に、別のより親しいプライベートな関係を築きたいのでしょうか?
そうだとして、そういう関係を結んだとしても、職場ではプライベートでの言葉使いはふさわしいものではないと考えます。(釣りバカ日誌の浜ちゃんだって職場でのスーさんにタメ口は聞いてなかったと思いますが・・・)

「敬語をくずしていいか」というのを相手に聞くのはちょっと・・・
聞かれた方もとても返事に困ることでしょう。崩しても構わない場合も、崩されたくない場合も。
普通に生活する中で、自然に相手との距離を推し量りながら、自然に会話をしていけば、くだけた感じを望んでいる相手には最初そうでなくても、それ相応に言葉使いは変化していくーと思うのですが。
    • good
    • 0

こんばんは。


職場での言葉遣いについては、先の方々が参考になる回答をされておりますのであえて触れませんが、

>私の思うには敬語が無くなればもっと人間関係がスム-ズになると思いますが…
について、思うところありましたので発言いたします。

例えば、あるプロ野球選手が人類未到の大記録を残したとします。その模様を中継する解説者が「あーっっ、○○がやったよぉ~、すごい記録出したよ~やったね!すげーじゃん!!」と、全編ため口にて解説したら、どう思います?それはそれでカジュアルで構わないとしますか?
或いは、もしもestoladaさんの目の前にマザー・テレサ女史がいたとして、何かを話しかけなければならないとしたら、あなたはため口で平気なのですか?ため口でもいいかなー?と考え込みますか?

少々大げさですが、相手を尊敬し、相手の人格を崇める気持ちがあれば、自然と敬語は口をついて出てくるものだと思います。ちなみに上記に挙げた例とは、私が中学生の時の国語の授業で「何故敬語が存在するか」ということについて考えた際のものです。
相手を尊重しあい、あくまでも自分本位ではなく、相手の気持ちに立って接することは大人社会の基本です。その一環として、敬語の必要性が生じてくるのです。確かに、毎日交わす言葉ですから、敬語が続くと息苦しさを憶えるかもしれません。しかし、言葉に心が伴っていれば、自然と適切な言葉遣いになるはずです。ため口だから親しみがある、敬語だから堅苦しいとするのは、実に子供じみた考えだと私は思います。自立した社会人としての自覚があれば、いちいち敬語かため口かと悩むことはないはずです。
    • good
    • 0

estoladaさんの意図に沿っているかどうかわかりませんが、


以前、似たような質問がありましたので見てみて下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=76529
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールでの敬語の使い方

 企業の方へメールを送る際ですが、敬語の使い方に自信がありません。
こちらから企業へ、質問やセミナー申込みのメールを送る際ですが、
件名に"○○に関するご質問"、"会社説明会のお申込み"という敬語の使い方は、正しいのでしょうか。
 それとも、この場合は「ご」や「お」を使用しなくてよいのでしょうか。  
 また、「返信」を丁寧語にする場合は、ご返信とお返信のどちらが正しいのでしょうか。。
 お恥ずかしいのですが、このように、敬語の使い方に自信がありません。 どなたか、ご指導よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

自分がする行為には丁寧語にしないのはお分かりになったと思います.

ご参考までに,
件名の"○○に関する質問"、は,「○○について(質問)"とやります.最近はタイトルに,~の件とはしなく,~についてが通常となりました.そして後ろに括弧書きで内容が分かるように記載します.

返信の事ですが,質問すれば返事来ますので,ご返信をお願い致しますは要らないと思います.(督促がましいですね.)
(お願い致します より,お願い申し上げます の方が目上の方にはいいと思います.)

Q私は好きな人が気持ち悪いと思ってしまいます。みんな嬉しいと思うはずなのに私は嫌いと思ってしまいます。

私は好きな人が気持ち悪いと思ってしまいます。みんな嬉しいと思うはずなのに私は嫌いと思ってしまいます。私って変ですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
なぜでしょうね。
好きな人を気持ち悪いと思ってしますのは、何か過去にトラウマがあるのでしょうか?
ひょっとすると、傷つくのが怖いから、好きな人のことを気持ち悪いとか、嫌いに思って自分から近づかなくなっているのかもしれませんね。
人を好きになって気持ち悪いとか、嫌いになるまでは普通なのでしょうか?
もし、自分が恋愛において傷つくのが怖いと言う恐怖感を取り除くには、自らその殻を破るしかありません。
医師や専門のカウンセリングへ行くのも一つの選択肢です。
あまり考え込まずリラックスしてください。

Q敬語の使い方に自信はありますか?

皆さんは自分の言葉使いに自信はありますか?

例えば敬語です。
世間では本当に間違った敬語の使い方をしてる人が多いですよね。
一流企業の受付ですらそうです。
そういう私も敬語はあまり分かりません。
皆さんはいかがでしょうか?

Aベストアンサー

無い。
極力丁寧に使おうとはしているが文法的にも変かもしれない。

Q年上の方との会話(女性限定)

近所の奥さんは年上が多いです。良く 何歳なのー、若くていいわねー、などと言われたり、年の話になることが有ります。そんなに親しくない方から言われるとどう返すのがベスト???とちょっと考えてしまいました。結構口が達者な方も多いものでして。すごくくだらない質問で申しわけ有りませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どのくらい離れてますか?
それにも因るんですよね(笑)

もし、たいした差がなければ(たとえば○十代後半と、○+1代前半とか)、
「でも全然年上とか忘れちゃいますよー。たまに敬語忘れそうになりますもん(笑)」とか。

10くらい離れてたら、
「経験不足で失敗ばっかですよ。
いろいろ教えてやってください!!」
とか、甘えてみたりします。(実際甘えるつもりはありませんよ(笑))

結構私も、そういうのに拘る言葉とかの対応には困るほうなんで、
とにかく向こうの方が全然得ですし!というスタンスを取るようにしてます。
「老けて見られるから年齢意味ないですよー」とか
「○○さんのが肌きれいですけどね(わざとひがみっぽく
)なんでですかぁ?ずるいっす。」とか。

心ないわけじゃないですけど、
できるだけそういう話題より楽しい話題したいので、
すぐ自虐的オチをつけて次の話題へ、です。

この自虐的キャラは、結構こういう話が好きな方にははまりますよ(笑)

Q敬語の使い方についてお尋ねです。

敬語の使い方についてお尋ねです。
相手からなされる行為での「ご案内」「ご依頼」・・・には敬語として「ご」をつけますが、自分からの行為は「ご」をつけるのは間違いでしょうか?
相手に対して「ご案内いたします」と普通に使われます。では、相手に何か依頼する文書を発送する場合、「ご依頼です」という使い方は間違いでしょうか?
「お願いします」の「お」も自分からなす敬語だと思いますし。

ご教授願います。

Aベストアンサー

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なのですが、現代では許容範囲とされています。)

もとの語は「案内」(名詞)“を”「する」(動詞)となります。
相手に対して敬意を示す意味での敬語(尊敬語もしくは謙譲語)としては
動詞を変化させます。
この文の主語は「私」ですので「する」は謙譲語として「いたす」もしくは「させていただく」と変化します。
一方、名詞は相手に敬意を示す為にそのものの形を変化させることはありません。
あくまでも丁寧さと美しさをあらわす意として「案内」を「ご案内」と美化しています。
つまり「案内をする」の正しい敬語表現は
「(私が)ご案内をいたします」「(私が)ご案内をさせていただきます」となります。

これをふまえて。
「(これはあなたへの)依頼です。」を敬語に変えるならば、
「依頼」は名詞ですので、美しく「ご依頼」に出来ます。
(しなくてもOKです。)
大切なのは動詞「です」を変化させ「でございます」にすることです。
すなわち「(ご)依頼でございます。」が正解です。
※主語が人ではなく物ですので、尊敬・謙譲はありません。
ただ、「これはあなたへの依頼です」というのは
ビジネス的にはあまり使わない言い回しではあります。
「(私はあなたに)ご依頼をさせていただきます。」
あたりが良いのではないでしょうか。

おまけですが、「お願いします」も先の例にならい
「(私はあなたに)お願い(名詞)“を”する(動詞)」の
「を」が省略された形です。
この文の主語は「私」ですので、謙譲語の表現としては
「お願いをいたします」「お願いをさせていただきます」が適切です。

「ご」や「お」は一般的に「美化語」と言われるもので、
名詞をていねいに美しく飾るものです。
「ご」は元々中国から伝わってきた「漢語」につき(例外多数)、
「お」は日本で発生した「和語」につきます(例外少数)。
名詞の美しい飾りですので、自分側にも他人側にも使用できます。

例に挙げられた「ご案内いたします」ですが、
本来は「(私が)ご案内をいたします」が正しく、
「を」が省略されて定着したものです。
(厳密に言えば「を」を除いたことで二重敬語となり、
 不適切な敬語なので...続きを読む

Q言葉に敬語なんてなければいいのにと思わない?、

僕は言葉に「敬語」という主体を入れたのは間違いじゃないかと考えてる

なぜなら人は敬語を話すと自分の気持ちを100%伝えきることが出来ないからさ
上司や部下とのコミュニケーションで敬語は大きな障害だよ!

上司は普通に話して、部下が敬語を話すと、部下は無意識に「自分の意見は相手より弱い」と
感じてしまう人が多く 言いたいことも感情も殺している、その結果が「ストレス社会」に
なってしまったと思う。

さらに嫌なのが体育会系という上下関係を厳しくする事
様々な分野において「演劇」「ゲーム演出」「運動のプレースタイル」それが
すべて上の人間だけで仕切ってはいけない、最悪の場合、監督の独りよがりな考えで
まとまってしまっては、絶対にいいはずがないと思った事はない?

僕は許せない、敬語や体育会系があったら、日本経済に悪影響だ!
アメリカのように国会会議も感情を爆発させて言い合うべきだ!もうそうでもしなきゃダメなんだ!
敬語は感情の妨げ! みんなもそう思わない?

Aベストアンサー

 ある組織やコミュニティにおいて、新人はみんなそう思うだろうね。
 ルールが複雑でなく、誰でも参加でき、誰でもプレーできるフリーな組織なら、そんな感じのフラットなコミュニケーションでいい。
 ただ、世の中にはそれなりの苦労をして経験と知識と世渡りを身に着けて今の立場にいる人もいるわけで。
 そんな人に向かって新人が「俺とお前は対等だ、俺の言うことも聞いてよ」と言ったら、ナンダコイツってなる。
 まあ一言でいえば「何もわからないうちは、黙って人のやること見てろ」ってことで。

p.s.あ、例外はあるよ。自分の言うことが絶対に正しくて、誰と議論しても負けない自信がある場合。
でもそんな人が議論で上を打ち負かして仕切るのは嫌だな。絶対独裁者になるから。

Q敬語の語源や由来、間違った使い方などを教えてください。

社会人になって改めて敬語の難しさを思い知ったのですが、その反面敬語について色々と知りたくなりました。

「敬語」は言葉の通り、敬う時に使う言葉だと思うのですが、そもそもいつ頃から使われるように
なったのでしょうか。また、語源や由来などのエピソードをご存知の方教えてください。

そして、本当は間違っている使い方なのに、現代では正しい表現、使い方と定着してしまった敬語はありますか?

どんな情報でもいいのでよろしければ教えてください。

Aベストアンサー

歯医者さんの接客マナーのサイトに次の様な問いが載ってました。
 問 『どうぞ、お座りください。』は正しい表現方法でしょうか?

http://www.dentalsupport.co.jp/archives/08web/?s=top 接遇マナーセミナー008【敬語、間違いやすい敬語表現】

正解は『どうぞ、お掛けください。』だそうです。【お座り】は犬に命令する時につかう言葉の印象が強いため、人に対しては使えないそうです。
 その他には、【あちらで伺ってください。】【お申し出ください。】が載ってます。

 私個人としては、過去形で話されるのが気になります。喩えとして『○○さんのお母さんってお優しい方だったんですね』って『勝手に殺すするなって、まだ生きてるよ』って言いたくなります。

Q年上に対する言葉遣い

私は関西に住んでいるので関西弁を話します。敬語となると正しい標準語かどうかはわかりませんが、関西弁の雰囲気は消えてしまいますよね?

私は好きな俳優さんがいて、結構身近に話せる方ですので、話すこともあるのですが、私はその方より10歳年下です。その方はすごく性格も良いのですが、年上の方なんでもちろん敬語で話していると、自分自身、敬語(標準語)には壁があると感じていて、関西弁だとより馴染みやすく話せると思うのです。

なので、次お話する機会がある時にタメ口でもいいか聞いても問題はないでしょうか?敬語だとどうしても緊張してすごく言葉が硬くなってしまいます。

もっとフレンドリーに接したいのに敬語だと私には難しいと感じます。
年下からのタメ口は嫌いな人もいると思いますが、みなさんの意見をおききしたいです。タメ口で話してもいいか聞いても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

私は、関西在住では有りませんが・・。
母親が関西出身なので、家では関西弁です。
「関西弁」・「大阪弁」・「標準語」を場面ごとに使い分けています。

確かに、関西弁での敬語は難しいですね。
私は、在職中は、面倒臭いので「標準語」でしたが。
職場は、大手企業でしたので目上の方が多かったです。

一応、目上の方なので「敬語」でしたが・・。
皆様、口を揃えて「そんな礼儀正しいと話づらい」と言われました。

悩んだ結果・・。
少しつづ、少しづつ言葉遣いを変えて行きました。
敬語を主に、時々、丁寧語。
それで問題なければ、丁寧語を増やして行き。
それで嫌な顔をされなかったら、丁寧語の中に少しづつ「タメ口」を混ぜて。

最後は、支店長・部長・課長以外は・・。
全員と、自然に「タメ口」で話す様になりました。
終いには、とても大きな職場でしたので、名前を覚えるのが大変だったので。
冗談の様ですが、本当に、全員をまとめて「パパ」と呼んでました。(笑)
勿論、場面によってはきちんと敬語を使ってましたが。

ご相談者も、親しい間柄の「度合い」が大切なので・・。
場合によっては、改まって断ると、お相手も返事に窮するでしょうから。
徐々に、自然と「敬語」を崩されて行っては如何でしょうか?。
一番、負担が少ないのが・・。
気がついたら、「タメ口」だったかと。

私は、関西在住では有りませんが・・。
母親が関西出身なので、家では関西弁です。
「関西弁」・「大阪弁」・「標準語」を場面ごとに使い分けています。

確かに、関西弁での敬語は難しいですね。
私は、在職中は、面倒臭いので「標準語」でしたが。
職場は、大手企業でしたので目上の方が多かったです。

一応、目上の方なので「敬語」でしたが・・。
皆様、口を揃えて「そんな礼儀正しいと話づらい」と言われました。

悩んだ結果・・。
少しつづ、少しづつ言葉遣いを変えて行きました。
敬語を主に、時々、丁寧...続きを読む

Q敬語の使い方

あまりにも初歩的な質問で恥ずかしいのですが、
動詞に「ご-」「お-」をつけて敬語とする場合は、
相手の動作に対して使うべきでしょうか、
自分の動作に対して使うべきでしょうか?

例えば、
(1)Aさん、私に有能な弁護士をご紹介下さい。
(2)Aさん、私が有能な弁護士をご紹介します。

どちらが正しい敬語の使い方でしょうか?
(敬語の使い方を分りやすく紹介しているサイトが
ありましたら教えていただければ助かります。)

Aベストアンサー

>初歩的な質問
ではないと思います。
間違って使われている例が多いと思います。

「御」をつけるときを下記の通り分けることが出来ます。

【一】他人の行為に対して、尊敬の意をあらわす。
【二】自分の行為が他人に及ぶ場合、その他人を敬い、自分の行為をへりくだっていう。

(1)の場合、【一】に相当します。
(2)の場合、【二】に相当します。

なので、(1)も(2)も合っていると思います。

Q会話ではもったときのおまじない?の言葉

誰かと会話している時に、二人で同時に同じ言葉をしゃべってしまったときに、おまじないのような言葉を言うっていうのを子供の時にしていたと思うのですが、その言葉がなんだったか思い出せません。その言葉はおまじないなのか?おまじないならどういう効果があるのか教えてください。

Aベストアンサー

「ハッピーアイスクリーム!」と言うのを聞いた事があります。
先に言えた人がアイスクリームをおごってもらえるという遊びのようですね。
参考になりそうなHPがありましたので、ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://weekly.freeml.com/chousa/happyice.html


人気Q&Aランキング