出産前後の痔にはご注意!

私の父ですが戦時中軍事工場で働いていた厚生年金の書類が見つかったと連絡がありました。
これから書類が送ってきてから手続きらしいのですが。今までもらわなかった年金は26年分です。
15歳から3年9か月の分のようです。
その後サラリーマンをして60歳から年金をもらっています。

その時のお給料とかで変わってくるかもしれませんがだいたいどのくらいでしょうか。
そして月々どのくらい今後増えるのでしょうか。
手続きの書類がくればわかるのですが、父親がいくらもらえるのかと毎日聞いてくるので申し訳ありませんが、もらった方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (2件)

掛け金といっても、現在の300分の1程度の額ですから、1000~10000円/年の話だと思われます。


※変更額
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか・・・・そんなものですよね。

回答していただきありがとうございました

お礼日時:2013/09/05 20:43

既に40年満額払っているので、期待するほど大して変わりないです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

厚生年金の会社へ入る前は12年間くらい厚生年金に加入していない所で国民年金だったそうです。

それでも変わらないでしょうか?

お礼日時:2013/09/05 18:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった祖父の年金記録が見つかりました

先日、亡くなった祖父の年金記録の一部が

見つかったと書類が届きました

内容によると昭和17年から昭和25年までの約8年間の記録が

きちんと、登録されておらず確認の為連絡してほしい旨書いてありました

電話すると、その期間祖父がどこに勤めていたか?と聞かれ

昔聞いていた職場の名前を言ったところ

「間違いありませんね」と言われ一時金を支給するので4週間程度待って欲しいと言われました


一時金とはどういった類のものでしょうか?

祖父は3年前に89歳で亡くなっていますので既にその年金を受け取るべき人はいません。

本当に遺族でも一時金なんて出るんでしょうか?

また、出るとしたらどれくらいの額なんでしょうか?2~3万で手続きとかは正直面倒なんで・・・

そのお金は遺産ということになるのでしょうか?

相続税はかかりますか?

よろしくお願いします。


ちなみに祖父は60から亡くなるまで年金をもらっていました。

消えていた記録はその8年間だけのようですが・・・

Aベストアンサー

>間違いありませんね」と言われ一時金を支給するので4週間程度待って欲しいと言われました

通常、電話だけでの確認でなく、回答書による確認の必要があります、必ず回答書を返送してください。文書での回答がルールです、電話は問い合わせたのであって回答したことにはなりません。
未支給年金の請求をすることとなります。
未支給年金の請求のできる遺族とは、死亡当時生計同一であった配偶者、子、父母、祖父母、孫、兄弟です。
場合によっては、戸籍謄本や住民票などが必要な時もあります。
その方により手続きがことなりますので、このあたりは年金事務所で確認ください。


>一時金とはどういった類のものでしょうか?

祖父は3年前に89歳で亡くなっていますので既にその年金を受け取るべき人はいません。

本当に遺族でも一時金なんて出るんでしょうか?

本来、本人が生きているうちに受け取れたはずの年金がたまたま、しんでからわかったので、死んだ人に払えないから、一定の遺族が変わって受け取れるしくみです。
一時金とは、過去のぶんの支給すべきものの遡及して計算したものです。
通常一度に出るのではなく過去5年分とそれ以上前の分の2回に分けて払われます、

>また、出るとしたらどれくらいの額なんでしょうか?2~3万で手続きとかは正直面倒なんで・・・

お尋ね文書に記載があったはずです、年額で記載されています。
また、記載されていないなら、年金事務所にて確認してください。
8年もある場合、些少の金額ということはありません。

>そのお金は遺産ということになるのでしょうか?

>相続税はかかりますか?

未支給年金は相続財産ではありません。

>間違いありませんね」と言われ一時金を支給するので4週間程度待って欲しいと言われました

通常、電話だけでの確認でなく、回答書による確認の必要があります、必ず回答書を返送してください。文書での回答がルールです、電話は問い合わせたのであって回答したことにはなりません。
未支給年金の請求をすることとなります。
未支給年金の請求のできる遺族とは、死亡当時生計同一であった配偶者、子、父母、祖父母、孫、兄弟です。
場合によっては、戸籍謄本や住民票などが必要な時もあります。
その方により手続...続きを読む


人気Q&Aランキング