『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

タイムスリップや時間のループしちゃう話の漫画や小説、ラノベ、ドラマなど知ってたら教えて下さい。
私が知ってるのは「仁」「ひぐらし」「タビと道づれ」「リプレイ」などです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

有名作はけっこう前の方が挙げられているようなので、あまり知られていない(?)のをご紹介。



古橋秀之さん「ある日、爆弾が落ちてきて」
ラノベの、時間をテーマにした短編集です。その中にそのような物語が入っています。

辻村深月さん「サクラ咲く」
この本の一番初めの話に、タイムスリップが使われています。なんだかタイムスリップの理屈が理にかなっていたのが印象的です。

香魚子さん「さよなら私たち」
これもまた短編集ですが、この中の「時をかける前に」という作品に出てきます。題名でもわかりますね;

持田あきさん「おもいで金平糖」
金平糖がタイムマシン、という作品。その金平糖でつなぐ短編集で、現在2巻まで出ています。ふんわりあったかい物語。

ももち麗子さん「トモダチごっこ」
自殺まで追い込まれた主人公が、タイムスリップして人生をやり直そうとします。問題提起シリーズと銘打った作品を書いてらっしゃる作者さんだけあって、考えさせられます。
    • good
    • 1

## ネタバレすると興味半減なのであえて内容は書かないようにさせてもらいます。


## どちらもループのほうです。

<漫画>

萩尾 望都「金曜日の夜の集会」
ハヤカワSFマガジンに載っていた短篇です。
初出誌がこれなんで、出版社か全集とかの種類によって異なるいくつかの本に載っています。
調べると例えば「A-A’―SF傑作選 小学館叢書」という本に載っているとのことですが、
「A-A' 小学館文庫(新版)」には載っていない。。。よく調べて入手してください。

萩尾 望都「マリーン」
中篇。原作者が別にいたと思う。
「ゴールデンライラック」という本に併載されていたのは知っていますが、
これも上と同様。
    • good
    • 0

漫画



「未来日記」(タイムループ?リープ)
「ジパング」自衛隊のイージス艦が世界大戦中にタイムスリップ
「戦国自衛隊」陸上自衛隊の部隊が戦国時代にタイムスリップ(映画化も)
「漂流教室」(ドラマ化も)遠い文明が未来へタイムスリップ
「王家の紋章」エジプト文明の時代に行ったり戻ったり。

小説
北村薫「ターン」「スキップ」「リセット」三部作です。タイトルの通り。

映画
「ファイナル・カウントダウン」原子力空母が大戦中にタイムスリップ
「バタフライエフェクト」時間を移動できる
「オーロラの彼方へ」タイムパラドックスもの。肉体は移動しないけど通信先が過去に繋がる
    • good
    • 0

■ドラマ。

映画
「信長のシェフ」(原作:西村ミツル、作画:梶川卓郎の同名漫画)
http://www.tv-asahi.co.jp/nobunaga/
「テルマエ・ロマエ」
「時をかける少女」

■アニメ
「STEINS;GATE」
http://steinsgate.tv/index.html
「涼宮ハルヒの憂鬱」(谷川流「涼宮ハルヒの暴走」の「エンドレスエイト」の回)
http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/
劇場版「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id237 …
劇場版「NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー」
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/naruto/movie10/
「犬夜叉」
http://www.sunrise-inc.co.jp/yasya/
「火魅子伝」
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2035
「未来警察ウラシマン」
http://s.mxtv.jp/urashiman/
「スーパージェッター」
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/a0089/

■漫画
永井豪「手天童子」
真倉翔「吉原のMiraiさん」
篠原千絵「天は赤い河のほとり」
細川智栄子「王家の紋章」

■小説
鈴木光司「リング」「らせん」「ループ」
広瀬正「マイナス・ゼロ」
西澤保彦「七回死んだ男」
鯨統一郎「タイムスリップ・シリーズ」

■ラノベ
久米康之「猫の尻尾も借りてきて」

タイムトラベルを扱った小説を紹介するサイト
http://timesf.blog130.fc2.com/blog-category-4.html
    • good
    • 0

歴史モノではないけど


 代紋TAKE2 ヤクザ漫画です。

歴史モノでは
 AMAKUSA1637 高校生が天草の乱に巻き込まれる少女漫画です

漫画
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%BF% …

映画では
 タイムマシン(洋画 2002年版) 冒頭に殺された彼女を救うためにタイムマシンを開発するが…小説原作の映画です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%BF% …

ドラマでは
 「時空警察」シリーズが好きでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%BF% …

 ドラマのカテゴリに入っていないけど映画にもなったNHKの「タイムスクープハンター」も好きです。
(ドラマ形式の教養番組なので。。。)
    • good
    • 0

バック・トゥ・ザ・フューチャー は定番ですよね。

言うまでも無いです。
日本の定番は時をかける少女でしょう。というか筒井康隆さんが居なければ日本ではタイムリープが一般的には成らなかったでしょう。自分も筒井さんの小説で初めてまともな理論を知りました。なにしろ昭和40年代の事ですから。
ま、昔はSFというジャンルでしか語られなかったタイムリープも今ではラブストーリーやコメディにも登場します。
自分が好きなのはサマータイムマシンブルースですかね。なにしろ昨日と今日を行ったり来たりしかしないコメディです。登場人物はせっかく手に入れたタイムマシンを持て余し、戻れないのが怖くて遠くへジャンプ出来ないって設定です。ま。実際はそうなるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング