gooID利用規約 改定のお知らせ

 以前夫の成年後見補助人をしておりました。
後見人交代となり家裁の決定した後見人
弁護士になりましたが、実際していることは入院費の支払いだけで
通帳の名義変になっただけです。
入院費の立替払いまで強要され一か月分立替払いしました。
性格の悪い弁護士で、二年のうち面会は
たった一度だけで、病状など全く把握してません。
実際、入院費の減免の手続きやら施設入所の
申し込みも妻の私がしております。
病院側も後見人に弁護士がついているのを
忘れているか、転院の話を私にするくらいです。
相手側の弁護士は「妻として役立たないから
後見人に選任された」私に連絡した電話代も
請求するなどと恫喝してきます。
あまりにもひどい内容なので録音までしました。
生活費の分担も話し合いもしないまま、インフラまで
使えなくされました。
弁護士報酬量の支払のため労働まで強要されました。
家庭裁判所の担当書記官に相談しても「弁護士に一存した」
と言い張り話し合いの場を設けるところか私のことを「アンタ」
呼ばわりされ、生活費の話し合いを持ちかけると電話を切られてしまいます。
第三者後見に弁護士がついても何のメリットもなく、主人名義の預金は二人の
老後の大切な蓄えです。
そんな弁護士報酬料金の支払より車の維持費に出費したほう現実的です。
報酬量の不服申し立て出来ないので納得できません。
QOLを下げてまで報酬出費になるのでしょうか?
弁護士を含め司法サイドの横柄な対応に対する苦情を相談できるところは
ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 質問者さんから弁護士に成年後見人が変更されたのは、それなりの理由があるはずです。



 成年後見人なった以上は、成年後見人の財産と成年後見人個人の財産とは厳密に区別して管理する必要があります。質問文を読む限り、質問者さんが、質問者の夫の財産を自分の財産と厳格に区別して管理していたかは、疑問があります。

 そして、弁護士である成年後見人は、業務として思念後見人になっていますから、当然、成年被後見人(本人)から成年後見の報酬を請求できます(正確には家庭裁判所の決定に基づいて)。

 したがって、弁護士である成年後見人が報酬をもらうこと自体は、何ら不当なものではなく、正当なものです。

 
 納得されないのであれば、成年後見人になっている弁護士とは違う弁護士に相談されたら良いでしょう。

この回答への補足

後見事務怠慢などということでなく、被後見人の病状悪化のため
交代との家裁サイドの説明を受けてました。

補足日時:2013/09/06 20:07
    • good
    • 0

裁判所により、ご主人の財産と生活を守るために


あなたが適切な役割を果たしていない(その能力がない)
と判断されたため、弁護士がその仕事を委任されたということが
そもそものことの始まりなのではないでしょうか?
(自分のことで精一杯になっていて、ご主人の面倒がみれていなかった
ということですかね。)

一読したところ、あなたの中でいろいろなことが
ごちゃごちゃになっていて、あなたの義務と権利が
良くわからないことになっているのだと思います。

裁判所が入ってきている時点で「ごね得」というものは
ありえませんので、素直に払うものを払うしかないです。

弁護士が十分に後見人の役割を果たしていないというなら
そのような申し立てをして変更することも可能なのかもしれませんが、
あなたの現状では自分でそれを行なうことは困難でしょう。
別の弁護士に頼むことになるでしょうから、さらにお金と時間が
がかかることになりますし、結果が大きく変わるとも思えませんので
余りお勧めできません。

もう一度、後見人の役割と業務の範囲について、妻としてのあなたの
責任の範囲と権利について説明を求めてみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 0

総合精神疾患の可能性があります。



一度精神科のカウンセラーに相談してみてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所職員への苦情はどこへ?

裁判所職員への苦情は、どこに言ったらいいんでしょうか。電話でめんどくさそうな対応をされ、「では、いいです。」と言って電話を切ろうとしたら、何も言わずにガチャンと切られました。とてもヒドイ対応でした。今後、その人に改めてもらうには、どこに言ったら一番いいのでしょうか?

Aベストアンサー

苦情を申し入れるのであれば、その裁判所の所長、支部長(高裁は長官)や最高裁人事局あたりにでも、名指しで手紙を出せば多少は効果があると思います。

私も学生時代に地裁に司法実習で何度も出入りしておりましたが、書記官の中には弁護士には下出にでるくせに一般人には高圧的になる人が結構いたことを覚えております。
特に電話だとそのような対応を取っている人が多かったですね。
そんな方でも相手に名前を聞かれて、渋々答えるとその後は人が変わったように、親切な対応をしておりました。要は誰か特定できなければ横柄な態度を取るが、自分を特定されている場合は親切になるとのことです。
よって、今後も裁判所に電話をするとか、何らかの手続きをするといったことがある場合は、まず相手の名前を聞いておくと良いかもしれませんね。

Q裁判所書記官の社会的地位について(合格率やお給料など)

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。
法律事務所の事務員をしており、その関係でよく裁判所にお使いに出かけます。
そこで対応してくださる裁判所書記官さんってどういう立場なんでしょうか?
(素人的な質問ですみません。。。)
書記官さんたちの仕事風景を拝見すると、普通の市役所みたいな感じですが(皆さん感じがいいし、女性は私服で、しかも小奇麗な方が多い印象です)、
その内容は、裁判官がやるべき仕事の事務関係を一手に引き受けてるようですし、合格率などは司法試験並に厳しいとも。
実際に弁護士は、書記官からの電話などは最優先してますしね。
裁判に同席してるところも拝見しました。

いまいちよくわからない職種ゆえ、どういう人たちがなって、なるのは難しい職業なのか、お給料はどのくらいなのか、などが気になります。
何かご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから当然といえば当然だと思います。
これはあくまで憶測ですが、書記官の方からすればいくら司法試験に合格していても弁護士は所詮は民間人で同じ法曹でも自分とこの裁判官とは違う人種だという意識はあると思いますよ。
例え高卒で奉職した書記官であろうと、司法試験に合格した弁護士であろうと、裁判所ではそんな事関係ないですよね。

書記官の中には簡易裁判所の裁判官になる人も少なからずいます。
あまり知られていませんが、司法試験を経なくても裁判官(書記官など→簡裁判事)や検察官(検察事務官など→副検事→検事)になる道があります。

参考にならなくてすみません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E6%9B%B8%E8%A8%98%E5%AE%98

まず一般に合格率と難易度は比例しないですね。

あと#1さんが書かれている様に、裁判所事務官と書記官は全く違います。事務官の中から書記官になる人がいるという事ですね。初めから書記官として就職する人はいません。

法改正によって裁判官の業務の一部が書記官に分掌されたりしていますし、コートマネージャーがいないと裁判所は動きませんからその役割は非常に大きいですぅ。参考URLもご参照下さい。

弁護士が書記官・事務官からの電話に最優先するのは、裁判所から掛かってきている訳ですから...続きを読む

Q家裁が認めて成年後見人に指名された弁護士の非情さに家族はたちすくんでい

家裁が認めて成年後見人に指名された弁護士の非情さに家族はたちすくんでいます。
家族は、妻と、高3、中3の二人の息子です。

夫は永年精神病院入退院のくりかえし。障害者年金・共済年金、受給者です。
妻はパート勤務、一年位前に、退院中に、自分で賃貸住宅を借りて移り住み、2つの年金を独り占めして、
紙くずのように使い果たし、たちまち200万ほどの、返済する気のない借金をつくりました。
其の上、年金収入の入る銀行ニ行を自分以外は出せないように、凍結してしまいました。

徘徊のうえ、警官をなぐり、措置入院となりました。
これまで、一度も、借金もなく、夫の入退院の面倒をみてきた妻も、家のローンはとどこおり、貯えはいつのまにか、夫に引き出され、ようやく、主治医も、後見申し立てに、印を押してくれ、
家裁も、後見の判決がおり、後見制度が開始されたのです。ここまでが、事情です。

ようやくの思いで、たどりついたのですが、待てど暮らせど、弁護士さんから音沙汰がありません。
家裁では、「奥さんの手に負えるものではない、弁護士を後見人にしましょう」といってくれました。

賃貸住宅も、借金の会社のいくつかも、告訴しています、
銀行からも、家のローン会社からも、とにかく弁護士さんからの届けがほしいといわれるので、
借金のリストをつくり文書でおくりましたが、音沙汰なし、

電話をかけましたら、ご本人がでられ、話しをきてくださったあげく、「手紙もいただきましたが、迷惑です。後見制度は、あくまで、ご本人を守るものです。奥様のご事情で、おこまりなら、別に弁護士さんを
たのんで、ご相談なさったらいかがですか」といわれたのです。

それでは、判決の出た家裁に相談ればいいのですか、とたずねると、
「それはできません、では会議がありますので、これで」と切れました。

夫名義の給与も、どこの家庭でも家族のために、子どもの教育のために使われます。

金銭感覚ゼロ、気分障害の本人を守ることは、その借金をすこしづつでも、支払い、これ以上の被害を防ぎ、裁判所で、認められた、妻の声も、事情も聞いて善処なさることと、待ちかねた妻が、甘いのでしょうか、こちらが狂いそうです。子どものためにたえています。
弁護士さんから、申し出てくだされば、銀行の凍結はとれます。無利息好意の借金も底をついた、子どもを守る妻の悲鳴を、後見は本人をまもるため、家族は、有料の弁護士をたのめ。

其のかたに支払う約3万円も、家庭の収入からでるのにと、
どなたか、教えてください、こんな家族に進む道はあるのでしょうか、お願いいたします。





家裁が認めて成年後見人に指名された弁護士の非情さに家族はたちすくんでいます。
家族は、妻と、高3、中3の二人の息子です。

夫は永年精神病院入退院のくりかえし。障害者年金・共済年金、受給者です。
妻はパート勤務、一年位前に、退院中に、自分で賃貸住宅を借りて移り住み、2つの年金を独り占めして、
紙くずのように使い果たし、たちまち200万ほどの、返済する気のない借金をつくりました。
其の上、年金収入の入る銀行ニ行を自分以外は出せないように、凍結してしまいました。

徘徊のうえ、警官を...続きを読む

Aベストアンサー

返信いただきました。
その弁護士はまずあなたに成年後見とは何か、後見人である弁護士の仕事は何か、そして債権債務を解決するために後見人に選任されていない旨の説明がなされなくてはいけません。
会議がありますのでは、非常識です。
まず債権債務と後見人制度についてご理解ください。
後見人制度は本人を守る制度で問題を解決するものではありません。
しかし、後見人が代理人とにりますのでその弁護士が適任かという疑問が生じます。
そのことは何度も司法書士の無料相談を受けていく中でご判断ください。
後見制度への理解が出来ましたら、今後の人生設計です。
これは法律をこえた部分ですので、そうした相談を受けるだけり実力ある司法書士となると探すのは困難かと思いますが、法律を前提にしての一般常識で親身になってくれる司法書士を見つけてください。
いくつかの支部でやってますので、何度も足を運ぶことです。
司法書士会ではサラキンクレジット相談を無料でやってますが、ここに所属している司法書士は社会的使命感が強く、この相談自体が全くのポランティアにもかかわらず続けております。
こうした委員会に所属している司法書士の中には親身になる方が必ずいると思われます。
この種の問題は、資格でなくどれたけあなたの味方になってくれるかという問題で、そうした人を見つけるのが一番重要です。司法書士をやる人は小粒で正直者な人が多くいます。大きな案件が出来ない故良き相談者になる人は必ずいると思いますので、何度も足を運び、いろんなつてから紹介をもらい、あなたに適した人に巡り会うよう努力してください。
紹介されたからその人に依頼するでなく、この方なら信頼出来るという人を見つけることです。
その方が見つかったら、現在の弁護士との関係をどうするか相談してください。

返信いただきました。
その弁護士はまずあなたに成年後見とは何か、後見人である弁護士の仕事は何か、そして債権債務を解決するために後見人に選任されていない旨の説明がなされなくてはいけません。
会議がありますのでは、非常識です。
まず債権債務と後見人制度についてご理解ください。
後見人制度は本人を守る制度で問題を解決するものではありません。
しかし、後見人が代理人とにりますのでその弁護士が適任かという疑問が生じます。
そのことは何度も司法書士の無料相談を受けていく中でご判断ください。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報