『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

猛暑の夏も去り、ひんやりした空気が心地よい季節となりました。
昔観た映画、、「ルードウィヒ神々の黄昏」(ヴィスコンティ監督)を、ふとした切っ掛けで思い出し、
とても懐かしく、気になっています。
重厚な、芸術的な作品が観たくなり、やっぱり、年のせい、いえ、芸術の秋のせいでしょうか?笑

ネットで検索すると、2006年に「ヴィスコンティ生誕100年祭」で、完全復元版が公開されたようです。
DVD化はされてるようですが、レンタルされてません。(泣)

昔観た、あるいは、2006年の復元版を観た、という方がいらっしゃいましたら、
好き嫌いに関わらず、ご意見、ご感想など、聞かせていただけませんでしょうか?
何しろ、随分若い頃のことで、詳しい内容は、ほとんど記憶の彼方で、。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは いつも 素敵な ご回答 興味深く


また 楽しく 拝見いたして おります …
昔 観て、 ボボリ 庭園の 洞窟の ような 劇場か
庭園を 独り 彷徨い、 貝の ような (… と 記憶の
彼方に 映じた ように 想った の ですが …) 舟に
身を 預け、 黄泉の 洞窟を 流れ下る 川か 地底 湖の
ような 水面に たゆたう 姿が あまりに 孤独で …
口さがない 衆目を 集めつつ、 特異な 運命に 翻弄され
続け、 傷ましい 最期を 遂げた その 短くも 数奇な
生涯は、 奇しくも 同国 一世代 前の カスパー・
ハウザー と 表裏 一体を なす よう でも あり …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9% …
王族の 濃く 昏い 血を ひく かたがたの 畏れ 多くも
傷ましい 命運に 遣る瀬 ない 想いに 囚われた もの
でした …
この 本は 読んだ ことが ない の ですが、 この かたの
感想は 本を 読む より 面白そうで …
http://1000ya.isis.ne.jp/0781.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1% …
ヴェルナー・ヘルツォーク 監督 『カスパー・ハウザーの謎』

http://www.youtube.com/watch?v=hXCk2FjFDSw
は 観た こと ない の ですが、 同 監督 の 『フィツカラルド』
http://www.youtube.com/watch?v=x6B1kvDgT4U
は 南米は アマゾンの 地に オペラ・ハウスを 築こう と する
男の 物語 … 正装で 小舟を 漕いで 聴きに 来た カルーソーの
ワーグナーが 流れ … 次第に ワーグナーに 憑き ものの
物狂おしさ が … 船 山に 登る ジャケットも 気に 入っており …
南米の 長大な 吊り橋 サン・ルイ・レイ 橋の 落下 事故で
亡くなられた 人々を 巡る 目撃者の 神父の 旅を 描いた
『サン・ルイ・レイの橋』 … これも レンタル されている はず …
http://www.youtube.com/watch?v=vlIzI0o_vAQ
原作
http://saiki.cocolog-nifty.com/shoka/2007/09/t_9 …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BC% …
昨年 観た 似た 感じの 長尺 物 … ラウル・ルイス 監督 の 遺作 …
http://www.alcine-terran.com/mysteries/
オペラ 関連では、大好きな カルロス・サウラ 監督 の
『ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い』
http://www.youtube.com/watch?v=nf5-yVEeLKk
ダンサーで あらせられる adele24 様 なら
『イベリア 魂のフラメンコ』 の ほうで ご存知でしょうか …
http://www.youtube.com/watch?v=LqutTEJR-4g
演劇 物で 『モリエール 恋こそ喜劇』
http://www.youtube.com/watch?v=jkrS_ChEjz4
ベテラン 脚本家の 監督 作 『地上 5 センチの 恋心』 も よかった …
http://www.youtube.com/watch?v=OJlwsX2p7hM
ベルイマン では 『ファニーとアレクサンデル』 …
http://www.youtube.com/watch?v=hh5-MzBu6Rs
大好きな ジャック・リヴェット 監督 で、 レンタル される ように なった
『セリーヌとジュリーは舟でゆく』
http://www.youtube.com/watch?v=ugTJW4ew4sA
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do? …
これは adele24 様 の イメージ …
『パリの確率』 で 好きに なった セドリック・クラピッシュ 監督 が
ドキュメンタリー で 撮られた という
『オーレリ・デュポン 輝ける一瞬に』
http://www.youtube.com/watch?v=UGYwg5WI15A
彼女も adele24 様 の イメージ なの ですが、 そういえば お写真
替えられる のですか … ? … また、こういう かたも いらした のですが …
http://www.youtube.com/watch?v=Wio3zaZ88YY&list= …
美しい かたで … 未だ 聴けては いないんですが …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ、hazarさんにもご回答いただき、ありがとうございます。

>いつも 素敵な ご回答 興味深く
また 楽しく 拝見いたして おります …
いや、おハズカシイ^^;
いつも好き勝手なことを、あまり読み返しもせず回答してまして、、スミマセン!

やはり、昔、ご覧になられましたか?
>ボボリ 庭園の 洞窟の ような 劇場か
庭園を 独り 彷徨い、 貝の ような (… と 記憶の
彼方に 映じた ように 想った の ですが …) 舟に
身を 預け、 黄泉の 洞窟を 流れ下る 川か 地底 湖の
ような 水面に たゆたう 姿が あまりに 孤独で …

そうです、そうです!やっぱり、そのシーンはとても印象的ですよね。
実際に、ルードウィヒ2世は大変に美しい青年だったようですし、当時の私は、
映画の内容というより、ルードウィヒ2世=H・バーガーに心酔してしまったのです。

また当時、ロック(主にプログレ系^^;)と同じような感覚で、ワーグナーも大好きだったのですが、
この映画の中では、ワーグナーは傲慢で、俗物で、とてもショックだったのも覚えています。
それだけに、ワーグナー(の音楽)を愛してひたすら恋焦がれるルードウィヒが可哀そうで、。

私、若い頃に「ベニスに死す」を観ても少しもいいと思わなかった、というか、
ヴィスコンティ監督の貴族趣味が嫌いだったのですが、「ルードウィヒ」だけは好きでした^^;

松岡正剛氏の「狂王ルードウィヒ」、ネットで映画の検索した時にサッと読んで興味を持ち、
この質問をしたのですが、今回改めてじっくり読みました。実に面白いですね!
これを読むと、ルードウィヒ2世にも、ワーグナーにも興味を持ちますし、先ず、
「ローエングリン」をちゃんと聴いたことなく、聴きたくなりました。

カスパー・ハウザー、聞き覚えはあってもよく知りませんでしたが、興味深いですねえ。
ちょうど祖父ルードウィヒ1世時代の、実在の人物なんですね。
映画『カスパー・ハウザーの謎』も観てみたくなります。
エニグマ…とあったので、あのエニグマ!?と思いましたけど、、これは謎という意味ですね。

ご紹介いただいた映画、どれも興味深く、追々観たいと思います。
>ダンサーで あらせられる
いえいえ、とんでもない(^^ゞ 
私はただ、オバサンになってバレエにうつつを抜かしてるバレエ馬鹿で。
>オーレリ・デュポン
彼女は、オペラ座エトワールの中でも、A・ヘプバーンに似た正統派美人ですから。
あ、画像変えようと思ったら、上手く貼り付けできず、、前は偶然できたみたいです、。
長くなりました、この辺で。

お礼日時:2013/09/12 00:54

こんにちは adele24 様、 turukamejirou 様 こんにちは


… 呼ばれて 飛び出て ぼよよよ~ん … とか いう 具合で …
… こないだは また 無人島 のに 間に 合わず … 相変わらず
だめな 奴 … と 腐っていた 処 だった の ですが …
… いい 気に なって、 ほい ほい 人 様 のを 貼っている 裡に
肝心の 字数が 足りなく なってしまったり …、 回答を 書いて
いる 最中に 隣へ 別な のを 次々と 開いたり する ので、
だんだんと 動きが 悪く なって きて …、 なんだ かんだ で
書いて いた ものが 全部 消え …、 という ことを 繰り返して
いる ので …、 それを 含めて ご伝授 いたして しまう の
では … と 懸念され … 絶対 sapporolov 様 に 伺う のが
万全 と 思う の ですが …
… たとえば この 回答を 書いて いて、 ええっと … あの 落語
の バーチャル 何 とかは 何 だっけ …、 とか 思ったら、
この 回答 欄の ある 頁の、 直ぐ 左上に、 小さな 長方形の
見出しが あって、 そこに インターネットの 青い e に 黄色い
たすきが 掛かっている マークの 後に 「回答する ― 教えて goo … 」
とか 書いて あって、 右端には 閉じる 時の × 印が ついて いる
ところが ありますが、 その 隣に、 グレー とか の 何も 書いて
ない、 ちょっと 短い けど 同じ ような 四角い 無地の 見出しが
ある ので、 そこを クリック する と、 隣 というか、 今まで
書いたり 見たり していた 頁の 上に かぶさる ように、 新しい
頁が 開いて 「何に しますか ?」 とか 訊ねられる … ので、
見出しの 上の Google とか Yahoo とかの 白い 欄に
「バーチャル 落語」 とか 書き入れて 検索すると、 出て きた
一覧の 中に 「バーチャル 寄席」 という のが ある ので
「これ これ …」 と クリック して 頁を 開く …
それで、 正に 引用 したい 頁が 開いたら、 ここで コンピュータ
の インターネットの 画面 全体の 一番 左上( から 1 行 下、
二番目) の 辺りに 青地に 白 とかの 円に 左向き 矢印 (前へ
戻る)、 その 右に、 (薄く なって いたり する) 円に 右向き
矢印 (先へ 進む) の 矢印の ある ところの 右に、
やはり 白い 長方形の、 随分と 長い 欄が ある ので、 そこを
見ると、 白い 紙の ような ものの 上に 青い e に 黄色の
たすき 掛けの マークの 後に、 その 頁の URL が 出て いる …
その 欄へ マウスの 矢印を 持って いって 右 クリック すると、
欄 内の URL の 文字が 黒く 塗り つぶされ、 矢印の 右下の 辺り
に 四角い 欄が 出て きて、 「切り取り」 とか 「コピー」 とか
「貼り付け」 とか 箇条 書きに なって いる ので、 矢印を
そのまま 引きずり 下ろす 感じで 「コピー」 の ところを 選んで
(黒く して) (右でも 左でも) クリック して 放す …
これで 引用したい URL の コピーが できた ので、 もとの 回答を
書いていた 頁に 戻る 為に、 先程の、 頁の 画面の すぐ 左上の
ほうの 小 見出しの 長方形の ところを 見ると、 新しく 開いた
ところが 青い e に 黄色い たすき 掛け の 後に
「落語のバーチャルワールド …」 と あり、 その 左には、
グレー とかに くすんでいる 小 見出しの 長方形に
「回答する ― 教えて goo …」 と 書いて ある のが ある から、
それを 左 クリック … すると 隠れていた、 元の 回答を 書いていた
欄の ある 頁が 開く ので、 引用 したい 文脈を 書かれた 後、
改行されて、 そこで 右 クリック を すると、 矢印の 右下 当りに
先刻と 同じ ような 四角い 欄が 出て きて、 今度は 「コピー」 とか
は ない けれど、 「貼り付け」 という のは ある ので、
それを 選んで (矢印を そのまま 引きずって 「貼り付け」 の 文字を
黒く して)、 右でも 左でも クリック すると …
http://www.kakaa.or.jp/~fukasawa/index1.htm
… という 感じで 文字が 貼り付いて、 「確認する」 という 画面で
見ると、 そこ だけ 文字が 青く なって いて 下線が 曳かれて いる ので、
クリック すると その 頁が 開く ように なって いる ことが 判ります …
… いかがでしょうか … 却って 解り にくい … ですよ ねぇ …
… 穴が あったら 入りたい … 壺が あったら 戻りたい …
… さて、 adele24 様 に もう 一つ お伺い 申し上げたかった
バレエ・ダンサー 絡みの 映画に、 ペドロ・アルモドバル 監督 の
『トーク・トゥ・ハー』 という のが あり、 バレエ・ダンサー の
若い 女性と 女 闘牛士が それぞれ 事故で 昏睡 状態に なり …、
病院で 彼女らを 見守る 二人の 男性と それぞれの 愛の 行く末を
ピナ・バウシュ という 素晴らしい ダンサーの 舞踊と 絡めて
描いている もの なの ですが …
バレエ 教師 役で ジェラルディン・チャップリン も 出て います …
トーク・トゥ・ハー

ピナ・バウシュ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%8A% …
ピナ 踊り続けるいのち
http://pina.gaga.ne.jp/
http://www.youtube.com/watch?v=Nihr5yqcHGg
ピナ・バウシュ 夢の教室
http://www.pina-yume.com/
… きっと ご存知 かと … marc 様 や、 ワグネリアン の
QuarkQuarkQuark 様、 お城の かた、 本命の sapporolov 様 …
皆 様 が いらっしゃる のを 待ち ながら、 映画や バレエの お話を
turukamejirou 様 と もう 少し 伺えたら なぁ と …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。
turukamejirouさんからお呼びがかかりましたね~(笑)
>呼ばれて 飛び出て ぼよよよ~ん … とか いう 具合で …hazarさんお茶目!(爆)
>なんだ かんだ で
書いて いた ものが 全部 消え…
あります、あります!もう、エッ!?どこに行った!?…とまっっ青になります、。
>その 隣に、 グレー とか の 何も 書いて
ない、 ちょっと 短い けど 同じ ような 四角い 無地の 見出しが
知りませんでした~普段使ってても要領を得ないことやってて、知らないことばかり(汗)
しかし、皆さんも結構、思考錯誤しながらパソコンと格闘してるんですね。
私だけじゃないんだって、少し安心しました。(笑)

「トーク・トゥ・ハー」は随分前に観ましたが、すっかり忘れてました。
そう言えば、バレエ教室でのレッスン風景から始まって、ピナ・バウシュの
ダンスシーンが随所にありましたね。
私、「踊り続ける命」観てないことも忘れてました。
ピナ・バウシュ、本当にステキな女性で、彼女のダンスは神々しいですよね~
hazarさんにご回答いただいて思い出しました。
ありがとうございます!観なければ!!

バレエ映画は沢山ありますし、ドキュメンタリーも沢山出てますね。
オーレリー・デュポンも出てます、「エトワール」や「パリ・オペラ座のすべて」…
M・ベジャール「バレエ・リュミエール」彼亡きあとの「ベジャール、そしてバレエは続く」…
ベジャールは、クィーン&モーツァルト、ブルレ&バルバラ、などの振付も面白いですし、
彼の人間的な魅力で愛に溢れてますし(笑)、ドキュメンタリーも面白いと思います。

お礼日時:2013/09/15 12:04

こんにちは。



まだ、開いているようですので、
少しhazarさんに教えてほしい事もありお邪魔しました。
adele24さんならまあ、笑って許してくれるかな?そう思い・・・

hazarさんお久しぶりでしたね!
お母さんお元気でいらっしゃる?

教えてほしいことがあります、URLの貼りかたです・・・
あなたは随分と上手です。
以前にhazarさん、言われるように私もsapporolovさんに教わりました。
ID画像については殆ど完璧です・・・理解しましたから。
URLの貼りつけに関しては使う機会もありませんでしたので、
使うことになった時、読み直そう・・・そう思っておりましたが、
リニューアルしましたので過去の質問履歴を調べることが出来ません。

これで質問をとも考えましたが、
ここはhazarさんに教えてもらったほうが早そうです・・・
私がPCは素人以下なのは良く御存知でしょうから。
馬鹿な私が理解できるように教えていただけませんか?

ここからはadele24さんとお話ししましょう・・・
補足の見ていませんでした・・・そうでしょう、
私、普通は否定するなりあると思いましたから(笑)
でもまあ、私も冗談では言っておりますが、
女性がゲイの映画に興味を持つ、異常でも何でもないのでしょう。
私は普通の感覚だと思います・・・。

随分前ですがhazarさんに「ミルク」と言う映画を薦められ、
観たことがあります・・・。
感動する素晴らしい映画と言われましてね。
これも途中まで観て「シングルマン」と同様、「?・・何か変だな?!」
ゲイにも市民権をと言う映画でした・・・

adele24さんなら私も笑って済ませるのですが、
観終わった後で私も考えてしまいました・・・
hazarさん男ですからね・・・
「何か私に訴えたいことでもあるのかな・・・・??」
「ミルク」と言う別の映画があったようです。

どうも長々と質問とは関係のない話しをしてしまいました。
申し訳ありません。
今日から少し出かける予定でおりましたが、
明日から台風のようです、福岡はもう影響がありますか?

hazarさんの回答があるまで1~2日、締め切りを待っていただければ、
とても嬉しいのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。

>私がPCは素人以下なのは良く御存知でしょうから。
馬鹿な私が理解できるように教えていただけませんか?

笑ってはいけないけど、笑ってしまいました…いえ、正しく私のことです(笑)
でも、YouTubeのURL(?)貼り付けだけは覚えました。
添付したいものを右クリックして、「ショートカットのコピー」を左クリック、
回答欄に「貼り付け」で添付できます。
全て偶然の賜物です。(笑)

次回答で、早速hazarさまが、もの凄く丁寧に説明してくださってますね。
私も知らないことばかり、よく読んで勉強したいと思います(^^ゞ

私、ゲイの映画に興味持ってる、ってわけではないんですけどね~
これも偶然の賜物です、きっと。(笑)

hazarさんが薦められた「ミルク」という映画は、トルコ映画の方なんですね。
私も観たいと思いながらまだ観てませんが、とても良い映画のようですね。

でも、>「何か私に訴えたいことでもあるのかな・・・・??」
これはきっと、あるかもしれません。(笑)
そもそも私は、男同士の、友情を超えた愛??に何か崇高なものを感じて…(笑)

明日から、お出かけのご予定ですか?
ちょっとお天気が心配ですね、、どうぞお気をつけて、。

お礼日時:2013/09/14 21:13

こんにちは adele24 様


お話できて 本当に 楽しかったです …
ID 画像の 貼り付け ですが、 以前 turukamejirou 様 の
ご質問と ご回答の 中で、 sapporolov 様 という かたが
実に 解り易く ご説明くださって、その お蔭 様 にて 現在の
自分が ある ような もの でした ので … 探してみました …
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7707360.html
この No.7 の 処 です …
もう 一度 する なら、 また 見ない と できない … と
思っていた ので …
あと、『ボーマルシェ フィガロの誕生』 という 映画も
好きな 俳優が 主演で、 面白そう なの ですが、 まだ
観れていません …

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC% …
シェイクスピア 物の 『アノニマス』 も …
http://www.youtube.com/watch?v=2PaliLAQT8k
ジャック・リヴェット 監督 では 大好きな 『恋ごころ』
も 演劇 がらみ …
http://www.youtube.com/watch?v=JErH1_fssuM
ジャン・ルノワール 監督 『黄金の馬車』
も 思い出されました …
http://www.youtube.com/watch?v=1DS2Ek75jG0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ、昨日は出かけててお礼が遅くなりましたm(__)m

こちらこそ、お話できてとても嬉しかったです…
またこの度は、ID画像貼り付けの件で、、turukamejirou さまのご質問に、
sapporolovさまがとても解り易くご説明くださってるものを、以前のご回答の中から
探し出していただき、添付いただきまして、本当にありがとうございます。
hazarさま、お忙しい中、ご親切に心から感謝感激です。
sapporolovさまは、とてもお詳しいのですね。
hazarさまを通して、sapporolovさまとturukamejirouさまにも感謝です。

これを見れば、また出来そうですね。再度、挑戦してみます。
今度は、風景写真か何かで・・・(笑)
私はgoo回答者なので、プロフィ画像は、クリックでもしなきゃ出ないものですから、
以前は、自己満足で、プリマバレリーナの画像など貼り付けておりましたが、
OKWaveでは、回答の度にプロフィ画像が出るのを知り、これは詐欺だと^^;(汗)

ところで、hazarさまにご紹介いただいた映画は、流石に、どれも格調高いものばかりですね。
私は、もともと時代ものや文芸作品が好きというわけではなく、たまたま、昔観た「ルードウィヒ」を
思い出して、レンタルしてなかったのもので、結局、Amazonで注文しました。
完全復元版で、DVD2枚4時間あります、汗。ヴィスコンティ監督とはいえ、H・バーガーも
ロミー・シュナイダーもイタリア語喋ってるのにビックリ、最初これは…、と思いましたが、
少し観てるうちに気にならなくなりました。
まだちゃんと観てませんが、もう画面いっぱいのきらびやかな宮殿だけで、凄い!重厚!で、
これを観たらしばらくは、お腹いっぱいになりそうです。(笑)

ご紹介いただいた中で、「地上5センチの恋心」は、私も観て、大好きな映画でした。
主人公の女性は’オデット’でしたね、とても心温まる、ステキな映画でしたね。
ジャック・リヴェット監督「恋ごころ」、「セリーヌとジュリーは舟でゆく」などから…
映像もとても魅力的で、楽しみに観てみたいと思います。
では、また長くなりました、この辺で、。

お礼日時:2013/09/14 19:04

こんにちは。



adele24さんが質問とはまた珍しいこと!
タイトルに興味をひかなければ、
adele24さんの名前を見逃すところでした・・・。

それにしても、どうして今頃またこんな古い映画を?
長い映画だったように記憶していますが・・・
私ももう良く覚えておりません!
ヴィスコンティの映画でしょう?

あの人一時、A・ドロンと噂を立てられた事がありますが、
まさか?そのつながりで?
私は「山猫」などは覚えていますね・・・
それと「郵便配達は2度ベルを鳴らす」、
これはJ・ニコルソンとJ・ラングでリメイクされましたね。
出来としてはヴィスコンティのほうが面白いように思います。

A・ドロンで思い出しましたが、
映画を引退してからはTVで活躍しているようです
随分前ですけど何とはなしに眺めていましたら、
何やら見たことのある、初老の女優さんが出ています・・・
ミレーユ・ダルクでした・・・。
A・ドロンも義理堅いところがあると、少し感心しました。
M・ドモンジョにも驚きますが、私が年をとるわけです。

>芸術的な作品が観たくなり・・・
年のせいではなく秋のせいでしょう。
私などは、お金を出すから観てくれと言われても嫌です!
最近はもう映画も観ませんものね、
「ライフ・オブ・パイ虎との207日の漂流」、
これはまあ、観たい映画でしたから観ましたけど・・・。

「ルードウィヒ神々の黄昏」については、
sapporolovさんやyotaniさんなどは詳しいのでしょうけど、
回答があるといいですね!

こちらも秋の気配がしてきました・・・
さて、何処に出かけましょうかと思案中です。
またお話ししましょう。

この回答への補足

>あの人一時、A・ドロンと噂を立てられた事がありますが、
まさか?そのつながりで?

こんばんわ、ここ↑ スルーしてましたね、無意識でした。(笑)

いや~、そうなんでしょうか?言われてみて、あら、そう言えば・・・
やっぱり、私、そういう趣味があるんでしょうか?(笑)

すっかり秋も深まってまいりましたねえ~
100円レンタルがなかったので(笑)、やっぱり注文することにします。
観終わったら、皆さんにDVDお回ししましょうか?笑、秋の夜長に、。

補足日時:2013/09/12 01:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。
tsurukamejirouさんも、ご回答いただき、ありがとうございます。

>どうして今頃またこんな古い映画を?
そうなんです、私もすっかり忘れてたのですが、ふと思い出して観たくなり、
やっぱり、年のせいではなく秋のせい、ですよね。(笑)

そこで、レンタルしてたらよかったのですが、レンタルしてないと聞くと、
無性に気になって観てみたくなり、そこが問題です。(笑)

>私などは、お金を出すから観てくれと言われても嫌です!
ハハハ、それもわかります。(笑) 最近は私も、ホントに根気がないです。
1980年公開当時で3時間、完全復元版は4時間だそうで。(汗)

私も若い頃は、ヴィスコンティなんて貴族趣味で好きじゃなかったんですが、
でも、何本か観た中では「ルードウィヒ」が一番好きだったような気がします。
殆ど覚えてはいないんですが、今観たらどうなんだろう、という興味もあって、。

「山猫」はTVで観ました。あの頃は、とにかく毎週「日曜洋画劇場」を観てましたから^^;
「郵便配達…」は、ヴィスコンティ版の方は観てないです、。
当時、雑誌スクリーンで、A・ドロンとミレーユ・ダルク、よく見かけましたね。
10代の私は、どこがいいんだろ?美人でもないし、とか思ってました。(汗)
A・ドロンも義理堅い?ハハハ、確かに、いい人そう~ですよね、。(笑)
私たちも年とるハズです(^^ゞ

そう言えば、「ルードウィヒ」には、シシー役でロミー・シュナイダーが出てるんですよ。
それだけでも、観てみたくないですか~?(笑)
あ~、レンタルしてないもので、、悩ましいところです。(笑)

お礼日時:2013/09/07 12:25

どうもです(笑)



かなり長い映画ですが
ベルイマンの「叫びとささやき」
ヴィクトル・エリセの「ミツバチのささやき」
エルマンノ・オルミの「木靴の樹」等と並ぶ傑作だと思います。
ヘルムート・バーガー‎の鬼気迫る演技を観るだけでも価値がありますので
是非、ご覧になってください。

この回答への補足

いつもと質問回答の立場が反対で、ちょっと調子狂ってしまいました(笑)
やっぱり、傑作ですよね!
他に挙げていただいた映画、「叫びとささやき」だけは観た記憶はありますが、
殆ど覚えてません(-_-;)
あとの2本は全く観てませんので、追々観たいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2013/09/06 13:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。

ご覧になってらしたんですね。
私も、ヘルムート・バーガーがカッコ良くて(笑)、可哀そうで、、
何しろ、観たのはハタチ前後?、なので、それだけは覚えています。

それと、シーンとしては、白鳥のゴンドラに乗って、恍惚とした表情で、
沼のような水面を行く、幻想的なシーン。
確かワーグナーの曲が流れて、。

実は、この映画をふと思い出したのは、alterd1953さんのイラスト「水晶の舟」からなんです!
ちょうど、ドアーズの「水晶の舟」を聴いてた頃に、この映画を観たのが重なり、
私の中で、「水晶の舟」と、そのシーンが、強烈なイメージとなって重なっています。

是非、もう一度観たいのですが、レンタルしてません(泣)
やっぱり、DVD購入するしかないですね、。

お礼日時:2013/09/06 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング