サンゴ礁はどうやってできるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

いくつか勉強になりそうなページを見つけました。



クリスマス島の成り立ち
http://xmas.site.ne.jp/island/history/constituti …

一口知識(珊瑚礁)
http://www.comb.kokushikan.ac.jp/klab/OW/env/san …

珊瑚の日(3.5)
http://www.ffortune.net/calen/kinenbi/03/sango.htm

参考URL:http://xmas.site.ne.jp/island/history/constituti …
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ニューカレドニアの自然をさらに突っ込んで紹介するページ」
さらに以下の成書は如何でしょうか(内容未確認!)?
========================================
サンゴ礁の世界/白井祥平/沖縄高速印刷出版部/1997.12 
サンゴ礁生態系の維持機構の解明とその保全に関する研…/水産庁西海区水産研究…/1997.6 
足場の生態学/西平守孝/平凡社/1996.7 
日本の造礁サンゴ類/西平守孝,J.E.N…/海游舎/1995.2 
サンゴ礁/西平守孝/平凡社/1995.6 サンゴ礁/高橋達郎/古今書院/1988.4 
サンゴ礁のなぞ/沖村雄二/青木書店/1987.11 
サンゴ礁の自然誌/チャールズ・R.C.…[他]/平河出版社/1986.8
サンゴ礁の生物たち 共生と適応の生物学  本川達雄∥著
/中央公論社 /1985.6
===========================================
これらに記載があれば良いのですが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~newcal/profile/nat …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホルモンバランスの乱れでしょうか?

ホルモンバランスの乱れでしょうか?
私は最近、イライラして、情緒不安定なんです。

症状

・腕にブツブツ
・イライラする
・生理が急にこなくなる
・急に(理由もなく)不安になる

これ、原因はホルモンバランスの乱れなんでしょうか?
それとも 他の何かなんでしょうか?

知っている事がありましたら、
どうか回答、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自律神経失調症かも

Q原口背唇部はどうやってできるんですか?

原口背唇部は形成体となり、他の部分を誘導して、そこからドミノ倒しのように体が次々と形成されていくと習いました。

それならば、その一番大事な原口背唇部は、どうやってできるんでしょうか?

Aベストアンサー

 わからないというのが最も正しいのですが,
それでは前に進まないでしょうから,わかってる中で
ギリギリ言えそうなところに抑えて書きますと,

 桑実胚の頃,内胚葉から中胚葉誘導を受けた外胚葉
の割球群(帯?)の中で,精子陥入点の反対側に位置
する灰色三日月環の細胞質を受け継いだ割球が,内胚
葉からの中胚葉誘導の程度(アクチビン等の濃度)
に従い,脳を誘導しうる原口背唇部や,脊髄,仙髄を
誘導しうる原口背唇部にわかれてできるようです。

 もし受験生でしたら,まだ全体像が掴み切れていな
いというのに,パーツは今の入試によく出ている項目
ですから,上の文章から桑実胚・胞胚・原腸胚前期・
後期と模式図を並べて描いてみてください。

Q産後の骨盤ベルトは必要ですか?

来月出産予定のものです。出産経験者について質問ですが、骨盤ベルトって産後に必要でしたか?出産後は骨盤が緩むからベルトを巻けと雑誌などでよく見ます。でも、本当にみなさん巻いているんでしょうか?出産後は切開の傷とかで、それどころではないのではと思ったのですが。
あと、骨盤ベルトを使用した方に聞きたいのですが、実際効果ありましたか。

産前の腹帯やベルトは持っているのですが。それでは意味ないですよね。

Aベストアンサー

複数回の出産経験者です。使わない場合と、使う場合両方経験しました。使った方がよいです。子宮の戻り、体型回復、ともに効果が高いと実感しました。しかし使い方がいい加減だと、どうにもなりません。
骨盤ベルトは骨盤位置を固定出来るなら、なんでも構いません。生地の伸縮性はあった方が楽ですが、ありすぎても駄目です。装置は服の上から朝一番起き上がる前にします。トイレにいく際は、便座に座った状態で外し、用を足した後も締めてから立ち上がることが大切です。直立した状態で締めても、悪い位置を固定するだけです。リラックスして寝た状態で装置することを制約して使ってこそ効果があります。また、産後には赤ちゃん以上の重たいものを持たないように気をつけて下さい。緩んだ骨盤にウエイトをかけるのは危険です。私はそれをやってしまって、足が立てなくなった経験があります。
骨盤ベルトは必需品ですよ。

Qロバと馬は子孫ができる。ロバとキリンは子孫ができる。しかし、キリンと馬は子孫ができない。←こんな例ないですか?

こんにちは。

ロバと馬は子孫ができる。ロバとキリンは子孫ができる。しかし、キリンと馬は子孫ができない。←こんな例ないでしょうか?

ロバとキリンが子孫できるかどうかは不明ですが、
このような例があったら教えてください。

Aベストアンサー

ライオンと豹の合いの子レオポンと
ライオンとトラの合いの子ライガー
は報告されていますが、

豹とトラの間に合いの子が生まれないという報告が見当たりません。
もし生まれないとしたらあなたの探している例になるのではないでしょうか。

Q問題のある実家 いわゆる毒親ですが、年老いて1人暮らしが嫌だと騒ぎます。可哀想だと様子を見に行くと振

問題のある実家
いわゆる毒親ですが、年老いて1人暮らしが嫌だと騒ぎます。可哀想だと様子を見に行くと振り回され、休息日は台無しになります。
非情な言い方ですが、親に見切りを付けも良いでしょうか。父や兄弟は私に母の世話を押し付ける気です。


実家は母(70歳1人暮らし)。父は別居。兄弟は既婚で寄り付きません。
実家は過干渉、DV、滞在費や携帯電話代無心、大学まで出したのでボーナスから小遣いを渡せ、とにかく凄い家です。
私は転職して給料が下がりましたが

Aベストアンサー

一旦、お母様と距離を置き連絡を途絶えるのはどうでしょうか。(引っ越しするとか)

過干渉で家にまで押し掛けて来るのですか?
DVはきついですね。

一旦関わりを絶つ事でお母様が質問者様の有り難みが分かってくれるのではないでしょうか。
誰も助けが来ないならお母様も自分がやっている事がやり過ぎだと分かって見に染みるのではないでしょうか。

出来れば見切りをつける前にやれる事をやってみてから考えてみたらいいと思います。

質問者様の他人には分からない辛さがあるのでしょうが質問者様を産んだ本当のお母様ですから、もう少し頑張ってみては如何でしょうか。

Q新しい感覚器官は開発できるか? その感質はどうなる?

人間は持っていなくても、他の生物なら持っている、という感覚器官は色々あります。
例えば、コウモリの超音波や、蛇の離れた物体の温度を感じる能力、あるいは電気を感じる魚、地球の磁力から方角を知る渡り鳥、などです。

これらの感覚器官を、人間の科学力によって人間自身にも組み込むことができるか?を質問します。たぶん外科手術では不可能だと思うので、それらのDNAを組み込むことで達成できるか?という方向で私は考えています。
不可能であれば、その理由も知りたいです。また、人のDNAをいじるという倫理的な問題はこの場合、除外させてください。

もし、人間が新しい感覚器官とそれを情報処理する神経ネットワークをもったとしたら、それらはどのように感じられると思いますか?
音と色彩と味が全く異なるように、それは未体験の感質でしょうか?それとも、すでにある五感に代替されるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 できます。
 と、いうか芸術とか医学、そして当然というべきか軍事などの分野では実際にそれに類したものが実際につくられつつあります。
 とはいえ、DNAを操作するんでは倫理的に問題もある上に人間に応用できるようになるまでの時間も長いため、人口網膜や人口鼓膜のように外科的に電子デバイスを既存の神経に接合したり(臨床実験中一部実用済み)、可視光で得られる画像にヘッド・アップ・ディスプレイで別の情報をオーバーレイさせて表示する(実用済み)、また、障害物のある方向を皮膚に圧力として伝達する(実用済み)という方法が試されており、感覚器を接合する話ではありませんが、ラジコンでラット(マウスだったかな)を自在に操るという研究も昨年発表され、脳を外部の入出力装置と直接接続するってのは近年ではちょっとした流行りのようです。
 また、新たな感覚を人間に得させた際は、幻肢現象(事故などで肉体の一部を失ってもなおそれが存在するように感じる錯覚)が生じた際、時折なくなった肉体の感覚が別の部位に生ずることがあるように、まるきり新たな感覚として認識されるのではなく、既存の感覚が拡張されたように感じたり、共感覚(音に色を感じたり文字に色を感じたりする現象)を持つ人のように既存の感覚として認識されるのではないかと推測されます。
 そういえば、先だってMITだったかで目隠しした上で外部デバイスで視覚を拡張した状態で一月ほど生活するなんて無茶な実験が行なわれて、被験者となった研究者は、普通の視覚に戻ると逆に心細くなったなんてことをいってたような。
 実際、脳はそういったトコは相当に融通が利くんでどうにかしちゃうんです。
 …っていうか、考えてみれば、膝がしくしく痛むんで明日の天気は…って具合に、生物は新たに得た感覚と他の感覚によって得た外部環境(の枠組み)を相互参照することによって世界を知覚するってことをやってるのを忘れてました。

 できます。
 と、いうか芸術とか医学、そして当然というべきか軍事などの分野では実際にそれに類したものが実際につくられつつあります。
 とはいえ、DNAを操作するんでは倫理的に問題もある上に人間に応用できるようになるまでの時間も長いため、人口網膜や人口鼓膜のように外科的に電子デバイスを既存の神経に接合したり(臨床実験中一部実用済み)、可視光で得られる画像にヘッド・アップ・ディスプレイで別の情報をオーバーレイさせて表示する(実用済み)、また、障害物のある方向を皮膚に圧力とし...続きを読む

Q花模様のサンゴのできる工程

サンゴの化石について質問をさせていただきます。
私は、サンゴが大好きです。
サンゴの中でも、花模様になっているサンゴの化石は神秘的で強く興味を持っています。
質問があるのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら、御回答をよろしくお願い致します。

(1) サンゴの化石の花模様は、どのようにしてできるのでしょうか?
(花模様になる過程が知りたいです)

(2) サンゴの化石は、どの色でどのようなものが希少価値が高いですか?

(3) サンゴの化石の花模様は、小さい物と、大きいもの、ギザギザの花、コスモスのような花模様など
色々ありますが、サンゴの種類はそれぞれ何ですか?

(4) サンゴの化石は、どこで採取されますか?(国名・島名など)

(5) サンゴの化石は、花模様も含めて、珍しいものはどんなものですか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願い致します

Aベストアンサー

サンゴの化石について - 生物学 - 教えて!goo
サンゴの化石について. 役に立った:0件. 質問者:yuing10; 投稿日時:2012/01/27 22: 41; 困り度: 暇なときに回答をください. 私は、サンゴが大好きです。 サンゴの中でも、花 模様になっているサンゴの化石は神秘的で強く興味を持っています。 質問があるのです ...

こんばんは!
先の質問に誰も回答してくれなかったようですね。
実は徐々に時間を作って記述していたのです。
ところが質問が突然閉鎖されていたので、あなたの質問履歴を検索し、
同じ質問を見つけ再度書き直しました。

サンゴ化石に「すごく執着をお持ち」のようなので、再度の回答記述を試みます。

専門にサンゴ化石を研究している者です。
前回は『おしゃりさまが出られる方』:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5132535.html
質問者:yuing10 投稿日時:2009/07/17 12:19で、
回答したtibikotanです。

>『サンゴの化石について』
>私は、サンゴが大好きです。
>サンゴの中でも、花模様になっているサンゴの化石は神秘的で強く興味を持っています。

詳細を省いて簡略にサンゴの事を説明すると、
各地に広がる海岸の岩礁帯に生息しているイソギンチャクが、
石灰質を分泌しサンゴ虫体が収まる外骨格(外壁)を形成しその空隙に収まって、
サンゴ虫体が石灰質の部分をさらに構築し縦に生長する生物と考えられてもよろしいです。

所蔵試料の『原生サンゴの一種』を、添付画像として掲載しています。
大きい方の画像を見てください。
外殻(外壁・周囲)が火山の外輪山のように囲んでいます。
そして、外壁から穴の中心部に向かって
多数の板状の物(専門的にはセプタ)伸びているでしょう。
なお「原生サンゴ」の「原生」とは、現在生きていると言う意味です。

サンゴには『単体サンゴ』と『群体サンゴ』の2形態に分けることが出来ます。
単体サンゴでもパイプ状に生長する種は、その石灰質の外殻構造を横断面で観察すると、
その種特有なセプタの横断構造を持っています。他にも有りますが省略します。
故に化石サンゴの場合には、その横断面と縦弾面の構造から、
『種』の同定(種名の判断)を行います。
なお添付画像のサンゴは単体サンゴの仲間に属します。

>(1) サンゴの化石の花模様は、どのようにしてできるのでしょうか?
>(花模様になる過程が知りたいです)

ご質問のサンゴが何と言うサンゴなのか、不十分な質問内容分でわかりません。
ゆえに添付画像の管状の単体サンゴで説明します。

サンゴ体を構成する石灰質の外壁とセプタが、
管状のサンゴ体を切断した場合、同じサンゴ体であっても、
切断面の角度でさまざまに変化して見えます。

それが種別に違うサンゴの特徴として化石化したサンゴ断面に現れるのです。
その形状がご質問の花びらに見えたりするというわけです。
化石サンゴの研究者は、緻密な石灰岩の中に含まれているサンゴ体を、
完全な状態で全体を取り出すことは出来ません。
そのために、サンゴ体の正横断面と、縦断面の2種類の薄片標本を作ります。
この標本は専門的には『セクション』と呼んで重要な研究試料となります。
なぜ断面が、正が付く断面で無いといけないのかと言うと、
先述した様に、内部構造がその正確な特徴を示さないからです。

つまり、同じサンゴでも断面の角度で内部形状の見え方が変化するので、
研究資料としては厳密に正横断・正縦断のセクションを製作する事が要求され、
その2枚のセクションから、石灰岩に包含されたサンゴの形状を推測できるのです。

私の研究室のセクション数は、
「ポン」と答えるほどの数ではない為に、記憶していませんがたくさん保管しています。
それを実体顕微鏡で、内部構造を詳細に調べていくのです。
添付画像でお見せする事は可能なのですが、ここの添付画像では小さすぎて数が多く、
一度にお見せする事が出来るとしても1枚が限界です。

>(2) サンゴの化石は、どの色でどのようなものが希少価値が高いですか?

研究者の価値とは、学問的価値であり、一般の貨幣価値で評価する事はありません。
化石サンゴも時代が数億年前から現在まで存在していますので、
化石に生存時のサンゴ虫体の色彩は本来残っていませんが、
石灰質のサンゴ外殻の色彩は白が本来の色です。

多くの場合化石を包含する岩石の特徴の中に白いサンゴ外殻が残っているのです。
つまり、サンゴ自体の色彩より、包含する岩石によって色彩に変化が出てきます。
有機物の多い黒色の泥質もあれば、赤系の火山灰や石灰岩が変質した桃色、
場合によっては海外ではメノウ化した物もあります。

質問の希少価値については、『貨幣価値に換算』してと
考えて質問されているように受け止められます
その意味では研究者には、まったく適さない愚問であり回答できません。

研究者の私にとっての希少価値を強いて言えば、
化石が生存時の外殻の形状を崩さず、地熱などで変質変性されていない
研究試料として保存状態の良い化石が最も研究上価値が高いといっておきます。

>(3) サンゴの化石の花模様は、小さい物と、大きいもの、ギザギザの花、
>コスモスのような花模様など色々ありますが、サンゴの種類はそれぞれ何ですか?

ご指摘のサンゴを見ないで、研究者はお答えできません。
もし説明をする場合、広範囲から説明する必要につながり、教科書を書く事になるからです。

>(4) サンゴの化石は、どこで採取されますか?(国名・島名など)

サンゴ化石と言っても、先述した様にものすごく長い地史的な歴史があり、
その化石が生きていた時代の地層は、その地層がある特定の地域にあります。

失礼ですが、一般の方に研究者が化石採集する地点を教えると、
その後の盗掘やその土地の地主さんが迷惑する様な事が各地で報告されています。
この様な学問上重要な場所の公開について良識のある研究者であれば絶対にいたしません。

ただし、沖縄の島々に地質時代で第四紀といわれる隆起サンゴ礁が沢山見られます。
これらの中には割合新しい時代のサンゴ化石が含まれています。

>(5) サンゴの化石は、花模様も含めて、ピンク色の物はありますか?

先述した中でお答えしています。

また、ご質問ではサンゴと明言されていますが、
『梅花石』と呼称されているものが有りますが、
これはサンゴではありません、『ウミユリ』と言う別の『棘皮動物』の、
サンゴで説明した断面から「ある種のウミユリ」から花の形状が表面に現れた物です。

また、石灰岩の表面に、時には美しい模様を持った、
専門用語で『偽化石』というものが有ります。

有名な『菊花石』も『偽化石』の仲間です。
ただしこれは化石ではなく、火成岩の一部の岩石の隙間に別の鉱石が浸潤してできた
菊の花びらが放射状に開いたのかのような模様を持った観賞価値が高い石です。

この模様が生物遺骸の形状:すなわち化石にも見えるので、
時々「なんの化石か教えてください」ともってこられる方もいらっしゃいます。
菊花石以外にも多くの偽化石がありますが、
多くの場合観賞価値が低い為に流通していません。
持ち込んだ方には残念ですが、偽化石は研究者が詳細に観察すれば判明します。
そのできた過程は多くの場合、長期間にわたり雨水が流下して石の下部から滴下して、
その微水流の痕跡が残された物が多いです。石灰岩地帯では良く散見されます。

化石サンゴに興味をもたれて居るご質問者さまに、
私の製作したセクション標本を見せてあげたい気持ちでいっぱいです。

ここまで昨日の予定の作業を終え、
数日重ねた記述も時計を見ると既に午前6時を迎えようとしています。
仕事の合間に記述を重ねたので文脈に可笑しい部分があるやも知れませんが、
今日のの仕事に差し障る為に読み直す時間がありません。
冗長な回答になりましたが誤字脱字などある場合は、機知にてご判断いただきご笑納ください。

ご理解いただけたでしょうか。
この回答が、ご質問者様の問題解消につながり、
尚且つ知識の一端に納められ、回答の一部でもお役に立てて頂く機会があれば幸いです。

最後に『お願い』です。
貴重な時間を割いて回答をしています。
この回答でご質問に対する問題が解消できましたら、速やかにここのルールに従って、
「回答への補足」「回答へのお礼」などと共にポイントを付けて、
次回の質問でも多くの回答をいただけるように、
回答いただいた方々にも感謝を配慮して対処してください。
できれば読後のご意見など感想をいただけるとありがたいですね。

なお、ここに記述した個々の用語については、
詳細に説明を加える時間的余裕がありません。
これらの詳細をお望みであれば「お礼欄」「補足欄」に
『新規質問を投稿する旨』を書き込んでいただければ必ずお答えいたします。
その際は時間的に約束はできませんが、所蔵セクションの一部の画像をお見せできると思います。

【ご注意!】回答後の「お礼」「補足」での『再質問』には、お答えいたしておりません。
その場合は、再度の新規質問でおねがいします。

参考URL:http://bbs11.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tibiko

サンゴの化石について - 生物学 - 教えて!goo
サンゴの化石について. 役に立った:0件. 質問者:yuing10; 投稿日時:2012/01/27 22: 41; 困り度: 暇なときに回答をください. 私は、サンゴが大好きです。 サンゴの中でも、花 模様になっているサンゴの化石は神秘的で強く興味を持っています。 質問があるのです ...

こんばんは!
先の質問に誰も回答してくれなかったようですね。
実は徐々に時間を作って記述していたのです。
ところが質問が突然閉鎖されていたので、あなたの質問履歴を検索し、
同じ質問を見...続きを読む

Q心は人工的に作ることはこの先できるのでしょうか? だとすると 今感じている私も人工物なんじゃないかと

心は人工的に作ることはこの先できるのでしょうか? だとすると 今感じている私も人工物なんじゃないかと思い怖いのですが

Aベストアンサー

機械が心的なものも持てるかどうかは、それが生まれなければわからないです。
ですから、回答としては、わからないとしか言いようがないわけです。
続いて、これが質問の真意かどうかはわかりませんが、人工物であろうと、別の存在が作ったものにしろ、それが心を持っているならば、その事自体には、何の問題もありません。(心がある事には変わりが無いからです)
心的機能には、その変動性と、変動しながらも、それが単一のものであるという認識が存在していると言えるでしょう。(自己同一性の継続)
現象的には、それが何から生まれたとしても、自己同一性として機能しているのであれば、そこに何の問題があるのでしょうか?
例えば、ロボットが心的機能を持ったとしても、それが心を人間が作ったと考えるか、心が宿ったと考えるかで、意味が違ってくるわけです。
また、心なるものが、単なる情報の結合による幻想であるとしても、そこに心としての機能があるとしたら、心は、自分が同一性を保持していると考えるでしょう。
実を言えば、医学的には、脳疾患、精神疾患などで、同一性を保持できない状態があり得るわけです。
そのような、疾患から回復した場合でも、記憶の障害がなければ、回復した人は、自己同一性を保持しています。
それが、何故、実現できるのかは、いろいろな考え方が出来ると思います。
質問者の恐怖の源泉は何でしょうか?
心が幻想で実体が無いのか?
心が機能だけならば、自己とは何か?
実体論とかは、哲学、宗教が扱う問題で、科学が扱う問題では無いでしょう。(少なくとも、科学的方法で、真の実体とは何かを解明する事は不可能です)
心とは、その外的反応や、内的な認識でしか、観測不能です。(そういう意味では、その機能しか認識出来ない事になります)
脳以外に、別の実体があり、それが脳に作用して、心を生み出すと言う考えは、論理的にあり得ない事象ではありません。
ただし、それを科学的に測定する事は不可能でしょう。
同様に、脳と言う物質の構造が、その動作によって、心と言う仮想実体を生み出し、それによって身体を制御する事が、環境に適応に有用なので、自然淘汰として、残ったと考えるのも、論理的にはあり得ます。
つまり、それは、現在では、同等に考慮出来ると言う事ですね。
たとえば、生物が子孫を残すことにしても、何がその原動力かは、わからないですよね?
ただ、結果として、子孫を残した生物以外は存在しないわけですから、そのような機能を持つものが、生物として自然淘汰された言う事は言えるわけです。
人間が何故、心を持っているかは、わかりませんが、結果的に心を持った人間だけが残ったわけです。(それは、自然淘汰の結果だとは言えると思います)
他の生物が、心を持っているかはわかりませんが、ある程度高等な生物ならば、何らかの感情は持っていそうです。
それは、人間のように、高度な言語化はなされていませんが、生物として淘汰に耐えるための機能は持っているでしょう。(高度では無い、言語機能は持っていると考えられる生物は存在します)

機械が心的なものも持てるかどうかは、それが生まれなければわからないです。
ですから、回答としては、わからないとしか言いようがないわけです。
続いて、これが質問の真意かどうかはわかりませんが、人工物であろうと、別の存在が作ったものにしろ、それが心を持っているならば、その事自体には、何の問題もありません。(心がある事には変わりが無いからです)
心的機能には、その変動性と、変動しながらも、それが単一のものであるという認識が存在していると言えるでしょう。(自己同一性の継続)
現象的に...続きを読む

Qカーリーってどんなの?(海水魚)

カーリーってどういうのかわかりません。
現在はじめて水槽を立ち上げ宙ですが
これはカーリー写ってますか?
たしかにカーリーっぽいのが見え、つつくとしぼみます。

もしそうであるならばペパーミントシュリンプを投入するべきでしょうか?
この水槽は60×30×30です。

Aベストアンサー

写真だけで判断は難しいと思いますが、この写真にはカーリーは写って無いように思います。

>たしかにカーリーっぽいのが見え、つつくとしぼみます。
つつくとしぼむのはカーリーなどのイゾギンの他ケヤリなどのゴカイ類にも多いです。

カーリーは透明な茶色って感じです。大きい個体ならその触手に白っぽい縞々が入っているのが分かります。

ペパーミントシュリンプはカーリー退治には最高の生物兵器ですが、産地によってはカーリーを退治してくれないペパーミントも居る様です。
またカーリーが全滅すると珊瑚などにも悪さします。
何せ大食漢ですから…
カーリー全滅後はペパーミントには退去してもらう方がいいかも!

Qトンボの羽はどうやって動かしているのですか?

トンボに限らないのですが、これら昆虫の羽はどうやって動かしているのですか?筋肉があるのでしょうか?

Aベストアンサー

下記のサイトが参考になるかと。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=2ca4ka4da4a4a4f&sid=1835548&mid=234&thr=234&cur=234

昆虫の羽の筋肉は、人間のような動きではなく、ピンと張り詰めたまま弦をはじくように振動させるような動きだそうです。
また、トンボの羽は4枚それぞれに筋肉がついていて別々な動きができるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報