『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

題名の通りX JAPAN hideの後期の音作りについての質問です。
出したい音は1996~1997年ころのDAHLIA、SCARSの音です。あとforever loveとthe last songのギターソロなんかもDAHLIAのような音だと思います。どんな感じの音かというと、なんかドンシャリで音が潰れたような音?とてもジャリジャリした音に聞こえます。特にthe last songはかなりジャリジャリしてるとおもいます。
その音はいったいどのように作っているのでしょうか?極端にミドルカットしたりトレブルをブーストしている、シンセなどを使っている、単純にディストーションを使っているのかいろいろ考えたのですがわからないです。
もちろん、hide本物の音を再現するのは不可能です。ですが音を似せるのは不可能ではないと思います。
僕はまだギターを始めたばかりで今の機材は
fernandes fgz-400
vox pathfinder 15です。
エフェクターはrocktron rampageを持っています(hideが使ってたらしいので)
rampageを使ってみたのですがDAHLIAの音はただドンシャリで歪ませてるわけではないとおもいました。
DAHLIAやthe last songギターソロの音の似せ方が分かったらエフェクターを買おうと思います。
どのように音をつくればよいか教えてください。もしよければその音に近い音が出せるエフェクターもお願いしますm(._.)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは^^



rocktron rampageは使用したことがないので何とも言えませんが
youtubeなどでrampageを拝見しましたが
あまりぶっ飛んだ音色では無さそうですね;
歪みに限界がある感じがいたしました;;;

似せるという意味合いでしたら、自分の場合ですと
BOSSの「MT-2」で音作りをしております。
(ハイとミドルとミドルフリケンシーを目一杯あげてから徐々に下げて調整って感じです)

これに空間系エフェクターを足せばイントロ部っぽい音になるかと思います;
あとはワウペダルを絡ませればいい感じに似せることができるかと思いますw
(ただしMT-2はノイズ面で評判がよろしくないので好き嫌いが分かれるところでもあります;;)


http://guitarmatome2010.web.fc2.com/entry-guitar …

ギターソロ部分ですが、あの高音だけ特化した音色となるとコンパクト1個だけでの
セッティングは難しいかもですね。
そうなると「LINE6POD HD」とかの出番になってくるのかも;

これからX(HIDE)以外の音色に対しても欲求が出てくると思うので
メタルをやるのであれば個人的にはPOD系のマルチエフェクターをオススメいたします。
ペダルがついているPOD1個あれば音楽創作の幅も広がるかと思いますw
http://jp.line6.com/podhd/multi-effects/

あまり参考にならなくて申し訳ありません;;;それでは音楽活動がんばってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます、とても参考になりました。
LINE6 PODもなかなか評判いいみたいで、興味がでてきました。
やっぱりhideの音は奥が深いですねw
自分でもいろいろ試行錯誤してhideサウンドを追求していこう
とおもいます。

お礼日時:2013/09/12 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGT-10でXの音に近づけるためには

ギター暦1年半の初心者ギタープレイヤーです。

現在Xのコピーをがんばっているんですが
どうにもこうにも音作りに困っています。
ブルーブラッド、ジェラシー、ART OF LIFE時代ぐらいの
X独特の歪控えめ、中音域が強調された音を出したいんですが
そうしようとするといつも変な方向に向かってしまいます。

使用機材はストラト(HH)、GT-10、CUBE30Xです。
GT-10でXをコピーしてる方々、すべてのパラメーターとまでは行きませんが
このモデリング使うとだいぶ近づけるなど、コツがあれば教えていただきたいです。
また似てるかどうかわからないけど自分はこれ使ってるなどでも結構です。

最近では音を弄りすぎて、聴覚が麻痺して似てるかどうかもわからなくなってきています・・・

できればPATAのあのレスポールの音になんとか近づけたいんですが・・・
回答お願いいたします。

Aベストアンサー

どのマルチを使おうとアンプの音色設定、自分としての音色確立が出来ていないと生かせません。この基本が出来ていない方が多く見受けられます。

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、アンプを斜めにしスピーカーに対面し音決めする。
Bass;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid;6~8(多すぎない事)
Treble;色付け程度(多すぎない事)

Master(付きなら);Max

これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。

「マルチ使用時」アンプの設定は前述の基本設定、マルチの接続もギター入力してあったジャック。
一つのパッチに「Clean」を設けアンプダイレクトと同一音色が得られる設定をする。(アンプのトーンは一切いじらずマルチのイコライザーで合わせ込みする)
マルチ等必要な器材を活用するのだから使いこなしが重要、他の音色も必要により膨らませたり、細くしたり自在に行えば良い。

メーカープリセット音色の応用がマルチ活用の基本です。

プリセット音色の一覧表を前にして弾きながら適用したいジャンル、特徴、曲名等のメモを記入して行きます。(現時点での自分のレベルで良い、視野が広がったらまた見直せば良い)

Xの対応なら近似する音色または応用できそ音色を幾つか選びX1,X2等として加工・編集で迫って行く。
別に同じで無くてもっと効果的で良い。

この様な対処を繰り返す事でマルチを使いこなせる様になります。

以上、参考にして下さい。

どのマルチを使おうとアンプの音色設定、自分としての音色確立が出来ていないと生かせません。この基本が出来ていない方が多く見受けられます。

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、アンプを斜めにしスピーカーに対面し音決めする。
Bass;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid;6~8(多すぎない事)
Treble;色付け程度(多すぎない事)

Master(付きなら);Max

これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。

「マルチ使用時」アンプの設定は前述の基本設定...続きを読む

QXJAPAN『紅』のフルのTAB譜ありませんでしょうか?

こんにちは。

次の練習曲としてXの紅をやろうと思ってるのですが、どこを探してもTAB譜がありません…

どなたかお持ちでないでしょうか?
あるのならばPowreTabだとうれしいです。


ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://guitarlist.net/kurenaiexpansion.html

ココなら無料です。

QXをコピーする際におすすめの 家庭用ギターアンプとエフェクター

ESPのレスポールを使っている者です
ギターと一緒に LINE6 spider15wのアンプを買ったのですが、
なんだか音が好きになれません
詳しいことはわかりませんが感覚的にです
(アンプはヘッドホンに繋いで使用しています

弾きたい音楽は主にXjapanです
このままline6をクリーンで使いエフェクターを繋ぐか、
アンプごとmarshall、cubeなどのアンプに変えてしまうか悩んでいます

空いている時間に少し弾くくらいなので
音は大体近ければいいです

アンプはmarshallかCUBEの家庭用
エフェクターはboss me-50買ってみようかなと考えています

しかしbossのマルチエフェクターは歪みがいまいちとか聞きます

途方にくれてますのでxjapanをコピーする際に
適当なアンプとエフェクターをどなたかご教授願います

Aベストアンサー

本人は、BOSSのOD-1を使用されていたみたいですよ、
目指す音がはっきりしているのですから、
なるべく本人と同じものを使ってみるってのもアリかと思います。

その本人でさえ、実際のレコーディングには、
かなり作りこまれてからCD化されるので、
本人が聞いている音と、CDの音はかなり違うとも思いますが。

ひとまず一番近道なんじゃないでしょうか?

http://dokucha00.blog79.fc2.com/blog-entry-23.html

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

QXJAPANのHIDEがライブで使用していたアンプは?

タイトル通りです。
どうしても分からないので、知っている方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

LastLiveを見る限り、マーシャル製のヤツですな。

Jealousy発表の時代では、

HIWATT 12×4 SP CABINET W/CELESTION VINTAGE 30です。

メインセッティングは、、、
ワイヤレス:EX-Pro WIRELESS
チューナー:KORG DT-1 TUNER
オーバードライブ:BOSS OD-1
フランジャー: Guyatone FLANGER
デジタル・ディレイ:T.C.ELECTRONIC TC2290
プリアンプ:ENGL 2ch PREAMP
パワーアンプ:ENGL 2×50 TUBE POWER AMP

です。

かなりマニアックなセッティングをしていますね。

Qギターでザクザクなメタルサウンドを作りたい

上記のとおりですが、一から音作りを始めたいと思っています。
具体的にどんな音を作りたいかというと、後期のchildren of bodom
やArch enemyといったデスメタル仕様の深く重く鋭い音がほしいのです。どんなギター、どんなエフェクター、どんなアンプが必要か。またそれぞれの詳しい設定等を教えてください。
ちなみに今は持ってる機材で作れる音であれば設定を詳しくください。
 ギター:Gibson Lespail stunderd
 弦:010~049のDADDARIO
 エフェクター:Boss OD‐20
 アンプ:VOX DA20

Aベストアンサー

ギターがちょっと無理かも知れませんね

ピックアップはEMG81が良いと思います

出力が高く(多分、一番だと思います)、クリーンで少し歪み気味の音です

何より音が太いです

デモテープでも、他のピックアップなら二本重ねる所が、EMG81なら一本で済みます

私はギターは、黒のランディVと、旧ジャクソンのストラトタイプを使っていました

ランディVは、音が太いような気がします

フェルナンデスのモッキンバードは、音が細かった気がします

質問者様が求める音なら、変形が良いかも知れません

ユナイテッド(知らないかな)のギター二人がインタビューで言ってましたが、ストラトにハムバッカーは音が細い(小さい)らしいです

何か音が細いなと、変形に変えた所、太い音が得られたとか

後は、スルーネック、ラージヘッドのギターとか、トレモロなしも良いと思います

弦はそれで良いと思います

弦高を落として、わざとビビらせるとか(音が歪む)、ピックアップを高くして弦とピックアップを近づける方法もあります

QX JAPAN DAHLIAの音について

X JAPAN DAHLIAの音についてです。
僕は今、X JAPAN DAHLIAのギターを練習していますが曲中に「キュイーン」というような音が出ています。それについてなのですが、その音がどのように出されているかよくわかりません。DAHLIAではwhammyが使われていることはわかるのですがその音はwhammyによってだされているのでしょうか。もしくは、ナチュラルハーモニクスなどで出しているのでしょうか。実際にwhammyを買えばわかる話だと思うのですが、whammyは高いのでそう簡単には買えそうにないです。ですのでX JAPANかwhammyに詳しい方、お願いしますm(._.)m

Aベストアンサー

おっしゃるようにWhammyですが、下の動画では3:42とかの2オクターブの音程を上下させるとこなんかはトレモロのついてないギターのナチュラルハーモニクスではむりです
http://youtu.be/mpoHKGd3RAU?t=3m42s

ナチュラルやピッキングハーモニクス(やってる箇所もあります)でもできるでしょうが
キュイーーーン↑↑をやるのは浮かせた状態のトレモロが付いたギターを使用すべきです

あとWhammyは、キュイーーーンよりピューーーンみたいな感じですかね

Qアンプシュミレーターって何ですか?

こんにちは。ベース&ギターをやっている者です。今更ながら聞きたいのですが、先日「LINE6 POD XT」というレッドのアンプ種ミレーターを見つけました。
 ですが、これってエフェクターでもなければリズムマシンでもないしアンプシュミレーターと総称で呼ばれるみたいなのですが具体的に何をするときに役に立つものなのでしょうか?
 どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制約がかかる面も出てきます。
そうしたところから、ギターを直接ラインに入力して、なおかつアンプを介さずにギターらしい音を得るための機材として、アンプシミュレータという機材が出てきました。 アンプシミュレータを利用すると、ラインに入力する際にギターアンプをつないで音を出してマイクで拾うというプロセスを省略して、より手軽にアンプを通したギターらしい音を作り出し、ラインで録ることができることになります。
また、アンプシミュレータには、有名どころのギターアンプの特性をシミュレートしたモデリングアンプとしての機能もあり、アンプシミュレータ一台でいろいろなタイプのアンプの音を利用できるということにもなります。 他にも、キャビネットのタイプを選択できたり、マイキング(スピーカーに対してどうマイクを設置するのか)の違いをシミュレートする機能などを搭載しているものもありますね。 ただ、作られる音については、シミュレータ的な匂いは抜けきらないかも知れません。
アンプシミュレータについては、そうした録音の時に便利な機材として開発された物と見るのが妥当かと思います。

ただ、アンプシミュレータをプリアンプとしてギターアンプの前段につないで使うこともあり、ステージ用の機材として利用されることも多くなってきているといえます。 また、マルチエフェクターの中にアンプシミュレータ機能が組み入れられたり、逆にアンプシミュレータの側にモジュレーション系や空間系のエフェクトが追加されたりと、最近ではマルチエフェクターとアンプシミュレータの区別自体に曖昧な領域もできつつあるようです。

参考になれば。

アンプシミュレータというのは、本来はMTRなどでギターの音録りをするときに利用することを想定して開発された機材と聞きます。 ですので、その想定に従えば、MTRなどにライン入力で直接ギターの音を流し込む時などに利用するのが主な使い方ともいえます。

エレキギターの場合、ギターらしい音を得る上では、ギターアンプ(やキャビネット)が持つ特性がそれなりに大きなウェイトを占めます。 ただ、アンプから音を出してそれをマイクで拾い、MTRに送るとなると、それなりの防音設備が必要だったり、いろいろと制...続きを読む

Qエフェクターをマルチかコンパクトかで悩んでます…

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」と。
そのときは決めきれず、お金も13000円程しかもっていなかったので今日は何も買いませんでした。

家に帰ってからインターネットでマルチエフェクターについての意見というか、使用感を調べてみると… あんまり良くないみたいですね。
そもそもなぜそんなにマルチエフェクターがバッシングを受ける必要があるのでしょうか。
僕も実際マルチエフェクターを購入する気はさらさらありませんでした。
それはマルチエフェクター自体が嫌いなのではなく、僕の好きなギタリスト(浮雲さんです)がライブなどでコンパクトエフェクターを使っているということで、「真似しよう!」という単純な理由です。

実質的にコンパクトエフェクターを繋いでいくのと、マルチエフェクターを使うのでは音が違うのでしょうか。
ネットで意見を見ていると、みんながみんなマルチを批判し、ただ「みんながマルチを批判してるから確かに俺もそう感じるかも…」というので言ってるように思わなくも無いのです。(気を悪くされた方、申し訳ないです。)

今日の楽器屋見物でマルチエフェクター購入も考えの中に入ってきました。
「マルチがいいかコンパクトがいいか、それは個人の好みです。」て言われるとどうしようもなくなるのですが、皆さんの場合はどうお考えなのか、聞きたく思い、質問させていただきました。
また、もしオススメのマルチエフェクターがあるというなら教えていただきたいと思います。
皆さんの率直な意見をお聞かせくださるとうれしいです。

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」...続きを読む

Aベストアンサー

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材をつないでいく関係上、音が出ないなどのトラブルが出たときにチェックするべき項目が多くなるというのも頭の痛いところです。それに、細かなところまで突き詰めれば、ケーブルの接点は音質劣化の元になる要素ですので、配線が増え接点が多くなること自体も音質面では不利といえます。マルチエフェクターの場合は、電源は一括して管理できますし、配線関連や配置でも頭を悩ますことはないでしょう。
また、パッチを記憶させておくことでエフェクトをまとめて一気に変更することができると言うのも一つの利点ではあります。コンパクトペダルの場合は、特別な機材を追加するか、一つ一つのペダルをon/offしていくしかありませんので、たくさんのエフェクトを変更するのが難しいことがあります。

ただ、マルチエフェクターは直感的な操作が難しいものが多く、パラメータにも癖がある場合があります。特にコントロール類が簡素化されすぎて細かな調整が利かなかったり、エフェクトの内容によっては煮詰めきれないと感じることも少なくないでしょう。痒いところに手が届かないマルチエフェクターも多いと感じます。
また、マルチエフェクターに含まれるエフェクトについて、同じエフェクトで比較するとそれ単体を商品化したコンパクトの方が肌理細やかな調整がしやすかったり、音質的な品質についてもより高品位なものの方が多くあります。
それと、一部の機種を除いて、コンパクトエフェクターでは可能なつなぎ順を変えたり、一部の欲しいエフェクトだけをフレキシブルに交換したりというような使い方ができないことがあるのも、マルチエフェクターの弱点の一つともいえます。エフェクトはつなぎ順のセオリーはあるものの、つなぎ順を変えることでエフェクトのかかりを変えることができることもまた事実で、そうした要素によりいろいろと突き詰めることにも一つの楽しさがあります。マルチエフェクターはそうした楽しみができる機種が非常に限られます。

マルチエフェクターは、便利さの点ではコンパクトを突き放す利点があると思います。ただ、音質的な追求の上では、マルチエフェクターはコンパクトエフェクターよりも制約が多くなることも多いでしょう。

個人的には、自宅練習用のエフェクターと割り切るのであれば、安いマルチエフェクターでも使いでがあると思います。ただ、大型アンプにつないで使う場合には、安いマルチエフェクターでは少々心許ないかも知れません。ただ、特にこのエフェクトが欲しいと確固たる目的がない場合には、マルチエフェクターの便利さの方が際立つでしょう。マルチエフェクターを通じていろいろなエフェクターの種類や実際の効果などを知るのもよい経験だと思います。

参考まで。

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材を...続きを読む

QEMGピックアップの電池の持ちと音の変化

フェンダーの62年リイシューストラトなのですがピックアップが不満なので、今いろいろ選定の候補を挙げてるところでして、そのうちEMGも検討しています。
ただEMGは電池を使うアクティブタイプなので、電池の消耗と、消耗による音への影響が心配です。実際このようなアクティブPUの電池はどれぐらい持つものでしょうか?また電池が減ってくると出力が落ちてくると思いますが、やはりだんだんドライブ具合も変わってきて常に同じサウンドコンディションを保つにはそれなりに気を使うものですか?

実際に使用しておられる方、そのあたりの使用感など教えてください。

今までたくさんギターを弾いてきましたが、アクティブタイプのピックアップを持っていたのは1本のみ(シャーベルの多分オリジナル?のPU)で、“あれ?もう切れたの?”って思うぐらい電池がすぐなくなっていました。メーカーやタイプにもよるとは思いますが、EMGに関してはどうでしょうか。今までアクティブを避けてたのもそのあたりのことがあったのでイマイチ使う気になりませんでした。とはいえアクティブのあのハッキリ感とローノイズは捨てがたく、一度つけてみても良いかなと思っています。
よろしくお願いします。

フェンダーの62年リイシューストラトなのですがピックアップが不満なので、今いろいろ選定の候補を挙げてるところでして、そのうちEMGも検討しています。
ただEMGは電池を使うアクティブタイプなので、電池の消耗と、消耗による音への影響が心配です。実際このようなアクティブPUの電池はどれぐらい持つものでしょうか?また電池が減ってくると出力が落ちてくると思いますが、やはりだんだんドライブ具合も変わってきて常に同じサウンドコンディションを保つにはそれなりに気を使うものですか?

実際に使用し...続きを読む

Aベストアンサー

1番です補足です。
電池が切れてくるとハイが落ちてサスティーンがチリチリになります。
尚電池のもちは搭載されてるEQ回路でも違ってきます。
EQ回路の無いPUとパッシブEQのアッセンブリなら関係ないのですが
3PUとEQ回路付きのセットを購入した場合ハイとローの増幅に使われてるOPアンプがLF412等の低消費電力の物を使っているものであれば、さしっぱで2週間、普通に使って2ヶ月は行けますよ。


人気Q&Aランキング