マンガでよめる痔のこと・薬のこと

白い財布をGパンの後ろポケットに入れてたら、汗でGパンの青い色がうつってしまいました。財布がかなり青みがかってしまいました。財布の素材は皮だと思っていたのですが、もしかしたら、合成皮革かもしれません。色落ちしたのをとる方法を教えてもらえませんでしょうか?
皮の場合と合成皮革の場合とで対処方法が違えば、両方とも教えてもらえるとありがたいです。

「財布にジーパンの色がうつってしまったので」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

合皮も本革も基本的に同じで


まず,表面のホコリを綺麗に払います

1・消毒用エタノールをコットンに含ませ優しく拭取ります
 合皮で濃いシミの場合はコットンパック
2・水で薄めた中性洗剤で優しく拭取ります
 合皮で濃いシミの場合,キッチンペーパー+ラップでパック(10分程度)
 古タオルで綺麗に水拭き
3・クリームクレンザーかコールドクリームをなじませ軽く擦り拭き
 古タオルで綺麗に水拭き,本皮の場合は形を整え自然乾燥
 
シミが消えずに地色が白ならば
キッチンハイター原液を綿棒で薄く伸ばして拭取る
他にメラミンスポンジ+お酢で擦る方法もある
古タオル等で綺麗に水拭き,本革の場合は形を整え自然乾燥
4・表面保護剤を使い,全体的になじむように磨き拭きする

まだ新しい湿摩擦(汗+染料)なら取れるかも知れません
合皮はそこまで水分を気にしなくて良い(乾燥悪いとカビちゃうけど)
本革は水分,乾燥させる時の状態が手間です
洗濯バサミで挟んで下げたらいけません
ファスナーの持ち手の穴にヒモを通す等して陰干しして下さい
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>合皮も本革も基本的に同じで
意外でした。
1・2・3の方法を試してみて、無理だったら、メラミンスポンジ+お酢で擦る方法を試してみようかなと思います。
そういえば、この汚れは1ヶ月ぐらいたつので、古い部類に入るかも。

お礼日時:2013/09/08 02:00

まず、財布(合皮・本革)の場合は染み抜きは


家庭ではできないと思ったほうが良いでしょう。
エアブラシ一式と薬品類が必要です。

専門店に出すか、自分で白にしたいなら、染めQが一番簡便かと。

http://www.somayq.com/products/byname/sa/005/

塗布前に必ず金具・ファスナー部分のマスキングを忘れずに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
塗装するものがあるんですね。ただ、今回は縫い目の糸がグレーなのでやめておこうと思います。
業者に出すのも、この財布、1500円ぐらいで買ったものなので、おそらく、直し代の方が高いのでやめておこうかなと思います。

お礼日時:2013/09/08 01:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白い革のバックに色移りしてしまったデニムの色

お気に入りの白いレザーのバックがあるのですが、(本皮です。)それを斜めがけにして一日使ったら、その日はいていたデニムの色が、紫っぽく色移りしてしまいました。全くの不注意なのですが、とってもショックです。落とす方法はあるのでしょうか。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

自身は有りませんが・・・
ドラッグストアで売っている白いメラミン素材のスポンジ(水を付けて硬く絞り擦る)で落ちるかも知れません。
先日、子供が本革のソファーにボールペンで書いてしまった後直ぐに擦ったら落ちました。
デニムの色も強力ですから、時間が経つ程染色してしまい落ちないと思います。
このスポンジは吸水する製品には向かないと記載して有り本来革製品には向いていないようです。
ですが、ボールペン跡を消したら周りの汚れまで綺麗になってしまい、不自然だったので全体を掃除したらピカピカになりました。
他のクリーナーで落ちなかったのですが。
水をはじく様な革材質でしたら試してみても良いと思います。
但し、多少光沢が無くなるかも知れませんので、目立たない所で試してからして下さいね。

Qサマンサの鞄の色移りについて。

初めて相談させていただきます、至らないところがありましたら申し訳ありません。

今月の12月9日に「Samnatha Vega」で白いレザーのトーとバッグを買ったのですが、使用2回で色移りが酷過ぎるため相談させていただきます。

使用状況なのですが1回目はデニムにコートで色移りも自分の落ち度と理解できるのですが。
本日2回目の使用をしたところコートにポリエステルとウール生地のスカートに関わらず体に当たる面が真っ青になっていました・・・。
また持ち手の体にあたらない部分まで青くなってしまっています。(1回目で汚してしまった時1度鞄を布で拭いています。)
かなり青く色移りした為見栄えが悪く使用することが出来ない感じです。

この商品を買う時に店員さんは一切色移りのことを言って下さらなかったことと革製品がここまで色移りするものなのかと・・・。

一応保証書を持って明日お店に行くつもりなのですがこういったことに対応していただけるでしょうか?
もしよろしければご意見お待ちしていますのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは

せっかく気に入って買ったバッグなのに残念ですね。

>1回目はデニムにコートで色移りも
これは仕方ないのですが、布でふいたときにクリームなど使っていませんか?

>この商品を買う時に店員さんは一切色移りのことを言って下さらなかったことと革製品がここまで

購入の際に一言は添えるべきですね。これは店員さんの落ち度です。
「白のバッグなので色移りにご注意くださいね」くらいは・・・。
そこで、購入をやめる人もいると思いますが、その方が親切です。
私も外資で買おうと思ったときに
「デニム地なのでお洋服に色落ちしたりするかもしれません。せっかく高いバッグなので、お使いいただきたいですから・・・」
と言っていただきやめたことがあります。

使えないほどひどくなったのはクリームを使った使わないかの状況にもよりますが、ちょっと粗悪すぎます。

今一度添付の取扱説明書を読んで、店員さんには「なんで色移りすることを説明してくれなかったか?」と話した方がいいと思います。
通常であれば交換してもらえるはずです。(クリーム使ってないようでしたら)

もし、そのショップでらちが明かないようでしたら、そのブランドの本社、または入っている百貨店などに相談してみてくださいね。

ご参考までに。

こんにちは

せっかく気に入って買ったバッグなのに残念ですね。

>1回目はデニムにコートで色移りも
これは仕方ないのですが、布でふいたときにクリームなど使っていませんか?

>この商品を買う時に店員さんは一切色移りのことを言って下さらなかったことと革製品がここまで

購入の際に一言は添えるべきですね。これは店員さんの落ち度です。
「白のバッグなので色移りにご注意くださいね」くらいは・・・。
そこで、購入をやめる人もいると思いますが、その方が親切です。
私も外資で買おうと思...続きを読む

Q革バッグの色移りは仕方ないのでしょうか?

オイルレザーだと思いますが、革バッグを肩掛けしていると
白い服などへ結構ハッキリと茶色に色移りします。
汚れたら乾拭きするくらいなのですが、
手入れしてないことは関係するのでしょうか?

また、キャメルやブラウン系の革の色移りが目立って
黒はあまり感じなかったような気もします。
革の色によって違いはありますか?

色落ちは知っているものの、革ショルダーはよくある商品だし、
ファッション誌などで肩掛けしているのを見ると
結構落ちるのにみんな普通に使ってるんだろうか?
自分の使い方が悪いんだろうか?
と気になってしまいました。

Aベストアンサー

茶系でも黒でも要は「染めている」わけなので特に新しいうちは必ず「色落ち」はします。
染めていない「ヌメ革」の場合は色落ちしない代わりに直射日光や手の脂分などで使っている間に革が段々と「アメ色」に変色していきます。

特に相手が「白系の物」の場合はそれが露骨に出ます。
例えば、新品の靴を履く時に白い靴下を履いたら靴下が黒くなったり、服が白系だとバッグ類の場合は擦れて色が移ることが多いです。

色落ちするかどうかというのは革の種類によってとか色によって云々ではなく、その革に対しての「染め方」によって差が出ます。
なので「色落ちしない染め方」というのはありません。
まぁ「エナメル」とかはまた別ですが。

ある程度長く使っていけば自然と色落ちは止まるはずです。
なので「普段の手入れ」はちゃんとやってください。
毎回黒や茶色のワックスを塗る必要は無いので、保湿用のクリーム(スプレーでも可)を1~2ヶ月に1度程度とマメな乾拭きはやってあげてください。

後は、身に付ける服は出来るだけ白系は避けた方がいいですね。
「色落ちが止まったかな?」と思える頃まで暫くは我慢が必要かもしれません。

茶系でも黒でも要は「染めている」わけなので特に新しいうちは必ず「色落ち」はします。
染めていない「ヌメ革」の場合は色落ちしない代わりに直射日光や手の脂分などで使っている間に革が段々と「アメ色」に変色していきます。

特に相手が「白系の物」の場合はそれが露骨に出ます。
例えば、新品の靴を履く時に白い靴下を履いたら靴下が黒くなったり、服が白系だとバッグ類の場合は擦れて色が移ることが多いです。

色落ちするかどうかというのは革の種類によってとか色によって云々ではなく、その革に対しての...続きを読む

Qデニムの汚れがバッグにつくのを防ぎたい

こんにちは。
先日、白い革製のショルダーバッグを買いました。
すごく気に入っていて、大事に使っています。

ただ先日、ジーパンを履いているときにこのバッグを使ったら、バッグに青い汚れがかなり広範囲にわたってついてしまいました。
とてもショックでした。
その時は、ショップの店員さんに「プラスチック消しゴムで優しくこすると汚れが取れる」という裏ワザを教えてもらい、何とか綺麗になったのですが……。
汚れがつく前に、ジーパンやデニムジャケットの青い汚れがバッグにつかないように防止する方法ってないのでしょうか?
ジーパンを履く日はこのバッグが使えない、というのは悲しいです……。ジーパンも好きなので……。

ちなみに、青い汚れがつく前から防水スプレーは使っていました。
防水スプレーはデニムの汚れまでは防げなかったようです……。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

デニムの汚れというよりそれは摩擦による色落ちなので、最悪繊維に染込んでしまい取れなくなるケースが多いです。その為、なるべく生地同士が擦れ合わない様に持ち歩く事を心がけた方が良いですし、特に汗や雨に濡れた状態は染料が溶けて生地に付着しやすくなりますので防水対策をしていても注意が必要です。

プラスティック消しゴム擦るのも擦りすぎるとかなり白い跡が残ってしまうので、例えば革用クリーナーや保湿クリームなどで小まめにお手入れするのも状態を保ち良いと思いますよ(^^*

後はガンガンにデニムを洗って色落ちが殆どしない状態にする…と言う手もあります。

Q革(白)の汚れは落とせますか?

中古で白い(アイボリー?)革の鞄を購入しました。お店で見たときも汚れているので気にはなっていたのですが、デザインがとても気にいったので買ってしまいました。が、やっぱり汚れが気になります。
ペンで落書きとかそういう致命的な汚れはないのですが、全体的に薄汚れて黒ずんでいるかんじです。革そのものの状態は悪くないと思うのですが、皮革の汚れというのは落とせるのでしょうか?
目立たない箇所を、手持ちのミンクオイルを刷り込んでみましたがまあ当然ですが変化は無しです。
今後、白い革の財布も購入検討しているので、出来れば家庭でなんらかの方法で落とせればベストですが、専門店(鞄の修理を頼むとなるとネットで見つけるよりなさそうです。近場にはありません)に依頼したとして、どの程度の改善が望めるものでしょうか。
※極力色の染め替えはしたくないです。

汚れを落として革を復活出来る方法や、あるいは実際に修理に出されて綺麗になったor無駄だった、という方の経験談を聞かせて頂けると参考になります。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状のクリームで革の「保湿」のための物です。
新品はどんな物でもそれなりに乾燥していますから、まず初回の1発目には必ず塗ってください。
ただし、目的は保湿ですからどんなに塗っても表面に「ツヤを出す」ということは出来ません。
やたらと塗ればいいわけではないので塗り過ぎないようご注意ください。
(2)クリーナー
汚れ落としですので細かい説明は省略しますが、白い乳化状の物以外に液状の「リムーバー」という物もあります。
どちらがいい悪いとかは特に無いので対象の製品に合わせて選ぶといいですね。
ただ、クリーナー等を1度使うと汚れと一緒に前回まで表面に塗ってあったオイル、クリームなども落ちてしまいます。
クリーナーを使った後は必ず保湿用のオイル等を塗る、というのを厳守してください。
(3)オイル、クリーム一式
まぁこれは色んな種類があるのでその革に合わせて揃えるという感じでしょう。
ちなみに「ミンクオイル」は一見メジャーな感じはしますが、実はいわゆる普通の「牛革」程度の革の場合にはオイルの油脂分が強すぎます。
本来はブーツなどによく使われる「オイルドレザー」やその親戚の「ブライドルレザー」辺りに使うのがベストです。
一般的な牛革なら(1)のデリケートクリームを薄く塗っておく程度でも充分ですよ。
表面にもっと光沢を出したいなら色に合わせたワックスなどを塗ればいいだけですから。
(4)セームクロス
ペラペラの「鹿革」で出来た薄い布です。
オイルなどを塗った後にこれで表面をキレイに乾拭きすると見違えるようになります。
普段手入れをしない時でも、例えば週に1度程度で乾拭きをしてあげると後々革の寿命に「差」が出ます。
(5)サドルソープ
これも前回書いた洗剤ですが、現在は固形の物以外にやはり「液状タイプ」もあったりするのでこの辺はお好みで。
洗う際はやたらと強く擦るとかえって「キズ」になります。
それと、汚れが部分的であっても洗う時は必ず「全体を洗う」ようにしないと乾いた後に「色ムラ」の原因になりますから注意してください。

他にもブラシ類など色々ありますが、まぁまずはこれだけあれば凌げるだろうと思います。

次にレザーの「経年変化」の件ですが、コメントを読んだ限りでは質問者さんはおそらくヌメ革の「キレイなアメ色」を求めているようですね。
まぁ現実的には、白いレザーでヌメと同じ風合いを出すのはほぼ不可能と言っていいと思うんですが。
前回も書きましたがやはり白は「変色」だけは避けられません。
ですが、一方のヌメもアメ色にするのにただ長く使えばいいということではありません。
この辺はご存知かもしれませんが、最初は専用のオイルを塗り、表面を「天日干し」をして・・これを何度か繰り返すことであのアメ色になっていきます。
更に表面が独特の「黒光り」をするのは、実は持ち主の「手の脂分」が革に染み込んでいくからなんです。
なので、ヌメの製品は同じ物であっても持ち主によって色の出方が全て変わるんです。
ですから例えば白いバッグを使っていて、何時の間にか「持ち手の部分だけ真っ黒け」というパターンがよくありますが、これも全て手の脂分が原因ですから、これで変色した場合は元の色に戻すのはまず出来ません。

最後に「染色」についてですが、コメントにある「染めQ」は私も知っています。
今市販されている補色用品の中では比較的便利で使いやすいようですね。
ちなみに私の場合は部分的な補色をする際はコロンブスが出している「アドカラー」という製品を使っています。(実物は検索をするなどしてご覧ください)
ちょっとしたキズ程度ならこれで充分だなぁという感覚なので普段から愛用してます。
ですが、例えば白い物を丸ごと赤や青に塗りかえるという話となると、素人的にまず思うのは革の「通気」はどうなのか?、というところ。
前の色を全部落としてから塗るなら別ですが、そうでないなら「重ね塗り」になるわけですからここの部分はかなり不安要素ではあります。
で、重ねたなら長く置けば必ず「剥離(はがれる)」ということも起きるでしょうから、そうなったら余計に悲惨だと思うわけです。
この辺のことがあるので未だに使えないままでいます。
もし経験者の方などがいればお話をお聞きしたいですね。

今回も非常に長くなってしまいまして失礼しました。
革の種類の選択、色の選択も含め、今後新しい物を購入される際に参考にしていただければ嬉しく思います。

こんばんは、♯3です。
丁重なお礼のコメントをいただきましてありがとうございます。
ちなみに私は「専門職」の人間ではありません。
まぁ趣味の関係で一般の方よりは「レザーが好き」というレベルですので。
ただ、今回せっかくコメントまでいただきましたので前回は書けなかったことも含め補足的な意味で再度書かせていただきます。

まず「手入れ」に関してですが、今後購入される物も色々あるだろうということを想定してとりあえず「最低限必要なモノ」を挙げてみます。

(1)デリケートクリーム
白い乳化状の...続きを読む

Qデニムの色移り防止、扱い方等々、教えて下さい。(デニム初心者)

女性です。
新品のジーンズ(インディゴ)を2本持っています。

そろそろ、使用しようと思うのですが、ジーンズの色が
摩擦や汗ばみ等で、他の衣類などに、色移りしてしまわないか・・
というのが心配です。
---------------------------------
今まで、デニム素材は、あまり着用していなかったので(デニム初心者に近いです)
どの様に扱えば良いのか、あまり分らなくて質問させて貰いました。
----------------------------------
そこで、いくつかお尋ねしたいのですが

1.新しいジーンズをおろす場合、一度、先に洗濯しておいた方が
 幾分かは、着用時に、他の衣類等への色移りは防げやすいのでしょうか?

2.もし、2本のジーンズを洗濯する場合、そのジーンズ2本を
 一緒に洗うと、色むらを起こす可能性があるでしょうか?
 2本のジーンズは別々に洗うのが良いのでしょうか?

3.出来るだけ、風合いを損ねずに、着用時に、ジーンズの色が他の衣類等に
 移りにくい様にするには、どの様にすれば良いでしょうか?

4.また、これからは、デニム素材のモノをファッションに取り入れていきたいと思っています。(ジャケット等々)
 それで、デニム素材のモノの扱いで、注意点などございましたら
 色々と、手解きして頂けると、とても嬉しいです。
---------------------------------
皆様、宜しくお願いしますm(__)m

女性です。
新品のジーンズ(インディゴ)を2本持っています。

そろそろ、使用しようと思うのですが、ジーンズの色が
摩擦や汗ばみ等で、他の衣類などに、色移りしてしまわないか・・
というのが心配です。
---------------------------------
今まで、デニム素材は、あまり着用していなかったので(デニム初心者に近いです)
どの様に扱えば良いのか、あまり分らなくて質問させて貰いました。
----------------------------------
そこで、いくつかお尋ねしたいのですが

1.新しいジーンズをおろす...続きを読む

Aベストアンサー

以前販売員をしていました。

色落ちだけを考えるなら新品状態のまま洗うのは良いです。
が、、、この場合型を作らず洗う事になるので物によりウエスト部分など縮む事がありきつくなるケースがあります。(履ける位の縮みなら使って伸ばせますが初期状態で履けなくなる位縮むと厄介です(^^;)きつめサイズを頑張って履いている場合は気をつけましょう。。
型を作るなら大体1日以上1週間程)履きつづけてから洗うとちょうど良いラインが出来ます。洗うと初期よりやや緩めになり履きやすい。

洗う際はNo1さんもおっしゃっている通り洗剤を使わずに洗ってください。
これは仮に繊維にノリが微量でも付着していた場合とりやすくする為です。(殆どの製品はカラー(インディゴもワンウォッシュもタンニンもアンティークウォッシュなど・・)や加工をつける為に洗っていますのノリを落とした状態で販売しています。)

出来ればぬるま湯30度、洗剤なし。今回の場合ノリを落とす事を目的にしていますので表面にしても大丈夫かと思いますが、通常は裏返しで洗ってください。それは表面の色長く持たせる為に行います。
また、デニムは常に色が落ちていくものなのでぬれた状態や汗など吸収した時はは特に落ちます。洗濯時はデニムだけで洗う事をお勧めします。

生地がぶつかり合うとぶつかった繊維奥に色が乗ってしまい取れなくなるので白系・ベージュ系の薄い色合いの物は特に注意した方がいいですよ。

以前販売員をしていました。

色落ちだけを考えるなら新品状態のまま洗うのは良いです。
が、、、この場合型を作らず洗う事になるので物によりウエスト部分など縮む事がありきつくなるケースがあります。(履ける位の縮みなら使って伸ばせますが初期状態で履けなくなる位縮むと厄介です(^^;)きつめサイズを頑張って履いている場合は気をつけましょう。。
型を作るなら大体1日以上1週間程)履きつづけてから洗うとちょうど良いラインが出来ます。洗うと初期よりやや緩めになり履きやすい。

洗う際はNo1...続きを読む

Q合成皮革を長持ちさせるための手入れ

本革は、ミンクオイルやラナパーといったようなグッズを使うことで、長持ちすると思いますが、合成皮革にも、なにか、有効なものがあるのでしょうか?

少し口にし難いのですが、ゴム性の避妊器具はそのパッケージを開けるとオイルのようなものがついているように思われます。それは品質を保持するためでもあると思うのですが、同様に、合成皮革にもオイルやワックスのようなものを塗布することで寿命を延ばせるということはないでしょうか?

Aベストアンサー

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や袖口などの部分で顕著に現れます。ここで責任の所在が争われたりするケースが多々あります。
●目安としては製造から2、3年ほどですが、これは「生地が作られてから」3年であって、あなたが購入してから3年では決してありませんし、製品が仕立てられてから3年でもありません。生地になった時点から劣化はすすむのです。
●誤解しないでいただきたいのですが、これはメーカーやクリーニング店の責任ではありません。ポリウレタンという生地は「耐久性」を犠牲にして「ファッション性」「見た目」を優先させた、そういう素材なのです。良いとか悪いとかの問題ではありません。

ですから、着る側はこのことを割り切って購入する必要がありますし、売る側はきちんと説明する義務があります。クリーニングする側は繊維の事を勉強するべきです。ですがファッションのサイクルが年々短くなっていく現状を見ると、いささか難しいかもしれません。
ちなみに避妊具のオイルは、ひっかかったりせずにスムーズに装着する為に塗布してあるはずです。

あまりうれしくはないでしょうが、「有効策はない」としか言えません。合成皮革についてきちんと述べると、相当なボリュームになってしまうのですが、専門的な話は省いてかいつまんでお話します。

●合皮のほとんどはポリウレタンという生地です。これは「加水分解」といって、空気中の水分と結合して徐々に劣化が進行します。
水分が作用するので全く着用しなくても劣化は進みます。劣化が進んだところにクリーニングなどの「もみ作用」や「熱」等が加わると、表面がひび割れたり、はがれたりします。特に衿や...続きを読む

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。

Q合皮のバッグの手入れについて

こんにちは。
合皮のバック゛は値段的にもお安く、軽くてデザインやカラーも豊富、雨にも強いなど、便利なのですが、長持ちしないので困っています。

 以前、とても気に入っていた合皮のショルダーがあったのですが、毎日使ううちに、表面の加工がはがれてみすぼらしくなってしまいました。
 それでしばらく(1年くらい)しまっておいたのですが、再び使用してみたら劣化が激しく、その日のうちに、本格的にボロボロになってしまい、泣く泣く捨てました。

 長持ちということなら本革が良いのでしょうが、重いので肩こりがひどい私には向きません。
かといって、1万円前後の素敵な合皮のバッグを見つけても、またすぐ傷んでしまうことを考えると、なかなか手が出ません。

 本革なら保護クリームとかありますが、合皮の場合、どうしたらできるだけ劣化を防いで、長く使うことができるでしょうか。

あまり物を買い替えるのは好きではないので、一つの物をよく考えて買い、大事に使いたいと思いますので、どうぞ、手入れの仕方などご存知の方、いらっしゃいましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。

こんにちは。
合皮のバック゛は値段的にもお安く、軽くてデザインやカラーも豊富、雨にも強いなど、便利なのですが、長持ちしないので困っています。

 以前、とても気に入っていた合皮のショルダーがあったのですが、毎日使ううちに、表面の加工がはがれてみすぼらしくなってしまいました。
 それでしばらく(1年くらい)しまっておいたのですが、再び使用してみたら劣化が激しく、その日のうちに、本格的にボロボロになってしまい、泣く泣く捨てました。

 長持ちということなら本革が良いのでしょうが...続きを読む

Aベストアンサー

合成皮革は、元々石油製品です。プラスチックやビニール同様で紫外線のダメージを受けやすい特性があります。出来るだけ直射日光を避けるのが最善の策です。特に保管場所には注意しましょう。又、水に強いとはいえ、石油製品を分解してしまうバクテリアは自然界に普通に存在しています。浸食は緩やかで解りにくいのですが、輪ゴムを湿った場所に放置しておくともろくなるのはそのためです。バクテリアは乾燥状態に弱い性質が有りますので、雨に当たった時などは水分をきれいに拭き取って乾燥させてから収納しましょう。オイル系の保護材の中には、石油製品を徐々に溶かしてしまう物もありますので、何も付けない方が安全です。外見で劣化が確認出来る場合は、内部のダメージはかなり進行していますので、厳しい状態です。お気に入りは長く使いたいですね。

Q財布の黒ずみの落とし方を教えてください

革×キャンバス布の財布を使っているのですが
白い部分の黒ずみが目立っているので奇麗にしたいのですが
どうしたら黒ずみを落とせるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

現状や実物が分からないのであくまで参考程度のことですが、固形石鹸を適度の水でぬってペットボトルのんふたのふちでしごくようにするとある程度きれいになるのではないかと思います。あくまでご参考まで。


人気Q&Aランキング