今留学することを検討していて、ロンドンかフィリピンのバギオにするかで迷っています。
期間は8ヶ月から1年間の長期留学を予定しています。
はじめは価格の面からバギオにしようと思っていたのですが、
ロンドンには1年で20万円台の格安の語学学校も存在し、そこに通うと
フィリピンに留学するのと大して総額の料金(ビザ代、飛行機代、生活費等全て込み)が変わらないのでどちらにするか決めかねています。

・ロンドン留学の長所
フィリピンよりは治安が良い(場所にもよると思いますが)、先進国という安心感がある、食中毒の危険性も低い
世界中から留学生があつまる、フィリピンより日本人が少ない、長期のプランがほとんど、ホームスティ先もフィリピンよりも見つけやすい、日常生活も全て英語で1日中英語漬けの日々、スピーキングに特化した格安校がある

・短所
格安の授業料の授業は週に15時間(1日3時間)のプランであること、スリが多い、滞在先にもよるが自炊がほとんどで下手すれば食費がかさむ(近くに安いスーパーがないなど)

・フィリピン留学の長所
基本的に1日6時間の授業、料金は学費、生活費、食費が込みで最低限の生活をすればそれ以上お金がかからない
少人数(マンツーマンや2人)の授業が毎日組み込まれている(スピーキングの授業)

・短所
基本的に24週(5.5ヶ月)までのプランしかない、食中毒や水が不安、日本人が多く、寮生活なので学校では英語だか日常生活では日本語になる危険性もある、韓国人が多い(反日の方もいるかも知れないので怖い)、ビザ代がめちゃくちゃ高い(1ヶ月7000円)

これらを加味して留学するにはどちらが適していると思いますか?
留学の最大の目的は英語を話せるようになる(スピーキング力をあげる)ことで、その国の文化に触れて云々は二の次です
2カ国留学もありです(最初の24週はフィリピンで残り3ヶ月をロンドン など)

長文失礼しました。回答よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(アメリカとフィリピンに留学したことがあります)



実際そこまで情報を集めてまとめるって凄いですね。まぁ僕としては質問者さんの優先順位がわからないので何ともいえませんが、僕は『まずはバギオ』をオススメします。主な理由は2つ。

1:レッスンはグループかマンツーマンかでかなり違う。英会話が少しできるようになるまではネイティブの中にいても受け身。
2:長期で留学を決め『ダメ学校(相性も含め)にあたった時の損失が大きい』その点、フィリピンならLCCが飛んでいるので『とりあえず2ヶ月』といったことが比較的かんたん。・・・ある程度話せるようになったら次の選択肢としてロンドンでいいと思います。

そしてフィリピンの不安に関しては、、、バギオの治安はかなりいい。食中毒は学校ではリスクが低い(屋台ならまだしも)

あと補足として、おそらくロンドンでもバギオでも友達を作って食べに行ったりするでしょうから、その時の支出はかなり違うかも??

それでは留学うまくいくといいですね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなり大変申し訳ありません!
今はもう少し視野を広げてワーキングホリデーという形をとろうと思っています。
両国の比較を書いてくださり、大変参考になりました
回答ありがとうございました^^

お礼日時:2013/10/29 12:10

フィリピンの短所に書かれていたことに対する


コメントです。

> 基本的に24週(5.5ヶ月)までのプランしかない、

これはそれ以上長期にいる人が少ないので掲載して
いないだけではないでしょうか。24週以上滞在できない
理由はないと思われます。

> ビザ代がめちゃくちゃ高い(1ヶ月7000円)

6ヶ月で 21000 円くらいみたいですね。で、ビザの
他に、SSP: 15000円/6カ月、ACR I-card: 6000円も
必要です。留学あっせん業者のページで確認できます。

====
私のお勧めは

> 2カ国留学もありです

とのことですので、

・まずフィリピンに1カ月
・その後ロンドンに行く
・ロンドンが気にいったらそのままいる
 フィリピンがよいと思ったらフィリピンに戻る

でしょうか。(私は英国のビザの仕組みを知りま
せんけど、再入国が容易であれば、その逆も可能
ですね。)

====
私は、昨年9月、たった1週間ですが、セブ島の
隣の島にあるバコロド市に行ってきました。

その時の授業の様子や感想は
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7763675.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7776329.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7835687.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8059509.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8215370.html
に書きましたので、ご興味があれば参照してください。

私の経験からのコメントです。

> 食中毒や水が不安、

多くの(多分ほとんどの)学校が食事にはかなり
気を使っています。私の行ったところは、ゆでたり
するものでもミネラルウォーターを使っていました。
そして学校内にミネラルウォーターの給水ができる
ところが何カ所もあり、ペットボトルに補給するのを
推奨していました。

> 日本人が多く、寮生活なので学校では英語だか
> 日常生活では日本語になる危険性もある、

これは本人の心がけ次第ですね。
英語国圏のホームステイならば状況は違いますが。

> 韓国人が多い(反日の方もいるかも知れないので怖い)、

さすがに反日を前面に出すような人は少ないでしょう。
あと、韓国人は英語がうまいだろうと私が勝手に思って
いたのは錯覚で、下手な人は下手でした。日本人の
カタカナEnglishと同様に、韓国語の発音をベースとした
発音をしていました。

とにかくじっくりと調べることですね。
駐在員や受講者のブログもありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!実際にフィリピンに留学されていた方の声は大変参考になります
やはりイメージだけで決めつけてはダメですね
もう少し色々吟味して決めたいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2013/09/11 12:24

NO.2補足です。


あなたの仰る通り、1年行けば、それなりの勉強になりますし、また、あなたの努力次第では
事前の想定より中身の濃いものになる可能性もあります。
頑張ってください。
私は、ある国立大学で、スペイン語を専攻し、メキシコに7年半駐在し、その後、米国に、3回、トータル10年駐在し、それなりの、スペイン語と、それなりの英語を身に着けたと思っていますが、学生時代に(内の息子は、アメリカの高校を出て早稲田の帰国子女枠で商学部を卒業しましたが、)彼の様に、高校生で、留学していたらまた違った、語学の学習ができただろうと今、本当にそう思います。
できるだけ、周りに日本人のいない環境で、ロンドンで英語を学ばれるのが良いと、再度お勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者様は大変経験豊富な方なのですね!実際に海外で長く生活していた方の意見は大変ありがたいです。
留学中は後悔しないように努力します。本当にご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/11 12:27

「英語」を学ぶなら、ロンドンです。


但し、一年くらいの滞在で、「留学」と言う言葉を使う事にも違和感があるし、
そんな短期間で外国語が学べると思うのは、しょせん無理な相談です。
行くなら、頭の柔らかな、小学生高学年から高校生まで最低でも5~6年は滞在しなければ
本当の外国語は学べません。
そっけない回答で、申し訳ありませんがそれが現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も回答者様の意見に全くの賛成でたった1年では語学は完璧に身に付かないことは承知の上です。
でも、行くのと行かないのでは行った方が語学力がつくのは事実ですし
実際通っている大学では1年間の留学経験をとおして
留学生と英語で流暢にディスカッションできるようになった生徒も多数います。
もちろんネイティブのような完璧な英語ではないと思いますが、英語をツールとして使えるレベルであるのは事実で、
私の現在の目標はそこなので1年間の滞在でも十分意味があると思います。

お礼日時:2013/09/07 22:35

基本、どちらがなんて、そう簡単に第三者から言えません。

ですから、それぞれ2通りのおすすめをします。

1.フィリピンにすべきです。価格が安いのは魅力ですし、日本にきているフィリピン人も少なからずいるわけで、アジアに目を向けるということは、欧米偏重の日本の英語教育に反して、貴重な人材なり得ると思います。また、フィリピンような極貧の地域をかかえる国を見て世界を語れる人が今必要になってきています。日本人が多いと言っても、ロンドンであっても日本人留学生がいて、日本人同士でしゃべるような場合もあるので、その辺はあなたの意志であると思います。

2.ロンドンにすべきです。英語はつきつめれば、ロンドンの英語のはずです。生粋の英語を身につけるだけでなく、英語の文化を理解し、さらに国際的に重要な国であるイギリスに留学することで、実はさまざまな国の人と交流できます。アフリカやロシアからの留学生もいるでしょう。フィリピンに行ってもヨーロッパやアフリカ、ロシアの留学生がいますか??国際的感覚を身につけるためにもロンドンはおすすめです。

どちらが説得力がありますか?
以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。どちらも説得力があるので大変悩みます
もう少し考えて結論を出したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/07 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ大地震は夏ではなく冬に起こるのでしょう?

なぜ大地震は夏ではなく冬に起こるのでしょう?

気候が寒くなると大地震が起こるけど、真夏の暑い日に大地震は起こらないですよね。普通に考えると、暑い日に大地震が起こりそうなものだが、なぜ寒い大地が無活力になると大地震が起こるのか教えてください。

Aベストアンサー

それは「阪神・淡路大震災」や「東日本大震災」と記憶に大きく残った災害が偶然冬季だったと言う事であり、それが質問主さんの
場合も大きく記憶に残っていたと言う事だけでしょう。
先に回答した方が資料を載せていますが、その通り地震は季節関係無いですよ。

Q夏頃からフィリピン留学を検討しています。

現在、セブとバギオで迷っているのですが、どちらがおすすめですか?セブだと観光地でもあるので、せっかく勉強しに行ったのに、遊んでしまう気もして心配です。フィリピン留学経験者の方教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして、セブ留学経験者です。セブと言っても色々な学校があります。
たとえばスパルタ式の学校ですと、一日中勉強漬けで平日は学校から出られないですし、
遊ぶ時間も平日くらいしかありません。
私もスパルタ式の学校に通っていたので、平日は勉強勉強で大変でしたが、
週末にはマリンスポーツなどをしに海に行けたので、よい気分転換が出来ました。

おそらく夏頃ですとフィリピンの雨季に当たるはずです…
バギオの雨季は結構寒いですし、雨も霧も湿気も多いみたいなので、
そういうのが嫌な方は避けた方がいいと思います。
ただ、バギオには質の良いスパルタ学校が多いと聞きますので、
本当にフィリピンに勉強だけをしに行きたい!という方ならバギオでも大丈夫かと思います。

ちなみにセブも雨季に当たりますが、一時激しいスコールが降るくらいで、あとは晴れています。

留学に行って遊んでしまうかどうかというのは場所うんぬんより個人の問題だと思います。
確かにセブには誘惑も多いですが…その分留学生活でいろんな思い出も作れると思いますよ^^

私も最初は地域で迷ってエージェントに相談しました。
利用したのは留学ピープルというエージェントです。親切でよかったですよ。
ご参考までに。

はじめまして、セブ留学経験者です。セブと言っても色々な学校があります。
たとえばスパルタ式の学校ですと、一日中勉強漬けで平日は学校から出られないですし、
遊ぶ時間も平日くらいしかありません。
私もスパルタ式の学校に通っていたので、平日は勉強勉強で大変でしたが、
週末にはマリンスポーツなどをしに海に行けたので、よい気分転換が出来ました。

おそらく夏頃ですとフィリピンの雨季に当たるはずです…
バギオの雨季は結構寒いですし、雨も霧も湿気も多いみたいなので、
そういうのが嫌な方は避けた方...続きを読む

Q大地震の周期性について

大地震の発生確率の要因に、地震の周期性があると思います。
 確か、東海地震は60年周期とか。
 逆に言うと、今回、東日本で大地震が発生しましたが、しばらく(数十年)は大地震発生の確率は非常に小さいのでしょうか?
 さらに今回の規模(M9.2)は前回は約1000年前とのことなので、今後約1000年は今回の規模の地震の発生確率は非常に小さいと考えられませんか?

 もし、大地震の発生の確率が少なくなるのならば、復旧のための予算も防災対策(防波堤など)も後回しにして、被災者の生活向上に当てられたりするのかな?と思いました。
 また、東北の海岸線は大地震の発生確率が少ない安全な場所になり、コンピュータのデータセンタや、工場などの誘致が出来たら、復興の役に立つ地域にもなるし。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、地震の原理 (蓄積された歪みを一気に解放する形でプレートがはねる) というものを考えるなら、周期性がなければおかしいし、また実際に地層を観察するなら、地震堆積物は規則的な縞模様をしていることが多いです。よって、

>しばらく(数十年)は大地震発生の確率は非常に小さいのでしょうか? 

イエス。たとえば阪神大震災の直後も、今いちばん安全なのは動いたばかりの野島断層の上であるから家を建てるならそこに建てろというのは、専門家の間で冗談のように語られてました。

>さらに今回の規模(M9.2)は前回は約1000年前とのことなので、今後約1000年は今回の規模の地震の発生確率は非常に小さいと考えられませんか?

イエス。論理的には、1000年に一度の大地震が昨日きたのなら、次に同じ規模の大地震がくる確率が一番高いのは、今日や明日ではなく1000年後です。よって三陸で津波対策をやるなら3.11の前にやるべきだったし、今やるなら大地震がまだ来てない東海や和歌山の近くで一生懸命やるのが普通です。その意味では、大地震が来た直後に次の大地震が来る心配をしている政府やマスコミの騒ぎ方は、あまり理性的ではないですね。
ではなぜそんな無駄なことをするか? 察するに、現実の地震のリスクより、住民の不安に対処しているのでしょう。つまりいま三陸で新しい堤防を作っているとしたら、地震のリスクが高いからではなく、そこの住民が不安がっているからです。理屈とは別の恐怖感ってのはありますから、「新しく堤防を作ってくれない限りもうここには住めない」 というのは解らないではない。
逆に、いま和歌山や高知で津波対策をやってないとしたら、地震のリスクが低いからではなく、そこの住民がまだ不安がっていないからでしょう。で、もし今後その地域で急ピッチで地震対策が進められるとしたら、またその地域を大地震がヒットした直後になるのでしょう。愚かといえば愚かですが、人間そんなものかもしれません。
このご時世にもう少し効率よく予算使えないものかとは思いますけどね。

おっしゃる通り、地震の原理 (蓄積された歪みを一気に解放する形でプレートがはねる) というものを考えるなら、周期性がなければおかしいし、また実際に地層を観察するなら、地震堆積物は規則的な縞模様をしていることが多いです。よって、

>しばらく(数十年)は大地震発生の確率は非常に小さいのでしょうか? 

イエス。たとえば阪神大震災の直後も、今いちばん安全なのは動いたばかりの野島断層の上であるから家を建てるならそこに建てろというのは、専門家の間で冗談のように語られてました。

>さらに...続きを読む

Q結局英語の格安留学できるのはどこ? ロンドン、フィジー、フィリピン

はじめまして。現在英語を学ぶために語学留学を検討しているのですが、格安で留学できる国はどこになるのでしょうか。
ロンドン、フィジー、フィリピンで考えています。32歳になる男ですので遊学ではなく真剣に学ぶつもりです。
当サイトでも調べたのですが意見はまちまちです。結局人それぞれなのでしょうがみなさんのご意見をお聞かせください。
できれば1年間にかかるトータル費用教えていただければ・・・

1、ロンドンは語学学校がたくさんあり格安学校を選べるし、本格的英語を学べるが物価が高く生活費が高そう。
(ホームステイ、フラットシェアをしても)

2、フィリピンとフィジーは物価が安く魅力的だがリゾート地なので授業料が高いのでは?訛りも多少気になります。

Aベストアンサー

語学留学経験者です。
10年強の社会人経験を経て正規留学希望で大学のELSで学び家庭の事情で大学に入らず帰国したため結果「語学留学」になりました。

あいにくどんなに真剣に学ぼうとも世間の目(特に企業の目)は語学留学=遊学です。(企業からの語学研修や1ヶ月以内の短期を除く)
TOEIC300から800に上げても、語学学校で1番上のクラスを出ても、海外の大学から入学許可をもらっても、結局仕事のブランクのマイナスイメージが大きく、再就職には苦労しました。
1年通うならイギリスなどで1年大学院に行くほうが格段に身になります。イギリスなら修士は1年で終了します。

語学留学の場所がフィリピンやフィジーとなると「遊学」のイメージは更に高まるでしょう。
特に仕事でフィリピン・フィジーのアクセントがある英語を覚えたいとかその付近とかかわりがある仕事に就くとか理由がない限りそのイメージは取れませんね。
オンライン英会話ではフィリピン人講師がメジャーだからオンラインじゃだめなの?と言われるのが落ちです。

どうしても行くなら選択肢の中ならロンドンですが、学校も物価も高いですね。イギリスの小都市を選ぶか、特にイギリス英語にこだわりが無いならオーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほうが授業料も、生活費も安くなります。
世界数カ国にスクールがある大手の語学学校のあるプログラムをロンドンとバンクーバーでで比較したことがありますが、まったく同じプログラムなのにカナダのほうが授業料もホームステイも安く、ロンドンの7割程度の金額でした。

語学留学経験者です。
10年強の社会人経験を経て正規留学希望で大学のELSで学び家庭の事情で大学に入らず帰国したため結果「語学留学」になりました。

あいにくどんなに真剣に学ぼうとも世間の目(特に企業の目)は語学留学=遊学です。(企業からの語学研修や1ヶ月以内の短期を除く)
TOEIC300から800に上げても、語学学校で1番上のクラスを出ても、海外の大学から入学許可をもらっても、結局仕事のブランクのマイナスイメージが大きく、再就職には苦労しました。
1年通うならイギリスなどで1年大学院に行...続きを読む

Q南関東大地震発生 4年以内に70%の確率

南関東で、震度5クラスの地震が発生する確率は4年以内で70%。と今日の朝イチでやっていました。
30年以内に発生する確率は98%とも。

「兎に角、我々が生きている内に必ず大地震はやってくる」と発言。

以上は、東大の某先生(名前を忘れた)の説です。

1、大地震がやってきたら、その時、皆さんどう対応しますか?
2、大地震発生を控え、不動産は買わず、賃貸に住みますか?
3、今から、大地震対策を練っている人いますか?いたとしたら、どんな対策ですか?

Aベストアンサー

寝袋、電池、太陽電池、LED、ラジオ、トランシーバ、インスタントラーメンは確保済み
小型冷蔵庫2台使っており非常時は鉛電池&インバータで駆動可能 太陽電池は追加予定です

これからの対策予定(十年以上前から考えております)
当地は田舎の人口24万都市 津波の心配はありませんが地震で大火になる恐れが強い
1、非常食料や大事なものは地下に埋めて置く
2、水は地下にタンク(100~200L)を埋め これから水道の蛇口を取り出す構造にする
3、長期に渡る恐れがあるので食料確保の為 近くに 田んぼ&畑 を借りたい
4、自分で作る技能があるので仮住居の為に材料を確保して置きたい(鉄の角パイプですと大変格安)

余談ですが 9,11(アメリカ) 3.11(日本) と続き 次は6,11(何処かの国)でしょう
地震だけでも神戸(7千人)、スマトラ(2万人?)、中国(7万人)、ハイチ(22万人)、日本(2万人)と続いております
中国の時 TVで某大学の先生が言ってました 地球は活動期に入ったのかも知れない と
今後は財産を持たない方が懸命でしょう のん気な方も居るのですね?。

寝袋、電池、太陽電池、LED、ラジオ、トランシーバ、インスタントラーメンは確保済み
小型冷蔵庫2台使っており非常時は鉛電池&インバータで駆動可能 太陽電池は追加予定です

これからの対策予定(十年以上前から考えております)
当地は田舎の人口24万都市 津波の心配はありませんが地震で大火になる恐れが強い
1、非常食料や大事なものは地下に埋めて置く
2、水は地下にタンク(100~200L)を埋め これから水道の蛇口を取り出す構造にする
3、長期に渡る恐れがあるので食料確保の為 近くに 田...続きを読む

Qフィリピン語学留学の学校の選び方で迷っています

フィリピン留学に興味があるのですが、どの学校がいいのかサッパリ分かりません。
個人的には会話をとにかくしたいと考えております。
期間は7月から12週~16週を考えております。
その後にアメリカの語学学校に半年程行く予定でして、とにかく自分の一番弱いスピーキングを少しでもフィリピンの方で鍛えておきたいと考えております。
アメリカの語学学校はスピーキングはあまり無さそうなので、フィリピンで鍛えておかないと現地では厳しいかなと判断致しました。


フィリピンは、韓国系の学校がスパルタ式など行っていていいのかなとも思いますが、体験談など見ても、授業の質の違いが全然見えてきませんでした。
最近はこちら(http://www.philippine-r.com/idea01.html)のように日本系の学校も出来ているようですが、出来て間もないのでどうなのかなとも思います。
値段は一番安い割にはスパルタ式で授業時間も長いので魅力的でもありますが、いかんせん出来たばかりのせいか情報が全然手に入りませんでした。


もしフィリピンへの語学留学の経験をされた方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂けないでしょうか?

1.会話をとにかくしたいと考えております。
なので、授業時間の多いスパルタ式がいいかなとも思いますが、先生のレベルや授業の質が高ければスパルタ式でなくてもかまいません。


2.出来れば授業の質が高い方がいいと思います。
あと、学生のレベルが高い方が学生同士で語る際にいいのかなとも思いましたが、体験談を見ると、学生同士で語るより、先生とずっと話していたという人もいて他の学生は関係ないかなとも少しは思いました。


3.アメリカの語学留学で150~200万円近くになりそうなので、フィリピン留学を総額で50万円以内に抑えたいと考えております。
となると、上記の日本資本の学校は16週通えそうですが、韓国系など他の学校では12週になってしまいそうです。
自分は会話をしたいので、12週よりは16週の方がいいのではないかなとも思うのですが、いかがでしょうか?


4.その他の点で自分が気が付いていない事で注意した方がいいというのがありましたらご教授願いたいと思います。


ちなみに、韓国系の学校は実績もそこそこありそうなのと、国際交流が出来るかなと思い、魅力的なのですが、
慢性的な胃潰瘍を持っているため、食事が厳しいかなとも思います。
食べ物が辛そうなので。


以上、長くなり申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

フィリピン留学に興味があるのですが、どの学校がいいのかサッパリ分かりません。
個人的には会話をとにかくしたいと考えております。
期間は7月から12週~16週を考えております。
その後にアメリカの語学学校に半年程行く予定でして、とにかく自分の一番弱いスピーキングを少しでもフィリピンの方で鍛えておきたいと考えております。
アメリカの語学学校はスピーキングはあまり無さそうなので、フィリピンで鍛えておかないと現地では厳しいかなと判断致しました。


フィリピンは、韓国系の学校がスパルタ式など...続きを読む

Aベストアンサー

フィリピンに短期ですが語学留学してました。
フィリピンの学校はどこでもマンツーマンクラスがあると思うので、マンツーマンの多い学校を選ばれるとスピーキングの力がつくかと思います。

以下、経験談からです。

1.スパルタ式の学校に行っていましたが、スパルタ授業は多人数のインプットがメインだったため、ある程度文法ができる人には物足りないかもしれません。リスニングの授業ならばスピーキングにも役立つと思います。試験対策クラスもありました。朝から晩まで英語漬けなのはたしかなので、スパルタ式は勉強方法が分からない英語初心者向けという気もします。

2.授業の質は正直、教師によると思います。マンツーマンでも教師との相性もあるし、発音は教師によってかなり差があると思いました。
ある程度上のクラスに入れればクラスレッスンでもテーマが難しくなるので、ディスカッションなどができます。

3.費用はあまり気にしていなかったので分かりませんが、3週間で学費・宿泊費・食費込みで8万円ちょっとだったと思います。今は円高なのでお得感があります。

4.韓国系の学校だったので、食事が韓国料理メインでした。それもフィリピン人が作っているので、韓国人にとってもあまりおいしくないもののようでした。学費が多少高くなってもいいからもう少し美味しいものを食べたいと言っている人も多かったです。辛いものがだめな日本人生徒は、フリカケやしょうゆを持参してました。また、寮は綺麗さやインターネット環境などでストレスが溜まることもあるので、そのあたりも確かめたほうがいいかと思います。

フィリピンに短期ですが語学留学してました。
フィリピンの学校はどこでもマンツーマンクラスがあると思うので、マンツーマンの多い学校を選ばれるとスピーキングの力がつくかと思います。

以下、経験談からです。

1.スパルタ式の学校に行っていましたが、スパルタ授業は多人数のインプットがメインだったため、ある程度文法ができる人には物足りないかもしれません。リスニングの授業ならばスピーキングにも役立つと思います。試験対策クラスもありました。朝から晩まで英語漬けなのはたしかなので、スパルタ...続きを読む

Q大地震が怖くて家を建てるのを迷いませんか?

東京在住の者です。田舎出身のため子供の頃からマイホームを建てるのに憧れてました。しかし、今では大地震が怖くて躊躇しています。関東で大地震が起きる確率が30年以内に何%とか記事をみたりすると、倒壊したらどうしようと考えてしまいます。

家を建てられた方に質問ですが、大地震発生の確率が高い地域にお住まいの場合、迷われたりしませんでしたか?

20年間位で、阪神や東北の二度の大地震が起きてる訳で、取り越し苦労とは思えないのてすが、私はビビりすぎでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、想定外の規模の地震や津波、液状化などに襲われれば、投資額をペイする前に、苦しむ可能性はあるでしょう。ただ、それはその地震で生き残ったという体で考えればになりますので・・・。

どちらが、リスクを取っているかは一概には言えないと思いますよ。
耐震性が高いとされる高層住宅は地震の時に、長周期の揺れに悩まされる可能性があります。その代わり、マンションの管理は住民全体で行うため、何か問題があれば、お互いに協議して決めることができるかもしれません。

賃貸の場合は、その耐震設計が十分なら、良いと思いますが、安い住宅だと古く耐震設計が弱いということもある。一戸建てでも高層でもアパートでもそれぞれに長所短所があります。

一戸建ての場合は、修繕費などは自己負担です。地震保険では全額は保証されない。ただ、他人に気を遣わない自分の城を持つことができるかもしれません。

どれが、命を繋ぎ、その人に負担が少ないかなど、分からないのです。どれも、一長一短ありますから・・・。

後は、その投資が命を守るものかどうかになるでしょう。
どのケースでも、地震で死ぬというリスクがあります。一番最悪なのは、その場合。
2番目に来るのは、生き残った後に来る債務負担や修繕負担です。
これは、やはりどのケースでも可能性がある。ただ、個人の場合は、負担が重くなったり、修繕の仕方に悩むケースや、大規模災害だと修繕の人出が足りないこともあり得ます。ただ、予期できる範囲の対策は取りやすく、それを意識して設計すれば、生き残れる可能性は他の住宅より高いかもしれません。

それらをよく考えて、決めることです。
尚、金は稼げば何とかなるが、死ぬと金はあの世に持っていけるわけではない。
また、命はいくつもあるものではありません。死ねば命はなくなる。
今の人生が質問者様にとって、幸せなものであるならば、震災が起きても、命が助かる可能性が高いところに投資すべきでしょう。
後は、ローンの規模と返済計画などに無理がないかどうか、家を建てた本人が死んだ場合、家族に返済が圧し掛かるようなことがない計画を立てているかなども踏まえて決めれば、迷う必要はないように思いますけどね。

尚、震災云々とは別に、債務や予算面でかなり無理な計画を立てて憧れを実現しようとしているなら、そこを正した方が良いかもしれない。無理をした債務や予算で、現実と将来像にギャップがあることの方が怖いですから。

まあ、想定外の規模の地震や津波、液状化などに襲われれば、投資額をペイする前に、苦しむ可能性はあるでしょう。ただ、それはその地震で生き残ったという体で考えればになりますので・・・。

どちらが、リスクを取っているかは一概には言えないと思いますよ。
耐震性が高いとされる高層住宅は地震の時に、長周期の揺れに悩まされる可能性があります。その代わり、マンションの管理は住民全体で行うため、何か問題があれば、お互いに協議して決めることができるかもしれません。

賃貸の場合は、その耐震設計が十...続きを読む

Qフィリピン留学かフィージー留学か

今年の秋から英語圏への留学を考えています。第一目的は語学上達です。
しかし、費用の面からアメリカやイギリスなどを諦めタイトルにあるようにフィリピンかフィジーに絞りました。
このふたつの国のどちらかにするかで迷っています。そこでこの二つの国を比較してメリット・デメリットを教えてください。
何となく思うのは
フィリピン→周辺国へ行きやすい
フィジー→治安が良い

です。是非お願いします。

Aベストアンサー

ゴルゴ13、笑ってしまいました^^
先週までフィリピンの方と仕事してましたが、
今のフィリピンは大統領の事件で大騒ぎだそうです。

発音ですが、フィリピン人もフィジー人も
そんなに訛っている!とは感じませんでした。
逆にニュージーランド人の方が分かりずらかった私。

実際フィリピン留学してきた人も、英語上手でしたよ。
私があったフィリピン人も小学校からみんな勉強してる
そうで、難しい英語も沢山知っていましたよ。
中にはスペイン語できる人もいるし。
(静電気という単語知ってるのにはびっくりした)

フィリピンは今は治安悪いけど、来年はどうなってるのかな?
両国とも長期住んだこと無いので的確なアドバイスはできませんが
以下のURL参考にしてください。
とても素敵な留学会社だと思います。

参考URL:http://www.southpacificfreebird.co.jp/

Q近畿地方に大地震の前兆現象!?

先日、夕方のニュース番組で、近畿各地に地下水の異常現象があり、これは大地震の前兆現象の可能性があるという特集がありました。もし、これが本当に前兆現象だとしたら、もうすぐ近畿地方に大地震があるということでしょうか??

Aベストアンサー

前兆の可能性はありますが、前兆でない単なる地下水の変化という可能性も高いです。

現在地震学では、観測可能な前兆現象として前駆スリップが挙げられています。これはGPS、傾斜計、歪計などで観測されます。(ただし大地震の前に必ず観測されるとは限りません)
地下水とかラドン濃度はこうした前駆スリップから生じる二次的な現象であり、かつ観測精度やノイズの大きさなどもあり、これらから前兆現象と断じるのはかなり難しいと言われています。

プレート型大地震の前には道後温泉などの温泉や井戸の水位が急激に下がる現象は広く知られています。ただしここでも注意すべきは、
大地震が起こった→その前に水位変化がある(ほぼ必ず当てはまる)
水位変化があった→大地震が起こる(必ずしもそうとは限らない)
と言うことです。

Q質問です。 今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。 私は自衛隊候補で働きたい

質問です。
今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。
私は自衛隊候補で働きたいと考えています。
私は海軍希望なので働いて三年目でこのまま自衛隊を続けるか新しい仕事に就くか選べます。
先月、二週間語学研修のためにカナダに行ってきました。
そこで私はもっと英語を話したい。これからは英語が必要だと実感しました。また、自由で開放的な海外の雰囲気にも魅力を感じました。
父は現在JICAでボランティアを行っています。海外で活躍している父の姿を見て私も父のようになりたいと思うことも多いです。そんな父の影響もあり海外にとても興味があります。

カナダから帰りすぐに留学について調べ説明を聞きに行きました。
やはり問題なのがお金です,説明によると留学、留学前の勉強する学校、生活費トータルで500万くらい。

また、大学に入ったとしても何を学びたいか明確ではありません。
英語力を上げたいが一番の理由です。
!語学留学は考えていません。

留学したいと父に話したところ海外で何を学びたいか明確であれば行ってもいい。
このまま留学に行くよりも一度働いてから行った方が今後成功すると言われました。

私はこれからJICAで働いたり海外で住む夢があります。


皆さんはこのまま留学すべきか、それとも働いてから留学するべきかどちらがいいと思いますか。
また、留学だけでなく他の意見もぜひぜひ教えてください!

質問です。
今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。
私は自衛隊候補で働きたいと考えています。
私は海軍希望なので働いて三年目でこのまま自衛隊を続けるか新しい仕事に就くか選べます。
先月、二週間語学研修のためにカナダに行ってきました。
そこで私はもっと英語を話したい。これからは英語が必要だと実感しました。また、自由で開放的な海外の雰囲気にも魅力を感じました。
父は現在JICAでボランティアを行っています。海外で活躍している父の姿を見て私も父のようになりたいと思...続きを読む

Aベストアンサー

海外在住者です。
ゆくゆく海外での就職も含め検討されているなら、なおさら社会経験があったほうがいいというのがわたしの意見です。
日系企業に就職するにしても、現地では会社がゼロから育ててくれるということはあまりないです。現地大学を卒業しない場合は職業訓練を数年受けてようやく職が見つかる感じです。
わたしは日本で7年くらい営業経験があったので仕事も見つけられましたが、今後さらに年収アップ、転職の可能性などを思うと職業訓練を受けようと思っています。

よほど好きな国でなければ、住むのと訪れるのでは大きな違いがあります。旅行でも十分に楽しめますし、まずは仕事ありきで考えてみても良いのではないでしょうか?

ちなみに。
わたしは30半ばですが非英語圏にきて英語もあんまり許容されない環境で暮らしています。それでも住み始めて半年で会話は成り立つようになってきました。語学はコミュニケーションです。ネイティブになるのはムリでも、若くない年齢でもどうにかなるものです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報