10数年前、別冊マーガレットに掲載されていたマンガ、「伊賀野カバ丸」が実写版にて映画化されたのですが、それを是非見たいと思っています。なにしろ古い話ですし、果たしてビデオ化されたかどうか…。何かこの件についてご存知の方、情報をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どちらにお住まいですか?


もし東京だったら、TSUTAYA新宿店にビデオあります。

これは関係ないんですが、主題歌の『青春まるかじり』(歌・黒崎輝)のシングルレコード持ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!実は勤務地新宿なんです!早速行ってみます!

お礼日時:2001/05/31 22:28

いや~!「伊賀のカバ丸」。

僕が小学校の時観てなぜかずっとひっかかってる映画です。僕も観たいと最近おもってたんですよね~!

これって、僕の記憶が確かならジャッキーの映画(おそらく「プロジェクトA」)と同時上映だったと思います。懐かしい~!
もう一つ僕の記憶が確かなら武田久美子がヒロイン役だったような、、、(「コータローまかり通る」とかぶるので確信がもてないです。)

とにかく名作でもなんでもない映画ですが、なにか僕の心にリンクする映画です。
おそらくあの黒崎輝の演じるカバ丸の三枚目ぶりを僕自身、男の美学と感じてるせいでしょう。ダサかっこ良い!僕もビデオ屋で探しま~す。
    • good
    • 0

みなさん書かれているようにビデオは廃盤らしいですね。


っが、しかし。つい最近 スカパーのファミリー劇場というチャンネルで
放送されていたのを見ました。
モロボシ連合に対抗するオオギョク(王玉?)高校の会長はギャバンでした。(笑)

後半をたまたま見ちゃったんですが、JACの技(高いところから飛び降りたり)を
長々と見せられ、サブかったです。(^_^;)

スカパーって結構廃盤(もしくはビデオ未発売)になった作品とかも放送して
くれるので重宝しています。
再放送の可能性もありますし、なんだったらリクエストしてみたら放送に
なるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スカパーで放送していたなんて…見たかったです!!私の家はスカパーに加入していないのですが、もし再放送されることになったら検討してみるかもしれません(笑)。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/30 00:07

質問と関係ない書き込みですみません・・・。


(書き込み後は編集できないみたいなので)
:お詫び:
↓下記の回答でbenjaminさんを呼び捨てにしてしまいました。ごめんなさい。
    • good
    • 0

ビデオについては、benjaminが書いてらっしゃる通り廃盤でしょう。


昔からやってるレンタルビデオ屋を当たればもしかしたら残っていたり
するかもしれませんけど。

あの映画は主演の黒崎輝ほか真田広之や志穂美悦子など
JACの俳優が揃ってましたね。懐かしい・・。
で、その黒崎輝氏ですが、芸能界は引退しているようです。
女優の飛鳥優子さんと結婚して、今は沖縄でダイビングスクールを
やってるそうです。
HPがありましたので、よろしかったらご参考まで。

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/mother-earth/inst.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
黒崎氏、ダイビングスクールを経営されているとは!
ビデオですが、こまめにレンタルビデオ店をあたってみたいと思います。

お礼日時:2001/05/29 11:49

ビデオは東映ビデオより出てましたが、かなり前に廃盤になってます。


大きなレンタル店にあるかどうか、微妙な線です。
参考URLはこの映画のキャストとスタッフのデータです。

参考URL:http://jmdb.club.ne.jp/1983/dg002920.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

廃盤ですか…残念です。それにしても、キャストを見たところますます、ビデオを
みてみたくなってしまいました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 11:34

ビデオは出ていないんじゃないかな。


確か黒崎輝主演だよね。
どうも実写版「コータローまかり通る」とイメージがだぶるな。

参考URL:http://www.big.or.jp/~macdeens/kurosaki.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうです、黒崎輝さんが主演でした!なつかしいですね。

お礼日時:2001/05/29 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q14;40からやる【舞台挨拶中継つき上映】映画 聲の形でも数量限定のSpecial bookは。。。

14;40からやる【舞台挨拶中継つき上映】映画 聲の形でも数量限定のSpecial bookはもらえると思いますか

Aベストアンサー

14:40から配布と言っているなら、早い者勝ちですし、そうでないなら、早朝上映から配布で終わり次第終了でしょう。

Q原作が漫画やアニメを実写化される事が最近多いですが、皆さんはどう思いますか? 私は正直に言うと実写化

原作が漫画やアニメを実写化される事が最近多いですが、皆さんはどう思いますか?
私は正直に言うと実写化して欲しくないですね。
私は漫画やアニメがただ好きというだけで言ってるのでは無く、実写化する事でその原作の良さが全く表現出来ていない為です。
私は声優さんには非情に興味があり、声を聞けばキャストが表示される前に声優さんを当てる事が出来るくらいです。(まぁ、大抵の方なら出来ます)
ですが、男優・女優・AKBなどのアイドルには全く興味ない為キャスト紹介されても誰コイツで終わります。
というか、実写のはただ役者がコスプレして演技してるだけなので全く面白くありません。
なら、見なければいいだけなのでは?という意見もあると思いますの前もって言っておくと、実写化して成功したファン層を増やせたなどの結果が出てない為です。
正直実写化に当てる予算をアニメ化やアニメの続編作成、グッズに当てる方が売り上げを伸ばしたりと良い事だらけです。
あと、アニメのキャストに声優を職にしている人以外のど素人を入れるのも辞めてもらいたい。
主に、劇場版に多いですね。名探偵コナンでいうと宮川大輔とかですね。ジブリやディズニーは論外です。
声聞くだけで耳が腐りそうです。

追伸:幼女戦記の続編早く作ってほしいです。

原作が漫画やアニメを実写化される事が最近多いですが、皆さんはどう思いますか?
私は正直に言うと実写化して欲しくないですね。
私は漫画やアニメがただ好きというだけで言ってるのでは無く、実写化する事でその原作の良さが全く表現出来ていない為です。
私は声優さんには非情に興味があり、声を聞けばキャストが表示される前に声優さんを当てる事が出来るくらいです。(まぁ、大抵の方なら出来ます)
ですが、男優・女優・AKBなどのアイドルには全く興味ない為キャスト紹介されても誰コイツで終わります。
とい...続きを読む

Aベストアンサー

アニメの実写化は、日本映画業界の企画の枯渇問題が背景にあると言われています。
それは、本場むハリウッドでも同様らしく、ハリウッドの方が日本より酷いと言われています。
つまり、映画を製作するうえでの作品が作れないという致命的な問題があるのではないかと思います。
さらに日本の場合、映画よりもアニメの方が現在、人気が先行しているので、アニメ人気の便乗も映画業界にあると思います。
ただ、ご指摘されるとおり、実写化のわりにお粗末な作品が多く、とても褒められたものでないことは、過去の実写化の作品を見ればわかると思います。
その辺の違いが、ハリウッドと日本映画の違いにはっきりと出ていますね。
おそらくですが、その違いは、スポンサー側の映画に対する出資額が日本とは比べ物にならないからだと思います。
それでも、必死になって前宣伝して集客を狙おうとする日本映画界のこっけいさに、ある意味苦笑してしまいます。
もっと独自の路線を探してほしいと思うのですが、成長しない業界には何を指摘しても変革は望まない風潮が日本の悪いところだと思います。

また、安易に原作を売ってしまう原作者側にも問題あるかなと思います。

最後に、ある程度の知名度のある配役持ってくることでさらに作品の質を無理してあげようとするキャストの起用に、毎回笑ってしまうのは自分だけだと思っていました。
アニメキャラに似ている似ていないの問題以前に、アニメキャラの役どころやその主人公がどんな性格なのかをきちんと理解してほしいと思います。
理解しないままに、ただ、アニメキャラに似せようと必死に演技する女優さんや俳優さん達のぎこちない演技が無性に腹が立ちます。
だから、安っぽい実写化映画に毎回移るんですね。

とにかく安っぽい映画。見るに忍びない映画。
そんな映画に、お金出して見に行くほど、今の視聴者は甘くないことを知ってほしいですね。
日本映画業界・・・さん。

アニメの実写化は、日本映画業界の企画の枯渇問題が背景にあると言われています。
それは、本場むハリウッドでも同様らしく、ハリウッドの方が日本より酷いと言われています。
つまり、映画を製作するうえでの作品が作れないという致命的な問題があるのではないかと思います。
さらに日本の場合、映画よりもアニメの方が現在、人気が先行しているので、アニメ人気の便乗も映画業界にあると思います。
ただ、ご指摘されるとおり、実写化のわりにお粗末な作品が多く、とても褒められたものでないことは、過去の実写...続きを読む

Q週刊ジャンプでちょっと盛りました『聲の形』特集は?

質問宜しくお願いいたします。

週刊少年ジャンプ、にしもとひでお著『ちょっと盛りました』の中で
『大今良時先生が『聲の形』を描くまで』が記載されているのは2013年の何号目になりますでしょうか?

気になった物でご回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

連載の開始された36・37合併号です。
https://twitter.com/choi_mori/status/365069749924790272
https://ja-jp.facebook.com/oioi.official/posts/285062468300250?fref=hovercard

なお「ちょい盛り」は週刊少年マガジンに載っていました。

Qアニメ化より実写化が多い理由は?

昔の漫画や人気ゲームが、
現在のアニメのクオリティで再現できたら、いい作品になりそうな気がするのに、
なぜか斜め上の「実写化」ばかり。

なんでアニメ化より実写化が推されているのですか?
どうかんがえてもアニメで再現したほうがよさげなものも無理に「実写化」してるように見えます。

理由は何ですか?

アニメ作るのに手間や期間やお金がかかるからですか?
実写化で人気俳優出せば作品がクソでも固定ファンでカバーが効くからですか?
それとも俳優に仕事をあげなくちゃいけない理由が何かあったりするんですか?

個人的には、アニメと実写、それぞれの良さがあるのだから
作品の良さを表現しやすいほうでメディアすればいいと思うのですが。

Aベストアンサー

アニメだと、スポンサーがつく関係だと思います。
すぐに、アニメ化と聞いて、しゃしゃり出てくる業界スポンサーがいると聞いています。

つまり、独占。している関係で、制作段階で、色々と注文してくるらしいから、原作者や原案者が嫌がるらしいです。

その点、実写。つまり、映画だと監督さんがすべてを仕切るやり方だから、その監督さんと原作者や原案者が意気投合して、割といい作品が作れる環境が出来上がると言われているからではないでしょうか。

割と、視野が狭い世界なのが、アニメで、色々な人達や小さな制作会社さんが絡んできますからね。
何年か前に、ヒットしたあるアニメの製作費をめぐって、小さな制作会社が親会社を訴えた。
なんて言うことも発生しているぐらいですから、実写化の方が制作しやすいと言うのが本音じゃないでしょうか。

Q聲の形の映画を見ようと思いますがチケット切れや書き下ろし漫画について不安があります

明日、窓口でチケット買おうと思うのですが、満席でチケット切れとか、ありえますか…?

あと、入場者プレゼントの数量限定の書き下ろし漫画は映画を明日見れたら手に入りますか…?
数量限定なので手に入るか心配で…

できれば映画が公開されてすぐによく見にいくかたにお答えいただきたいです(映画に詳しい人)

Aベストアンサー

>満席でチケット切れ
その時間の回に予約した人間の数と自分より前に並んでその時間のその映画のチケットを買った人間の数がその回の映画館の席の数より多ければ当然満席になります

その場合は次以降の時間の回を選ぶしかないですが、ギリギリの時間に行ってチケットを買ったりしない限りどこかの席には入れると思います ただ一番前・一番端だとものすごく見にくいですよ・・・

数量限定のは初日なら多分大丈夫なのではないでしょうか まあ早めに行くに越した事はないんでしょうけど

Q児童文学 実写化

既に実写化されている、グリム童話やアンデルセンなどの児童文学や戯曲の映画を教えてください!範囲は広いですが、多くの子供が知っているお話だと嬉しいです。どこの国のものでも古いものでも構いません。(例えばヘンゼルとグレーテルやピーターパン)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古今東西いろいろありますね。以下に原作と、メジャーなものもしくは最も直近の映画(公開年)を記載します。

【日本】

「銀河鉄道の夜」⇒「銀河鉄道の夜」(2006年)
「火垂るの墓」⇒「火垂るの墓」(2008年)
「西の魔女が死んだ」⇒「西の魔女が死んだ」(2008年)

【イギリス】

「ガリバー旅行記」⇒「ガリバー旅行記」(2010年)
「オリバー・ツイスト」⇒「オリバー・ツイスト」(2005年)
「クリスマスキャロル」⇒「クリスマス・キャロル」(2009年)
「宝島」⇒「宝島」(1950年)
「不思議の国のアリス」⇒「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年)
「フランダースの犬」⇒「フランダースの犬」(1999年)
「ピーターパン」⇒「ピーターパン」(2003年)
「名犬ラッシー」⇒「名犬ラッシー」(2006年)
「メリー・ポピンズ」⇒「メリー・ポピンズ」(1964年)
「ふしぎなマチルダばあや」⇒「ナニー・マクフィーの魔法のステッキ」(2005年)
「ナルニア国ものがたり」⇒「ナルニア国物語」(2005年)
「ダルメシアン」⇒「101」(1996年)
「チョコレート工場の秘密」⇒「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)
「マチルダはちいさな大天才」⇒「マチルダ」(1996年)
「子ブタ シープピッグ」⇒「ベイブ」(1995年)
「ライラの冒険」⇒「ライラの冒険」(2007年)
「ダレン・シャン」⇒「ダレン・シャン」(2009年)
「ハリー・ポッター」⇒「ハリー・ポッター」(2001年~)

【アメリカ/カナダ】

「トム・ソーヤーの冒険」⇒「トム・ソーヤーの大冒険」(1995年)
「若草物語」⇒「若草物語」(1994年)
「オズの魔法使い」⇒「オズの魔法使い」(1939年)
「赤毛のアン」⇒「赤毛のアン」(1985年)
「小鹿物語」⇒「小鹿物語」(1946年)
「あしながおじさん」⇒「あしながおじさん」(1955年)
「ドリトル先生」⇒「ドクター・ドリトル」(1998年)
「シャーロットのおくりもの」⇒「シャーロットのおくりもの」(2006年)

【ドイツ】
「アルプスの少女ハイジ」⇒「ハイジ」(2005年)
「ふたりのロッテ」⇒「ふたりのロッテ」(1994年)
「エーミールと探偵たち」⇒「エーミールと探偵たち」(2001年)
「飛ぶ教室」⇒「飛ぶ教室」(2003年)
「点子ちゃんとアントン」⇒「点子ちゃんとアントン」(1999年)
「トラップ一家物語」⇒「サウンド・オブ・ミュージック」(1965年)
「モモ」⇒「モモ」(1986年)
「はてしない物語」⇒「ネバーエンディング・ストーリー」(1984年)

【フランス】
「シンデレラ」⇒「エバー・アフター」(1998年)
「海底二万里」⇒「海底二万里」(1954年)
「プチ・ニコラ」⇒「プチ・ニコラ」(2009年)

【スウェーデン】
「長靴下のピッピ」⇒「長靴下のピッピ」(1970年)
「やかまし村の子どもたち」⇒「やかまし村の子どもたち」(1986年)
「ロッタちゃん」⇒「ロッタちゃん」(1993年)

以上、ご参考になれば幸いです。

古今東西いろいろありますね。以下に原作と、メジャーなものもしくは最も直近の映画(公開年)を記載します。

【日本】

「銀河鉄道の夜」⇒「銀河鉄道の夜」(2006年)
「火垂るの墓」⇒「火垂るの墓」(2008年)
「西の魔女が死んだ」⇒「西の魔女が死んだ」(2008年)

【イギリス】

「ガリバー旅行記」⇒「ガリバー旅行記」(2010年)
「オリバー・ツイスト」⇒「オリバー・ツイスト」(2005年)
「クリスマスキャロル」⇒「クリスマス・キャロル」(2009年)
「宝島」⇒「宝島」(1950年)
「不思議の国のアリス」...続きを読む

Qスカパーe2の16日間無料視聴はいつから?

薄型テレビを買いました。

CSのチャンネルに合わせるとスカパーe2の各番組が表示され、左下に
「スカパーe2の16日間無料視聴」の案内が出ます。
無料視聴に申し込めば、この表示が消えるということは理解しました。

しかし、疑問に思いました。

・無料視聴に申し込めば、16日間、左下の表示が消えて視聴ができると思いますが
加入せずに16日を過ぎると、画面には番組は表示されなくなりますか?

・無料視聴を申し込まなければ、この左下の表示は出たままだと思いますが、
この表示が出たままだとしても、ずっと、番組は表示されるということなのでしょうか。

・あるいは、申し込まなくても番組が表示されなくなるのだとすれば、いつですか?

というのは、表示されなくなるギリギリ直前まで、案内表示が出たまま視聴して、
そして16日間無料視聴を申し込んで無料で見れば、「最大限」長く視聴できるのでは、
とセコイことを考えたのです。

実際にはどんな感じでしょうか。

Aベストアンサー

>無料視聴に申し込めば、16日間、左下の表示が消えて視聴ができると思いますが
>加入せずに16日を過ぎると、画面には番組は表示されなくなりますか?

1週間も経たない内に「契約しないと見れないよぉ~」みたいな画面表示になります。
勿論、背景も真っ暗で映像は一切無し。

>無料視聴を申し込まなければ、この左下の表示は出たままだと思いますが、
>この表示が出たままだとしても、ずっと、番組は表示されるということなのでしょうか。

前述の通り

>あるいは、申し込まなくても番組が表示されなくなるのだとすれば、いつですか?

2~3日で見れなくなることもあれば、1週間程度は見れる場合もあり。
視聴時間ではなさそうだけど、仕組みはわかりません。

>というのは、表示されなくなるギリギリ直前まで、案内表示が出たまま視聴して、
>そして16日間無料視聴を申し込んで無料で見れば、「最大限」長く視聴できるのでは、
>とセコイことを考えたのです。

セコイOK!その方法が賢いです。
何日見れるかは運次第ですね。
更に今の時期なら、無料視聴期間は年末年始を含むのがお勧め。
この期間は特別番組が多いので・・・^^;

>無料視聴に申し込めば、16日間、左下の表示が消えて視聴ができると思いますが
>加入せずに16日を過ぎると、画面には番組は表示されなくなりますか?

1週間も経たない内に「契約しないと見れないよぉ~」みたいな画面表示になります。
勿論、背景も真っ暗で映像は一切無し。

>無料視聴を申し込まなければ、この左下の表示は出たままだと思いますが、
>この表示が出たままだとしても、ずっと、番組は表示されるということなのでしょうか。

前述の通り

>あるいは、申し込まなくても番組が表示されなくなるの...続きを読む

Q美女と野獣実写版はアニメ版を復習しておいたほうが楽しめますか? 明日友達と美女と野獣実写版を見に行く

美女と野獣実写版はアニメ版を復習しておいたほうが楽しめますか?
明日友達と美女と野獣実写版を見に行く予定です。小さい頃好きでアニメをめちゃくちゃ何度も見てました。その実写版ということで、めちゃくちゃ楽しみにしていたのでアニメ版を絶対復習してから実写版見ようと思っていたのですが、忙しくてなかなかみれませんでした。

実写版見た方に聞きたいのですが、アニメ版を復習しておいたほうがよいでしょうか?

だいたい覚えていると思いますが、楽しみにしていた映画を100%楽しみたいので、もし復習しておいたほうがよければ、それならこれからTSUTAYAまで借りに行こうと思います。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、実写版を見るのならアニメ版を見るのは辞めた方がいいとおもいます。
なぜなら、私自身はアニメの良さを熟知してる為その後に実写の方を見ると思ってたのとなんか違うという違和感がハンパないです。
まぁ、違いを理解して楽しめる逞しい方なら大丈夫と思いますが。

Qe2byスカパー!の無料視聴について

先日、「BS・CS110」(e2スカパー対応)アンテナを業者の方に設置していただきました。

そこで質問なのですが、e2byスカパー!の無料視聴16日間を
申し込んでいないのに、現在CS(e2スカパー)のほとんどの
チャンネルが無料で視聴できる状態なのですが、何故なのでしょうか?

画面の左下には、無料視聴申込の案内が表示されています。

全くこの分野は無知なのでご教授お願いします。

Aベストアンサー

新しく地デジ対応のテレビかビデオレコーダーを設置し、付属していたB-CASカードを初めて使ったのあれば、質問にある16日間無料視聴とは関係ないお試しで、初めてB-CASカードを設置した場合に限り数日間視聴できるものです。
なお、16日間無料を申し込んだ場合は、期間内であれば案内も表示されず、通常と同じ状態で視聴できますので、現在の無料期間が終了した後に見たい番組があった時に申し込んだほうがお得かもしれません。

Qなぜ漫画を実写の映画やドラマ化するんですか?

ハリウッドで、エヴァンゲリオンが実写化するとかしないとか・・・。
また、コミックの漫画もドラマ化されたりしています。

何の為に、ドラマ化や映画で実写化するんですか?
お金になるからでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ドラマや映画を作る人が原作を読んで「これを映画やドラマにしてみたい…(きっと面白いだろう)→(原作のファンも取り込める)→(話題性もある)」と思った、というのが多いと予想しますが、出版社側としてもマンガを他の媒体の原作にする事で原作の知名度が上がって儲かるから、というのは確かにあるでしょうね。

「なぜそのままアニメにするのではなく、実写にするのか?」については、
1)その方が視聴率や観客動員数が見込める。ので、スポンサーもつきやすい。
まだまだアニメは子供の見るもの、というイメージが強いです。特に海外では。
2)その役をする俳優を売り込める。
特に日本のドラマ化事情にはそういう理由が強く絡んでいると思います。「ごくせん」とか典型ですよね。
3)アニメよりも制作費が安く済む場合も多い。
これは必ずしもそうとは限りませんが…FF位のグレードの高いアニメは実写の方が安いと思います。
4)題材的にはアニメや漫画よりも実写の方が向いている場合もある。
原作ファンは納得いかないでしょうけれど。デスノートなんかはアニメにするより実写の方が細かい表情の変化など、向いているでしょうね。

個人的には何故ミュージカルにするのだ…と思います。

ドラマや映画を作る人が原作を読んで「これを映画やドラマにしてみたい…(きっと面白いだろう)→(原作のファンも取り込める)→(話題性もある)」と思った、というのが多いと予想しますが、出版社側としてもマンガを他の媒体の原作にする事で原作の知名度が上がって儲かるから、というのは確かにあるでしょうね。

「なぜそのままアニメにするのではなく、実写にするのか?」については、
1)その方が視聴率や観客動員数が見込める。ので、スポンサーもつきやすい。
まだまだアニメは子供の見るもの、という...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報