10数年前、別冊マーガレットに掲載されていたマンガ、「伊賀野カバ丸」が実写版にて映画化されたのですが、それを是非見たいと思っています。なにしろ古い話ですし、果たしてビデオ化されたかどうか…。何かこの件についてご存知の方、情報をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どちらにお住まいですか?


もし東京だったら、TSUTAYA新宿店にビデオあります。

これは関係ないんですが、主題歌の『青春まるかじり』(歌・黒崎輝)のシングルレコード持ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!実は勤務地新宿なんです!早速行ってみます!

お礼日時:2001/05/31 22:28

いや~!「伊賀のカバ丸」。

僕が小学校の時観てなぜかずっとひっかかってる映画です。僕も観たいと最近おもってたんですよね~!

これって、僕の記憶が確かならジャッキーの映画(おそらく「プロジェクトA」)と同時上映だったと思います。懐かしい~!
もう一つ僕の記憶が確かなら武田久美子がヒロイン役だったような、、、(「コータローまかり通る」とかぶるので確信がもてないです。)

とにかく名作でもなんでもない映画ですが、なにか僕の心にリンクする映画です。
おそらくあの黒崎輝の演じるカバ丸の三枚目ぶりを僕自身、男の美学と感じてるせいでしょう。ダサかっこ良い!僕もビデオ屋で探しま~す。
    • good
    • 0

みなさん書かれているようにビデオは廃盤らしいですね。


っが、しかし。つい最近 スカパーのファミリー劇場というチャンネルで
放送されていたのを見ました。
モロボシ連合に対抗するオオギョク(王玉?)高校の会長はギャバンでした。(笑)

後半をたまたま見ちゃったんですが、JACの技(高いところから飛び降りたり)を
長々と見せられ、サブかったです。(^_^;)

スカパーって結構廃盤(もしくはビデオ未発売)になった作品とかも放送して
くれるので重宝しています。
再放送の可能性もありますし、なんだったらリクエストしてみたら放送に
なるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スカパーで放送していたなんて…見たかったです!!私の家はスカパーに加入していないのですが、もし再放送されることになったら検討してみるかもしれません(笑)。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/30 00:07

質問と関係ない書き込みですみません・・・。


(書き込み後は編集できないみたいなので)
:お詫び:
↓下記の回答でbenjaminさんを呼び捨てにしてしまいました。ごめんなさい。
    • good
    • 0

ビデオについては、benjaminが書いてらっしゃる通り廃盤でしょう。


昔からやってるレンタルビデオ屋を当たればもしかしたら残っていたり
するかもしれませんけど。

あの映画は主演の黒崎輝ほか真田広之や志穂美悦子など
JACの俳優が揃ってましたね。懐かしい・・。
で、その黒崎輝氏ですが、芸能界は引退しているようです。
女優の飛鳥優子さんと結婚して、今は沖縄でダイビングスクールを
やってるそうです。
HPがありましたので、よろしかったらご参考まで。

参考URL:http://www.gem.hi-ho.ne.jp/mother-earth/inst.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
黒崎氏、ダイビングスクールを経営されているとは!
ビデオですが、こまめにレンタルビデオ店をあたってみたいと思います。

お礼日時:2001/05/29 11:49

ビデオは東映ビデオより出てましたが、かなり前に廃盤になってます。


大きなレンタル店にあるかどうか、微妙な線です。
参考URLはこの映画のキャストとスタッフのデータです。

参考URL:http://jmdb.club.ne.jp/1983/dg002920.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

廃盤ですか…残念です。それにしても、キャストを見たところますます、ビデオを
みてみたくなってしまいました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/29 11:34

ビデオは出ていないんじゃないかな。


確か黒崎輝主演だよね。
どうも実写版「コータローまかり通る」とイメージがだぶるな。

参考URL:http://www.big.or.jp/~macdeens/kurosaki.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうです、黒崎輝さんが主演でした!なつかしいですね。

お礼日時:2001/05/29 01:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q君の名は VS 聲の形(こえのかたち)感動する方はどちら?(男性、女性意見を求む)

身内との話で
私自身は君の名はを見てすごく感動してティッシュの山を築いたわけですけど
女性2名は聲の形のほうが感動したと言っています。
私も聲の形を見ましたが、君の名はと比べると少しは感動はしましたが涙がでるほどではなかったです。
おそらく女性と男性で意見が分かれるのではないかと思うので

※ 回答される方は、必ずどちらもアニメも見た方に限ります。

性別とどちらが感動したかを教えてください。

Aベストアンサー

男性です。
私も、二つとも見ました。
で、感動と言うか、日常にほとんど近い現実的なストーリーとして、「聲の形」の方が、圧倒的に良かったです。
確かに、「君の名は」もよかったですが、内容的には、とてもありきたりだと思いました。
今更、新鮮と感じるのが逆に不思議なぐらい、過去にも似たようなストーリー物の劇場版はありますよ。
ただ、映像的な部分で言うと、圧倒的に「君の名は」は、とても素晴らしいと思います。
甲乙つけがたいとても高レベルな作品だと思いますお互い。

ただ、「聲の形」の方がなぜ感動的なのかと言うと、登場しているキャラクターの一人一人が、とてもよく主人公とヒロインにかかわってくる人間関係が、とても現実に近い形なので、見ていてとても親近感を感じたことと、耳の不自由なヒロイン梢子ちゃんの生きる厳しさ、難しさがとても切実に伝わってくるあたり、よく人間観察された作品だなと思いました。

まあ、人によって、とらえたかは様々だと思いますが、はっきり言って、最近、内容の薄いアニメが支持される傾向にあるので、このような高レベルでのアニメが二つも出たことに、個人的にはとても感激しています。
なので、これからのアニメに期待する部分として是非とも、この二作品を参考にしてほしいと個人的には思います。

最後に、「聲の形」のラストで、主人公が長い間閉じていた耳を開き、顔を上げて正面を見つめる光景は、実とても簡単そうでとても難しい現代の子供達が抱えている部分だと思います。
時に傷つけあいながら、時に、笑い合いながらも、決して心を周囲に開こうとしなかった主人公が、耳の不自由なヒロインを通じて分かり合えたことで、ようやく立ち直ることができた瞬間を、私的には感動の二文字しか言い表せません。
すべてはラストのこのシーンに、この作品の言いたかったことが凝縮されていると思います。

男性です。
私も、二つとも見ました。
で、感動と言うか、日常にほとんど近い現実的なストーリーとして、「聲の形」の方が、圧倒的に良かったです。
確かに、「君の名は」もよかったですが、内容的には、とてもありきたりだと思いました。
今更、新鮮と感じるのが逆に不思議なぐらい、過去にも似たようなストーリー物の劇場版はありますよ。
ただ、映像的な部分で言うと、圧倒的に「君の名は」は、とても素晴らしいと思います。
甲乙つけがたいとても高レベルな作品だと思いますお互い。

ただ、「聲の形」の方が...続きを読む

Q美女と野獣実写版はアニメ版を復習しておいたほうが楽しめますか? 明日友達と美女と野獣実写版を見に行く

美女と野獣実写版はアニメ版を復習しておいたほうが楽しめますか?
明日友達と美女と野獣実写版を見に行く予定です。小さい頃好きでアニメをめちゃくちゃ何度も見てました。その実写版ということで、めちゃくちゃ楽しみにしていたのでアニメ版を絶対復習してから実写版見ようと思っていたのですが、忙しくてなかなかみれませんでした。

実写版見た方に聞きたいのですが、アニメ版を復習しておいたほうがよいでしょうか?

だいたい覚えていると思いますが、楽しみにしていた映画を100%楽しみたいので、もし復習しておいたほうがよければ、それならこれからTSUTAYAまで借りに行こうと思います。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、実写版を見るのならアニメ版を見るのは辞めた方がいいとおもいます。
なぜなら、私自身はアニメの良さを熟知してる為その後に実写の方を見ると思ってたのとなんか違うという違和感がハンパないです。
まぁ、違いを理解して楽しめる逞しい方なら大丈夫と思いますが。

Q最近ジョジョとか 銀魂とかハガレンとか 実写化無理だろ的な作品 実写にしてますが なんでですかね?

最近ジョジョとか
銀魂とかハガレンとか
実写化無理だろ的な作品
実写にしてますが
なんでですかね?

ファンはどんな作品になっても
納得しないですよね。

親がキムタクファンなので
無限の住人見ました。
作品的には
まぁまぁ面白かった。
金返せとは
ならなかった。

でもあれは
チャンバラだから
見れた

SF漫画の実写はきついですよね?

Aベストアンサー

・原作があれば0からすべてを考えなくて良いから。
・一定のファンがすでにいるから
・若い俳優が余っているから

こんなところじゃないでしょうか。

Q実写版とアニメ版の温度差

日ごろから 思うことについて
皆さんの意見をお聞きしたいと思いまして
書き込みました

最近 DVDになった
実写版 トランスフォーマーの映画を
購入しました

あの映画は 賛否両論ありますが
私個人的には とても好きな映画のひとつでして

映画館でも見たのですが
あのときのインパクトが忘れられず
DVDも購入してしまいました

よく あのアニメを実写にできたものだなぁと
思いながら見ています

そこで 質問なのですが

私が幼稚園か小学生のころに
アニメ版のトランスフォーマーがやっていて

実写版にも登場する

オプティマスプライムや
(日本のアニメではコンボイでしたが)
バンブルビー
(日本のアニメでは カマロではなくワーゲンでした)

も出てきて とても楽しいアニメだったのを
覚えています

しかし そのアニメの話をすると
どうも オタクっぽい感じに思われるのが
いやなのです

実写版も アニメ版も
元は一緒なのに・・・と思うのですが

どうも 映画の話をするときには
何の違和感もないのに

アニメ版の話をすると
ちょっと 引き気味のようになって
私のほうも話すのがイヤになってしまいます

私としては ただ元ネタは
アニメで こういう内容だったんだよ
という事を言いたいだけなのですが

どうも 世間一般のとらえ方は
アニメ=オタクのようになっているように思います

なんとも 釈然としません

こんな思いをした方
ほかにもいらっしゃいませんでしょうか?

ご返答いただけたら 幸いです

日ごろから 思うことについて
皆さんの意見をお聞きしたいと思いまして
書き込みました

最近 DVDになった
実写版 トランスフォーマーの映画を
購入しました

あの映画は 賛否両論ありますが
私個人的には とても好きな映画のひとつでして

映画館でも見たのですが
あのときのインパクトが忘れられず
DVDも購入してしまいました

よく あのアニメを実写にできたものだなぁと
思いながら見ています

そこで 質問なのですが

私が幼稚園か小学生のころに
アニメ版のトランスフォ...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね~。
「アニメ=オタク」というイメージは定着してしまっていますよね。
その事は私も良く考えます。
「アニメは日本の文化だ。」と言いつつも皆どこか否定的です。

文面から見るとshin9334さんは今アニメにハマっているわけでは無いようですが、秋葉原などで溢れるいわゆる「萌えアニメ」には抵抗がありますか?
私は正直あります。ただ、私は最近アニメにハマっていますし、そうした「萌えアニメ」の中にも好きで観ていた物も有るんです。
だからいつも考えますね。

これは私の論ですが、何故「アニメ」という好みをおおっぴらに出来ないのか、「恥ずかしい」と思う気持ちが沸いてくるのか、そこには「アニメ」の持つデフォルメ(記号化)が関わっていると思うんですよ。

トランスフォーマーはちょっと置いておいて、「アニメ=オタク」を醸し出すアニメはやっぱり「可愛い女の子」だったり、「露出の高い服装」だったりしますよね。
あれは性欲のデフォルメだと思うんですね。

そして今では極端になりすぎて全く別物に見えますが、神様と言われる「手塚治虫」が描く女の子だって同じだと思うんです。
理想の可愛い女の子を描くとああいう風に「目が大きく」「口は小さく」どこかキラキラしていて艶めかしい。

そもそもそれらはセクシャルで、日本人にとって特に「隠すべきもの」な訳です。そして「隠す」から余計に今のように妄想が肥大していって、どんどん極端にデフォルメされて行ったと思われるんです。

そんな男性の生々しい理想像を私たちの前に表出させないで欲しい。「イヤらしい」と女性は思う訳です。
すると「嫌われたら大変だ」とまあ普通の男達はそれを拒否する。

「アニメ」にはそうした「現実の私たちを見ない!」という女性の拒否がまずあって、「確かにこんなに性欲丸出しじゃあ恥ずかしい」という男性の防衛反応があるのではないでしょうか?

そして困ったことにそのセクシャルなデフォルメは、作品の善し悪しとは関係なしに「アニメ」にとって普通になってしまっているんですね。
だからどんなものでも「アニメ」だったらひとくくりに「ちょっと恥ずかしい物」という事になってしまった。

外国の女優を「可愛い」と言った時、女性も大概は「可愛いよね~」と共感するのに、それがアニメのキャラクターになったとたんに「キモッ!」となるのは、アニメという物がそうした極端なデフォルメだから。

だから今のところこの「アニメ=オタク」の一般的見解はどうにもならないと思います。釈然としませんが、「アニメ」がそうした部分を含んでいるのも事実なので、そうした「色々」を理解してくれる相手なら「吉」で、自分は自分でどういうスタンスを取るのか考えよう。でしか無いのではないでしょうか。

只、どんなジャンルでも同じですが、日本のアニメにはとてもすばらしい物がいくつか有り、私は好きですね。

長文になって申し訳ないです。

そうですね~。
「アニメ=オタク」というイメージは定着してしまっていますよね。
その事は私も良く考えます。
「アニメは日本の文化だ。」と言いつつも皆どこか否定的です。

文面から見るとshin9334さんは今アニメにハマっているわけでは無いようですが、秋葉原などで溢れるいわゆる「萌えアニメ」には抵抗がありますか?
私は正直あります。ただ、私は最近アニメにハマっていますし、そうした「萌えアニメ」の中にも好きで観ていた物も有るんです。
だからいつも考えますね。

これは私の論ですが、...続きを読む

Q銀魂 お妙さんの年齢

この間、銀魂のお妙さんが18歳だと知りました。
でも、これってちょっと設定が若すぎる気がしませんか?
お妙さんはしっかり(?)してるし、同い年という設定の沖田より大人びているし、銀さんとかへの話し口調から判断しても、それに何よりキャバクラで働いているのでちょっと不自然かなあ、と。
また、30代近い近藤さんが18歳のお妙さんをストーカーしてるなんて…近藤さん、超変態ですね(笑)

こんなことをいったところでどうなるという訳ではないですが、みなさんの意見を聞いてみたいです!

Aベストアンサー

んー まぁ分かる気持ちもありますが、でも新八のお姉さんと言うことなら、18でも妥当かな?と。

今どき?の子なら18でもキャバクラOKでしょ。


近藤さんが変態なのは今に始まったことではないので(笑)



私的にはお妙さん22歳くらいなら違和感ないかな!


まぁ作者も若い子の方が好きとかなんじゃない(笑)



関係ないけど、過去のジャンプ作品に「聖闘士星矢」ってのあったのご存じです?

そのヒロインの沙織さん(アテネ)あれで13歳だからね(笑)

その衝撃があるので、ちょっとやそっとでは驚かなくなりました(笑)

暇ならクグってみて下さい。

Q実写版桃太郎

10年(?)くらい前、親が多分テレビ放映の映画をビデオに撮っていたものなんです。
内容は、桃太郎なんです。というかほとんど覚えていないのですが、原作そのものではなくて、コミカルタッチに描かれていたような・・・。
鮮明なのは、桃太郎がかなりの怪我をして、桃がたくさん入ったお風呂に入り、怪我を癒していたシーンだけです。
出演していたのは、日本人か、中国人系でした。外人ではなかったと思います。
こんな私でさえおぼろげな記憶、誰か思い出した方がいたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

今晩は。
 質問の見出しだけ見た時点では、「そんなのあったかなぁ?」。本文を読み始めて、「ん? もしかしたらあの人がやっているかも」。とにかく総当りで捜してみよう。
 これで出てきたのは、『宝島遠征』という美空ひばりさんが二役で主演した桃太郎。上にあの人と書いたエノケンさんもお供の猿役で共演しています。ただし、これなら質問するまでもなく、判りますよね? モノクロの作品ですし。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=24927

 そこで検索結果の一覧をすべて見てみると、これよりももっと可能性の高い『新桃太郎』という1988年の台湾映画がありました。キネマ旬報のデータベースはこの作品の場合ほとんど役に立たないので、詳しくはこの題名を参考URLで検索してみて下さい。「少女スター、リン・シャオロウが桃太郎に扮し・・・」といった解説があります。
 ビデオは既に廃盤です。現在台湾版がY!オークションに出品されています。理由が有ってここにそのURLを出すわけには行きませんが、そちらには確認に役立つ記事も有りますので検索して捜して下さい。もしこれなら、好評だったのか、第3部まで制作されています。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

今晩は。
 質問の見出しだけ見た時点では、「そんなのあったかなぁ?」。本文を読み始めて、「ん? もしかしたらあの人がやっているかも」。とにかく総当りで捜してみよう。
 これで出てきたのは、『宝島遠征』という美空ひばりさんが二役で主演した桃太郎。上にあの人と書いたエノケンさんもお供の猿役で共演しています。ただし、これなら質問するまでもなく、判りますよね? モノクロの作品ですし。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=24927

 そこで検索結果の一覧をす...続きを読む

Qネギまの実写化

「魔法先生ネギま!」の実写化についてどう思いますか?
私はどうして実写になってしまったのかわかりません
ネギま!は私が1番好きなマンガでアニメももちろん見てました
でも、実写になっておもしろいものではないと思うんです
私は実写が決まったときショックを受けました
ネギまの実写化に賛成している人もいるみたいですけど
なにがいいのかわかりません
みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

私は漫画の実写化がすべて良くないとは思っておりません。ただ、やはり物事には相性というのもがあり、実写向きの漫画やアニメ向きの漫画といったものはあります。『魔法先生ネギま』は子供の先生、魔法、ヴァンパイアと言った非常にファンタジー色の強い題材を扱う作品であり、実写化は不適切だと思います。漫画の実写化には普段アニメを見ない層の人が見ることによって知名度が上がり、ほかの関連商品の売り上げにも影響があるといったことがありますが、深夜放送ではもともとファンだった人以外はあまり見ないのでこれは期待できないでしょう。

Q実写版の方が良かった映画有りますか?

邦画でも洋画でも良いんですが、アニメや漫画の
実写版映画で実写の方が良かった作品って有りますか?
またその逆でこれは見る価値無しって作品も教えてください。
今年は邦画で過去のアニメ作品が多く実写化されてる
ようですがどうもイマイチと言うか結構激怒されてる方が
多い様に思うのですが、何故名作が駄作になってしまうんでしょうかねぇ。

Aベストアンサー

不本意ながら

「指輪物語」ラルフ・バクシ監督
ロト・スコープなんかを使ってコダワリのある作り方をしたアニメーションでしたが、予算不足のためか、完結してません。
終わっていないという点では、完全に「ロード・オブ・ザ・リング」三部作に劣ります。
それほど悪くも無いとは思うんだけど、物語として完結してしないという不満もあるわけで。

ちゃんと終わりまで見られただけでなく、映像も素晴らしい「ロード・オブ・ザ・リング」の方を上ですね。

あとは、スパイダーマンはかつて、TVドラマ、アニメーション、東映版(!)と色々見ましたけど、最近の映画版は良いですね。
個人的な印象だと

TVドラマ版は、テレビで少しみただけですが、
「主人公がまるでバイトでヒーローしている」ような気軽さ
で見ていると、ドラマとしては重厚感に欠ける感じ

アニメーション版は、色々とあるはずですが多分古いほうをこれまた少しみただけですが
「神様も悪魔も宇宙人も怪獣」出てくる無国籍どころか、無秩序な世界観が特徴ですね、子供っぽい印象

東映版は、全部見てしまったんですが
「スパイダー星人に瀕死のレーサーである主人公がスパイダーエキスを注入されて、スパイダーマンとなり、宇宙を荒らした悪党宇宙人”鉄十字軍”と戦い、地球を守ると同時にスパイダー星人の敵討ち」
という設定で、東映戦隊モノのテイストに溢れており、ロボットや宇宙船で敵を粉砕するのも大きな特徴、原作と同じ部分は、壁を上れるという設定と見た目くらいです。
個人的には、思い入れもあるのですが、主人公の暗さが、なかなか大きく、妙に悲壮感漂うエンディングと相まって意外と好きでした。
ただ、映画版を見てしまうと、スパイダーマン自身のアクションは時代の都合とはいえ地味です。

映画版は、やはりアメコミらしく葛藤とトラウマを抱えていて、味わい深かった印象。

不本意ながら

「指輪物語」ラルフ・バクシ監督
ロト・スコープなんかを使ってコダワリのある作り方をしたアニメーションでしたが、予算不足のためか、完結してません。
終わっていないという点では、完全に「ロード・オブ・ザ・リング」三部作に劣ります。
それほど悪くも無いとは思うんだけど、物語として完結してしないという不満もあるわけで。

ちゃんと終わりまで見られただけでなく、映像も素晴らしい「ロード・オブ・ザ・リング」の方を上ですね。

あとは、スパイダーマンはかつて、TVドラマ、...続きを読む

QSN比とダイナミックレンジの違い

SN比とダイナミックレンジの違い

イメージセンサの性能としてSN比とダイナミックレンジがあるそうですが、
この二つの違いがいまいち掴めません。

飽和出力信号と出力部で観測されるノイズ量との比がSN比、
最大入力物理量(出力信号が飽和する入力物理量)と
最小入力物理量(ノイズと区別ができ始める入力物理量)との比が
ダイナミックレンジなのでしょうか?

要するに、イメージセンサにおいては、
出力(信号電圧)の最大・最小比がSN比、
入力(光量)の最大・最小比がダイナミックレンジという考えでよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

>最大入力物理量(出力信号が飽和する入力物理量)と
最小入力物理量(ノイズと区別ができ始める入力物理量)との比が
ダイナミックレンジなのでしょうか?

大筋では、そのようにお考え頂いて結構です。

一方、SN比は、信号量 (signal) と雑音量 (noise)の比です。
半導体は、熱を帯びたり不純物があったり格子欠損で、正常な信号とは別に、電子が勝手に動き回るのでノイズとなって表れます。
これらノイズは、正常な出力信号が強いと問題になりませんが、長時間露光や、ISO感度を上げる、即ち弱い正常信号を増幅すると、不要なノイズも増幅されてSN比が悪化するのです。

Q「銀の匙」実写映画

基本的に実写は反対派というかしてほしくない派なのですが、「黒執事」などの作品よりはまだ実写しやすい作品だと思いますが、どうなのでしょうか?

「もやしもん」みたいに濃いキャラはあまりいないし、まぁ探せば居そうなキャラが多い感じですよね(校長と仏先生は…居なさそうだけど)。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も質問者様と同意見です。
校長先生・中島先生にタマコちゃん、再現不可ですよね。
校長先生は上島竜兵ですよね。ならいっそのこと池野めだかにすればと思いますが(笑)
完全に再現できなくても大体の世界観が守られるなら、それもまた良しという所でしょうね。
見るかどうかは微妙な所ですが、頑張ってほしいですね。


人気Q&Aランキング