最近プラモデル(ガンダムの)を作るのにはまっているんですがなにぶん初心者なもので作り方、色の塗り方等
がよく分かりません。初心者にもわかるような
説明があるサイトありませんか?
またはおすすめの本などでもいいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

皆さん、ホビージャパンを勧めてますが、個人的には、電撃HOBBY MAGAZINEをいちおし、します。

ちなみに、自分は、毎月両方を買ってます。あと、大日本絵画から出てる、モデル・テクニクス1(2700+税)なんか筆塗りとか、缶スプレーとか、エアブラシまで、親切で、わかりやすい、解説で、書かれています。よかったら見てください。では、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/03 20:21

本でしたらホビージャパンから出ている「パーフェクトモデリングマニュアル MAX渡辺のプラモ大好き」なんてどうでしょうか?ほとんど書店にはありませんが私のバイブル的な本です。

初級編から上級編までありとても参考になります。特にガンプラをやってるんでしたら「MAX塗り」をマスターすると完成度がグンと上がりますよ。(エアブラシがないとできませんが)また、MGを作るんでしたら「ガンダムウエポンズ」シリーズが参考になります。私なんかMGしか最近作ってませんね。作りごたえが違います。是非がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく助かりました。
ありがとうございました。
ちなみに私はいまHGシリーズを
作っています。

お礼日時:2001/06/03 20:22

最近出たガンダムは塗装しなくていいものも出ています。


完全塗装は考えずに
スミだけでメリハリを入れるところからはじめてみてはどうでしょう?
塗装済みとはいえ、ちょっとフデ入れするだけで見違えるはずです。
雑誌ならホビージャパンがオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の意味分かってましたか?

お礼日時:2001/06/03 20:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF104のプラモについて

今F104のプラモを製作中なのですが、分からない部分があるので教えてください。

主脚収納部のハッチが大小2個ありますが、脚を出した状態では大きい方のハッチは閉じているのですか。図面を見ると閉じた状態で取り付けるように指示してあるみたいですが、主脚のステイが邪魔になってぴったり閉じることが出来ません。

参考になりそうな画像を検索してみましたが、その部分がはっきり写っている写真を見つけることが出来ませんでした。

もしできたら参考画像のURL添付でご回答お願いします。

※↓組み立て中の主脚収納部と図面の画像です。http://art59.photozou.jp/pub/634/319634/photo/91403925_org.v1312116282.jpg

Aベストアンサー

最下段の最左翼にあります。
http://www.primeportal.net/hangar/bill_spidle2/f-104a_56-0733/index.php?Page=2

Qプラモデル 色の塗り方

プラモデルの塗料を筆で塗るとき、乗りが悪く凸凹の低い部分に塗料が流れてしまい、綺麗に塗れません。
どうすればうまくできますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「塗る」んじゃなくて「微量の塗料を擦り付ける」を何度も繰り返して下さい。

一筆目は「筆と塗料を馴染ませるだけ、塗料がかすれて殆ど塗れてない」くらいのつもりで。

慣れてきたら、広い場所に「ちょん」と塗料を置いて、塗料を殆ど付けてない筆で、置いた塗料を塗り広げて行く、って方法でも可です。

QF14トムキャットの塗装法

念願の大型プラモ!それもタミヤの大型F14でウキウキなのじゃが、この可変翼が大問題。
塗装してから組み立てないと、後からでは可変翼なので塗れない部分が現れ、動かしながら塗るとムラになりそうですじゃ。
F14などの可変翼を上手く塗装して後からうごかせて楽しめる方法を教えてくだされ。

Aベストアンサー

ああいうのは
1)主翼を組み立てて塗装
2)主翼にマスキング
3)本体組み立て
4)本体塗装
という手順が一般的です。
また、主翼と本体に細工をして主翼を取り外し可能にしておくという手もあります。
主翼に穴があいてて、本体にピンがあるという構造が一般的でしょう。
主翼の穴を削って溝にし、はめ込めるようにするわけですね。

Qプラモデル作り初心者です。

プラモデル作り初心者です。
私は今までプラモデルというものを全く作ったことがないのですが友人がガンプラを作っているのを見て
自分も作ってみたくなり今日前から欲しかったHGUC1/144スケールの百式を買いました。

が、テンションが上がりすぎていてなんの下調べもせずにプラモデルだけを買ってきてしまいました。
帰ってきて調べてみると接着剤やらデザインナイフやらやすりやらいろいろ必要な道具があることを知り、まだ手つかずの状態です。
100均のニッパーとつる首のピンセットは持っているのですが、後の道具はどれがいいのか意見がいろいろあって決められません…

そこで皆さんが使っている道具でオススメの物、また初心者ならこれがいいんじゃないか、というのがありましたら教えてください。明日買ってこようと思います!


またガンプラ初心者がHGの百式というのはどうなんでしょう…難しいのでしょうか?
ちなみに私はかなり不器用です。

Aベストアンサー

自分もコトある毎にガンプラを作っていますが、
色々と道具などは、個人差があり自分はコレだけど・・・って
言う具合に成りやすいので、以下のサイトを参考にした方が良いと
思います。

玄人の人のブログ、色々と学べる事が一杯あります。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/o-z3/

作り方のレクチャーが図解入りであります。
http://e-gunpla.com/

Q昔のF1について(1976,77開催富士F1映像について)

古くからのFIファンですが、毎年、鈴鹿サーキットに大観衆を集めています。中嶋 悟さんがレギュラードライバーになって以来、現在の佐藤琢磨さんまで続いていますが1987年にFIが鈴鹿で開催される前、1976,1977年に富士スピードウェイでF1が開催されていました。当時の日本のトップドライバーの星野一義さん、高橋国光さんらがコジマF1やティレルF1で出場していました。
 このグランプリはテレビで放映されていて確か、毎日、もしくは朝日系列だったと思います。当時、私は高校生で試験勉強中だったので少しだけ見たような記憶がありますが、ぜひ、このグランプリもう一度見たいと思い、レンタルビデオ、DVDなどを探していますが、見つからず、何か情報をご存知の方、居られましたらお願いします。
 最近のF1と違い、ターボが隆盛になる前のフォードコスワースDFVが全盛でフェーラーリは312Tの時代です。ティレルは6輪のP34が走っていました。これらのマシンをプラモや雑誌でなく実際の映像でみたいのです。優勝者は1976年ジェームス・ハント1977年マリオアンドレッティだったと思います。テレビ局に尋ねないと無理でしょうか?

古くからのFIファンですが、毎年、鈴鹿サーキットに大観衆を集めています。中嶋 悟さんがレギュラードライバーになって以来、現在の佐藤琢磨さんまで続いていますが1987年にFIが鈴鹿で開催される前、1976,1977年に富士スピードウェイでF1が開催されていました。当時の日本のトップドライバーの星野一義さん、高橋国光さんらがコジマF1やティレルF1で出場していました。
 このグランプリはテレビで放映されていて確か、毎日、もしくは朝日系列だったと思います。当時、私は高校生で試験勉強中だったので少しだけ...続きを読む

Aベストアンサー

77年の富士のDVDは販売されているようです。

参考URL:http://www.discstation.co.jp/VSSHOP/cgi/DS_goods_item.aspx?ns=PCBX-50303

Qプラモデルの接着で質問(初心者)

初歩的な質問で申し訳ございません。
一応調べてはみたのですが。。。

プラモデル用の接着剤と言うのは
プラモデル同士を軽く溶かして接着していると聞きました。
ところで、先日車のボディの塗装が終わりまして組み始めたいのですが
接着する箇所は塗装を削るべきなのでしょうか?
そのままやってもうまくくっついてくれるのでしょうか。

行った塗装は、サーフェイサ→カラースプレー→光沢出るやつ→コンパウンド、です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

塗料は何をお使いになられたのか不明ですが、経験上、塗装部分の接着は特に塗料を剥がす必要はありません。そのまま接着出来ます。

基本的にプラモ用の接着剤は溶剤系の接着剤が使われます。流し込みタイプとよばれるサラサラした物と、やや粘度のある物に大別されます。そのどちらもが、塗料を溶かしてしまうものですので、パーツに塗料が付着していたとしてもそのまま接着出来ます。ただ、パーツ同士の合わせ目にどうしても塗料の筋が出来ますので、もしその上から色の薄い塗料を塗った場合に、その合わせ目部分の塗料が透けて見えるなんて場合もあります。

私は飛行機キットを良く作りますが、胴体内部を暗い色で塗装し、そのまま左右の胴体を接着した場合、合わせ目にその色が現れます。その状態で、白などの隠蔽力の低い塗料を塗装すると、合わせ目部分に胴体内部に塗った塗料が透けて見えたりする場合がありますので、そう言う場合は注意が必要です。サフを吹いたりして下地を処理する必要があります。

カーモデルの場合など、左右を合わせるなんて事は少ないと思いますが、塗料が気になるようでしたら、剥がして接着すれば良いでしょう。

メッキパーツなどの場合は、メッキを剥がさないと、プラモ用の接着剤では接着出来ません。また、リモネン系のプラモ用接着剤も塗料の上からでは接着出来ませんので、注意して下さい。

塗料は何をお使いになられたのか不明ですが、経験上、塗装部分の接着は特に塗料を剥がす必要はありません。そのまま接着出来ます。

基本的にプラモ用の接着剤は溶剤系の接着剤が使われます。流し込みタイプとよばれるサラサラした物と、やや粘度のある物に大別されます。そのどちらもが、塗料を溶かしてしまうものですので、パーツに塗料が付着していたとしてもそのまま接着出来ます。ただ、パーツ同士の合わせ目にどうしても塗料の筋が出来ますので、もしその上から色の薄い塗料を塗った場合に、その合わせ目...続きを読む

Qプラモ作りが上達するためには

漠然とした質問ですいません。  多くのプラモ製作のガイド本や各種スケールモデルの雑誌が出版されていますが、中には高価でキット1つ分買えるものも多いです。 このような本にはプラモ作りに役立つような内容が満載だと思いますが、やはりプラモ作りが上手くなるためには、本などを読んで研究するよりも、1つでも多くのキットを作る事でしょうか? お願いします。

Aベストアンサー

プラモ製作歴は40年くらいになります。私が子供だった頃は、プラモデルは学校帰りに文房具店などでお小遣いで買えるものでした。50円から100円のキットを買い、作っては壊しの連続でした。その内、ちゃんとしたキットを完成させたい、塗装もしたいと思うようになりましたが、当時はまだエアブラシのようなものはなく、塗料もイサムカラーやマルサンカラーの質の悪いものしかなく、しかも色数も12色ほどしかありませんでした。それらを混合しては筆でペタペタ塗っていました。艶の有り無しなんてお構い無しの状態でした。

その頃、ちょうどモデルアートが創刊されて、今も私の愛読書(参考書?)となっていますが、モデルアートで今の私のプラモ作りの基本を学んだように感じています。今、昔のモデルアートの作例を見ると、相当酷い物も掲載されていますが、それでも憧れの完成度だったように当時は感じたものです。

今までどれくらいのキットを作っては失敗して廃棄したか数え切れませんが、失敗を繰り返して次の製作時の反省になります。それらを繰り返すことで自然にプラモつくりのノウハウが構築されて行くものと思います。

私は大戦機の飛行機とAFVキットしか今は作りませんし、仕事の合間での製作ですので、年間4・5機しか完成出来ませんが、基本的な製作方法は今も昔も殆ど変わっていません。今はプラモ作りは大人のホビーになってしまったキライがありますが、それはプロモデラーと言う人間が現れた事による弊害のように感じています。ディティールアップをすることが一つのステイタスのようになっていますが、決してそうではないと思いますし、メーカーにもその責任があるように思います。私が子供の頃に存在した安価で手軽に買えるキットがなくなってしまい、高価なキットばかりになってしまっているからです。プラモ人口が減っている中、メーカーはもっと手軽に誰でも作れるようなキットを開発して欲しい気がします。

質問の回答とはかけ離れた内容になってしまいましたが、プラモつくりの上達は一朝一夕では無理です。やはり、製作を重ねて経験を積むことで自然と上達するものだと思います。その手助け的存在がプラモ雑誌だと思います。周辺に模型仲間がいれなクラブなどに入るのも良いことだと思います。

プラモ製作歴は40年くらいになります。私が子供だった頃は、プラモデルは学校帰りに文房具店などでお小遣いで買えるものでした。50円から100円のキットを買い、作っては壊しの連続でした。その内、ちゃんとしたキットを完成させたい、塗装もしたいと思うようになりましたが、当時はまだエアブラシのようなものはなく、塗料もイサムカラーやマルサンカラーの質の悪いものしかなく、しかも色数も12色ほどしかありませんでした。それらを混合しては筆でペタペタ塗っていました。艶の有り無しなんてお構い無しの状態で...続きを読む

Q助けてください。色塗りで困っています!超初心者です!

プラモデル超初心者です。仕事でディスプレイに使う為プラモデルを作っているのですが、車(セルシオ)のボディに黒を塗りその上にクリアを塗る予定です。与えられた塗料はGSIクレオス水性ホビーカラーの黒とクリアと太さの違う筆3本です。ほこりがつかないよう注意しながら袋から出したばかりのボディ部分に幅1cmの筆で黒(薄めずそのまま)を塗ったところ、筆で発生した気泡がたくさん入りました。何度か上から塗りなおしたのですが細かい気泡が気になり、全部塗り終えたのにお湯で全部洗い落としてしまいました。半乾き状態だったようで最初ムラになったので慌ててメラミンスポンジでこすってだいぶ塗料はとれました。しかしまた筆で塗れば先ほどと同じように気泡だらけになってしまうのでしょうか?それとも1度ボディをメラミンスポンジでこすっているので今度は大丈夫なのか、筆はもっと細い物に換えた方が気泡が発生しにくいのか…出来るだけキレイに仕上げたいのですが塗料と道具はこれしか用意されていないのでなんとかうまく塗るコツがあれば教えてください!もしボディをヤスリでこすったりする必要があるのであれば紙ヤスリくらいは持っています。私は女性で、これが人生において2つ目のプラモ製作なので(1個目はなんとか作りました。塗装するパーツが少なかったので)まったくのド素人に教えるというつもりで回答いただきたいです。よろしくお願いします。

プラモデル超初心者です。仕事でディスプレイに使う為プラモデルを作っているのですが、車(セルシオ)のボディに黒を塗りその上にクリアを塗る予定です。与えられた塗料はGSIクレオス水性ホビーカラーの黒とクリアと太さの違う筆3本です。ほこりがつかないよう注意しながら袋から出したばかりのボディ部分に幅1cmの筆で黒(薄めずそのまま)を塗ったところ、筆で発生した気泡がたくさん入りました。何度か上から塗りなおしたのですが細かい気泡が気になり、全部塗り終えたのにお湯で全部洗い落としてしま...続きを読む

Aベストアンサー

災難でした。

私が初期の回答で指摘した点が、

「水性塗料は乾いても柔らかい」
「指紋が付き易い」

ですが、今回、このケースに当てはまってしまった様です。

これ以上塗装すると、皮膜が厚くなって、余計柔らかさが増す結果となります。指紋がどうしても目立つ所は、塗装するより、シールの裏紙(ツルツルしている面)を押し付けて、表面を均す、という手段がありますが、これはとても危険な賭けとなります。押し付け具合によって取り返しがつかなくなります。成功すればラッキーです。

重ね塗りした場合、乾燥に時間を掛けられない所ですから、できれば、除湿機を作動させて、近くに置いてください。ドライヤーの温風は、油性塗料なら有効ですが、水性塗料は、表面に膜が張って、白く濁る事があります。また、皮膜を柔らかくさせ過ぎます。お使いになるのでしたら、連続して当てるのではなく、1分くらい全体に、ほんのりあてて、1時間くらい自然乾燥、また1分くらい、と、慎重に。

温風はプラスチックも柔らかくしますし、心配なのは、スモークに貼ったフィルムが乾燥しすぎてヒビ、、剥がれが生じないか、です。本当に慎重にあててください。

大体乾燥したら、冷風を当てて、全体を冷やしてやってください。暖かいままでさわらないでください。指紋がまたつきます。

私としては、この程度しか申し上げられません。
もうお時間も無い事ですし、厚塗りだけはお避けくださいますように。

失礼しました。

災難でした。

私が初期の回答で指摘した点が、

「水性塗料は乾いても柔らかい」
「指紋が付き易い」

ですが、今回、このケースに当てはまってしまった様です。

これ以上塗装すると、皮膜が厚くなって、余計柔らかさが増す結果となります。指紋がどうしても目立つ所は、塗装するより、シールの裏紙(ツルツルしている面)を押し付けて、表面を均す、という手段がありますが、これはとても危険な賭けとなります。押し付け具合によって取り返しがつかなくなります。成功すればラッキーです。

重ね塗...続きを読む

Q遊べるプラモ

私が小学生のころは戦車のプラモで線でつながったリモコンで
動かすのがありましたが今はあるんでしょうか?
また戦車に限らず作ってから遊べるプラモってありますか?
子供に聞かれたもので・・・

Aベストアンサー

http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=3&ot_id=21&si_id=136

参考URL:http://www.aoshima-bk.co.jp/scripts/shouhin/series_index.aspx?cl_id=3&ot_id=21&si_id=136

Qプラモデル作成、初心者ですが、より完成度を高く作りたいと考えております

プラモデル作成、初心者ですが、より完成度を高く作りたいと考えております。
まずは、ニッパーなどで切った跡などをプラモデル用の電動ヤスリで綺麗にしたいと思っております。そこで、全くの無知で申し訳ございませんが、どのような電動ヤスリが良いのでしょうか?メーカーや型番などを教えていただければ幸いです!
色々と調べてはいるのですが、ガラス細工や彫金に良いとかの説明はあるのですが、これならばプラモデルに適していると言ったようなものの確信が持てずにいます。どうかご助力の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分、砥石が回転する「リューター」を想像しているのだと思いますが、プラモデル作成にはほとんど使いません。
粘土や樹脂の塊から削りだす用途には使いますが。

文章から判断して、接着線を消したりする用途に使いたいようですね。
こういう場合は、通称「スピンやすり」がいいでしょう。
手で地道に作業していたときと比べると革命的なほどの効率UPで、発明されてからあっというまにモデラーに広がりました。
メーカー品としてはクレオスから「MRポリッシャー」という名前で出ていますが、たいていの人は安い電動歯ブラシを改造して自作です。

ノウハウ等は「スピンやすり」で検索してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報