これからの季節に親子でハイキング! >>

路上で停止、駐車しているとき
自転車や歩行者がその車との接触事故で、物損は省いて人身傷害のみの質問になります
Q1:路上で停止、駐車している場所が信号待ちの時
 自転車や歩行者がその車との接触事故は交通事故になりますか?
 自動車の自賠責は使えるのですか?
Q3:路上で停止、駐車している場所が退避領域(一般道路の路肩の広い領域)の時
 自転車や歩行者がその車との接触事故は交通事故になりますか?
 自動車の自賠責は使えるのですか?
Q4:路上で停止、駐車している場所が駐車禁止のところで駐車している時
 自転車や歩行者がその車との接触事故は交通事故になりますか?
 自動車の自賠責は使えるのですか?
まぁ!
Q5:交通事故扱いにならないと自賠責請求はできないと思います
 その場合は自損事故扱いとなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

No.1です。


質問では「自転車や歩行者が駐停車中のクルマに接触した場合」となっていますが、
その後のシチュエーションはクルマ同士の事故になっています?
どちらのケースを知りたいのか解りませんが、
いずれにしても駐停車中の時に突っ込まれた(クルマ)側に過失は無いため賠償責任は発生しない。
故に自賠責は適用されることはないです。
1:99とかで1%でも追突された側に過失があれば自賠責は適用されますが、「過失0/ゼロ」は対象外。
>自賠責ですが
>たとえば
>停止している車に追突して怪我をした場合
>追突した自分の車の自賠責は使えないので、追突された車のを使うようです
 走行中なり出会い頭なりで双方に過失が生じる事故ならば自賠責は使えますが、
 0:100では、ありえないシチュエーション。
 賠償責任が無い相手に自(動車)賠(償)責(任)保険が適用されることはない。

>追突された車の人物の怪我は、追突した車の自賠責を使います
 追突した側に賠償義務が生じるので当然です。
 不足したら任意保険の対人賠償保険なり追突した側の個人負担で賠償します。

 追突した側の傷害死亡については、衝突した側の人が傷害保険に入っているか
 搭乗者傷害保険、人身傷害保険に加入していればそれが適用されます。

 ※パーキングメーターの枠内に駐車しているクルマに自転車なりクルマなりで突っ込んで
  「ケガをしたから治療費を支払って!」と駐車中のクルマに賠償請求するのが当然で、
  自賠責から支払われると考えるのは大きな勘違い。

>交通事故の場合、怪我した場合は過失に関係なく事故当事者の相手の車の自賠責が使えます
 違います。「過失に関係なく」ではなく「過失の割合にあまり影響されずに」適用される、です。

>自車の自賠責は使えないためです
 賠償ですから、「自分が自分に弁償することが出来ない」のと同じです。

>電柱へあたり怪我した場合は自損に(他人の自賠責がない)なるかな!
 通常は自損事故です。
 但し、腐食や強風で倒れた電柱が道路をふさいでいて、
 電力会社がそれを知ったにも拘わらず長時間、長期間放置し、
 「撤去、迂回誘導」等の事故回避処置を取らなかった場合は電力会社に、
 または、道路によってはそこを管理する行政側に過失が発生しますから
 賠償を受けることが可能になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます
>その後のシチュエーションはクルマ同士の事故になっています?
自賠責の説明が車対車のほうが良いかと・・・
以下はコピペですが

減額:次の場合、自賠責保険(共済)で支払われる金額につき、減額が行われます。
   被害者に重大な過失があった場合
   受傷と死亡または後遺障害との間の、因果関係の有無の判断が困難な場合

減額は発生しても請求はできる意味と取れます
多分ですが
追突して、追突した車側が怪我をした場合、その怪我の原因(ケガをさせた物)は、追突された側の車です
電柱への衝突事故ですが、それにより怪我をした場合、怪我の原因(ケガをさせた物)は電柱です

>「撤去、迂回誘導」等の事故回避処置を取らなかった場合は電力会社に、
>または、道路によってはそこを管理する行政側に過失が発生しますから
>賠償を受けることが可能になります
自賠責保険(共済)とは関係ないですが
自賠責保険(共済)以外から賠償問題が発生するかもしれないと思います

お礼日時:2013/09/12 21:47

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jib …
↑にありますように被害者側の自賠責はおりないと思われます

停止してる車両に衝突した場合歩行者、自転車に過失があります(ケース3に相当するかと・・・)

自腹で相手車両の損害を弁償してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自腹で相手車両の損害を弁償してください
タイヤに当たったとか
「手」や「ひじ」が当たったとか
言いますよ!きっと・・・

>↑にありますように被害者側の自賠責はおりないと思われます
減額制度はあるようですから、請求はできると思いますが・・・

お礼日時:2013/09/12 21:54

タクシーは動いとる又はドアの開閉を運転手がしとるが 停車車両は動かしとらん


有名な山口ナンバーのは 単なる車間距離不保持+前方不注意を 他人のせいにしただけ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>有名な山口ナンバーのは 単なる車間距離不保持+前方不注意を 他人のせいにしただけ
納得できました
回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/12 21:50

質問者の意見表明が正しいなら


世の中当たり屋さん天国だ
停車車両に当てては 整骨院通い でガッポリガッポリって そんなアホは
例え現在の腐った日本でも通用せん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

繁華街で停車中のTAXIに非力(力持ちでない小柄な男)な男は
TAXIの横に立ち、TAXIの前面から片足を車と路面の間に入れてくる
良く見かける出来事です
それと
TAXIの自動ドアを閉める最中にワザと指を挟まれ、損害を請求してくるそうです
これが
通用するそうです、不思議な国、JAPAN???
回答ありがとうございました
当たり屋は存在するそうです、FAXで情報が入るようです。
車の当たり屋さんは、FAXで出回っています。山口ナンバーが多いです、
地元のナンバ-もありましたよ!

お礼日時:2013/09/11 20:33

>自賠責は強制です


>強制ですから当然、罰則があります

質問と意図が不明

>保険会社に笑われますよ!

はい、あなたが(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自賠責の加入手続きをする、
自賠責を請求する
かの違いと思いますが!

お礼日時:2013/09/12 21:20

Q1:交通事故です。

自転車の過失が100パーセントのため、自賠責は使えません。
   当たり前ですが、自動車側の任意保険も使えません。

Q2は・・ないですか?

Q3:交通事故です。自転車の過失が100パーセントのため、自賠責は使えません。
   当たり前ですが、自動車側の任意保険も使えません。


Q4:交通事故です。自転車の過失が100パーセントのため、自賠責は使えません。
   当たり前ですが、自動車側の任意保険も使えません。


Q5:交通事故ですが、悪いのは100%自転車や歩行者ですから、
   自賠責は無効で、使用できません。
   自賠責保険は「被害者のためだけに対して」有効ですから
   純粋な加害者に対しては、全く無効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自賠責保険は「被害者のためだけに対して」有効ですから
>純粋な加害者に対しては、全く無効です。
車が追突した場合、悪いのは100%追突した車です
でも
交通事故扱いですし
事故証明も出ます
追突した運転手の治療は相手の車の自賠責しか使えません

お礼日時:2013/09/10 04:43

駐車場内でも交通事故なので、公道上はもちろん交通事故です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/10 04:45

全て交通事故



自賠責が使えるのは相手が任意保険に加入していない場合

任意保険に加入している場合はそちらが優先して利用されます
あなたは任意保険に加入してないんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自賠責が使えるのは相手が任意保険に加入していない場合
自賠責は強制です
強制ですから当然、罰則があります

>任意保険に加入している場合はそちらが優先して利用されます
保険会社に笑われますよ!

お礼日時:2013/09/10 04:47

すべて交通事故扱いになります。



自賠責は民事の過失割合と違い、自賠責契約者にわずかな過失でもあれば使用できる可能性があります。
請求して、事故状況を精査してみないと答えはでません。

私はものすごいレアケースの事故証明を見たことあります。

(甲)自転車
(乙)防護柵
(丙)自動車

というものです。

自転車が防護柵にぶつかって転倒し、走行中のトラックの後部に接触した事故です。
トラックの任意保険は無過失と判断し、対応を拒否。
自転車側は自賠責に被害者請求しましたが、降りたかどうかは不明。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自転車が防護柵にぶつかって転倒し、走行中のトラックの後部に接触した事故です。
交通事故です
警察が事故扱いすれば
事故証明は出ます(ここでは物損 人身かは不問)
でも
自損事故と指導するかもしれません

>トラックの任意保険は無過失と判断し、対応を拒否。
でも
自賠責は使えます

お礼日時:2013/09/10 04:51

道路上では、どのような状況であれ、車の管理責任がドライバーに課せられます。


早い話が、運転していると見なされる訳です。
たとえ信号で停止している時に、歩行者や自転車と接触した場合でも、過失度合いは状況に応じて判断されますが、基本は弱者救済が優先されます。

ご質問のすべての状況において、自損ではなく対人扱いになると考えられます。
もちろん、飲酒その他重大な過失が無い限り自賠責は使えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ご質問のすべての状況において、自損ではなく対人扱いになると考えられます。
警察の事故証明が物損でも、自賠責が使えます(1回限りで小額の場合)
あとは
自損事故として警察が指導するかもしれません
厳密にはQ1からの全て、交通事故でいいのでしょうか?

お礼日時:2013/09/09 16:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q停車中の車に歩行者のバッグが当たった場合

歩行者、車両共に混雑する狭い路で、歩行者をやりすごそうと停車中の車のドアミラーに歩行者のバッグが当たり、その衝撃でドアミラーが自然にたたまれたが、若干の擦り傷が発生したとします。その他、条件として、

・歩行者はそのまま立ち去った
・運転者はそれを確認してそのまま運転を続けた
・運転者は警察に接触報告を入れていない
・接触後、歩行者と運転者の間に何らかの会話は発生していない

この場合、過失を認められるのは、歩行者、運転者のどちらになりますでしょうか。
昔、停車していても、エンジンが掛かっていれば、運転者にも幾らかの過失が発生すると聞いたことがあります。本当でしょうか?

Aベストアンサー

停車している位置が路側帯に入っていた場合は、歩行者の進路を明確に妨害していますから、車の責任がかなり重くなります。歩行者とのクリアランスを維持するのは自動車運転者の義務ですから、それが出来ない時点で運転者の責任が重くなると言うことです。これは、エンジンが掛かっているかは関係なく、駐車中の自動車でも歩行者の通行余地が無い場合は、自動車の責任になります。歩行者が路側を通行できずに車道側を迂回して事故になれば駐車車両の運転者にも事故の責任の一部が科せられます。

歩行者が十分通過できる路側の間隔があるのに路側帯をはみ出した場合は別ですよ。

Q停車中に自転車に突っ込まれた

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と声をかけました。
男の子は「大丈夫です。ケガもない。」と言い立ち去ろうとしました。

そこで私は「えっ?」と思い車をみるとバンパーからスポイラーにかけてえぐれた状態になっていたので「ちょっと待って!」と男の子を止めました。

私・・・・・「私動いてないよね?君が突っ込んできたんだよね?」と聞きました。
男の子・・・「はい。いけると思って。」
私・・・「車に傷がついてるから警察と親御さん呼ばないと。どうする?」
男の子・・・「親呼びます。」

で、しばらくして彼の両親がきたんですが、両親がきたとたんいきなり男の子と周りの友達達(6人くらいで横並びで走行していた)が「車が動いた。」と言ってきました。

「私は絶対に動いてません。」ハッキリそう伝えると彼の両親が「子供達の言う事を信じないわけにもいかないので・・・。」といってきました。

私は子供のしたことなので,車が走行できないわけでもないのでちゃんと謝罪してくれれば大事にする気もなく穏便にすまそうと思っていたのですが、その子の態度も親の態度にも腹が立ちそんな気持ちはなくなってしまいました。

私・・・・「じゃぁ警察呼びましょう。」
親・・・「そうして下さい。その方がこの子達もスッキリすると思うし。」

そして警察を呼び、警察が車の傷と自転車のあったった箇所、彼のこけた場所などを検証した結果車が動いて自転車をひいた場合にはこんな傷にはならないと親にはっきり言ってくれました。

親はしぶしぶ、修理代は払いますと言いました。その間にも謝罪はなし。
最後に私が何か言うことあるんじゃないですか?と言うと男の子がそれはそれは憎たらしい言い方で「すみませんでした。」と言ってきました。

結局10-0で向こうが払うとなりましたが、本当に腹がったってしょうがないです。
長くなりましたがここで質問です。

車の見積もりを出す際に車を購入した車屋で見積もりをだしました。修理ももちろんそこでします。
その車屋が実家のある県なので片道約100キロほどあります。その時にかかる交通費も請求したいのですが可能でしょうか?見積もりの時もそうですが、修理する時もそこまでいかなければいけないので結構な出費になるのと、相手をとことんこらしめたいと言う気持ちもあります。

長くなりましたが宜しくお願いします。

長文&文章が下手なので読みにくかったらすみません。

先週、県外(実家の隣県)から実家に帰省中、自転車(中二男)に突っ込まれました。
状況は、T字の道路で(Iの部分は私道です-の部分は両側に歩道のある4車線道路です。)

私はTの合流地点(歩道の手前)で一旦停止していました。(一旦停止の表札等ありません)
左折したかったので右側を向き車を見ていました。
するとドンっと音がして前を見ると男の子が歩道に自転車と共にひっくり返っていました。

私はビックリしてすぐ車から降りて「大丈夫?」と...続きを読む

Aベストアンサー

請求は可能ですが、相手がそれに従うかどうかは別問題です

通常は、正規の修理見積もりまでが相手の賠償責任の範囲です
わざわざ100kmも離れたところに行って見積もりしてもらったり修理する交通費の実費分は、賠償責任から逸脱しています

その車の最寄の正規ディーラーが、そこしかないというのなら要相談でしょう

質問者さんが、不服なら司法の判断を仰いで決着つけるしかないでしょう

まず勝てないと思いますが、万が一勝てたとしても時間とコストで割りに合いません

Q停車中の車に自転車がぶつかったら?

 先日、車を運転していて信号の無い3又路に差し掛かったときの事です。
 カーブミラーで自転車らしきものが左側から走ってくるのが見えたので、私は3又路の停止線で車を停止させていました。目の前を自転車が通り過ぎるものと思っていたら、3又路に差し掛かるや否や、いきなり私の方めがけてその自転車は右折してきました。危うくぶつかりそうになったのですが、転びそうになりながらも寸前で自転車がよけてくれたので事なきを得ました。ちなみに自転車に乗っていたのは小学生でした。
 
 今回は事なきを得ましたが、もし自転車が避けきれずに私の車に激突し、自転車に乗っていた子が怪我をしてしまった場合、すでに停車していた私にも過失はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は全くこの件のような事故に合いました。
スーパーの駐車場から公道に出る時の事です。その公道は車の往来が激しいので当然停止し左右確認を行ないます。停止し車の往来を確認しているまさにその時急にガシャ~ンと私の車の前方に子供の自転車がぶつかり子供は転倒、そのまま逃げました。(子供は私の車の前を通り抜けようとして誤ってぶつかってしまったようです)
私はビックリしてその子供を捜しました。探し出してすぐに警察を呼びました。その時に私は停止していた事を伝えましたが、警察は私が5センチ動いたとし人身事故扱いにしました。全く動いてもいないのにと憤りを感じますが、子供がかすり傷であった事にホッとしています。
後日警察に呼ばれた時子供の父親から「かえって迷惑をかけました」と言われましたが、正直停まっていて車を
壊されその上事故扱い、どういう事って気持ちです。
ただ車のエンジンがかかっていれば動いていたとする警察の言い分も分かるような気もしますが、5センチ動いたとするのは無理があるような気がします。
この経験は車を運転する上で良い経験となり、停まっていてもエンジンがかかっていれば、増してや相手が子供であれば事故になるという事でした。

私は全くこの件のような事故に合いました。
スーパーの駐車場から公道に出る時の事です。その公道は車の往来が激しいので当然停止し左右確認を行ないます。停止し車の往来を確認しているまさにその時急にガシャ~ンと私の車の前方に子供の自転車がぶつかり子供は転倒、そのまま逃げました。(子供は私の車の前を通り抜けようとして誤ってぶつかってしまったようです)
私はビックリしてその子供を捜しました。探し出してすぐに警察を呼びました。その時に私は停止していた事を伝えましたが、警察は私が5センチ...続きを読む

Q自転車と停車中の自動車の接触事故

今日、自転車に乗っていたところ、道路わきに停車していた自動車(ベンツ)に自転車のペダルが接触し、小さいプラスチックのこすりあとみたいなものが残ってしまいました。停車していた車の中には車の持ち主がいたので、そのまま警察を呼ぶことになりました。
結局事故証明というかたちだけで、金銭的な問題は自分たちで解決しろと言われ、車の持ち主と連絡先を交換しました。
向こうとしては車のバンパーごと換えてもらわないと気が済まないと言われ、明日ヤナセに見積もりをとりに行くと言っていました。
こちらは、その見積もりの内容に”納得がいくようであれば”支払いをすると言ってあります。
その代わりにこちらで修理すると言ったら、弁護士に相談するか?と聞かれたので、そのことも考えると伝えました。

向こうとしてはこちらに全額負担してもらうと言っているのですが、実際のところどうなのでしょうか?

私自身自転車保険などには入ってなく、もし金額を払うとしたらすべて自腹になります。

ちなみに、路上停車していた車は停車してはいけない場所に停車していた可能性もあります。

ご回答よろしくお願いします。

今日、自転車に乗っていたところ、道路わきに停車していた自動車(ベンツ)に自転車のペダルが接触し、小さいプラスチックのこすりあとみたいなものが残ってしまいました。停車していた車の中には車の持ち主がいたので、そのまま警察を呼ぶことになりました。
結局事故証明というかたちだけで、金銭的な問題は自分たちで解決しろと言われ、車の持ち主と連絡先を交換しました。
向こうとしては車のバンパーごと換えてもらわないと気が済まないと言われ、明日ヤナセに見積もりをとりに行くと言っていました。
こちら...続きを読む

Aベストアンサー

>路上停車していた車は停車してはいけない場所に停車していた可能性もあります。

警察官が現場に来たんですよね?その警察官は路上停車していた車に反則切符を切りましたか?
切っていないのであれば、警察官はその車は反則行為をしていないと判断したわけです。
ですから、今日の接触事故に関しては、車側に全く落ち度はなく、過失割合はあなたが100%です。

しかし、あなたの過失割合が100%だからと言って、あなたが相手の言いなりになって弁償する義務はありません。
へこんだりしたのではなく、こすっただけでバンパー交換はやり過ぎですよね。

こすり跡が拭けば落ちるのであれば、相手に払うのは手間賃1万円程度で十分だと思います。
相手が勝手にバンパーパーを交換したり、勝手に新車を買って来たとしても、あなたがその支払いに応じる義務はありません。
あなたは1万円以上払う気はないと言って突っぱねて下さい。

相手は、あなたに1万円以上払う意思がないことを認識すれば、相手は弁護士に頼んであなたに内容証明を送ってくると思います。
しかし、内容証明には法的な拘束力はなく、あなたが相手に1万円以上は払う意思がないことを話しているのであれば、その内容証明は無視して構いません。

これが接触事故程度ではなく、あなたから数百万円単位以上のお金を取れる事故であれば、相手はあなたに対して民事裁判を提訴してくるでしょうが、多く見積もっても数十万円の請求で弁護士を立てたら割が合いません。
普通の人間ならそこまでしませんから安心して下さい。

もし相手がキチガイでれば、弁護士費用で赤字になってもあなたを吊るし上げたいと考えて民事提訴して来る可能性もあります。
もしあなたが提訴されたら、あなたは弁護士を雇う必要はありません。

バンパーの交換だけなら最高でも140万円以下でしょうから、訴額140万円以下なら相手は簡易裁判所に提訴して来ます。
あなたに訴状が届いたら、裁判所のHPに載っている「民事訴訟の相手方(被告)になった方へ」を読んで答弁書を提出して下さい。
http://www.courts.go.jp/oita/vcms_lf/20202004.pdf

おそらく相手が提訴してくることはないと思いますが、万一提訴して来たら、ここでまた相談して下さい。

>路上停車していた車は停車してはいけない場所に停車していた可能性もあります。

警察官が現場に来たんですよね?その警察官は路上停車していた車に反則切符を切りましたか?
切っていないのであれば、警察官はその車は反則行為をしていないと判断したわけです。
ですから、今日の接触事故に関しては、車側に全く落ち度はなく、過失割合はあなたが100%です。

しかし、あなたの過失割合が100%だからと言って、あなたが相手の言いなりになって弁償する義務はありません。
へこんだりしたのではなく、こすっただ...続きを読む

Q一時停止中の車に自転車でぶつかってしまいました。

広めの歩道(自転車通行可)を自転車で走っていたのですが、歩道を跨いで進入する駐車場に入ろうとして一時停止中の車にぶつかってしまいました。

詳しく事故の状況を説明しますと、
歩行者が数人、横並びで歩いている横を私が自転車で追い越そうとした際、歩行者がふざけて歩いていたのか自転車の方に膨らんできました。
速度をそんなに出さずに走っていたので車道側(歩道内)に自転車も一時膨らんでよろけて走り、追い越しました。

あぶないなぁと思って一瞬”後ろを向いて”歩行者とぶつかっていないのを確認し、前を向いた瞬間に
車道から有料駐車場に入ろうとして一時停止していた車のフロント部にぶつかり、車に傷をつけてしまいました。

車にぶつかったとき膝を打撲したのですが、あまり痛くなかったので警察に来てもらって物損扱いの事故としました。

後日、「自転車側に100%責任がある」とドライバー側が修理代金を求めて示談を提示してきました。

さらに後日、私の膝上の打撲の痛みがなかなか取れないので医者にいったところ、全治2週間と診断されました。

この場合、
・物損から人身に事故の扱いを換えられますか?怪我の診断書はあります。

・車の傷の修理代をドライバーの方から請求されてます。
物損扱いの時に保険をつかいたくない(保険を適用すると等級が上がってしまう状態らしい)とドライバー側から申し出があったのですが、
人身扱いに換えた場合、車の修理費用はドライバー側保険の対象になりますでしょうか?
(一応ある程度までの金額は負担しようと考えております)

・前方不注意になってしまってますが、この場合の過失はどうなりますでしょうか?(車:自転車)

・治療費はでるのでしょうか?

だいぶ支離滅裂な書き方ですみませんが、回答よろしくお願いします。

広めの歩道(自転車通行可)を自転車で走っていたのですが、歩道を跨いで進入する駐車場に入ろうとして一時停止中の車にぶつかってしまいました。

詳しく事故の状況を説明しますと、
歩行者が数人、横並びで歩いている横を私が自転車で追い越そうとした際、歩行者がふざけて歩いていたのか自転車の方に膨らんできました。
速度をそんなに出さずに走っていたので車道側(歩道内)に自転車も一時膨らんでよろけて走り、追い越しました。

あぶないなぁと思って一瞬”後ろを向いて”歩行者とぶつかっていないのを確...続きを読む

Aベストアンサー

No.4さんが書かれているように、歩道上に車が停車すること自体ダメなのです。
車にも当然過失が発生することになりますので、
相手から一方的に言われるのは筋違いです。
私が扱った案件では、車のほうが過失が大きいということになりました。

>物損から人身に事故の扱いを換えられますか?

換えられます。
診断書を警察に提出して、人身事故に切り替えてください。
できるだけ早くしないと物損事故のまま処理されてしまいますので、するのなら早急にしてください。
人身事故にしておけば、払った治療費を相手の自賠責保険に請求することができます。
(人身事故にしなくても自賠責に請求することはできますが、絶対認められるとは限りません。)

また、人身事故をちらつかせて交渉に使うという手もあります。
人身事故にしますと、点数や罰金などのペナルティーが課せられますので、
相手は嫌がります。
「人身事故にしないかわりに車は自分で修理してください。」と言ってみるとか・・・。

>人身扱いに換えた場合、車の修理費用はドライバー側保険の対象になりますでしょうか?

関係ありません。
ドライバー側の保険で修理費を出すためには、ドライバー側の保険に車両保険が付帯されていることが必要です。
これは人身事故、物損事故を問いません。
ただし、自転車との衝突によるキズを直すのは、一般車両保険という高い保険でないと出ません。

結論を言いますと、質問者さんが支払うべきものは、相手の損害のうち、質問者さんの過失分(%)だけです。
この件については、日頃取引のある保険代理店に相談されるのが一番です。
的確な回答が得られると思いますよ。

No.4さんが書かれているように、歩道上に車が停車すること自体ダメなのです。
車にも当然過失が発生することになりますので、
相手から一方的に言われるのは筋違いです。
私が扱った案件では、車のほうが過失が大きいということになりました。

>物損から人身に事故の扱いを換えられますか?

換えられます。
診断書を警察に提出して、人身事故に切り替えてください。
できるだけ早くしないと物損事故のまま処理されてしまいますので、するのなら早急にしてください。
人身事故にしておけば、払った治...続きを読む

Q違法駐車にぶつかった場合の過失は?

車道の左側の歩道寄りを自転車で通行中、違法駐車しているクルマを右から追い抜こうとした際、
肩に掛けてた鞄が違法駐車車両の右側のドアミラーに当たり、破損してしまいました。
片側一車線の狭い道で、反対車線からも対向車が来ており、違法駐車車両の右側を通り抜ける際、
充分な間隔が開けれず、鞄がミラーにぶつかったようです。このような場合、違法駐車してたクルマと、ミラーにぶつかった自転車、ミラーの修理負担や過失の割合はどうなるのでしょうか?
ちなみに、自転車は全て法規を守って運転していました。道路は駐車禁止区域で、標識もありました。

Aベストアンサー

質問者さんの考えは、駐車違反の車両なんて邪魔な所に止まってる訳だし、少々ぶつけられても仕方ないのでは? 明らかに法律違反してるのだから半ば自業自得では? という感じでしょうか。

あるいはそこまででは無くとも、そもそも駐車違反車両が止まってなければ今回の事故は起きなったのだから、事故の原因を作った法律違反の駐車違反車両に相当の過失割合があるんじゃないのか?ということかも知れませんが、残念ながら駐車違反車両は無過失です。

まず駐車違反と物損事故はそれぞれ別問題です。

駐車違反は道交法違反という法律違反、質問者さんは民事賠償の加害者側という立場です。

駐車違反については警察が違反切符を切るなどの行政処分を行う可能性があるでしょう。

しかし違反切符を切られたからといって、質問者さんの民事賠償責任が無くなったりしません。

止まってた車にぶつけた場合は、原則100%ぶつけた側が悪くなります。

つまり質問者さんの正しい選択は、駐車車両の後ろで止まって、対向車をやりすごしてから駐車車両を追い越せばよかっただけの事。

まあ狭いけどなんとか行けるか、と思った「だろう運転」が招いた事故です。

質問者さんの考えは、駐車違反の車両なんて邪魔な所に止まってる訳だし、少々ぶつけられても仕方ないのでは? 明らかに法律違反してるのだから半ば自業自得では? という感じでしょうか。

あるいはそこまででは無くとも、そもそも駐車違反車両が止まってなければ今回の事故は起きなったのだから、事故の原因を作った法律違反の駐車違反車両に相当の過失割合があるんじゃないのか?ということかも知れませんが、残念ながら駐車違反車両は無過失です。

まず駐車違反と物損事故はそれぞれ別問題です。

駐...続きを読む

Q子供が車にぶつかってきました

長くなりますが、どうぞアドバイスをお願い致します。

住宅街の十字路を出ようとしたところ、坂から自転車に乗った小学生が降りて来ました。
歩道のない道です。
見通しが良かったので双方ともすぐ解り、相手の進行方向を防ぐ場所ではなく、少し手前で停止をして通過を待っていました。
私がいる道路のほうが狭いのですが、停止線はどちらにもありません。
そのまま真っすぐ通れば、少しも迂回することなく私の車の前を通り過ぎる事が出来るのですが、子供は慌てたのか手の動きでブレーキをかけているのが解りました。
しかしブレーキがきかないようで、スピードを落とさずに何故か私のいる道路に曲がって、そのまま車に接触してきました。
運転席から後部座席のドアにかけて長い傷を付けて止まりました。
子供は大変なことをしてしまったという表情で、すぐに「ごめんなさい」と言ってきました。
私はどうして子供が無理やりこちらに曲がってきてぶつかったのが理解出来ませんでしたが、まずが怪我はしてないかと聞くと大丈夫と答えたので、おうちの人を呼んできてもらうよう言いました。

数件先の家から母親が出てきて平謝りでした。
まずは警察を呼びたいと言われ、私が携帯を持っていたので呼びました。
警察が来て相手の親子とそれぞれ怪我がないことや現場や事故の確認をして「後は保険会社に相談して下さい」と言われました。
二人の警察官とそれぞれに離れて話をしていましたが、私の方が早く終わり、相手が終わるのを待っていると、こちらに聞こえないよう警察官に何か食い下がって説明を求めているようで、声の大きな警察官が「6:4、7:3(この辺りはよく聞こえませんでした)になるかどうかは保険会社同士の話し合いですので、警察には決められません」というようなことを答えていました。

母親はその後も私に何度も謝っていたし、通行を妨げること無く停車していた車に一方的にぶつかってきたので、てっきり先方が修理代を払うものだと思っていたのですが、このやり取りを思い出して、まさか「そちらにも否がある」「修理代は払わない」と言い出すのではないかと不安です。

どう対応すれば良いのでしょうか。
ちなみに保険会社は「話を伺ってこちらとしては物損事故だと思っているが、先方に話をしてみないと解らない」「弁護士の特約がついています」と言うだけでハッキリしたことは言ってくれませんでした。


混乱しているので、読みにくい文章で申し訳ないです。
どうぞよろしくお願いいたします。

長くなりますが、どうぞアドバイスをお願い致します。

住宅街の十字路を出ようとしたところ、坂から自転車に乗った小学生が降りて来ました。
歩道のない道です。
見通しが良かったので双方ともすぐ解り、相手の進行方向を防ぐ場所ではなく、少し手前で停止をして通過を待っていました。
私がいる道路のほうが狭いのですが、停止線はどちらにもありません。
そのまま真っすぐ通れば、少しも迂回することなく私の車の前を通り過ぎる事が出来るのですが、子供は慌てたのか手の動きでブレーキをかけているのが...続きを読む

Aベストアンサー

自動車対人あるいは自転車であっても、こちらが完全に停止しており停車禁止な場所で無ければ100%相手の責任になります。
加入している保険屋に「十字路で完全に停止している状態で自転車がこちらにぶつかってきた」「10:0にしろ」と主張する事をお勧めします。

Q止まっていた車に自転車が衝突・・・

団地の中の道で、直進後は右折しか出来ない道を徐行しながら右折しかけたところ、数人の子供達が自転車に乗って走ってくるのが見えました。
先頭の子供が、後ろの子供達を見ているようで完全に後ろを見ながらかなりのスピードを出し蛇行しながら運転していたので、このまますれ違うのは危険と思い、道の端に車を止めることにしました。

しかし、思っていたより自転車のスピードが早かったのもあり一刻も早く端に止めようとし、少し斜めに車を止めることになりましたが十分自転車が通れる状態でした。
車を停車させた数秒後、よそ見をしたままの状態でその子が車に突っ込んできたのです。
私と同乗していた母はすぐに車を降りその子に声をかけました。
その子は車に寄りかかった状態で自転車に跨ったまま立った状態で泣き始めました。
確認したところ、目立った外傷もなく自転車も壊れていませんでした。しかし心配なので当然のことですがその子の親に知らせました。

その子の母親が現場に来られて状況を説明しました。説明している間、子供は元気に走り回っていましたが「心配ですので病院に連れていかれますよね?」と聞くと「多分…」とあやふやな言い方をされました。
「車はどうしたいんですか?」と聞かれたので
「いくら子供とは言え、止まっていた車によそ見をしていてぶつかってこられたので修理をしていただきたい」と伝えました。
すると「知り合いの所で修理してもらいます」と言われました。
「こちらで車を見てもらっているディーラーさんに出してはいけないんですか?」と聞くと
「それだとお金がかかるので」という答えでした。話がまとまらず困っているとその子のおじいさんが来て
「大きい方が悪い。走っていなければこんな傷(車に)はつかない。相手が子供で何も言えないからなんとでも言える」と一方的にこちらが悪いというような言い方をされ「うちで修理るす必要はない」と言われ「警察を呼んできちんと調べてもらおう。専門の人が調べれば走っていたか分かる。」と言ってきました。
このままではどうしようもないと思い、私が警察を呼んで結局は物損事故ということになりました。警察の方も「物損事故ですので後は双方で話し合ってください」ということでした。

自分で救急車は必要ないと断っておきながら、物損事故ということが気にいらなかったのかその子のおじいさんは「こっちは病院に連れて行って診断書をもらって人身事故にしてもいい。今はなんともなくても後から出てくることもあるから」と言ってきました。

こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?また、後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?今のとこの請求はありません。
保険会社に相談したところ「今回の場合はこちらに非はありませんので修理代も病院代も出す必要はないですよ」とアドバイスをいただきました。

今現在、解決していなく今後どのようにするのか話をしたくても相手の方が電話に出なくなってしまいました。
以前も連絡を頂くようにお願いしてあったのにくれなかったり、電話がつながっても言っていることがあやふやでまともに話が出来ない状態でした。

このような件に詳しい方がおりましたら、ぜひアドバイスをいただきたいです。

団地の中の道で、直進後は右折しか出来ない道を徐行しながら右折しかけたところ、数人の子供達が自転車に乗って走ってくるのが見えました。
先頭の子供が、後ろの子供達を見ているようで完全に後ろを見ながらかなりのスピードを出し蛇行しながら運転していたので、このまますれ違うのは危険と思い、道の端に車を止めることにしました。

しかし、思っていたより自転車のスピードが早かったのもあり一刻も早く端に止めようとし、少し斜めに車を止めることになりましたが十分自転車が通れる状態でした。
車を停...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?

出す出さないは相手次第ですので、何とも言えません。
出さないと言われれば、法的手段を用いて強制的に出さすか、車両保険を使って修理するしか方法はありません。

>後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?

払う払わないも質問者さん次第です。
払わないと警察に逮捕されるなんてことはありませんから、払いたくなければ払わなくてもいいのです。
相手がどうしても払わせたければ法的措置を講じるしかありませんし、たとえ訴訟を起こされても、受けて立つ費用は保険で出ますので、ご心配には及びません。

こういった場合に大切なことは、どういうスタンスをとるかはっきりさせることです。
ご自身が悪くない(過失がない)とお考えなら、はっきりと相手にその旨伝えて、要求には一切応じないという姿勢をとることが大切です。
あやふやな態度をとっていますと、相手につけ込まれますのでご注意ください。

車の修理代ですが、もし弁護士費用特約をつけられていれば、それを使うことも可能です。
車両保険で修理されるのであれば、一般車両保険に入られていないと補償の対象にはなりません。
エコノミー車両保険は、自転車との事故のキズは対象外です。
弁護士費用特約は相手が自転車でも、車に関わる物的損害ということで対象になります。

>こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?

出す出さないは相手次第ですので、何とも言えません。
出さないと言われれば、法的手段を用いて強制的に出さすか、車両保険を使って修理するしか方法はありません。

>後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?

払う払わないも質問者さん次第です。
払わないと警察に逮捕されるなんてことはありませんから、払いたくなければ払わなくてもいいのです。
相手がどうしても払わせたければ...続きを読む

Q路駐の車に追突した場合の過失割合

停車している車に追突したら、過失割合は10対0で追突した側の過失ににると思いますが、
駐車禁止の道路の路肩に駐車している追突した場合はどちらに過失があるのでしょうか?
いつも路駐の車をすったりしないかヒヤヒヤしています。

Aベストアンサー

駐車中だから過失がないというのはひと昔前の話です。

現在の判例タイムズでは、駐停車禁止場所の場合は駐車側にも10%過失修正されます。
また視認不良の場所に駐車している場合にも10%修正されます。

夜間駐車車両に原付が衝突した事故で、駐車車両に35%過失を認めた判例もあります。

Q一時停止中の車に自転車が・・・

説明が分かりにくいかも知れませんが宜しくお願いします。(知人の事です)
車で小路から大通りに出る際に大通りの車が途切れるのを待っていました。(完全に車は停止状態)
普通は一時停止などの標識のある場所から一気に加速して通りに合流しますよね。
ところが角地に自動販売機がたくさんあり、見通しが悪いため一時停止の所からでは歩行者を轢いてしまいます。そこで、どうしても歩道を遮る状態で車を停止して大通りの車が途切れるのを待つしかない状態でした。
すると、小学校5年生くらいの子が自転車で突っ込んできました。
幸い、その子のタイヤと車のタイヤがぶつかったので自転車も無傷、車も無傷、その子もちょっとヨロケタだけで済みました。(大丈夫?等確認したそうです)
今回は無事に済んで良かった!!
ここで質問ですが、完全に停止している車に自転車がぶつかって来て車がキズついた場合その親に修理してもらう権利はあるのでしょうか?
それとも、歩道にまたがって合流するのを待っていた彼が悪いのでしょうか?
でも、どうしても安全の為にはそこまで出ないと無理なんです。
私の別の知人も以前、同じ場所で高校生位の子に思いっきり突っ込まれて車がキズつきました。(その時はその子も倒れたけどすぐ立ち上がりすごいスピードで逃げて行った。)
今後もありそうな事ですから気になって・・・
宜しくお願いします。

説明が分かりにくいかも知れませんが宜しくお願いします。(知人の事です)
車で小路から大通りに出る際に大通りの車が途切れるのを待っていました。(完全に車は停止状態)
普通は一時停止などの標識のある場所から一気に加速して通りに合流しますよね。
ところが角地に自動販売機がたくさんあり、見通しが悪いため一時停止の所からでは歩行者を轢いてしまいます。そこで、どうしても歩道を遮る状態で車を停止して大通りの車が途切れるのを待つしかない状態でした。
すると、小学校5年生くらいの子が自転車...続きを読む

Aベストアンサー

>完全に車は停止してる

これがどのような状況かですね。

一時停止してその後ゆっくりと前進し停止してから
例えば30秒後に自転車が衝突したのであれば
自転車側に全ての過失がある言うこともできるかもしれません。

また、自転車側が余所見をしていて衝突したような場合であれば
自転車側にもある程度の過失があると思われます。

しかし、このようなことが運転者側に立証できた場合か
自転車が証言した場合以外は状況証拠により
処理されるのが通常と思われます。


ご質問の事故が停止してから2~3秒後に衝突したような場合では
自動車に過失が発生すると思います。
(見通しが悪いなどの状況は原則として加味されません)

まぁ、このような事故であれば
失礼ですが運が悪いとしか言いようがありません。

なお、自転車ではなく歩行者であった場合は
自動車側のほぼ100%の過失と思われます。

しかし、賠償問題は民事の問題ですから
#1の過失割合が全てとは限りません。


人気Q&Aランキング