28日の読売新聞朝刊社会面に、
「日本語運用能力検定を受験した二万人の高校生のうち、合格レベルに達したのは2割に過ぎず、特に敬語関連の問題に誤答が多かった」
とまあ、そんな内容の記事が掲載されてます。
(ご参考までに→ http://www.yomiuri.co.jp/04/20010528i101.htm )

で、同じ日の朝、某テレビの「情報番組」がこの記事を取り上げたところ、それに出演していたあるコメンテーターが、
「敬語の用法を学校できちんと教えるべきだ」
てなことを発言しておったのですね。
あれぇ?と思いました。

このコメンテーター発言に限らず「青少年のマナー低下」を嘆くマスコミ報道は「学校(もしくは行政)の一層の改善努力を求めたい」という結びで締めくくられるものばかりであるような気がします。
個人的な感慨ですけど、「敬語の用法」に限らず、「公の場におけるマナー」ってのは学校で「学習する」ことではなく、むしろ親に叱られ叱られ「体験を通じて覚える」ことではないでしょうか。
したがいまして「青少年のマナー低下」を嘆くのであれば、その因を学校(行政)に求めるのは、かな~り「お門違い」であって、
「マナーの悪い青少年が増えている(ように見える)=マナーをきちんと教えられない親(家庭)が増えている」
と、結論付けるのがむしろ自然なような気がします。

で、タイトルに戻るんですけども、「最近の親(家庭)は子どもに対する躾がなっちょらん!」てな報道をすると、マスコミは「どこかの誰か」から「お叱り」を受けてしまうんでしょうか?
まあ、「学校(行政)はもっと何とかしろ」としておけば、それなりに「まとまり」のついた記事になる、てのが真相なんじゃ?てな気もするんですけど…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「最近の親(家庭)は子どもに対する躾がなっちょらん!」と言う報道をしたとします。


では、どんな家庭がと言う分析をしなければならないでしょう。
これって非常に微妙な問題を含みますよね。
新聞にしろテレビにしろ、うっかりしたらというような話題にはなかなか入っていけないのではないですか。
教育者を悪者にしておけば、微妙な問題を避けて通れます。
マスコミは単に卑怯なだけではないかと思いますけど如何でしょうか。
「青少年のマナー低下」を嘆くより、マスコミや評論家の不甲斐なさを嘆く方がずっと気が利いているような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>…微妙な問題を避けて通れます。
質問文中、「…それなりに「まとまり」のある記事になる…」と表したのは正にコレのことです。
敢えて蛇足ながら付け加えさせていただければ「問題が複雑化するのを避けるため」でしょうね。
「敬語の用法」から広げて「言葉の乱れ」についてになりますけど、この原因について、山本夏彦氏は「家庭から老人がいなくなったためだ」とされています。
このことを語るだけでも高齢者福祉はもちろん、住宅問題、共働き家庭の是非、昨今の労働者の就業状態等々に触れなければならず…いやー、収拾つかないなこりゃ。

>マスコミは単に卑怯なだけではないかと思いますけど如何でしょうか。
やっぱり「単に卑怯なだけ」になりますかねえ…。
「微妙な問題」に臆することなく、真っ向切りこんで行くドン・キホーテ的な報道こそが、今もっとも期待されるモノと思うんですけどね…。

お礼日時:2001/05/30 00:03

マスコミの難しい部分は、通常みんなが思っているよりも放送コードが


厳しいです。出版・テレビなどは影響力が大きいので特に問題になりま
す。そんな中でも全国放送で生放送ですと、がんじがらめ。多少そうい
った配慮があると思います。
日本中の北から南まで同じ番組をみている機会が多いもの通常ではない
と思いますが、マスメディアで必要とされるのは事実報道とかであり、
個人的見解は間違った誤解を与えることが多いですよね。感情が入った
偏った報道は必要なく、長野でのオウム事件のことなど(誤報で犯人と
疑われましたよね)の後も反省があまり感じられません。神戸の事件、
最近でも世田谷の事件もあれこれ推測したものに世間は不安をあおられ
ただけのような気もします。
コメンテーターは言うのは簡単ですし、そんなに事実を深刻に受け止め
ていないで発言することを視聴者の方でも認識しておく必要があるので
はないでしょうか?
また、タブーというよりもそれ程深く考えがあるわけでもなく、無難な
放送という事が、マスコミにも視聴者にも背景としてあると思います。

この回答への補足

えー、いちいち断るまでも無いんですけど、これをもってご回答の募集を閉め切ることにしました。
で、この場を借りて、ご回答いただいた皆様に感謝いたします。
せっかくのお答えいただいたにも関わらず、いろいろ口答えしてるような「お礼」もありますけど、今回は回答内容を全否定したくなるようなシロモノが全く無く、「エラそうついで」に言わせていただければ「大当たり」といった感があります。

したがって、今回のご回答はどれも甲乙着け難く、大変悩むトコロでありましたが、一応、ご覧の通りとさせていただきました。
ご回答いただいた方々の益々のご発展を祈念しつつ、それでは。

補足日時:2001/06/02 14:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>個人的見解は間違った誤解を与えることが多いですよね。
マスコミにそこまで求めるのは過剰な期待かもしれませんけど、個人的見解を超えた「家庭の教育力不足」の科学的な検証が強く求められてもよい時期ではないか、と思う次第です。
先の「お礼」にも記しましたが、やみくもな公教育(学校)批判によって、学校はマスコミの言うことをただなぞるだけの対応でお茶を濁し、それを常態化させ、公教育そのものの形骸化を招く恐れがあります。
ここいらでひとつ、冷静な視点から「公教育」と「家庭教育」の役割についてじっくり考える必要があると思うのですが。

>コメンテーターは言うのは簡単ですし…
今回のコメンテーター発言を聞いてこちらへ質問する気になったのですが、新聞、テレビ等が敢えて「家庭の教育力低下」を語ることを避けて通っているような印象を持つようになってから、既に数年が経過していることを付記させていただきます。

>タブーというよりもそれ程深く考えがあるわけでもなく、無難な放送という事が、マスコミにも視聴者にも背景としてあると思います。
要はそこなんでしょうね。
でも、無意識のうちに無難な道ばかりを選ぶということは、「無難でない道」は既に「タブー」と化しているのではないでしょうか。

お礼日時:2001/05/31 00:02

 解答 「家庭の教育力低下」を論じるのはマスコミの「タブー」です。


 Rowさんの言っておられるとおり、放送局の「お客さん」は一般(公務員以外の)の家庭ですから、「一般家庭が悪い」とは言えません。
 そして、公の場におけるマナーは家庭で躾けられることだ。と言う意見には大賛成です。
 「家庭の教育力」と言うと難しく考える人がいますが、親を馬鹿にする態度をとったら、叱りつける。と言うことだけではないでしょうか。
 親や先生のそういう態度を、偉そうにしている、ととる向きも有りますが、将来社会に出た時の上司の役割を演じているだけではないでしょうか。一番身近な大人である親を馬鹿にする人間は、すべての大人を馬鹿にします。
 それが今の社会問題になっているのではないでしょうか。もちろん十把一からげにするつもりは有りませんよ。
 各自の自覚だけで結論付けてしまうのでは、躾も教育も否定することになってしまいますよね。「教育」というのは、善くも悪くも、ある価値観を押し付けると言うことですから。
 文部科学省や教育委員会(の「キャリア」組)を批判するのならまだしも、一般公務員は庶民ですから、それを批判して事足れリとするのは、少数派(弱い者)いじめで、責任転嫁ですよね。
 ゆとりは持たせて学力を下げない。子供の気持ちを大事にして、毅然とした態度をとれ。子供の希望を重視して社会の仕組みを教えろ。って、全て叶えるのは無理に決まってるじゃありませんか。
 だいたい公教育を批判しても何にもならないことは、そろそろ「学習」してもよさそうなものなのに…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>だいたい公教育を批判しても何にもならないことは、そろそろ「学習」してもよさそうなものなのに…。
マスコミの紋切り型発言の一つに「命の大切さを教える教育」てのがありますね。
それって一体どんなシロモンなんだ?と思うんですけど、これについての具体的な解説って聞いたことないです。

そもそも公教育というのは、子どもが年齢相応に「身に着けておく」べき基礎的な事柄は、家庭が既にマスターさせている、ということを前提に成り立っているものであって、「授業中に席を立って教室内を徘徊してはイケナイ」てはことは「家庭の領分」のはずですよね。
学級崩壊については、教師の能力不足や学校の対応の拙さなどが要因になることもありますけど、こと、小学校低学年の学級におけるそれはもっぱら家庭にその原因があるような気がします。
が、これについてもマスコミは最近、それこそ十把一絡げに「教師の能力不足」とすることが多くなっているようです。
やみくもな公教育批判は、公教育の形骸化と家庭教育の貧困を促進させるばかりでは、と、思う次第です。

お礼日時:2001/05/30 23:47

質問のお答えではありませんけど.



そうした「素朴な疑問」、違うテーマでですが
わたしも抱いたことがあります.
それで直接該当の番組に、ducksoupさんのよう
に素朴な疑問を投書してみたことがあります.

そうしたら、その次の日の番組では
私の投書内容がよっぽど気にくわなかったらしく
「投書した私には、それとわかるような」形で
チクチク嫌味言ってましたよ.

マスコミは、非難する立場ばかりにいるせいか、
欠点を指摘されることに対してものすごくひ弱です.
むこうは「無知なくせになまいきだ」という態度を
とりますけど、その反面 性根が座ってないので、
すぐ女々しい反論しますよ.哀れですらあります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>…チクチク嫌味言ってましたよ.

「そういうこともあるだろうなあ」ってお話ですなあ。
love sakiさんが投書された番組は何なのか?ちょっと興味あります。
ひょっとすると「アレ」だろうか…。

お礼日時:2001/05/30 20:20

果たしてどれだけの親が子供に論理だって物事を教えることが出来るのでしょうか?


多くの親が「私は勉強が嫌いだった。学校の勉強がなんの役に立つの?」と公言している状態で教育の専門教育を受けていると思いますか?
とくに日本語の場合、「非論理的である」と思われているところに、「正しい」言葉づかいを教えられる能力を持った親がどれほどいることやら・・・
そこで唯一共通のマニュアルを配布して、均質な教育を施せるのが学校であるということではないでしょうか?
こんなもってまわった言い方をするのは、それさえも私は信じていないからですが。だってマナーを身につけた、論理的な教育ができる教師がどれだけいると思います?
各自が自覚を持って身につけるしかないのではないかしら。
そういうたぐいの情報や本はたくさんありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親の教えることに論理性を求めちゃあいけません(いや別に、お求めになってるわけじゃないでしょうけど)。
「昔っからそういうコトになってんだから四の五の言うな!」
これでキマリです。個人的に好きなのは、
「オマエがそんなザマじゃあ、あたしゃ今日(こんにち)様に申し訳が立たないよ」
ってヤツですが(こんにちサマって何だ?)。
そういったコトを踏まえて、「非論理的である」側面を持つ「敬語」を家庭でマスターするのは、非常に意義深いことであると思うのですが。

ただまあ、厳密に言えば、親(家庭)で教えられるのは「ご近所界隈で通用するマナー」が限界であって、「検定」をクリアーできる「敬語」を教えるのに最も適当なのは…
>…唯一共通のマニュアルを配布して、均質な教育を施せるのが学校であるということではないでしょうか?
おっしゃる通りです。

ただ、
>多くの親が「私は勉強が嫌いだった。学校の勉強がなんの役に立つの?」と公言している状態で…
公言する親は少ないでしょうけど、「学校の勉強は(立身出世以外にも)役に立つ」と思っている親はさらに少ないでしょうね、多分。
そういう家庭環境にあって、学校で習った「敬語」が一過性の「情報」に止まることなく、「一般教養」として生徒の「身に着く」かどうか?
これが私の疑問の根本を成すトコロであります。

お礼日時:2001/05/29 23:47

マスコミというのは、一般市民に向けて情報を


発信します。
つまりマスコミというのは、番組を見てもらったり、
雑誌、新聞を買ってもらったりしなければならないわけです。
そんな中で、消費者である一般家庭が「悪い」とは
いえないのです。

そんなことを言えば、自分達にお金が入ってこなくなりますから(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーむ、明快なお答えありがとうございます。
情報を購うマスコミが、顧客の意識に「配慮」するのは当然と言えば当然でした。

ただ実際のところ、「最近の家庭はオカシイ!」という報道は確実に「需要」があると思うんです。
はっきり言って、視聴者・購読者の大半は他人の家のアラ探しをするのが大好きなわけですから(無論、その筆頭が不肖この私自身でありますが)。
自分ちが批判の対象になってるとは夢にも思わず、もろ手を上げて歓迎するのではないかと。

お礼日時:2001/05/29 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語圏で生活するとなると英語力が

英語圏で生活するとなると英語力が必要となると思いますが、
話す力・聞く力・文を書く力・文を読む力のうち、どれを優先的に勉強するのがいいのでしょうか?
英語圏で実際に生活していた方からのご意見を頂ければ心強いです。

Aベストアンサー

私の場合(英語圏で通訳なしてサバイバルする場合)はリスニングでした。
必要最低限の聞き取りが出来ないと、エアポートとかのアナウンスも分からないから、目的地にたどり着くことも出来ない。
 
次がスピーキング。
簡単な質問が出来れば、あとは身振りと手振りで何とかなると思います。
スピーキングがたどたどしい方が、相手も注意して聞くし、ゆっくりわかりやすく喋ってくれるので、あまりペラペラじゃないほうがいいかもしれない。
 
その次が読む力。
読む力がないと、スーパーなどに行っても必要な買い物も出来ないし、道路標識や案内を理解するのにも困る。
生活に必要な最低限の書類(公共料金の支払い等)位は読めると楽だと思います。

書く能力は一番最後で大丈夫。
仕事をするわけでないなら、簡単なメモやメールが書ければOK
エッセイなどのちゃんとした文章は自分が大学に行ったり、子どもの宿題を手伝う時くらいにしか使わないです。

Q最近の青少年の問題

最近の青少年は色々な問題があるといわれています。特に僕が気になった項目があるのですが、最近では「大人になれない若者」というものが増えているようです。この問題についてもう少し詳しく知りたいと思いました。どういうものなのでしょうか??また、これらの対処法というものはあるのでしょうか??この問題についての意見をよろしくお願いします。
また、これ以外にも青少年の問題について何かあったら教えてください。

Aベストアンサー

「大人になれない若者」から、自立できない人
をイメージします。

みんながやってるから自分も・・・みたいな
ことが多すぎますね。
もしも自分一人だけなら、コンビニの前や
電車の座席以外に、座りこむ人っていない
と思います。

自分がない人が多すぎだなって感じる場面に
よく遭遇します。

その対策として、人と違うことを恐れない、
自分の頭で考え、行動し、どんな結果になった
としても、自分で責任を取ることが必要だと
思います。

わたしとちょっとしか違わないくせに?!
若い子みてると妙にさめすぎてて、驚く
こともしばしばあります。
感情の起伏がないっていうのかなー。
ネットの影響か、頭でっかちで、実体験
が乏しい。淡々としすぎていて逆に怖いと
感じます。

そのくせ変なとこはませてて。一番大きい
問題は、性問題かな。
カテ違いなので、詳細は省略しますが。

10代(しかも前半!)の中絶が増加してる
と看護士の友人からきくと、ぞっとします。
モノじゃないんだから、人の命にはもっと
敏感になって!っておせっかいながら言いたく
なります。

「大人になれない若者」から、自立できない人
をイメージします。

みんながやってるから自分も・・・みたいな
ことが多すぎますね。
もしも自分一人だけなら、コンビニの前や
電車の座席以外に、座りこむ人っていない
と思います。

自分がない人が多すぎだなって感じる場面に
よく遭遇します。

その対策として、人と違うことを恐れない、
自分の頭で考え、行動し、どんな結果になった
としても、自分で責任を取ることが必要だと
思います。

わたしとちょっとしか違わないくせに?!
若い子...続きを読む

Q英語力の維持

私は留学経験、海外勤務の経験があり、ある程度の英語力はあります。でも、帰国してから英語を使った仕事についていないので、英語力を維持することに大変苦労しています。自分なりにテレビを副音声にしてみたり、英語の本を読んだり、外国人の友達とできるだけ会って話すようにしていたりするのですが、毎日会っておしゃべりするわけにもいかず、日に日に英語力の衰えを感じています。
私のように、ある程度の英語力を身につけられた方は、どのようにして、その英語力をキープされているのですか?いい方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本にいて海外時代と同じ英語力(英語に限らず)をキープするのは難しいですね。julianodさんはすでにテレビ、読書、外国人の友人を通じた努力をされているようなので、それ以上はあまりないような気がします。強いて探せばCNNを日本のテレビの代わりに24時間視聴する、居住地の役所に英語通訳のボランティア登録をする、英字新聞の購読、海外にメル友をもつ、などが考えられますが・・

身につけた語学力は日ごろ努力をしていれば、そんななに衰えるものではありません。衰えと感じるのは、単語を忘れる、ネーティーブが使う日常会話を使う機会がないためとっさに出てこなくなり、日本人特有の教科書的硬い表現に戻ってしまうなどから来る不安ではないでしょうか。これらの現象は日本に住む以上ある程度避けられないことだと思います。しかし、海外へ行ったり、日本でネイティーブの方と話すことにより時間とともに戻って来るはずです。

そこで考え方を変えて、逆に外国では必要性が少なく覚えなかった(使わなかった)表現とそれに必用な知識、単語を覚える努力をされてはどうですか。語学に優れた人でも、分野が異なると通訳としてほとんど役に立たない例があります。それは語学力ではなく知識不足、日本語の語彙、表現力不足が原因です。日本で英語を使う機会を待つとすれば、流暢なネイティーブ並の挨拶や相槌ではなく、中身の勝負になります。あまり参考になりませんか?

日本にいて海外時代と同じ英語力(英語に限らず)をキープするのは難しいですね。julianodさんはすでにテレビ、読書、外国人の友人を通じた努力をされているようなので、それ以上はあまりないような気がします。強いて探せばCNNを日本のテレビの代わりに24時間視聴する、居住地の役所に英語通訳のボランティア登録をする、英字新聞の購読、海外にメル友をもつ、などが考えられますが・・

身につけた語学力は日ごろ努力をしていれば、そんななに衰えるものではありません。衰えと感じるのは、単語を忘れる、ネー...続きを読む

Q青少年犯罪について。

2004年におきた青少年犯罪についてしらべたいのですが、良いサイトを知っていたら紹介してください。お願いします。

Aベストアンサー

概要でしたらこちらに↓

参考URL:http://www.npa.go.jp/toukei/

Q英語力維持の為に何をしていますか?

こんにちは、お世話になります。 ある一定以上の英語力を得るために、1,2年ほど前まで、日本語の小説も漫画も見ずに英語漬けの日々を送っていました。

目標としていた英語力は手に入れたので、安心して漫画を読み始めた所、英語の勉強を中断したため英語力が低下してきました。

とりあえず、英語力の上を目指せばマダマダ発展途上ですが、とりあえず現状としてはナントカなっているので、これ以上禁欲生活を続けたくなく、漫画を楽しむ日々を取り戻したいです。

必要最低限の英語力(洋画、海外ドラマを普通に聞き取る)を維持する為には、どうしたらいいでしょうか? 

必要最低限の学習時間と学習方法を教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たびたびすみません、また再投稿させて頂きました。
お礼で過分なお言葉を頂いたので・・・。

>接する言語が英語と日本語と半々位にしているのですね。 すごい自制心ですね! 

えっ、いえ全然、自制心も何もぜんぜん我慢や忍耐など感じてません^^; 割合も考えてませんし、好きなようにしてるだけです。洋画や海外ドラマはやっぱり、字幕があっても翻訳するときの字数制限でかなり内容をはしょってたりしますから、やっぱり原文も聞いておかないと、細かいところがわからないので。英語でのメールは必要があるからです(友達とのメールとか仕事で)

>それともよほど、英語圏の文化がお好きなんでしょうか? 

別に西洋かぶれとかそういうつもりはないんですけど、海外の人と交流するとどうしても英語になってしまますから。
でも、英語はそうですね、接するのが楽しいですね。接すれば接するほど覚えていけますから。新しい言語がどんどん自分のものにできるのはうれしいです。あと少しだけスペイン語も覚え始めています、ちょっとずつですが。ちなみに英語もスペイン語もテキストや教材は全く使ったことがありません(中、高校の英語の授業の物以外はです、もちろん)習いに行ったこともありませんし^^;スペイン語もスペイン語圏の数人の友達からメール交換するときに少しずつ教わっています(共通言語は英語です)TOEICなどのテストも受けたことがありません 笑

マンガですが、もともとアニメやマンガが好きだったので、その英語版を見て『英語だとこうなるのか』と思って読んでみたり、逆に英語版や英語吹き替えのものから入ってあとで日本語版をみて、『ああ、日本語だったらこうなってたのか』とか 笑 見比べてみるとすごく面白いです。とくにアニメは声の印象も、よく探してきたなあと思うくらい、日本版の声に近い声質の声優さんしているのもあれば、あえて全然日本語版と違っているのもあって、そのギャップが面白いです。有名どころではドラゴンボールのべジータとピッコロとか。日本語版は人間らしいけど 笑 英語版だと悪者役らしくすごく邪悪な声になっています 笑

それにしても、他の方が回答で言われるのを読んでいてすごいなあというか、そこまでしなければいけないものだったのか、とか 笑
私は何も考えてなかったので 笑 そんなこんな云いながら今現在英語を使ってお金もらってるんですから、詐欺ですね 笑 (←冗談です。お金をもらえるぐらいの質は提供している自信があります。アメリカ人のネイティブにも、「ネイティブみたいに英語が達者だけど、どうして?」と聴かれたこともあります(^^ゞ それまで意味が通じる英語にはなっていたと思うけど、ネイティブほどに自然とは思っていなかったので、そう言われたときは(メールでですが)すごく嬉しかったです。)

たぶん、英語を会得したいその理由によって勉強法も変わるのだと思います。
TOEICの高得点を取りたいとか、英語の先生になりたいとか、そういう単位で表さなければならないもの、言ってみれば日本で通用する英語力のようなものが必要なのか、あるいは、実際に海外の英語圏で就職して生活したいとか、翻訳など、文法よりも伝える内容の細かいニュアンスを伝えることが重要みたいな(もちろん文法の知識も要りますが)科目でなく言語としての英語が必要というのとは、全然学び方を変えないといけないと思います。
日本語で考えたなら、国語の先生になりたいのか、小説家になりたいのか、みたいな。

私は後者なので、高校を卒業して以来これまで英語を勉強しよう、とか、段階を考えて学習法を、とか全く考えずにただ使いながら自然に覚えてきました。自分のレベルがどうなのかを点数などで計る必要もないと思っています。ネイティブと話したりメールすれば、必然的に自分がどの程度なのかいやでも実感しますから、それで十分ですし。英語圏でない人とは比較的早く同じようなレベルになれましたけど、ネイティブで、とくに口の達者なネイティブとか 笑 年齢が上がるほどに語彙も言い回しも複雑になりますから、難易度が上がりますね。そういうのも目安になります。海外ドラマよりも心理描写の多い映画のほうが聞き取りにくかったり、意味がわかりずらかったり。日本のでもそうですよね、お茶の間で聞きやすくするためにテレビドラマははっきりゆっくりめな聞こえやすい台詞の話し方をしますけど、映画だと、雰囲気を大切にして、自然な会話のスピードにするのが多いですし。だから海外ドラマより洋画のほうが難易度は高いことが多いと思います。それも目安になりますね。

話が脱線してばかりでごめんなさい。
だから今回、ご質問やお礼を読んで思ったのは、そんなに気合を入れて忍耐と思ってやらなければならないのかなあって。洋画にしても海外ドラマにしても、字幕を読みつつ英語を聞いて、でも一番の目的はストーリーを楽しむことで、マンガにしてもそうですし。私は楽しんでばかりいます 笑 英語でメールを書いたり文章を書くのも、英語ならでの表現で書くのが楽しいです。逆に和訳をするときは、直訳より意訳がだんぜん楽しいです。だから何時間でもぜんぜん苦痛と思いません、というかそもそも今自分が使ってるのが英語か日本語かなんて分けて考えていません、独り言も言いやすいほうで言います 笑

また話が逸れてまとまりがなくなちゃってすみません。
だから、言いたいのは (またですが 笑)、私みたいに気楽にしててもとりあえず形にはなったので、質問者さまも、英語を覚えるのを楽しんでやってみたらどうかなあってことです。楽しむ境地とおっしゃってますが、そういうレベル1とかレベル2みたいな考え方自体、あんまり必要ないように思います。私たちが日本語を覚えるとき、そんなふうに覚えてましたか?^^ あっ、まあ当用漢字を学校で習う時はちょっとそうだったかな 笑 結局、学校で学習する方法になんでも当てはめちゃってるんですね。あれは効率よく多数のひとに均一に教えるからああいうシステムのようになるのであって、学ぶ方法なんて、本当はもっとファジー(死語?笑)だと思います。

たびたびすみません、また再投稿させて頂きました。
お礼で過分なお言葉を頂いたので・・・。

>接する言語が英語と日本語と半々位にしているのですね。 すごい自制心ですね! 

えっ、いえ全然、自制心も何もぜんぜん我慢や忍耐など感じてません^^; 割合も考えてませんし、好きなようにしてるだけです。洋画や海外ドラマはやっぱり、字幕があっても翻訳するときの字数制限でかなり内容をはしょってたりしますから、やっぱり原文も聞いておかないと、細かいところがわからないので。英語でのメールは必要が...続きを読む

Q青少年問題協議会について

当方、1歳の息子を持つ普通の主婦なのですが昨今の青少年が絡んだ問題について関心が高まり、「青少年問題協議会」の委員に応募して、来月から協議会に参加することになりました。
とにかく青少年問題について少しでも自分が何か貢献できればと思って応募したのですが、考えれば考えるほど問題が大きくて、単位も広域(東京23区内のうちのひとつの区です)にわたり、頭がいっぱいになってきました。。
もし協議会に参加されている方からの意見が聞ければと思って(専門家などが多いようですが)、もちろん参加されてないかたでもいいですが、何か教えてもらえればと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ほとんどの方が、行政関係者、学識経験者ですね
今回、公募の方が2名いらっしゃいますが、大変だなと思います

今回の協議内容は
1.インターネット・携帯電話からの有害情報に対す効果的な対策
2.青少年の性に対する関わり方
3.青少年に対する保護者の養育のあり方
のようですが

理想論も良いですが、現実的な改善できる内容でお話された方がよいと思います
都知事も出席して居ますから、都として出来る事ならば実現の可能性は高いですよ

参考にならないかもしれませんが、ご健闘を
がんばってください

Q英語力って?

 よく求人広告を見ると「英語力ある方歓迎」と記載されていますが、「英語力」ってどの程度の力をいうのでしょうか?もちろん、企業によってその物指しは変わってくるとは思いますが、一般論として知りたいです。例えば、英会話がぺらぺらできるとか、文章読解力があるとか、英語ですらすら文章が書けるとか。ビジネスで一番必要なのはどれでしょう?全部できて初めて英語力があるというのでしょうか?

Aベストアンサー

他の従業員の手をわずらわさずに自分で仕事ができるレベルがひとつの目安ではないでしょうか。具体的には、英語のメールがくるたびいちいち辞書をひかなくても内容を大体理解できて返信できる。英語の電話がかかってくる度できる人にかわってもらわなくても、伝言受け取りくらいは普通にできる。英語での会議に参加した時、一文、一文他の人に通訳してもらわなくても大体内容を理解できる、など。要は英語ができるかどうかというより、「仕事ができるか」どうかだと思います。例えば営業だったら英語が得意でなくても、そんなにペラペラ話せなくても、きちんと売上などの成績が残せれば問題ないと思います。英語ができる=仕事ができる、ではないので。もちろんできるにこしたことはないと思いますが。要求されるレベルはもちろん職場、職種によって異なります。

Q都青少年健全育成条例というのが騒がれていますが

コミックの質問とどっちに書くのか迷いましたがこっちに書いてみます。あっちの方がよさそうならそれも書いてくださればあっちに書きなおします。

都青少年健全育成条例というのが今ネットで騒がれているようですが、
その内容は「刑罰法規などに触れる性行為を「不当に賛美・誇張した」漫画」などを青少年が買えないようにする、と解釈していますがそれのなにがいけないんでしょうか?
たとえば、「レイプ」これはだれもが分かるように犯罪行為ですが、これを賛美するような漫画はいけないってことですよね?
もし殺人の動機が近親者をレイプされたから、というものがあってそこに描写があっても
賛美はしてないのでこれは大丈夫ってことでいいんでしょうか?

青少年が見るような漫画で、そういったレイプや近親性交、未成年と成人の性交を
「これはいいものだよ、みんなやってみよう!」みたいに書いてある漫画は思いつかないんですが
皆さんどう思いますか?

Aベストアンサー

賛美だけじゃなく「誇張」もですよ。
長々と性犯罪描写を続けたり細かく描いたりするのもダメってことです。

少年誌では今でもまず無いと思いますが、青年誌だと割とあります。


まあでもそういうのは18歳未満が好むような漫画雑誌ではないですし、
私も騒ぐほどのことじゃないと思います。

1ページぐらいで収める描写なら認められてるからストーリー自体に影響を及ぼすわけじゃないし、
書き手がやりにくくなって批判するのはわかりますけど読み手が批判するのはただのエロガキとしか思えません。

Q英語力って英語で!?

「英語力」って英語でどうやって言うのですか?
また、「英語力を磨く」ってどうやって言えばいいのですか?すいませんが教えてください。

Aベストアンサー

英語力→English ability
英語力を磨く→brush up my English ability

ってなところでしょうか。

Q青少年白書をまとめたサイト等はありますか?

青少年白書をまとめたサイト等はありますか?


質問させていただきます。
第一回目から最近まで(5~10年毎)の青少年白書を読んで、
青少年の傾向(特に非行・いじめ・性・好きな物辺り)の移り変わりを知りたいのですが、
置いてある図書館が家から遠い上に時間もそこまで取れないので、おそらく何度も行かないと行けなくなると思うのですがあまり日にちがなく…


なので、もしそういった物をまとめたサイト等をご存知の方がおりましたら、教えていただきたいです。
第一回から最近まで全部でなくとも一部の年代だけまとめてるサイトでも構いません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www8.cao.go.jp/youth/suisin/hakusho.html

過去の12年ほどはここ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報