今、大学4年で、税理士になりたいと思い立ちました。
しかし、金銭面の問題から、卒業しても働かずに勉強というのは難しい状況にあります。
税理士事務所などでお手伝いしながら勉強するというのは可能ですか?どれくらい求人があるものですか?
また、他の仕事をしながらの勉強というのはやはり無理がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。

私も税理士を目指して勉強をしています。
働きながら勉強したいということでしたが、私の経験上、
アルバイトの方がいいと思います。
就職となるとなかなか勉強できないのが現状です。また、
勉強が必要な時期に忙しいので、実力があっても受験勉強ができないために
不合格となることが多いです。ですから、早く取得したいのなら、
資格に関連のあるアルバイトをしながらの方がいいと思います。
長期にゆっくりと取得を考えるのであれば、税理士事務所または会計事務所に
就職するといいと思います。
また、アルバイトは特に何でもいいと思いますけど、できれば
自分の気分を高めるために関連のあるところがベストだと思います。
職種が違うと周囲の人の資格に対する考えが違かったり、流されたりしてしまいがちです。お互いに頑張りましょう!!!!!
    • good
    • 0

こんにちは。

私は一般企業で働いておりましたが、会計事務所に転職して半年ほど経ちます。
はじめはしばらく休職して学校に通う心積もりでしたが、プー生活に飽きてしまい、現在仕事をしながら学校に通っております。
ただ、上記のとおりろくに勉強しないまま入社しましたので(簿記すら持っていません)大変です。
仕事を覚えるのに手一杯で学校に通うヒマはありません。
それでも所長がスクール通いに理解がある人なので、もう少し仕事の要領を覚えてゆけば、学校通いも復活できるとは思います。
結局会計事務所というのは一般的に狭い世界になりますし(社員が少ないからという意味です)所長次第になってしまうところがあるので、いかに自分にあったところを選ぶかがポイントだと思います。
どうやってそれを入社前に見極めるかは・・・難しいですけれども。
    • good
    • 0

税理士事務所で働いています。

キツめのコメントになることをお許しください。
税理士が一人と従業員が2人、パートが2人の小さな職場です。従業員は、毎日夜中まで仕事させられています。
休みも返上です。とても勉強する時間なんか取れません。
人手が足りないので求人を出しますが、即戦力を求めているので既卒者のみ募集です。

応募者は面接の時、必ずと言っていいほど志望動機に「勉強しながら資格を取りたい」と言いますが、そういう人は合格しません。
なぜか?
自分の客を取られるのがイヤだからです。

そういうことを考えると、小規模な事務所よりも比較的大きな事務所を選択されたほうが無難だと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。

(^^)
学生時代に、自分のやりたいことを見つけるなんて、すごいですね!
ぜひ、がんばってください。

私の兄が、税理士事務所に通いながら、税理士の勉強をしていました。
そこの事務所の所長さんは、理解ある人で、早めに仕事を終わらせてもらって、兄は税理士の専門学校へ通っていました。
兄の他にも、税理士事務所で働いている友人が何人かいるのですが、事務所によって仕事量は、まちまちで、早めに帰って勉強ができるところもあれば、毎日、夜遅くまで仕事をしなければならないところもあるそうです。
ですから、面接のときに、そこの事務所がどういう状況かを聞き、自分は働きながら資格を取りたい旨を伝えたらよいと思います。
給料は、税理士になるまでは、かなり安いようです・・・・。

私は一般企業に勤めながら、何教科か税理士の勉強をしましたが(税理士にはまだなっていませんが・・・(^^;)、仕事をしながらの税理士の勉強は、ものすごくキツイです。
決算期のときなど、仕事が忙しいときは、学校で寝そうになりながらも、なんとか授業を聞いていました。(^^;
しかし、税理士は、5教科ずつ分けて勉強できるので、あきらめず、コツコツ勉強すれば、仕事をしながらでもだいじょうぶだと思います。

私は一般企業で申告書を作成しているのですが、実務と税理士の勉強って、やはりり、ちょっと違うな・・・という感じです。
税理士の勉強をしたからといって、すぐに申告書がかけるかというと、そうでもないんですよね。
ですから、実務って大切だと思います。

理想なのは、一般企業にしろ、税理士事務所にしろ、実務をやりながら、税理士の勉強できればいいと思います。
実務と勉強と平行してすると、「ああ、これはこういう制度でこの申告書を書いているんだな。」とか「こうやれば、節税できるな。」とか、勉強の方も実務の方もすごくよく理解できて、けっこう楽しいですよ。(^^)
    • good
    • 0

税理士の資格取得には、おっしゃるように税理士事務所で働きながら勉強する方法と、一般の会社に就職して勉強する方法とが有ります。


私の知っている限りでは、本人の強い意思と意欲があれば、どちらの方法でも、差はありません。
一般企業で働きながら資格を取った人も知っています。

税理士事務所の場合は、仕事を覚えさせてやる式の考えのところも多く、待遇はやや悪い傾向があります。

試験勉強は、税法の勉強が主ですが、税理士事務所では実務中心ですから、それほどのメリットはありません。
それなら、むしろ採用の多い、一般企業で働きながらの方が、給与面で有利な気がします。

参考にしてください。
    • good
    • 0

税理士事務所で働きながら税理士を目指すためには、


正社員で働きながらでしたら、

1.所長が試験勉強に理解がある。
2.税理士等の資格取得を目指している職員が多い。
3.通学の場合、自宅と学校に近い事務所である。

の3点が揃っている事務所が理想かと思います。
特に1.が欠けている事務所で働きながらの勉強は相当
自分を律しないと途中で挫折する可能性が高いです。

税理士事務所の求人は、試験後の8月と合格発表後の12月
~1月が比較的多いです。あと大きな事務所の場合ですと
新卒採用もあるようです。それから大原やTAC等の大手
専門学校には随時事務所からの求人が来ています。また
B-ingなどの求人雑誌などにも経理関係で求人も載って
いますので、ご覧になってみてください。

一般企業に勤めながらの勉強は、周囲に知られると非難
される可能性がありますので(本業を疎かにしているとか
合格したら退職するのでは等で)そういった面を気をつけ
た方がいいかと思います。

働きながらの勉強は、学生時代の勉強より大変かと思い
ます。体に気をつけてがんばってください。
    • good
    • 0

こんにちは。


資格取得後、どのように進路を考えておられるかで、
少し変わってくると思います。

今、簿記の資格(日商3級以上)があれば、一般企業の経理をやりながら、
という手もあります。
(資格取得後、企業内税理士として働く場合)
税理士事務所でもそれなりに雇用はあると思います。
しかし・・・・。
友人が、そういうところに就職して、
そこにやはり税理士を目指していた方がいたそうですが、
実態は、勉強をさせてやる、という、
言葉のえさで釣られた、労働基準何のそのの労働地獄だったそうですので、
よほど理解のあるところを探す必要があります。
万一受かっても、今度は、お得意先をもって独立されるのでは、と、
疑心暗鬼になられることもあるようです。
このご時世で、新規開業は少なく(お得意先が増えない)、
昔からの得意先は無くなり(不況のせい?)、
コンピューターのデータ処理による記帳の機械化で
記帳代行の仕事は減ってるらしいです。
よって、必要とされているのは、
アドバイスなどを基本としたコンサルタント業務とか、
他の士業と組んだ、総合サービスに変わってきているようですね。
その辺を考えながら、働き先を決めていただきたいものです。
働きながら、頑張って資格を取られた方を何人も知っています。
たいへんでしょうけど、頑張ってください。
    • good
    • 0

私は税理士ではないので外野の意見ですが


よく会計事務所で税理士をめざしている方いますね。
会計事務所は税務署国税退職組、個人試験組といった流れがありますが
個人一代の商売? なので小さな事務所だと個人のカラーがありますよね。
大手コンサルタント、監査法人、公認会計士事務所なんかだと環境整ってるんじゃないでしょうか? 個人の先生でも、TKC系の先生方はポリシーがしっかりしてらっしゃいますね、経営理念とてもいうのでしょうか、社会的責任といいますか? 税務だけでなく、経営面、人生設計、FPとか禅とかいろいろ研究熱心な方が多く、所員のスキルアップにも熱心な先生(事務所)が多いようです。TKC(栃木計算センター)だったかな?? 最近の事情はよく知りませんが一昔はそんな感じでした。
ご参考まで。 私だったら、個人で比較的若くてTKC会員、センターだけでなく、スタンドアロートンのコンピュータもつかってる、で積極的にベンチャー魂でかんばってるそんな若い先生の事務所探しますけどね。そんな先生ならいいクライアント紹介してくれるかも?? 大手だとなんか部品パートの仕事になりそうで...
知らないけど 苦笑......
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士の相場について

はじめまして。相続の件についてお聞きしたいんですが、兄弟二人で母親(配偶者は死亡)の財産を相続した場合基本控除を超えるため相続税の申告を税理士に任せようかと思いますが税理士にかかる費用の大体の相場(費用の計算方法)などわかる方がおりましたら教えてください。相続する額は総額約1億円です。相続する内容は戸建の家屋と保険金や会社の退職金などです。税務署から税理士のリストをもらいましたが、費用などがあまりにも高い税理士はなるべく遠慮したいのでくわしい方いましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240平米以下の部分まで80%の評価減(つまり、20%の評価)ができます。(小規模宅地等の評価減といいます)

3.保険金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡保険金から差引けます。

4.退職金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡退職金から差引けます。

つまり、上記3.4.で確実に「1000万+1000万=2000万」は課税対象額が減額できますし、居住用家屋も通常時価よりは低い金額であること、土地については80%(240m2まで)の減額が可能です。

仮に単純な時価の総額が1億円というここであれば、そこから非課税枠合計2000万を差引いて8000万。8000万から基礎控除7000万を差引いて1000万。ということは居住用不動産の財産評価や他に負債によっては相続税はかなり圧縮できます。

ただ、相続税がOであっても、小規模宅地等の評価減を使用してOになっている場合には相続税の申告が必要です。

税理士に依頼すれば、#1の回答の通り数十万の報酬は必要になりますが、親族関係も特に複雑でなく、分割方法も決まっていて、財産内容も上記のものでしたら、ご自身でも申告書作成は可能です。わからないことがあれば税務署に資料を持ち込んでお尋ねになれば教えてくれます。

もし、税理士に依頼されるのであれば下記のような紹介してくれるサイトもありますのでご参考までに。(同じ税理士でも相続申告の経験があまりない税理士もいますので・・・)

http://www.expert-net.com/samurai/ad/

http://www.jalic.jp/

参考URL:http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-now/1_30.html

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240...続きを読む

Q税理士試験の勉強時間2500時間は本当か?

こんばんは。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1550546
上記質問にありますように、税理士試験の勉強時間は2500時間とは本当でしょうか?

これが本当なら、試験は5科目ありますので、1科目あたり500時間となります。よって、1日2時間勉強するならば、1科目は大体8ヶ月で勉強が終わることになります。

上記どのように思われますでしょうか?

わたしは現在無職の27才、簿記3級の勉強終了時点です。絵空事を描いてますでしょうか?

Aベストアンサー

 簿記論と財務諸表論を持っているので、一応経験者とさせていただきました。科目によって目安となる勉強時間は異なってくると思います。法人税法などは、500時間以上の時間が必要になると思いますし、逆にもう少し少なくても合格できる科目もあると思います。また、簿記論と財務諸表論などはセットでやると効率がよくなるので、1000時間はいらないかもしれません。もちろん、No.1の方がおっしゃっているように、一概に時間だけでは言い切れませんが、あくまで目安の時間としては間違ってはいない気もします。
 基本的に税理士試験は簿記2級の知識がないと厳しいので(知識がなくても大丈夫な科目もあります)、まずは2級を取ったほうがいいです。お互いに頑張りましょう。

Q税理士費用について

小規模法人ですが税理士費用の相場について教えてください。現在の契約は月に2万円強、決算6ヶ月分、年末調整4万円前後です。中長期の経営コンサルタント的な契約も含んでおりますが、年間40万円を超える額を払うのは高すぎだと思っています。一般的な相場などがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さらに、厳しい状況なのだから、同業者どうし助け合おうや、などと言う場合もあるわけですよね。

税理士さんとの関係も、それと同じだと思います。

今まで、会社の数字について、損益状況であったり、財務体質であったり、あらゆる面で何らかの共同作業をなさって来たと思うのですが。
そうであれば、今の会社の状況で、どうしても支払額が負担であることを、率直に御相談なさったほうが良いと思います。

私の知り合いの社長のところでは、残念ながら売上の減少傾向が止まらず、社長・奥さんとも役員報酬の減額を止むを得ずする状況になったら、税理士さん自ら、報酬の減額を言ってきたそうです。

「経営の負担になるような報酬まで頂くわけにはいかない」、「今はお互い我慢の時期ですが、一緒に乗り越えて、将来一緒に笑いたいから」、との考えでそうしたらしいです。

一度今後の経営状況の見通しを中心に、今の状況の厳しさをどう一緒に乗り越えて行こうとしてくれているのか、きちんと御意見をぶつけたほうが良いと思います。
その話し合いの中で、「この人は真剣に会社の将来を考えてくれていない」と判断なさったのなら、次の段階にお進みになればよいと思います。

その場合、下記を一つのご参考までに。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1270932

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さら...続きを読む

Q仕事しながらの勉強について

私は来年の社会保険労務士受験の為に最近通信教育で勉強を始めました。
社会人なんで仕事終わってからの勉強になるんですが、単刀直入に言うと疲れて勉強がなかなか出来ないんです。帰りは大体20時くらいでそれから一人暮らしなんで家事をしてご飯食べてお風呂入ってしてると22時くらいになります。でそれから勉強しようとすると体が疲れて正直気力が萎えてしまう事が多いんです。職種は製造業なんですがめちゃくちゃ体力仕事って感じではないんですが年齢が31歳という事でやはり多少体力のおとろえは否めません。
難関国家試験だけにやはりコンスタントに勉強時間は確保する必要があるだけにこんな感じでは正直不安です。
大学卒業して以来勉強から遠ざかってたんで勉強する癖がついてないというのもあるんですが、仕事をしながら勉強することがこんなに大変だとは想像以上でした。でも実際仕事をしながら試験に合格されてる方も多く条件的には皆同じな訳ですよね。
やはりこういった難関試験は要領よく効率的に勉強しないと合格するのは難しいと思うんですね。
そこでお聞きしたいのですが仕事を持たれてる方で資格の勉強されてる方は仕事をしながらどういう工夫をして勉強を続けてられるのか教えて頂けないでしょうか。よかったら参考にさせて頂こうと思ってます。
ぜひアドバイス宜しくお願い致します!

私は来年の社会保険労務士受験の為に最近通信教育で勉強を始めました。
社会人なんで仕事終わってからの勉強になるんですが、単刀直入に言うと疲れて勉強がなかなか出来ないんです。帰りは大体20時くらいでそれから一人暮らしなんで家事をしてご飯食べてお風呂入ってしてると22時くらいになります。でそれから勉強しようとすると体が疲れて正直気力が萎えてしまう事が多いんです。職種は製造業なんですがめちゃくちゃ体力仕事って感じではないんですが年齢が31歳という事でやはり多少体力のおとろえは否め...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
塾の先生をしています。
仕事をしながらもう一つ何かをこなすのは確かにとても大変ですね。
あなたは自分の甘い部分もよく判っていらっしゃると思います。
そこまで自分を理解されているとなかなか前へ進みにくいと思います。
ですから、人の力を借りて自分を追い込みましょう。
家へ帰ってからの勉強は、最初は無理だと思います。
会社の休憩時間や、昼食のあとみんなの見ている前で勉強しましょう。
同僚に聞かれたら、さも自慢げに勉強していることを話してみてはどうですか?
なれてきたら、朝10分勉強時間をつくります。
夜に勉強するより3倍の効果があります。
本当に国家試験に合格したければ自分にプレッシャーをかけて、自分の甘さを克服してください。
最初の2週間は大変ですが、自然に慣れてきます。
もの凄く大変なことは理解できますが、そこで諦めていては前にはすすみません。
私は受験生にいつもいいます。
試験は自分の甘さに勝った人だけが、春に笑えるテストだよ、と。
がんばってください。応援していますよ!!

Q税理士、適切な費用は?

10年間やってもらった知り合いの税理士が病気で突然引退しました。適当な人(会社)を探していますが費用がまちまちのようで、どうしたらいいか迷っています。
私は個人営業でパートが一人だけ。やっていることが毎年同じで、税理士に質問することもとくべつありませんので税理士への費用はできるだけかけたくないのです。
今までの税理士と会うのは年に一回だけ。そのとき、一年分の毎日の売り上げや出費をEXCELで書きこんだものを渡しちょっとした話をし、あとは6月と12月にパートの人の給料をメールで知らせるだけの関係でシタガ、税務署の立ち入りを含め問題になったことはまだありません。
節税対策の知恵は不要です。しかし税理士に対する費用を節約したけっか,申告手続きがおざなりになり税務署ににらまれるようになるのも困るのですができるだけ少ない費用で、安心できる税理士を見つける方法,適切な費用(謝礼)をおしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
10年間継続している税理士がいなくなると不安ですね。

質問者さんはきっちりと出納帳もつけられているようですし、内容も軽そうなので税理士のかかる負担は抑えられるかと思います。
もちろん青色申告かと思いますが、その場合での相場は月額10,000円~15,000円、決算料(確定申告料)60,000円~80,000円くらいの相場かと感じます。つまり年間全て含めて20万円前後には納まる内容だと思います。

探し方は、ネット、タウンページ、税務署の名簿など多々ありますが弊社で税理士紹介事業を行っていますので、もしよろしければご利用いただければ幸いです。
税理士紹介おまかせナビ http://www.omakase-zeirishi.com/
女性税理士紹介Net  http://josei-zeirishi.net/

価格だけでなく、相談しやすいか、誠実か、など相性の部分もありますので、複数名の税理士に会われて、決めるということも大事かと思います^^

参考URL:http://www.omakase-zeirishi.com/

Q仕事しながらの勉強の難しさ

世間では仕事をしながら資格の勉強をされている方も大勢いらっしゃるわけですが私から見ると物凄く偉いな~って思います。かくいう私も数年前に世間で比較的難関と言われる国家資格の取得にのぞみましたが結局2年で挫折してしまいました。仕事をしながらでしたがそれほど残業のある会社でも無かったにもかかわらず家に帰ると心身共に疲れきってしまい勉強どころではありませんでした。なので休日に絞って勉強してましたが平日の勉強時間にムラがありすぎて勉強不足の為合格出来ませんでした。さすがに2年目になって無理だと思い資格取得を辞退しました。私は男ですが体力が無いのか根性が無いのかわかりませんが仕事をしながらの勉強がこんなに熾烈なものだとは思ってませんでした。
大学を出てから10年近く経ってして頭の回転も鈍ってるのも否めませんがそれ以前に精神的に続かないというのが大きな要因です。
まだ年齢的に若いのでこれから資格をとる事もあると思いますが仕事をしながら勉強するコツがあればぜひ教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

問題は、モチベーションの高さでしょうね。「どうしてもやらないと自分には先がない」という危機感や、「これさえできれば自分の明日はものすごく明るくなる」という期待が強いと、やる気はでるものです。中途はんぱな気持ちでは、なかなか継続できません。

具体的な対策としては、まず何よりも勉強を優先することでしょう。仕事から帰ってきて疲れて勉強できないのであれば、朝早く起きて早朝に勉強してから、仕事にでかけることです。

それから、やっていて楽しく満足感を得られる勉強法を探すこと。やたらにむずかしいことばかりやるのではなく、簡単なことからやって手応えを感じながら積み上げていくのがいいですね。分厚くてむずかしい参考書を少しずつやるのではなく、比較的な簡単なものを何度も繰り返しやってから上級レベルのものに手を出すとか、科目ごとに徹底的におさえていくとか。

対策講座などは、できるだけ受けた方がいいですね。参考書を読んで理解できないことでも、講義を受ければ流れがつかめて、そのあとの暗記がものすごく楽になることがあります。ただ、中にはお金を出して失敗だったと思うものがあるかもしれませんが、いろいろ試してみないと、自分にあった勉強法というのも、見つからないものです。

仲間は見つけた方がいいでしょう。いまはネットで探せば、「○○を目指す人の掲示板」などよくありますし、ブログで自分の勉強を逐一報告していくのもいいんじゃないでしょうか。学習方法の情報交換ができるし、モチベーション維持にもつながります。ただ、掲示板やブログにはまりすぎると、勉強時間が削られることになるので、その点だけ気をつけましょう。

それから、勉強は一定時間をかけないと実りませんが、同じ勉強量でも成果があがる人と、全然上がらない人がいます。効率がよい勉強方法を探すことは、重要です。「効率がいい」のはそれだけでも意味がありますが、漫然とだらだら勉強しているよりも、計画的に、自分の弱点などを考えながらやっていったほうが、はるかに勉強にめりはりがついて面白く、続けやすくなります。

条件が悪い中で成功する人は、たいてい、この点で優れています。まあ、モチベーションが高くて、どうしてもやらなければと思っていれば、積極的に情報収集して取り組んでいきますから。たまたま手に入れた参考書を読んでいけばいいか…といったやり方では、消極的なので、モチベーションもなかなか維持できません。

問題は、モチベーションの高さでしょうね。「どうしてもやらないと自分には先がない」という危機感や、「これさえできれば自分の明日はものすごく明るくなる」という期待が強いと、やる気はでるものです。中途はんぱな気持ちでは、なかなか継続できません。

具体的な対策としては、まず何よりも勉強を優先することでしょう。仕事から帰ってきて疲れて勉強できないのであれば、朝早く起きて早朝に勉強してから、仕事にでかけることです。

それから、やっていて楽しく満足感を得られる勉強法を探すこと。やた...続きを読む

Q税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

Aベストアンサー

青色申告なら、10万程度
白色申告なら、5万円程度・・・が相場だと思います。
自分は、その程度の金額でやってもらっていました。

Q税理士への不安

こんにちは。ぼくは今大学4年で、税理士試験を受けれる条件を満たしました。それで、いま税理士を目指すために休学中です。もし休学中にうかれば、高卒の税理士になります。高卒の税理士でも就職できるのでしょうか。食べていけるんでしょうか。大卒の税理士との待遇が違ったりするんですか。若い税理士のほうが有利なんでしょうか。すごく不安です。教えて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、約10年間税理士事務所で働いてました。
ちなみに、私は税理士資格は持っておりません。
経験上、別に高卒の税理士でも全然問題なく就職出来ると思います。
でも、採用する側の事務所によっては、資格より即戦力を求めてる所もあるので・・・質問にあった、大卒の税理士との待遇の違いですが、多少はあってもほんの些細な程度だと思います。
若い税理士の方が有利か?ともありましたが、はっきり言って有利ではないと思います。会社によっては違うと思いますが・・・・採用する側には、これからいろいろ教えながら育てようと考えている所もあると思いますので・・・
それは、やはりある程度経験が無ければ、簡単に言えばお客さん(関与先)が付いてないですよね。なのでまず就職してから、関与先の信頼を得るような丁寧な仕事をすると、もし将来独立し開業する際お客さんもついてくると思いますよ!
あなたが、就職できるのでしょうかとおっしゃているので、すぐに開業という事は考えてないと思いますが、資格を取って、経験も無くすぐ開業した例はあまり聞いた事がありません。
あなたが気にしている、大卒の税理士との待遇の違いよりも、資格をもってなくとも多少でも経験者の方が、待遇はいいと思います。それは、さっき言った関与先の多さなどで(納得出来ないかもしれませんが・・)
そんなに不安に思わなくても、大丈夫だと思います。税理士資格をもっている人には、これからを期待して採用してくれる所は決して少なくないと思います。
ただ税理士事務所に就職するなら、せめて日商簿記2級をもっている方や、経理経験者を採用する所が多いんですから。
ちなみに私が以前働いてた事務所も、知人が開業している事務所もその程度の資格をもっていれば採用されてました。
食べていけるかといった不安もあるみたいですが、それは大丈夫だと思います。
でも、以前働いてた時に同業者の方と、いろいろ話す機会ありましたが、この業界は給料良くないからなとはみなさんおっしゃてました。
最初から、どこも高待遇という所はそんなにないのではないでしょうか。
給料は良くないって話していたのも、皆さん若かったし・・・・最初はしょうがないよ。  でも資格がある場合は、経験を積めば任せてくれる仕事も多いだろうし、将来は独立も出来るんですから・・・
自分に合った就職先じっくり考えて、後悔の無いよう頑張って下さい。
長いだけで、良いアドバイスしてあげられませんでしたが・・・・

私は、約10年間税理士事務所で働いてました。
ちなみに、私は税理士資格は持っておりません。
経験上、別に高卒の税理士でも全然問題なく就職出来ると思います。
でも、採用する側の事務所によっては、資格より即戦力を求めてる所もあるので・・・質問にあった、大卒の税理士との待遇の違いですが、多少はあってもほんの些細な程度だと思います。
若い税理士の方が有利か?ともありましたが、はっきり言って有利ではないと思います。会社によっては違うと思いますが・・・・採用する側には、これからいろいろ...続きを読む

Q税理士資格を取得した後の費用について

税理士資格を取得した後の費用について
税理士資格取得後、税理士資格維持のため費用(更新料、研修・講習料など)は、1年にいくらぐらいかかりますか。(登録料は日本税理士会連合会にありました。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税理士資格の維持だけでしたら各エリアの税理士会への会費だけです
ちなみに近畿税理士会では本会費 82,800円、支部会費 12,000円です。
地域によって違いますが年間10万くらいですね

研修費は無料のものとかいろいろあります。現状では年間研修を36時間受けるよう努力目標が定められていますが、強制ではないです。

研修費は無料が多く、1回、1000円、2000円程度のものが多いです(だいたい2~3時間コースです)

Q弁理士と税理士

弁理士と税理士の両資格を取得すれば、実際どのような仕事が開けていくのでしょうか?
そのような人は結構多いのですか?弁理士試験は社会人が多く受験されていると聞きます。行政法専攻で院卒です。選択科目免除申請して2年で合格したいと考えています。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あまり聞かない組み合わせですね。少なくとも私は。
特許をよく出願する会社の、特許と税務を一手に引き受けるっていうことですか?
弁理士は単に出願の書類を機械的・事務的に整えればいいという仕事ではありませんよね。
工学、技術等のことを常に勉強していかなければなりませんから、
税理士の仕事を併せて(片手間で)できるのかどうか。
まっ、資格だけ取っておいて、
資格はないが税務の知識はあるという職員を雇うという手もありますが。

社会人が多く受験するのは、
社会経験(人生経験)を通して、そういう仕事・資格の存在・魅力・重要性を知っていくというのが大きな理由かと思います。
子どもでも弁護士や医者、パイロットという職業、資格は誰でも知ってますが、
税理士は知ってる人と知らない人がいそうです。
弁理士に至っては、高校生や大学生でも知らない人が多くいそうです。
私の持っている資格、社会保険労務士は社会人でも知らない人が沢山いそうです。
ともあれ、合格めざしてがんばってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報