【初月無料キャンペーン中】gooドクター

スレタイの通りですが…「無理を承知で」を敬語、もしくは尊敬語、謙譲語で言うとどうなるのでしょうか?

教えて下さい。

A 回答 (4件)

「無理を承知で」というとき、だれが「承知」しているのか、ということに着目してみましょう。



もちろん、話者である「自分」が承知しているわけです。何をか?それは「無理であること」ですね。

そして「無理」であるのはだれかというと、聞き手である相手が、です。

ということで、相手の「無理」には「ご」をつけて、自分の「承知」は謙譲語になるので、このまま。

「ご無理は承知しておりますが」

となります。
    • good
    • 27

こんばんは



「大変ご無理を申し上げますが・・・」
「恐れ多いことではございますが・・・」
「このようなことをご相談することさえ憚られることではございますが・・(もしくは「口の端にのせることさえ憚られることではございますが・・・」
「伏してお願い申し上げますが・・・」
「恐縮至極なことではございますが・・・」
「言葉を極めることになり、大変恐れ多いお願いごとではございますが・・・」

まあ丁寧にお願いするということにつきますでしょが・・
いい言葉が思いつきません。
ご堪忍賜りますように御願奉候・・・
    • good
    • 10

「ご無理を承知でお願い申し上げます」


・・・くらいでいいのでは?
    • good
    • 16

無理を承知で誰かにやってもらうわけですね。

(笑)

丁寧語「難しいでしょうが何とかお願いします。」

謙譲語「難しいとは存じますが何とぞお願い申し上げます。」

かな?
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング