休眠会社の購入方法、価格、誰に当ればいいかが知りたいのです。

会社としての設立からの年数が欲しい場合に使う手の一つだと聞いています。

また、ご経験のおありになる方、いらっしゃいましたら、
体験談なども是非お願いい致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

過去にも同様の質問がありましたが


ご覧になりましたか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=74013
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

一応は検索してみたのですが、
検索の仕方が良くなかったようです。

また、よろしくお願い致します。

お礼日時:2001/05/30 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休眠会社にするには? 休眠会社に税金はかかるのでしょうか?

休眠会社にするには? 休眠会社に税金はかかるのでしょうか?
合同会社を本年3月1日に設立しましたが、まだ活動しておらず給与支払,売り上げ,経費支出,負債も全て¥0です。このままですと地方税の所得割だけの税額になりそうです。
今後もそのままにしておくと毎年毎年不要な税金がかかって来るので廃止するのも手なのですが、将来活動する可能性も残っております。
どうにか活動始める時まで税金を毎年払わなくて済む手立ては無いものでしょうか?
たとえば休眠法人にするとか・・
アドバイスいただければ光栄です。

Aベストアンサー

所得割ではなく、均等割でしょう。

休眠会社についても、均等割についてのみの申告と納付の義務があるでしょう。
しかし、都道府県や市区町村によっては、休眠中の均等割を課税しない扱いがある場合もあります。
まずは、窓口などでの相談と手続きが必要だったと思います。

Q有限会社を休眠会社へ

期中に有限会社を休眠しても決算しなくて良い(=お金をかけたく
ない)方法がありますでしょうか。

3月決算の有限会社を1月末に休眠会社にしてしまおうと考えています。
期中に休眠にした場合は休眠後もその期の決算が必要であるという
ご指摘を頂いております。

たとえば、昨年3月決算以降活動していないということで、申請書
を今、提出すれば、決算の必要はなくなりますでしょうか。

詳しい方がおりましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>決算書作成の義務は、法人が登記上抹消されない限りあるのは当然です。もし今後事業を再開されるご予定ならばなおさらに必要となるでしょう。
>今期については必ず決算処理を行い法人税等の確定申告は必要となるのは間違いありません。(所轄の税務署に相談されてみてはいかがでしょうか)

《翼期以降について》
>今後の方向性次第ですよね。
法務局もたしか5年間異動等登記等を行わない法人について管理を取りやめるような規定もありますし、地方税についても届出によって申告等の手続きが不要になると聞いたことがあります。

>国税につきましては、基本的に休眠と言う法的根拠がありません。
原則としては、法人が解散し清算が結了するまでは申告の義務があります。
しかし、休眠の状態や将来的に再開する見込み等によっては、便宜的に異動届出を提出しておいた方がいい場合もあります。
(代表者印を持参の上、所轄の税務署に直接行ってご相談されるとよろしいと思います。)

>住民税につきましては、届出により固定割等免除される可能性もあるようですので、都道府県庁の税務課及び市町村役場の税務課にご相談された方がよろしいでしょう。

>決算書作成の義務は、法人が登記上抹消されない限りあるのは当然です。もし今後事業を再開されるご予定ならばなおさらに必要となるでしょう。
>今期については必ず決算処理を行い法人税等の確定申告は必要となるのは間違いありません。(所轄の税務署に相談されてみてはいかがでしょうか)

《翼期以降について》
>今後の方向性次第ですよね。
法務局もたしか5年間異動等登記等を行わない法人について管理を取りやめるような規定もありますし、地方税についても届出によって申告等の手続きが不要になると聞...続きを読む

Q個人事業から引継いだ有限会社(もとは休眠会社)の経理について

こんにちは。有限会社の経理について教えて下さい。経理はなんとなく分かる程度で、ひっじょーに困っています。

主人が今まで個人事業を営んでいましたが、去年の6月に休眠会社を譲り受け、法人成りいたしました。
収入は非常にムラがあり、しょっちゅう個人の口座から現金を補填して、入金があったらそれを返す、という具合です。
その場合、仕訳は個人事業のように「事業主借」として処理できるのでしょうか?

また上記の休眠会社は去年の決算ではすべて「0」で申告しております。うちで引継いだ際は「0」からのスタートでしょうか?それとも個人事業からの引継ぎでしょうか?

さらに資本金がまったく用意できていないのに、友人の休眠会社を名義変更だけで引継いだ状態なので、決算の時には「資本金0」としていいのか全く分かりません。どのようにすればよいのでしょうか?

「資本金ができるまで待てば」という私の反対を無視して始めたうえ、自分ではまったく経理をやろうとしません。(あ、ぐちってしまった。すみません)
色々書きましたがひとつでも構いません。また不明な点があれば補足します。
どうか宜しくお願いいたします。

こんにちは。有限会社の経理について教えて下さい。経理はなんとなく分かる程度で、ひっじょーに困っています。

主人が今まで個人事業を営んでいましたが、去年の6月に休眠会社を譲り受け、法人成りいたしました。
収入は非常にムラがあり、しょっちゅう個人の口座から現金を補填して、入金があったらそれを返す、という具合です。
その場合、仕訳は個人事業のように「事業主借」として処理できるのでしょうか?

また上記の休眠会社は去年の決算ではすべて「0」で申告しております。うちで引継いだ際は「0...続きを読む

Aベストアンサー

>友人の休眠会社を名義変更で・・・・・
名義変更とはどういう手続きをされたのでしょうか?
質問の文面から察するには、おそらくその友人が「今この会社は休眠中だから使っていいよ」っていうくらいかなと思いますが・・・・
直前の決算報告書や税務申告書の控はもらっていないのですか?
休眠中ということですから、直前の貸借対照表に記載されている資産・負債・資本の額がスタート(預金があればちょっと利息がつくかな?)になります。
法人の商業登記簿謄本をとれば、資本金の額や事業種目、役員に関する事項が記載されていると思います。
事業主借勘定は、個人事業での経理で使用するものです。
株式会社や有限会社などは法律でその人格を定めており、資本主(株式会社では株主、有限会社等では社員といいます。)とは別人格と考えます。
事実上財布はひとつかもしれませんが、役員報酬や賃貸料等以外で会社と個人の間で金銭のやり取りがあった場合は、事業主勘定ではなく貸付金や借入金となります。当然金利が発生します。

ご質問の内容から離れますが、また余計なお世話かも知れませんが、次の点を確認したほうがいいと思いますよ。
法人の代表印(実印)は受け取りましたか?
定款変更(事業種目・商号・営業年度)や役員の変更登記やそれに伴う国税・地方税の届け出は済んでいますか?
休眠会社ということですが、その友人は法人住民税の均等割(所得が0でも納付しなければいけません。)を納付していましたか?
税金や社会保険料、公共料金の滞納や銀行債務や一般債権者に対する債務は残っていませんか?
もしこういったものがある場合、これらはすべて譲り受けた有限会社が負うべき債務ですので、これからその債務を弁済していかなければなりません。
特に、法人住民税については、休眠中はその徴収が非常にゆるいので気が付かないかもしれません。営業を再開した途端に徴収が厳しくなります。
納税地を所轄する税務署、市町村役場、都道府県税事務所で滞納がないか調べたほうがいいと思いますよ。

>友人の休眠会社を名義変更で・・・・・
名義変更とはどういう手続きをされたのでしょうか?
質問の文面から察するには、おそらくその友人が「今この会社は休眠中だから使っていいよ」っていうくらいかなと思いますが・・・・
直前の決算報告書や税務申告書の控はもらっていないのですか?
休眠中ということですから、直前の貸借対照表に記載されている資産・負債・資本の額がスタート(預金があればちょっと利息がつくかな?)になります。
法人の商業登記簿謄本をとれば、資本金の額や事業種目、役員に関す...続きを読む

Q休眠会社の手続きはどこからすればいいですか?

会社の休眠手続きを取りたいと思ってますが

税務署や都道府県税事務所や役所などへの

申請が必要と聞いたのですがどこから連絡した方が

いいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

税務署・県・市などには「法人の解散・精算結了」の書類
はありますが「会社の休業届け」の書類はありません。

いずれの所にも「異動届け書」の書類のその他のところで
「休業」と書かれて出すしかないのではないかと思います。

daichan01さんの所轄の税務署・都道府県税務所・市役所
等でお聞きになるのがいいと思います。

ですから決算・申告書等の提出も毎年しなければなりません。
特に「事務所」があると認定されれば「均等割額」を
納付しないといけなくなると思います。

対応を県税事務所等でお聞き下さい。

Q休眠会社の会計

ひとり株式会社の経営者です。
業績が1/2に減ったので休眠会社変更予定です。

手続きは税務署で書類を提出すればよいと理解しています。

問題は休眠会社後の会計、決算ですが、休眠会社にしたらそのままにしておいてはダメなのでしょうか?

赤字は少しありますが、繰り越さなくてもよいと考えています。
私の個人名義で買っていたので、会社の資産は特にありません。

休眠会社後、法人税やその他費用は発生しますでしょうか?

お手数おかけしますが、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>問題は休眠会社後の会計、決算ですが、休眠会社にしたらそのままにしておいてはダメなのでしょうか?

休眠する方法
 税務署、県税事務所(等)、市役所(等)へ届け出をしてください。

登記
 株式会社の場合休眠会社であっても、役員の重任登記が必要です。
   取締役については2年に一度、監査役については4年に一度
   重任の登記をする必要があります。
   これを行わない場合は、過料の対象となります。
   (2万円程度の過料です)
   登記料は3万円(登録免許税)
   http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7191.htm
   別に自分で登記もできますから、その場合は登記料だけですみます。
   http://www.paw.hi-ho.ne.jp/sakamoto-k/zeikin/kyumin.htm
    司法書士に依頼すれば別途2万~5万程度必要です。
  ※つまり、休眠しても登記が必要です。休眠を理由に登記を怠ることは
   できません。

休眠会社の税金
 法人税
  税務申告を行わなければなりません。但し営業活動が無ければ納税額は
  ゼロとなります。
 法人住民税(地方税)
  法人税割
   法人税がゼロであれば法人事業税(法人税割)もゼロです
  均等割・資本割
   休眠中であっても、会社が存続している限り必要です。
   http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/houjinji.html#ht_2
   http://www.pref.ishikawa.jp/zei/a4.html
    ※道府県民税と市町村民税合わせて7万円程度です
  均等割の免除
   自治体によっては休眠会社の均等割が免除になる場合があります。
   これは自治体によって対応が異なり、免除にならない地区もありますの
   で、詳細はお住まいの地方自治体にお尋ね下さい。
   http://kato-kaikei.com/article/13131700.html

>赤字は少しありますが、繰り越さなくてもよいと考えています。

赤字を繰り越さないのであれば、清算してしまうのも一つの方法です。
(会社名に愛着がある等ならば別ですが)

>問題は休眠会社後の会計、決算ですが、休眠会社にしたらそのままにしておいてはダメなのでしょうか?

休眠する方法
 税務署、県税事務所(等)、市役所(等)へ届け出をしてください。

登記
 株式会社の場合休眠会社であっても、役員の重任登記が必要です。
   取締役については2年に一度、監査役については4年に一度
   重任の登記をする必要があります。
   これを行わない場合は、過料の対象となります。
   (2万円程度の過料です)
   登記料は3万円(登録免許税)
  ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報