車に引かれ頸椎捻挫と診断されてもう直ぐ2ヶ月になります。私の通ってる整形外科にはリハビリできる設備がなく他に転院できる整形外科もないので接骨院に通おうかなって思い医師に今の首の状態で病院に通いながら接骨院に通院しても大丈夫かと相談したら『通ってもいいよ。必要なら同意書を書くから保険会社に話して』と医師に言われたので保険会社に電話して『痛みが辛いので今の状態で接骨院に通院してもいいか医師に相談したら通院の許可が出て必要なら同意書を書く』と言われた事と『経過を見てもらうのと薬も出してもらってるので2週間に1回病院にも通院します』と加害者の保険会社に連絡したら次の診察の時でいいので医師に同意書ではなくて紹介状を書いてもらってそのコピーを送ってと言われました。保険会社から接骨院には電話した日から通院していいと言われ通う接骨院など聞かれ保険会社の方から接骨院に電話がいき治療費は保険会社負担で今、通院してる最中です。質問なんですが接骨院には私の方から医師に通院しても良いか相談したのに紹介状を書いてもらうってなんか変な気がします。通院する接骨院も私自身で決めましたし。紹介状とは医師が他の病院などに患者を紹介する時に書くものじゃないかなって思うんですが…保険会社の担当の人に医師には同意書と言われたので同意書じゃダメなのか聞くと『医師の許可なく接骨院に行く人も居るのでちゃんと医師の許可があるかどうかって事もあるので。同意書でもいいんだけど紹介状の方がいい。みなさんだいたい紹介状提出してますから』と保険会社の担当の人から言われて…私的には同意書と紹介状は全然違う気がして…どうなのでしょうか?長文で申し訳ありません。教えて頂けたら助かります

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>保険会社を味方につけるってどのようにしたらいいんでしょうか?



普通に接すればいいんですよ。
保険会社は加害者の保護者でもありませんし、ただのサラリーマンです。
上から言われたことやってるだけですので、その辺の事情を汲んでやれば、おのずと味方についてくれます。

大きな声を出す人にはそれなりの対応しかしません。
それで自分の意見が通ったと勘違いする人が多いから、保険会社は大助かりなんですけどね(笑)

もっとも担当者次第ということもあります。
ほんとキチガイみたいな担当者もいるんですよね。
見極めが難しいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。保険会社は加害者の保護者じゃないのは解ります。

でも保険会社は自賠責だけで終わらせたがる傾向はあるんじゃないをですかね。周りの話や経験者の話を聞くと多いですし(確か自賠責は120万。それ以上かかった分は保険会社が負担しなきゃならなくなるから)

保険会社も経営していかなきゃならないし自分の所で払いたくないって言うのもあるんじゃ…

そういうのもあってか何年か前に保険金の不払いが問題になった事もありましたしそういうのもあって被害者が不安になるのもあるんじゃないかなって私は思います。

保険会社に大声を出したりするのは私も良くないと思うし大声出したからと言って自分の思い通りになるとも思ってません。

ただ車に引かれ怪我をして痛みや苦痛に耐え生活にも支障がでていて家族にも負担かけてますし1日でも早く元のカラダに戻りたいって思ってる被害者に会社の損失とかは考えずきちんと保証するべきものはして欲しいとは思ってますよ。

お礼日時:2013/09/14 07:28

交渉毎というのは、人間対人間です。


キチガイにはキチガイレベルの対応をします。

そもそも、みなさん勘違いが多いんです。
保険会社は敵!というね。。。

保険会社はあくまで法的に事務処理をするに過ぎませんので、味方につけたほうが得なんです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。保険会社を味方につけるってどのようにしたらいいんでしょうか?

お礼日時:2013/09/13 22:34

『不払いですか?監督省庁に通報しますが…』これに近いことは有効でした。


すぐに上席に変わりました。下っ端なんか相手にしちゃだめですよ。
最近はパートのようなろくに経験ない人に人にやらしていますからね。
相手が起こったときは面白かったですよ。
とにかく関係機関に言うよ。録音もしてるから・・・。とプレッシャーをかける。
これは有効です。

理性的な回答者はおそらく業界の方と思われます。惑わされないように。
ごてたものが得ですよ。とにかく騒ぎを大きくすることです。
保険会社に行って丁寧目の大きな声 これとても有効です。
大きな声が出る知人を連れて行くのも有効。893のゆすりとは違うので相手も手を出せません。
文句あったら 首治してよ これでいいんです。
    • good
    • 0

被害者だから何でも通ると回答されている方の通りにすると、


後でもめますよ。

世の中にはルールという物があります。
それからはずれた場合保証の対象とならないこととなります。

リハビリ施設の整形外科で診断治療。
リハビリのために接骨院に通う。
ここまでは単純に問題ないことだと思います。

同意書はあなたが接骨院に通いたいと勝手に言って、
医者がどうぞと言っている状態。

紹介状はリハビリのために接骨院に行ってくださいと、
医者の判断で通ってもらう状態。

医療に関する診断は、医者しかできません。
接骨院通院ははあなたの判断で言ったことなので認められません。
となり一切もらえなくなる可能性も出てきます。

冷静な判断で対処されることをお勧めします。
無茶な対応をしていると、弁護士対応となり判例に基づく対応以下になります。
あなたの判断で治療されても、それはあなたが勝手にやったことなので認められません。
となりますよ。
けんか腰で話しても弁護士対応で放置され終わりになる可能性だってありますから・・・

保険会社がひどい対応をしたら、
不払いですか?監督省庁に通告しますが・・・
等の呪文がありますので・・・(知識が無く使わない方がいいですけど)

けんか腰で話にならない人との関わりは、あなたでもやりたくないですよね?
穏やかに説得されるような話し方はきちんと聞いてくれます。

自分の知識不足から保険会社からより多くのお金を引き出す手法をとらず、
また世の中の常識を知らない自分勝手な判断をする方が、
保険会社ともめる結果となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
同意書と紹介状の違いが解りました。

保険会社と話す時は喧嘩ごしにならないように気をつけます

それともし、保険会社がひどい対応したら『不払いですか?監督省庁に通報しますが…』という呪文は例えばどんなひどい事をされた時に有効ですか?

お礼日時:2013/09/13 15:27

医療知識の問題じゃありません。


「こちらは被害者だ!」
「ごちゃごちゃいうな!」と言い放った方が得します。

保険会社はなんだかんだ言って言いくるめてきます。
特に最大手系はそれがひどいと感じます。(私の被害!)
中堅保険会社では親身に対応してくださいました。

とにかく大手系の保険の担当者は事務的で冷たい人が多いような気がします。
(みんなじゃないでしょうけど。)

わけのわからないことはわからない!

早く俺の首を直せ。ごちゃごちゃいうからまた首が痛くなる。と言い返してみたほうが良いです。

あなたは被害者です。被害者が大きな声をあげなければ言いくるめられてしまいますよ。

勘定を害するということ自体で保険会社は失格です。
不当な要求をしているわけじゃないでしょう。 
    • good
    • 0

これで保険会社が腹立たしいと思う人は、医療知識がまったくない人ですね。


No.1さんの回答通りです。

紹介状というのは、診療情報提供書です。
病院ではこのような症状の訴えがあり、このような治療をしているという内容を提供するのです。
その情報によって、接骨院も治療方針を決めるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/13 15:28

段落を区切っていただいた方が読みやすかったのですが,一生懸命読んでみました。


読めば読むほど腹立たしい保険会社ですね。
私が不快な目にあった加害者側の 某 大手損保会社の対応みたいです。

あなたは被害者でしょ。相手は加害者側の保険会社でしょ。
加害者にもじかに言えばいいのです。

お前の保険会社は金をけちる。俺の首をきちんと治せ!
人身事故扱いの件もちらつかせる。警察のね。 加害者がブルればしめたもの。
加害者と結託して保険会社に苦情を言います。 
 
そんなことで負けてはいけません。
保険会社があなたを言いくるめようとしています。
保険会社の上部団体に言うぞと強く強く主張してください。
それと上役の人を出すよう行って下さい。
保険会社のカスタマーセンターにも訴えましょう。

痛い目に合ってるのに苦痛を味あわせるのか お前らは!

とにかく 毅然と! 強く 強く 訴えることです。
保険会社なんて相手みて交渉してきますから。
怖い被害者と思わせることが大事です。

損害保険協会
http://www.sonpo.or.jp/

私の場合、加害者の保険会社が私の治療方針についてごちゃごちゃ行って来たので、
加害者本人にも直訴しました。誠意を出せよ! 
こちらの言い分は通しました。
お前らの事務処理で書類が欲しいならお前の方からとりに来い!と言ってやりました。
結局 保険会社は医院に来たようです。

こっちは痛い目しているのにお前らは被害者に寄り添わないのか・・・! 
ほんと 保険会社って お金 ケチりますよ。
加入者からは高いお金とっているのにね。

一日も早い治癒をお祈り申し上げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

読みにくい文章を読んで下さりありがとうございました。

これからは気をつけますね

お礼日時:2013/09/13 15:32

同意書と紹介状の違いをご理解ください。



紹介状は、診療情報提供書です。患者さんの診療情報が含まれます。
同意書は、他の病院に通院しても良いと思いますよというだけの同意文です。

接骨院に紹介状なしで行くと、患者さんは口頭でどのような事故でどうなっているかを説明する必要があります。
病院の診療情報は得られませんので、接骨院では口頭説明のみで判断しなければなりません。

一方、紹介状ありの場合は、紹介状に添えられた接骨院で必要な診療情報(検査結果や治療経過など)を得る事ができますから、患者さんに余計な検査や負担をかけず治療する事ができます。

保険会社は、医師の同意書では診療内容が分からず、転院する理由を得る事ができません。
ですから、紹介状でと言われているのです。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

意味が理解できました

医師に話してみます

お礼日時:2013/09/13 15:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報