こんにちは
速度無制限で有名なアウトバーンについて
教えてください
料金が無料やいう噂ですが・・
それととてもマナーがええいう噂ですね
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は89年にオランダ~ドイツ~ルクセンブルクの1号線を走りました。


一般的にアウトバーンとはドイツ国内の名称で、それ以外は国によって様々ですが、ユーロハイウェイと地図には載っていました。
道は2車線と3車線、たまに4車線があります。
一般的な走行車線(一番右の車線)はトラックの部類で、走行スピードは100キロ程度、真中の車線は乗用車の部類で140~160キロ程度、パッシングレーン(追越車線)は200キロ以上のスピードでした。
後ろから早い車がくれば、道を必ず譲り、右側から抜く事は『よっぽどの事』が無ければやりません。と、いうのも、私は単車で走っていまして、『ベタ伏せ』の状態で走っていたので後続車に気づかず、右側から抜かれてしまいました。

こんなスピードですが、市街地の走行は80キロ制限で、これもきちんと守られています。
警察の取り締まりもあります。『50キロ以下』のスピードで走行すると、検挙されます。

ちなみに、日本の高速道路もアウトバーンと同じ設計と言われています。
要するにコーナーの角度設定が同じなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
実際のられはったんですかー
いいですねー
うちも乗ってみたいです
200K以上というのはすごいですね
ポルシェとかベンツなど多いのでしょうか
50K以下で検挙ですかー嬉しくなりますよね

また教えてくださいね

お礼日時:2001/05/30 00:35

だいたいが、書いてあったので、余談を・・・


意外とポルシェなどは見かけませんベンツはウヨウヨ、
ベンツがシルバーアロー(銀の超特急)
BMWが青い貴公子
ポルシェがイエローバード
など、あだ名が付いたのは、アウトバーンでの走る姿がイメージされて。
もとは、あのヒトラーが設計指示を出した滑走路と兼用の、高速道路で、
コンコルドが離着陸できる許可が四番目に下りたところ(緊急避難時のため)
世界一死亡事故も悲しき名誉(最悪二百台の、玉突き事故は1993年のはず)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
シルバーアローとか青い貴公子とか
かっこええですねー
イメージ的にカッコええです
ますます走ってみたいですねー
ヒトラー総統車にはけっこうええことする人ですねー
たしかワーゲンの関係もですよね

また教えてくださいね

お礼日時:2001/05/30 04:29

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ヨーロッパの交通標識とルール」
http://www.arukikata.co.jp/gio/books/drv_eur.html
(ヨーロッパドライブ)

ご参考まで。 

参考URL:http://www.bridgestone.co.jp/hgt/sign/sign_EP/si …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考になりました
いろいろルールがあるんですね
一度走ってみたいです
また教えてください

お礼日時:2001/05/30 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアウトバーン。

今更言うまでもないアウトバーンですが、もちろん行った事はありません。しかし、以前より聞くに【いざという時、滑走路になる。】と言う事でしたし、速度無制限という事もあり、かなり広い道路と思っていました。いまやパソコンでアウトバーンを疾走する車内のカメラで撮影された動画を見る事が出来ますが、意外とたいした事がない印象を受けるのですが。ある一定の区間、地域だけの事なのかも知れませんが、アウトバーンはホントにすごい道路なのでしょうか?あれで飛行機が離発着可能なら北陸自動車道でもいけそうな気もするのですが。

Aベストアンサー

滑走路と道路、表面は似ているように思えるかもしれませんが全く違います。
厚さで言えば滑走路は1m位あります。道路、高速道路でもそんなに厚くないです。また、必要な長さで傾きやでこぼこのないように作らなくてはなりません。また、中央分離帯も撤去しやすくし、なおかつ同じだけの強度が必要ですね。 なので、滑走路に使えるようにするには、戦時の臨時使用にしても道路にしては非常に高価になりますね。だから、初めからそのつもりで作らないといけませんね。北陸自動車道などが滑走路に使えないのはもうお分かりかと思います。東名や名神もむりですね。

高速道路、直線は意外と短いですし・・・。

Qバーンアウト

バーンアウトのやり方ってどうやるんですか?
ちなみに車です。車種は特に指定しません。
タイヤはスポーツスリックなどのやつです。
ご回答よろしくお願いします。
自分の考えではATの場合ブレーキふんでLにギアをあわせアクセル全開(?)とかだと思うんですが・・・
できればMTとATどちらとも答えてくれると助かります

Aベストアンサー

>「見掛け倒し」とはまったく失礼千万な話です。

そうですか、それは失礼致しました。
ですが、ドラッグ競技では専用タイヤを使いますよね?だから「バーンアウト」は必要なわけですよね?

少なくとも、サーキット(オーバルコース、ロードコース)用のスリックタイヤやSタイヤなんかとドラッグ用のタイヤは性能や性質が違う筈です。

ドラッグ専用ではないタイヤで、そのような行為を行う事はただ単にタイヤの寿命を縮めるだけでそれ以外に何の効果もない「見かけ倒し」である率が高い、という事を言いたいのです。

ましてや、横浜・ADVAN NeovaやブリヂストンのポテンザRE-01Rのようなストリートラジアルなんかを使ってのそのような行為は、完璧に「見かけ倒し」になります。

Qドイツアウトバーンについて教えてください

こんにちは
速度無制限で有名なアウトバーンについて
教えてください
料金が無料やいう噂ですが・・
それととてもマナーがええいう噂ですね
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私は89年にオランダ~ドイツ~ルクセンブルクの1号線を走りました。
一般的にアウトバーンとはドイツ国内の名称で、それ以外は国によって様々ですが、ユーロハイウェイと地図には載っていました。
道は2車線と3車線、たまに4車線があります。
一般的な走行車線(一番右の車線)はトラックの部類で、走行スピードは100キロ程度、真中の車線は乗用車の部類で140~160キロ程度、パッシングレーン(追越車線)は200キロ以上のスピードでした。
後ろから早い車がくれば、道を必ず譲り、右側から抜く事は『よっぽどの事』が無ければやりません。と、いうのも、私は単車で走っていまして、『ベタ伏せ』の状態で走っていたので後続車に気づかず、右側から抜かれてしまいました。

こんなスピードですが、市街地の走行は80キロ制限で、これもきちんと守られています。
警察の取り締まりもあります。『50キロ以下』のスピードで走行すると、検挙されます。

ちなみに、日本の高速道路もアウトバーンと同じ設計と言われています。
要するにコーナーの角度設定が同じなんですね。

Qアウトバーンでの死亡事故

ドイツの人々は紳士的な運転をするという話を良く聞きますが、200km/h-300km/hで走っていて日本に居る私の感覚では死亡事故の件数は想像出来ませんが、年間どのくらいの数なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問のアウトバーン(ラントシュトラッセは通称アウトバーンを含む国道の総称のことでは?)上での事故件数についてはお答えするだけのことを知りませんが、ケルンを基点に北ドイツ一帯、あるいはオランダのエンスヘーデやマーストリヒトまでなど、何度も走った経験から言いますと結構途中で事故の現場を見たものでした。

 この地域だけの経験からのコメントですが、都市間では昼間の右側車線でおよそ80km/h前後でしたが、もっと遅いクルマに前をふさがれることもあり、都市に近づくと速度制限の標識が現れ、さらに、朝夕のラッシュ時にはケルンノルト(ケルン北)の南行出口ランプやケルンシュッド(ケルン南)の北行出口が近くなると渋滞がひどくなって、時には三車線中二車線がほとんど止まってしまうくらい低速になることもありました。また、事故や工事も結構多いのですが、このあたりでは並行する路線があるので、たとえば「22号線に回れ」とか、いろいろ回避ルートの情報が表示されていました。

 この地域では、車線の幅や全体の感じは湾岸道路から成田あたりまでの区間とよく似ていると思いましたが、路面が平滑で走り易く感じました。ただ、有事の際に戦闘機の滑走路にも使用する目的からか照明のない区間が多く、その点では明るい湾岸の方がはるかに気持が良いと思いました。

 紳士的な運転といえばそうかも知れませんが、あまり邪魔なクルマにこだわらない感じで、パッパッとパッシングサインをしてサッサと抜いて行くか、トロトロ後を付いて行くといった感じ。中には乱暴に近づけてアオるバカ者が居るのは何処も一緒、時にはこちらが160km/hで走っているのにアッと言う間に現れて消え去ってしまう高級スポーツカーも....。しかし、やはり後にトレーラーを連結した大型のトラックは恐いです。彼らも多くは100km/hという速度制限を守ってはいますが、速度制限をオーバーしたビール会社のコンボイなどが何台も連なって通ると小さいパルサーではちょっと風圧を感じてしまいます。

 ドイツ人というと紳士的なイメージがありますが、お行儀がいいのは「ムッター(母親)が起きている時」だけ、夜中になるとやはり飲酒運転や乱暴なドライバーが増えます。感心したのは、ヘリコプターが常時上空から監視していて、事故が発生するとポリツァイ(警察)はじめ地方公共団体、民間団体、病院などが連携して対処するシステムが完全に出来上がっていること。

 それにしても、恐かったのは友人が乗っていたアルファロメオの「ジュリア」(と言ったかな)、ブルーのクワトロポルテのベルリーナ、かなり手を入れているものの、さすがにもうメチャ古い、その上にタイヤもかなり磨り減っていて、これで160を越えると身が硬くなりました、つまりクルマの整備状況もさまざまなようです。長話、ごめんなさい。。。。。。。
 

ご質問のアウトバーン(ラントシュトラッセは通称アウトバーンを含む国道の総称のことでは?)上での事故件数についてはお答えするだけのことを知りませんが、ケルンを基点に北ドイツ一帯、あるいはオランダのエンスヘーデやマーストリヒトまでなど、何度も走った経験から言いますと結構途中で事故の現場を見たものでした。

 この地域だけの経験からのコメントですが、都市間では昼間の右側車線でおよそ80km/h前後でしたが、もっと遅いクルマに前をふさがれることもあり、都市に近づくと速度制限の標識が現れ...続きを読む

Qミュンヘンからアウトバーンを使っての観光

8/22朝からミュンヘン(Munich Rail Station)を出発し、観光をします。アウトバーンを利用して遠出も考えているのですが、おすすめのルートなどがあれば教えていただきたいです。山などの風景を楽しめるところが希望なのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ということであれば。市内から、ミュンヘンリング(ミュンヘン郊外をぐるーっと周回できるアウトバーンがあります。ここから各方面へのアウトバーンへ枝分かれするようになります)までの時間は無視します。

Salzburgであれば一時間程度。途中にCheem Seeなどの見どころもあります。Salzburgを出てから、ミュンヘンへ戻る道の途中Innsbruck方面へ入って、アルプスの方へ向い、InnsbruckからGarmishcの方を抜けてミュンヘンへ、あるいは、リヒテンシュタインくらいまで足を延ばして、Stuttgart経由ミュンヘン。というコースでほぼ一日くらいでしょうか。アルプスの風景を楽しみながら走るというのにはいいと思います。ただし、本当に走るだけ。

ただ、最近はドイツのアウトバーンも制限速度が結構きつくなってきています。速度違反にはくれぐれも気を付けてください。平均150でとなると、都市間はだいたい200位で走ることになりますね。
ちなみに、昔の話ですが、Wien-Koeln1000Kを6時間半で走ったことはあります。

Q制限速度で走り続けたクルマに責任はありますか。

軽自動車に乗って片側1車線の道を制限速度で走っていました。
後ろに急ぐ事情があって制限速度よりもスピード出して走りたいクルマが来ました。しかし、前に制限速度で走る軽自動車がいてスピードが出せない。

そこで後ろのクルマは我慢してイラつきながら軽自動車の後について走る。
しばらく走ったら軽自動車が別の道へ曲がりいなくなった。

前走車がいなくなったのでいままでの遅れを取り戻すためより飛ばす。
苛立ちは行動や判断のあらゆる面に影響を及ぼして荒っぽい運転に駆り立てる。
そして、コンビニなどでショートカットしたり、多少無理でも追い越したい衝動に駆られる。

こういう危険な事態が発生し、もしも他車を巻き込む事故を起こしたら、それは制限速度を守って軽自動車を運転してた自分に何か責任が生じますか。

それとも全て飛ばして事故った奴の責任ですか。

制限速度を守って走る理由は後ろの飛ばしたいクルマをイラつかせる為に故意に制限速度で走ったということだったら何かの違反や問題になるのですか。

Aベストアンサー

>それとも全て飛ばして事故った奴の責任ですか。

100%その阿呆の責任です。

Q日本にもアウトバーンを?

昨今車離れが加速している。
かろうじて売れているのはエコばかりで面白みに欠けるとは思わぬだろうか?
制限速度で走っていては能力が高い車を生かしきれず存在意義購入意欲を削がれるのも一因であろうか?
高出力高限界のスポーツカーを思う存分ブン回せるアウトバーンを日本にも作ればユーザー車業界共にメリットがあるのではないだろうか?
もともと現在の制限速度は未舗装道にクラシックカーの大昔制定されたのままであり現状に即していないともきく、
アウトバーンにより高い走行性能や安全性能が研ぎ澄まされ更なる高みへと導かれることにも繋がるのではなかろうか?
単純盲目的にスピード=悪という考え方はどうなのかについても問いたい。

Aベストアンサー

>昨今車離れが加速している。

本当にこの通りだ、と思います。よく「若者の車離れ」などと言いますが、所有している、していないに関わらず「車(の本質部分)に関して興味があまり無い(無くなった)」という感じの方が全世代で広がっているように感じています。

>かろうじて売れているのはエコばかりで面白みに欠けるとは思わぬだろうか?

質問者様や私のような人間は「面白みに欠ける」と感じる(と思います)が、「何とも思わない」とか、メディアやメーカーの受け売りを自ら深く考察することなく鵜呑みし「エコが全てで、エコとスポーツ性能は両立する訳が無い」などと盲目的に信じたり、「エコカー減税で税金が安ければ安いほど良い。多少税金を多く払って道路整備や社会整備が充実するより1円でも税金類は安いほうが良い」(=車に限らず何でも税金類は下げるし給付金類は上げるというような政党を盲目的に支持するタイプの人)というような方々が全世代で大勢を占めている為に、「かろうじて売れているのはエコばかり」という現状が生じているのだと思います。

>制限速度で走っていては能力が高い車を生かしきれず存在意義購入意欲を削がれるのも一因であろうか?

これは無関係なように思います。小さい車なら、一般道路60km/h、高速道路100km/hの範囲内でも「車の素性を堪能できる」タイプのスポーティカーはあると思いますが、エコカー100%免税を重視してわざわざ小さな車にハイブリッドを積んで中級車並みに重くなっているような車がトップで売れている訳なので、上記で述べたような「現在の日本人の価値観」のようなものが主因であると個人的には思います。

>もともと現在の制限速度は未舗装道にクラシックカーの大昔制定されたのままであり現状に即していないともきく

これは本当にこの通りと思います。鉄道だって線路(曲がり具合や勾配など)は昔のままでも「走る側」の改良で速度が上がっているのに、車社会は「大昔から(規制としては)何も変わっていない」訳なので・・・。

それは、例えば制限速度が100km/hの「三車線で規格が高い」高速道路で、制限速度を守っていない人の率がどれだけ多いか、という現実が物語っていると思います。

>アウトバーンにより高い走行性能や安全性能が研ぎ澄まされ更なる高みへと導かれることにも繋がるのではなかろうか?

これは十分に有り得ると思います。車も究極的には「移動の手段」なので、例えば新幹線の時間が短縮されれば利用者が手放しで喜ぶように、車だって例えば100km/hで走って3時間掛かっていた区間が150km/hで走れるようになり2時間で着けるようになれば、基本的には利用者はそれを選ぼうとするよう努力すると思います(みんながみんなで無くてもそういう人が一定数増えると思います)。

現状では100km/h以上は「違法行為」なので、時間を掛けてスキルを磨き、お金を余分に出して「高性能な車」を買ってでも「150km/hで巡航したい」と望む人間は「稀な存在」でしょうが、これが合法化されれば、そこを極めて「今まで3時間掛かっていたところを2時間で」と望む人が多く現れるのは、その他の交通機関のこれまでの発達(スピードアップ)に鑑みれば、ごく自然なことだと思います。

ただし現実論としては、例えば速度無制限で140~150km/hで走る車が「普通に居る」状態となれば、現在の最低規制速度50km/hも100km/h程度には上げなければならないでしょうし、そうしたら高齢者や「運転に不得手な方」にも100km/hを強要するのか?という問題になります。その他、現在散見する「極度にマナーの悪い車」(登板車線からの無理な追越や極度の煽り行為など)も看過出来ない状況となるので、そういう運転者は一発で免許が取り消しになるようにするなど「より厳罰で臨む」必要が生じると思います。こういう内容を冒頭で述べたような「現在の平均的な日本人」が受け入れるとは到底思えないので、「速度無制限」の実現は難しいように思います。

ただ、現代の車の性能の向上に鑑みて、現在80km/h区間を100~120km/hに、現在100km/h区間を120km/h程度に上げるだけでも、全然違うとは思いますし、これぐらいなら「国土の増強と言う観点から安全性とのバランスを考えた時に何が正しくてどの程度のコストを誰が負担すべきか」を政治家や官僚だけでなく国民のそれぞれが真剣に考えれば実現する可能性はあるような気もしますが、そもそも「国民(最低でも自動車ユーザー)の一人ひとりが真剣に考える」という点が実現しないようにも思います・・・。

>単純盲目的にスピード=悪という考え方はどうなのかについても問いたい。

これは率直に「おかしい」と思います。車以外の乗り物でも万が一のことを考えれば速度は低いに越したことはありませんが、やはり人間の英知を絞って「速度を上げる」方向に努力してきた歴史があります。

単純に「スピード狂的な快楽」を求めるのであればサーキット等を整備すべきですが、そうではなく、上で述べたような「移動の手段としての時間効率」を求める上でのスピードアップを求めることにより、車というハードの性能が向上し、更にはドライバーのスキルや意識の向上も必要となり、そこが向上してくれば「平均速度は上がったのに安全性も上がった」というような結果に繋がる可能性がある部分が、「車」というモビリティの醍醐味だと思います。

以上、思ったことを書きましたが我ながら「現代の日本での”超”少数意見」なのだと思います。

参考になれば幸いです。

>昨今車離れが加速している。

本当にこの通りだ、と思います。よく「若者の車離れ」などと言いますが、所有している、していないに関わらず「車(の本質部分)に関して興味があまり無い(無くなった)」という感じの方が全世代で広がっているように感じています。

>かろうじて売れているのはエコばかりで面白みに欠けるとは思わぬだろうか?

質問者様や私のような人間は「面白みに欠ける」と感じる(と思います)が、「何とも思わない」とか、メディアやメーカーの受け売りを自ら深く考察することなく鵜呑みし「エ...続きを読む

Q制限速度で走っていた軽自動車は悪いのでしょうか。

1車線の道で速く走りたいのに前に制限速度で走る軽自動車がいて邪魔だから煽ったりしても
道を譲ってくれないから
追い越し禁止なのにもかかわらず無理に追い越しして
対向車と事故起こしたら
事故の責任は譲らなかった軽自動車側が悪いと因縁やいいがかりを付けたところで
制限速度で走っていた軽自動車に過失って有るのでしょうか。
軽自動車0 対 追い越して事故起こした奴100 の割合ですよね。

この場合
追い付かれたクルマの譲る義務は適用されませんよね。

Aベストアンサー

YES
 
しかし事故られても気分が悪いので、譲ることができるスペースがあるならハザードを点滅させて停車し、先に行かせる。
…ほうがスマートだ。

自分は「東海北陸自動車道」の対面通行区間でよくこれをやる。
制限速度が時速70kmのところを120kmくらいでカッ飛んでいく人もいるんだ。
危険をばらまく車両には近づかないようにしよう。(防衛運転)

Q恋人と行くならインドとアウトバーン、どちらが良いですか?

恋人と行くならインド(鉄道旅行など)とアウトバーン(ドイツをドライブなど)、どちらが良いですか?

みんなの愚問やさむ~い雑談を質問します!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Aベストアンサー

変人と行くなら、インド
アウトバーンは国際免許を持っていないのでパス

Q制限速度で走るクルマに車間詰めてピッタリ付いたらなんとかしてもらえると思ってやるのですか

こちらが軽自動車で制限速度で走っていると後ろに車間詰めてピッタリ付いて走るクルマがいるのですが
そんなことをしたら、なんとかしてもらえると思ってやるのですか。

それは、自分の欲望を通すために他人に迷惑かけても構わないと思ってやっているエゴイスト的な甘え行為なのではないでしょうか。
こういうことをすると挑発行為とみなされて違反行為になっています。
こういう違法行為に対しては相手にしないで無視すべきなのではないでしょうか。

速度を上げたり譲ったりして相手をしてあげてやるといい気になって習慣化させては危険です。
自分勝手な運転者には動じないで毅然とした態度で対応するのが良いのではないでしょうか。

Aベストアンサー

質問者様の認識と考え方で良いと思います。
私は軽ではなく乗用車ですが、いつも制限速度を
守って走っているので、よく煽られたりしますが、動じませんよ!

勝手にみんな追い越していきます。ほっといてます。全然気にしません。左側に寄せたりもしません。
寄せる必要はないです。制限速度で走っているのですから、無視して問題ありません。

そのために「制限速度」が決められているのです。


人気Q&Aランキング