マルシェル新規登録で5000円分当たる

息子が高3年生
大学受験を控えています。

国立大学が第一志望で、
今のところ「A」判定で、合格圏内です。

志望校は、県外での一人暮らしとなります。


そこで、
今になって悩むことが出てきました。

志望するような私立大学が同県になく
関関同立を「滑り止め」として考えるしかないのです。

しかし、
「滑り止め」としての私立の受験に要する額が50万ほど、
(交通費、宿泊など全て)
経済的に余裕がなく、この50万円は正直、痛いです。
「無駄」だと思ってしまいます。

もしも、
第一志望校に失敗した場合は、
この「私立」に通う気には、なれそうにもありません。
(第一志望校に強い希望を持っているので)

でも、
何が起こるかわからないのが受験です。

このような状況でも、滑り止めの私立大学受験が必要でしょうか?

ちなみに
「浪人」も考えていますが、
今年で、勉強の内容が全て変わるらしく?
一からの受験勉強が必要なので、かなり、
本人的にはキツイと言います。

でも「浪人」するならば、
ワンランク上の大学を目指すと。

一年間の予備校費も無駄だと息子は言いますが、
私立に通う4年間(もちろん一人暮らしです)の学費などを考えても
一年浪人の、国立大学4年間のほうが、
断然、低学費のような気がします。


そんな
どうにも、ならない悩みを親子で話し合って、答えがでません。


いろいろなアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 「あの大学へ行きたかったのに、行きたくない大学へ入学した」と思うなら行きたくない大学を受けない方が良いと思います。


 そう思いながら4年間通うのはキツイですし、場合によっては一生後悔する事になります。
 選択肢は納得できる範囲にするべきと思います。

 私は入学できる大学があるだけ儲けものと思っていましたし、浪人しても学力が向上せず無駄な1年になるという自信もありました。
 現に不合格の山を築きましたから、合格した大学へ行く事に何の問題もありませんでした。
 私が行った大学が好きな研究を好きなだけできる場所で無い事を知った時に後悔しましたが、入学する時に選択肢が無かったのでとにかく卒業すると気持ちを切り替えられました。

 自分の思ってた事と現実が違う時に受け入れられるかどうかを考慮した方が良いと思います。 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうしますと、
やはり、今の国立志望校が「行きたい大学」です。
オープンキャンパスで実際感じ
「学ぶ自分」が見えたとも思います。

この大学一本で、
他の大学へのオープンキャンパスは参加しませんでした。


ここにきて
原点が見えてきた気がします。


ありがとうございました^^*

お礼日時:2013/09/16 18:26

ケースバイケースの、高校入試というケースを見てみると、


「現役合格」が大きな特徴でしょう。
するとまた、判定の見方や併願校や滑り止めの考え方が変わってくるのです。

あるいは、
落ちた、と仮定した場合何が起きるのかを想定してみるとか。
そのときに、ボンクラ低レベル共学では拙いわけです。拙いから、男子校でも仕方がないかと人が集まって、難易度を維持できているわけで。
(受験生が集まらないと、もし定員を確保するなら、かなり下の層まで拾い上げることになりますので、合格難易度が下がるのです)
では、今回の場合、落ちたらどうなるのか。それで良いのか。
ということになります。
落ちました。関関同立行きますか、産近甲龍行きますか、行かない行かない、というのなら受けても仕方ない(あるいは入学金を払う意味は無い)ということになるでしょう。
落ちました。男子校行きますか、ボンクラ共学行きますか、どっちだったでしょう。この場合、行かないという選択肢はたぶん無かったわけです。
だから、ケースバイケースです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

3年前の、受験が甦ります。
余裕綽綽だった受験前と打って変わって
「何か」の不安に襲われたのです。

あの時は、
「A判定」の余裕など、全くなかったですね。

そうすると、
「行くところがない」浪人と、
「私学に受かったけど行かない」浪人とでは、
また気持ち自体も違ってくるような気がしてきました。


質問当初の
「お金の無駄」だと思える私学受験が
皆さまのアドバイスをいただいて、
それだけではない「私学受験」の必要性が見えてきました。

ありがとうございました^^♪

お礼日時:2013/09/16 20:25

予備校生の母親です。


我が家は現役時(昨年)国立1校しか受験しませんでした。
その大学は後期がないので、本当に1回だけの受験でした。
もちろん、今年は後期も私大も受験して、どこかに行ってもらうつもりですが。

息子の友人は国立大学の医学部志望で、且つ、絶対現役、という条件でした。
ご家庭がごく普通の会社員で、やはり彼の下のご兄弟が二人いらっしゃいました。
彼はセンターが終わり、その結果で前期受験校と後期受験校を決めていました。
前期はB判定くらいだったと思いますが、後期は何があっても絶対合格できるレベルにまで落としていました。
彼は幸い前期受験校にめでたく合格しました。

子供が通っていた高校は、国立志向が強く浪人も辞さない雰囲気だったので、現役時から私大を何校も受験する生徒さんはあまり多くありませんでした。
予備校に通っていた生徒さんには、上手に私大も受験している生徒さんもいらっしゃいましたが、それも主に文系の生徒さんでしたね。
理系は少なかったです。
また、私大を試験慣れのため受験している生徒さんは、私大に合格しても進学しませんね。
ご家庭の事情で絶対現役という場合は、上記の生徒さんのように後期をグッと落としたり、センターの結果で受験校を決めて進学していきました。

ご子息様は私大に行くつもりはないのですね。
でしたら、私大受験は時間的にも無駄かもしれませんね。
皆さん仰っていますが、志望大学の2次試験対策に時間を使ったほうが良いと思います。
我が家は1ランクどころか2ランク上の大学を狙っていたので、私大対策どころではなかったのが現状です。
それでも全力で志望校対策が出来たことに、当人は満足しているようです。

お互い良い春が迎えられるといいですね。
頑張りましょう!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親御さまからのアドバイス
ありがとうございます。

そうですね、
我が高校も「国公立を目指す」で全員がセンター受験となります。
それだからこそ、
どこかで「私立大学」選びを視野に入れていないのだとも思います。

今の段階では
「私立は受験しない」と決めてきたようですが、
切羽詰まると、
この私学を受験しなかった理由として、私が責められそうです(笑)
って、笑ってもおられないもんですが…

話せば話すほど、真剣だからこそ
よく、親子ゲンカにもなります。

親として、しっかり支えられる気持ちの余裕が欲しいです。


はい♪
お互い、良い春を迎えましょう^^☆゜+。。*゜゜

お礼日時:2013/09/16 20:16

旧帝大を受ける場合、大体、早計や同志社が滑り止めになりますので、皆さん迷うところですね。


私立は商売上手なので、受験日を意図的にずらしてます。
そして振り込み期限が短いので結局滑り止めの滑り止めまで数校分、払う事が多いですね。
また過去問題、模試、交通費など加算すると1校にかかるエネルギー、お金は確かに高いです。
通常は2,3校受けます。これは人によりますね。
お金もだけど本人の意向も大事。現役で浪人も考えているなら本命一本でも構わないしそういう人は多いですね。
私大と国立の授業料は実はそんなに差は無いですよ。少し調べれば分かりますが。
と言うか私大でも50%以上は税金で賄ってます。
高いのは受験料や予備校費用など入学前後にかかるお金、それに1人暮らしの費用です。
家から通える国立がベストですが、
キャンパスライフや就職と言う視点もいるでしょう?
こういうのは個人の趣向の違いですから何とも言えませんね。
有名大ならどこでもいいと言う人もいないはずですし、絶対に国立や帝大がいいと言う人もいます。
ホントこれは個人差ですね。


僕なら浪人するかどうかで決めるべきだと思いますね。
現役は本命1本と決めてるなら国立だけでもいいです。「本番慣れ」は模試でカバーできますので。
浪人不可なら私立も1,2校受けるべきですね。
これは通常の手続きで「保険」になります。


あと予備校も学校も、進学実績になるので多めに受ける事を薦めるはずですよ。
例えば極端な例ですが、奨学金貰って中堅進学校に通ってる10名が1人で有名大に5校受かれば合格実績は50名になります。仮にそこに400名いて、残り390名は無名大に行ってるとしても、その学校は400名中50名が有名大合格とアピールできます。
滑り止めはあってもいいけれど、あなたの考えるのと同様、数を受けすぎるのは無駄ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^☆

本人は「本番慣れ」などは、必要ないとの考えを持っているようで、
確かに、学校や塾での模試が繰り返されていますので。
どうなんでしょうかね。
塾なんて特に「合格者」の数が欲しいでしょうし、
私学受験は勧められそうです。
学校ですと、「合格者」より、「進学先」が重要ですし?

自分たちの中で、
「私立受験はなし」「浪人もあり得る」と決めたとしても
最後の最後まで不安が付きまとうと。

だから、やはり「滑り止め」が必要なのかと・・・

揺らいでばかりです。

お礼日時:2013/09/16 18:21

NO3の元塾講師です。


 他の方の回答、あなたが他の方や私に対して書かれた回答のお礼も含めて返事を書かせていただきます。

 まず、概算の40万円という費用ですが、合格しても入学する意識がなければ、入学一時金の30万円は払う必要がありません。先にも書きましたが、払わない場合は入学の権利はなくなります。しかし、受験本来の意味が「試験慣れ」であれば、払う必要もありません。その場合は受験料も含めて10万円程度の出費でおさまりませんか?

 防衛大で十分という発想は、正直賛同しかねます。まず、季節が違います。冬の体調管理というのは特殊で、11月の防衛大の入試ではあまりいいシュミレーションになりません。また、試験のピークを11月に持ていくと、持っていかないでセンターや2次に想定している人に比べ、勉強が上手くいくことが難しくなります。やはり試験を受験する以上、その日に力が発揮できるよう勉強の中身を変えていきます。「形にする」という感覚ですが、それをすると、ある一定期間ものを吸収する能力が落ちます。「形にする」練習は「出す側」の練習になり、「覚える側」に戻すのに時間がかかるからです。その点直前の私立であればそうしたブランクありません(私立の受験前には出す練習をしているはずです)。
 更に練習という意味ではセンター利用入試に関しては「慣れ」という観点から全く意味はありませんし、お子さんにとってもほとんど意味はないはずです。国公立でないと意味がないとしているので、(どこも合格せず)浪人なるという不安等はなく、国公立の合格以外は無意味なので受けても仕方ありません。費用が安いからといって受験しても本末転倒です。

 あなたは正直「そんな慣れのために高額を払う必要あるのか?」と感じられているのですよね?
 ではなぜ「保険」に入るのでしょう?万が一やそれがあると安心するからですよね?何もなかったら「損した」と思うかもしれませんが、何かあった時のためにお金を払っています。保険だって何もなかった人にとっては「払わない方が得だった」と認定できますが、未来のことなのでこればかりは予想できません。ただ、人は万が一の時に非常に困るから入るのです。勿論、私立受験をすれば、確実に国公立に合格するわけではありません。確率的に上がるだけです。ただ、そうした確率を上げることしか受験の合格は、受験勉強も含めてないんです。
 
 「大学入試で失敗しても来年が…」と思うかもしれません。その時は1年間の生活費だけがかかることになり「50万と大差なし」と見なすかもしれませんが、本当でしょうか?本当にその費用だけが損失だけでしょうか?私は何も貴重な時間等といっているのではありません。1年遅れるとお子さんの何に影響が出るか把握されているでしょうか?実は「定年退職する直前の1年分の年収」が減ります。当たり前ですが、大卒の場合、日本では勤続年数に応じて収入が決まってきます。仮に全く同じ能力で同じ職場の人間の場合、1年遅れると、昨年入社した人の昨年分と同じ年収(初任給・初年度の年収)になります。すると全部1年分スライドする発想になりますが、1年遅れて場合は普通に入社した人の最後の年の年収分がないことになります。
 「将来どうなるか分からないし…」もしそう考えられるのなら、そもそも私立を受験するかどうか等と考えず「国立のみ」とするのが妥当です。中には「塾にも行かず東大現役合格」する人はいますが、それはかなり例外です。統計的・確率的に妥当と考えないと大抵は破綻します。
 
 また本当にお子さんはその国公立だけを見ているのでしょうか?実はこうした親御さんの金銭面の悩みを子供は敏感に感じ取ります。親が「私立でも大丈夫だよ」といっても、家計簿を見て、私立だといくらかかる等と計算してため息をついている状態を見ると「私立に行かせてくれ」なんて子供は言えません。私はこれは「無言の脅迫」とアドバイスしていましたが、結構こうした家庭多いです。親がそんな意識はなくても、子供にそう感じさせている時点で「無言の脅迫」です。
 私がなぜこれを書いたかというと、関関同立を併願校にできる受験生が、地方の国公立大学A判定で合格というのは不自然だからです。関西私大にもし余裕で合格できれば国立であれば通常難関国立を狙いますし、地方国立大にしかない理系学部はほとんどありません。そういう観点からお子さんが(無意識である場合もありあますが)「お金がかからず入りやすい国公立だけ」という発想になっている可能性があります。特にあなたのように金銭面でシビアな親に対しては受験校を増やしたりできないと考えているのでしょう。特に浪人すれば、ワンランク上の大学ということは本当の気持ちでその志望校(A判定の今の第一志望校)が第一志望でないことを証明しています。仮に浪人したら勉強するチャンスが到来するので上を狙うということは「時間なり金銭的な部分から妥協して今の第一志望」にしています。
 こうした状態は将来尾を引きます。「本来いきたかった大学に親の経済事情でいけなかった、本当はもっといい大学にいけた」という、自分の失敗や能力の無さを責任転嫁する癖が付きます。私自身は親に「無謀だからやめておけ」と言われる抗議を無視し、大学受験をして自分なりの成功をしました。しかし多くの方は受験は失敗します、しかしその時に「自分の努力が足りなかった」と認められる人は大丈夫ですが、そうでない場合は一生その発想が付きまといます。本人に聞いても「そうだよ」等と絶対に言いません。言えない状況のはずですし(いえる状況なら言っているはずです)、無意識でそうしている状況もあります。

 恐らくあなたはこのサイトで「私立なんて受験しなくても大丈夫」という、自分の考えをサポートしてくれる意見を求めているかもしれません。人間は自分と同じ意見に耳を傾けやすく逆は、聞きにくいものです。特に最初の回答のお礼では、「慣れ」と「お金」を天秤にかけており内容から「高すぎる」ということでしょう。その意見のサポートを求めているのかもしれませんが、1000人以上の受験生の受験動向を見えてきましたが、そうした発想で大成功するのは10%程度90%程度は「そうすればよかった」という今までのデータから上のアドバイスにしています。
ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。

この質問に関しましては、
直ぐの回答を得たい訳でも、
「私学の受験は必要ない」などの自分の考えのサポートを得てるのでもありません。
自身に大学受験の知識が全くないため
さまざまなアドバイスがいただきたいのです。
そうした意見を聞いたうえ、また息子に聞いてみたいのです。

ワンランク上ではなく
失礼、2ランク上でしょうか?
一浪した場合には「阪大」を目指すと。
あえて、受験校は控えさせてください。
私は、ワンランク上の大学を勧めました。
しかし、その大学には魅力がないと、
でも、今になって、
「先生は、ワンランク上の大学行ってもらいたいだろうね」と。
でも、
先生のために、大学行くのではないですし、
今さら、その大学に行くには選択してない科目があり無茶です。

そんな会話をしていると、
「本命じゃなかったの?」と話が逸れます。

また
庶民の家庭ですもの、
経済面を少しでも息子が知っておく必要があると思います。
下に2人もまだ進学を控えている家庭です。
私学に進めば
「学費のことは心配するな」しかし、
「アパート暮らしもなし、下宿か寮、もちろんバイトもしてもらいます。」
このくらいは承知の上で進学してもらいたいです。

「親の責任」を押し付けるのは
自分の弱さだと思ってますので。

さまざまなアドバイス
本当にありがとうございます(^ー^☆*

お礼日時:2013/09/15 10:47

行きたくもない私立を受けたりするから迷うのです。

何のために国公立には前後期があるのでしょうか。

前期がAなら後期も同じところに出願してもいいのでは。京大など前期のみの募集しかしていない(ほどの上位校)なら、関関同立に進んだところでまったく納得できず仮面浪人する羽目になるでしょう。

文系か理系か知りませんが(4年と書いてあるところをみると文系でしょうか)、いずれにしろ志望校と関関同立の間には後期で候補にすべき国公立がもっとあるはずです。

私が親なら、A判定で私大の滑り止めを考えなければならない弱気な姿勢のほうが心配になってしまいます。

この回答への補足

もう一つ
言い忘れました。

>私が親なら、A判定で私大の滑り止めを考えなければならない弱気な姿勢のほうが心配になってしまいます。



私も「A」判定でも不安?
(後期にしてもA判定です)を尋ねた時に

「何が起こるか分からないのが受験!」だと言いました。

確かにな~

とも思います。
「大丈夫だいじょうぶ~♪」のほうが返って不安のような気も?

補足日時:2013/09/15 10:51
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます♪

そうです。
行きたいと思える私学がないのです。

でも、
塾でしょうかね?
「私学受験校」の選択を考えさせられます。


ちなみに専門の理系です。
学校の進路指導の先生も
前回7月の三者懇では、
「今まだ私立は考えなくてよいです、
後期がありますし、そこを確実にしたほうが最良でしょう」と。

その際にも
「確かに、いい私立がないよね~
受けない選択肢もありますよ?」などと。

次回の三者懇時に相談してみます。

お礼日時:2013/09/15 10:32

滑り止めの考え方はケースバイケースです。


それによって考え方が変わるのは、志望校の判定の見方です。
滑り止めや併願校を受ける場合、B判定、合格率60%=不合格率40%、というところを3つ受けると、
どこかに受かる確率は、1-0.4×0.4×0.4=94%となります。
あくまで確率論、机上の空論でしかありませんが、ギリギリのA判定一つより強い札、となります。
だから、BC判定でもGoサインが出せるわけです。
ところが、一発勝負の場合、
A判定と言っても(その余裕次第でもありますが)、20%、5人に1人は落ちるわけです。
だから、ギリギリのAだと、全然安心できないかもしれません。
勿論、BCD判定であってさえも、一発勝負、ダメなら浪人、という考え方もあるでしょう。
纏まったお金は出ないが生活費のランニングコストなら出る、という場合、生涯収入から考えれば浪人が損であっても、浪人の方がまだあり得る、ということもあるでしょう。
だからケースバイケースです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます(´▽`*)

アドバイスがとても分かりやすく参考になります。

一つの「A」より、三つの「BC」
「試験慣れ」だけでなくとも、受験の意味は別にある。

本当に、たくさんの方からのアドバイスが役立ちます。

今回、
すぐの回答を得たいのでもなく、
「私学は必要ない」の同意見が欲しいのでもなく

ただ、
私としての大学受験に関する知識がないので、
いつも息子との会話の際には、本題から逸れてしまうところがありました。

そういった意味で、
皆様のご回答がありがたく思います。

お礼日時:2013/09/15 10:26

国立志望者には、「落ちれば浪人」と決め込み、私大の滑り止めを受験しない人も多いです。


ご子息の場合も、私大には行く気がないのでしたら受験する必要はないように思います。
私大受験を悩むのは、後がない浪人後の再受験時でいいかもしれません。

私大を受験する場合、センター利用なら受験料18000円のみで、現地に行く必要はありません。
力試し(と言いますか、センターのマークミスチェック)ならこれで十分です。
一般受験も、立命館なら日本全国、たぶん、西日本ならほぼ全県で受験が可能です。
受験料は3万数千円掛りますが、国立2次前にどうしても受験慣れをしておきたいのなら、(センター受験ですでに本番を経験しているわけですが)こちらを出願するといいでしょう。
ですが、本番慣れという意味ではNo.1さんがおっしゃるように防衛大で十分かもしれません。
こちらはお住まいの市内で受けられ、無料です。ただ、受験時期が11月なので、ちょっと慣れるには早すぎるきらいもなきにしもあらずです。

いずれにしろ、本番前に一つくらい合格を貰って気持ちよく挑みたいと思う受験生も多いでしょう。
ご子息とよくご相談ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい。
本番前に一つくらい合格を貰って、
そんな安心感を味わいたい気持ちがあります。


周りの受験者にしても、
同県、近県に有名理系私学がないため、
国立だけに絞っている生徒がいるのだと思います。

私学が受験大学まで行かなくても受験可能だとは
まだ知らなかったです。
まだまだ知識不足があり、大変参考になります。

防衛大学の「試験慣れ」ですが、
選択していない科目などがあるのではないかと思いますが、
こちらも、調べてみます。


ありがとうございました(^^*

お礼日時:2013/09/15 10:18

第一志望の国立大に不合格となった場合に、関関同立に進学するつもりがあるのであれば、私学を受験すべき。



進学してもよいと思う私学に合格していれば、第一志望を受験する際に、落ち着いて問題に取り組めるはず。その意味で、私学合格は「お守り」のようなもの。

また、関関同立はいずれも地方入試をしているはずなので、地元県の県庁所在地などで受験できれば、それほど大きな出費とはならないように思う。

なお、一口に関関同立といっても、関西大と同志社ではかなり違う。西日本の地方国立大では、同志社に進学するのを悩むのは金沢大、岡山大、広島大クラスで、関西大で悩むのは本当に田舎の地方国立大くらいかもしれない。

国立大と私立大の学費の差が縮小しているので、京阪神クラスの国立大でなければ同志社の方を選ぶ受験生も多いのではないか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなのです。
そうした「お守り」なのですが、
高校受験時も「A」判定を維持していました。
そして、
私立高校選び「滑り止め」
偏差値の高めの私立は「男子校」がイヤ
ってことで、
共学の私立を受験しました。
その結果、
本命の公立高校のが恐ろしくて仕方なかったです。
もし、不合格だった場合、
偏差値のかなり低い「共学」だけの理由で決めた
高校。
いくら「特進」とはいえ、
あの高校に通うことになったら...
などと。
そういう思いからでも、
「お守り」として、
名の通る私学を今、探しています。
どこの私学にするか、
学部学科もありますし、
これからです。

ありがとうございました(*^^*)

お礼日時:2013/09/15 10:05

元塾講師です。



 私自身は、私立受験はした方がいいと考えています。なぜなら、受験は「慣れ」が必要だからです。今の状態では、センター受験後に私立を受験せずに第一志望である国公立大学の受験になります。その場合、大学受験でよくある失敗というのを本番前に経験できず、失敗する可能性が高まります。試験日の時間の使い方というのは独特です。さらに今まで経験したことがないために、上手くいかないことが多いです。それをあらかじめ私立で経験しておけば、国公立の本番で失敗が少なくなりやすいです。例えば休み時間の過ごし方等です。試験の合間の休み時間は結構長く、その休み時間の過ごし方を失敗すると受験に失敗します。例えば「食事の取り方」です。お弁当を食べる時も「食べないと実力がでない」、「緊張で重いものは無理だったのでサンドイッチなどの軽めのものを」、「途中で眠くなるのでチョコレート等で空腹しのぐ」等の対応は人によって違ってきます。ただ、これらは私立といえど本番の試験でしか練習できないのです。いきなり国公立で、お母さんが気合入れたとんかつが「重すぎるのと緊張で途中でトイレに行って時間が減った。解ける問題が解けなかった」なんてことがあります。他にも休み時間時に、どれくらい次の科目の勉強をした方がいいのか等の体力を知ることも重要です。

 確かに滑り止めの私立へ払うお金は大金かもしれませんし、行かないとなると無駄と思うかもしれません。しかし、国公立の本番へのシミュレーションとして考えると非常に重要で、この有無で1年間の浪人かどうかが変わるとなると受験すべきです。

 ただ、私自身、あなたの50万円という数字には疑問を抱いています。どういう計算で産出されているか分かりませんが5校・若しくは5学部(つまり受験を5回)程度の計算でないと50万円にはいかないはずです。この50万円に入学金の20万円等を入れても疑問です。
 同じ科目を学べるのが関関同立という時点で、在住は中部以西になりますよね?もし関東や関東以東(以北)であれば、わざわざ関西でなく関東で十分だからです。その場合、仮に沖縄でも1校を受験するにあたって50万円はかかりません。まず、交通費でも10万円はいかないでしょう。さらに滞在費ですが、普通のビジネスホテルであれば1日1万円程度です。また滞在は前日に行けば十分ですし、終わればそのまま帰ればいいです。そうした観点から受験料を含めても20万円はいかないはずでし、入学金は合格しても行かないのであれば払う必要あありません(払わないことは可能です、ただ後日国公立が不合格だからといって入学はできなくなります)。
 これは私の経験上ですが、こうしたお金に関して消極的な場合、大抵受験は上手くいきません。そうしたことが気付かないうちに受験生へのプレッシャーになって失敗しやすいのです。確かに追い込まれて上手くいく場合もありますが、その10倍は「いつもより失敗して受験も失敗」しています。
 入試問題を解き終わった時の受験生の感想はほとんどが「いつもより難しい」や「こんなにできなかったのは初めて」です。知らないプレッシャーから本番実力がそのままでないのは当たり前で、いかに近づけるかの勝負です。そのために「A判定=80%」でちゃんと失敗した場合の「A判定=不合格20%」を残しているのです。
ご参考までに。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いろいろなアドバイスがあり、とても参考になります。

「試験慣れ」ということも周りからよく言われますが
そんな「慣れ」にウン十万もかけられる余裕もなく、
だからと言って、
「経済面」で、諦めさせたくもなく、
そういったことが親の立場としての悩みです。

50万といったのは、
そうです、ざっくりとした計算ですが、
実際、受験料、交通費2万、宿泊費
そして「滑り止め」であるため
入学一時金が30万は必要です。
そうすると
40万ほどは確実に必要なのではないでしょうか?

お礼日時:2013/09/14 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q滑り止めにも落ちてしまい、もう後がない状態です。

一浪して、滑り止めにもおちてしまいました・・・

親に高いお金を払って予備校に行かせてもらってたのに、滑り止めに落ちました。
二浪はできません。親のことを思うなら就職する・・・と言う手もありますが、専門的なことを身につけたいと思ってたので、就職することは「単なる逃げ」としか思えず、大学に行ってこその人生なのに、自分が絶対受かると思ってた大学にも落ちてしまい、今は・・・ぶっちゃけ投げやり的な状態です。


大学にうかったら何をしようかと思いをめぐらしてたのに、正直ショックすぎて勉強をしていてもぜんぜん身が入ってきません。
本命は明後日なんですが、正直自分が受けた学部は今年はかなり厳しいみたいで、どれも合格には厳しいものがあるというのが現実です。まさか滑り止めには絶対という自信があったのに、今年は何ゆえか例年6割ちょっとから7割のボーダーがほぼ9割近くなっていて、絶望しか思い浮かびません。

勉強するべきなんでしょうけど、何もする気がおきません。
今するべきことはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。おっさんです。

あなたは責任感が強く、目標達成には一所懸命で、そして何より、真面目さがあるということがご質問文から伝わってきます。

あなたに
人事を尽くして天命を待つ
火事場の馬鹿力
という言葉をお贈りします。

本命と言うからには、合格の可能性がゼロということではないはず。
あなたが高校時代から今に至るまでに勉強した量に対して、これから2日間の勉強を足しても、大した足し算にはなりません。
しかし、ノートはあるでしょう?
自分で作ってきたノートは、あなたにとって今、もっとも適した「参考書」であるはずです。
復習する目的と、そして、「こんなに勉強してきたことを無駄にするものか」と自らを発奮する目的に使えます。
明日は、とりあえず早起きしましょう。明後日に向けて少しでも体の調子を合わせるためです。
そして、試験に限らず、勝負というものには「運」というものがあります。
私の場合、専門科目の出来が非常に悪かったのですが、それでも合格できました。
その理由は、何問揃いだったから点数の差がつきにくかったから、そして、よくわからなくても試験時間いっぱい問題と格闘したからではないかと思っています。
100勉強してきたことのうちの1が出題される。それが大学入試です。
問題用紙・答案用紙と格闘し、できることはすべてやり、あとは運に任せる。それが「人事を尽くして天命を待つ」です。

ちなみに、大学受験のために勉強したことは、社会に出てから役に立つということがあります。
私の場合、意外なほど役に立っています。
そんな悠長なことを言われても、今のあなたには理解できないかもしれません。
しかし、一浪して勉強してきたことが馬鹿なことだった、ということにならないことは、私が保証します。
あなたは1年前より立派になったことだけは確かです。
そんなあなたの意地を、明後日、紙に向かってぶつけてきてください。

以上、少しでも参考になれば。

こんにちは。おっさんです。

あなたは責任感が強く、目標達成には一所懸命で、そして何より、真面目さがあるということがご質問文から伝わってきます。

あなたに
人事を尽くして天命を待つ
火事場の馬鹿力
という言葉をお贈りします。

本命と言うからには、合格の可能性がゼロということではないはず。
あなたが高校時代から今に至るまでに勉強した量に対して、これから2日間の勉強を足しても、大した足し算にはなりません。
しかし、ノートはあるでしょう?
自分で作ってきたノートは、あなたにとって今、も...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q私立大滑り止めの入学金を払わなかったら?

滑り止めで受験する予定の大学の入学手続きの期間が早く

第一志望の大学の合格発表を見るまで待てないのですが・・・


滑り止めの大学が一度合格し、入学手続きをしなかった場合、

またその大学の試験を後から受けることは可能でしょうか?

もし可能であった場合、合格は難しくなるのでしょうか?


回答お願いします!!

Aベストアンサー

> 滑り止めで受験する予定の大学の入学手続きの期間が早く
> 第一志望の大学の合格発表を見るまで待てないのですが・・・

そういうふうに日程を組んでいますからね。わざわざ。
そりゃそうでしょ、東大の発表が先で早慶の発表が後なら、東大合格者は早慶に入学金払いませんから、早慶の収入が減ります。
早慶の発表が先でMARCHの発表が後なら、MARCHの収入は激減してしまいます。

> またその大学の試験を後から受けることは可能でしょうか?

まず、その大学の試験がその後にあるかどうかが問題です。
その後にあるなら受験は可能ですし、合格点が取れれば受かります。
ただし、どなたか仰るように、通常は難易度が上がっているはずです。
何かの間違いで東大にも早慶にも落ちてしまった、MARCHは受けてなかった、MARCHの後期の募集(ってあるのかな?)を受けよう、なんて。
だから、本命に落ちている人がそのワンランク下の後期募集を受けると、本命と同じくらいの難易度(あるいはそれ以上)になってしまう、つまり滑り止めにならない、ということになるかもしれません。
なにより合否が読みにくいのが怖いと思います。

そもそも入学金を払わないつもりなら、滑り止めとしての意味は全くありません。
滑ったときに止まってくれないからです。
練習台としての意味ならあるかも知れませんが、練習に何万円使うことになるでしょうね。
良く考えてみましょう。
入学金ケチりやがった奴、というよりは、有り難いことに何万円もお布施して下さった方、でしょう。
一度蹴られたからといって、合格を取り消しにするような話ではないでしょう。

本命に余裕で受かるくらいの学力を付ける以外にありません。
もっとも、そうなれば、本命がより上位にシフトするだけのことですが。
お金が全く無い場合は、本命に落ちれば就職する(就職できるかどうかは知りません)、とか、本命の受験は取りやめて、間違いなく受かるところ1つしか受けない、という戦略になるだろうと思います。
間違いなく受かるというのは、模試のA判定程度ではありません。A判定は1割落ちますから。
もっと上位の判定となるはずの、更に下位の大学、ということになります。

とまぁ、受験生の弱みにつけ込んだ入学金商法なわけです。

> 滑り止めで受験する予定の大学の入学手続きの期間が早く
> 第一志望の大学の合格発表を見るまで待てないのですが・・・

そういうふうに日程を組んでいますからね。わざわざ。
そりゃそうでしょ、東大の発表が先で早慶の発表が後なら、東大合格者は早慶に入学金払いませんから、早慶の収入が減ります。
早慶の発表が先でMARCHの発表が後なら、MARCHの収入は激減してしまいます。

> またその大学の試験を後から受けることは可能でしょうか?

まず、その大学の試験がその後にあるかどうかが問題です。
その後に...続きを読む

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q一浪して全落ち

息子のことです。

現役時代、国立の推薦をもらいましたが、面接で失敗し、一般で受験しましたが、
勉強不足で落ち、浪人することにしました。

1年間、毎日、授業と自習も最後までやり頑張ったみたいですが、時々送ってくる模試の結果は
一向に上がっていませんでした。

予備校の先生はこれだけ自習も頑張ってるのだから、絶対結果は出てくると言っていましたが、センター試験の結果は昨年よりも悪いものとなっていました。

また、昨年、私立大学を受けてなかったので、要領がわからず、2校をセンター利用で、1校は滑り止めで一般入試という形にしましたが、見事に全落ちです。

このレベルで落ちるのかと思うくらいの大学なのに、情けなく思っています。
本人は頑張ったと言っていますが、私からすれば、いくら自習を最後の時間までしてきたといっても、
結果が出てないのなら、意味のない自習だったと思います。
しかも家に帰ってきてから、ご飯をダラダラ1時間以上もかけ、録画したお笑い番組をげらげら笑いながら見ている息子の姿に見ていて、この子は本気で受験に取り組んでいるのかと疑います。
わが家は母子家庭で、来年には次男が大学受験だというのに、危機感をまったく感じていないようですし、意識レベルがかなり低いと思います。

来週には国立の二次がありますが、80%以上点を取らないと合格ラインには達しません。二次逆転とかいう奇跡はおこらないと思っています。

本人は全落ちしたら2浪したいと普通に言っています。
浪人1年目は勉強のやり方がわからなかったとまで言っています。(今更??)
このような状況で、成績がこれっぽちも上がらないのに、2浪する意味があるのでしょうか、それよりも誰でも入れるような専門学校か、低レベルな私大の後期を受けたほうがいいのかと思います。
高いお金を払ってでも2浪させるのが得策なのでしょうか?

息子のことです。

現役時代、国立の推薦をもらいましたが、面接で失敗し、一般で受験しましたが、
勉強不足で落ち、浪人することにしました。

1年間、毎日、授業と自習も最後までやり頑張ったみたいですが、時々送ってくる模試の結果は
一向に上がっていませんでした。

予備校の先生はこれだけ自習も頑張ってるのだから、絶対結果は出てくると言っていましたが、センター試験の結果は昨年よりも悪いものとなっていました。

また、昨年、私立大学を受けてなかったので、要領がわからず、2校をセンター利用で...続きを読む

Aベストアンサー

どの程度サボってるのかにもよるけれど、やることやってるなら信じてあげれば?
2浪は残念なことですけど人それぞれ歩みは違いますし、「それが息子さんの道」だと思って見てあげるべきではないかと思う。

これは僕が実際働いてみても感じたけど、凄く頑張ってるのに結果が出てないと「サボってる、やる気がない」と言う上司は絶対います。それは凄く悔しい事です。
それで結果が出てくると、変わらず働いてるのに「最近頑張ってるな」と言い出します。「ああこいつ何も見てないな」「信用できないな」と思う。でも世間の評価なんてそんなもんです。

僕は高3の11月まで部活をやってたんで、朝夕食時も電車内もずっと勉強してました。16-19時まで部活、19-21時までジム通いで家に帰るのは22時以降でした。最後の数ヶ月はネットもゲームもテレビもまったくせずに勉強しました。けれど、自分が凄いとも思わなかったし、自分で決めた事だからと割とストレス無く過ごしてましたよ。それで第一志望に現役で入ったけど、大学生活は凄く怠惰だったし、人それぞれ頑張る理由は違うんだから、僕の考え方、やり方は人には強制出来ません。
受かったのも「まぐれ」かもしれません。

息子さんが予備校で8時間以上も一生懸命頑張って勉強しているのに、家に帰って1時間のテレビを見るのを禁止されるのは酷だと思います。
「その時間も勉強できれば」と思うでしょうが、そんなの無理です。
人間はロボットじゃないです。
最近のいじめ、体罰報道でも分るように、『強制力』のある教育は、あなたが怒鳴ったり何かを禁止することはパッと見は効果的であるように見えるでしょうが、かなりマイナスの大きい方法です。


僕の友人で賢い奴ら(東大京大医学部)では偶然かもしれませんが、字が汚い、時間を守れない、部屋が汚い奴が多かったです。
もちろんそれらをちゃんとやることは確かに重要な点ですが、そいつの不得意な分野ばかりを攻め立ててしまえばそいつの長所も消され、自信は失われてたと感じます。
今ではそいつらも親になったり真面目に社会人やったりしてますし、よく言われることですがマイナスばかり取り立てるのではなく、その子の良いところを見つけ、伸ばす努力が必要だと思います。
息子さんもいい面はあるのでは?それを見つけ伸ばすのが教育じゃないでしょうか。

現実とのバランスもありますが、その点はもう少し親子で真剣に話し合うべきでは?
その際は話の正誤よりも、あなたが信用に値するかどうかが重要です。
普段からコミュニケーションを取り、信頼関係はあるのでしょうか?
どの家庭でもそうですが、相手に求めるのと同じ以上の器があなたには必要ですよ。

そういう苦労を、楽しんでやれるのが子育ての醍醐味ですよ。

どの程度サボってるのかにもよるけれど、やることやってるなら信じてあげれば?
2浪は残念なことですけど人それぞれ歩みは違いますし、「それが息子さんの道」だと思って見てあげるべきではないかと思う。

これは僕が実際働いてみても感じたけど、凄く頑張ってるのに結果が出てないと「サボってる、やる気がない」と言う上司は絶対います。それは凄く悔しい事です。
それで結果が出てくると、変わらず働いてるのに「最近頑張ってるな」と言い出します。「ああこいつ何も見てないな」「信用できないな」と思う。で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング