先週、TAKAMINEという国産メ-カ-のアコ-ステイックギタ-を5万円で購入しました。18年くらい前にバンドをやってましたが、ギタ-を再び弾いてみようと思い購入。
さて、質問ですがアコ-ステイックギタ-の弦は、弾き終わったら緩めたほうが良いのでしょうか?教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 大変よい御質問です(?)


 この問題は、リペアマンや弦楽器デザイナの間でも色々意見が別れるところです。

 ネック自体は弦の張力を取ると逆反りする様になっていますが、これは木の性質ではなく、トラスロッドとゆぅロングボルトをネックに仕込んで作為的に逆反り方向の力が発生する様に設計されている為です。

 実はこのトラスロッドがクセモノで、弦の張力と釣り合う様な曲げ力をネックに常にかけているワケなので、弦をベロベロに緩めるのもネックによくありません。
 しかし一方、いくらトラスロッドが入っていても、弦を張りっぱなしにしておくと、木の呼吸やそれに伴う寸法変化、或いはトラスロッド自体のヘタリによって、ネックは段々順反りや起き上がり(ボディとネックの接着部分からネックが起きあがる状態)してきます。また、トラスロッド、弦共にネックに対して曲げ力を発生していると同時に、強力な圧縮力も発生しており、このチカラもネックに対してはあまりよい事ではありません。

 さてワタシの場合の結論ですが・・・・いずれにしろ弦の張力は楽器に対してあまりよい事は無いので、毎日弾かれるなら、弦をちょっとだけ(1~2フレット分ぐらい)緩めて保管しておくのがお勧めです。弦をベロベロにしたらトラスロッドの影響が強力に出てしまうので(=逆反りは順反りより調整しにくい)、お止めになられた方が無難です。
 或いは御使用の弦がライト・ゲージなら、実際には緩めなくても問題が発生しにくいですが、ミディアム・ゲージ以上の太いゲージを御使用なら、ある程度は緩めておいた方がヨイでしょう。

 尚、長期保存ですが、この時は弦はベロベロ、トラスロッドは若干逆反りが入る程度まで緩めておけばOKでしょう(弦はともかくトラスロッドまでベロベロにすると、木目の方向や材質のクオリティなどの問題でネックが暴れ、修正不能な状態になってしまう事もあります)。

 
    • good
    • 0

自分の経験ですが、毎日ひくなら、緩めない方がいいですね。

僕も何年間か、ギターには全く触らない時期がありました。緩めたまま、長期保管するとネックが逆ゾリするとなにかの本で読んだので、ハードケースに入れたまま緩めずに押し入れに入れっぱなしにしてました。
ネックは、多少順ゾリしてましたが、それはよしとして、ボディーのフラットトップのブリッジの後ろ側が盛り上がってしまいました。まるでアーチドトップのように・・・
もうおしゃかかな、と思いましたが、弦をびろびろにゆるめて、半年位したら、なんとか元に戻っていました。
長期間の保管は、緩めたほうがいいと思います。
毎日緩めると3~6弦の巻き線でナットが削れて、低音弦にビビリが出やすくなるかも・・・
    • good
    • 0

まず、ネックは放っておくと自然に「逆反り」になるように出来ています。

(木の性質で。)
それを弦を張ってテンションをかけることで、力が均衡するので、本来は「緩めないのが正しい」ということになります。
しかし、実は湿度が高いとこの力が均衡せず、弦の引っ張り力が強すぎてしまうために、ネックが順反りになってしまいます。(その境界は一応湿度50%と言われています)
理想を言えば、保管場所を常に除湿しておき、持ち出す時にはなるべく緩めておくようにすれば良いのですが・・・
本当は張り続けていなければ、良い音が鳴らなくなってしまいますし、clamnbonさんのおっしゃるように「たくさん弾く」ことが何より大切なのです。
あと、弦の種類によってもかかるテンションが違うので、注意が必要です。(参考URL)
また新しい楽器であれば木がやわらかく反りやすいので、緩めておいた方が良いと思います。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~aya-yu/sub9.htm#lab3
    • good
    • 0

弦を緩める・緩めないは確かに賛否両論ですが、私の経験を。



先日、娘がギターを弾きたいというので、出してきたところ、
弦を緩めておいたのですが、ネックがしなっていました。
それも、逆に!

YAMAHAのウエスタンギターなのですが、ネックの反りを調節する金具(?)があります。
ウエスタンギターの弦は通常より太く強めですので、金具を調節して、弦の高さを調節するようになっています。
弦をゆるめていたため、金具の力で逆に反ったようでした。

この経緯から判断すると、ネックの調節ができるものは、緩めない方が良いように思います。

JACK72さんのギターは調節機能などはあるのでしょうか?
    • good
    • 0

ぼくは、一貫して緩めない派です。

理由は次に使う時にすぐ弾けるから。
多少狂いますが、耳でのチューニングで合わせられますからね・JACKさんの
場合、新品なのではじめは弦を慣れさすという意味でもそのままにしておいた方が
いいのでは?と、思います。1個人の意見ですけど。参考になれば
いいのですが・・・。
    • good
    • 0

これに関しては、賛否両論あるのですが、


まず、しばらく引かない場合、移動する場合は必ず緩めます。
たびたび引くのであれば、緩めなくてもいいといわれますが、
ネックの曲がり具合と相談しながら、
決めてはどうでしょうか。

私の場合は、時々緩めている程度です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ベース】1弦を弾くとき親指は3弦、2弦を弾くとき親指は4弦

ベース初心者の高校生です。(指弾きです。)

よく教則本に、
「4・3弦を弾くときは親指をピックアップ上に、
2弦を弾くとき親指は4弦上あたりに、
1弦を弾くとき親指は3弦上あたりに移動する」
とあるんですが、
なかなかうまく親指をスムーズに移動できません。

何かコツがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移動できません。
今の練習の目的は
・親指と弾指の「位置と距離」の関係を、どの弦を弾く場合でも一定に保てるよう、その感覚を『右手に覚え込ませる』
→そのことで、どの弦でも弾指を一定の力でしっかり弾ける感覚を養う
・親指は右手指全体の「位置決め」として添えるだけで、弦は弾指の力だけで鳴らす感覚を掴む
→親指にはほとんど力は込めずにピックアップまたは弦に添えるだけ
という練習だと考えればよいです。

もちろん、初心者にはこれはこれで難しいので、できるよう引き続きの練習が必要でしょうが、最終的には「どんな状態でも一定の力で弦を弾ける」ようになるための基礎練習…と考えるのが大事かと。
親指は位置決めのために(教則本指定位置に)力を入れずに添えるだけで、弾く力は弾指だけに入れる…という感覚がわかったら、親指の移動は苦もなく自然にできるようになります。

それができるようになったら、その次の段階として、親指をいちいちあまり大きく動かさずとも、どの弦でも弾指さえ届けば自由に弾ける様になり、No.1の方の「実践での指使い」に近づけられる…という段取りです。

がんばって下さい。

実際のところはNo.1の方のおっしゃるとおりなんですが、初心者が少しずつ技量を高めていく上での「中間的な練習方法」としては、教則本の方法でも弾ける様に『指の動きを鍛えておく』のは悪い事ではありません。
多分、教則本の練習深度の上では、まだ速いフレーズを弾く段階での話ではないと思います。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが…
親指を「力の支点」として、弾指を親指に力を込めて引きつける様な弾き方をしていると、親指自体に力が入りすぎてしまうので、弾弦が変わる時に親指がスムースに移...続きを読む

Qエレキギターで、弦を押さえて弾く時、弾く弦は押さえた弦のみですか?

エレキギターで、弦を押さえて弾く時、弾く弦は押さえた弦のみですか?

Aベストアンサー

一音を出す時はそうですが、コードを引く時は違います。
em7なんて押さえる弦は一つですが6弦全部弾く事になります。

Q死んだ弦ってどんな弦?国産の弦ってある?エレキ

昨日楽天の弦のレビューで、「最初から死んでる弦がある」とかいうのを見たんですけど、どういう状態の弦ですか?
大体クルクル巻いてビニールの中に入ってますよね?
物理的に中で折れ曲がってるとか?
それとも貼った時に「音が伸びない」とかそういうことを言うのですか?

それとですね。
国産の弦ってありますか?
日本人は良いギター作ってるのにいい弦も作れると思うんですが、ないものですか?
案外、東大阪とかで作ってたりしないですかね?(笑)

Aベストアンサー

>どういう状態の弦ですか?

 全ての弦がそう、は必ずしも言えませんが・・・一般にスチール弦は、新しいほど『ギラギラした』『きらびやかな』『繊細で美しい』トーンになる傾向があります。周波数特性的に言うと、倍音が多いというかオクターブバンドが豊富というか高周波成分が明確というか、そんな感じです。

 で、弦が『死ぬ』というのは、金属材料的には『ヘタる』ということです。
 スチール弦は引っ張りに対する塑性変形を防止する為に、単なる鉄ではなく『ばね鋼』と性質がよく似たピアノ線という弾力のある線材を使っていますが(単なる鉄に近い性質の線材は、『番線』『ハリガネ』などと呼ばれています)、ヘタると言うのは、この材の弾力が失われると言うことです。

 ここからは想像の話になってしまいますが・・・・材の弾力が失われると、同時に材内部のヒステリシス(或いは内部損失)が大きくなるはずで、モッサリと振動する様になると想像されます。
 ある太さの弦を一定の張力と弦長でピッキングすると、基調となる振幅で振動しますが、これが弦の『主たる音程』になるワケです。
 で、高周波成分とは、ピッキングで大きく振動している弦の上で更に細かく(小さく)振動している成分のことで、材そのもののヒステリシスが大きくなるということは、この小さい振動(振動工学的に言うと、『パワーが小さい振動』と言います)が弦の内部抵抗に食われて減衰してしまうと想像されます。
 よって、死んだ弦では周波数成分が単純な、キラキラした成分が少ない『こもった』『詰まった』感じのトーンになるのではないか?と考えられます。

>日本人は良いギター作ってるのにいい弦も作れると思うんですが、ないものですか?

 御意。と言いつつ、よいギターを作る技術とよい弦を作る技術は全く違う種類の技術ですが・・・日本のばね材は非常に高品質なので(一般的な機械設計に従事してらっしゃる方々なら、身を持って体験されていることでしょう)、きっとよい弦も作れるのでしょうが・・・製造国が公開されている弦って、実はあまりないのでは?
 アリアの弦が日本製だった様な記憶はありますが、コイツは比較的低価格帯の普及モデルだと言うこともあり、ソコソコの性能だったという程度の印象しかありません。きっと良い弦を作るよりも、コストダウンを考えて企画されたモノなのでしょう。
 そういえば飛び抜けた品質/コストバランスも、日本の製造業に於ける強み技術ですね。

>どういう状態の弦ですか?

 全ての弦がそう、は必ずしも言えませんが・・・一般にスチール弦は、新しいほど『ギラギラした』『きらびやかな』『繊細で美しい』トーンになる傾向があります。周波数特性的に言うと、倍音が多いというかオクターブバンドが豊富というか高周波成分が明確というか、そんな感じです。

 で、弦が『死ぬ』というのは、金属材料的には『ヘタる』ということです。
 スチール弦は引っ張りに対する塑性変形を防止する為に、単なる鉄ではなく『ばね鋼』と性質がよく似たピアノ線という弾...続きを読む

Qjustin king の曲を弾くなら、エレアコ、アコ?

エレアコにしようか、アコギにしようか迷ってます。
justin king という人の曲を弾くのには
エレアコが適してると思うのですが、、、
というのも、弦を弾いたり、叩いたりして、メロディーを奏でてるからです。
エレアコじゃないと音が膨張しないような気がするのですが。。
どうでしょうか。。。

弦を押さえるだけで、メロディーがなるのかな。。
justin king
http://jp.youtube.com/watch?v=yh_24DXNy8E

Aベストアンサー

質問見てから初めて聴きましたが押尾コータローやラウルミドン以上のインパクトですね。

エレアコよりフルアコのほうが良いです。
ラインアウトする場合ピックアップは後付してください。
エレアコとして設計されているギターはストローク重視の物が多いので、フィンガーピッキング向きのフルアコより演奏しにくいでしょう。
最初から付いているピックアップはインブリッジピエゾの場合が多いので、タッピングやパーカッションには不向きです。

フィンガーピッキング向きのギターが良いでしょう。
本人はラリヴィーを使っているようですね。

Q5弦ベースの洋楽の譜面を4弦ベースで弾く

5弦ベースの洋楽の譜面を4弦ベースで弾く

こんにちは。
今、バンドでエヴァネッセンスのGoing Under か、Bring Me to Lifeのどちらかをやろうとしているのですが、ベースが4弦ベースではなく、5弦ベースなので困っています。日本の曲の楽譜だと、TABのところに()で4弦ベース用が書いてある場合がありますが、洋楽なので?まったくそういった記述がありません。どうやって弾けばいいのでしょうか?こういった経験のある方や対応の仕方、楽譜の読み方などわかる方がいましたら回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1の方の言うようにオクターブ上の音で代用するのが真っ先に考えられる案ですが、曲の流れによっては「そこはドォ~~ンという低音が欲しいんだ!」ということもあろうかと思います。
そこでできるだけ低音域を使えるように別の音の候補を探してみます。

LoBの場合の5弦では通常の4弦ベースより低音の音程は、E♭、D、D♭、C、Bの5つです。5弦を弾いているにしてもこれより上の音を使っているなら(つまり5弦の5フレット以上)4弦ベースでも出すことは可能なわけです。
なのでそれらの音はテクニック的にしんどいかもしれないけどなんとか4弦で弾く、というのがひとつ。

次に、E♭以下5つの音を使用している場合は、
1、オクターブ上の音
2、そのコードの構成音の他の音で4弦で弾ける音(3度、5度、7度など)
3、積極的にベースラインをアレンジするつもりで自分でオリジナルな音使いを考える
となりますね。

自分なら迷わず3ですが(笑)コピーにこだわるなら1か2でしょう。

楽譜を見てコピーするのもいいと思いますが、あんまり完コピにこだわらず適当に音を探して「これでいいじゃん♪」と思えればそれでいいんです。
そういうフィーリングを養うのも大事ですよ。

1の方の言うようにオクターブ上の音で代用するのが真っ先に考えられる案ですが、曲の流れによっては「そこはドォ~~ンという低音が欲しいんだ!」ということもあろうかと思います。
そこでできるだけ低音域を使えるように別の音の候補を探してみます。

LoBの場合の5弦では通常の4弦ベースより低音の音程は、E♭、D、D♭、C、Bの5つです。5弦を弾いているにしてもこれより上の音を使っているなら(つまり5弦の5フレット以上)4弦ベースでも出すことは可能なわけです。
なのでそれらの音はテクニック的にしんど...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報