社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

私は今高校三年生で来週就職の面接があるのですが、その際の服装についての質問です。

私の学校は普段、紺か黒の靴下を履いているのですが、この前、学校の集会を行ったとき
面接時の靴下は、白か紺と書いていました。なぜ、黒は駄目なのかなと思い、別の先生に聞いてみたところ、黒でも良いといわれました。
本当のところは何色がいいのですか?

また、腕時計をつけながら面接を受けてもいいですか?
ちなみに本番ではブレザーを着ています。

あと、笑顔が大切とよくいわれるのですが、実際のところどれぐらい笑えばいいのですか?
歯が見えるくらいの笑顔なのか、口角だけをあげるくらいの笑顔なのか?

まとまりのない質問ですいません。

初めての面接なので分かりません…。
ちなみに職種は製造業です。


また、何か面接時のアドバイスがあれば、教えて頂きたいです。
お願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

元就職関係の仕事をする者です。


靴下は一般的には白はNGだと思います。
しかし、制服で面接となると思うので制服が白の靴下指定の場合などが
あるため、その点は大丈夫だと思いますが。

白か紺と言われたのだったら、紺で行くべきだと思います。

また、腕時計ですが別に無くても問題ないと思うので、#1さん同様
付けて行かない方がいいでしょう。
時間なんて今は知る方法はいくらでもありますし。

笑顔については、自然の笑顔が一番なのではないですか?
『歯が見える=元気』な利点もありますが、『歯が見える=バカっぽい』
なんて不利な点もあります。
無理するのだったら、自然な笑いで勝負した方がいいでしょう。

私が従事していたのは大学生の就職と中途なので高校生の就活については
あまり理解がないのですが、人事担当社と高校生採用について話したことが
あります。
若い人(高校生)は特に何を言ってるか分からない人が多い。との事です。
例えば早口だったり、例えば口を大きく開かないから聞き取りにくいとか。

ハキハキとゆっくりしゃべる。事もそんな意味では大切かもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

白色はNGなんですね
初めて知りました!

アドバイスも活かし頑張ります!

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 09:04

靴下に限らず服装全般について、先の回答者さまがお答の「チャラくない」が一番のポイントです。


マークシートやコンピュータゲームではありませんから、「この色を選べば正解」じゃないんですよ。
全体の服装を見た時に、派手な感じ、ルーズな感じがせず、ピシッとしていることと、高校生らしい清潔感があること、一般的にそう見えるのが白か紺ってだけです。

腕時計を付けていても構いませんが、見てはいけません。
これは面接に限らず、人と話す時に時計を見るという仕草は「そろそろ切り上げましょう」「この顔合わせに興味がありません」というボディランゲージだからです。
基本はカバンかポケットにしまっておくこと、どうしても付けておくなら、見たり触ったりはしないこと、派手なバンドをつけないことは先の服装全般の考え方と同じです。

笑顔についても、服装と同様、高校生らしい清潔感が大事です。
あと、他人との協調性ですね。
質問者さまは、意味もなくずっとニヤニヤしている人、ムスっとしている人、話しかける時に笑いかけてくれた人、どんな人が話しかけやすいですか?
また真面目な話をしている時に、ずっと笑っている人、顔をしかめている人、こちらの目を見てうなずいてくる人、誰が一番まじめに自分の話を聞いていると思いますか?
面接で笑顔が大事と言われるのは、話しかけやすいこと、真面目であることのアピールです。
それに、変な話に感じるかもしれませんが、顔立ちにもよるんです。
キツく見える顔立ちの人は意識して笑顔を作った方がいいし、ぼんやりと見える人は引き締め気味の方がいいんです。
鏡を見て、面接の時に口にするだろう言葉を喋りながら、色々な表情を作ってみましょう。
「失礼します」と入室する時の顔、「○○高校の★★と申します」と名乗る時の顔、相手からの質問を黙って受ける時の顔、応える時の顔、どんな表情が質問者さまを真面目で明るい人に見せるかです。

他にアドバイスとしては、質問をされたら相手の顔を見ましょう。
目を見るのが緊張するようなら、鼻から口元を見るといいですよ。
そして、言葉はハッキリと答えるようにしましょう。どうしても分からないことを言われてしまった時は、「考えた事がありませんでした」とか「分かりません」と答えるのも仕方ありません。
まちがっても、ダラダラと語尾を伸ばしたり、黙りこんだりしないことです。

1週間だと、いまさらの付け焼刃は効きません。
これまでの質問者さまの姿勢が評価されます。
よい結果が出るといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

色はあまり重要でないんですね

面接のアドバイスもありがとうございます
ハキハキと答えれるよう頑張ります!

お礼日時:2013/09/16 09:06

面接のポイントは「チャラく無い」という点が重要ではないでしょうか?


ガラモノや派手な色や素材でなければ靴下の色はさほど気にしなくて良いかと思います。

腕時計をあえて付けていこうという理由はなんでしょうか。
理由が無いなら外しておいたほうが無難でしょうね。

笑顔は、先輩や先生などに話しかけるときの笑顔のイメージで。
とにかく緊張感を持って、ハキハキと喋ること。

面接では、企業が求める人材を「装う」事が重要です。
例えば製造業が求める高卒の人材は多分、「健康でまじめで元気な若者」ではないでしょうか?
それなので、質問に応対する言葉は、自分は「元気が良くて」「明るくて」「誠実そう」だというイメージ相手に持たせるよう選択していくと良いでしょう。

それと、高卒は「初々しい」という雰囲気も重要かもしれません。面接官の中に女性がいたら、ちょっとカマトトぶってみるとウケるかもしれませんね(笑)

他にも、企業のHPや求人票にも求める人物像について何かしらヒントが有ると思いますので、よく読んで「志望動機」を練っておくと良いと思います。

最初は何がなんだか分からないし、とても緊張すると思います。
面接にあたっては、面接会場に1時間前には到着して遠目からでも面接場所を確認した後、
近場の喫茶店に入って少し落ち着くなどが有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

腕時計はやめときますね。

アドバイスもありがとうございます!
教えてくれたことを心掛けて頑張ります!

お礼日時:2013/09/16 09:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング