昔集めていた切手を整理していたら、国名がよく分からないものがあり、調べた
ところ中部リトアニアの切手と判明しました。

この切手の現在の市場価格を、知りたくて調べたところまったくわからず、あれ
これ検索していたら、世界切手カタログというものがあるそうで、代表的なもの
はアメリカのスコット社のカタログと書いてありました。

もしカタログを持っている方がいましたら、この画像の切手の価格を教えていた
だけないでしょうか?

よろしくお願いします。

※添付画像が削除されました。

A 回答 (1件)

実際の販売で0.15-0.3ユーロですから、今のレートで20-40円程度



http://www.catawiki.com/catalog/stamps/country/c …
http://www.catawiki.com/catalog/stamps/country/c …

カタログ価格としては60-125円ですね。
超美品 € 1.00
未使用 € 0.50
使用済 € 1.00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

珍しい国の切手なので価値あるものなのか知りたかったので値段がわかり良かったです。

ご回答いただき有り難うございました。

お礼日時:2013/09/30 11:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手カタログ等の「NH」って何でしょう?

最近、知人の切手蒐集を手伝っているのですが、カタログや個人売買、オークション等での商品紹介で、商品名の後に「NH」と付いている物を見かけます。私自身が買うわけではないので出品者さんに質問するのは何となく気が引けてしまいます。どなたかこの「NH」の意味をご存知の方、教えて頂けませんでしょうか。お願い致します。

Aベストアンサー



参考URL:http://www.aramaki.com/cgi-local/raib-s/raib.cgi?md=ov&no=147&oya=146&ln=1

Qいまの日本切手のカタログは全種類出てますか?

以前切手収集をしていましたが、ある時期から地域限定とかで出る種類が多くなったこともあってストップしてしまいました。
久々にカタログのことを調べてみたら、「さくら」というのが全種類掲載をうたっているようですね。ローカルなものも含めるとこれまで大変な種類が出たと思いますが、ほんとうにすべての種類が載っているのでしょうか。興味がありますが、近所の本屋では見ることができなかったので…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さくら・・・
これは昔“原色”とか“図鑑”って言われてたカタログです。
(日本郵趣協会発行)
なにをもって全種とするのか?微妙なトコですが・・・
普通切手・ふるさと・記念切手・ハガキ等掲載されています。

普通切手は古い物は大まかな分類で掲載、写真付き
最近の物は全種掲載、全て写真付き評価

記念切手は全種写真付き
評価は全種について掲載しています。

ふるさと切手については・・・
単片については全種写真付き
小型シート・ペーンは一部写真入で
記録、評価は全種について掲載しています。

はがき等は一部を除き印面のみ
評価は全種について掲載しています。

写真付き切手は残念ながら国際切手展01の物以外
掲載されていません

参考URL:http://www.yushu.co.jp/shop/g/g7198/,http://www.yushu.or.jp/index.html

Q古切手を集めている方に質問です!

こんにちは、お世話になります!

小学校やボランティア団体などで、古切手を集め、コレクターの方に売って資金源にするというのがありますよね?
私もそれに協力してみたいと思うのですが、団体によって提示する条件が違うので迷っています。
「郵趣」という雑誌をちょっと見てみたのですが、いまいちよく分からず……
せっかく送ったものがムダになると勿体ないので、コレクターの方、どれが正しいのか教えて下さい!

●切り取る範囲
⇒消印は切れてもいいので、切手の周りを2~5mm残して切り取る?
⇒消印が切れないように、広めに切り取る?

●切手の種類
⇒普通の切手ではないものも対象になる?ならない?
(窓口で出してくれる、赤い印字の長方形のもの。また、ハガキや郵便書簡の消印部分など)

その他、切手を寄付するにあたって注意した方がいいことがありましたら、コレクターさんの目から教えていただけたら嬉しいです☆★

Aベストアンサー

基本的には消印はなくても切手の周囲だけでOKです。(重量で売られますので紙の部分が多いと切手が少なくなり、ゴミが増えるだけです。)
また原則としては切手以外のはがきや郵便書簡の料金部分は含めません。(これらははがき丸ごとでないと価値がありません。)
赤い印字(メータースタンプ)もなしです。

Q中国切手に詳しい方、この切手は?

中国切手の中に、手持ちのカタログに載っていない小型シートがありました。
これはどこの国のなんという切手でしょうか?
相場等もご存じでしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

切手は詳しくありませんが、中国語は多少読めるので分かる所だけ。

シート下部に「中国集郵総公司」とありますが、これは中華人民共和国の郵政事業関連企業です。
シート上部は「贈中国??的珍蔵書」とあります。??の左は、図柄と照らしてもおそらく「鴇」であろうと考えます。右は申し訳ありませんが分かりません。

Q中国の古切手の価格を知りたいのですが

古切手を祖父の遺品に見つけました。
自分で調べたところ、毛沢東主席逝去1周年の記念切手等がありました。
このような切手は値段がつくものなのでしょうか?
どなたか中国古記念切手について詳しい方教えて下さい。

もし、値段がつくようでしたら、毛沢東、周恩来の切手で1977年発行はどのくらいの価格がつくのかおわかりになりましたら、あわせてお願い致します。

Aベストアンサー

以前、中国の切手を集めていました。

8年前のカタログによると、

毛沢東逝去1周年記念 額面8分(図案6種) 未使用品=1枚50円、使用済=1枚30円
周恩来逝去1周年記念 額面8分(図案4種) 未使用品=1枚100円、使用済=1枚50円

となっていました。
発行枚数が比較的多く(いずれも1種あたり3000万枚発行)、価格上昇はあまり期待できないと思います。
(それでも、新しい切手よりは、少々高めです。)

なお、この価格は切手商が販売する際の標準価格で、一般の人が切手商に収集品を買い取ってもらう際の価格は、これより何割か引かれます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報