里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

大学院を退学になるのはどのような時ですか?

実は、研究中に倫理審査に反する行動をとってしまいました。
教授は激怒し、「頭がおかしいから病院に行けば」「ほんとうカウンセリングにでも行ってくれ」「もうお前の論文は見ない」「○○研究科のメンツをつぶした「」自分の顔に泥を塗った」等々のお言葉を頂きました。故意にではなくて、無知というか浅はかであったのです。悪意はありません良かれと思っての行為でした。

実は、この教授とは昔からうまくいっていなくて、嫌われているのは知っています。
例えば、私のゼミの発言に対してもきつい発言は多々あり、終わった後に聞いていた博士の学生から「あれはちょっとひどいね」となぐさめられたことはあります。
教授はよく私に、相談しないで勝手に決めて、と言われるのですが、
相談に行っても「人のせいにするな」とか「あなたの判断で決めること」「知らないから自分で調べてと言われ」結局いつも相談にならないと思っています。馬が合わないのか、」私の聞き方も悪いのでしょうが・・・。少し人格を否定するような発言があるため、そのうちこの教授を怖いと思うようになり、密な相談をしていなかったとは事実です。

言い訳に聞こえたらすいません。教授のせいにするつもりではなく、自分のやってしまった事実と、教授は私を嫌っているので助けることはないという事実を言いたかっただけです。

M2なのであと数か月の辛抱ですが、犯罪には触れてはいないと思います。論文の質は下がると思います。退学にまでなりますか?教授はブチちれたときそのようなことも匂わせました。
低質でも、もう指導教授の指導受けなくても構わないと思っています。自業自得ですので、また言葉の暴力に耐えられそうにないので。ただ、退学されられたりしますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>その通りです。



ぼくの推理力も,まだ死んじゃいませんでしたね。どう転んでも退学処分にはならない(できない)でしょう。で,解決策。

指導教員名で謝罪文を送るしかないと思います。あなたとどんなに人間関係が悪かろうが,学外の人間は知ったこっちゃありません。「飼い主」が表にでて謝罪しなければなりません。事情を説明して,「個人を特定する意図はなかった」,「番号部分は私の責任で切り取り廃棄させる」(または「切り取って返送してくれ」)という内容の文書を送ればいいでしょう。送料はあなたが負担します。

「M2の9月という時期を考えると,この調査を無効にするわけにはいかん。なんとかデータが生きるようにしなきゃなあ・・・ここはおれが頭を下げるしかないだろ。やれやれ,困った学生を引き受けちまったもんだぜ」。常識的な教員なら,激怒がおさまれば(笑),こう考えます。あなたの指導教員がそうかは知りません。

見ず知らずのぼくでさえ推定できるミスなので,指導教員が予防的に指導することを怠った責任があるかもしれません。指導教員は,あなたをあまり認めていなかったようなので,なおさらです。しかし,これを口にはしないほうがいいです。よけいに怒らせて逆効果ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い回答をありがとうございます。

>指導教員は,あなたをあまり認めていなかった。これを口にはしないほうがいいです。よけいに怒らせて逆効果ですから。

これは大丈夫です。どちらかというと先生とは話すのが苦痛なのです。

早く大学を出るように努力します。ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 13:42

第三者から見ると、それほど重大な倫理規程違反には思えませんが、それにしても教授の怒り方は尋常ではありませんね。



もしかしたら貴方は、教授の許可を得ないで不特定多数に質問状を送ったのでしょうか?だとすれば教授が激怒する理由も分かります。何か起こって責任を取るのは教授だからです。

今後の対処ですが、

>苦情が来ましたら、自分一人で1500部の資料を準備しており、その際に・・・

などと勝手なことをせず、教授にこれまでのことを謝罪し、「どうすれば良いでしょうか」と聞いて指示を仰ぐべきです。「自分で考えろ」と言われたら、No.7さんの回答を参考に「こうしようと思います」と言えば良いでしょう。

この回答への補足

誤解があるように思います。私の文章能力がないからなのでしょうが、

>教授の許可を得ないで不特定多数に質問状を送ったのでしょうか
の意味が分かりません。送付先リストは倫理審査に提出して許可をもらっています。

>勝手なことをせず、教授にこれまでのことを謝罪し、「どうすれば良いでしょうか」と聞いて指示を仰ぐべきです。
教授は知っています。「苦情が来ましたら、自分一人で1500部の資料を準備しており、その際に・・」はこれは案としてこう考えていると言っただけです。苦情の窓口は教授になりますので、あなたの指摘されていることが私にはよくわかりません。すいません。

補足日時:2013/09/16 22:22
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
私が今、精神的に安定していないので、もともとの能力もあると思うのですが、分かりづらい記述をしているとは思います。

>尋常ではありませんね
そうかもしれませんが、私と教授の関係はこんなものです。だからコミュニケーションがまずくてこういうことになったともいえるのです。直前に教授からいろいろ言われた後でしたので。

先生を攻めているつもりもないです。どんなに嫌な相手だろうと、大問題になるようだったら私は言ったと思います。私の判断が甘かったのです。知識がなかったのです。自業自得なのです。

口外するなと言われ相談できず、知識もないのでこのようなところですがっています(笑)笑うしかないですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 22:31

休日なので(じつは加齢でボケがきていて),だんだん回転速度が上がってくる。



質問票調査だったとして,封入・発送時に質問票ごとに「固有の整理番号」を振ってしまったのではないですか? 発送先リストに500人いたとして,1~500の番号を。これじゃ記名とおなじになりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りです。

お礼日時:2013/09/16 11:11

心理士で、元大学の教員です。



ちょっと混乱していらっしゃるようですね。
無理もないとは思いますが、落ち着いて、状況を整理してみてください。

問題の一つは、倫理審査に反するというのが、倫理規定にどのような形で、どの程度、反するのか、ということです。

二つ目は、退学処分に該当するような、学生として不適切な行動をしてしまったのか、ということです。

これら2点は、いずれも研究倫理規定や、学則など、「規程」、「規則」として明文化されたものがあるはずです。

もう一つは、おそらく、指導教授との間の人間関係の問題。
これがあるいは、もっとも困難でややこしいかも知れません。

> 、「頭がおかしいから病院に行けば」「ほんとうカウンセリングにでも行ってくれ」「もうお前の論文は見ない」「○○研究科のメンツをつぶした「」自分の顔に泥を塗った」等々のお言葉

これらの言葉を、文面だけ読めば、当節問題となっている「パワハラ」とも読めますが、おそらく、これまでも質問者様と指導教授との間はうまく行っていなかったように拝察されますが、訴え出たとしても、解決までには時間がかかるか、かなり困難でしょうね。

もう一つは、

> 低質でも、もう指導教授の指導受けなくても構わないと思っています

と、お書きになっていますが、実際上、指導教授が認めないと、修士論文の提出はできない仕組みになっていないでしょうか?

対応については、最近は、複数指導教員制が広まり、副指導教授もいらっしゃると思いますので、先輩や、クラスメイトだけでなく、きちんと責任を持って対応してくれる方にご相談になることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気が付かないうちにたくさんの方が親身にコメントを下さりありがたく思います。はい、教授が言うように頭がおかしいのでしょう。
起こったことを、本当は細かく書いた方がわかってもらえる、そう思うのですが、大学の関係者が見ていたらと思うと怖いのです。なので、ぼかした言い方をしているところがあります。混乱しているのも事実です。
教授にも「恥だから人には口外しないように」とも言われています。「研究室の恥」「○○大学ののメンツをつぶした。」「あなたのせいで来年からの研究科の倫理審査はもっと厳しくなる」「私(教授)がおかしい研究をする人間だとみられる」このようなことは言われまして、自分が知識がなくどこまでを相談して大丈夫なのか、どこまでをここに書いてOKなのかがわかならくなっています。
分かりにくい状況で、コメントをこのようにたくさん下さったことに感謝します。

お礼日時:2013/09/16 10:51

補足。

質問票調査という前提で。

質問票には実施者名を書きますが,「身元保証人」として指導教員名も書くと思います。だから,名を書かれるいじょうは,「質問票ができたら私にも見せなさい」という手続きを踏むべきなのです。対外的なことを,学生の勝手ではやらせない。コドモがなにをしでかすか,恐くってしょうがない 笑。

>相談に行っても「人のせいにするな」とか「あなたの判断で決めること」「知らないから自分で調べてと言われ」結局いつも相談にならないと思っています。

として質問票の下書きをチェックしなかったのであれば,指導教員にも連帯責任はあると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。心理的に私が教授を避けたいと思っていたのは事実ですが、怖かった・傷つくからです、ですがそれは言い訳にもならないとも思っております。私自身もこんな大事になるとは思っておらず、こんな大事になるのなら、どんな嫌な人にでも声をかけたと思います。私の判断が甘かったのです。

お答えありがとうございます。

お礼日時:2013/09/16 11:05

>答えた相手が判らないようにする。

という話で、説明書も書いてますが、答えた相手がだれか分かるようにしてしまっていたのです。私は、相手を追跡するつもりはなく、作業効率を上げるためにそうしたのですが、深く考えていなかった、安易だったとしか言えません。

この補足を読んでも,依然として「?」ですね。あなたの文章はわかりにくく,演習の口頭発表でもレポートの文章でもこんなぐあいなら,困ると思いますよ。

推測すれば,質問票調査で無記名とすべきところを,記名にしたようなミスでしょうか? そして,質問票を受け取った人が,大学に苦情を言ってきた。指導教員は研究科長に呼び出されて,「あんた,どんな指導してんだよ」と文句を言われた。そういう「研究手法を間違えた」というたぐいなら,それを理由として退学処分にはできないと思います。指導教員は激怒させたでしょうが。

その前提でいえば,

>教授は激怒し、「頭がおかしいから・・・

は,いいすぎです。「最初から研究をやりなおしな。今年度に修了はできんかもしれんよ」なら,指導教員の権限でいうことはできます。しかし,相手の人格にかかわることはいうべきではなく,ハラスメントになります。たとえ「こいつ,ちょっと頭のネジがおかしいんじゃないか」と内心でいぶかっても(笑),研究手法とかデータの質とか結論にいたる論理のうえで突っ込むべきなんですね。それらの点で水準未満なら,修論は不合格です。あなたが受ける最大のペネルティはそれくらいでしょう。

この回答への補足

>水準未満なら,修論は不合格です。あなたが受ける最大のペネルティはそれくらいでしょう。

退学ではなく留年ということですね。

補足日時:2013/09/16 11:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推論が正解です。分かりにくくて申し訳ありません。大学の関係者にばれてしまうのではないか?教授には口外するなと言われていますので、どこまでいうべきか判断がつかないのです。先生が言うように頭もおかしいのだと思います。

苦情はまだ来ていない状況です。苦情が来ましたら、自分一人で1500部の資料を準備しており、その際に白紙を入れたり・何も入っていなかったりのミスをすることを気づいてしまい、正しく必要なものが封筒に入っていることを確認してから封をすること、郵送会社に提出するときに一度に400部を出しましたので、数があっているかを確認するのに番号を付けてしまったことであったと謝罪します。嘘をついてしまったこととなるので信用を失ったということで、回答はしないという選択をしていただいても当然だと思います。というような内容で謝罪しようと思います。

私の判りにくい話に、親身に答えてくださりありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 11:02

あなたが具体的に、倫理に反する何をしたのかということによると思います。


犯罪にふれてはいないと思うってどんなことをしたのでしょうか。
何をしたのかわからないのでは、こたえようがありません。
何をしたのかはわかりませんが、犯罪にならなくとも人としてやってはいけないことをしたのなら、
退学の可能性がないとはいえないと思います。

犯罪ではなくとも、倫理をおかし人としてやってはいけない行為をネットで晒した学生は、
退学になったりしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えにくい中で、コメントを下さりありがとうございます。
私の考えが甘かったことであり、また大学の関係者がみたらどうしようという思いと、かなり不安という思いで、分かりづらくぼかした内容になってしまいました。

そのような中でコメントを下さりありがとうございます。

お礼日時:2013/09/16 11:19

「研究中の倫理審査に反する行動」を具体的に書いてないので,状況がわかりません。

したがって退学処分になるかどうかもわかりません。

この回答への補足

答えた相手が判らないようにする。という話で、説明書も書いてますが、答えた相手がだれか分かるようにしてしまっていたのです。私は、相手を追跡するつもりはなく、作業効率を上げるためにそうしたのですが、深く考えていなかった、安易だったとしか言えません。

補足日時:2013/09/16 08:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院中退について指導教員へどう話せばよいでしょうか?

現在生物系の大学院の修士1年生をしております。
中退を考えている理由は、他にやりたいことができてしまったからです。
経緯は改行の後に書きました。
今悩んでいることは、入学前のラボの教授との面談や口述面接の時に博士課程まで志望していると言ってしまった手前、どうやって中退を希望していることを切り出せばよいかということです。
現在、指導は教授ではなく研究員の方にしていただいています。なので教授と研究員の方とどちらへ先に打ち明ける方が良いのかも合わせて教えていただけると助かります。
明後日には話に行きたいと考えており、急なことで申し訳ないですがどなたかアドバイスよろしくお願いします。



大学院受験当時の私は生涯を通して分子生物学を学びたいと考えていたため、ラボの教授に博士課程まで進むと断言していました。
このように当時は生物学に傾倒していましたが、今年に入ってから元々持っていた起立性低血圧が酷くなったり、からだに腫瘍(一応良性らしいのですが)が見つかったりと自分を見つめることが多くなりました。
その中で「食」というキーワードにたどり着き、一次産業、特に農業に携わりたいと考えるようになりました。
一方学術面では、倫理に関する授業やジャーナル紹介で論文が膨大なエラーによって取り下げが相次いでいることや、一流雑誌でもずさんなデータを載せた論文が審査を通過し掲載されている現実や、ラボでも正確と言えないのではないかと思えるデータを元に話し合うという現実を目の当たりにし、自分のこともままならないのにこのまま砂上の城のような場所に居続けて良いのだろうかと悩むようになりました。
そして学問よりも人間が生き物として生きるうえで必要なものを学びたいという結論に至りました。
小中高大、部活や塾など、どんなにつらく嫌になっても辞めたことはありませんでした。そのため「辞める」ということへのものすごい葛藤を今も感じています。
けれど、分子生物学に未練は最早全くなく、早く作物の栽培に関する知識が欲しいという思いが日増しに強くなり中退も一つの手かもしれないと考えに落ち着きました。
加えて自分自身の中で、いつまで生きているかわからないという意識が強く、今すぐにでも就農する準備(免許を取ったり農場訪問など)をしたいと考えている状況です。
中退に関する両親の了解は一応取れており、理解をしてくれつつも難色を示した父は「教授と話してみろ」と言われました。
以上が経緯となります。
悩みは上記の通りですが、辞めない方が良いのではないかという方の意見もぜひ参考に致したいと思っております。
なにとぞよろしくお願いします。

現在生物系の大学院の修士1年生をしております。
中退を考えている理由は、他にやりたいことができてしまったからです。
経緯は改行の後に書きました。
今悩んでいることは、入学前のラボの教授との面談や口述面接の時に博士課程まで志望していると言ってしまった手前、どうやって中退を希望していることを切り出せばよいかということです。
現在、指導は教授ではなく研究員の方にしていただいています。なので教授と研究員の方とどちらへ先に打ち明ける方が良いのかも合わせて教えていただけると助かります。...続きを読む

Aベストアンサー

>なので教授と研究員の方とどちらへ先に打ち明ける方が良いのかも合わせて教えていただけると助かります。

 迷っているなら、教授が先。決心したのなら研究員が先、かな。2人同時に捕まえて3人で話し合う、というだって不可能ではないと思うけど。そういう選択肢はないの?


 >なにとぞよろしくお願いします。

 厳しいこと書きます。覚悟して読んでください。
 農業に従事しても、起立性低血圧と腫瘍のせいにして、多分辞めちゃう。あるいは「 やっぱり分子生物学・サイエンスに未練がある」 とか言い出す。あるいは「 気の迷いだった」 とか「 やっぱり●●がいい」 とか別の業界へすぐ移る。
 あなたの文章からは「 どうしても農業するんだ」 という決心とか、「 農業でやっていくんだ」 という気概とかが伝わってきません。
 ただし、未練がない、とそこだけははっきり書いてあるので、こんなところ(失礼)で質問なんてしていないで、さっさと「 辞めます」 と宣言しに行けばいい。

Q退学の旨を教授へメールで・・・

私は現在、大学を3月末まで休学中の者です。
このたびその休学中の大学を退学することとなりました。
学務科から休学期間満了の通知が届いたので学務科に退学を考えている旨を伝えたところ、学科長にメールで連絡し面会が必要であるか確認、そして必要ならばアポをとるよう言われました。

質問1:
私は、大学入学後すぐに休学したため教授にメールで連絡などしたこともなくよく分からないのですが、退学のための面会のアポをメールでとるなんて失礼にはあたらないのでしょうか?
まずそちらが心配です。

質問2:下記のようなメールで失礼ないでしょうか?
<なお私は入学後すぐに休学してしまったので教授とは休学届を出す際に1度話したことがある程度です>

「突然のメールのご無礼、お許しください。
◯◯学科△回生のXXですが、このたび進路再考により退学を希望します。
学務科には連絡済みで退学願も手元にあります。学務の担当者様からはY先生に退学希望の旨をEメール連絡するように、かつ退学にあたって先生との面会の必要があるかどうか先生に確認するよう言われました。
つきましては退学理由の詳しい説明や事務的処理のために面談の必要があるか、また必要ならばご都合のよろしい日時を教えていただきたくご連絡させていただきます。」

困っています。ご教示ください。

私は現在、大学を3月末まで休学中の者です。
このたびその休学中の大学を退学することとなりました。
学務科から休学期間満了の通知が届いたので学務科に退学を考えている旨を伝えたところ、学科長にメールで連絡し面会が必要であるか確認、そして必要ならばアポをとるよう言われました。

質問1:
私は、大学入学後すぐに休学したため教授にメールで連絡などしたこともなくよく分からないのですが、退学のための面会のアポをメールでとるなんて失礼にはあたらないのでしょうか?
まずそちらが心配です。

質問...続きを読む

Aベストアンサー

文面はこれでいいと思います。学科長にも一報しておいてくれ,というくらいの意図じゃないかと思います。面会して退学届に認め印をもらう必要はないように読めます(うちの大学では必要です)。退学理由を根掘り葉掘り質問されたり,まして慰留されることはないでしょう。書類を提出すれば,教授会で形式的に審議され認められます。

質問にはありませんが,
・大学サーバ上で学生に割り当てているメールアドレスから,学科長の学内アドレスに送信します。
・表題に「退学届について(氏名)」と書いたほうがいいです。

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q大学院中退を考えています

大学院中退を考えています
私は理系大学院の修士2年なのですが,研究への興味の喪失,
就職活動などの失敗から自信を失ったことによる,研究を終わらせることへの不安,
研究室内での人間関係などの理由から,退学を考えています.

大学院を止めたら就職活動をしようと思っていますが,
具体的にやりたい!と思うことがあるわけではなく,
研究からの逃避というネガティブな退学になるのは否めません.

嫌なことから逃げるとくせになるから最後までやり遂げろと言う意見はわかりますし,
それが一般的には正解になるとも思います.
しかしそう簡単に「最後まで頑張ります!」という気持ちにはなれないし,
どうするべきか答えが出せずにいます.
なので今は,いろいろな方の意見を聞いています.

そこで,もし同じように,半ば逃げるようにして大学院を
止めた経験をおもちの方がいましたら,
その後止めたことを振り返って,どう思っているのか聞かせていただきたいです.
止めたことを後悔していないか,その後どうなったなど,なんでもいいので聞かせてください.

Aベストアンサー

まず、大学院を中退していった人のその後、についてですが、
なれたかどうかは別にして、そのほとんどの人々が
公務員試験を受けていました。

なぜなら、公務員は大学を卒業していれば、大学卒業した人対象の試験に
年齢が許せば受けることができるし、試験に受かれば、あまり学歴が関係ないから
(真偽のほどは私にはわかりませんが)とほとんどの人が考えるからだと思います。

裏を返せば、企業への就職はむずかしいからだと思われます。
(条件を無視すれば関係無いのかもしれませんが、いざとなると考えるものだと思いますので)

就職活動などの失敗から自信を失ったとありますが、そのときよりも厳しい現実が待っているのは確かだと思います。
中退と卒業では雲泥の差であるのは間違いないです。

中退することが必ずしもいけないこととは思いません。
本人が納得すればそれは正解だと思います。

私から最後に1つアドバイスするのは、

なぜ、今中退を考えるほど、いやになっているのでしょうか?

>私は理系大学院の修士2年なのですが,研究への興味の喪失,
就職活動などの失敗から自信を失ったことによる,研究を終わらせることへの不安,
研究室内での人間関係などの理由から,退学を考えています.

こういう風に時系列もバラバラで漠然とではなくて、整理して紙などに書くことをお勧めします。
ここに書く必要はありません。ただ、こういうとき、よく整理せずに漠然と頭の中で考えていると不安などは増大します。
こういう時、紙に問題点を書き込んで具体的に目で見るということは、整理をするときに効果的です。

何が自分の中で、中退したいとまで考えさせているのか?紙に書いて整理してみることをお勧めします。
そのことで、何が問題かわかると思います。自分には何が足りなかったのか考えた結果、
考えてみるのもいいかと思います。

>大学院を止めたら就職活動をしようと思っていますが,
具体的にやりたい!と思うことがあるわけではなく,

何もしないまま中退すると、何もしないままできないまま、先に進むこともできなくなってしまう可能性も。
心労がかさんでいるのであれば、心療内科などに相談して、心の回復をまったあとに
中退も含めて考えても遅くはないと思います。

まず、大学院を中退していった人のその後、についてですが、
なれたかどうかは別にして、そのほとんどの人々が
公務員試験を受けていました。

なぜなら、公務員は大学を卒業していれば、大学卒業した人対象の試験に
年齢が許せば受けることができるし、試験に受かれば、あまり学歴が関係ないから
(真偽のほどは私にはわかりませんが)とほとんどの人が考えるからだと思います。

裏を返せば、企業への就職はむずかしいからだと思われます。
(条件を無視すれば関係無いのかもしれませんが、いざとなると考えるも...続きを読む

Q退学届に書く理由について

大学を中途退学するために必要な退学届を書く場合、どのような理由・文章を書けばいいのかわかりません。長々と書くべきなのか、それとも用件のみで一行だけでもいいのか教えてください。退学理由については他の大学で本当に学びたいことが見つかったというのが理由ですが、そのままそれを伝えればよいでしょうか。上手な書き方が思いつきません。

Aベストアンサー

僕が出した時は、一身上の都合だけ書きました。
正直に書く必要なんてありません。
届けだす時の職員の態度が気に食わなかったことを思い出します。

Q大学院でもドロップアウトの率

おせわになります。

皆さんの大学院ではどの位の学生がドロップアウトしていますか。その理由はなんですか。経験者でも人に聞いた話でもいいので教えて下さい。

修士か博士かどちら?
何人入学して何人ドロップアウトしたか。
その理由を分かる範囲で。

私の経験では、修士で8人入学して3人辞めました。
博士課程は、3人入って1人辞めました。

その前の年は、7人入って3人辞め、1人は留年してなんとか修士は取りました。

因みに私立大学です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立大医工学系の専攻ですが、修士はドロップアウトは3~4人でしょうか。理由は、医学部に編入したいor研究生活がつらいなどを聞きました。博士は、途中で他大で助手のポストが決まるor彼女に子供が出来るor研究成果が出ずに・・・などの理由でドロップアウトを見かけます。そんなに多くないと思います。オーバードクターなんてのもよく聞きますが。うちの場合、各研究室修士10人くらい博士5人くらいですが、やめる人はそうそう聞きませんが・・・

Q大学院中退者の就職活動についてお聞きします。

大学院中退者の就職活動について、ご質問させて頂きます。

まず当方、理系大学院の修士1年生です。
来年3月に大学院を中退します。
担当教授とも話し合い、現在は研究室には行かず(籍だけを残している状態で)アルバイトをしている状態です。

中退理由について簡単に述べますと、
『大学院進学そのものが就職までの単なる時間稼ぎであり、研究活動を行うよりも、働き自立したい、という気持ちが沸いてきた。』

と言えば聞こえはいいでしょうが、
『理系特有の研究室社会に馴染めなかった』
と言うのも理由の一つです。

研究室移転、他大大学院の受験も考えましたが、悩んだ結果今は、「来年の公務員試験も視野に入れつつ、就職活動をする」と言う結論に落着いています。

そこでお聞きします。
今私がやるべき事、考えるべき事はなんでしょうか?
就職活動自体が未経験であるため、まずは企業のセミナー・説明会に参加していますが、中途採用で就職活動を行う場合、どのような活動を行うべきでしょうか。

また就職活動に対する心構えに関する事、公務員試験に関する事。
なんでも構いません。
一人で考えられることに限界を感じたため、この場で質問させていただきます。
ご意見の程よろしくお願い致します。

大学院中退者の就職活動について、ご質問させて頂きます。

まず当方、理系大学院の修士1年生です。
来年3月に大学院を中退します。
担当教授とも話し合い、現在は研究室には行かず(籍だけを残している状態で)アルバイトをしている状態です。

中退理由について簡単に述べますと、
『大学院進学そのものが就職までの単なる時間稼ぎであり、研究活動を行うよりも、働き自立したい、という気持ちが沸いてきた。』

と言えば聞こえはいいでしょうが、
『理系特有の研究室社会に馴染めなかった』
と言う...続きを読む

Aベストアンサー

『理系特有の研究室社会に馴染めなかった』
との理由は重く受け止めた方がいいかもしれません。
次に飛び込んだところも
『合わないので、辞めます』では困りますからね。

先日、保護者として、理工学部の進路についてお伺いする機会がありましたが、
大卒は完全なる売り手市場で、2年前とは情勢が激変しているそうです。
そうなってくると、今まで70%以上修士課程にすすむ学部だったのですが、
学生も親も考えます。
この好状況はいつまで続くだろうか?
院で2年費やすより、早く就職した方が得策ではないかと。

恐らく質問者様もそれほど苦労されなくても
要望に添った企業に就職されると思います。

ただ、自分の弱い点をそのままにしないことが大切です。
我が子にならそう忠告すると思います。
最良を願い、最悪に備えるように !!

Q担当教授と合いません

私は今、大学院の1年生です。
自分の研究分野にぴったりで、懇談の際も
尊敬できる人格だと思ったのでその教授につくことを決めました。
ですが、どんどんその教授の本音(?)の部分を知るにつけ、悲しい思いをしています。
価値観がまったく合わず、非人間的な考え方に虚しささえ感じます。
けれど、担当教授を変える勇気はありません。
あと1年半、どうつきあっていけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

厳しい事を言うようですが,組織の中で働く場合も全く同じ様なことがありますよ。社長と合わない,上司と合わない…そういうことに巻き込まれない方が珍しいです。「初任給○百万」という言葉を投げかけられながら,給料未払いになった知り合いもいますし。そして,「これをやりたい」と思って入った会社で,思った通りのことをやれている人もほとんどいないでしょうし。

それが組織(=研究室)に属するという事です。

・自分の中から「自分“だけ”がそんな思いを…」という意識を極力取り除く事
・選択肢として「研究室を辞める」「我慢して残る」のどちらかしかないということ(会社を辞めたい,と思っている人もわんさかいますが,金銭的なことを始め,他のメリットの方が大きいので,そのまま残るわけですよね)を強く認識する事
・今の研究室に残るメリット・デメリットをじっくり考える事

この3つは,自分に課さないと,いくらいいアドバイスをもらっても根本は変わりませんよ。


と前置きをしましたが,自分もそういった人間関係にうんざりしていた時期もありました。大切なのは「相手に求めすぎない」ということだと思います。「教授が尊敬できる人であって欲しい」「非人間的なことをいわないでほしい」これはあなたが相手に対する願望ですよね?もちろん,その願望通りの人である事が望ましいのですが,その願望が叶わないで自分が落ち込むのは,すごく損じゃないですか?

自分は,「なんだ,たったこれだけの人なんだ」と,相手に求めすぎない事によって,精神的に強くなりましたし,自分の能力も成長したと思っています。そして,そういう多くの経験が,人を見分ける力を自分の中に養ってきました。そして,その眼力(とでもいうのかな)を身につけた後は,どんどん尊敬できる人が周りに集まってきました。


結局,相手の問題ではなく,自分の問題だったんですね。


…というわけで,今回の件も,相手が云々,と考えるより,自分の問題なんだ,と帰着させましょうね。

厳しい事を言うようですが,組織の中で働く場合も全く同じ様なことがありますよ。社長と合わない,上司と合わない…そういうことに巻き込まれない方が珍しいです。「初任給○百万」という言葉を投げかけられながら,給料未払いになった知り合いもいますし。そして,「これをやりたい」と思って入った会社で,思った通りのことをやれている人もほとんどいないでしょうし。

それが組織(=研究室)に属するという事です。

・自分の中から「自分“だけ”がそんな思いを…」という意識を極力取り除く事
・選択肢とし...続きを読む

Q大学院を卒業できないかも?

現在、大学院卒業を間近に控えているものです。
大学院での研究ではいろいろと困難があり、研究が進まずにたいした結果を出せずに2月になってしまいました。
現在、来週提出の修士論文を必至に書いていますが、担当教授からは
「君は結果が出せていないのだから場合によっては卒業させない。来年もやるか?」
などと言われてしまいました。
私自身はこの2年間で苦労しましたし、教授のきつい叱責にも耐えてきました。4月からの就職も決まっているからなおさら卒業したい気持ちが強いです。
「こんなに大変な思いをして今更卒業できないだなんて…」と考えると日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。
修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

(忙しいのでお礼が遅くなるかもしれません)

Aベストアンサー

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もいたぐらいです。温度差がありました。

一口に結果言ったって、どうでもいい小さい結果もあれば、学術界を揺るがす大きい結果までまちまちです。修士の学生では、どうでもいい結果が積の山でしょう。修士論文が学術会を揺るがす大論文になった話など聞いたことありませんし・・・
修士の学生の結果に対して(frankさんだって全く結果がないというわけではないでしょう)、もっともらしい文句を付けて留年させるような狂官は明らかに嫌がらせと思っていいです。
その狂官の修士時代の論文だってたいしたことないと思います。恐らく、現在の狂官の論文も同様に学術会から見れば、あってもなくてもどうでもいい論文と思います。大したことない狂官ほど、下男根性と申しましょうか、ちょっと権力を持てば、権力ない者をいじめるものです。

>「卒業できないかもしれない」という不安を軽くしたくて質問させていただきました。修士論文の書き方などアドバイスをお願い致します。

お気持ちはよくわかります。小生の経験からも、今できることは、

 「修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしています」

しかないでしょう。あと、自分のアピールばかりして、担当狂官に対する敬意の言葉を忘れないようにしましょう。(担当狂官がいたからこそ、本論文があるような書き方)姑息な手段ですが・・・

>日に日にストレスが溜まり、体調まで悪くなってきました。

体には十分に気をつけてください。ちなみに小生は、この時期のストレスのために、回復不能な病気にかかってしまいました。小生のようにならないように気をつけてください。

>修士論文には自分ががんばったことをいろいろ書いてアピールしていますが、それでも結果が出ていない学生は卒業できないものなのでしょうか。

小生の経験上からは担当狂官によると思います。
小生の場合は、狂官から目をつけられたため、どんなに結果を出しても、「こんなの研究でも何でもない。留年しろ。」ようなことを言われ、散々でした。でも、卒業は何とかできました。
他の研究室の学生はと言うと、「先生がほとんど書いてくれた」「結果は問わないから、手書きでなければいい」とかいう感じの方もい...続きを読む

Q研究をする気が起きない

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分は研究に対して興味が湧かない、向いていないと薄々は感じていたのですが、その時点で既に進学が決まっており、そのまま大学院に入学してしまいました。

また、学部時代までは与えられたことをやっていれば良かったのが、大学院に入って、急に何をやっても自由、自分で何をやるかを決定しなければならない状況に置かれて、未だに適応できていないのも理由の一つではないかと考えています。

私の所属する研究室は非常に自由で、何時に研究室に来ようが自由、週1のゼミでの発表は任意、年に数回報告会がありますが、そこを乗り切れば最悪あとは何もしなくても何も言われません。

過去の質問を見てみると「研究はやる気でやるものではない」「仕事と思ってやるべき」などの回答があるのですが、上記のように強制力がほとんど働かない状況で自分を律することができず、つい楽な方に流れてしまいます。

親のお金で大学院にまで行かせてもらって、非常に甘ったれた考えであることはわかっているのですが、どうにもこうにもやる気が出ません。

修士論文の審査は厳しくないので、このままグダグダと研究をしていても卒業はできるかもしれないのですが、最近はやるべきことから逃げている自分に対して自己嫌悪の毎日です。卒業まであと半年、少しでも納得いく生活を送りたいと考えています。
既に就職は決まっており、退学は考えていません。

同じような状況を克服された方、また興味などなくても研究を進められている方など、どのような心の持ちようで研究を進められているのかアドバイスいただければ幸いです。

最後に、長文にも関わらずこの質問を読んでいただきありがとうございました。

研究をする気が起きない

現在、大学院修士2年の学生です。

タイトルの通り、研究を進める気が全く起きません。
そろそろ修士論文に向けて本腰を入れて進めなければいけないのですが、研究室に行く気がでずに休んでしまうことも度々あります。

やる気がでない理由として考えられるのが、研究に対して全くと言っていいほど興味が無いことです。
単に逃げているだけだと思うのですが、実験などをしていてもこんなことやって何の意味があるんだろう、などと考えてしまいます。
学部時代に卒業研究をしながら、自分...続きを読む

Aベストアンサー

本音
どこの大学院だろう?そんな大学院はつぶれてしまえ!
役にも立たない修士修了者を排出しないで欲しい。こんな学生がいるから修士修了学生が低く見られる。
やる気がなのなら辞めてしまえ!
修士なんて雑用係だよ。修士にそれ程価値はない。博士修了者だってそれ程の価値が有るわけではない。レベルが低い大学院が増えてきて、でもしか学生増加を嘆く。

建前
折角ここまで来たのですから、親の期待に背かない様に頑張りましょう。
やる気がない、たいした成果も出さないで修士の学位が頂けるのです。世の中はそれでも修士修了者と見なし一目置いてくれます。(駅弁大学の修了者はその傾向が薄いのも事実です)

今落後すると、これからの厳しさに耐えていけないかも知れない。鶏頭でもいいから自分が満足するように努力しましょう。社会は学歴と内容が見合っているかを判断します。見合ってないときは淘汰されますので、今の内に少し先の将来を目標にして欲しい。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング