「ブロック機能」のリニューアルについて

日本で成功すると、
恨まれ、
妬まれ、
出る杭を打たれるが風潮が強いが、
その風潮は
どういった時代的な背景から
形成されたのか?
ご回答のほど、
お待ちしております!

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

思うに、日本はみんなで中流の金持ちになりましょうね、つまり、社会主義的、共産主義的な文化の国なので極端な金持ちや変わり者(異端児)が嫌われるのだと思います。

“和をもって尊しとなす”の時代からではないでしょうか。どうやってそれが形成されたかはよく知りません。農耕文化が定着してからかな。
    • good
    • 1

>出る杭を打たれるが風潮


どこの国でも社会でもあります。
アメリカの会社でもあります。日本と違うのは飛び出しても行く先が幾らでもあることです。日本は行く先がないからヘコンデルだけです。
中国は正々堂々とやるからある意味で立派?

薄熙来の「野望」に追い詰められる習近平 (WEDGE) - Yahoo!ニュース
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130913-00010002-wedge-cn

おっちょこちょいの日本人は権力闘争と混同しています。

韓国の芸能人虐めなどは醜悪で凄惨です。
親日罪などと何十年も遡って報復します。
大統領も止めれば死刑にでしかねません。
在日の成功者は帰国しても居たたまれずに帰ってきます。

要は、人間だれしも組織の中で人に追い越されるのが嫌いなだけです。
    • good
    • 0

みんなで頑張ろう、団体競技のような気質があるからではないですか。

    • good
    • 1

日本は日本人しか住んでいない。


日本は日本語しか話されない
日本は島国である。
日本人の性格はおとなしく派手さを好まない。
日本人は皆と異なる者をいじめる傾向がある。
    • good
    • 1

島国で平和で、狭いところで多くの人間が


ひしめき合って暮らしている。
そして、農業中心の村社会。

こういうところでは、特別優れた指導者の
必要性が薄く、それよりも皆で仲良くやって
いくべえ、その方が皆の利益になる
という風潮が強くなったため
ではないでしょうか。

大陸で群雄割拠しているような国では
突出した指導者が求められますが、
日本ではそんな必要が無かったのでしょう。

論語にある「礼を之れ用ふるには、和を貴しと為す」
を典拠とした聖徳太子の「和をもって貴しとなす」
が説得力を持ち、広がったためだと推測して
います。

この風潮には問題もありますが、資源もエネルギーも
無い日本が、ここまでやって来られた原動力でも
あると思います。
    • good
    • 1

元々島国で昔は外界との接触がほとんどなく、ある意味長い間「井の中の蛙」状態にあったことが=右に習え、異端を排除する、皆と同じだと安心する・・・という意識が時代とともに潜在的に芽生えていって、その結果人と違ったことをしたり、目立つことをすると「出る杭は打たれる」ということになるのでしょうね。


革新よりも協調性を重んじる、「村社会」的な因習深い日本独特の印象を受けます。
    • good
    • 0

 日本に限った風潮でしょうか?



 例えば 個人的ではないですが
国家間では、あるじゃありませんか~

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%87%BA%E3%8 …
    • good
    • 0

米作りを始めた頃から

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング