忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

最近、10代から20代を中心に礼儀や常識が欠如した若い子をよくみかけます。

お店へ行っても「お客様は神様」と言わんばかりに年老いた店主に対して偉そうに命令したり、アルバイト先でも、新しく入ってきた年輩者に乱暴な言葉を浴びせたり。

バイト先では先に入ってきた方が先輩だから偉そうにしてもOKだとか、職場では年上も年下も関係ないとか、非常識な発言をネット上でも見かけますが、あまりに幼稚で非常識だと思います。

判りやすい例をあげると、高校生が小遣い稼ぎに清掃のバイトを始めて、そこへ仕事や子育てをまっとうして老後生活を始めようとするお年寄が清掃員として入ってきたら、高校生は先輩だから老人にタメグチ、お年寄りが高校生に敬語…そんな世の中く狂ってると思います。

子育てが一段落したので子供の学費を稼ぎにスーパーでアルバイトを始めた女性が、先に働いていた高校生にタメグチで命令されても敬語を使う異常ではありませんか?

逆にそんな考え方を持つ非常識で幼稚な子達に考えてみてほしいです。

自分のお爺ちゃんが、老後の生活費にと清掃員を始めたとして女子高生に「そこどいて!」「これ持っていって!」などと乱暴にアゴで使われていたらどう感じますか?また自分を養い育ててくれた母親が数十年ぶりに社会復帰してコンビニのレジ打ちを始めたら、先に働いてた高校生が母親にタメグチで「つかえねー奴だな」と暴言を吐き、また母親が自分の娘や息子と同じ年代の子達に敬語を使ってペコペコしていたら、どう思いますか。

たかだか仕事やアルバイトとゆう人生においてどーでもいい小さな小さな社会集団の中だけに固執して、もっともっと大切な人間社会の文化や常識や道徳が身に付いていない、あまりに幼稚な考えだと思います。

もちろん個人差はありますが、長い年月を活きている人には、それだけ人生経験や苦労もしてきていると思います。小学生が自分で大人だと思ってても、やっぱり大学生とは人間の厚みが違うように、20代30代40代で人間の経験や厚みはまったく違います。

年上だからとゆうだけで偉そうにする大人もみっともないですが、年上に敬意を払えない人間は、人として更に大問題だと思います。私のパート先でも、すごく礼儀正しい年上の男性に、失礼な態度と言動をする若い男の子を見ました。第三者としても痛々しくて見ていられず、その勘違いの激しい若者に注意してやりたくなります。

どうやって若者にわからせますか?今の若い子の考えにどう感じられますか?
みなさんの意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

あくまで私の周りでの話でしかありませんが。


まず子供にそういった教育をする大人が見受けられませんでした。小さい頃から、親はもちろん先生も、近所の大人も、他所での指導者の立場の方々も、目の前で年上を敬わず、タメ口を使う子を見ても、自分がタメ口を使われていても、馴れ馴れしくされても、誰も注意する大人はいませんでした。
「タメ口の方が、その方が親しみを持って会話出来る。言い辛い相談事も友達感覚で聞くことが出来て、子供にとっても気楽。」などという意見が大人の一部からはありました。

たまにあるお店の店員とか、そういう感じでしょうか。若者向けの、特に女性中心のお店だと、店員は客に対してタメ口だったり、まるで友達かのように接してきます。理由は「親しみ」だとかそういうものでしたね。

周りの大人たちの「教育の仕方」が関わっている部分もあるかなと思います。教育って大事ですから。「ゆとり教育のせいだ」という声も、こういった問題でよく聞く言葉ですが、そのゆとり教育を推して始めたのもまた大人という存在がありました。


ただ全てが大人のせいなんて極端なことはありませんので、もちろん子供自身にも非があります。
しつけても言うことを真面目に聞かない、ただ怒鳴っても逆に笑われる、ひねくれたような子供も目立つかなと私は感じました。


>どうやって若者に分からせるか。

自分の不利益になるという現実的な部分を出していくのも一つの手かもしれないと思いました。
実際私の学校で使われていたのですが、例えばただ「静かにしてください」と言うのではなく、「喋ってても良いけど、そうすると始まりもしないし終わりもしないので。次昼食だよね。じゃあ皆食べられないね。」とかひねくれた言い方を先生たちはしていました。その時に限って言うことを聞いていました。
そのやり方をどう工夫するだとか、そもそも全てに通用するのかなどは分かりませんのでただ一つの提案でした。
    • good
    • 5

まずそんなふうになった背景を考えましょう。


まず,マスコミ(マスゴミ)です。この連中が,なんでもかんでも垂れ流してますよね。中年以上の男性を「おやじ」と表現して,オヤジバンドなんてものもありますが,オヤジって呼べるのは,その人の息子だけでしょう。それなのに・・・年上の男性を敬うこともなくなった。

教育です。何かと言えばがたがた言ってくる親。親の育て方にかなり問題があるから,そんなガキになっているのに,教師が悪いようになってしまっている。結果ガキは,反省せずに社会へ。子どもの目線でなんて,聞こえはいいが,ただの迎合でしかない。更に面白おかしいので,教師の不祥事は,すぐマスゴミが報道。更にガキは,言うこと聞くわけない。社会に与える影響なんて微塵も考えずに報道してるからね,あの連中は。

みんな平等主義。確かになんですが,もう少し常識ってもの踏まえた上で,平等をうたってほしいね。

少年法。更生の可能性が十分ある青少年を守る。いいことだろうけど,限度があるでしょう。昔「女子高生コンクリート殺人事件」ってあったけど,あんなに何十日も嬲って最後殺しておきながら,誰一人死刑になってないばかりか,もう塀の外。それさえもだいぶ前ですが。少年の内は,何してもたいしたことにならずに済むと踏んでますよね,ガキは。
買春・・女も金受け取ってさせているのに,悪いのは大人だけ。女は,ただの被害者扱い。

もうどうしようもないですよ,こんな世の中。悪くなる一方です。他にもいっぱいあります。大人を尊敬しないガキにならせた原因は。

残念ながら,今の若い連中は,いつも守られる存在で,悪いのは大人でという考えでしかなく,どうにもなりません。諦めましょう。傍から見て注意してもいいとは思いますが,内心は「関係ねえオヤジが何言いがかりつけてんだよ」ぐらいにしか思われません。私が実際に注意した奴は,「絡んできた」と表現してました。言いがかりとか絡むとかの言葉としての意味が分かってないのだと思います。
    • good
    • 4

日本の教育は社会主義教育です。

だからみんなが一等賞だの、みんなが桃太郎だとと言ってみて、鬼をやる園児が居ないから先生がやるとか・・多数決で1+1が3だの4だのと訳の判らない民主主義を教えているわけです。
でも結局受験で釈迦氏主義等うそだと身につまされる。先生に対する尊敬の念が失われる。
そこへ持ってきて、武田とかいう馬鹿が先生は友達だ見たいな風潮を作り上げてしまった。
南春夫とかいう馬鹿はお客様は神様です等とほざいた。
要するに皆、こういう馬鹿が「分」というものをないがしろにしたわけです。

教えられない事をしろと言ったって無理ですよ。知らないことは出来ません。
でも好き勝手だと自分がいやな目に合わされる。だから先ほどの訳の判らない民主主義でネットで仲間を募って、マナーだとか常識だとか騒いで、さもそれが道理であるかのように主張する。
まるで韓国の領土問題と同じですね。過去では正当であったことも、科学的に不合理な事もマナーとか常識とか言えば正当となってしまうわけです。

注意したってそのように教育されているのですから。言ってみれば共産主義の中国の真ん中でむんしゅ主義を唱えているようなものです。知らないことはいくら周囲したって通じるわけが無いと言うことです。

世の中を変えるには、教育を変えなければ無理。
それだけです。
でもね、権威者がもっとも保身できて、力を使わずに民衆を抑え込めるのは社会主義です。
だから教育者も、政治家も社会主義を変えようなどとは思いません。国が破綻するまでは。
    • good
    • 0

他の方も回答していますが、日本では宗教観が希薄ですので、この考え方は個人の価値観でしかないんですね。


しかし現代日本の価値観としては「勝ち組・負け組」のほうが強い。

勝ち組なら高校生の下でパートとかしねーだろ。こいつは負け組だからこき使ってもいいんだよ。
この論理です。完璧な論理のため僕も反論できません。

彼らがもう少し大人になれば理解できると思います。
自分自身の可能性がそんなに高くないことに気付くはずですから・・・
その時は反対の立場になるわけですが。

この回答への補足

そうですね、大人になれば理解できるんですよね。私も子供の頃は、年長者を敬うことができていませんでした。長く生きたからどーなんだ?子供だって色々と大変なんだぞ!って、狭い視野で考えていました。

でも、大人になるにつれて、大人はたくさん色々な経験をして苦労もして、 個人差はあれど子供には想像もできない深さがあります。

仕事の大変さ、出産や育児の苦労、親の介護、大人も人間なので完璧ではないこと弱いこと、子供の頃はわからなかったけれど、一つずつ階段を上がっていくと見えてきました。

その10段も20段も先を歩いてる年長者にどんな景色が見えているか私にはわかりませんが、だからこそ人生の先輩には敬意を持とうと今は思っています。

補足日時:2013/09/17 10:57
    • good
    • 4

論点は2点



(1)まず日本には特定の宗教がないから年上を敬う的なことを、
親から、そして学校の道徳位でしか教えません。
西洋やアジアではキリスト教や仏教の教えの中に入っています。
日本は自然宗教なので体系的なものがありません。
そして武士道から受け継がれた儒教的要素は戦後に解体され、
親から子へ伝承されなくなりました。
従って、年上を敬うということを教える人が誰もいなくなったのです。

(2)年上を尊敬しなくてはならないという感情は年上に対する畏敬に念です。
アメリカでこんなやり取りがありました。
近頃の若いものは年上を尊敬しない。
いえ尊敬とは勝ち取るものだ。

このやり取りから分かるとおり、尊敬される大人がいなくなったのです。
子供は感覚的にこの人に逆らったらまずい。怖いというのを敏感にキャッチします。
そういう波動を出している大人はもういないのかもしれません。

この回答への補足

昔は親にも敬語を使い敬意を払い、町中にはカミナリ親父(?)とゆう怖いオジサンがいて、子供が悪い事をしたら、我が子のように叱ってくれる大人達がいて、そんな暖かい社会に親達は感謝していました。

今は、親身になって生徒を思ってくれる教師ほど、モンスターペアレントの標的になり学校から叩かれ、親自身も自分の子供を理解できず手に負えなくなり挙げ句には恐れたり。

つまり、最近の若い親が幼稚で、そんな親に甘やかされて育つと、大人を舐めきった子供になるんだろうな…と想像しています。今は教師も親も子供を怖れ、萎縮しきっているのかもしれませんね…。

補足日時:2013/09/17 10:28
    • good
    • 2

敬意ってなんで発生するか考えないし、教えられない、大人らしからぬ、年長者として振る舞えない大人が増えすぎているからです。

人口構成上ね。老人ばっかりのこの国にはダメな老人も沢山いる。
若者は、ものを知らぬから敬意を払えないので、ものを知っている年長者は態度と知識で見せなければならない。

おっしゃるとおり、子供は人生経験が不足していて、大切な人間社会の文化や常識や道徳が身に付いていないのです。
非常識で幼稚な子達が考えたところで、知識も経験もないのだから、若者から正しい答えは出てきません。

敬意に値するのは、自分と知識と経験では、どうやっても敵わない相手。
すごい単純なハナシ、それだけ人生経験や苦労もしてきていたら、高校生と同じバイトなんかしてちゃいけない。
人生経験や苦労を糧に、もっと高みの社会的地位と高給を獲得していなきゃ、人生経験や苦労が現状の待遇に何も反映されていない。
社会人として成長していないから、年取っても高校生にもできる時給800円のバイトやパートしかできない。

以前に工場派遣に行ってた時、70すぎのじーさんがいて、ものすごい物識りだし、世界中旅しているし、姪っ子と倉木麻衣のコンサートツアーを全国追っかけするアクティブさで、若者とも話があう。
リーマン・ショックで工場閉鎖になったとき、若者の誰より早く次の仕事先決めるんですよ。次の職場は測量バイト。
聞くとそのじーさん、行政書士で個人開業してて、デスクワークと接客に飽きて身体動かすのが好きだから、金はあるので、行政書士は開店休業して工場派遣してたそうです。
その次に会った時、都の派遣切りの就労相談所の所長を期間雇用でやってて、うなぎ奢ってくれました。水戸黄門かよ?って思いました。
そういう人は、敬意に値するし、工場現場にいた時もみんなの人生の先輩であって、不躾な若者なんていません。態度で見えますから。

この回答への補足

おっしゃる通り、近年は年輩者にも変な人が多いですね…初期の痴呆症状なのか、店で怒鳴ったり偉そうにするクレーマー老人など。 そんな方を尊敬できませんし、可哀想な人だとゆう眼で見ています。

ただ、尊敬できないからといってタメグチ…はやっぱり私にはできません。年輩者に敬語を使うのは人として欠いてはいけないマナーだと思っています。

私も小中学など子供時代は、大人を軽視していました。教師も親も見下していました。けれど、大人になった今では、仕事だと割り切らず親身になってくれた先生や、私を苦労して養い育てて上げてくれた親を心底から尊敬し感謝しています。

人生経験の短い若年者は子供だけの狭い世界しか知らず、大人の立場や苦労など大人にならないとわからないもので、だからこそ今は尊敬できなくてもいつか解る日がくるまでは盲目的にでも敬意を払おうと考えています。

補足日時:2013/09/17 11:01
    • good
    • 2

政治、親、教師、会社員など、大人が大人を批判する見方が社会に広まっていることも、一要因かと思います。



ダメな人間は切り捨てていい、ダメな大人は軽視していい。

まずは、大人がそういう考えをやめないといけませんね。

それから、年長者を敬うこともですが、「自分以外の人を尊重する」ことがまず大前提だと思います。

この回答への補足

そうですね、確かに年長者は敬って、若年者なら敬わなくていいとゆうことは無いですね。
地位や年齢に関係なく、人間社会の中で互いに思い遣り、尊重しあうことが、大切ですね。

老人だから、障害者だから、若者だから、無職だから、浮浪者だから…と差別することなく、どんな境遇の方も一人の人間として人格として、尊重したいものですね。

両親共働きで、家庭で道徳を学ぶ機会の少ない子達の為にも、学校やテレビなんかでも、ちゃんと道徳教育してほしいなと思います。

子供を土足のまま電車のシートに立たせる親とか、ギャーギャー叫んでも注意しないとか、最近どうも道徳やマナーがムチャクチャなので。

補足日時:2013/09/17 11:14
    • good
    • 1

年長者に盲目的に従うことが正しくないということに気が付いたから。

自分たちの支払う金で老人が年金ライフを享受し、自分たちの将来には何の見返りもないのに、老人を尊重すると思います?

この回答への補足

年金問題については確かに不公平だと思います。ただ、それを許したのも政治に無関心な若者達だと思います(私もその若者ですけど)。

戦争を経験したお年寄りは、日本や子孫を守るために生きるか死ぬかの時代を生き抜いて、食べる物もない中で、日本を復興させてくれた…と考えると払ってない年金を受給するのも許せます。私たちが産まれた時から食べ物も着る服も衛生も空襲も心配せずに生きられる環境を整えてくれたのですから。

けど、今の受給者は戦後の高度経済成長の良い時代を生きて、更に払ってない年金をもらって贅沢して…って考えると、腹が立ちますね。それでも、そんな狭い視野だけで年長者を邪険に扱うのは良くないと思います。そんな大人達でも、私達を育ててくれた親達なので。

補足日時:2013/09/17 10:47
    • good
    • 3

日本が直面している大問題だと思いますので、特効薬は無いと思います。


そのうち質問者様の考えが少数派になる日が来るかもしれませんし。
そんなタメ口をきいている子供達が大人になり、質問者のような疑問を持つように成長するかもしれません。

私の個人的な考えは
親世代が低所得になり共稼ぎをするようになったため学校で教わる道徳の範囲の勉強しか出来ず、家庭で教わる大切なことが疎かになっているのだと思います。

お父さんは外で働き、お母さんは家を守り子に一般常識を教える。
お爺ちゃんお婆ちゃんと接することで年上を敬う
といった古きよき日本の家庭が崩壊した弊害だと思います。

つまり若者に教えるのではなく、国の対策が最優先だと思います。
一般常識のない子供達への教育の在り方が問題なのではなく、一般常識を伝えていく環境を作れない国の問題です。

勘違い若者については私のエゴですが『年序の候』を学んでこいって思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうして、年上には「尊敬の念」を持って接しなければいけないのか?

どうして年上には「尊敬の念」を持って接しなければいけないのでしょうか?そんなに年上は偉いものなのでしょうか?確かに「技術」「知識」において凄い人はいます。そんな「凄い人」には「尊敬の念」を持って接しなければいけないというのは分かるのですが、そこまで「能力が無い人」にどうして「尊敬の念」を持って接しなければいけないのかが分からないのです。例えばイチローが凄いとして、イチローは50才のうだつの上がらないサラリーマンに、どうして「尊敬の念」を持って接するのか?先輩というだけで、そんなに偉いものなのでしょうか?
世間知らずなので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

◆ 肉食獣や遊牧民の社会は、限られた草場を奪い合うイス取りゲームの社会です。先輩はおろか兄弟や親さえ互いにライバルとなって争うのです。
 大きく見ても英雄がいないと群れごと全滅することだってあり得ます。年上を尊び年功序列でリーダーを作っていたら、強い英雄は生まれません。そこで肉食社会では全ての者を、平等対等に自由に競わせて、強い英雄を選びだす仕組みです。
 逆に草食獣社会はリーダー不在の社会です。英雄も責任者も居ないので、何が起こっても誰も責任を取りません。今日本の社会は肉食民の制度を採りいれていますが、国の支配者の意識は草食民の江戸時代のままです。
◆ 草食獣と草食の民は悪事は一切しないのに喰われるばかり。農民の心の支えが諦めの宗教と言われる仏教です。その暮らしの規範が儒教です。年長者を尊敬するのは儒教の基本精神のようです。
 農民の生活を支える豊作は力ではなく、長老の経験と記憶だけが頼りだからです。種まきの時期一つ間違えても一家は飢え死にです。収穫は年に一度しかないからです。
 その恐怖心の裏返しが年上尊敬(長老崇拝)の心ではないでしょうか。従って先輩を敬う心が強いのは、佛教や儒教思想の残る東南アジアに限られるはずです。
 欧米のドラマが強調するのは「長幼の序」ではなくて、その逆の「子供を大人として扱う」シーンの方です。

参考URL:http://www.geocities.jp/kounmee/Nihonjinwa.htm

◆ 肉食獣や遊牧民の社会は、限られた草場を奪い合うイス取りゲームの社会です。先輩はおろか兄弟や親さえ互いにライバルとなって争うのです。
 大きく見ても英雄がいないと群れごと全滅することだってあり得ます。年上を尊び年功序列でリーダーを作っていたら、強い英雄は生まれません。そこで肉食社会では全ての者を、平等対等に自由に競わせて、強い英雄を選びだす仕組みです。
 逆に草食獣社会はリーダー不在の社会です。英雄も責任者も居ないので、何が起こっても誰も責任を取りません。今日本の社会は肉...続きを読む

Q目上の人は敬わないといけない!?

よく目上の人は敬えなどと言いますが、あれってただの戦略としてであって、それ以外の意味で敬う理由などないと思うんですがどうでしょうか?

年上だろうがなんだろうがクズはいつまでたってもクズだし。年輩だからっていうのが、必ずしも敬う理由になるとは思えません。

こんな意見、どう思いますか?暇なときに気が向いたら回答ください

Aベストアンサー

度々お邪魔します(笑)。

>問題は年上だからって理由で敬え!となる風潮です。

風潮ですか~…。
風潮までは、一人や数人や数十人くらいの力では変わりませんよね~。

>良いところを見つけても、それでスゴイッと思わない限り、尊敬に結びつかない

そういう意味でなら、私は誰も尊敬していないかも(爆)!?
でもだからといって、人々を見下している訳ではないですよ(笑)。
部分的に尊敬する場合は割とあるので、一人の中に「スゴイところもあり」「困ったところもあり」…みたいに捉えています。
もちろん「スゴイ部分」を発見できない人もいます。
「普通だな」と思う場合は、尊重しながら楽しく付き合います。
「困ったな」と思う場合は、一応その人の立場や状況を想像してみて、理解しようとは試みますが、その上で納得できない事は絶対納得しません。
でも、そんな事を表に出しても仕方ないので、「そういうヒトなのね」と思ったまま、付き合いは程程にします。

「困ったヒト」と常に付き合わければいけない状況だとつらいと思いますが、それ以外は自分から距離を作るようにしますね。

度々お邪魔します(笑)。

>問題は年上だからって理由で敬え!となる風潮です。

風潮ですか~…。
風潮までは、一人や数人や数十人くらいの力では変わりませんよね~。

>良いところを見つけても、それでスゴイッと思わない限り、尊敬に結びつかない

そういう意味でなら、私は誰も尊敬していないかも(爆)!?
でもだからといって、人々を見下している訳ではないですよ(笑)。
部分的に尊敬する場合は割とあるので、一人の中に「スゴイところもあり」「困ったところもあり」…みたいに捉えていま...続きを読む

Q人の行動を干渉してくる人の心理。

人の行動を干渉してくる人の心理。

人の行動や、発言などをいちいち分析してきたり、ああだこうだと意見してくる人(割と否定的な意見が多い)って、いったいどういう心理状態なんでしょうか?

なぜ人の事を干渉したがるのでしょうか?
詳しい方がいたらご説明くださいませんでしょうか。

Aベストアンサー

そういう人は恐らく、現状の自分に満足出来ていない方ではないかと思えます。

自分に自信が持てないから、そしてそういう状態の自分を誤魔化したいので、人のことに首をつっこみ、おせっかいな助言をするのではと思います。

本当に乗り越えないといけないのは自分の弱さであるのに他人に上から出ることで何か自分が偉くなったような錯覚に陥りたいのでそうするのでしょう。又、人に干渉して弱い自分から逃げたいという心理ですね。

いずれにしましても弱虫の心理だと言って良いように思えます。

Q自分は「仕事が遅い、ミスが多い、覚えが悪い」社員なのだと最近はっきりと

自分は「仕事が遅い、ミスが多い、覚えが悪い」社員なのだと最近はっきりと自覚しました。27歳女性です。
雇われていることだけで会社に迷惑をかけているという思いが消せません。

最近転職をしました。職種は事務兼オペレーターです。
明るく頑張ってはいますが、頭がついていかず、ミスも繰り返し、ほぼ仕事になっていない状況です。お給料ももらっていいのかとさえ思ってしまいます。
他に2つ全く職種の異なる職場にも勤めたことがありますが、同じように「仕事となると他の人よりわたしはできない」ということを感じていました。
転職も3つめとなると、仕事内容ではないようです。
今はまるで自分が障害者(どこかが不自由、みなと同じようにできない)のように感じてしまっています(不適切な言い方でしたらすみません・・・)
どこの職場でも雇う側にとってお荷物な職員になってしまうとなると、働いて社会に出ているほうが迷惑のような気さえします。先ほども書きましたが、お給料をもらう価値が自分にあるのかと思ってしまいます。

しかし、もちろん私にもできる仕事はあります。
それは、飲食店の販売や簡単なレジ業務などで、つまり「高校生が初バイトでもできそうな仕事」なのだと思っています。私にも、問題なく楽しくやっていた経験がいくつもあります。愛想だけはいいのです。
もちろん楽しくできるというだけなので、頭の回転の速い子であれば高校生にでも能力的にはこの子の方が上だと感じることは何度もありました。

こんな私でももっともっと頑張ったらなんとか一人前に働けるようになると信じて頑張りたいのですが、時々、「きっと成人するまでになにか大切なものを学び忘れているんだ、テキパキと働けるようになるなんて無理なんだよ」と悪魔がささやきます。

しばらく会社に迷惑をかけつづけ、注意されつづけ、できない自分にショックを受けながら、それでも頑張り続けるためにはどのような心の芯を持ち、考え方をしていけばいいのでしょうか。そのような経験をされた方おられますでしょうか。

お時間がある方アドバイスをお願いします。

自分は「仕事が遅い、ミスが多い、覚えが悪い」社員なのだと最近はっきりと自覚しました。27歳女性です。
雇われていることだけで会社に迷惑をかけているという思いが消せません。

最近転職をしました。職種は事務兼オペレーターです。
明るく頑張ってはいますが、頭がついていかず、ミスも繰り返し、ほぼ仕事になっていない状況です。お給料ももらっていいのかとさえ思ってしまいます。
他に2つ全く職種の異なる職場にも勤めたことがありますが、同じように「仕事となると他の人よりわたしはできない」というこ...続きを読む

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 企業が就職試験のとき用いる適性検査というものは数種類あります。例えば、持続力とか、集中力とかを検査したりするものとか、一定時間の簡単な作業で間違いが多いかどうかなどを見るものです。そういう検査を経験し、自分の結果を見ると自分の特性やどこが悪いかが理解できます。私の場合はそういう経験があったので、自分の特性を考えたりすることができました。。
 特にミスが多い場合は、必ず2度読み返したりすることを徹底したり、日ごろの習慣からかえることも必要と考えます。仕事でノートはとっていますか?日々、業務日誌をつけたりすることは重要です。今日は何の仕事をしたのか、どんなミスをしたのか、対策はどうするのか。そういうことを書き留めていくと先のことを考えるクセがつきますし過去の記録になります。
 人間ですから、原因をあきらかにし対策を練るとある程度は向上します。

Q言いやすい人のミスにはキツく騒ぎ立てる人の心理

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない人)のミスには、一つ一つ騒ぎ立てて目くじらを立てます。

 彼ら(気が強い人達)は、自分たちの態度や見方の不公平さに、気づいているのでしょうか?不公平さに、引け目を感じることがないのでしょうか?ターゲットにした大人しくて弱く見られがちな人に聞こえるように、言葉でボコボコに攻撃すれば、彼らは満足感が得られるのでしょうか?一体、どういう心理なのでしょうか?おっとりした人を、精神的に追い込んで、周囲にもその人のミスを認知させ、追放しよう(辞めさせよう)と努力しているのでしょうか?
 

 冷静に見ても、
「ハキハキしていてポンポン物を言い、弁舌滑らかでキツめの毒を普段から吐く(軽口を叩くことが簡単にできる)性質の人たち」というのは、
逆のタイプ(「おっとりした物言いで、言葉を選びながらしゃべり、反論・悪口を言う事無く、いろいろと我慢してしまう性質の人」が犯したミスにはキツくあたることが多いです。

 また、このような人達(ハキハキしている強気の人)は、仲間内のミスには優しく甘く、まるでなかったことのように接するのですが、逆のタイプ(おっとりしていて反論しない...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね。どこも同じなんですね。あきれる。
私は、むやみやたらにすみませんを言うのはやめました。そして、言い訳にならないようにはっきり堂々とものを言うようにしました。そしたらだいぶ変わりましたよ。
会社では別人格になりましょう。演技です。
そして、私はミスをなくす努力をたくさんしました。仕事がはやくなるように努力もたくさんしました。
でも、まだ、誰にも何も損失をあたえないささいなミス(誰もいない、何も置かれていない場所を歩いていてうっかりこけそうになっただけで叱られるとか)を拾い上げてつつかれます。わざわざ拾い上げてやろうと必死な人もいます。
だから、いびりに慣れるしかありません。いびりが当たり前、いびられて給料がもらえると考えるしかありません。
私なんて腕が人に少し軽くあたっただけで、骨折して病院に行くことになったら病院代払えよ、会社休んだら休んだ分の保証を払えよ、骨折したらどう責任取るんじゃって言われました。そんなの毎日です。

たぶん、その人たちは、そうすることで自分を守っているんでは。
自分がおとなしくないなら色々言われないだろうって思っているか、おとなしい人を責めとけば、みんながそのおとなしい人が仕事出来ないと思うから、自分は仕事出来ないとは思われないと思っているとか。
または、人とつるみ、人にこびることで自分のミスをごまかしてもらおうとしているとか。
だれかを標的にして自分を守るしかすべがないのかも。
中には他人にきつくあたることでストレス発散している人もいます。
私の職場にそっくりですね...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q挨拶しない人の心理とそういう人への対応法

こちらから挨拶や会釈をしても全く返してこない人がいます。
子供同士がかなり仲良しで、その母親ですが。

あまり気にしないように、この人視力が悪いんだと思うようにしたり、目を合わせないようにしたりしていますが、不快です。
行事のたびにその人を嫌でも見てしまいます。

挨拶も会釈もしないのはー面倒くさい、変に警戒している、ライバル視しているーどういう心理からくるものでしょうか?
対応法として、
(1)どうせ挨拶しないのだから、こちらも無視
(2)相手が無視しようと何だろうと簡単な会釈程度はしておく
(3)わざとデカイ声で明るく挨拶する
(4)もしかして視力悪いんですか?と聞いてみる

皆さんならどの対応がベストだと思いますか?
今まで(2)で対応してましたが、毎回不快感が残るので、次か(3)か(4)を試したいのですが。

Aベストアンサー

色んな人と出会う上で、たまにこういう人に遭遇しますね。
気にしないでおこうと思っても、正直ムカツキますよね^^;

関根勤さんの著書「バカポジティブ」の中に
こんなことが書いてあります。
関根さんのお父さんの部屋には
【あいさつひとつできない人間が、他に何ができるんだ】と
書いて貼ってあったそうです。
全くその通りだと思いました。

他にもこんなことが書いていました。
私は存じ上げない方だったのですが、
コメディアンのトニー谷さんという方が
誰にも挨拶をしなかったそうです。

亡くなる間際に「自分がバカだった。勘違いしていたことに
今頃気づいても遅い・・・」と言ったそうです。

挨拶はやはり大切なことです。
そのお母さんも自分のため、子供のために
そうことに気づいてほしいですね。

私も挨拶しない人の心理は気になりますねー。
対処法としては、
無視したい気持ちもありますが、(2)ですね。

でも、私は1回だけ挨拶しない人に(3)をしたことがあります^^;
後で、ムキになった自分がにアホらしくなりました。

不愉快な気持ちはものすごくわかりますが、
その人に会っていない間は、存在すら忘れ
考えるのをやめて、顔を合わせたら
「あ、この人いたいた。」と思い出して
「こんにちはー」って軽く挨拶する。
で、また忘れる^^;

これでいくしかないのでしょうか☆

色んな人と出会う上で、たまにこういう人に遭遇しますね。
気にしないでおこうと思っても、正直ムカツキますよね^^;

関根勤さんの著書「バカポジティブ」の中に
こんなことが書いてあります。
関根さんのお父さんの部屋には
【あいさつひとつできない人間が、他に何ができるんだ】と
書いて貼ってあったそうです。
全くその通りだと思いました。

他にもこんなことが書いていました。
私は存じ上げない方だったのですが、
コメディアンのトニー谷さんという方が
誰にも挨拶をしなかったそうです...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q部下にとても仕事ができない女の子がいます。ケアレスミスではなく、普通考

部下にとても仕事ができない女の子がいます。ケアレスミスではなく、普通考えられないようなミスが毎日あり、上司である私も、他の部下も大変疲れています。教育は都度していますが、思考回路が違うといえば良いのでしょうか、毎回毎回違ったパターンでありえないミスがあり、場合により他のスタッフがフォローのために残業をしたり、売上に損害が出ています。入社三年です。本人もミスが多いことは自覚していますが退社する気配はなく、ミスの都度、申し訳ありませんと言うだけです。このような場合、『退職強要』にならずに円満に退社してもらう方法はありますか?一応、金銭的な損害が出た場合は、ミスをしないよう復習ということで、本人に記録を取ってもらっています。私の上司も、職場の他の部下も全員困っている状態です。詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ とてもお困りのようですね 
質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました
他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう?

私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。
彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返答が返ってくる。
周囲は、彼のミスのフォローや謝罪に振り回されて、仕事が手一杯の状態の人もいました。

上司はとても厳しいですが、思いやりのあるいい方で部下にも慕われたいましたが、
その上司がもう面倒見切れない、暫くみてほしいと先輩と私に話を持ってきました。
男性社員(年齢は下でした)を上司でもない女子社員が指導するのは・・・・と とても困惑したのですが
その上司には色々お世話になっているし、今の私たちが在るのは上司のお陰って気持ちもあったので引き受けました。

そして彼には、仕事は上司からの指示ではなく私達から依頼する、どうしたらいいかなど判断に迷った場合は確認して欲しい。
確認が無かったり、言った事と違う事をしてミスした場合は「顛末書」を書いてもらう事を伝えました。

そして、顛末書を見ながら1つ1つ3人で検証し、過去にも同様のミスがあったことなども確認して
彼には、何故ミスを起こしやすいのか?、どう言う時にミスるのか?を自覚してもらいました。
ミスが減って、一安心となるまでには1年半程掛かりましたが、以前ような致命的なミスは無くなり
ケアレスミスぐらいのレベルとなったようです。
私は、1年2ヶ月位で別のチームに配属となった為見届けてはいないのですが時々先輩から「いい感じになってきた、彼も成長したよ」と嬉しそうに教えてくれました。

毎日、ご自身のお仕事だけでも大変かと思いますが、根気強く頑張って下さい
顛末書や、ミスの検証はともすれば嫌味や、いじめと受取られる為イライラしても、呆れても「明るく、優しさを忘れずに!」をモットーにやろうと決め、取り組みました。
こんな経験が、質問者様のお役に立てれば幸いです。

こんにちわ とてもお困りのようですね 
質問者様の内容を見て、今日は休暇なのに一緒に仕事をした男性社員の事を思い出しちゃいました
他の回答者様も色々アドバイスされているのですが、障害が無い女性であれば「顛末書」を書いてもらうのはいかがでしょう?

私の配属された部署にも4年近く勤務しているのに、よくミスをする男性がいました。
彼は縁故採用でしたので周りも余り注意はできず「どうしてか?」と上司が尋ねると、とてもすまなそうに「すみません」「何となく」「何故だか」のはっきりとしない返...続きを読む

Q仕事を押し付けられない方法とは?

私は大人しく口下手なタイプで、
これまで仕事で一緒になった同僚に
面倒な仕事を押し付けられる事がよくありました。


皆さんも、一度は仕事を押し付けられたという経験が
あるかもしれませんが、
それを、うまくかわす方法を教えて欲しいのです。


私はトークがうまい方ではないので、
相手の言葉や命令に、すぐにうまく返せず、
また、良い口実やうまい逃げ方が思い浮かびません。

出来れば、角が立たない言い方で、
押し付けられる仕事をかわしたいです。


私は仕事は真面目にしており、仕事が嫌いなわけではありません。
ですが、周りの同僚たちは自分達がラクをしたりサボるために
私を利用しようとするのです。それが許せません。
「コイツは大人しそうだから、押し付けておけばやるだろう」と
思われていると思います。人を選んでいるのも分かります。


一方で、私の弱さが仕事を押し付けられている原因でも
あると反省し、これまで、色々試みてきました。
例えば、理不尽に仕事を押し付けられた時に、
一度か二度はそれに従ったが、何度も自分だけに押し付けてくると分かって、
押し付けられた仕事のみ、せずにいた。

すると、押し付けてきた同僚が、
私が仕事をしないと上司に言いつけ、私は押し付けられる事を
説明し、職場内で言い合いの喧嘩になり
事が大きくなりました。


結局、私は間違っていないと上司には分かってもらえたのですが、
それに腹を立てた同僚が、あることないことを社内に言いふらし、
変な噂を立てられた挙句、お局と言われる怖い人を仲間にして、
その人と一緒になって、数々の嫌がらせをされました。

会社に居づらくさせられ、結局、私は退職しました。


他にも、別の職場で
サボりたい同僚が大きな荷物を運ぶのを嫌がり、
私にだけ、色々な理由をつけて重い荷物を持つように言って、
押し付ける事がありました。

「私はあなたより年を取ってるから、若い体力のある人にお願いね~」
などと言われて。毎回でしたし、
他の私と同い年の同僚には(性格が怖いと思っているからか)
言いません。

こちらの仕事は学生時代のバイトですが、
何と言ってうまくかわせばいいか分からず、
仕事を押し付けられ続け、しんどい思いをして
結局やめました。

やめる前に、
「いえいえ、○○さんもお若いですよ」と言ってかわせばいいと
友人に言われましたが、嫌味と取られると思い、やめました。
直接的に「やりたくない」とか「いつも私ばかり持ってます」と
言いたいですが、相手が年齢を武器に言いつけてくるので

年上の(年をとっている)人に仕事をやるように言えば、
若いというだけで、私が悪者になってしまいますよね……。

(その年上の同僚も、バイトでは私と同期で入り、
時給も同じなのに…)



こんな風にして、気が強い人や
仕事をサボりたいずる賢い人に仕事を押し付けられて
イヤな思いばかりしています。

今後、仕事を押し付けられる場面になった時、
何と言ってかわせばよいか、角が立たないうまい文句や、
はっきり言うにしても、後で仕返しや嫌がらせを受けないように
するにはどう言えば良いか、教えて欲しいのです。

今まで大人しく仕事を押し付けられてきましたが、
はっきり言えば角が立ち、仕返しを受け退職に追い込まれる。
かといって、角が立たないうまいかわし方や逃げ方を、
思いつきません。


皆さんが、どのようにしてかわしているかという
経験談でも構いません。

どうか、お願いします。

私は大人しく口下手なタイプで、
これまで仕事で一緒になった同僚に
面倒な仕事を押し付けられる事がよくありました。


皆さんも、一度は仕事を押し付けられたという経験が
あるかもしれませんが、
それを、うまくかわす方法を教えて欲しいのです。


私はトークがうまい方ではないので、
相手の言葉や命令に、すぐにうまく返せず、
また、良い口実やうまい逃げ方が思い浮かびません。

出来れば、角が立たない言い方で、
押し付けられる仕事をかわしたいです。


私は仕事は真面目にしており、仕事が嫌いなわけ...続きを読む

Aベストアンサー

私もかつては質問者さんと同じく弱い立場でしたので、読んでいて気持ちはよく伝わってきました。
しかし、私はかわすとか逃げるとかではなく、戦う方法を選びました。
どちらかといえば、質問者さんの言葉を借りれば、

>私は押し付けられる事を
説明し、職場内で言い合いの喧嘩になり
事が大きくなりました。

ということになります。
このためには、自分自身を強くしなければなりません。
しばらくは我慢も必要になりますが、仕事はやめたくはなかったので、忍耐力を付ける訓練と思い耐えました。
正しいことは間違っていないという信念のもと、理不尽さがどこにあるのか考え、これを覆して自分の身を守る糧としてきました。
さらに、口論になった場合も頭に血が登らないよう冷静さを失わないようにし、相手に喋らせると、話に論理的な矛盾がある場合が多いので、そこを突破口にして戦いました。
今では、上司でも他部署でも理不尽なことを言ったら言い返せるので、安心して仕事もできるようになっています。

抽象過ぎてよくわからなかったかもしれませんが、おそらくこの方法

>角が立たないうまいかわし方や逃げ方を、
思いつきません。

これでは、結局一生餌食にされると思います。
まずは自分自身の内面から鍛え上げ、自分を支える土台をしっかり持つことが大事だと思います。
ちなみに、土台となる知恵は仏教から学びました。

私もかつては質問者さんと同じく弱い立場でしたので、読んでいて気持ちはよく伝わってきました。
しかし、私はかわすとか逃げるとかではなく、戦う方法を選びました。
どちらかといえば、質問者さんの言葉を借りれば、

>私は押し付けられる事を
説明し、職場内で言い合いの喧嘩になり
事が大きくなりました。

ということになります。
このためには、自分自身を強くしなければなりません。
しばらくは我慢も必要になりますが、仕事はやめたくはなかったので、忍耐力を付ける訓練と思い耐えました。
正しいことは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング