ヤフーオークションの「ウオッチ」のような機能を作りたいと考えています。

レコード一覧のどれか(複数)をチェックすると、そのスタッフ用のメモとして保存されるという仕組みです。このような目的のためには、データベースのフィールドとしてはどのような形にするのが一般的ななのでしょうか?

#素人考え:「ウオッチ」というフィールドを作成し、
「加藤,佐藤,山崎」というようにチェックしたスタッフの名前もしくはIDを書き込んだり、削除したりする。

#常識的なところを教えていただけないでしょうか。
#accessを利用します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ヤフーオークションの「ウオッチ」のような機能を作りたいと考えています。


>レコード一覧のどれか(複数)をチェックすると、そのスタッフ用のメモとして
>保存されるという仕組みです。このような目的のためには、データベースの
>フィールドとしてはどのような形にするのが一般的ななのでしょうか?

フィールド(テーブル)をどのように作成するのがいいかという質問なんでしょうが、
どのような、表示を望んでいるのかによっていろいろ方法があると思います。
■ヤフーオークション「ウオッチ」もわからないので、補足願います。
・複数のレコードに対して、1つのメモを作成する場合があるのですか?
・複数の人が同じレコードに、メモを作成するのか?
・複数人で使用する場合、他の人から自分のメモを見れるようにするか?

●参考●
ひとつのレコードに対して複数のメモで、他人からも見れるようであれば、
次のようにしてみればいいでしょう。
1.[テーブル名]を”メモ”、[フィールド名]を”ウォッチ(スッタフ名)”と
”連結用フィールド”及び”主キー用フィールド”、”メモ型フィールド”として
テーブルを作成します。
※”連結用フィールド”は、レコード一覧の主キーと同一のデータ型に設定
2.[テーブル]”メモ”をソースにして、[フォーム]”子フォーム”を作成します。
3.”レコード一覧”の[テーブル]をソースにして[フォーム]”親フォーム”を作成し、子フォームを配置します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクエリのフィールドに 式1:DateAdd("d",-2,Date()

クエリのフィールドに 式1:DateAdd("d",-2,Date()) と入力し、実行すると、2日前の日付ではなく、2年前の同じ日付となってしまいます。何が原因か分からず困惑しています。ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://groups.google.az/group/microsoft.public.jp.access/browse_thread/thread/7512043f698bb493
行き詰まったのでGoogle。
上記ではレスがつかなくてOSの再インストールまでしたそうです。
(クリックしても飛ばないかもしれませんのでその際はアドレスをコピペ)
どうも似たような症状。

初心に立ち返って、思いつくままに。
・メニューのヘルプから『アプリケーションの自動修復』
・新規データベースでも発生するか
・ADOのバージョンが古いので、2.5まで上げてみる。Microsoft ActiveX Data Object 2.5 Library
2.1のチェックは外して、プルダウンメニューの中央辺りに2.5があります。
最新は多分、2.8以降になっているかと思います。
・メニューから(VBEでは無い方)『ツール』→『オプション』→『全般タブ』
新規データベースの並び順が、日本語 UniCode であれば、日本語に変更。
これで新たに作ってみて試す。
これで駄目なら私は降参です。

※Microsoft DAO 3.6 Objects Libraryのチェックは戻して置いてください。

http://groups.google.az/group/microsoft.public.jp.access/browse_thread/thread/7512043f698bb493
行き詰まったのでGoogle。
上記ではレスがつかなくてOSの再インストールまでしたそうです。
(クリックしても飛ばないかもしれませんのでその際はアドレスをコピペ)
どうも似たような症状。

初心に立ち返って、思いつくままに。
・メニューのヘルプから『アプリケーションの自動修復』
・新規データベースでも発生するか
・ADOのバージョンが古いので、2.5まで上げてみる。Microsoft ActiveX Data Object 2.5 ...続きを読む

QVSAM,QSAM,BSAM,BPAM,BDAM

データセット編成とアクセス法に関してですが、それぞれ、どのようなデータセットとして使われることが多いですか?データを入れるとか…、プログラムを入れるとか…。

Aベストアンサー

メインフレームの世界ですね。私が使い慣れているのは
NEC製ですが、共通項が多いので説明します。

> BPAMがプログラムライブラリーか?
簡単にはその通りです。
プログラムだけではないですが、順編成のサブファイル
を複数格納可能な編成方式のファイル(ライブラリ)を
意味します。

> VSAMがDB?QSAM,BSAMがテープとディスクか?
VSAMはDBの原型みたいなものです。
カタログ/VSAMファイル本体以外にジャーナルを持ち、
COMMIT,ROLLBACK制御も可能です。
QSAM,BSAMはVSAMアクセスの動作方式のことで
す(プログラム中では意識する必要ありません)。

> BDAMはディスクか???
これもアクセス方式ですね。目的レコードの相対アドレ
スを指定してアクセス(READ/WRITE)する方式です。

> DBやJCL、ファイルを入れる場合はBPAMか?
DBは別物です。JCL、プログラム等が格納されるファイル
の形式(編成)がBPAMです。

> ボリュームという言葉があるけれど、データ編成で考えてはいけないのか?
ボリュームとは例えば磁気テープ1本、磁気ディスク1
スピンドルといった補助記録媒体の単位です。
→ 磁気ディスクには1ボリューム中に複数の異なる
  データ編成のファイルを作成可能です。

> ボリュームはどのようにできているのか?
VTOCおよびデータ領域です。

> ボリュームより大きいものはなんと言うのか?
通常ボリュームグループという概念があります。
→ この概念が無いとマルチボリュームファイルは作成
  できませんから・・・。

> 機能は、ちゃんと読んでみます。データ編成は他にもありそうな…。
NECの場合だと、相対編成、乱編成、待機結合編成なんて
のもありますね。

> ファイル編成とデータセット編成は同じことだよな…。???
大体において同じ意味で使用しているケースが多いです。

私の会社ではまだメインフレーム現役です・・・。

メインフレームの世界ですね。私が使い慣れているのは
NEC製ですが、共通項が多いので説明します。

> BPAMがプログラムライブラリーか?
簡単にはその通りです。
プログラムだけではないですが、順編成のサブファイル
を複数格納可能な編成方式のファイル(ライブラリ)を
意味します。

> VSAMがDB?QSAM,BSAMがテープとディスクか?
VSAMはDBの原型みたいなものです。
カタログ/VSAMファイル本体以外にジャーナルを持ち、
COMMIT,ROLLBACK制御も可能です。
QSAM,BSAM...続きを読む

Q【ACCESS2000】1フィールドを複数フィールドに分解する手段

1フィールド に 設定されている webアドレスを カウントする仕組みを作成しております。
HPのアドレスの上位 「  /*****/ 」ごとにカウントする仕様です。

これらを考慮するため、
 アドレスを「/」ごとに1フィールドを複数フィールドに分解することを実装し
カウントすればよいかという案です。


イメージ図として


フィールドには 以下のようにセットされております。
<<アドレス1>>
*====================
/aaa/vvv/ccc
/aaa/bbb/
/ababababa/bbbfb/
/ababababa/bbbfb/




これらを 
 <<アドレス1>> ・<<アドレス2>>
*==============*============
/aaa       */vvv/ccc
/aaa       */bbb/
/ababababa   */bbbfb/
/ababababa   */bbbfb/



の、イメージに細分できるようにしたく思います。
クエリでの実装がよいかとおもうのですが
手段を伝授いただきたく思います。

よろしくお願いします

1フィールド に 設定されている webアドレスを カウントする仕組みを作成しております。
HPのアドレスの上位 「  /*****/ 」ごとにカウントする仕様です。

これらを考慮するため、
 アドレスを「/」ごとに1フィールドを複数フィールドに分解することを実装し
カウントすればよいかという案です。


イメージ図として


フィールドには 以下のようにセットされております。
<<アドレス1>>
*====================
/aaa/vvv/ccc
/aaa/bbb/
/ababababa/bbbfb/
/ababababa/bbbfb...続きを読む

Aベストアンサー

t1テーブルのf1フィールドに
/aaa/vvv/ccc
/aaa/bbb/
/ababababa/bbbfb/
/ababababa/bbbfb/
と入っていた場合、以下のクエリ
SELECT Mid(f1,1,InStr(2,f1,"/")-1) AS c1, Mid(f1,InStr(2,f1,"/"),Len(f1)) AS c2
FROM t1;
を実行すると
c1        *c2
--------------
/aaa       */vvv/ccc
/aaa       */bbb/
/ababababa   */bbbfb/
/ababababa   */bbbfb/
が得られます。

Q実行エラー 3075:クエリ式`作成日 の間#2010/10/01# 

実行エラー 3075:クエリ式`作成日 の間#2010/10/01# AND #2010/10/30#の構文エラー:演算子というエラーの処理をどうすればいいか分かりませんので教えてほしいです。
Private Sub cmdFilter_Click()
Dim strSQL As String
Dim strCriteria As String

With Me
If Len(.cboFieldName) <> 0 Then
If Len(.cboCondition) <> 0 Then
strCriteria = BuildCriteria(.cboFieldName.Column(0), _
.cboFieldName.Column(1), .cboCondition, _
Nz(.txtValue1), Nz(.txtValue2))
End If
End If
End With
With Me
ここはエラー→ .Filter = strCriteria
.FilterOn = True
.Requery
End With

Private Function BuildCriteria(strFieldName As String, _
intType As Integer, _
strCondition As String, _
varValue1 As Variant, _
Optional varValue2 As Variant) As String

Dim fBetween As Boolean
Dim fLike As Boolean
Dim strCriteria As String
Const conQuotes = """"

fBetween = IIf(InStr(strCondition, "の間") > 0, _
True, False)
fLike = IIf(InStr(strCondition, "類似") > 0, _
True, False)

strCriteria = strFieldName & " "
Select Case intType
Case dbText, dbMemo
If InStr(1, varValue1, "*") > 0 Then
strCriteria = strCriteria _
& " Like " & conQuotes & varValue1 & conQuotes
Else
If fLike Then
strCriteria = strCriteria & " 類似 " _
& conQuotes & "*" & varValue1 & "*" & conQuotes
Else
strCriteria = strCriteria & strCondition _
& " " & conQuotes & varValue1 & conQuotes
End If
End If

Case dbInteger, dbLong, dbCurrency, dbDouble, dbSingle
If fBetween Then
strCriteria = strCriteria _
& strCondition & " " & varValue1 & " AND " & varValue2
Else
strCriteria = strCriteria _
& strCondition & " " & varValue1
End If
Case dbDate
If fBetween Then
strCriteria = strCriteria & strCondition _
& " #" & Format(varValue1, "yyyy/mm/dd") & "# AND #" _
& Format(varValue2, "yyyy/mm/dd") & "#"
Else
strCriteria

実行エラー 3075:クエリ式`作成日 の間#2010/10/01# AND #2010/10/30#の構文エラー:演算子というエラーの処理をどうすればいいか分かりませんので教えてほしいです。
Private Sub cmdFilter_Click()
Dim strSQL As String
Dim strCriteria As String

With Me
If Len(.cboFieldName) <> 0 Then
If Len(.cboCondition) <> 0 Then
strCriteria = BuildCriteria(.cboFieldName.Column(0), _
.cboFieldName.Column(1), .cboCondition, _
Nz(.txtValue1), Nz(....続きを読む

Aベストアンサー

#1、#2です。

cboConditionに元々はLIKE、BETWEENというキーワードが入っていたが、
それを「類似」と「の間」に変更した、ということでしょうか。
本来はキーワードのBETWEENをstrConditionに渡すということであったならば

>Case dbDate
>If fBetween Then
>strCriteria = strCriteria & strCondition _
>& " #" & Format(varValue1, "yyyy/mm/dd") & "# AND #" _
>& Format(varValue2, "yyyy/mm/dd") & "#"

において、

>strCriteria = strCriteria & strCondition _

のところを、

strCriteria = strCriteria & " Between"_

でいいのでは、と思います。"" の中のBetweenの
前は半角空けておきます。
これで、#1で述べましたようにMsgBoxでstrCriteria
の中身が、

作成日 Between #2010/10/01# AND #2010/10/30#

となっていればいいのではと思います。


また、他の

>Case dbInteger, dbLong, dbCurrency, dbDouble, dbSingl

の場合も同様だと思いますが。

#1、#2です。

cboConditionに元々はLIKE、BETWEENというキーワードが入っていたが、
それを「類似」と「の間」に変更した、ということでしょうか。
本来はキーワードのBETWEENをstrConditionに渡すということであったならば

>Case dbDate
>If fBetween Then
>strCriteria = strCriteria & strCondition _
>& " #" & Format(varValue1, "yyyy/mm/dd") & "# AND #" _
>& Format(varValue2, "yyyy/mm/dd") & "#"

において、

>strCriteria = strCriteria & strCondition _

のところを、

strCriteria = strCriter...続きを読む

Qチェックボックスにチェックを入れるとシリアルが入る方法

初歩的な質問かもしれませんが教えてください。
本テーブルのチェックボックスにチェックを入れると、
サブテーブルに新規レコードができて、
そのサブテーブルにあるシリアルフィールドにNOが入る
という動作をスクリプトで組みたいのですがうまくいきません。
また、本テーブルのチェックボックスは作業完了後はずしますが、
サブテーブルのレコードはそのまま保存したいんです。
稚拙な文章で恐縮ですが、ご教授いただければ助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本テーブルとサブテーブルのリレーションが不明ですが、チェックボックス上にボタンを作って
スクリプトとしては
・既にチェックが入っていたらチェックを消す
・未チェックならチェックを入れて照合フィールドをコピー
・関連レコードのみに移動して新規レコードを作成し照合フィールドを貼り付け
で出来るのでは?シリアルはサブテーブルで自動入力。
関連レコードが作成されたあとチェックを外すのでしたらチェック用ボックスはやめて単なるボタン
にしたほうが良さそうですが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報