人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

後遺障害14級9号 示談についてご教授下さい。

半年ほど前、主人が運転する車に搭乗していて追突事故に遭いました。
頸椎捻挫と腰椎捻挫、右膝打撲で通院していました。

先日、後遺障害事前認定で腰椎捻挫のみ14級9号と認められました。


総治療期間187日 通院日数63日
治療費と交通費等は保険会社から既払い済みです。

仕事は、年度末進行だったこともあり、休みが取りづらく、事故の翌日から3ヶ月間で、飛び飛びで全日6日、半日4日、時間休で、2h×2、1h×6日の休暇を取得しました。
休業損害請求はまだ、事故当時40歳で、前年の年収は額面で630万円です。

相手車100:当方車0の過失割合です。

相手保険屋さんから損害賠償額についての計算書を送るので免責証書にサインをして送るように連絡が来ました。

ネットの後遺障害計算機?などをちょっとやってみましたが、物によって金額があまりにも違うので、どう計算したらよいものやら悩んでます。

相手からの金額が妥当なものかどうか知るためにも、私のケースでいくらくらいの示談金が普通でしょうか?詳しい方、ご教授願います。
 
 また、金額にあまりにも開きがあった場合、紛争処理センターに行くことも考えますが、その場合、相手保険屋さんが医療機関から直接取り寄せた私の診断書等を資料として提出しなければいけませんか?(私の手元には後遺障害診断書しかありません)
医療機関に実費を払ってもう一度発行してもらえるのか、保険屋さんにコピーしてもらえるのかも教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ネットの後遺障害計算機?などをちょっとやってみましたが、


>物によって金額があまりにも違うので、どう計算したらよいものやら悩んでます。
 弁護士なり司法書士なりのプロが試算して交渉しなければ、
「のれんに腕押し」、「剣もほろろ」の賠償額に終わってしまう気がします。
 ですので、一度プロに相談して「どれくらいが妥当な請求額か」確認された方が良いかと思います。
 弁護士も最初の相談30分は無料です。

自賠責基準<任意基準=<訴訟判決ですが、当たり前に訴訟は費用がかかります。

費用を勘案しても手にする賠償額が増えれば訴訟を起こすのもアリですが、
低費用で解決したい場合は紛争センターの活用も良いでしょう。
但し、紛争センターは予約が必要で、恐らくは半年待ちくらいになると思いますから、
時間的なゆとりが必要になります。 
紛セは、任意基準ですが請求額についての根拠は必要です。

治療に関する資料などは、保険会社が紛争センターに持参しますから
別途取り直す必要はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答してくださっていたのにお礼が遅くなってすみません。

保険会社から示談金の内訳が来ましたが、自賠責基準の後遺障害慰謝料75万円と任意基準の傷害慰謝料約65万円で逸失利益などは75万円に含まれているとのことで、納得がいきませんので紛センに予約を入れました。
意外に空いているようで、1週間後と言われましたが仕事の都合で2週間後にしてもらうことにしました。

紛センで提起する妥当な金額について、勉強してみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/23 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング