人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

ギリシャ彫刻は具体的にどの様に使用されていたのでしょうか?
街中に設置されていたとか、その立証文献が残っていましたら教えてください。

A 回答 (2件)

【ギリシア美術】


前300年ころから前1世紀末ころにかけて、
ギリシア本土、南イタリア、エーゲ海周辺地方などで栄えました。
この時に多くの装飾品、彫刻が作られました。
【彫刻】
神殿の礼拝像、神域の奉納像、墓地の記念像、
神殿の装飾彫刻がほとんどですね。
下記のサイトのArchitecture 、Art をお読み下さい。

参考URL:http://www.historyforkids.org/learn/greeks/
    • good
    • 0

ギリシャ彫刻はもともとは棺に入れる副葬品だったようです。

そのため、高さ10cm~15cm位と、かなり小さかったそうです。

それが、エジプトやメソポタミアの影響を受けて一気に巨大化し、等身大に近い物となったとのことです。
設置場所は主に神殿ですが、後に公共施設などにも設置されるようになりました。

博物館で聞いた受け売りですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング