閲覧ありがとうございます。
質問…というのはタイトルどうりなのですが、成人式で着る振袖についてです。

私は着物を着ることが出来ません。
お金がないとかではなく、着れないのです。
高校生の頃、親戚の結婚式に行った時に、ほぼ強引に振袖を着させられました。
デザインとかは良かったのですが、体型がガリガリだったからか、ぎゅーっと締め付けられて、動きが制限されてしまうことに発狂しそうなはほどでトラウマになってしまい、更に元々あった閉所恐怖症を助長させてしまいました。

じゃあ成人式は行かなくていいんじゃない?振袖着なくていいんじゃない?という意見もあるとおもいますが、私は親戚の同世代では唯一の女性で、(他いとこ等全員男性)「振袖の写真おくってね!」「仕立ててあげようか?」などと言われ、そんなに美人でもないのに(というよりブスの部類です)とにかく期待されています。

長くなりましたが本題です。
振袖を期待している人たちにガッカリさせないで、穏便に説明するにはどうしたらよいのでしょうか。
それとも、無理してでも着たほうがいいのでしょうか。


補足・私は、もし成人式にいくのであれば、無難な感じのワンピースか、スーツで行こうと思っています。
行かないのが1番いいですが。そこはまた考えます。

両親は、「着たくないならきなくてもいいんじゃない」と言っていますが、着物のカタログを見たり、ネットで調べたりしているところをみると…やっぱ着て欲しいんですかね。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。めちゃくちゃですね。もっと整理して書けたら…文才を磨きたいものです。

皆様のお力添えをよろしくお願いし
ます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。

40代既婚女性です。

高校生の時の苦しみが原因なんですね。
気の毒な体験をなさいましたね。

他の方も書いていますが、
和服に慣れることが大事です。

そのために「自分で着なさい」とありますが、
いきなりは無理だと思います。

秋口になって、あちこちで着付教室の広告が出ていますね。
入門クラスに数か月入って、習えばいいのです。
成人式までには和服に慣れると思います。

私の経験談なんですが。
子どもの時から、時々母親に和服を着せてもらっていました。
七五三、お正月、晴れ着の時もあれば、
ウールの普段着の時もあり。
十三参りや、十五歳の正月に振袖を着たり。

子どもの時は「ブラジャー、ガードル」すらつけないので、
そりゃ、帯自体苦しいものです。
あなた様ほどではないですが、着た姿は綺麗でうれしいけれど、
体がきついなあ。という感想がありました。

それが50前の今では、お出かけには盛夏と雨以外は和服です。
それは20歳ぐらいの時、着付教室へ3か月通い、
自分で和服を着られるようになってからです。

自分の体でどこを締め付けたら苦しいか、締め付け具合などは
自分が一番わかります。
結婚式などで人に着せてもらうと、やはり苦しいときがありますが、
それも着付で一通りの知識があると、
後で自分で調節することができるのです。

20歳から40過ぎまでの20年間は、
和服を着る暇がないブランクはありましたが、
若いときに体に身に着けたので、すぐに思い出して着ることができました。


あなた様は母上様の「やっぱり着てほしいのですかね。」という
母上様の事を思いやるお優しい方です。
そりゃあ、親は娘の振り袖姿を見たいに決まっています。
幼かった高校生の時とは違う成人した娘のね。

着付教室がものすごく難しいかというと、そうではありません。
人間が着るものです。
必ずできるようになります。
それからお稽古用の和服は「洗える和服」ウン千円などであり、
洋服と同じ、いやそれより安いものも沢山あります。
小物も一度揃えたら、ずっと使えるので結局お得です。
ネットで買えば安くていいものが手に入ります。

着付教室へ行ったら、和服を押し売りされるのでは。などの心配がありますが、
口コミで良心的なところを探しましょう。

それから「ブスの類なのに」など書いていますが、
そういう事を考えていると、どんな美人でも不細工になりますよ。
成人式の御嬢さん達を見ると、
100%みなさん輝いて綺麗なんです。
全てみなさん綺麗です。
花嫁さんがみなさん綺麗なのと同じ。
あなた様も同じ。
綺麗なんですよ。

自分のことを好きになってください。
自分の体を好きになってください。そのままのその体を。
そうすると、どんどん輝いていきます。
それは年をとっても同じなんです。
50になっても60になっても。
自分の事が好きであることが、生きる力になり元気の素。
元気になればいきいきと綺麗になるものです。


成人式には服装がどうあれ、行った方がいいとおもいます。
振袖が成人式に行くのではない。
あなた様という確固たる人格が行くのです。
それに意味がある。

私は成人式でどこかの偉いさんの挨拶で
「女性のみなさん・・・・。」と呼びかけられ
その言葉で「成人したんだ」と実感がわきました。
それまで「女子」「そこの女の子」「お嬢さん」など呼ばれていて
「女性のみなさん」「ご婦人」と言われたことがなかったので、
びっくりしたのです。

今は「女性」「御婦人」と呼ばれ続けて30年なんで、
なんの感慨もありませんが、初めてそう呼ばれたときに
はっきりと「大人になったんだからしっかりしないと」と
20歳なりに思ったことを覚えています。

以上参考にしてください。
    • good
    • 1

娘が成人式を迎える母親です。


残念ですがそういうトラウマを抱える人って多いのですよね。
成人式で苦しい思いをしてもう二度と着物は着ない!ってなるような人。
やっぱり着付け次第なんですけどね。

うちの娘は七五三に始まり、他の子に比べて着物を着せる機会が多く育ちました。
成人式の振袖はもちろん、他にも附け下げや小紋など自分の着物を持っています。
まだ自分では着れなくて私が着付けるんですが、苦しい思いをした事ないせいか何の抵抗もありません。

いつだったか、会場や時間の都合で自宅ではなくて美容院で髪のセットついでに着付けも頼もうと予約した事がありました。
すると「ヒモ5本お持ちください」って言うんです。
はあ?!と目がテンになりました。どこにどうやってヒモ5本も巻きつける気?と。
ヒモは腰ひも一本、あとは伊達締めがあれば要らないでしょう!と。
着付け用の仮紐を含めたとしても多すぎます。
ゾッとしてすぐ着付けはキャンセルして何とか場所を都合つけて自分で着付けました。

私も若い頃には美容院での着付けを何度か経験しましたが、たいてい気に入らなくて。
それで自分で着付けを覚えて着るようになったのです。
美容院の着付けで上手なところってまずありませんでした。

上手な着付け師さんを見つけられると一番良いのですが、行くまでわかりませんから難しいですよね。
なので他の方の言うように無理をせずに写真撮影だけのスケジュールでやってみるのも良いでしょう。
成人式当日は洋服でも良いのでは。
写真が残ればご親戚やご両親も満足してくれますよ。
    • good
    • 0

こんばんは



反対にですが
慣れている人は着物の中で体が動くほど
自由に着れるものなんですよ

なので質問者さんは素人中の素人という事で
今から毎日家に帰ったら着物を自分で着てみてください
小紋でも絣でも紬でもいいですから
毎日毎日着ていくと着物に体が馴染んできます

そうなると着せもてもらうのも大丈夫
ここをきつくしてここを緩めれば
らくらく、というのが体になじんできますので
要求を伝えることができます
    • good
    • 1

友人が女袴を着て、成人式に出てましたね。


洋装と同じく、成人式の場では少数派ではありますが幾人かいらっしゃいましたよ。
全然違和感はありませんでしたし、とても素敵だったのを覚えております。
振り袖よりずっと楽ですし、最近はいろんな色合いの物がでております。
何よりこれなら体型を気にせずに着ることができるのでお勧めです。
ご両親や親戚の方々にもこれで妥協していただくってのはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

袴ですか!考えもしませんでした。着物より動きが制限されませんね…!

体型を気にせずに着ることができるのも魅力的です!

とても良いアイデアをありがとうございます!参考にさせていただきます!

お礼日時:2013/09/21 19:46

着付けの上手な人を探すといいんですけどね…



私も閉所恐怖気味なんですが、上手な人に着付けてもらえました。
ガリガリでも、タオルなんかで補正します。

ひもは苦しくなくて、長時間着ているとどんどん馴染む感じでした。
式が終わったら脱ぐつもりが夜寝る前まで着てました(笑)
電車に乗ってあちこちいったりもしたし。

で、一つには、お友達じゃなくて親戚や両親の期待に応えるのが必要なだけなら
前撮りで写真だけ撮ってしまう。
写真館とかで撮る時間だけ頑張ればいいので…。
着付けの人に「苦しいのが苦手で」と伝えておくなど…
ただ、チェーンのところとかは着付けもそんなに上手じゃないかなぁ
口コミで経験豊富な上手な方を探すといいと思います。

成人式の間ずっと(行き来も含め)着ているよりはずっと楽だし
ちょっと休んだり、「辛いからそろそろやめたい」ということもできると思います。

ただ、私もわかるのですが「気持ち悪くなるかも」「大丈夫かな」という不安があると
どんどん気持ち悪くなり、脂汗をかき、貧血を起こしちゃうんですよね。

そのことを考えると「おでかけ」時はとても無理だと考えても
逃げ道のあって、終わりの見える写真だけ、っていうのが妥協ラインかなぁと思います

穏便に説明するなら「前にものすごく気持ち悪くなって、着物は苦手なの」と言うしかないでしょうね。

ただ若いうちはわかりませんが、古臭い考えかもしれませんが
やはり「きちんと振袖を着せてくれた」という両親の評価が社会的にあるのも確かなんですよね…。
私は嫁ぎ先の親戚などが古くて、もちろんケチをつけるような人たちではなく
快く受け入れてくれたのですが
「今どき成人式に振袖をちゃんと着せてくれるなんて良いご両親ね」とか
「いい振袖を着せてくれたなんてきちんとしたところのあるおうちね」という声が遠回しに耳に入ります。

美人でなくても若さという輝きはねぇ、ほんとうに…。
人は老いるし40にもなると「きれいにしてるかどうか」「きれいに見せるかどうか」が差が付きます
だから若い人が美人じゃない、ブスだから、となってるのを見るとすごくもったいないんですよ~!
自分の中のちょっとでもよいところ、きれいにできるところ、少しでもマシになる格好
を見つけて、どんどんトライして磨いた方がいいですよ。
形、造形よりも姿勢、手入れ、整えてるか、の差が20年後に出ますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり着物は着付けが全てですね…
両親と親戚のこともあるので、すぐに終わることのできる写真撮影だけっていうのもいいアイデアです!(私の考えが浅いだけですね(笑)

姿勢、手入れ、整えてるか…とても素晴らしいと思いました…!
品がある女性は皆美しいですよね。
気づかなかったです…注意するようにしてみます。

とても丁寧な回答をありがとうございました!

お礼日時:2013/09/21 19:52

 在りますね。

そういうケース。

 でも、自分は今ほぼ毎日着物で過ごしていますが、着付けの仕方によってかなり変わりますよ。

 ギューギュー締め付けてなんて、やりません。

 補正もしっかりすれば、痩せていても綺麗に着つけることが出来ます。

 ですから、着物を着た際の苦痛はこの際トラウマでしょうが、振り払ってください。毎回そうだとは限りませんから。

 写真だけでも振袖で撮って、式にはスーツででもいいのでは?

 私は訪問着に袴で出席しました。振袖は着ていません。

 なので初めての振袖は結納でした。後日に袖を切って付け下げになってましたが・・・・。

 着付け師によってかなり変わりますから。資格を持っているので、自分で言うのもなんですけど、私ならそんなに締め付けるような着付はしませんよ・・・・^^;今のところ苦情は着ていません。成人式にはバイトで着付をしていますので・・・・。

 振袖・・・・・着て欲しいと思いますよ。

 女の子の特権ですもの。未婚女性しか着られないんですよ。。。。。

 一回だけ。数時間だけ。がまんしてほしいなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎日着物…素敵です!

着物は着付けが全てですね…上手に着付けができる人を探してみます…

着物に触れている方ということでとても参考になりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/09/21 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング