会社の健康診断で肝機能障害と診断されました。
保健所の人の話によると、酒の飲みすぎが原因ではないかといわれましたが、私はそれほど酒を飲んでいるわけではありません。原因がさっぱりわかりませんが、酒以外に考えられることはありますか?また、肝機能をよくする方法がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>私はそれほど酒を飲


酒による肝機能障害は.1回の酒量ではなく.過去の飲酒総量です。特に.治癒意を要するのは.アルコール含有食品・化粧品・塗料等の溶剤です。

マニュキア落とし等に使われるアセトン。
修正液などに使われる揮発性溶剤
クリーニング直後の衣類に残っているクリーニング溶剤
農薬等の有機りん.その他殺虫剤・殺菌剤・除草剤。

>肝機能をよくする方法がありま
栄養失調か.肥満かで答えが変化しますが.
摂取カロリ-を1800-2200Calへ。特に砂糖等2糖類以下を多くふくむ糖類に注意。クエン酸なんて最たるものです。
たんぱく質の過不足に注意(過剰ですと肝臓に負担がかかりますし.不足ですと肝臓が回復できません)。
脂肪の過剰に注意。
亜鉛・鉄・カルシウムの不足に注意。
農村ですと.大体食事が3000Calでたんぱく質10-30g.亜鉛がほとんどとっていない.なので.脂肪を除く肉を食ってこめ減らして.亜鉛増やせで.済むのですが(以上が大体の過不足の状況)都会の方ですと.条件が異なります。

この回答への補足

丁寧なご回答ありがとうございました。
補足させていただきたいのですが、
仕事がらアセトンを使うことがありますが、まれに使うくらいでは問題はないのでしょうか?
クエン酸は体にいいということで、黒酢(クエン酸含んでましたよね?)を飲んだりしていますが、これも肝臓に負担をかけているのですか?

補足日時:2004/04/11 10:51
    • good
    • 5

>まれに使うくらいでは問題はないのでしょうか?


そのときのすいこむ分量に依存します。労働衛生では比較的大量の試料で測定しますので.比較的低い値になりが値です。ですから.作業環境測定で低い値になっていても実際には高濃度となっている場合が多いのです。しかし.この点は監督所では配慮して暮れません。測定値が低いから安全であり.心理的なものであるとして.取り合ってもらえません。また.肝機能指標だけで判断されますので.あるときに高濃度の値をすって神経昨日が低下し.1-3週間生きているうちに肝機能が回復.神経昨日障害で死亡するが.労災にはならないという判決があります(仙台高裁.ソニーエバレディ(現ソニーエナジー)の労災判決を参照)。

>クエン酸は体にいいということで、黒酢(クエン酸含んでましたよね?)を飲んだりしていますが、これも肝臓に
負担をかけているのですか?
「クエン酸は体に必須」ですあり.生体が健康であれば.適切な分量になるように制御されています。ここに.クエン酸をのんだりして分量が増えると.肝臓で解毒されるのです。肝機能が正常であれば.ご指摘のように飲んだクエン酸は中性脂肪になり.血液中の中性脂肪濃度をあげるこうかがあります。血液中への中性脂肪の輸送が困難なくらいの分量になると.脂肪肝になります(アルコール性脂肪管は.有害なアルコールを肝臓が分解している間は.クエン酸を分解しません。結果的に脂肪に変化するのですが.志望の輸送が間に合わない場合には.脂肪間になります)。
クエン酸は.健康な人にとっては.有害です。なお.過労状態で.糖質の分解が間に合わない場合には.エネルギーが供給されて「一見元気になる」効果があるでしょうが.日本人の場合エネルギーを取りすぎていますから.このような機構が作用することはありません。また.体内でのクエン酸濃度が下がっている(=糖質からの分解がマニア輪ない)場合には.人は筋肉を分解して生命の維持に使います。この筋肉の分解が間に合わない状態になって初めて.クエン酸濃度が下がります。つまり.栄養失調で死ぬ寸前の方しか.クエン酸の効果は期待できません(注意点として.血糖値を維持する恒常性が破壊されていますから.急激にクエン酸濃度を上げる・血糖値をあげるなんてことをすると.インシュリンショックで死亡します)。
クエン酸は有害でしかありません。たたし.健康な人ならば.肝臓機能が正常であり.有害さを隠す機構が作用します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変丁寧なご回答ありがとうございました。
栄養過剰な食生活でのクエン酸は害になるんですね。
よく勉強になりました。

お礼日時:2004/04/12 20:20

MiJunです。



>γーGPTが高いです
以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「γ-GTP」
この中で「臨床的意義」「高値を示す病態」のアイコンをクリックすると説明が表示されますので参考にしてください。

>仕事がらアセトンを使うことがありますが
心配であれば、肝臓専門病院でその旨を話されて受診されてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?f …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
一度病院に相談してみます
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/12 20:20

>肝機能障害と診断されました


精密検査の指示が出ているのでしょうか?
具体的に肝機能検査で何が異常値であったのでしょうか?

補足お願いします。

この回答への補足

精密検査の指示が出ています。
γーGPTが高いです。
よろしくお願いします。

補足日時:2004/04/11 10:57
    • good
    • 1

ヘアカラーを2ヶ月に1回以上している人は、肝機能が低下している人の割合が多いとか。



「うこん」を摂るといいらしいとか。

聞きましたが、どうでしょう?自信はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
最近うこんの錠剤を飲むようになりました。
ヘアカラーはしていないです。

お礼日時:2004/04/11 10:59

肝機能障害は、


ウィルス性障害。
アルコール性障害。
薬による障害などが考えられます。
まれに、ストレスから来る障害もあります。

私も十年ほど前に肝機能障害で、一ヶ月ほど入院しました。
当時の同部屋の人は、上記それぞれの原因があったようです。
ウィルス性障害は、A型は食物による障害、生牡蠣など、生もので感染しますが慢性になることは少なく、ほとんど完治します。
問題は、B、C型です。Bは性的接触又は輸血などで感染します。C型は、主に輸血によって感染します。C型肝炎がまだ発見されなかった10年以上前に輸血により手術の輸血により感染した例が多いようです。
自覚症状も無く潜伏期間が長いので、心当たりがないことが多いようです。

アルコール性障害や、薬による障害等は、それさえやめれば慢性に進行することは少ないと思います。

肝臓は、休むことが一番の治療法です。
体内に入る毒を分解する役目があるので、アルコールを控え食後は少しでもいいから体を休めることが肝心です。脂っこいものも控えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答ありがとうございました。
あぶらっこいものが好きなので控えるようにします。

お礼日時:2004/04/11 11:02

甘い物の取りすぎや、果物の過剰摂取による糖分過剰から脂肪肝になる可能性があります、果物から糖分で意外と思われるかも知れませんが意外

と多いんですよ、メロンは甘いでしょ?、これらの可能性はどうでしょうか、脂肪肝でも肝機能異常の原因となります、これは超音波検査で判定できます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

果物は美容や健康にいいっていうイメージだったのですが、肝臓に負担をかけている面もあるんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/11 11:03

こんにちは。



風邪薬や胃薬等の副作用でも起こるようですね。
http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthne …

又食事については下記が参考になると思います。
http://www.yobou.com/contents/tokushu/report/t20 …

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthne …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ参考になり、ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/11 11:09

肝臓はアルコール性のγーGPT他GPT、GOTとありますね。


後者はウィルス関係ですね。
 詳しくはこちらを参考になさってください。

        ↓

参考URL:http://www.sm-sun.com/kenkou/kannri/kari08.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすいホームページで、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/11 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ウイルス性肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ウイルス性肝炎とはどんな病気か  肝臓に各種の肝炎ウイルスが感染し、肝機能障害を起こす病気です。 原因は何か  A型、B型、C型などの肝炎ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、ヘルペスウイルスなどの感染が原因です。  感染経路はさまざまです。A型肝炎ウイルスによる肝炎は、海産物(生牡蠣(かき)など)を食べたあとに多く発症します。  B型肝炎ウイルスは母子感染、とくに出産時の母体血との接触(産道...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓の低エコー腫瘤

肝臓の低エコー腫瘤

本日 人間ドックの検査結果が送られてきました。
腹部超音波検査にて肝右葉に46mmの低エコー腫瘤がみられるとの所見でした。
これって癌のことでしょうか?

とっても心配で安心して明日を迎えられません

Aベストアンサー

それだけでは、わかりません。

癌などの疑いがあるのなら、CTなどの精密検査が必要なので、
要精密検査、要再検査となるはずです。

分らないことは、診察した医師に尋ねてください。

Q39歳、夫の健康診断結果が、肝機能・脂質 要精密検査となってしまいまし

39歳、夫の健康診断結果が、肝機能・脂質 要精密検査となってしまいました。

2009年9月に受けた健康診断の結果、
肝機能(GOT63・GPT136・γ-GTP249 その他項目は基準値内)
脂質(総コレステロール334・中性脂肪286・動脈硬化指数6.3・LDL220 その他項目は基準値内)
以上の数値が出ました。

結婚後仕事の事情により、ほとんど単身赴任です。こんな数値でも、お酒は毎日飲んでいるようです。
私が何を言っても、忙しいからと・・・ずっとこのあたりの数値だからと・・・ありえない理由で病院へは行かずに現在まできてしまいました。
先日2ヶ月ぶりに会ったのですが、洋服はブカブカになり、痩せておじいちゃんのような雰囲気でした。
説得し続け、4月限定でやっと病院へ行く気になったのですが・・・
病院予約しておいてよ!となりました。

人間ドッグで改めて検査してもらうか、検診結果を持って診てもらうのが良いのか?
また、ダイエットしている訳では無いのに痩せてくる病気は何が考えられるのか?

どうしたら良いのでしょう・・・?教えてください。お願いします。

39歳、夫の健康診断結果が、肝機能・脂質 要精密検査となってしまいました。

2009年9月に受けた健康診断の結果、
肝機能(GOT63・GPT136・γ-GTP249 その他項目は基準値内)
脂質(総コレステロール334・中性脂肪286・動脈硬化指数6.3・LDL220 その他項目は基準値内)
以上の数値が出ました。

結婚後仕事の事情により、ほとんど単身赴任です。こんな数値でも、お酒は毎日飲んでいるようです。
私が何を言っても、忙しいからと・・・ずっとこのあたりの数値だからと・・・...続きを読む

Aベストアンサー

 同世代ですね、そろそろ生活習慣病の検査値が治療レベルになる時期かと思います。
 この値はすべて関連しています。
肝機能の異常値はいわゆる脂肪肝になっています。
肝臓が悪くなっているというのではなく栄養の取りすぎで脂肪をためすぎている状態です。治療をする必要は現時点でないかと思います。
一番の問題はLDLの値です。いわゆる悪玉コレステロールと言われていて正常は基礎疾患によっても違うのですが140です。
それ以上は要治療です。
220は即治療ですが若いので食事療法、運動療法を半年がんばりなさいといわれるかもしれません。
でも、高コレステロール治療剤スタチン等を飲み続ける値です。
死亡率を有意に下げる薬剤ですので(お奨めはリピトールです。)速やかに飲まれた方がいいかと思います。
ただし、残念ながらかなり長い間飲む薬剤です。
生活習慣病の仲間入りをしたと思う必要があります。
薬、以外で簡単に落ちるレベルではありませんのでがんばって飲んでくださいね。
飲まないでこのままほっておくと徳光さんと同じに心筋梗塞、脳梗塞等になる確立がかなり早まります。
なお、医療機関でいうと循環器科等がお奨めです。
A循環器クリニック等の名前のクリニックです。
今は30日分とか一度にもらえますのでそんなに負担にはならないかと思います。
私も35歳から飲んでます。
これから他の血圧や高尿酸や血糖等いろいろなところが異常をきたしていくかと思います。
かかりつけ医を作るのをお奨めします。
くれぐれもほっとかないでくださいね。

40代で死んじゃいますよ。

 

 同世代ですね、そろそろ生活習慣病の検査値が治療レベルになる時期かと思います。
 この値はすべて関連しています。
肝機能の異常値はいわゆる脂肪肝になっています。
肝臓が悪くなっているというのではなく栄養の取りすぎで脂肪をためすぎている状態です。治療をする必要は現時点でないかと思います。
一番の問題はLDLの値です。いわゆる悪玉コレステロールと言われていて正常は基礎疾患によっても違うのですが140です。
それ以上は要治療です。
220は即治療ですが若いので食事療法、運動療法を半...続きを読む

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Q風邪をひいてから、お酒は飲んでません。 もう10日以上は経ちます。 それまでは、毎日の様に日本酒2合

風邪をひいてから、お酒は飲んでません。
もう10日以上は経ちます。
それまでは、毎日の様に日本酒2合とビール350mlを飲んでました。
お酒やめられないなぁ〜‼︎
このままだと私、依存症になっちゃうかも。。。
なんて思いながらも、止めれず飲み続けていました。
風邪をひいて身体が辛くて、早く体調を戻したいという思いが、今回お酒を止めれた理由です。
風邪が治った今、またお酒を飲みたいという気持ちがかなり強いのですが、体調でも崩さないとお酒を止めれず、ズルズルと深酒にハマる恐怖も抱いています。
良い機会だから、このままお酒を止めた方のが良いのか?
悩んでます。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

酒は飲み始めると習慣になり止めづらくなります。1か月ほど止めると飲むのが面倒になり1年経つと飲むのが嫌になります。どっちを選ぶかです。
体調は飲まないほうがいいのは言うまでもありません。飲み続けているときは曇ったような頭も止めればすっきりです。家にある酒は料理に使いましょう。ビールを使った料理もありますよ。

Q肝腫瘤で要精密検査

先日受診した人間ドックの腹部エコーで『要精密検査』と結果報告がありました。
詳細は以下のとおりで、悪性腫瘍の可能性は低いが、早急に造影X線CT検査を受けるようにとの連絡です。

<結果報告>
・境界明瞭な等エコー~低エコーの肝腫瘤(65×47mm大)、内部に血流なし
・腫瘤に押され、門脈と肝静脈が偏位
・脂肪肝(軽度)
・肝臓の血液検査は正常範囲(AFP含む)、肝炎ウイルス陰性
・BMI20程度、中性脂肪80以下、総コレステロールとLDLが境界域

報告にあるとおり、悪性の可能性は低い=良性腫瘍と考えてよいでしょうか。
たとえ良性腫瘍だったとしても、切除が必要になるんでしょうか。
今回初めて腹部エコーを受診したので、いつから腫瘤があったのかはわかりませんが、ほかの質問者の方と比べて大きいのが気になって・・・。
それに、軽度とはいえ脂肪肝と診断されたのも戸惑ってます。体型も食生活もそれほど悪くはないと思っていたので対処に悩みます。
あと、肝臓とは関係ないかもしれませんが、甲状腺機能低下の可能性ありとして、こちらも要精密検査となってます。

先日受診した人間ドックの腹部エコーで『要精密検査』と結果報告がありました。
詳細は以下のとおりで、悪性腫瘍の可能性は低いが、早急に造影X線CT検査を受けるようにとの連絡です。

<結果報告>
・境界明瞭な等エコー~低エコーの肝腫瘤(65×47mm大)、内部に血流なし
・腫瘤に押され、門脈と肝静脈が偏位
・脂肪肝(軽度)
・肝臓の血液検査は正常範囲(AFP含む)、肝炎ウイルス陰性
・BMI20程度、中性脂肪80以下、総コレステロールとLDLが境界域

報告にあるとおり、悪性の可能性は低い=良性腫瘍...続きを読む

Aベストアンサー

普通の肝血管腫は高エコーになりますが、40mm以上あるのは低エコーになることもあり状況的には肝血管腫でいいと思います。その場合は、切除することはほぼありません。
エコー上の脂肪肝は見た目なので、肝障害がなければ気にする必要はありません。

甲状腺機能低下とは何を根拠に疑われているのですか?
痩せているのにLDLが高いというだけなら、アホくさいかなぁと思います。

Q肝機能の数値

検診でGOTが49と高めでした。肝機能は他は正常でした。何の病気が考えられますか?病院に行ったほうがいいでしょうか?ちなみに総コレステロール、LDLも基準値ぎりぎりで、貧血のため、鉄サプリを常用し、ビタミンB群も飲んでいます。お酒は飲みません。

Aベストアンサー

このようにほとんど正常なのに、じわりと肝機能検査結果の上限値を超える場合は、ひょっとしたら脂肪肝の可能性があります。
普段から中性脂肪が基準値を超えたりしたことはありましたでしょうか。
一度超音波エコー検査で肝臓を診て貰ったらいかがかと思います。
脂肪肝には適度な運動と摂取カロリーの制限、朝食は必ず摂ることだと思います。

Q肝臓がんについて教えてください

48歳男性です。 約半年くらい前から喉の痛みがあり、耳鼻咽喉科を受診し、逆流性食道炎としんだんされました。 1か月分の投薬で症状が落ち着いたものと思っておりました。
ところが、約1か月前から、食道あたりの痛みと喉の痛みが続くので、内科を受診したところ、エコー検査で肝臓の約2センチの腫瘤があると言われ、総合病院での精密検査を紹介されました。
いけないことと知りながら紹介状を透かしたところ「肝癌の疑い」と書いてあり非常に不安です。
もともと25年前からB型キャリアでしたが、血液検査の数値は正常値で安定していました。
ネットで調べると、肝癌の症状であるお腹の張り、食欲不振(胃が張った感があり食事量が減少)
といった症状があり、3日後に控えた精密検査が不安です。
肝臓嚢胞や肝臓血管腫等でこのような症状があるのでしょうか?  それとも、癌がほぼ確定した症状なのでしょうか?
乱字乱文で申し訳ありませんが、詳しい方、どうぞ回答をお願い致します。

Aベストアンサー

癌の症状は人それぞれですが、肝臓がんの場合一番多い最初の症状は
腰痛がダントツだそうですよ。。


それをたんなる腰痛と思いこんで病院に行かないとすでに末期という状態の患者さんが多いみたいです。

うちも昨年10月に祖母を亡くしましたが
発見した時にはもう手遅れで余命1か月。
その時に言われたのが去年あたりから腰が痛いって言ってなかった?
と言われました。
その通りです。
一昨年あたりから腰痛で寝込むことが多かったんです。

食欲不振などは後あとでくる症状です。その後あととはもうすでに癌が広がっている状態の時。
質問者さんの場合エコー取った時にマダラのようになった肝臓は見られなかったでしょ?

肝臓がんは末期になればエコーでもはっきりマダラ模様のように広がっているのがわかるほどです。

まだ2センチ程度とあるので例え癌でもステージ1程度。
ひとまず検査してみなければ結果が出ませんからそれまで色々調べないほうがいいですよ。調べれば調べれば調べるほど不安になるだけです。

Qこれは肝機能の低下?

高校三年生です。
昨年辺りから思考力・記憶力の低下、すぐに疲れる、十分寝ても眠たい、顔色が悪い、運動能力の低下等の症状が現れてきたのですがこれは肝機能の低下と考えた方が良いのでしょうか?
中学生のときからポテトチップスやチョコレートをよく食べていました。1日にポテトチップスを2袋食べることもありますし、ファミリー用のチョコレート+ポテトチップス2袋を食べることもありました。
特に思考力や記憶力の低下が著しいです。
見た目は太ってはいません。
受験勉強のため、できるだけ1ヶ月以内に治したいのですがどのようにすれば良いでしょうか?

宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

やはり自己診断・自己判断は危険です。
専門の医師(総合病院)に診察を受け
判断を頂いて治療・投薬をした方が良いです。
受験勉強や今後の為にも是非に,お奨めします。
若いんですから!早速の行動を期待してます。
一日も早く健康体に成る事を祈ります。
50代男性でした。

Q膵臓と肝臓、胃の隙間に腫瘍がある。

 64歳の男性です。
 胃が重苦しく、右背中が痛く、開業医でCT検査したら膵臓の腫瘍が疑われると、総合病院の消化器内科を紹介されました。

 総合病院では、1日目腹部造影CT、レントゲン、採血をしました。
 造影CTの検査では、
「明らかな膵腫瘍は指摘できません。膵体部頭側に長径45mmの腫瘤があります。胃と肝に密に接しますが、膵との間には脂肪層が介在して見えます。造影にて緩徐にほぼ均一に染まります。腫瘍を考えますが質的に不明。他には腫瘤は指摘できない」と診断レポートが出されました。
 医師の話では、45mmの腫瘍はかなり大きなものである。膵臓と肝臓と胃の隙間にあることに首をかしげていました。
 2日目のエコー検査の写真を見せてもらったら、楕円形の形で見えます。(膵臓との境界があるようにみえる)
”膵のう胞”ではないとのこと。のう胞は中が水分だが、私の腫瘍は例えていえば肝臓のような硬さがあるとのこと。
 血液検査は異常なし、体重も減っていなく、食欲もある。背中の痛みも治まっていることもあり、悪性か良性か判断がつかないとのこと。
 胃か大腸に悪性の腫瘍があり、転移しているかもしれないと、3日目と4日目に胃と大腸内視鏡検査もしました。ポリープがあるが異常なしです。

 10日後に陽電子断層撮影(PET)をして良性か悪性か見てもらうことにしています。
 その結果しだいでは、脇腹に針をとおして組織を採取するそうですが、それは避けたいです。

 膵臓、肝臓、胃の隙間にできる腫瘍とはなんでしょうか? 
 このような症例はありますか?
 おしえてください。

 64歳の男性です。
 胃が重苦しく、右背中が痛く、開業医でCT検査したら膵臓の腫瘍が疑われると、総合病院の消化器内科を紹介されました。

 総合病院では、1日目腹部造影CT、レントゲン、採血をしました。
 造影CTの検査では、
「明らかな膵腫瘍は指摘できません。膵体部頭側に長径45mmの腫瘤があります。胃と肝に密に接しますが、膵との間には脂肪層が介在して見えます。造影にて緩徐にほぼ均一に染まります。腫瘍を考えますが質的に不明。他には腫瘤は指摘できない」と診断レポートが出されました。
 医師...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)その結果しだいでは、脇腹に針をとおして組織を採取するそうですが、それは避けたいです。
(A)確定診断のためには、細胞を取るしかないのだと思います。
なので、最後には、避けられないと思ってください。
診断のために、開腹手術を受けるというわけにもいかないでしょう。

(Q)膵臓、肝臓、胃の隙間にできる腫瘍とはなんでしょうか? 
このような症例はありますか?
(A)腹膜腫瘍という腫瘍があります。
お腹の中の臓器は、まるで宙に浮いたようにそこにあるのではなく、
実際には、靭帯や腹膜(間膜)で繋がっています。
それらに悪性腫瘍(癌)ができる場合がありますが、
転移が多く、原発は稀です。
質問者様の場合も「転移の可能性がある」ということで、
胃や大腸の検査をしたのです。

例えば、腸の間膜には、デスモイド腫瘍という稀な腫瘍がありますが、
それを経験するだけで、学会報告できるほど稀です。

Q肝機能検査の数値

40代の女性です。初めて肝機能検査を受けました。項目の一つ、総蛋白の数値が8、3でした。ギリギリ基準値に入っているようですが,所見では肝機能障害の疑いと言う事でした。結果は郵送でしたので、詳しい事も聞いていませんが要経過観察と書いてありました。すぐにでも受診した方がよいのでしょうか?他の数値は異常なしでした。

Aベストアンサー

肝臓病を調べる検査ではいろいろあります。
ALT、AST、γ-GTP、ALP、コリンエステラーゼ、総ビリルビン、総タンパク、アルブミン、蛋白分画、HBs、HBc、HCV・・・

質問者様の内容では、総蛋白のみ数値ぎりぎり高いようですね。総蛋白は3.8~8.2g/dlなので若干高いようですが、特にほかの数値が異常ないのなら気にすることはないと思いますよ。

一般的にALTが高いと、肝機能障害が疑われ、お酒の好きな方は数値が高くなります。ウコンを毎日飲んで数値を下げた知り合いもいます。

ASTは脂肪肝の疑いが一般的で、内臓脂肪を落とすべくダイエットが必要です。

数値だけでは判断しかねますが、失礼ですが質問者様の現在の体型はいかがでしょうか?少しふっくらなさっている場合はダイエットをお勧めします。また、検査前に食べたものも影響しますので神経質にならずに経過観察ですので、数ヶ月時間を置いて再受診してはいかがでしょうか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング