プロが教えるわが家の防犯対策術!

文京区千駄木の某大学付属病院で採血をしたところ、2週間して尚、青あざが消えません。

1) 経緯
・数十秒の採血中、なぜか、刺した周りが異常に痛かったのですが、理由も分からず我慢しました。
・翌日、100円玉3個分ほど内出血が見られ、黒ずんできました。

2) 症状
・軽い火傷のようなひりひり感が、少し、続いています。
・2週間ほどで、黒ずみ方は沈着しているようです。
 ただ、周辺部が黄色みを帯びてきました。引いてきそうだとは思います。

3) 原因の推察
・採血時には上腕部をゴム管できつくしばるので、明らかに血管の内側に串刺しにした穴から、
 圧力がかかり、内出血したものと確信します。
・注射針を入れた長さ、角度などが不適切だったため起きたと思います。


ただ、生命にかかわるケースではないものの、こういった看護士(病院側)の過失責任はどう考えられるのか。黙認するのはどうも納得いかないです。一応、症状は電話で伝えていますが。
個人的には非常に不愉快な出来事です。
病院に対し、何か、詫び状のようなものを、要請するか悩んでいます。
他の患者のためにも、注意義務の怠りに、自覚を強く求めたいと考えます。

「採血と内出血」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ここで納得されるのは無理かと思います



他の所、直接採血を行ったあるお知り合いに尋ねてください

もし、その方がこうしたことにはなるはずがないと答えられたのなら
その方が行われている施設で検査をお受けください

また、他の方に訴えられる希望とのことですが
採血が出来る看護師などの職種を増やすような訴えもお忘れなく

最適なのはあなたのお子さん他親族を医療職にしてその方に採血を受ける環境を作ることです

その方が内出血を無くすことは難しいと答えたならば流石に納得されるのではないでしょうか

(そもそも、ここは質問をする場所で意見を訴えるための所ではありません)

この回答への補足

グーグルで「採血」「内出血」で検索すると、どうもこの掲示板が上位に来る。このようなトラブルで検索する人のために、この問題を整理してから、クローズします。
第一投稿者(最下段)で、以前、クローズしたつもりが閉じられていなかったので、今回、ベストアンサー「無し」で閉じます。

この掲示板もそうですが、「よく起きる話」「看護士を責められない」と言うような不謹慎な投稿が非常に多いのが目立ちます。なぜか看護士を擁護するコメントばかりです。不思議である。暇な医学生か医療院関係者が多いのか知りませんが、是非、惑わされないようにしていただきたいと思う。

実際に内出血がどのようなメカニズムで起きるのか、論理的原因が非常に重要です。外から針で刺して、なぜ、腕の内部に血液がにじみ出て、深部にまで到達する量にまで、なるかです。80歳-90歳の血管がもろくなった老人は別として、健康な人で起きていることが問題です。

写真を見て分かるように、針穴の近辺の表皮には一切、血液の滲んだ痕跡はありません。それは採血した直後から一貫して言えます。明らかに血管の内部で、腕の内方向に浸透したと考えられます。これは医学知識以前、中学生でも分かることです。

採血時、上腕部はゴム管できつくしばられており、静脈は行き場を失い圧力がかかっています。血管の内径は5mm-7mm程度はあるかも知れません。針を血管に沿って平行に刺さずに、例えば30度など鋭角に刺せば、一発で奥の血管壁を通します。ちょうど焼き鳥を串刺ししたようになります。

行き過ぎた針は調整しても、しなくても、注射器には圧力で血液は入ってくるし、血管対壁の穴からは当然、筋肉組織へそのまま浸潤していくでしょう。血液は、本来、栄養分や酸素を細胞組織に供給するものですが、血液そのものが直接、細胞組織に触れた場合、強い毒性があると言われています。

もし、採血中に異様な、ひりひり感のような違和感を感じたら、即刻、看護士に、直ぐに中止を申し入れるべきです。さもないと、状態が悪化し、馬鹿を見るのはあなたです。私の場合、完治するのに3週間以上かかり、その間、"ひりひり感"が継続しました。さらに、人差し指の内側の皮膚感覚がしびれたようになっていますが、この因果関係は不明です。

-----

ところで、先日、採血から2週間ほどして、担当看護士に直接、話を聞く機会がありました。当初の写真数枚と腕も見せました。内出血はまだ完治していない状況でした。看護士から申し訳なかったと、お詫びの言葉はありましたが、原因についての論理的説明も知識もなく、お茶を濁すような言い方でした。ただ、血管を突き抜けた穴から内側に内出血したのではと尋ねたら、否定はしませんでした。

検索で、この掲示板に到着した読者にアドバイスします。

採血中、じゅわ~~と、沁みるような痛みが周りにくれば、直ぐに、中止を申し入れてください。初めてだと、状況も理由も呑み込めませんが、内出血の進行中にあります。また、看護士は決して自分から、失敗したとは言わないようです。そう言う風に病院から教育されているからです。

また、こう言ったQ%Aでは、看護士をひたすら擁護するような回答は非常に多いですが、医療関係者のような視点には、ごまかされないよう注意して下さい。これは採血技術の未熟さ故、起きているものです。もみ方がうんぬん、と言う次元の話ではありません。

もし起こってしまったら、経過の写真を撮り、直接、担当看護士や科の上司に報告するべきと思います。そう言うことが、医療の質や看護士の質向上に繋がっていくものと信じます。ただ、看護士も人間ですから、必要以上に個人の責任を問うのは止めた方がいいでしょう。

心臓外科などの大手術ならともかく、たかが採血ぐらいで、内出血させたり、神経に影響を与えるようなことがあるとすれば、もってのほかです。看護士の忙しさはいい訳になりません。

長期の腕の違和感など、馬鹿を見るのは患者側ですから。

補足日時:2013/10/06 10:34
    • good
    • 4
この回答へのお礼

[入力ミス]
また、こう言ったQ%A  ===>  また、こう言ったQ&A

お礼日時:2013/10/07 07:30

先の回答に書きましたリンク先はご覧でしょうか



ご自分で結論を考える前には、
こうした内容は理解されてからとされるようにご考慮なさることをお勧めします
不十分な理解のまま結論づけて意見を言われることは今後の人生でも他の方と無用な衝突する元でしょう

> 不思議なのは、外から針を刺しているのに、何で、内側から漏れなければならないのか?

正しい知識を得れば不思議ではありません
皮膚表面の止血と血管の止血は同じではありません
時々、まだ時間がたっていないのに表面が止まっているかどうかを見ておられる方がありますが
表面が止まったからといって押さえることは必要なくなったことの判断はできませんので
緩めて見ること自体が内出血の要因となります

(まさかとは思いますが、揉んではいませんよね)
    • good
    • 2

採血する針は注射針より太いので


採血後の内出血は珍しいことではないと思います。

採血時に皮下組織に血液が漏れてきた場合
ゴム管で縛っているので
採血中に針周辺が少し腫れてきますが
どうだったのでしょうか?
もちろん、そのような時は
看護師もわかりますので
あやまると思いますよ。

看護師の注意義務の怠りによっておこったこととは思えません。
どれだけ注意していても起こりえる事なのです。
それを、過失とか医療ミスとかいわれると
看護師として働く人がいなくなりますよ。
看護師の技術もあるのでしょうが
どんなベテランの看護師でも
そういったことにでくわすことはあります。

そして、よくあるのは
採血後、圧迫する時間が短い時です。
これについては
自己責任になりますよ。

採血できているのなら
採血針は適切な位置に入っていたとしか考えられませんし、
ゴム管で縛るので圧力がかかり
内出血したと確信しておられるようですが
それなら誰もが内出血するということになります。
ゴム管で縛らないと採血できません。

お気持ちはわかりますし
腹立たしい気持ちのやり場がないのかもしれませんが
おやめになったほうがいいかと思います。
    • good
    • 0

わたしは肘の裏の採血する場所だと、血管が細すぎるので


手の甲から取ることが多いです。

いつも青あざになるのですが、採血後、5分くらい圧迫していると青あざにならないと
最近2ケ所の病院(ひとつはクリニック)で言われました。
確かになりませんでした。

いつだったか、手の甲でもなかなか取れなくて、手首のところじゃだめですか?と聞いたら
ここは神経が一杯通っているから、誤って傷つけちゃうといけないからやらない。
と言われました。

>数十秒の採血中、なぜか、刺した周りが異常に痛かったのですが、理由も分からず我慢しました。
わたしなら、言いますよ。
    • good
    • 0

病院で働いている女です。


こんばんは(*^^*)

このような状態になる方は、結構います。
点滴をした方だとほぼなります。私もなりました。3時間で700mlの点滴でしたが、最初はぶつけた時みたいに黒ずんで、二週間たっても消えず、だんだん黄色みがかって消えました。
痛みもありましたが、ひどくはなかったです

もし神経に触っていれば、針を刺してる時点でかなり我慢できないひどい痛みが走ります。

あれは血管の細さや、色々原因があります。確かに角度も関係します。体に針を入れて血管に刺してる時点で確実に血管には穴があき、内出血します。血管が傷ついたことによって周りの皮膚にも影響します。
しかし、その人がその時上手くできなかったと言えるかもしれません。

しかし、毎日何十人も採血するのに、致命的なミスをするような看護師を国は認定しません。
なので、素人判断で詫び状などはやめた方がいいかと思います。看護師も医師も働けなくなります。

もし気になるようでしたら、医師に見せた方がいいです。ちなみに看護師さんは、採血やら点滴やらをする技術を認定されているのであって、疾患を診ることはないので、どうしてこうなったんだと問い詰めても、かなりベテラン看護師でもない限り答えられないかもしれません。

拙い言葉でごめんなさい。
私は受付で働くものですが、そういった場面が多いので回答させていただきました。

お大事にしてください
    • good
    • 0

看護師に、問われなければならない様なレベルの過失はありませんね



>病院に対し、何か、詫び状のようなものを、要請するか悩んでいます。
しない方が良いと思うけど

>他の患者のためにも、注意義務の怠りに、自覚を強く求めたいと考えます。
蛇口をひねったり照明のスイッチを入り切りするのと違って、一滴たりとも漏らさないってのは無理な相談

周辺組織へ漏出した血液は、徐々に吸収回収されていきます


それよりも『刺した周りが異常に痛かったのです』の方が大事だと思うけど?
稀に神経組織を刺傷しちゃう事があり、その場合回復には時間が掛かる
だから看護師は、刺した際に『痛みはどうですか?指先とかしびれませんか?』と確認する

貴方のヒリヒリした火傷のような痛みというのがそう言う事なら、話はまた別だが
採血して際の内出血で責任問題になったら、世の中の看護師は皆仕事できなくなる
    • good
    • 1

静脈採血に伴う内出血は一定の割合で生じるものですから


これを無くするには静脈への針行為をしない以外にはできないことです

ここのQ&Aで採血で検索しても多数上がる事例です

http://matome.naver.jp/odai/2136633491527368401

推察を書かれていますが穿刺中にのみ出血したとは限らず
たとえば採血後にその場所をしばらく押さえたままにすることを言われたと思いますが
3分もたたないうちにゆるめてしまえばそれによって内出血することも多いもので
一概に採血行為だけが原因とは言えません

ある程度は発生することが予想されるものですから過失とは言い難いもので、
しばらくの間、見た目によくない以上の不都合が無く、
神経損傷などがなければ
それ以上の行為を考えてもあなたのためになることは無いでしょう

3週間~2か月ほどすればほとんどわからなくなるのが普通です

参考URL:http://matome.naver.jp/odai/2136633491527368401

この回答への補足

なにか病院関係者のような人ばかり。
起きても不思議でない、看護士に何の手落ちも無し。

不思議なのは、外から針を刺しているのに、何で、内側から漏れなければならないのか?

恐れ入りました。これが業界というものか。。

補足日時:2013/09/22 20:07
    • good
    • 1
この回答へのお礼

グーグルで検索(採血時、内出血で)すると、だいたい、この掲示板に着きます。
今後も、このようなトラブルで見る人もあるでしょう。
是非、病院側だけの意味不明な説明に惑わされず、論理的に考えましょう。

初回レスで、この問題を整理し、クローズします。
やむを得ず、ベストアンサーにしておきます。

この掲示板には「よく起きる話」、「看護士を責められない」と言うような不謹慎な投稿に満ちあふれています。暇な医学生か、似非医者気取りか知りませんが、病院関係者のような視点があまりに多いので、是非、惑わされないようにしていただきたい。

実際に内出血がどのようなメカニズムで起きるか、論理的説明が非常に重要です。外から針で刺していて、なぜ、腕の内部に血液がにじみ出て深部にまで到達する量になるか?80歳-90歳代の血管で弱っている人は別として、健康な壮年期でも起きているものです。

写真を見て分かるように、針を刺した穴近辺の表皮には一切、血液の蓄積した痕跡はありません。それは採血した直後から一貫して言えます。明らかに血管の内で、腕の内部方向に浸透したと考えるのが自然です。血管の内径は7mm程度のものでしょう。針を血管に平行に刺さずに、30度とか鋭角に刺せば一発で、奥の血管壁を刺します。ちょうど、焼き鳥を串刺ししたような形です。

採血時、上腕部はゴム管できつくしばられているため、静脈の流れは行き場を失い高い圧力がかかっています。行き過ぎた針は調整で、注射器にも血液が入ってきますが、血管内には高い圧力がかかったままなので、もし、対壁に穴が開いてしまった場合、当然、筋肉内部へそのまま浸潤していきます。

もし、採血中に、異様にひりひり感のような違和感を腕に感じたら、即刻、看護士に、直ぐに中止を申し入れるべきです。さもないと、状態が悪化し、馬鹿を見るのはあなたです。私の場合、2週間近く、ひりひり感が継続しました。

もし、こういった問題が起きてしまったら、後日、病院に、写真などを見せた上で、内部出血が起きた論理的説明を求め、確認する必要があるでしょう。そうすることで、医療の質が、看護士の質が徐々に改善していくものです。黙認できないと、病院も学習していくはずです。

さもないと、毎日毎日、惰性的に採血しているだけの看護士は多く、次は誰がターゲットになるか分かりません。

お礼日時:2013/09/23 13:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q採血後の腕の内出血について

こんばんは。
先週保健所で血液検査をしました。
採血後青アザ(内出血?)になり
だんだん小さくなってきてはいますが1週間
経った今も跡が残ってます。
押すと痛く、アザになっている場所は針を刺した
位置から3cm程離れてます。
今日結果を聞きに行った際内出血の事を言うと
【だいぶ黄色くなってきてるから
直ってきてると思うけどいちよ病院にいった方がいい】と言われました。
病院に行ってもどうにもならないんじゃないか!?と
思うのですが、1週間以上内出血が続く場合やはり
病院に行った方がいいのでしょうか?
採血してくれた人は手が小刻みに震えてたのですが・・・
(緊張の震えではなく)。
その震えと内出血は関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

momomo7さんはじめまして
私は日常的に針を使用しています
一応(?)医療人ですので参考になるかと思います

血液検査後の青あざは、止血不足のときに起こりやすいです。止血というのは人それぞれですが、まぁ10分間針が刺さっていたところを押さえていれば止まります。その方の飲んでいるお薬などによって変わってきますが、大体10分程度でOKです。

あと、内出血の要因となるのは、針がうまく入らなかったとき(針を皮膚の中でグリグリした場合)と、静脈と間違えて動脈を穿刺(針を刺すことです。「せんし」と読みます)してしまったときですが、この場合(動脈を刺した場合)は勝手に出血が止まることはありえませんので(腕がパンパンに腫れ上がって、時には貧血を起こすこともあります)除外してもいいでしょう

内出血の大きさが小さくなっている点から言っても快方に向かっているものと思われます。内出血は少しずつ組織に吸収されていきますので時間は掛かりますが(大きさにもよりますが2~4週間程度で完治します)心配は要らないと思います。

あと、内出血が移動するのは、意外と知られていませんがある話です。内出血というのは皮膚の下にある血液の塊ですが、別にどこかに固定されているものではないので重力に応じて移動します。それほど大幅に移動することはないですけどね。以前に見た例では、額をぶつけた患者さんの青あざがまぶたのほうまで移動したのを見たことがあります。安心してください。

僕でもあることですが、手が穿刺の際に震えることはよくある話です。(筋肉が緊張するためです)それでもちゃんと1回で血管内に針が入っていれば問題ありません。内出血とは関係ないと思います

話を総合すると、このまま様子を見てもらって構わないと思います。もしも、内出血部分が熱を持っているようであれば、湿布(市販のものでも何でも構いませんが温湿布はやめてください)を貼っておいてください。
もしも、内出血が大きくなるようなことがあれば(まず起こることはありませんが)病院に行って下さい。

momomo7さんはじめまして
私は日常的に針を使用しています
一応(?)医療人ですので参考になるかと思います

血液検査後の青あざは、止血不足のときに起こりやすいです。止血というのは人それぞれですが、まぁ10分間針が刺さっていたところを押さえていれば止まります。その方の飲んでいるお薬などによって変わってきますが、大体10分程度でOKです。

あと、内出血の要因となるのは、針がうまく入らなかったとき(針を皮膚の中でグリグリした場合)と、静脈と間違えて動脈を穿刺(針を刺すことです。「せ...続きを読む

Q採血後、注射針を刺したところのまわりがアザみたいになっています

先日病院で血液検査を受けました。
その時の注射針のことについて質問です。

採血して針を抜いた直後は注射の後のような鈍い痛みがありましたが、それは普通ですよね。
それから次の日になってふと右腕の針を刺したところに目をやると、あざのような色で5センチくらい紫っぽい色になっていました。
内出血しているのだと思いましたが、痛みはありません。
ただ、3日経った今でもあざのようなものが消えないので不安になってきました。
後日検査結果を聞きにまた病院へ行くのでその時に言おうと思いますが、とりあえずすぐに病院へ行く必要はないですか?
今まで点滴や献血でこのようになったことはないので不安です。
回答の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

おたずねですね。
>保温とは暖めれば・・・そのとおりです。

血管から漏れた血液はその周囲で固まって白血球が分解して処理します。
なので、白血球が動き回りやすいように毛細血管が拡張した状態(既に元の穴は塞がってるので心配はないです。塞がってない場合ビヤダル状態に腫れ上がってます)にするといいわけです。

なので物理的に温かくして毛細血管を広げるといいわけです。
温感タイプのシップでは意味がありません。
ホカロンや白金カイロ、少し緩めのサポーター、長袖のセーター着用などは有効でしょう。

それから、時間の経過とともに、アザが手先の方などへ拡大・延長する場合がありますが、漏れた血液が血管に沿って移動しただけですので何も心配いりません。

Q採血後の痛みと病院の対応について※長文です

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とても人ごとの様に扱われました。

医者は診察の際に、「腫れや内出血がないので日が経てば良くなっていくでしょう」と言っていて、ビタミン剤の様なものを処方されました。

そして最後に、「どうしてもね、、神経とかはしってるしね、、傷が入ると治るのには少し時間がかかるから。これでダメなら整形外科に行ってください、紹介も出来ますから」との事でした。

また、会計は当たり前の事ですがもちろん全額自己負担でした。
これは別に良いのですが、一言謝りの言葉があっても良いのではないか、と思いましたが、そういった言葉は最後までありませんでした。

病院にとって都合の良い事ばかり言っている気がしたので、次に整形外科にも行きました。

整形外科の先生は、「採血のときに、腱を傷つけたのではないか」と言っており、日が経つのを待つしかない、との事でした。

また、採血は手の小指側の方にある血管で行われたのですが、普通は出来るだけ親指側の方の血管で行うと言われました。(小指側は色んな神経が走っている?様な事を言っていました)

採血をした病院の医者は、やたらと「もし採血が原因だった場合~」と言っており、採血以外の原因、つまり私の責任も視野に入れている様でしたが、100%採血をしてから痛むので、看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

病院側に全く誠意を感じられず、とてもがっかりしました。
もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

私は早く治ればそれで良いと思っていて、看護師の事も恨んでいません。
(わざとではないので、仕方ないと思っています。)

ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

一刻も早く元の状態に戻りたいのです。

このままでは家事もまともに出来ません。

皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?
また、もし早く治すためのワザなどを知ってましたら、お知恵をいただけると幸いです。

ここまで読んで頂き有難うございました。

1週間程前に、ある病院で採血を行ったのですが、採血後、針を刺した箇所から上にかけて痛みが続き、現在まだ痛みと戦っています。

痛みは、手を動かしたときに強く感じ、特に手を伸ばしたときや手を上に上げたときにやって来ます。(冗談抜きで本当に痛いです、ビリビリ来ます)

今日になってもまだ治っていないので、採血をした病院に電話をしたら、「良かったらこちらで診ます」と言われたので、診察を受けて来たのですが、看護師から一度も謝りの言葉がなく、「あまりこういった事はないので」と言われ、とて...続きを読む

Aベストアンサー

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管がもろい方など)の場合は、数回刺すよりも1回でとれる場所を選択します。
避けるようには指導しますが、絶対にダメというわけではありません。

手首、手の甲、足、首、その他、できる場所で採血するのが基本ですので、その中でもなるべく痛くない「腕」を選択されたものと思います。

また、このような「神経損傷」とはまだ確定はされていませんが(確定には定義があります)、確定されれば1万回~10万回に1回程度の頻度です。

>看護師の技術がただ低かったのだと思っています。

看護師の技術や意識が低かった可能性はあると思いますが、「適切な手技でも神経損傷はある」ので、一概に看護師のミスとは言いきれない部分もあると思います。

「注射後に痛む=看護師がヘタ」という構図は一般的な思考ですが、必ずしもそうではなく、適切な手技でも「1万~10万回のうち1回くらいはあたってしまう」というのが正確な話です。

>ただ、正直この痛みと共に生きて行く自信がありません。

生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み…ですか。それはそれは、さぞや痛むのでしょうね。

>皆さんがもし同じ様な状態になったら、どうしますか?

僕なら放置です。薬も飲みません。
医療関係者であれば、採血による神経損傷では、よほど「全く動かせないほど痛む」でない限りは、薬は飲まないと思いますよ。

しかし、質問者様のように、「生きて行く自信さえもなくなってしまう程の痛み」であれば、看護師と医師にそう言って説明します。
そうすれば、まずは外科、または、整形外科にて、ステロイドの注射を痛みの周囲に数本(数回)注射することになりますから、痛みは多少軽くはなります。
ステロイドを注射するほうが本来であればよほど痛いのですが、質問者様が書かれたほど痛むのでしたら、注射の痛みなど全く感じないかもしれません。

次に、「生きて行く自信が…」とまで思えてしまうのであれば、伴侶にそれを話し、精神科の受診に付き添ってもらいます。
自分に何かが起きたことにより生死まで考えてしまうのであれば、それは外科や整形ではなく、精神科の適応ですしね。
痛みの為に強いストレスを受けて脳に異常をきたしている可能性も考慮し、自ら精神科を受診し、悪化させないようカウンセリングや早期の投薬を検討します。

お大事になさってください。早く良くなると良いですね。

>もし私に謝ったら、訴えられるとでも思っているのでしょうか。

仰るとおりです。正確には、訴えられるリスクの他に、訴えざるをえなくなるリスク(院内外の公共の場、インターネットのブログやこういった掲示板などで、名指しで悪い噂をされるなどの名誉棄損についても考慮しています。

訴えることも、訴えられることも、どちらもリスクが高いですしね。

蛇足ですが、確かに小指側は使いにくい場所ですが、血管がとりにくい方(運動不足の方・身体が冷えている方、肥満の方・栄養失調やダイエットなどで血管...続きを読む

Q採血で神経損傷

先日、左肘の内側から採血を行ったのですが、
針をさしてすぐに左前腕部にビリっという痛みが走りました。
「痛い」「しびれる」と看護婦にうったえましたが、
何の説明もないままその日は帰らされました。

翌日の午後くらいから重いものをもったり、左腕を曲げ伸ばししたりすると
採血時に痛んだのと同じ個所に、ビリっという痛みが走るようになりました。

採血を行った医院に説明しにいくと、
「一ヶ月くらいで治る」と言われ、メチコバールというビタミン剤を処方してもらいました。
不安だったので、別の医療機関の神経内科の先生に見てもらったところ
「採血時に正中神経を損傷されたのだろう」と言われ
「治るかどうかはわからない」と言われました。

一週間経った今でも、痛みはあまりかわりません。
あまり動かさないようにしているので、激痛が走る回数は減りましたが、
夕方頃になると、左腕全体に軽く痺れるような感じがあります。

このまま痛みは治るものなのでしょうか?
同じような経験をしたことのある方や、
こういった症状に詳しい方がいたら、
教えていただきたいと思います。

以前にも同じような質問をされていた方がいらしたかと思います。
「注射後、腕がしびれる」という質問です。
読んでみると、まったく同じ状態です。
治ったのかしら・・・?気になります。

よろしくお願いします。

先日、左肘の内側から採血を行ったのですが、
針をさしてすぐに左前腕部にビリっという痛みが走りました。
「痛い」「しびれる」と看護婦にうったえましたが、
何の説明もないままその日は帰らされました。

翌日の午後くらいから重いものをもったり、左腕を曲げ伸ばししたりすると
採血時に痛んだのと同じ個所に、ビリっという痛みが走るようになりました。

採血を行った医院に説明しにいくと、
「一ヶ月くらいで治る」と言われ、メチコバールというビタミン剤を処方してもらいました。
不安だったの...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1126-18c.html
赤十字の採血基準書では、正中神経など重大な神経を損傷することはないと言い切ってます。 それに正中神経は肘の、ほぼ中心を通ってるから、内側を刺したのなら違う可能性がありますね。
c) 皮神経損傷の場合は2~4週間程度で症状は軽快するが、稀に回復に2ヵ月程度を要することもある。
これなら、重大なことにはならないと推定できるのでメチコバール内服で様子を見て大丈夫です。
正中の場合「猿手」と言って親指と他の指の対面運動ができない状態になるのでこちらが心配です。 自己診断は親指と人差し指で輪(OKサイン)を作って、輪に反対の手の人差し指を入れ、勢い良く輪を切るように引っ張って見ましょう、左右変えてやってみて、両方輪が切れなければ(左右差が無ければ)正中神経麻痺は無さそうです。 差があれば神経内科を探して早く受診してください。

参考↓
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mddmsci/nosinkei/443387945023463.html

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/11/s1126-18c.html
赤十字の採血基準書では、正中神経など重大な神経を損傷することはないと言い切ってます。 それに正中神経は肘の、ほぼ中心を通ってるから、内側を刺したのなら違う可能性がありますね。
c) 皮神経損傷の場合は2~4週間程度で症状は軽快するが、稀に回復に2ヵ月程度を要することもある。
これなら、重大なことにはならないと推定できるのでメチコバール内服で様子を見て大丈夫です。
正中の場合「猿手」と言って親指と他の指の対面運動ができない状...続きを読む

Q採血後、採血部が腫れてきています。

昨日、近所の耳鼻科にてアレルギーの検査の為、採血をしました。
採血は特別痛いということもなく、特に問題なく終了しましたが、
帰宅後、採血部周辺を押さえると内出血をしているような痛みがありました。
今日、採血部を見てみると、採血部から周囲10cm程腕が腫れており、熱を持っています。更に、腫れている部分の周囲は青黒くアザのようになっています。
採血後の止血については、針を抜いて脱脂綿で押さえた後数秒後すぐに絆創膏を貼付してもらいました。出血が止まらなかったということはありません。力作業をしたというわけでもありません。
ちなみに、私は27歳男性です。
ただの採血後の内出血と考えて良いでしょうか?
救急病院又は、採血をした病院に相談すべきでしょうか?

Aベストアンサー

採血後1日経って採血部が10cmほど腫れて熱を持っているというのは明らかにおかしいと思います。

採血時に細菌に感染し炎症を起こしているか、血が止まりにくい病気にかかっていて少しずつ内出血しているのではないでしょうか。
今まで鼻血や怪我の出血が止まりにくかったということはないのですか?
こんな時間から救急病院にいくほどの事ではないと思いますが、改善していないようなら明日の朝にでも病院を受診すべきかなと思います。
但し、実際に見たわけではないので、明日まで様子を見て何かあっても私は責任は負えません。

Q採血後の腕の違和感やしびれ

採血して数時間後、内出血や腕のしびれがあり尋ねたところ、
「神経にさわったのかもしれないが数日でおさまるだろう」と言われ
あまり気にしないようにしていたのですが、
2週間ほど経っても手首や腕の外側、腕全体にしびれや違和感を感じ、不安です。(ずっと続くというよりは断続的に症状がでます)

このまま様子を見ていてよいのでしょうか?
また、病院で診察を受ける際には何科にいくべきか教えてください。

Aベストアンサー

神経に触ってしまったようですね
とりあえず採血した病院に行って申告しましょう
後は病院がどうしてくれるかです
高3の時献血したあと内出血してしびれが出たことがあります
その時はもらった薬を塗ってシップはっていたら治りましたけど
シップは自宅に残っていたので

Q採血をしてから腕が痛くて困ってます。

6日前に病院で採血をしてもらってから腕が痛くて困ってます。
このような場合どうしたら良くなるのでしょうか?
また病院で診てもらう場合は何科に行けば良いのでしょうか?

採血した時針とは別に血を抜かれてる時に痛みのような気持ち悪い感覚がありました。

初めは針を刺された所だけでしたが、時間が経つに連れて指、肘、腕、に痛みが表れました。

指はチクチクするような感覚、腕には鈍い痛みと痺れのような感覚があります。

このような症状は採血後にはよくあるのでしょうか?
採血をしたお医者様に聞いても普通はそんな風にはならないと言われどうしたら良くなるかわかりません。

読み辛かったらすみません。

解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

採血した部位より末梢側に痛みなどの異常感が直接的な神経の損傷によるものですが、採血した部位より中枢側であれば直接的な神経の損傷によるものではありません。

が、複合性局所疼痛症候群と呼ばれる病態?があり、採血した部位より中枢側も痛くなる人がいます。

ペインクリニックに相談されるといいかと思います。

Q黄色い内出血

腕に黄色い内出血みたいなものが
出来てましたが
これは何の問題も
ありませんか?

Aベストアンサー

>内出血みたいな物........はい、内出血其の物ですね

大体は、記憶に無い程度で軽くぶつけらさって居ても、此の様に成る人は多いでしょう。
頭の中身も人に依(よ)って違う様に、身体も千差万別で、一寸(ちょっと)の衝撃や接触で皮膚に近い所の血管が破れやすい人は居ます。
原因としては、一寸難しく成りますが、
1.血管壁の弱い・薄い人(生まれつきの体質)、年齢と共に皮膚が角質化する様に、血管壁も脆(もろ)くは成って往(ゆ)きます
2.無理なダイエットや偏食した場合
3.病気に依る場合、例えば「血小板減少性紫斑病」......此れは正確には医師の判断が必要です( http://www.byoki-syojyo.net/Ketuekinobyoki-22.html )

写真の様な症状が頻繁に起こる様でしたら、其の時は内科等で診て貰いましょう。


人気Q&Aランキング