親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

オープン外構で、玄関までの通路に木を4本ほど植え、その根元は砂利で覆っています。
前の道幅が4mなかったので、新築に際して40cmほどセットバックしました。
そのセットバック部分はクラッシャーランです。
(実は売主さんが40年も前にセットバックしていたようですが、うちが購入前にはその上にブロック塀がたっていました。そんなわけで、市に問い合わせたところ、「40年前の話なので舗装工事はできない。」と言われ、やむなくセットバック部分の古いブロック基礎を壊し、クラッシャーランにて対応しました。)

悩みは、自宅敷地の砂利と、セットバック部分のクラッシャーランが段々締まってきて、
しかも境目が混じりやすくなっているということです。
外構屋さんにしっかり締めてもらいましたが、毎日住んで、踏んでいるのとはわけが違う。
しかも、雨水対策で道路の方に向かって下がるようゆるく傾斜がついているので、
植木にやる水がどんどん道に流れてしまい、困っています。

外構業者の「クラッシャーランはだんだん締まってきますから」という言葉通り、
今ではクラッシャーランは2cmほど下がり、
せっかく敷地の砂利が流れないようにと盛りあげてくれていたのも今ではあまり効果がなく・・・。
やはり境目に、レンガかピンコロ石でも埋めようかと思っているのです。

ちなみに、幅は1m×2か所です。
砂利の色はサビ(黄色っぽい)です。レンガでしたらベージュ系が馴染みました。
何かいいアイデアがあればご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>外構業者の「クラッシャーランはだんだん締まってきますから」


この時に砂利下シートは敷かれなかったのでしょうか?
2cmの沈下は、締まって下がったにしてはやや大きいいような気がします。
クラッシャーランを少しどけて下を確認して見て下さい。

シートが無いようでしたら、少しずつクラッシャーランを寄せながら敷き込んで下さい。
(いきなり全量を動かすと大仕事になります)
その際に砂を1cm程度入れてからシートを敷かれると宜しいかと思います。
(砂利下シートはAmazonなどネットで入手が可能です)
クラッシャーランを締めるだけではなく少し砂を混ぜておかれれば沈みは少なくなるかと思います。

敷地側の砂利との境界にレンガを入れられても宜しいかと思いますが、簡便にやるにはプラスチック製の芝の根止めを打ち込む手もあります。(ネットで入手可)

素人には大工事になりますが、クラシャーランをモルタルに埋め込む方法もあります。
大変なのであまりお勧めしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
クラッシャーランの下に砂利下シートは敷かれていませんでした。
(公道なので、いつ市が舗装工事してもいいようにあまり触らないようにしたと思います)

とりあえず、樹木の根元にはレンガを4個埋め込み、
その内側を土手のようにして、グランドカバーになる植物を植えました。

砂利で、車のタイヤが乗る部分にはピンコロ石を3個埋め込みました。

これで多少ましになっています。

これからもあまりに沈下が大きいようであれば、
仰るとおりに砂利下シートを敷いてみるか、車の段差板でも置こうと思います。
またホームセンターで芝の根止めも見てみます。
丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/09 07:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Q「クラッシャーラン」ってなんですか?

「クラッシャーラン」の正体(?)を知りたいです。
アウファルトと関係あるらしいですが
カタカナであることから元は英語のようです。
英語での意味と単語も教えてください。

Aベストアンサー

土木工事に使う、アスファルトの下に敷く砕石の層のことです。

Q駐車場がぬかるみますが、その対処法

冬に積もった雪が春先に溶けて、庭の駐車場がぬかるみになります。
多少は石が混ざっているのですが、タイヤが10センチ以上も土に食い込みます。コンクリートを打つのと砕石を撒くのではどちらが安く出来ますか?安い方でやりたいですが、砕石を撒く方が、コンクリートを打つより簡単ですね。でも、かなり分厚く撒かないといけないと知り合いにアドバイスされました。何センチくらいの厚さが必要ですか?車一台分より少し広いくらいにしたいですが、砕石というのはいくらくらいで、何屋さんで売ってるのでしょうか?ホームセンターで売ってますが、量の割りに値段が高いですね。
また、コンクリの打ち方も教えていただけませんか?鉄筋などは入れる必要があるのか、何センチくらいの厚さにするのかなど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答者のvivi1947です
再々度のご質問がありましたのでお答えします

>掘り返して混ぜる現地土は厚さ何センチくらいが適当でしょうか?
駐車場ですから、車体重量を考えた場合、かなり厚く盛る必要があると思います
僕の場合は、裏地の湿気防止で、人が歩く程度ですから、20cmほどの厚みを考えています
>湿った土はダメとのことですが、掘り返して一日天日に当てれば十分ですか?
乾燥できる環境、土質によっても違いますので、なんとも言えません
なるべく広げて乾燥し、天地返しを繰り返すことをお勧めします

>セメントはごく普通の一番安いポルトランドセメントで良いのですね?
それで結構です
自然に湿気を吸い込んで固まる訳ですから、固まるまでには時間がかかりますのでご注意ください
混合比は、数パーセントで良いらしいのですが、質問者の場合は、駐車場ですから、セメント混合比はもう少し上げた方が良いと思います
駐車場の経験はないので、良く分からない点もあります
土質にもよると思いますが、敷きこむ下には、砕石を敷きこみ突き固めた上に敷きこんだ方が良いようにも思われます

頑張ってください

回答者のvivi1947です
再々度のご質問がありましたのでお答えします

>掘り返して混ぜる現地土は厚さ何センチくらいが適当でしょうか?
駐車場ですから、車体重量を考えた場合、かなり厚く盛る必要があると思います
僕の場合は、裏地の湿気防止で、人が歩く程度ですから、20cmほどの厚みを考えています
>湿った土はダメとのことですが、掘り返して一日天日に当てれば十分ですか?
乾燥できる環境、土質によっても違いますので、なんとも言えません
なるべく広げて乾燥し、天地返しを繰り返すことをお勧め...続きを読む

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む

Q「防草シート」に「まさ土」で雑草対策は万全でしょうか?

雑草対策を庭に施そうと思っています。
私のプランは、防草シート(ザバーン240)に「まさ土」を4~5cm程度被せるというものです。
父(別居)にそのことを話したところ、「防草シートなどいらない、砂利を蒔けばいい」の一点張りです。
美観と歩きやすさのため、砂利よりまさ土を使用したいのですが、「まさ土にするなら、下に砂利を引け」と言われます。
どっちにしろ防草シートは使用するつもりなので、砂利は必用ないのではないかと思うのですが・・・良い方法を教えてください。

Aベストアンサー

 まづは雑草処理をきちんとしてからでないといずれも効果は期間限定的です。 雑草は生命力がすこぶるありますのでその対策が先です。
 それがすめば防草シートだけでも効果はあります。 その上にまさ土を敷けばほぼ完璧ですね。 
 下手に砂利は敷かないほうが無難です。 理由は砂利の空隙に土埃りや落葉がたまり土化しますのでそのまま放置すればかならず種がどこからかやってきて雑草が生えてきます。
 草の種類によっては深く根をはるものもありますので砂利が邪魔になることがあります。 
 以前、枯山水に砂利敷きとしたために草が生え取るのが大変になったので全部砂利を取りさったことがあります。
 我が家の場合は庭の面積が結構あるのでシートやまさ土を使ったのでは金額が*十万とかかってしまうので土壌改良をして雑草の発生を抑制させています。 後はピンポイントの液状除草剤散布で根こそぎ枯らしてたりグランドカバーで雑草の発芽を抑制しています。
 他には庭土に消石灰を2割程度混合して戻して軽く転圧すると雑草の発生が少なくなります。 
 おかげで手で取っていた昔に比べて10分の一程度に軽減されました。 

 まづは雑草処理をきちんとしてからでないといずれも効果は期間限定的です。 雑草は生命力がすこぶるありますのでその対策が先です。
 それがすめば防草シートだけでも効果はあります。 その上にまさ土を敷けばほぼ完璧ですね。 
 下手に砂利は敷かないほうが無難です。 理由は砂利の空隙に土埃りや落葉がたまり土化しますのでそのまま放置すればかならず種がどこからかやってきて雑草が生えてきます。
 草の種類によっては深く根をはるものもありますので砂利が邪魔になることがあります。 
 以前...続きを読む

Q排水枡高さ調整アジャスター

 自宅の駐車場にある排水枡(丸型:サイズ150)の高さを10cm程あげたいと考えているのですが、継ぎ手を使用して高さ調整しようと思うと30cm以上掘り下げる必要が出てきます。
しかし自宅の土地は地盤がとても固く、業者が入った際もドリルで掘り返していたほどなので深く掘り下げる自信がありません。

 そこで、マス高さ調整用のアジャスターを使用して上からはめ込むだけの方法でかさ上げしようと考えたのですが、あれこれ調べたり、ホームセンターをはしごしても、アジャスター自体あまり扱われておらず、あったとしても250サイズまでの取り扱いしかないと言われ…なかなか入手することができません。そもそも、調整用アジャスターの丸型150サイズは作られていないのでしょうか?詳しい方、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No3さんのいう持ち出しソケット(接続部は既存パイプ内側に入る)より かさ上げパイプ(同 外側へ)の方が 設置後どの高さで切っても桝蓋が入るので簡単ですよ でもこれも少しは掘り下げる必要があります 
掘り下げが無理なら 傾斜アジャスター付きの桝蓋は8cmくらい調整可能ですから それもひとつ・・・かと

150mmは普通にいろいろありますよ ホームセンターに無いだけです
管材屋さんのほうがいろいろ持ってますよ
メーカー名は マエザワとかタキロンとか 

あ 私も設備屋ってます 
宅内側ですから 自己責任で何を使用しても構わないと思いますよ 公共桝の本体(1番下の辺りの部位)以外は・・・

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む


人気Q&Aランキング