「インストールシールド」「監視クライアント」
「固有トラップ番号」「ローカルシステムアカウント」
上記の用語の意味がわかりません。
サイトを調べても載っていません。
だから意味を知ってる方はいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・インストールシールド


 米の会社及びソフトの名称
・監視クライアント
 監視クライアント/サーバーでは?
 サーバーの機能を監視するコンピュータを指す、通常リモートで監視
 電源監視や不正侵入など(ログをとるとか)
・ローカルシステムアカウント
 NT系?でローカル(自分の機械)ログオン(ログイン)するためのアカウントのこと
・固有トラップ番号
 アプリケーション又はOS等で持っている返値やコードのこと
 (ベンダーコードなど)

参考URL:http://www.google.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/30 10:02

「InstallShield」


インストーラ(インストール用ソフト)作成ソフトです。

参考URL:http://www.networld.co.jp/products/is/index.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q用語の意味

オークションで、ソフトを探しているのですが、用語の意味がわからずソフトが選べません。次の用語の意味を教えて下さい。
<機能限定版><タブレット><バンドル版><ハイブリット版>
こんなことが分らないでソフトなど探すな!なんて思わないで、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

機能限定版は値段を安くしてその代わり必要最低限の機能に押さえられている物を言います

タブレットというのは入力機器でペンを使って紙に絵を描くように操作することが出来る物です。

http://tablet.wacom.co.jp/

上のページに商品例があります。

バンドル版というのはCD-Rなどを買ったときに付属ソフトウェアとして付いてきた物のことです。
正規版と比べて機能が限定されている物もあります。

ハイブリット版というのは今だと大体マックとウィンドウズと両方で使えるようになっている物を言います。

Q【用字用語統一】 用字用語を自動的に 統一機能とは

パソコンに原稿専用のワープロソフトの用字用語を自動的に
統一するといった機能 「用字用語統一」 とは、どんな機能か詳しく教えてください。

Aベストアンサー

まあ、それぞれのソフトで違うと思いますけど、用字用語の統一というのは、同じ言葉を同じ表現にすると言うことです。
たとえば「ねじ」は「ねじ」「ネジ」「螺子」と3種類の表記が考えられます。また、海外の会社名では「アップル」「Apple」とカタカナ表記、英字表記の2種類があります。
同じ文章の中で、同じものなのに何通りかの表現が混在してしまうと妙になりますので、それをどれかに統一するということです。

Qある記事に「BaseのData feedsからエクセルを使い商品情報を入力し、その後テキストファイルに変換」と書いてあったのですが意味

ある記事に「BaseのData feedsからエクセルを使い商品情報を入力し、その後テキストファイルに変換」と書いてあったのですが意味が分りませんでした。
エクセルからテキストファイルのへの変換の操作手順を教えてください。
私は素人です。
詳しく説明してくださる方、ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

元記事が不明なので質問部分に対してだけ回答します。
「ファイル」→「名前を付けて保存」で、「ファイルの種類」を
・テキスト(タブ区切り)
・テキスト(スペース区切り)
・Unicodeテキスト
・CSV(カンマ区切り)
のいずれかを選択して保存すればテキストファイルになります。どの形式が必要かによって適時選択してください。

Qシステムは「所有」から「利用」へ

最近、システム(ソフトウェア)は「所有」から「利用へ」という
流れが加速しているといいます。

これは「所有」ではどういう問題があって「利用」すると
どういうメリットがあるからなのでしょうか?

ユーザ側、提供側でのメリット、デメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

SaaSという言葉をご存知でしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/SaaS

ネットワークが前提の世界では、サーバとPCが有機的に結合して
いますので、処理をサーバで行うかクライアントで行うかは、ユーザ
の視点からすると大した差はありません。

一方、クライアントにアプリケーションをばらまくと、どうしても
アップデートの手間や、クライアントごとの環境の差への対応など
のロードが大きくなり(WindowsUpDateを見ればよく分かりますよね)
大変なのですが、アプリケーションをサーバで実行すれば、メンテ
ナンスは単一のサーバに対してだけ行えば良いことになり、ロード
が著しく軽くなります。またユーザも、何も考えずに常時最新の
アプリが利用可能、というメリットがあります。

クライアントでアプリを実行するということは、アプリやデータは
自社管理ですから「所有」ですが、サーバで実行するということは、
データ・アプリともに自社にありませんので、「利用」ということに
なります。

Q音楽編集ソフトの「無音」と「低dB」について

音楽編集ソフトで、「無音」の場合と聞こえないが「低dB」で変動している状態とではどう違うのでしょうか?
「無音」は、dBのメーターが全くの0で変動しない状態で、「低dB」は、耳には聞こえないのですが、低いdBのメーターで変動している状態です。
「低dB」の場合、「録音された状態」だけど単に耳には聞こえないだけ、「無音」の場合、「全く記録されていない」、という違いなのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「低dB」の場合、「録音された状態」だけど単に耳には聞こえないだけ、「無音」の場合、「全く記録されていない」、という違いなのでしょうか?

どういう状況で疑問に思われたのかわかりませんが、一般的な認識でいえば、そういう理解であっています。
言い換えれば、「無音(データ0)」のところで音量をどれだけ上げても音は出ませんが、「低dB」の部分で音量を上げれば音が再生されるということです。

(音を増幅する際に出てしまうノイズは考えないものとします)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報