『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

海外ドラマを好きでよく見ます。
海外ドラマって言ってもほとんどアメリカ制作のものですけど。

なんであんなに展開が早くておもしろい脚本がかけるのでしょう??

日本のドラマは1話の展開が遅くて、スケール小さいなぁってあんまりおもしろみを感じません。。

予算規模の違い以外にこの差になってしまっている原因ってどこにあると思いますか?
ぜひ論評お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

スケール小さいですかね。



アメリカと比べたらそりゃ小さいでしょう。アメリカはああいう芸能関係にはお金出しまくりですから、なんせ芸能関係はアメリカでの成功=世界での成功ですから、

ドラマにかけるお金、映画にかけるお金も半端でなく、そして 儲かるお金も半端じゃない(当たればですが)

そして 役者や歌手がもらう額も半端でない。 儲ける人は数億でなく 数十億の世界です。
それだけ世界規模だから儲かる。

でも 韓国ドラマよりは日本のドラマの方が好きですね。

韓国ドラマは 日本の少女漫画の劣化版みたいなのばかりで、御曹司と貧乏な娘の玉の輿ストーリーばかり。

韓国には御曹司しかおらんのか?って思います。

最初のうちは面白かったが、最近では韓国ドラマもっと 底辺で頑張ってる男の話や 半沢直樹のような 底辺からのし上がる男の話もやれよって思います。

日本のドラマは地味かもしれませんが、結構底辺で頑張ってる人にクローズアップした作品も多いので。

大体、半沢みたいなのが おれは不幸だったっていえば説得力ありますが、韓国ドラマの御曹司が俺は不幸だなんていっても説得力ない。
カネがあるのは不幸にはならんだろって思います。カネがあればなんでも買えるんですから。
    • good
    • 1

アメリカのドラマは最初から海外販売を視野に入れて制作されています。



アメリカ人だけではなく世界中の人間が見ても面白い物を作るという観点で制作されているからですよ。

日本のドラマはあくまでも日本人だけを対象として制作されているからです。
    • good
    • 0

えーっと自分はハリウッド映画を殆ど見ないというか好きでないので何となくわかります。


予算が少ないのは大きいですが、予算をかけてもアメリカのドラマのようなものは作らないと思います。なぜなら日本の映画人、映像に携わる人でハリウッドものが良いと思っている人は少数だからです。
それが証拠にヨーロッパの映画祭に日本映画は出品され優秀な成績を収めますが、アメリカ映画で世界の賞を取るものは稀です。アカデミー賞は映画人にとってはどうでもよい、というか相手にしても仕方の無い存在ですし、完全な国内のお祭りに成り下がっていますからね。
日本の映画、ドラマの目指しているものは、ヨーロッパ映画なのです。決してスピルバーグは目指して無いし、タランティーノでもありません。韓国はそこを目指してますけどね。
日本のTVドラマで優秀なものは少なくなりました。半沢直樹なんかはどちらかといえばアメリカ志向でしょう。でもあまちゃんはヨーロッパ志向でしょう。
アメリカのドラマは全米で流れるものは何年も同じものが続きます。それに選ばれる俳優もこれだけで食っていけるそうです。でもその陰で日本に輸入されてないチンケなドラマも多いと思ってください。
ただ言えることは日本のドラマの優秀な作品はアメリカのドラマの数倍優秀。でも殆どはお手軽コンビニドラマです。でもアメリカの笑い屋ばかり使ったファミリードラマはもっと最低です。
    • good
    • 0

「日本人は『大鑑巨砲主義的な人は少なめ』」が、正しいです。



ああ、間違えていた・・・。
    • good
    • 1

原因はいくつかあると思いますが、一つは日本のドラマは


10~13話で完結する点ではないでしょうか。
完結までの放送時間が短い為に、ストーリーが浅くなり
面白みに欠け、スケールも小さくなる気がします。

10~13話の理由ですが、視聴率が低迷したときの
リスクを低くする為のようです。
もし失敗しても早くドラマを打ち切れるからです。

また、日本のテレビ業界には「柳の下にドジョウが7匹いる」
と言われています。
他局を猿真似した番組が多くあり、ドラマも例外ではないと
思われます。
ドラマの作り手側に才能が乏しい人たちが多いのでしょう。

私もアメリカ製のドラマを多く観てますが、他にも中国や韓国
イギリスなどの作品を楽しんでいます。
少なくとも日本より、はるかに面白いです。
    • good
    • 1

詳しい人ではないですけれど、脚本に関していえば、海外ドラマって複数の脚本家が関わっているケースがほとんどではないでしょうか。

24にしてもプリズンブレイクにしてもそうですよね。
アクションやサスペンスが入るものだと、脚本家が複数だと複数の視点が入るから動きがダイナミックになって面白くなるという部分はあるんじゃないでしょうか。

私も半沢直樹を結構楽しんで見ましたけど、「誰が内通しているんだろう?この上司かな?それとも実はミッチーが最終回で内通者だと分かるのかな?」とドキドキしながら見ていたのですが、結局誰も内通しておらず、「やっぱり日本人はそういう筋書きは好まないのかな」と思いました。
海外ドラマは展開が早いものの、どっちがええもんでどっちが悪いもんか分かりづらいところが多いので、日本人はもっと様式美にのっとったドラマを好むんでしょうね。

ところで最近は逃亡者もシートベルトを着用して、という話がありましたが、今見ると「トラック野郎」ってアナーキーで面白いっすよ。蛇行走行をばんばんして(しかも反対車線に余裕のはみ出し)、挙句にパトカーや白バイがすっ飛んでるんですからね・笑。もうこんな破天荒な演出ができるのはアニメくらいでしょうが、アニメファン(というかオタク)は意外に保守的なので、もうアニメでもマンガでも破天荒なものはなかなか出てこないでしょうねえ。
ま、そういう時代なのかな。
    • good
    • 0

スケールの大きさとは関係ないかも知れませんが、展開が面白い脚本ということで言えば、アメリカTVドラマに限らず、韓国の歴史物は、ポイントとなる史実は抑えながら、他は全くの創作でエンターテイメント性にすぐれた脚本になっていると思うのです。

NHKの大河ドラマなどは中途半端でおもしろさに欠けているように思います。せっかく1年放送するのだから、もっとダイナミックに作ればいいのにと思ってしまいます。視聴率をかせぐがためにアイドルをつかったり、ひょうきんにして視聴者に媚びるのではなく、もっとスリリングな展開にすればいいのに、と思います。

ちなみに24も大好きです!
    • good
    • 0

アメリカは「国土が広い・開拓精神(フロンティアスピリット)・国としての歴史が浅い・国土の広さからか大雑把な性格の人間が育ち易い・エンターテイメント事業に対する価値観や考え方の違い」などが根底にあるかと。



対して日本は「国土が狭い・国としての歴史はそこそこ古い・国土の狭さからか繊細な性格の
人間が育ち易い」などが根底にあります。

何よりも「アメリカは国土そのものが広大である為に、どこでロケをしてもスケール感が半端ではないダイナミックさが映像に出てしまう事」があります。

対して日本は「国土そのものが狭い為に、アメリカと比べたらどうしてもスケール感やダイナミックさに欠けてしまう」訳です。

まして「ロケに使える場所に限りがある」のです。

「アメリカならば、『セット』とは屋外で組むもの」ですが、「日本では『セット=屋内で組むもの』」というか、「アメリカみたいに町1つ分や2つ分のセットを組める程の広さを確保出来るたりは不可能に近い」のです。
むろん、「アメリカでも屋内セットを使用する事」はありますが。

日本は「バブル」が弾けてから「不況続き」の中に「東北の震災」・・・。

「アメリカ人は大雑把でせっかちなタイプの人が多めで『大鑑巨砲主義的な人も多め』」、「日本はのんびり穏やかな人が多めで『大鑑巨砲主義的な人も多め』」というのもあるのでは。
    • good
    • 0

 ドラマだけではなくて、アニメも含めてスケールが小さくて、爽快感が無いお話ばかりです。



 海外ドラマと言えば、「奥様は魔女」、「可愛い魔女ジニー」など、奇想天外支離滅裂なお笑いと爽快感だけが残るドラマが数多くありましたし、人形劇でも「サンダーバード」など、面白くて壮大なお話が多かったですし、アニメでも「トムとジェリー」のようなスケール破りなものがありました。

 それに比べると、日本ドラマは悪ふざけが許されないようで、スケール破りのお話はほとんどありませんでしたし、アニメでも制約が多い話ばかりで、スケール破りの話は「宇宙戦艦ヤマト」ぐらいだったように思います。「ドラえもん」がヒットしたのは、過去の米国ドラマのアイディアを模倣していたからでしょう。

 スケール破りのお話が少ないのは、予算面の制約というよりも、放送局の都合が大きいように思います。滅茶苦茶なお話を制作すると、視聴者からの苦情が殺到し、政治家まで口を挟む国ですから、スケール破りの話が作りにくい上に、過去に成功した番組の模倣以外は予算を出さないスポンサーなど、放送局の体質が原因でしょう。

 米国で大ヒットしたSF小説やSF漫画がありますが、日本で番組制作すると絶対にヒットしない駄作にしかならないのは、スケール破りの部分を萎縮した表現にしてしまう為ではないかと思います。

 「宇宙戦艦ヤマト」の例を上げましたが、恒星間旅行の番組を制作するとなると、米国では都市宇宙船や巨大宇宙船。英国では月を宇宙船として使い、日本では戦艦大和にしかならないのは、放送局がスケールが大きな番組を嫌う体質を持っている以外に理由は無いでしょうね。

 米国や英国の番組は常識破りの話を好んで使いますが、日本では型に填まった番組以外は認めない体質が根強く、常識破りの番組は視聴率を取れず、視聴者の不評を買うという意識が強いようです。

 「宇宙戦艦ヤマト」が終わった後で、太陽系から外へ出ないアニメ番組ばかりが作られたのは、同じ理由でしょう。

 日本では既成事実を打ち破るお話を危険視する体質を持つ放送局ばかりだと考えた方が良いです。
    • good
    • 1

小生、昨今の海外ドラマをほとんど観ておりません。


「奥様は魔女」とかマリオネットですが「サンダーバード」を
再放送で観た世代で、
「火星年代記」なども、大好きな海外ドラマのひとつです。
数年前、BSで「コンバット」を観ました。
また、深夜でどのシーズンかわかりませんが、「24」に見入ったことがあります。
(ホワイトハウスが襲撃される話です。
テレビを観ながらアルコールを摂取し、
テレビをつけっぱなしでうたた寝をし、
深夜目覚めると、たまたま放送していてたその番組に
ハマってしまう、というパターンです。
ちなみにアニメ「GIANT KILLING」もこの、パターンでハマりました(大汗)

これは、小生の意見ではないのですが……

先日、「たかじんのそこまで言って委員会」で、
宮崎哲弥さんが、
邦画と洋画の違いについて、
「邦画は文学」で「洋画はエンターテイメント」だという意の
発言をされていました。
これは、テレビドラマでも、通じる部分もあるのだと思います。
展開は遅いかもしれない。
が、じっくりと観ると心に沁み入るテーマがある。
川柳に例えるならば、
日本のテレビドラマは「人間川柳」
海外のテレビドラマは「時事川柳」
となるのでは、と考えたりします。

あと、日本のドラマは、
スポンサーに媚びへつらい、
その中に含まれるのかもしれませんが、
法令順守にこだわりすぎるきらいがあります。
その点でもスケールを小さくしているのではないでしょうか?
よく言われることですが、たとえば交通事故のシーン。
日本のドラマであれば、
その加害者は、ダンプなどの大型車や二輪車。
まず間違いなく「普通乗用車」は、ありません。
これはテレビ局にとって、「大きなお得意先」である、
自動車業界に気遣ってのこと、です。
故野沢尚さんがシナリオ版「ふたたびの恋」で、
見事に皮肉ってくれました。
またドラマ「名探偵の掟」の1エピソードでも
「大人の事情」だと、表現しています。

コンプライアンス重視の点でいえば、
「ラストフレンズ」での破綻が、一例になるのではないか、
と思います。
(物語途中、DVは犯罪だという台詞を吐いた登場人物が、
その人物に暴行を受けた際、
警察に訴えようとはしなかった、という流れがありました。
そんな人物であれば、泣き寝入りなどせずに、
さっさと警察に届け出るのでは、と思います。
もちろん、報復を恐れ、
警察に届け出ることに二の足を踏んだ、という解釈も成り立つとは思いますが
当時、このドラマを観ていた小生は、疑問を感じざるを得ませんでした)
また何かのバラエティ番組で
とある俳優さん(すみません、どなただったか失念致しました)で、
日本のドラマでは、追手におわれる逃亡者が、
自動車を使って逃げようとする際、
緊急を要するというのにもかかわらず、
わざわざシートベルトを着用する、ということに
苦言を呈しておられました。

念のため、小生の好むドラマの傾向を綴っておきます。
「鹿男あをによし」のように、
無駄にスケールの大きな物語に惹かれます。
他に「ストロベリーナイト」なども
ハマったドラマのひとつです。

長文失礼いたしました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のドラマは何故つまらない?

日本のドラマはつまらない・・・とよく耳にするようになった昨今。

日本のドラマがつまらない理由って何でしょうか?また、どのように改善されていくべきなのでしょうか?一ドラマファンとしてとても気になります。
是非、皆さんのご意見を聞いてみたいと思います。

また、日本でも人気のある海外ドラマみたいな質の高いドラマは、果たして制作される日は来るのかもご意見お願いします。


自分が考えるつまらない理由は、
(1)ネタがない
(2)ドラマに掛ける予算がそれほど潤沢ではない
(3)勢いのあるタレントを起用して視聴率を稼ごうとしすぎてる
(4)演技力のある人間より、顔が売れているタレントを起用している
(5)面白くないドラマに日本人が慣れきってしまっている?
(6)特定の俳優ばかりを各局のドラマ制作陣が使う
(7)演技力の無い有名タレントを平気で主役に起用(例え視聴率は上がっても、ドラマの質自体は低い)
(8)漫画が原作のドラマが増えた

適当に挙げてみました。しかし、どう改善されていくべきなのか分かりません。



にしても、特定のタレントや女優ばかりを目にするドラマばかりが増えた気がします。裏で何か大きな力でも働いているのでしょうか?この点についても、ご意見お待ちしてます。乱文ですみませんでした。

日本のドラマはつまらない・・・とよく耳にするようになった昨今。

日本のドラマがつまらない理由って何でしょうか?また、どのように改善されていくべきなのでしょうか?一ドラマファンとしてとても気になります。
是非、皆さんのご意見を聞いてみたいと思います。

また、日本でも人気のある海外ドラマみたいな質の高いドラマは、果たして制作される日は来るのかもご意見お願いします。


自分が考えるつまらない理由は、
(1)ネタがない
(2)ドラマに掛ける予算がそれほど潤沢ではない
(3)勢いのある...続きを読む

Aベストアンサー

私は、日本のドラマを殆ど見ません。
特に恋愛が中心のドラマ(らしき)だったりすると、最初に 『つまらない』 というレッテルを貼っています。
しかし、海外ドラマは総じて大好きです。ま、どうしても肌に合わない作品もありますが……。

■日本のドラマがつまらない理由って何でしょうか?

日本のドラマが 『つまらない』 理由に、ジャンルの幅の狭さがあると思います。
海外ドラマ、とくにアメリカのドラマはジャンルは、映画と同レベルです。アクション、サスペンス、SF、ホラーなど様々。
スケールも大作の映画と同じか、それ以上、制作費も100億(¥)を超える作品だってあります。
時間の縛りもシリーズを見越して制作するので、人物描写や伏線とその回収も丁寧に描かれています。
とくに海外ドラマの伏線は、数シリーズを跨いでおいて(忘れた頃)、意味深な伏線をあっさり回収するのも珍しくありません。
デメリットして、伏線未回収のままで終わってしまう作品もありますが……。

いわゆる表現の規制も、厳しそうなアメリカの方が実は緩いです。
超有名作品 『24』 シリーズでは、無実の子供や女性を銃で脅したり、撃ったりする主人公をヒーローとして扱っています。
科学捜査の 『CSI』 シリーズでは、スプラッター映画も顔負けのリアルでグロい死体が毎回登場します。

海外ドラマの良い部分を挙げましたが、それは日本のドラマが劣る(真似できない)ところでもあります。
理由は、質問者さんが挙げた(1)~(7)までと、製作側の気概、冒険心が足りないところでしょう。
また、打ち切りという厳しさが殆ど無い、ぬるい現状がそうさせるのかも知れません。

ただし、理由(8)の漫画が原作のドラマが増えたからは、単純に再現力の無いドラマ制作側の責任でしょう。
#12さんも書いておられますが、ストーリーで日本の漫画が海外ドラマ(映画も含む)にひけを取るとは到底思えません。
ま、漫画原作のつまらないドラマがあるのは現実でしょうから、(8)も理由も間違ってはいません。

■どのように改善されていくべきなのでしょうか?
■日本でも人気のある海外ドラマみたいな質の高いドラマは、果たして制作される日は来るのか?

例えば、仮面ライダーやウルトラマン。低年齢向きの特撮を大人の鑑賞に堪える作品を作ってみる。
放映時間は平日の夜9時、10時を狙う。フジテレビの西遊記とは違って、SEXや暴力、不条理も入れる。
アニメや漫画だって、そうやって変わってきた。現在はハリウッド映画の脚本に起用されるまでレベルは上がった。
日本のドラマだって変われるはず。ただし、制作費や視聴者の理解などが必要な分、アニメや漫画より困難だとは思う。

■特定のタレントや女優ばかりを目にするドラマばかりが増えた気がします。
■裏で何か大きな力でも働いているのでしょうか?

タレント事務所など力関係があるでしょうが……、殆どはドラマ制作側の都合だと思います。
(3)勢いのあるタレントを起用して視聴率を稼ごうとしすぎてる、(4)演技力のある人間より、顔が売れているタレントを起用している
(6)特定の俳優ばかりを各局のドラマ制作陣が使う、(7)演技力の無い有名タレントを平気で主役に起用
たぶん、質問者さんが挙げた理由だと思いますよ。

私は、日本のドラマを殆ど見ません。
特に恋愛が中心のドラマ(らしき)だったりすると、最初に 『つまらない』 というレッテルを貼っています。
しかし、海外ドラマは総じて大好きです。ま、どうしても肌に合わない作品もありますが……。

■日本のドラマがつまらない理由って何でしょうか?

日本のドラマが 『つまらない』 理由に、ジャンルの幅の狭さがあると思います。
海外ドラマ、とくにアメリカのドラマはジャンルは、映画と同レベルです。アクション、サスペンス、SF、ホラーなど様々。
スケール...続きを読む

Q海外ドラマと日本のドラマの違い

アメリカなど英語圏でドラマシリーズは、画像が日本のドラマの様に
チープには見えません。映画並みに経費をかけている印象があります。
(間違っていたらすみません)

1、日本のドラマは中にはセット撮影が主?なものも感じます。
フィルムや画像の取り方が違うのですか?カメラが違うのか?それとも
専門的な事に詳しい方おしえてもらえたら嬉しいです。
映画を撮っているカメラと同じなのでしょうか?

2、キャストのギャラも違うのでしょうか?

海外ドラマ(アメリカ・イギリス・カナダなど)はスケールが大きくシーズン1だけでも
20話以上ありかなり長いです。

どちらのドラマも好きなのですが、日本のドラマのような楽しみ方と
海外ドラマは全然ちがうので、ドラマファンの方や映像に詳しい方
どうか教えてください。

Aベストアンサー

1.ドラマの作り方について

まずカメラは日本と同じです。というよりも日本製が多いのではないでしょうか。世界中のテレビや映画の撮影の使われているのが日本製のカメラです。
(映画とテレビは同じものではありません、画面の大きさがテレビと映画では違うからです。)

しかし実際の映像を見てみると確かに質感が違います。これは元々の色調(カラー調整)が日本と欧米では違うからです。日本(東アジア全般)はかなり明るく欧米は(日本人の感覚では)暗く感じます。
そのためたとえば日本の色調では白人と同じぐらい白く移る日本人が、白人と並ぶと黄色い肌のように見えるのです。
セットの家具などでも、たとえばあめ色の家具が日本よりも欧米の色調では重々しく(高級そうに)写るのです。

また日本の場合、そもそも全体照明が好きなので、全体を明るく写すのに対して欧米では間接照明やスポット照明が多いため、映像にしたときに奥行きが出るのです。(欧米人が日本に来ると部屋の照明が明るすぎると言います)
これらのことが影響して、日本の映像が薄っぺらく、欧米の映像が深みのあるように感じるのです。

そして、もちろんお金のかけ方が違います。特にアメリカのテレビドラマは最初から海外に売ることを考えていますので、出資するほうも多額のお金を集めることができるのです。日本のドラマはせいぜい国内か近隣アジアしか考えていませんので、市場の広さが違うのです。

お金をかけられるとやれることがまったく違ってきます。たとえば大ヒットしたLOSTなどは全米(というより全世界)から集めたキャストとスタッフをハワイに集めて何ヶ月もかけて撮影をしていたりしますし、セットにかけるお金もふんだんにあります。
特に金属を使ったセットは素材の質そのもので映像の写りこみが違ったりしますので、お金をかけられるというのはそれだけ映像にリアリティーが出る、ということでもあるのです。
(最近はCGに予算の差がはっきり出ます)

ですのでアメリカのドラマではなく、ヨーロッパの自国のみを対象としたドラマなどを見てみると意外なほどチープだったりします。最近はYoutubeなどの動画サイトでも見ることが出来ますので比べてみると面白いと思います。
たとえばリュック・ベッソン監督のTAXIの最初のものなどはかなり安く作られています。リュック・ベッソン監督自身はTAXIの前の年にフィフスエレメントを撮っているハリウッド監督ですから、フランスの国内製作という状況が予算を少なくさせているのです。

とにかく、アメリカの映画とテレビドラマはどこの国から見ても1桁2桁ぐらい違う莫大な予算で製作してます。
(アメリカにも低予算のものがありますが、これはこれで面白いです)


日本でも映像技術そのものがCGなど特殊な分野を除けば劣っているとはいえませんし、機材もほぼ同じものを使っているといえます。ハイビジョンカメラなどは日本のほうが早く使用開始したりもしています。
しかし、映像を作りこむときに使われる予算がまったく違うので、なかなかアメリカの品質には到達できませんし、人材も豊富にいますのでアメリカの映像はかなりモノが違うといえます。

1.ドラマの作り方について

まずカメラは日本と同じです。というよりも日本製が多いのではないでしょうか。世界中のテレビや映画の撮影の使われているのが日本製のカメラです。
(映画とテレビは同じものではありません、画面の大きさがテレビと映画では違うからです。)

しかし実際の映像を見てみると確かに質感が違います。これは元々の色調(カラー調整)が日本と欧米では違うからです。日本(東アジア全般)はかなり明るく欧米は(日本人の感覚では)暗く感じます。
そのためたとえば日本の色調では白人と同...続きを読む

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Qプリズンブレイクのシーノートについて

シーノートはどのように描かれて物語から消えたのでしょうか?

シーズン2で家族三人で逃げて奥さんが捕まってしまうところまでは覚えているのですが、その後がさっぱり記憶にありません。
シーズン3にはまったく出ていなかったかと思いますが、彼と彼の家族の最後はどのような結末だったでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

確かシーズン2で病気の娘と捕まった妻のためにマホーンに協力していてマイケルをネットの書き込みでおびきだそうとしたのですが、それをマイケルに無視されてマホーンは刑務所にいるシーノートに縄を送りつけて自殺するように暗に迫ったはずだったと思います。そして自殺しようとしたところを看守に見つかり、後にマホーンの行動を怪しんでいた捜査官ともう一人の内務監査官との間にマホーンの不正の証明と引き換えに逮捕歴をなしすることと家族の証人保護プログラムの適用の約束を交わしました。そしてこの辺がうろ覚えですが確か家族で刑務所を後にするシーンがあったような気がします。

Q可愛い子の彼氏はなぜ不細工な男である場合が多いの?

はじめまして。私は美人な女の子が好きです。
女性を顔で判断するのは、いけない事だとわかっていますが、
可愛い女の子と話していると何故か元気とやる気がでるのです。

私は、高校時代、大学時代の様々な場面(部活やクラス、塾、サークルなど)で、一番可愛いと言えるアイドル的な女の子と仲良くなる機会が豊富にありました。
携帯で連絡を取り合う、二人で遊びに行く、ご飯を食べるなどはほとんどの場面までは大体成功しています。
しかし、実際に交際を迫ると振られるという哀れな結末がほとんどでした。
大学を卒業してからは、かわいい子はもう懲り懲りだと思い、性格の合う女性と交際し、順調な毎日を過ごしています。

そんな今だからこそ、疑問に向き合おうと思いました。

私を振った可愛い子たちは、その後、ほとんどの場合不細工な男と付き合っています。例えば、友人がその子と彼氏を見たとき、「○○子の彼氏ってマジ不細工だなぁ」っていわれる位です。そして長期間(私を振って付き合ってから、今までずっと)つきあい、別れそうな雰囲気もありません。
その彼氏が特別、何かに秀でている(例えばサークルの幹事であったり、クラスで目立つ存在であったり、勉強が優秀であったり、特別性格がやさしい)わけではありません。別に付き合うのなら、わざわざ不細工な男を選ばなくてもよいと思うのですが、なぜかそういうケースが目立つようにみえますし、友人もそう言う人が多いです。可愛い人は、自分の美は気にするが、相手に美は求めないということですかね。それとも、皆さんこんな経験された事ありませんでしょうか?何か経験則があればお教えいただきたいです。

補足:悪意があるように聞こえるかもしれませんが、悪意はありません。ご無礼を承知でお聞ききしています。

はじめまして。私は美人な女の子が好きです。
女性を顔で判断するのは、いけない事だとわかっていますが、
可愛い女の子と話していると何故か元気とやる気がでるのです。

私は、高校時代、大学時代の様々な場面(部活やクラス、塾、サークルなど)で、一番可愛いと言えるアイドル的な女の子と仲良くなる機会が豊富にありました。
携帯で連絡を取り合う、二人で遊びに行く、ご飯を食べるなどはほとんどの場面までは大体成功しています。
しかし、実際に交際を迫ると振られるという哀れな結末がほとんどでし...続きを読む

Aベストアンサー

私がかわいいかどうかはわかりませんが、
(途中、自意識過剰っぽく聞こえるかもしれませんが・・・ お許しを)
友人に彼氏を紹介すると、「え??」って言われますね。

私なら、もっといい人捕まえられるだろうに、何でこんな人?とか、
私と釣り合ってないとか言われます。

一番に言えるのが、自分が、よく顔だけとか、見た目だけで判断されたり、
体目的で近づいてくる人が多いために、
自分の相手も顔(見た目)で選ぼうとはしないですね。

もちろん、カッコイイ人は好きですよ。
カッコイイ人を彼氏にもしたいとも思いますが、やっぱり最終的には中身です。

私のことを顔だけで判断しなかったり、
だらしがないトコロも見せることができたり、
包容力がある人が好きです。

なぜか男性からは、全て完璧に思われがちで、
気が抜けないんですよね。

どんな自分も受け止めてくれる人なら、たとえあまりカッコよくなくても、
自分の弱い面も見せれるし、素の自分でいられるから、
疲れないし、長く付き合えるんですよね。

あとは…、カッコイイ人は、女性に対しても積極的だし、
女性からお声がかかることも多いじゃないですか?
その点、あまりイケてない人は、浮気をする確率が低くなることも重要かも。

他の回答者の方も言っておられますが、マメだし。

それに、多少イケてなくても自分が変えたりできるし、
カッコイイ人よりも服とかにこだわりがなかったりするから、
自分の好きな格好にしてもらうことができたり♪

ん~。
なんだか、私がわがまま放題なような気がしてきました…(笑

あとは…、私はそこまでないですが、
かわいい子っていうのは、自分にお金をかけてますよね?
美容院代だったり、服代だったり、化粧品代とか…

だから、経済力とか将来性で見ている人も多いですよ。


でも、やっぱりカッコイイ人の方が好きなのは皆同じなので、
あとは縁があるかないか、かもしれないですね。

私がかわいいかどうかはわかりませんが、
(途中、自意識過剰っぽく聞こえるかもしれませんが・・・ お許しを)
友人に彼氏を紹介すると、「え??」って言われますね。

私なら、もっといい人捕まえられるだろうに、何でこんな人?とか、
私と釣り合ってないとか言われます。

一番に言えるのが、自分が、よく顔だけとか、見た目だけで判断されたり、
体目的で近づいてくる人が多いために、
自分の相手も顔(見た目)で選ぼうとはしないですね。

もちろん、カッコイイ人は好きですよ。
カッコイイ...続きを読む


人気Q&Aランキング