親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

60歳の女性(妻)のことですが、
健康診断からの精密検査で
CTでの画像所見から「間質性肺炎」の診断を受けました。
血液検査や呼吸機能検査、心筋梗塞関連の検査等の結果は
まったく正常(KL-6は300台半ば)でした。
症状は、山に登ったときや走ったときに、
肺全体に空気が回っていないような感触があったことがあるくらいで、
それも以前から指摘されているアレルギー性の影響、
あるいは風邪気味だったからと思っていました。
医師から、肺炎の進行はないタイプなのでということで、
膠原病やその他の検査、ステロイド剤の投薬を始めるための検査を
2か月後に行なうことを告げられました。
ステロイド剤の副作用があると都合の悪い予定が
その2か月後の前に入っていることをこちらから告げたので、
そのことを配慮してくださった側面もあったかもしれません。
2か月間についての不安を医師に告げても、
それで大丈夫とのことでした。
「初期の初期」という診断でしたが、
本当に2か月あけても大丈夫なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

間質性肺炎にもいろんな種類があり、なんとも言えず、検査の結果を待つしかありません。


NSIPならステロイドが著効しますし、IPFなら症状がなければ治療しないか、せいぜいNACの吸入などを行うくらいの場合もあります。

検診でみつかったという事なら、症状もほとんどないのでしょうから、二か月は普通は問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。
検査まで2か月というのは普通は問題ないということで
いくぶん安心しました。
どういう種類のものか不安は当然ありますが、
検査結果を待ちたいと思います。
ご回答、まことにありがとうございました。

お礼日時:2013/09/29 08:27

間質性肺炎は肺の筋肉が徐々に固くなる病気と聞きました


実は私の兄もこの病気を患いましてタバコをやめるように言ってたんですが
辞めれず一昨年それが原因ではありませんが肺がんで亡くなりました。

日常の生活には支障ないと思います。主治医にお任せして留意して下さい
お大事に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お兄さまのこと、たいへんでしたね。お寂しいことでしょう。
指針とお支え、ありがとうございます。

お礼日時:2013/09/29 06:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q間質性肺炎と診断されました。

母(50代女性)が間質性肺炎と診断されました。
昨年末より咳がでるようになり、今年5月に病院でレントゲン・血液検査の結果、間質性肺炎と診断されました。
 血液検査
  KL-6 1900H
  SP-D  334H
  LDH    261H
  抗核抗体  80H

その結果、他の病院を紹介され6月に紹介先の病院で再度レントゲン・血液検査
7月に結果を伺いにいった所、膠原病の疑いもありましたが膠原病ではなく間質性肺炎とのことで「このまま経過をみましょう。突然、死に至る事もあるので、苦しくなったらすぐ来て下さい。」と言われております。現在は、突発性間質性肺炎と診断されたわけでもないのですが、原因特定の検査はしておらず、ただただ経過をみているだけで、母の咳がでる頻度が高くなり苦しそうにしているので大変心配です。

このような場合、このまま経過をみているしかないのでしょうか?
原因特定する検査をお願いすべきなのでしょうか?
少しでも、よくなる検査・治療等あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
間質性肺炎は特発性であれば原則として自然寛快の可能性は少ないと思います。症状は線維化している程度にもよるのですが、わずかな範囲であればまったく症状がないまま数年経過する方もいます。
原因特定は非常に難しく、明らかな薬剤性(ある薬剤を服用したらなったなど)や膠原病と診断されている患者さんが間質性肺炎になった場合くらいでしう判明されません。また先に間質性肺炎が発症して、その後に膠原病の症状がでてくることもあります。
治療はNo.1の方が書いてみえるように、ステロイド、免疫抑制剤です。併用することもあります。高容量で長期使用になるので、副作用が起こってくるため対策が必要になります。そのため入院で治療を開始することが多いです。
50代とお若いので、副作用には耐えられるように思います。ただ治療反応がいい病気ではないので現時点で治療するかどうかは非常に判断に迷うところです。
呼吸器内科医でもこの病気については得手不得手があります。主治医の先生とよく相談されて、セカンドオピニオンをされてはいかがでしょうか。

Q間質性肺炎の診断についてお伺いします

65歳3ヶ月の男性です。喫煙歴は18歳以来1~2箱/日、65歳誕生日で禁煙しました。

<今までの経緯>
1)今年2月10日に受けた人間ドックの胸部X線検査で右側の肺の下部に網状影との結果が出ました。(毎年受診しており今年初めての異常結果)
2)3月22日に受診した二次検診のCT診断結果は初期の肺気腫との医師からの説明で、3ヶ月後の6月12日に再度CTと血液検査を受けることになりました。
3)昨日受けたこの6月12日の検査に対する診断結果(医師は違っていました)は間質性肺炎の症状が両肺の背中側に見られるが、血液検査(KL-6が基準値0~500U/mlに対し290、SPーDが0~110g/mlに基準値に対し17)に異常は認められないというものでした。次回は6ヶ月後に血液検査とCTを受けることになっています。

<お伺いしたいこと>
真の病状は何だろうかと困惑しています。妻の兄を間質性肺炎で亡くしたばかりで気掛かりです。
1)画像診断上、肺気腫と間質性肺炎は混同されやすいのでしょうか?
2)KL-6の値が基準中心値より高めですが、どのように受け止めるべきでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

65歳3ヶ月の男性です。喫煙歴は18歳以来1~2箱/日、65歳誕生日で禁煙しました。

<今までの経緯>
1)今年2月10日に受けた人間ドックの胸部X線検査で右側の肺の下部に網状影との結果が出ました。(毎年受診しており今年初めての異常結果)
2)3月22日に受診した二次検診のCT診断結果は初期の肺気腫との医師からの説明で、3ヶ月後の6月12日に再度CTと血液検査を受けることになりました。
3)昨日受けたこの6月12日の検査に対する診断結果(医師は違っていました)は間質性肺炎の症状が両...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
画像を見ないとなんともいえませんが、恐らく肺気腫と間質性肺炎の両方があるのだろうと思います。

肺気腫は長年の喫煙習慣で、肺尖部を中心にボコボコ空洞があったと思います。
間質性肺炎は基本的には原因不明のことが多いですが、喫煙歴の長い人は喫煙が原因だろうとされる間質性肺炎が見受けられることが多いです。

なぜ前の医者は間質性肺炎を指摘せず、後の医者は指摘したのか?
重喫煙者の肺底部に索状影・間質陰影が見えることは珍しいことではありません。前の医者は軽度の間質性肺炎は認識していたが喫煙に伴うもので程度も軽かったので、問題となる肺気腫のみ指摘した。
後の医者は、画像上間質陰影があり、間質性肺炎があるのは間違いないのでただその指摘をした。

何れも、肺気腫に関しては労作時呼吸困難を聞かれて、もしくは呼吸機能検査をした上で、中止して経過観察と言われたでしょうが、間質性肺炎に関してはただ経過観察と言われたと思います。

禁煙を成功させたのであれば、ほかによい方法があるわけでなく、ただ経過観察するしかないでしょう。唯一あるとすれば、過去の喫煙を後悔し二度と喫煙しないと誓うことぐらいでしょうか。

KL-6の値は高ければ臨床的に意味がありますが、低い中では意味がありません。正常範囲なら気にしなくてよいです。

義兄が何歳で亡くなられたかわかりませんが、あなたの間質性肺炎とは意味も重症度も違ったはずです。
気にされず、禁煙を続けてください。

呼吸器内科医です。
画像を見ないとなんともいえませんが、恐らく肺気腫と間質性肺炎の両方があるのだろうと思います。

肺気腫は長年の喫煙習慣で、肺尖部を中心にボコボコ空洞があったと思います。
間質性肺炎は基本的には原因不明のことが多いですが、喫煙歴の長い人は喫煙が原因だろうとされる間質性肺炎が見受けられることが多いです。

なぜ前の医者は間質性肺炎を指摘せず、後の医者は指摘したのか?
重喫煙者の肺底部に索状影・間質陰影が見えることは珍しいことではありません。前の医者は軽度の間質性肺...続きを読む

Q間質性肺炎について

どうも、田舎の親(60代)が間質性肺炎と診断されたようなのですが、はっきりしたことを教えてくれません。
心配なので自分なりに調べようとしましたが、これにはいろいろな種類があるらしく、それが特定できないと対処法などもわからないようです。それでその種類を聞いても「よくわからない。こわいからあんまり知りたくないし、主治医からも詳しく聞いていない」と言います。
現在、月に10日ほど仕事をし、お酒は毎日飲んでいます。タバコは長年吸っていません。処方されている薬はきちんと飲んでいるようですが、薬の副作用で顔がむくんでいます。
主治医には「少なくとも5年は命を保証する」とか言われたそうですが、離れて暮らしているだけに、何だか心配です。
こうした患者が使う「肺を鍛える、息を吹き込むトレーニング器具」がある、と聞いたことがありますが、そのような感じで、家庭で少しでも努力のできる方法などがあれば、教えていただけませんでしょうか。また、間質性肺炎とは必ず死に至る恐ろしい病気なのでしょうか。
美空ひばりさんが同じ病気でお亡くなりになったと知り、気になってしかたありません。

どうも、田舎の親(60代)が間質性肺炎と診断されたようなのですが、はっきりしたことを教えてくれません。
心配なので自分なりに調べようとしましたが、これにはいろいろな種類があるらしく、それが特定できないと対処法などもわからないようです。それでその種類を聞いても「よくわからない。こわいからあんまり知りたくないし、主治医からも詳しく聞いていない」と言います。
現在、月に10日ほど仕事をし、お酒は毎日飲んでいます。タバコは長年吸っていません。処方されている薬はきちんと飲んでいるよ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
さぞご心配のことと思います。
しかし、残念ながらここに書かれている情報だけで何かものを言うのは難しいというのが正直なところです。

質問者の方も少しお調べになったようですが、一言に間質性肺炎といいましても、その原因はさまざまです。もちろん原因が確定できれば治療が可能な場合も多いですが、原因不明のいわゆる特発性と呼ばれる間質性肺炎であれば多くは難治性で慢性の経過をたどりますし、また、特にたちの悪いケースでは数ヶ月のうちに死亡してしまうようなことすらあります。

ですから、この場で飛びかうであろうさまざまな情報は、かえって質問者の方を不安にしてしまう可能性がありますので、是非一度田舎に帰って、主治医から詳しい状況をお聞きになることをお勧めします。それが一番賢明な方法だと思います。

尚、一般的によく行われている呼吸トレーニング法などは慢性の閉塞性肺疾患と呼ばれる病態には有効ですが、いわゆる間質性肺炎のような拘束性疾患にはあまり効果はないと思われます。

Q間質性肺炎とペットの毛

先日伯父が間質性肺炎と診断されました。

原因は特定しにくいと思うのですが、可能性の有無を教えてください。

伯父は生コン会社に勤めており、清掃のため生コンの機械?の内部にマスク無しで入り、ほこりか何かを吸い込んだことがあるとのことでした。
これが原因になり得ることはありますか?

あと、家で毛の短いチワワを飼っており、その犬の毛が間質性肺炎を引き起こしたという可能性はありますか?
伯父が入院中なのでうちでその犬を預かっており、心配です。
室内犬で、屋外に出るのは主にトイレの時だけです。

以上ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>生コンの機械?の内部にマスク無しで
これは関係ないと思います。
間質性肺炎の原因のひとつに慢性過敏性肺炎がありますが、それには鳥関連過敏性肺炎はありますが、犬関連過敏性肺炎は報告がないと思います。ただ、農夫肺はあるので世界で最初の犬関連過敏性肺炎ではないとは言えないかとは思いますが、普通はないかと思います。


人気Q&Aランキング