ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

スーパーカブとか50Km/以上走れると言っても近頃は1t超の自動車でも20Km/l以上走行可能だそうです
たとえば経験上古い軽乗用車でも確実に20Km/l以上走れます
多くの人は「バイクは燃費がいいねー」と感心しますが、排気量、パワー、車重、快適安全装備(エアコン、サーボブレーキ他)、前面投影面積等圧倒的にバイクが有利な割に燃費差がこの程度というのはどう考えても納得できません

大型リッターバイクは20Km/lくらいは走りますが、それでも車重を考慮すれば驚くほどでもありません
動力性能が高いという理由はありますが、それは軽さが反映されているため、ならばその軽さ
がなぜ同様に燃費に反映されないのでしょうか?

関連して、メーカーはガソリン蒸発に対する対策も甘くないでしょうか
炎天下でむき出しのタンクが、下からエンジンにあぶられて加減速のたびチャプチャプしてたら大気放出キャップから相当な蒸散が起きているのは明白です(ツーリングで一気に消費しない限り夏場は10%以上は失っている模様)、大気汚染や安全面、燃料損失も含め対応する方向はないのかと疑問です

排気量や車重と燃費の関係で説得力のある回答お待ちしてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

四輪と二輪の一番の違いは、低速~常用回転数で発生する


馬力とトルクのバランスの違いです。
それ以外は、可変バルタイリフトやキャブ、FI
その他の燃費向上するための電子部品の違いもあります。

約1300CCのCB1300SUPER FOURと旧フィット1300を比べてみましょう。
http://www.honda.co.jp/CB1300/spec/
http://www.honda.co.jp/auto-archive/fit/2010/web …

それぞれの差と馬力とトルクはそれぞれ発生回転数に
注目してください。
バイクは四輪に比べ、排気量に関わらず相対的に
軽いため、低速トルクが四輪ほど必要でないのです。
パワーやトルク、加速が欲しいときは5000rpm以上回転数上げれば
事足ります。逆に四輪で5000rpm以上を常用することは稀です。
パワーウェイトレシオでも分かります。

少し違う観点での比較です。
SUZUKIのGSX-R600、バンディット1250、ワゴンR、スイフト1300
http://bike-lineage.jpn.org/suzuki/gsx-r600/k4.h …
http://www1.suzuki.co.jp/motor/gsf1250sal2/spec. …
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/spec/index.html
http://www.suzuki.co.jp/car/swift/spec/index.html

GSX-R600 最高出力:126ps/13000rpm 最大トルク:7.1kg-m/10800rpm
ワゴンR  〃    38〈52PS〉/6,000  〃  63〈6.4kg・m〉/4,000
バンディット〃74.0kW〔100.0PS〕 / 7,500rpm 〃 107N・m〔10.9kgf・m〕 /3,500rpm
スイフト1300 〃 67/6,000<91PS/6,000rpm  〃 118/4,800<12.0kg・m/4,800rpm

ワゴンRのみ軽で4気筒ではないですが、同等の排気量で
馬力は2倍以上違うが、トルクはそれほど差がありません。
逆に、バンディット1250は4気筒の二輪としては異例とも言え
開発コンセプトの違いの分かりやすい例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

開発段階で「そういうもの」ということになっているみたいですね
メーカーの省エネコンセプトで世間に「さすが!」と言わせる低燃費バイクの開発を望みたいところです

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/29 20:14

排気量、パワー、車重で燃費が決まる物でもないでしょう。



市販原付で7.2馬力、トルクは0.62kgf・mと言うのがありました。
2000CCだと188馬力24.8kgf・mですか・・・

上記の原付が75kgですので・・・
2000ccだと3トンですか・・・・普通だと1.5トン以下ですよね・・・

前面投影面積等圧倒的にバイクが有利な割りに
空気抵抗係数は数倍有ります。

走り始めの加速は2000ccの車が数十メートル(仮に50mとして)で時速40km/hに成るのに対して
原付は40分の一ですから40倍かけて・・・2000m(2km)かけて時速40km/hに成ればよいか?っていうと、
そうも行きません。
ほとんど車と同じ様に加速します。

車が走ると言うことは、比例する部分と反比例する部分とある程度一定の部分があります。
それの総合が燃費として現れるだけのことです。

エコランの記録を見ると
最近では50ccエンジンで3000km/Lを超えていますので・・・
2L換算だと75km/Lぐらい走ることになります。
くだらない比較ですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すべての要素が排気量に比例するとは思っていません
空気抵抗係数が高くても速度が低ければ面積の影響ほどでもないでしょう
100数十キロと1.3トンの重量物がそれぞれ移動するのに消費するエネルギーに大きな差が生じないことに不合理を感じているのです
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/29 20:10

ガソリンエンジンの熱効率が悪いのです。


ガソリンエンジンの熱効率が高くなるのは、シリンダーの容積が400cc~600ccの範囲にある時です。
バイクではそもそも排気量が小さいので、シリンダーの容積がそれ以下になるのが普通です。
シリンダー容積が小さいと、シリンダー内の体積と表面積の比が小さいので、燃焼で発生した熱エネルギーがシリンダー壁に吸収されてしまうのです。
では400cc×4気筒なら燃費が良いのかと言えば、出力をぐっと抑えて走らざるを得ないため、ポンピングロスが大きくて効率が上がりません。
そして、バイクは重量等に制約があるため、様々な低燃費デバイスを組み込めませんし、販売量が少ないため、量産効果もありません。
で、現実的にユーザーが低燃費を望んでおらず、そもそも大きなバイクは趣味の乗り物であるため、実用的なバイクとそうでないバイクはきちんと住み分けが出来ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単室容積500cc程度が効率のいい排気量ということは知っていました
定地燃費が極端にいい小排気量エンジンはパワーも小さく外的負荷変動で大きく燃費は悪化するのも事実です
リッターバイクで考えると
>現実的にユーザーが低燃費を望んでおらず
この点が決定的な要素なのかなと思いました

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2013/09/29 20:35

バイクの燃費が悪いと貴方に迷惑をかけているのでしょうか・・・



確かに昔のバイクは燃費が悪いと思いますが

それは昔の車が燃費が悪いのと同じじゃないかと思います。

今でもすべての車がリッター20キロ以上走っているのなら
バイクは燃費が悪いといえますがそうではないですよね・・・

>たとえば経験上古い軽乗用車でも確実に20Km/l以上走れます

スーパーカブは昔からリッター50キロぐらい走っていましたよね・・・


車に乗る人すべてが軽自動車で満足しているわけではなく

スポーツカーに乗りたい人もいますよね。

たとえばフェラーリに乗る人は燃費よりも加速性能を重視しますよね。

バイクもリッターバイクならフェラーリと同じぐらいの加速だと思いますが(多少違う鴨・・・)
リッター20キロ走れば加速性能を考慮すれば満足と思っている人も多いと思います。


私は125ccのスクーターと125ccのバイク2台所有していますが
どちらもリッター45キロぐらいですかね。

維持費も安いしよく走るしプリウスよりも燃費がいいので十分満足しています。

確かにもう少し燃費がよいといいと思いますが

車両価格含めてトータルでは大きく不満はありません。

バイクに不満があるのなら乗らなければいいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、なんか質問の意味を取り違えていませんか?
ご自分が満足しているかどうかは関係ありません
質問を良く読んで理解してから回答してください

お礼日時:2013/09/29 20:38

>ならばその軽さがなぜ同様に燃費に反映されないのでしょうか?



燃費に反映させるより、
パワーなどの動力性能に振っているからです。
そもそも求めるものが違うのです。

ちなみにスーパーカブの燃費はカタログでは110キロ
それなりの走りをすれば、カタログに近い数字は出せます。
http://matome.naver.jp/odai/2133741660107031301

ガソリン蒸発対策についてはご指摘の通りだし、
そもそもバイクの値段が高くなりすぎで、
車との比較はもちろん、他の工業製品や、それ以外のものと
比べても、過去30年くらいの物価の連動と照らし合わせて、
メーカーの努力不足というか、何も考えてないんじゃないの
という感は痛切に感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに大半のユーザーが求めているものはバイクの持つ機動性、カッコよさなのだろうかと思ったりしています
年間走行距離の少なさから、燃費が向上して加速力が犠牲になることは望んでいないのかもしれませんね
燃料蒸発に関してご理解いただけたことに感謝いたします

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/29 19:57

 想像にすぎませんが、スペースの関係で多くの電装ができないためではないかと思います。

四輪車は電池も大きいですし、スペースに余裕があるので燃費を節約するための装備が可能ですが、二輪車はそうはいかないでしょう。

 もし違っていたのならごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電装品に関して二輪車は必要最低限が普通でオーディオや空調はほぼ無縁ですね(一部ツアラーにはあるようです)
結果的には軽量化に貢献しているわけですからEGI化が進む中、むしろ燃費対策に振ってほしいと思います

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/29 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃費悪化の原因として考えられることは

2011年式 Suzuki GSX-R1000をツアラーとして使用しております。

既に50000km程走行しているのですが、納車当初と比べると燃費が落ちてきています。

20000kmの頃はリッター当たり21km~24km走っていたのですが、最近は19km~20kmに落ちています。

どこかに、メンテナンスが必要な個所があるのでは、と気になっております。

50000km程走行した車体で、燃費が悪化する原因として考えられる項目は何があるでしょうか?

ピストンリングが擦り減り、圧縮比が落ち、燃費が低下する、なんてこともあるのでしょうか?

【参考】
・エンジンオイル
5000km毎に交換。全化学合成油。
オイルフィルターは10000km毎に交換。

・エアフィルター
5000km毎に清掃。
10000km毎に交換。

・プラグ
10000km毎に交換。

・タイヤ
ツーリングスポーツタイヤを使用。
ホイールベアリングは一度も交換していません。
(まだ大丈夫と言われているので)

・改造点
無し。

・走り方
4000rpm弱でシフトアップ。一般道では割と淡々と走ります。
サーキットでは10000rpm以上回しますが、燃費は無視しています。

2011年式 Suzuki GSX-R1000をツアラーとして使用しております。

既に50000km程走行しているのですが、納車当初と比べると燃費が落ちてきています。

20000kmの頃はリッター当たり21km~24km走っていたのですが、最近は19km~20kmに落ちています。

どこかに、メンテナンスが必要な個所があるのでは、と気になっております。

50000km程走行した車体で、燃費が悪化する原因として考えられる項目は何があるでしょうか?

ピストンリングが擦り減り、圧縮比が落ち、燃費が低下する、なんてこともあるのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

>ピストンリングが擦り減り、圧縮比が落ち、燃費が低下する、なんてこともあるのでしょうか?

ありますよ。
バイクは、車に比べて消耗は倍ですから、パワーも落ちているはずです。
オーバーホールくらいしか手は無いです。

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Q燃費のよい運転(回転数編)

SR400に乗っています。
どのバイクでも当てはまるのですが、
同じ速度を保つ走行では
・低いギアで高回転気味に走るのと
・1つ高いギアで低回転気味に走るのと
どちらが燃費がよいのでしょうか?
またバイクへの影響も交えて解説していただければ
幸いです。

Aベストアンサー

高いギアで走る方が良い燃費を示します。

4サイクルであれば、エンジンの回転数/2が爆発回数となります。爆発回数が多い=燃料消費が多いとほぼ等価なので、低い回転数=良い燃費となります。

バイクへの影響は、ノッキングがおきない程度の低回転であれば問題ないと思います。ノッキングについては、参考URLを御覧下さい。

蛇足ですが、燃費を良くするためには、その他に次のような方法があります。
 1.ブレーキを使う回数を減らすような予知運転を心がける。
 2.空気圧を若干高めに設定する。
 3.急加速しない。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

Q冬は燃費が悪化するか。

ホンダスーパーカブ110(JA10、EFI)です。

その日の乗り始めに異音がするので、
ホンダに修理に出しました。
これについては流石にホンダ、直りませんでした。

それは置いておいて、
ホンダに出すまでの燃費と帰ってきてからの燃費がエラク違います。
購入は初夏、今は冬に入っています。
冬になると燃費は落ちるのでしょうか。


要素を書き出します。
購入が           13年 5月18日    0km
ホンダへ出したのが   13年10月28日 2953km
戻ってきたのが      13年11月11日 2961km
現在             13年12月21日 3332km

オイル交換は1000km、3000kmで実施。(マニュアルどおり)

そして問題の燃費ですが、
ホンダに出すまで  71.47km
戻ってきてから    61.70km

と、10kmも落ちています。

冬にかけて燃費は落ちるモノでしょうか。
チョコチョコ乗ったり(2,3km)、少しばかりロングで走る(30~70km位)のは
どちらも同じ程度です。
帰ってきてからは未だ371kmで2回の給油だけなので平均といっても
少しばかり早いかも知れませんが。

ちなみに、
ホンダの修理では、エキマニのガスケット交換、
およびプラグ(純正指定品)交換だけです。
(直りませんでしたが)

宜しくお願いします。

ホンダスーパーカブ110(JA10、EFI)です。

その日の乗り始めに異音がするので、
ホンダに修理に出しました。
これについては流石にホンダ、直りませんでした。

それは置いておいて、
ホンダに出すまでの燃費と帰ってきてからの燃費がエラク違います。
購入は初夏、今は冬に入っています。
冬になると燃費は落ちるのでしょうか。


要素を書き出します。
購入が           13年 5月18日    0km
ホンダへ出したのが   13年10月28日 2953km
戻ってきたのが    ...続きを読む

Aベストアンサー

冬は燃費が落ちます、理由はほかの方が書いてるのとは違って、Fによるものです。
気温が下がると空気密度があがるのはご存知と思いますが、気温が30℃のときに比べると10℃に下がると7%%近く密度が上がります。当然ですが空気抵抗も7%増えますし、何より酸素も7%増えますからそれに合わせて燃料も多く噴射します。実際にはたぶんカブには空燃費センサはないと思いますが、吸気温センサは間違いなくありますので、吸気温で中の酸素量を見込み補正してるはずで、この点について間違いなく燃料は多く使う傾向です。
ただ、酸素が多く燃料多いということはその分パワーが出ることになるので、同じアクセル開度に対するパワー感が違うはずです。そこでアクセルを多く開けないという乗り手側の補正が働き、空気密度の変化ほどの燃費悪化はないと思います。

ですが、おっしゃられてるようにまだ371kmしか走られてませんし、何よりオドメーターも3000超えたばかり、調子も燃費もずっと変化していきますのでこれだけをとって調子が悪くなったと決め付けるのは早計です。何より、ガスケットとプラグの交換のみでは燃費にかかわる可能性ほとんどありません。
それよりも原因が別のところにあって、丁度このタイミングでさらに悪化した、と考えるほうがよほど合理的です。

ちなみに経験的にいうと、週に5日は往復30キロ程度以上通勤してる、と言うくらいの繰り返しがないと、1割前後の燃費変化の判断材料にはなりえません。

音やパワー感、燃費などもっと総合的に変化を詳細に観察してみてください。とりあえず修理後1000キロを目安に経過をまとめてから、もう一度質問を立ててみてください。

冬は燃費が落ちます、理由はほかの方が書いてるのとは違って、Fによるものです。
気温が下がると空気密度があがるのはご存知と思いますが、気温が30℃のときに比べると10℃に下がると7%%近く密度が上がります。当然ですが空気抵抗も7%増えますし、何より酸素も7%増えますからそれに合わせて燃料も多く噴射します。実際にはたぶんカブには空燃費センサはないと思いますが、吸気温センサは間違いなくありますので、吸気温で中の酸素量を見込み補正してるはずで、この点について間違いなく燃料は多く使う傾向です。...続きを読む

Qバイクの走行距離の寿命、目安について

中古バイクで125~150cc4ストあたりのバイクの走行距離の寿命と目安をしりたいのです。

もちろん、前ユーザーのメンテの状態にもよりますしメーターの戻しもあるでしょうから一概には言えないのはわかっています。が、それを言うとメンテのされた2万とされていない8千とどちらが…ではもう比較の基準の話が全くできないので、その間を取ったとしてのものをおしえてください。

これくらい行ってると、プラグ、ブレーキパッド・ベルト・・・その他もろもろといった具合のです。

車だと、7万はまあまあ、10万こえてるか・・・といったような…

車の5万はバイクの何キロといった感じでも結構ですのでおしえてください。

バイク店に聞いたら、バイクでも車でも距離の寿命は同じだというのです。1万は1万だし2万は2万だと、
とても同じだとは思えませんし、そのバイク屋を疑ってしまっています。

どうなのでしょうか?

文脈がむちゃくちゃになってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。

余計な事をダラダラ書いているうちに質問へのお答えをすっかり忘れていました^_^;すみません。
中古車を買うにあたって「5年落ち以内で50000km以内」というような基準、まぁ人それぞれでしょうがバイクを買うときにも欲しいですよね。それも解ります。

とある中古バイクがありました。
前オーナーの日常的なメンテナンスはオイル交換とチェーンのテンション調整だけ、と考えます。誰もがバイクの構造に詳しい訳ではありませんからね。
それで考えると50CCなら10000km、250CCまでなら20000km、それ以上は30000kmがボーダーラインですね。この基準で吸排気系や燃焼系、電装系などそれぞれの点検整備をする必要があると私は思うからです。キャブの清掃や調整、エンジンのカムチェーン、バッテリーの交換などなど。
消耗品(スプロケット(チェーンがかかっている歯車)やタイヤやプラグ)はそれとは別で約1万km毎に交換することになるでしょうか。
なんにしても調子が悪くなる前に定期的な点検整備を行なう事がモノを長持ちさせる秘訣だと考えます。

14年前のGSXに乗ってる友人はホイルベアリングやクラッチなど主要部品の交換を経て走行距離は12万kmです。手間さえかければ幾らでも乗れます。点検整備をせずに乗り続け動かなくなったら買い換える、とお考えならなるべく新しくなるベく走行距離の少ない物をお選びください。2万kmで壊れるかもしれないし5万km走るかもしれません。責任はもてませんが私のカキコをご参考くださっても構いません。

それでは。良いバイクライフを!

再登場です。

余計な事をダラダラ書いているうちに質問へのお答えをすっかり忘れていました^_^;すみません。
中古車を買うにあたって「5年落ち以内で50000km以内」というような基準、まぁ人それぞれでしょうがバイクを買うときにも欲しいですよね。それも解ります。

とある中古バイクがありました。
前オーナーの日常的なメンテナンスはオイル交換とチェーンのテンション調整だけ、と考えます。誰もがバイクの構造に詳しい訳ではありませんからね。
それで考えると50CCなら10000km、25...続きを読む

Q空冷・水冷の違い

空冷エンジンと水冷エンジンの違いについていろいろ教えてください。
空冷は空気で、水冷は冷却水を循環させて冷やすって事ぐらいは知ってるんですが、それぞれのメリット・デメリットを詳しく知りたいです。バイク選びの参考にしたいので…。

エンジンのサウンドなんかも違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は、廃熱が大きいため、夏期は不快になりやすい。
(ファンが回ったときに一気に熱さを感じる。)

空冷:熱変化が大きいことから、シリンダーとピシトンの間に余裕を持たせる必要があるので、高出力化が難しい。
また、オイルの消費も多くなりやすいため、オイルはやや固めのものを使用することになる。
そのためエンジン単体では、効率が落ち、低燃費にしにくい。排気の美しさの面でも不利。
水冷に比べてメカノイズが大きい。
冷却に関する機構が不要で軽量。冷却系統のメンテナンスが不要。
夏期に感じる熱さは、水冷に比べて廃熱が分散している分やや楽。

スズキの油冷は、空冷とほとんど同じです。

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は...続きを読む

Qカブの燃費がいいのは何故なのですか?

カブって燃費が良いですよね。
それは何故なのですか?

Aベストアンサー

4ストロークであるため(最近じゃ当たり前だけど)
50ccであるため
単気筒であるためピストンのフリクションロスが少ない(気筒数が増えると一気に燃費が悪化)
使われる速度域が低いため(空気抵抗が少ない)
自動遠心クラッチでギア車のためミッションでのロスが少ない(スクーターの無段変速機のようなベルトの摩擦を利用していないためロスが少ない)
原付にしては大きなタイヤサイズのため(径が小さいと転がり抵抗大)
スポークホイールのため(軽量)
負圧式キャブのため(一部の原付スクーターは強制開閉式キャブで燃費が悪い)

バイクが重量の割りに燃費が悪いというのは仕方ないことです。
その回答はNo11さんが書いた通り、一定の速度を維持するだけであればタイヤの転がり抵抗と空気抵抗と機械の内部抵抗だけです。

後は・・・
どこかでチラっと聞いた話ですが、カブのエンジンは点火プラグあたりに濃い混合気が集まるように設計されていて
所謂リーンバーンエンジン(希薄燃焼エンジン)となっていると聞いたことがあります。
出力を抑えて燃料消費率に特化したエンジンなのかも?

まぁ・・・記憶違いかもしれませんがね。

ちなみにカブ50カスタムに乗ってましたが、半径1キロ以内の超チョイノリ状態で使ってもリッター50走りました。
四国ツーリングで信号の無い道を延々と走った時はリッター80超
ツーリング時の平均はリッター73キロでした。
日常で使う時はリッター65キロ程。

鳩山さんが本気で2020年までに1990年比でCO2を25%削減するって言うのであれば・・・
普通車(特に排気量や重量が大きい車)の税金を上げて、二輪車の税金を免除してしまえばいいのです。
原付が増えると道路が走りにくくなるので125ccまでは普通免許で乗れるようになったらな・・・・と思います。

4ストロークであるため(最近じゃ当たり前だけど)
50ccであるため
単気筒であるためピストンのフリクションロスが少ない(気筒数が増えると一気に燃費が悪化)
使われる速度域が低いため(空気抵抗が少ない)
自動遠心クラッチでギア車のためミッションでのロスが少ない(スクーターの無段変速機のようなベルトの摩擦を利用していないためロスが少ない)
原付にしては大きなタイヤサイズのため(径が小さいと転がり抵抗大)
スポークホイールのため(軽量)
負圧式キャブのため(一部の原付スクーターは強...続きを読む

Qツーリングにも向いているお勧めのリッターバイクは?

現在、当方はZRX400に乗っています。

400ccでも車検があるのに変わりは無いし、一度はリッターバイクに乗ってみたかったこともあり、現在、大型免許を取得中です。
今月中には免許も取得できそうなので、次に購入するバイクを現在、検討中です。

年に数回ロングでツーリングに行くので、SSはポジション的に厳しいので、ツアラーモデルがいいかな?と思っています。

ツアラーとなれば、1400GTR、FJR1300と思うのですが、重そうなので取り回しが酷そうだなとも思います。当然、装備は充実しているのでしょうけど。
次候補はCB1300、バンディット1250などを検討しています。

見た目で好きなのは断然、ZZ-R1400なのですが、ポジション的にロング向きでは無い様な気がします。(当然、乗ったことは無いので想像ですが。)

中古車サイトで検索していたら、好きだったRF900の新車がありました。やはり見た目は昔のバイクの方が格好いいです。(個人的には。)ただ、いくら新車と行っても20年前のバイクなのでメンテナンスの事を考えると、さすがに古すぎるかと…。

荷物も積めて、取り回しも楽なバイクがあれば理想なんですけどね。

そこで、リッターバイクにお乗りの方、アドバイスお願いします。
リッターバイクに限らず、1000cc以下のバイクでも構いません。安い買い物でも無いので、じっくり検討したいと思っておりますので、良い点・悪い点等詳しく教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

現在、当方はZRX400に乗っています。

400ccでも車検があるのに変わりは無いし、一度はリッターバイクに乗ってみたかったこともあり、現在、大型免許を取得中です。
今月中には免許も取得できそうなので、次に購入するバイクを現在、検討中です。

年に数回ロングでツーリングに行くので、SSはポジション的に厳しいので、ツアラーモデルがいいかな?と思っています。

ツアラーとなれば、1400GTR、FJR1300と思うのですが、重そうなので取り回しが酷そうだなとも思います。当然、装備は充実しているのでしょうけど...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。
No.1の方の回答で勘違いが書かれてますので、それを常識とされないようにと思い書きます。

>予算が許すのであれば、BMW S1000RRがお勧めです。
1速で時速100kmでますので、街乗りではオートマ状態です。

BMWがというよりSSはハイギヤです、私が乗る675でもローで135でますし、600クラスは似たようなもの。リッタークラスにいたっては150は当然、知る限りZX-10Rが一番ハイで185km/h出る計算です。
でも上記のような書き方ですと高速に乗らない限りローに固定、というように受け取れますがまったく逆で、軽量な車体に高トルクなので、リッターSSなら60も出ればトップに入ります、町乗りなら発進と低速以外は4速以上しか使わないという意味で、ずぼら運転が出来ます。

実はずぼら運転ということではCB1300のほうがもっと顕著で、全体ローギヤなうえにSSよりもトルクがありますから40キロでトップに入りますし、普通の登りもひとつ落とすくらいですいすい、SSだからAT並みに楽、というのは勘違いです。
ちなみに私のデイトナ675はリッターネイキッド並のトルク感で、40キロでもうトップです、そのままするすると250キロまで出ます、そのトルクを速さに振るとまさに異次元です。

>欠点は、機関がギッシリのボディーのため、直ぐにカンカンに熱くなる点です。夏場は革パンでないと火傷しますよ。

BMWに限らずSSとはそういうものです、空力を考えて廃熱をまとめたりしてます、場所が集中する分温度も局所的に高くなるんです。
そう考えると、夏のツーリングにSS改ツアラーは最悪です、死ぬ目にあいます。
私ももうそろそろオフシーズンに入ります、デイトナも真夏は熱くて乗れません。
暑くて、じゃなくて、熱くて、です。

ちなみに私はNC700は自分で乗るなら忌避します、まだ軽自動車がましです。
もちろん、ZRX400がもっともっとましです。

追記です。
No.1の方の回答で勘違いが書かれてますので、それを常識とされないようにと思い書きます。

>予算が許すのであれば、BMW S1000RRがお勧めです。
1速で時速100kmでますので、街乗りではオートマ状態です。

BMWがというよりSSはハイギヤです、私が乗る675でもローで135でますし、600クラスは似たようなもの。リッタークラスにいたっては150は当然、知る限りZX-10Rが一番ハイで185km/h出る計算です。
でも上記のような書き方ですと高速に乗らない限りローに固定、というように受け取れますがまったく逆...続きを読む

Q125cc以下でも通行できると思ったらできない道路

つい先日の話ですが、スーパーカブ・プロ110で長距離ツーリングに出ました。
コースは、群馬(上州やまびこ街道経由)→長野(安房峠)→岐阜です。
ただ、長野~岐阜間の安房トンネルについてちょっと疑問が…。

今回初めて知ったんですが、安房トンネルは『自動車専用道路』なんですね。
つまり、125cc未満は通行不可です。5kmにも満たない片側1車線なのに。
正直、びっくりしました。
何故自動車専用道路なんでしょう?
管轄が中日本高速だからですか?
ウィキペディアを見ると、地元自治体が無償譲渡に伴う維持・管理コストにより拒否したとありますが、仮に譲渡されていたら、自動車専用道路ではなかったという事でしょうか?

それと、他にも『意外な自動車専用道路』って各地にありますか?
「え?!この程度で専用道路???」的な感じの。
今後のツーリングの参考にさせていただきますので。



安房峠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%88%BF%E5%B3%A0%E9%81%93%E8%B7%AF

Aベストアンサー

>安房トンネルは『自動車専用道路』なんですね。
え!?、“ウソ”!
ちっとも知りませんでした(笑)
有料トンネルだとばっかり。←本気

実は・・・、もう時効ですから言いますけれど、
わたし、原二で走りましたよ、安房トンネル。
ホンダのスペイシー125でした。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/168/92/N000/000/000/127884787214516213957_DSCF003601.JPG

トンネルが完成して、暫く経った時期だと思いますが、
高山方面から白骨に抜けるときに走りました。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/168/92/N000/000/000/127884018194016212250_DSCF001701.JPG

標識を見る限り、原付不可の表示が有りません。
料金体系も有りませんが。σ(^_^;
原付で600円は高いと思いましたが、まあ、記念と言う事で。
これは違反だったんですね?

ツーリング中に工事していたのは何度も見て知っていましたから、
完成したら、一度は走ろうと思っていました。

平湯のターミナルから入って、中ノ湯に抜け、R158を下って、
白骨に入る心算で、中ノ湯を出たら、カワサキのライダーと出会い、
話をしましたら、有料林道を走ると言う事でしたので、わたしも一緒に
走って、白骨に入りました。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/168/92/N000/000/000/127885997132816101731_DSCF002101_20100711235251.JPG

そこで、もう一人のライダーと一緒になり、3人で記念写真も撮りました。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/168/92/N000/000/000/127886373599716103344_DSCF002802.JPG
その時の写真です。

そういえば、国道2号線の姫路バイパス、加古川バイパスも
自動車道なんですが、深夜大阪に向かう帰りですと、標識を見逃し、
うっかり乗ってしまう事もありました。
こちらは、違反と言う認識は有ります。

>それと、他にも『意外な自動車専用道路』
有りました。
富士山にツーリングした時です。
スバルラインから、R139外周道路を反時計回りに走って、県道71号から、
R139に乗ろうとした時、自動車道、原付不可の標識が有りました。

ここが自動車道と言う情報は全く無かったので、焦りました。
何処をどう走ったか、「登山道入口」交差点から、R139に乗って、帰れました。

滋賀県の比叡山ドライブウェイ
http://www.hieizan-way.com/bsinfo.html

白山スーパー林道
http://www.hakusan-rindo.jp/contents/use/use.html#warp1
二輪通行禁止。

お得に走れるのは、
天橋立。
しまなみ海道。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%80%AC%E6%88%B8%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93

>安房トンネルは『自動車専用道路』なんですね。
え!?、“ウソ”!
ちっとも知りませんでした(笑)
有料トンネルだとばっかり。←本気

実は・・・、もう時効ですから言いますけれど、
わたし、原二で走りましたよ、安房トンネル。
ホンダのスペイシー125でした。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/168/92/N000/000/000/127884787214516213957_DSCF003601.JPG

トンネルが完成して、暫く経った時期だと思いますが、
高山方面から白骨に抜けるときに走りました。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/021/16...続きを読む

Q自動車とバイクの保険について。

保険についてわからないので教えてください。
現在、自動車とバイクを持っているのですが、それぞれ購入したところで取り扱っている保険に入っています。バイクの保険の満期日が近づいてきたので、この機会に保険を一つの会社に統一してもいいかな、と思っています。

1.車とバイクのセットだと、保険料が安くなるとかメリットはありますでしょうか?

2.バイクの保険を車と同じ保険会社にした場合、等級は購入した時と同じになるのでしょうか?

3.引越しして代理店(購入店)とのお付き合いは無いのですが、別々の保険会社にしているメリットはありますか?

4.バイクの保険の見積もりを比較できるサイトとかあったら教えてください。

Aベストアンサー

1、については、
125cc以下のバイクでしたら、ファミリーバイク特約を付けられます。この場合、バイクに保険が付くという感じより、menmenさんと、その家族にバイクに乗った時の賠償保険が付くというイメージです。但し、バイクに付けている場合とは、担保範囲が変わりますので代理店に詳しく説明を聞いてください。ここでは、説明し切れません。
2、は、保険会社が移っても、等級は引き継げます。バイクの等級を車にというのは、ダメですが・・。ただ、満期日で、変われば次の等級にいけますが、中途解約すると、現在の等級になりますよ。
3、別々にしているメリットは、まずないだろうと思います。

それと、バイクの保険と車の保険は、それぞれ別の保険ですから、バイクで、事故したから、車の保険も上がるというわけではありません。これは保険会社を統一した場合も、現在のままで、別々にした場合も同じ考え方です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング